KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 人間国宝
  • 縄文時代
  • 複合遺跡
  • ウエストミンスター
  • エリザベス女王
  • ネパール
  • マリクソ連
  • 京都市西寺
  • 京都西寺
  • 会館旧館

「Hall」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • 遺跡・世界遺産
  • モノクロ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
21
( 1 21 件を表示)
  • 1
21
( 1 21 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2018年10月25日
    京都・西寺の講堂跡を発見

    京都市・西寺跡、東寺

  • 2018年10月25日
    京都・西寺の講堂跡を発見

    京都市・西寺跡、東寺

  • 2014年10月27日
    エリザベス女王戴冠式 欧米外遊中の皇太子が参列

    英国女王戴冠式に参列した皇太子さま(現在の天皇陛下)。(前列左から)マリク・ソ連駐英大使、ネパール皇太子と同妃、明仁親王(4人目)=1953(昭和28)年6月2日、ロンドンのウエストミンスター寺院式場 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第4巻使用画像(P126)

  • 2009年02月03日
    講堂基壇、異例の三重構造

    川原寺と法起寺の伽藍配置

  • 1994年11月01日
    奈良会議が開幕 世界文化遺産で国際会議

    奈良県新公会堂で始まった「世界文化遺産奈良コンファレンス」=11月1日午前9時、奈良市春日野町

    撮影: 11月1日午前9時、奈良市春日野町

  • 1994年07月16日
    新説を発表、春成教授 独自文化圏断念示す?

    荒神谷遺跡発見10周年記念講演会で新説を発表する春成秀爾・国立歴史民俗博物館教授=松江市の島根県職員会館(中ロング)

    撮影: 松江市の島根県職員会館

  • 1994年07月06日
    式典会場 世界遺産記念式典を実施

    佐々木知事からシンボルマークを渡される子どもたち=秋田県八森町

    撮影: 秋田県八森町

  • 1994年02月20日
    よみがえる絹の道の音色

    ずらりと並ぶ中国で復元された古代の楽器=兵庫県伊丹市の伊丹アイフォニックホール

    撮影: 兵庫県伊丹市の伊丹アイフォニックホール

  • 1994年01月14日
    薬師寺の薬師三尊像 4年計画で保存修理

    4月から保存修理される薬師寺講堂の金銅製薬師三尊像=奈良市西ノ京(文化財)

    撮影: 奈良市西ノ京

  • 1993年12月14日
    木造弥勒如来立像 飛鳥仏の顔は昭和の作

    顔と右手の一部が昭和の補作と分かった奈良・法起寺の木造弥勒如来立像=10月18日、奈良・法隆寺の聖徳会館(文化財)

    撮影: 10月18日、奈良・法隆寺の聖徳会館

  • 1993年10月02日
    「列島ライトアップ」 校舎建て替えめぐり対立

    遺跡保存などが絡み、改築が進まない木造校舎(左)と講堂=神奈川県鎌倉市御成町の御成小学校

  • 1978年08月19日
    岩屋山古墳から出土 “古代のマンホール”確認

    岩屋山古墳から出土した排水溝と集水穴(石室内)=1978(昭和53)年8月、奈良県高市郡明日香村

  • 1977年10月19日
    青森の近野遺跡 縄文時代の集会場跡を発見

    近野遺跡で新しく発掘された縄文時代の集会場跡。同遺跡は青森市西部の沖館川右岸に広がる段丘上に位置し、三内丸山遺跡に隣接する複合遺跡=1977(昭和52)年10月19日、青森市近野遺跡

    撮影: 1977

  • 1974年10月15日
    縄文時代の人骨を発見

    縄文時代の人骨がほぼ原形のまま見つかった大阪市立労働会館旧館跡の森之宮遺跡。大阪市内で縄文時代の人骨が発掘されたのは初めて。縄文時代から江戸時代までの約3千年にわたる遺物が層をなして出土しており、畿内最大の複合遺跡とみられている=1974(昭和49)年10月15日、大阪市東区森之宮東元町

    撮影: 1974

  • 1974年10月15日
    縄文時代の人骨を発見

    大阪市立労働会館旧館跡の森之宮遺跡で、ほぼ原形のまま見つかった縄文時代の人骨。大阪市内で縄文時代の人骨が発掘されたのは初めて。同遺跡では、縄文時代から江戸時代までの約3千年にわたる遺物が層をなして出土しており、畿内最大の複合遺跡とみられている=1974(昭和49)年10月15日、大阪市東区森之宮東元町

    撮影: 1974

  • 1972年05月02日
    人間国宝に認定書 松緑氏らが人間国宝に

    高見三郎文相から認定書を受け取る尾上松緑氏。後方前列左から宮園千寿、野沢松之輔、竹沢弥七、片岡仁左衛門の各氏=1972(昭和47)年5月2日、東京・霞が関の国立教育会館(47年内地2924)

    撮影: 1972

  • 1971年03月26日
    人間国宝新たに指定

    人間国宝に指定され、喜びを語る竹本越路大夫さん(本名・小出清、人形浄瑠璃文楽大夫)=1971(昭和46)年3月26日、東京都港区の虎ノ門教育会館

  • 1960年04月28日
    “人間国宝”に認定書

    河井弥八文化財保護委員長から認定書を受ける歌舞伎俳優の市川寿海さん。後方も認定書を受ける重要無形文化財の保持者=1960(昭和35)年4月28日、東京・霞が関の霞会館(35年内地3376)

    撮影: 1960

  • 1956年10月11日
    延暦寺で大講堂焼く

    くすぶる比叡山延暦寺大講堂(重要文化財)の焼け跡=1956(昭和31)年10月11日、滋賀県大津市坂本町(31年内地4519)

  • 1953年06月02日
    皇太子、エリザベス二世戴冠式に参列

    皇太子明仁親王は、3月30日に横浜を出港し、昭和天皇の名代として英国女王戴冠式に参列。その後10月12日に帰国するまでの間、国交を回復したその他の欧米13カ国を歴訪した。写真前列左からマリク・ソ連駐英大使、ネパール皇太子と同妃、明仁親王(4人目)=1953(昭和28)年6月2日、英国ロンドン・ウエストミンスター寺院の式場で(皇12138)(共同)(エリザベス女王)

  • 1950年06月25日
    小泉八雲の遺品(資料)

    小泉八雲の遺愛品(島根県松江城山ユネスコ会館)=1950(昭和25)年撮影月日不明 (25年内地番号なし)

  • 1