KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 中国
  • 歴史
  • 記者
  • 建築
  • 保護
  • 遺跡
  • 福建省
  • 街並み
  • 保存

「ブロック 建物」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付指定なし
  • 種類
  • 向き
  • 遺跡・世界遺産
  • カラー
並び順
  • 新しい順
53
( 1 53 件を表示)
  • 1
53
( 1 53 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年06月10日
    (4)明代長城のとりで跡を発見陝西省楡林市

    清平堡遺跡から出土した瑠璃(るり)瓦当(がとう、筒瓦の先端部分)。(2020年10月26日)中国陝西省考古研究院は8日、同省楡林(ゆりん)市靖辺県で、明代の万里の長城のとりで「清平堡」を発見したと明らかにした。清平堡遺跡は同県楊橋畔鎮東門溝村にあり、同研究院が2020年5月から緊急発掘調査を実施している。これまでの調査で二つの区画に属する多くの建築遺構が見つかった。南側区画は比較的大きく、広さは南北約60メートル、東西約25メートル。区画の外壁や家屋、れんが敷きの地面などが残されていた。敷地から出土した石碑から、同区画が顕応宮と呼ばれる城隍廟(じょうこうびょう、土地の守護神を祭る廟)だと分かった。もう一つの区画は、顕応宮の東側にある大型建築の基礎遺構で、碑文と県誌の記載によると、城内の中心的建築物だった可能性がある。清平堡は、明代長城から約10キロ離れた場所にある。陝西省北部の明代長城のとりでの中でも原形をとどめる数少ない遺跡となっている。(西安=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061003586

  • 2021年06月10日
    (2)明代長城のとりで跡を発見陝西省楡林市

    清平堡遺跡から出土した建築部材。(2020年10月26日)中国陝西省考古研究院は8日、同省楡林(ゆりん)市靖辺県で、明代の万里の長城のとりで「清平堡」を発見したと明らかにした。清平堡遺跡は同県楊橋畔鎮東門溝村にあり、同研究院が2020年5月から緊急発掘調査を実施している。これまでの調査で二つの区画に属する多くの建築遺構が見つかった。南側区画は比較的大きく、広さは南北約60メートル、東西約25メートル。区画の外壁や家屋、れんが敷きの地面などが残されていた。敷地から出土した石碑から、同区画が顕応宮と呼ばれる城隍廟(じょうこうびょう、土地の守護神を祭る廟)だと分かった。もう一つの区画は、顕応宮の東側にある大型建築の基礎遺構で、碑文と県誌の記載によると、城内の中心的建築物だった可能性がある。清平堡は、明代長城から約10キロ離れた場所にある。陝西省北部の明代長城のとりでの中でも原形をとどめる数少ない遺跡となっている。(西安=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061003563

  • 2021年06月10日
    (3)明代長城のとりで跡を発見陝西省楡林市

    清平堡遺跡から出土した泥塑像。(2020年5月24日撮影)中国陝西省考古研究院は8日、同省楡林(ゆりん)市靖辺県で、明代の万里の長城のとりで「清平堡」を発見したと明らかにした。清平堡遺跡は同県楊橋畔鎮東門溝村にあり、同研究院が2020年5月から緊急発掘調査を実施している。これまでの調査で二つの区画に属する多くの建築遺構が見つかった。南側区画は比較的大きく、広さは南北約60メートル、東西約25メートル。区画の外壁や家屋、れんが敷きの地面などが残されていた。敷地から出土した石碑から、同区画が顕応宮と呼ばれる城隍廟(じょうこうびょう、土地の守護神を祭る廟)だと分かった。もう一つの区画は、顕応宮の東側にある大型建築の基礎遺構で、碑文と県誌の記載によると、城内の中心的建築物だった可能性がある。清平堡は、明代長城から約10キロ離れた場所にある。陝西省北部の明代長城のとりでの中でも原形をとどめる数少ない遺跡となっている。(西安=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061003593

  • 2021年06月10日
    (1)明代長城のとりで跡を発見陝西省楡林市

    清平堡遺跡で出土した石碑。(2020年6月5日撮影)中国陝西省考古研究院は8日、同省楡林(ゆりん)市靖辺県で、明代の万里の長城のとりで「清平堡」を発見したと明らかにした。清平堡遺跡は同県楊橋畔鎮東門溝村にあり、同研究院が2020年5月から緊急発掘調査を実施している。これまでの調査で二つの区画に属する多くの建築遺構が見つかった。南側区画は比較的大きく、広さは南北約60メートル、東西約25メートル。区画の外壁や家屋、れんが敷きの地面などが残されていた。敷地から出土した石碑から、同区画が顕応宮と呼ばれる城隍廟(じょうこうびょう、土地の守護神を祭る廟)だと分かった。もう一つの区画は、顕応宮の東側にある大型建築の基礎遺構で、碑文と県誌の記載によると、城内の中心的建築物だった可能性がある。清平堡は、明代長城から約10キロ離れた場所にある。陝西省北部の明代長城のとりでの中でも原形をとどめる数少ない遺跡となっている。(西安=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061003567

  • 2021年06月10日
    (6)明代長城のとりで跡を発見陝西省楡林市

    清平堡遺跡で見つかった顕応宮の建物遺構。(小型無人機から、資料写真)中国陝西省考古研究院は8日、同省楡林(ゆりん)市靖辺県で、明代の万里の長城のとりで「清平堡」を発見したと明らかにした。清平堡遺跡は同県楊橋畔鎮東門溝村にあり、同研究院が2020年5月から緊急発掘調査を実施している。これまでの調査で二つの区画に属する多くの建築遺構が見つかった。南側区画は比較的大きく、広さは南北約60メートル、東西約25メートル。区画の外壁や家屋、れんが敷きの地面などが残されていた。敷地から出土した石碑から、同区画が顕応宮と呼ばれる城隍廟(じょうこうびょう、土地の守護神を祭る廟)だと分かった。もう一つの区画は、顕応宮の東側にある大型建築の基礎遺構で、碑文と県誌の記載によると、城内の中心的建築物だった可能性がある。清平堡は、明代長城から約10キロ離れた場所にある。陝西省北部の明代長城のとりでの中でも原形をとどめる数少ない遺跡となっている。(西安=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061003620

  • 2021年04月17日
    (5)歴史と記憶を伝える古民家を保存甘粛省天水市

    13日、甘粛省天水市の古建築修繕作業現場で働く職人。中国甘粛省天水市は2018年から、市街地の西関地区に残る大規模で保存状態の良い古民家に対し、緊急の保護や修繕を進めている。元の状態の保持を原則とし、重要部分を修復して歴史文化街区を形成することで、古民家に新たな命を吹き込み、歴史や記憶を伝えていく。修繕予定の文化財建造物62カ所のうち、17カ所で既に作業を終えた。今年7月までには全ての修繕を完了し、一部を一般開放することになっている。(天水=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041704386

  • 2021年04月17日
    (3)歴史と記憶を伝える古民家を保存甘粛省天水市

    13日、甘粛省天水市で古建築の修繕作業を行う職人。中国甘粛省天水市は2018年から、市街地の西関地区に残る大規模で保存状態の良い古民家に対し、緊急の保護や修繕を進めている。元の状態の保持を原則とし、重要部分を修復して歴史文化街区を形成することで、古民家に新たな命を吹き込み、歴史や記憶を伝えていく。修繕予定の文化財建造物62カ所のうち、17カ所で既に作業を終えた。今年7月までには全ての修繕を完了し、一部を一般開放することになっている。(天水=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041704387

  • 2021年04月17日
    (8)歴史と記憶を伝える古民家を保存甘粛省天水市

    13日、甘粛省天水市で古建築の修繕作業を行う職人。中国甘粛省天水市は2018年から、市街地の西関地区に残る大規模で保存状態の良い古民家に対し、緊急の保護や修繕を進めている。元の状態の保持を原則とし、重要部分を修復して歴史文化街区を形成することで、古民家に新たな命を吹き込み、歴史や記憶を伝えていく。修繕予定の文化財建造物62カ所のうち、17カ所で既に作業を終えた。今年7月までには全ての修繕を完了し、一部を一般開放することになっている。(天水=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041704393

  • 2021年04月17日
    (6)歴史と記憶を伝える古民家を保存甘粛省天水市

    13日、甘粛省天水市で古建築の修繕作業を行う職人。中国甘粛省天水市は2018年から、市街地の西関地区に残る大規模で保存状態の良い古民家に対し、緊急の保護や修繕を進めている。元の状態の保持を原則とし、重要部分を修復して歴史文化街区を形成することで、古民家に新たな命を吹き込み、歴史や記憶を伝えていく。修繕予定の文化財建造物62カ所のうち、17カ所で既に作業を終えた。今年7月までには全ての修繕を完了し、一部を一般開放することになっている。(天水=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041704392

  • 2021年04月13日
    歴史と記憶を伝える古民家を保存甘粛省天水市

    13日、甘粛省天水市で古建築の修繕作業を行う職人。中国甘粛省天水市は2018年から、市街地の西関地区に残る大規模で保存状態の良い古民家に対し、緊急の保護や修繕を進めている。元の状態の保持を原則とし、重要部分を修復して歴史文化街区を形成することで、古民家に新たな命を吹き込み、歴史や記憶を伝えていく。修繕予定の文化財建造物62カ所のうち、17カ所で既に作業を終えた。今年7月までには全ての修繕を完了し、一部を一般開放することになっている。(天水=新華社記者/陳斌)=配信日:2021(令和3)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042004778

  • 2021年04月13日
    歴史と記憶を伝える古民家を保存甘粛省天水市

    13日、甘粛省天水市で古建築の修繕作業を行う職人。中国甘粛省天水市は2018年から、市街地の西関地区に残る大規模で保存状態の良い古民家に対し、緊急の保護や修繕を進めている。元の状態の保持を原則とし、重要部分を修復して歴史文化街区を形成することで、古民家に新たな命を吹き込み、歴史や記憶を伝えていく。修繕予定の文化財建造物62カ所のうち、17カ所で既に作業を終えた。今年7月までには全ての修繕を完了し、一部を一般開放することになっている。(天水=新華社記者/陳斌)=配信日:2021(令和3)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042004736

  • 2020年12月17日
    統合中建設地 安芸市 瓜尻遺跡に古代役所

    高知県安芸市僧津の統合中学校の建設予定地で昨年9月から発掘調査が行われている瓜尻(うりじり)遺跡で、古代律令(りつりょう)制下の官衙(かんが)(役所)とみられる建物群が見つかっている。写真は官衙の一部とみられる柵と溝に囲まれた方形建物区画=2020(令和2)年12月17日、安芸市僧津の瓜尻遺跡、クレジット:高知新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012701660

  • 2020年12月05日
    凌家灘遺跡の紅焼土堆積、大規模な公共建築遺構の可能性

    5日、凌家灘遺跡の紅焼土堆積区域で出土した紅焼土の塊。中国安徽省馬鞍山(ばあんざん)市含山(がんざん)県にある新石器時代後期の集落遺跡「凌家灘(りょうかたん)遺跡」では、粘土を焼いて作った「紅焼土」の大規模な堆積区域の発掘が進み、区域の全貌が明らかになりつつある。これまでに得られた情報に基づけば、大規模な公共建築物の遺構の可能性がある。凌家灘遺跡は約5800~5300年前の中心集落遺跡とされ、発掘と研究は中国文明のルーツを探る国家プロジェクト「中華文明探源プロジェクト」の重要要素の一つとなっている。中国で最も早く文明社会に移行した代表的な場所の一つともされており、中国文明の起源と形成過程におけるシンボル的地位を備えている。(合肥=新華社記者/馬姝瑞)=2020(令和2)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121006507

  • 2020年11月19日
    Buildings on Danforth west of Main

    November 19, 2020, ON, Canada: TORONTO, ON- Nov 19.2038 Danforth.The city is considering adding entire city blocks to the heritage registry, including 167 buildings on the Danforth. Critics say this will prevent intensification in large swaths of the city at a time when affordable housing is dearly needed. The addresses are between Coxwell and Victoria Park on the Danforth(Rene Johnston/Toronto Star). Rene Johnston/Toronto Star (Credit Image: © Rene Johnston/The Toronto Star via ZUMA Wire)、クレジット:©Rene Johnston/The Toronto Star via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120702742

  • 2020年11月19日
    Buildings on Danforth west of Main

    November 19, 2020, ON, Canada: TORONTO, ON- Nov 19.Buildings on Danforth west of Main.The city is considering adding entire city blocks to the heritage registry, including 167 buildings on the Danforth. Critics say this will prevent intensification in large swaths of the city at a time when affordable housing is dearly needed. The addresses are between Coxwell and Victoria Park on the Danforth(Rene Johnston/Toronto Star). Rene Johnston/Toronto Star (Credit Image: © Rene Johnston/The Toronto Star via ZUMA Wire)、クレジット:©Rene Johnston/The Toronto Star via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120703266

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建物の風貌を参考にして建てられた「臥竜書院」。(小型無人機から)中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705361

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建物の風貌を参考にして建てられた「蔵経楼」の一角。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705440

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、汀江両岸のライトアップされた夜景。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705352

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建造物「竜学館」の一角。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705453

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、ライトアップされた「文昌閣」。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705481

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建物の風貌を参考にして建てられた「蔵経楼」の内部。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705465

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、汀州古城(長汀古城)の城壁の一つ「広儲門」。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705482

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建造物「竜学館」の敷地内を散策する観光客。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082804440

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建物の風貌を参考にして建てられた「臥竜書院」にある建物の彫刻。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705346

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、長汀県汀州鎮にある汀州古城(長汀古城)の城壁。(小型無人機から)中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705367

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、長汀県汀州鎮の古い街並みを散策する観光客。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705468

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建物の風貌を参考にして建てられた「臥竜書院」の一角。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705467

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建物の風貌を参考にして建てられた「臥竜書院」にある建物の彫刻。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705480

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、長汀県汀州鎮にある汀州古城(長汀古城)の城壁の一つ「恵吉門」。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705333

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、「臥竜書院」の前を通り過ぎる市民。。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705337

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建物の風貌を参考にして建てられた「臥竜書院」の一角。(小型無人機から)中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705463

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建物の風貌を参考にして建てられた「文昌閣」。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705473

  • 2020年05月18日
    明代長城のとりで跡を発見陝西省楡林市

    清平堡遺跡で出土した泥塑像。(2020年5月18日撮影)中国陝西省考古研究院は8日、同省楡林(ゆりん)市靖辺県で、明代の万里の長城のとりで「清平堡」を発見したと明らかにした。清平堡遺跡は同県楊橋畔鎮東門溝村にあり、同研究院が2020年5月から緊急発掘調査を実施している。これまでの調査で二つの区画に属する多くの建築遺構が見つかった。南側区画は比較的大きく、広さは南北約60メートル、東西約25メートル。区画の外壁や家屋、れんが敷きの地面などが残されていた。敷地から出土した石碑から、同区画が顕応宮と呼ばれる城隍廟(じょうこうびょう、土地の守護神を祭る廟)だと分かった。もう一つの区画は、顕応宮の東側にある大型建築の基礎遺構で、碑文と県誌の記載によると、城内の中心的建築物だった可能性がある。清平堡は、明代長城から約10キロ離れた場所にある。陝西省北部の明代長城のとりでの中でも原形をとどめる数少ない遺跡となっている。(西安=新華社配信)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061300128

  • 2020年03月05日
    福州市、「古厝」の保護・活用で都市の質的向上めざす

    5日、福州市鼓楼区の鰲峰坊歴史文化街区にある古厝の敷地内を散策する観光客。中国福建省の省都で、古い歴史を持つ福州市には伝統的な住居、古厝(こせき)や古い建物が多く残っている。2020年の第44回世界遺産委員会年次会議の開催地である同市は現在、古厝の保護・修繕およびその活用に取り組み、都市の質的向上をめざしている。「福州市の新たな古厝の保護環境向上の作業方案」によると、同市が推進する古厝保護プロジェクト91項目211件のうち、すでに122件が完了しており、残りは5月末までにほぼ完成する見通しだという。(福州=新華社記者/姜克紅)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031603696

  • 2020年03月05日
    福州市、「古厝」の保護・活用で都市の質的向上めざす

    5日、福州鰲峰坊歴史文化街区にある「観巷」の入り口。中国福建省の省都で、古い歴史を持つ福州市には伝統的な住居、古厝(こせき)や古い建物が多く残っている。2020年の第44回世界遺産委員会年次会議の開催地である同市は現在、古厝の保護・修繕およびその活用に取り組み、都市の質的向上をめざしている。「福州市の新たな古厝の保護環境向上の作業方案」によると、同市が推進する古厝保護プロジェクト91項目211件のうち、すでに122件が完了しており、残りは5月末までにほぼ完成する見通しだという。(福州=新華社記者/姜克紅)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031603732

  • 2020年03月05日
    福州市、「古厝」の保護・活用で都市の質的向上めざす

    5日、福州市台江区の上下杭歴史文化街区を流れる三捷河に沿って歩く観光客。中国福建省の省都で、古い歴史を持つ福州市には伝統的な住居、古厝(こせき)や古い建物が多く残っている。2020年の第44回世界遺産委員会年次会議の開催地である同市は現在、古厝の保護・修繕およびその活用に取り組み、都市の質的向上をめざしている。「福州市の新たな古厝の保護環境向上の作業方案」によると、同市が推進する古厝保護プロジェクト91項目211件のうち、すでに122件が完了しており、残りは5月末までにほぼ完成する見通しだという。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031603685

  • 2020年03月05日
    福州市、「古厝」の保護・活用で都市の質的向上めざす

    5日、福州鰲峰坊歴史文化街区にある「李世甲故居」で、書画作品を運ぶスタッフ。李世甲(1894—1970)は福州出身の軍人。中国福建省の省都で、古い歴史を持つ福州市には伝統的な住居、古厝(こせき)や古い建物が多く残っている。2020年の第44回世界遺産委員会年次会議の開催地である同市は現在、古厝の保護・修繕およびその活用に取り組み、都市の質的向上をめざしている。「福州市の新たな古厝の保護環境向上の作業方案」によると、同市が推進する古厝保護プロジェクト91項目211件のうち、すでに122件が完了しており、残りは5月末までにほぼ完成する見通しだという。(福州=新華社記者/姜克紅)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031603720

  • 2020年03月05日
    福州市、「古厝」の保護・活用で都市の質的向上めざす

    5日、福州市台江区の上下杭歴史文化街区にある三通橋を渡る観光客。中国福建省の省都で、古い歴史を持つ福州市には伝統的な住居、古厝(こせき)や古い建物が多く残っている。2020年の第44回世界遺産委員会年次会議の開催地である同市は現在、古厝の保護・修繕およびその活用に取り組み、都市の質的向上をめざしている。「福州市の新たな古厝の保護環境向上の作業方案」によると、同市が推進する古厝保護プロジェクト91項目211件のうち、すでに122件が完了しており、残りは5月末までにほぼ完成する見通しだという。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031603730

  • 2020年03月05日
    福州市、「古厝」の保護・活用で都市の質的向上めざす

    5日、福州市台江区の上下杭歴史文化街区を散策する観光客。中国福建省の省都で、古い歴史を持つ福州市には伝統的な住居、古厝(こせき)や古い建物が多く残っている。2020年の第44回世界遺産委員会年次会議の開催地である同市は現在、古厝の保護・修繕およびその活用に取り組み、都市の質的向上をめざしている。「福州市の新たな古厝の保護環境向上の作業方案」によると、同市が推進する古厝保護プロジェクト91項目211件のうち、すでに122件が完了しており、残りは5月末までにほぼ完成する見通しだという。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031603774

  • 2020年03月05日
    福州市、「古厝」の保護・活用で都市の質的向上めざす

    5日、福州鰲峰坊歴史文化街区の入口に建つ中国の伝統的建築様式の門の一つ、牌楼(はいろう)。中国福建省の省都で、古い歴史を持つ福州市には伝統的な住居、古厝(こせき)や古い建物が多く残っている。2020年の第44回世界遺産委員会年次会議の開催地である同市は現在、古厝の保護・修繕およびその活用に取り組み、都市の質的向上をめざしている。「福州市の新たな古厝の保護環境向上の作業方案」によると、同市が推進する古厝保護プロジェクト91項目211件のうち、すでに122件が完了しており、残りは5月末までにほぼ完成する見通しだという。(福州=新華社記者/姜克紅)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031603728

  • 01:54.88
    2020年01月21日
    「新華社」福建省の曇石山歴史文化街区がオープン婚礼文化テーマに

    中国福建省福州市で1年余りにわたり建設が進められていた曇石山特色歴史文化街区「喜街」が21日、オープンした。喜街は同日、市内15カ所で一斉オープンした歴史文化街区の主会場となり、同市閩侯県の「喜娘」(婚礼の介添え役)が取り仕切る伝統的な結婚式をはじめ、盛りだくさんの催しが行われた。曇石山特色歴史文化街区は閩侯県の甘蔗街道に位置し、曇石山遺跡博物館に隣接。閩都民俗園、閩侯県博物館とも一体化している。現在の総面積は71・4ムー(4万7600平方メートル)で、34の建築物の中には移築された古民家8棟を含み、中心エリアには閩侯県の婚礼文化が色濃く反映されている。オープン当日は中国の伝統衣装をまとった新郎新婦らが喜娘のおめでたい口上の中、天地を拝し、両親に拝礼。観光客に喜娘文化の独特の魅力を伝えた。閩侯県の豊かな歴史と文化を幅広く紹介する無形文化財館など各施設も同時開館した。(記者/林凱)<映像内容>曇石山特色歴史文化街区「喜街」がオープン、結婚式の様子など、撮影日:2020(令和2)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020013100650

  • 2020年01月17日
    Urban renewal in World Heritage City Stralsund

    17 January 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Stralsund: KOMBO - On 28.11.2011, an excavator demolishes a panel building from GDR times in the Knieper West residential area of Stralsund. The block behind it has been redeveloped today (photo below) for “dpa survey: Stadtumbau Ost - Where do we stand 30 years after reunification? Photo: Stefan Sauer/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012103794

  • 2019年11月11日
    「曹操の都」鄴城遺跡に見る東アジア都城様式の原型

    11日、臨漳県の鄴城博物館。中国には南京や西安、洛陽など、歴代王朝の都城として輝かしい歴史を持つ都市がある。しかし「三国ゆかりの地、六朝時代の古都」と呼ばれる河北省邯鄲(かんたん)市臨漳(りんしょう)県の鄴城(ぎょうじょう)遺跡は、後世の都市に埋没しなかった数少ない都城遺跡として、当時の遺構がそのまま残されており、多くの専門家にとって発掘調査や展示のしやすい遺跡となっている。鄴城の内城は「日」の字形をしており、間に築かれた城壁が同城を北城と南城に分けている。北城は曹操が築城したもので、中軸線による左右対称の配置や単一の宮城、明確な区画構成など多くの画期的な設計理念が取り入られている。中軸対称形式は、東魏と北斉の鄴南城、隋・唐時代の長安城や洛陽城、元・明・清時代の北京城でも踏襲された。隋・唐時代の長安城の建築プランは7世紀以降に朝鮮半島や日本へも伝わり、これらの国の都城建設に直接的な影響を及ぼした。(石家荘=新華社記者/王暁)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200423

  • 02:24.00
    2018年10月25日
    「新華社」800年前のレリーフと木製像発見ペルー·チャンチャン遺跡

    南米ペルーの文化省はこのほど、同国の考古学者が7月に世界遺産として知られるチャンチャン古代都市遺跡で、800年前のものとみられるレリーフが施された壁や20体の木製人物像を発見したと発表した。チャンチャン遺跡はペルー北西部の都市トルヒーリョから北西に4キロほどの場所にあり、12世紀に建設された世界最大の日干しレンガ造りの古代都市。今回発見されたレリーフの壁や木製像は遺跡北側の区画にあり、これまで泥と日干しレンガのかけらに埋もれていた。発掘修復プロジェクト責任者のエンリケ・ガヨソ氏によると、チャンチャン遺跡はトルヒーリョ近郊の海岸沿いの砂漠地帯にあり、壁に施された正方形と波模様のレリーフはそれぞれ、魚を捕る網と海の波を象徴している。また、土壁の中に規則正しく並べられた20体の木製人物像は、1100~1300年の間に作られた可能性があり、像のうち1体がひどく破損しているほかは、保存状態が良好だという。像はいずれも直立した状態で高さ約70センチ。顔は粘土と砕いた貝殻か骨を混ぜて作ったベージュ色の仮面に覆われ、両手にそれぞれつえと盾を持っている。同国の考古学者は、手にしているつえはこれらの人物の地位と階層を表し、盾は防御と保護を意味すると考えている。古代都市チャンチャンは「アメリカ大陸の建築上の傑作」とされる。この日干しレンガの建造物は、自然による浸食や盗掘者による破壊で脆弱になっていることから、1986年の遺産登録と同時に危機遺産リストにも登録されている。(記者/張国英)<映像内容>チャンチャン古代都市遺跡の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925478

  • 2008年11月13日
    橋の新しいブロック 世界遺産の補修で論議

    補修工事が行われているプラハのカレル橋。側壁の白い部分が新しいブロック=9日(共同)

    商品コード: 2008111300042

  • 2002年10月03日
    見つかった遺構など 古墳期の豪族居館が出土

    福岡県久留米市の「市の上東屋敷遺跡」で見つかった、古墳時代初頭の豪族の居館とみられる建物跡(人が立っている所)と、区画溝の遺構=3日午後

    商品コード: 2002100300233

  • 2000年07月16日
    上野遺跡 15世紀の集落、丸ごと出土

    溝で区画された室町時代の建物群や道が見つかった上野遺跡=4月20日、三重県久居市戸木町

    商品コード: 2000071600034

  • 1996年12月04日
    国府の遺構の一部 下総国府の遺構が出土か

    国府台遺跡で発掘された下総国府の遺構とみられる区画溝や建物跡=4日午後、千葉県市川市国府台の和洋女子大

    商品コード: 1996120400074

  • 1995年01月11日
    弥生時代後期の大型建物跡 弥生後期に方形区画の居館

    滋賀県守山市の伊勢遺跡で見つかった弥生時代後期の大型建物跡=平成4年9月(カラーネガ)

    商品コード: 1995011100056

  • -
    Italy. Pompeii. Street of Abundance, one of the main Decumanus of the city. In the foreground, a pedestrian crossing. UNESCO Wor

    Italy. Pompeii. Street of Abundance, one of the main Decumanus of the city. In the foreground, a pedestrian crossing. UNESCO World Heritage Site. La Campania.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019101705679

  • -
    Syria.

    Syria. Ruweiha. Dead Cities or Forgotten Cities. Northwest Syria. Roman Empire to Byzantine Christianity. 1st to 7th century, abandoned between 8th-10th century. Ruins. Unesco World Heritage Site. Historical photography (taken before Syrian Civil War).、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020042806125

  • -
    Italy, Pompeii.

    Italy, Pompeii. Street of Abundance, one of the main Decumanus of the city. Pedestrian crossing. UNESCO World Heritage Site. La Campania.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021061500183

  • -
    Syria.

    Syria. Ruweiha. Dead Cities or Forgotten Cities. Northwest Syria. Roman Empire to Byzantine Christianity. 1st to 7th century, abandoned between 8th-10th century. Ruins. Unesco World Heritage Site. Historical photography (taken before Syrian Civil War).、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020042806221

  • 1