KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 大型建物
  • 大壁建物
  • 建物跡出土
  • 掘立柱建物
  • 大規模建物
  • ぶき建物
  • 斉宮建物
  • 最大級建物
  • 竪穴建物
  • 中心建物

「建物」の写真・映像

絞り込み
  • 期間を指定
  • 種類
  • 向き
  • 遺跡・世界遺産
  • モノクロ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
180
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
180
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月05日
    皇帝が地母神を祭った「万栄后土廟」山西省運城市

    5日、万栄后土廟の並列戯台(手前)と山門。(資料写真)中国山西省運城市万栄(まんえい)県に、古代の皇帝が神話上の地母神「后土(こうど)」を祭った「万栄后土廟」がある。汾河(ふんが)と黄河が合流する険しい崖の上に立ち、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。創建は前漢の文帝(在位紀元前180~157年)時代で、孫の武帝の時に拡張され、国家の祠廟として定められた。後漢や隋唐、北宋の各時代にも大規模な建設が行われている。明代には黄河の流れの変化を受け2度移転したが、いずれも洪水で押し流された。現存する建物は清代に新たに場所を選んで建てられた。山門や並列戯台(ぎだい、芝居の舞台)、献殿、香亭、正殿、秋風楼などが残されている。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月26日
    平城宮最大の役所跡発見

    建物の配置図

  • 2019年09月26日
    平城宮最大の役所跡発見

    建物の配置図

  • 2019年09月02日
    防火対策指針のポイント

    国宝・重要文化財建物の防火対策指針ポイント

  • 2018年11月27日
    国内最古の大壁建物跡か

    奈良県高取町・市尾遺跡

  • 2018年11月27日
    国内最古の大壁建物跡か

    奈良県高取町・市尾遺跡

  • 2018年05月15日
    「吉野宮」の正殿か

    宮滝遺跡の大型掘っ立て柱建物跡

  • 2018年05月15日
    「吉野宮」の正殿か

    宮滝遺跡の大型掘っ立て柱建物跡

  • 2018年03月23日
    弥生土器に建物5棟の絵

    大阪府茨木市・中河原遺跡の絵画土器出土地

  • 2018年03月23日
    弥生土器に建物5棟の絵

    大阪府茨木市・中河原遺跡の絵画土器出土地

  • 2016年10月17日
    国内最大級建物と鍛冶工房

    滋賀県彦根市・稲部遺跡

  • 2016年10月17日
    国内最大級建物と鍛冶工房

    滋賀県彦根市・稲部遺跡

  • 2016年09月29日
    大宰府跡で大型建物跡出土

    福岡県太宰府市 大宰府政庁跡、発掘場所

  • 2016年09月29日
    大宰府跡で大型建物跡出土

    福岡県太宰府市 大宰府政庁跡、発掘場所

  • 2016年05月11日
    マヤ文化境界に石造建造物

    エルサルバドル西部サン・アンドレス遺跡

  • 2015年07月30日
    国内最大級の大壁建物跡

    奈良県高取町・森ヲチヲサ遺跡

  • 2015年07月30日
    国内最大級の大壁建物跡

    奈良県高取町・森ヲチヲサ遺跡

  • 2015年03月04日
    「延禄堂」の階段跡を発見

    平安宮朝堂院の建物の配置

  • 2015年02月05日
    大化改新生んだ広場に建物

    奈良県明日香村・飛鳥寺西方遺跡

  • 2015年02月05日
    大化改新生んだ広場に建物

    奈良県明日香村・飛鳥寺西方遺跡

  • 2014年12月18日
    福岡平和台球場から 大和朝廷の迎賓館跡を発見

    1987(昭和62)年12月28日、福岡城跡にある平和台球場の外野スタンド改修工事中に、奈良、平安時代の迎賓館に当たる「鴻臚(こうろ)館」遺構が見つかった。建物の礎石や柱穴、多数の瓦や中国製陶磁器が出土。大和朝廷が外国使節を接待した館で、遣唐使もここから出発した。

  • 2014年12月04日
    鹿苑寺舎利殿「金閣」 5年ぶりに全容現す

    1950年の放火による焼失から5年、再建工事を経て創建当時の姿に復元され、その全容を現した鹿苑寺舎利殿「金閣」。建物全体に金箔が施された=1955(昭和30)年9月11日、京都市北区の鹿苑寺(通称金閣寺) 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第3巻使用画像(P48)

    撮影: 1955

  • 2014年09月19日
    中世山城に瓦ぶき建物

    大阪府河内長野市・烏帽子形城跡

  • 2014年09月19日
    中世山城に瓦ぶき建物

    大阪府河内長野市・烏帽子形城跡

  • 2014年02月06日
    纒向遺跡に4棟目建物跡

    奈良・纒向遺跡、遺構配置図

  • 2012年12月19日
    難波京の南に大規模建物群

    難波京の復元図 今回の調査地

  • 2012年11月20日
    恭仁宮に正方形の建物跡

    京都・恭仁宮跡の復元想定図

  • 2012年06月19日
    大来皇女の斎宮建物か

    奈良・脇本遺跡

  • 2012年06月19日
    大来皇女の斎宮建物か

    奈良・脇本遺跡

  • 2011年12月22日
    福岡平和台球場から 大和朝廷の迎賓館跡を発見

    1987(昭和62)年12月28日、福岡城跡にある平和台球場の外野スタンド改修工事中に、奈良、平安時代の迎賓館に当たる「鴻臚(こうろ)館」遺構が見つかった。建物の礎石や柱穴、多数の瓦や中国製陶磁器が出土。大和朝廷が外国使節を接待した館で、遣唐使もここから出発した。

  • 2010年03月09日
    大阪で10棟の大規模建物跡

    大阪府松原市・河合遺跡

  • 2010年03月09日
    大阪で10棟の大規模建物跡

    大阪府松原市・河合遺跡

  • 2009年11月14日
    「卑弥呼の宮殿」にぎわう

    奈良県桜井市の纒向遺跡・大型建物跡

  • 2009年11月14日
    「卑弥呼の宮殿」にぎわう

    奈良県桜井市の纒向遺跡・大型建物跡

  • 2009年11月10日
    国内最大の建物跡

    纒向遺跡の遺構配置図

  • 2009年11月10日
    国内最大の建物跡

    奈良県・纒向遺跡の今回調査地

  • 2009年11月10日
    国内最大の建物跡

    奈良県・纒向遺跡の今回調査地

  • 2009年10月30日
    渡来系の大壁建物跡出土

    奈良県明日香村・檜隈寺跡

  • 2009年10月30日
    渡来系の大壁建物跡出土

    奈良県明日香村・檜隈寺跡

  • 2009年08月05日
    長岡京で脇殿の遺構発見

    長岡京と平安京の建物配置

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年01月22日
    法隆寺の文化遺産 金堂壁画を焼失

    1949(昭和24)年1月26日、国宝・法隆寺の金堂から火災が発生、貴重な壁画12面を焼損。原因は電気座布団からの失火ともいわれる。これがきっかけで翌年、文化財保護法が制定される。世界最古の木造建築物は93年に世界文化遺産となった。

  • 2009年01月09日
    さらに二つの大型建物跡

    和歌山・中飯降遺跡

  • 2009年01月09日
    さらに二つの大型建物跡

    和歌山・中飯降遺跡

  • 2008年07月23日
    西日本最大の竪穴建物跡

    和歌山・中飯降遺跡

  • 2008年07月23日
    西日本最大の竪穴建物跡

    和歌山・中飯降遺跡

  • 1998年03月19日
    茶畑山道遺跡 山陰にも弥生の祭殿

    弥生時代の大型掘っ立て柱建物跡が見つかった茶畑山道遺跡=19日午前、鳥取県名和町

    撮影: 19日午前、鳥取県名和町

  • 1997年11月01日
    滑り楽しむ保育園児ら 野外スケート場がオープン

    雪化粧した富士山のもと初滑りを楽しむスケーターや招待された園児ら=1日午前9時20分、山梨県富士吉田市の「富士急ハイランド」

    撮影: 1日午前9時20分、山梨県富士吉田市の「富士急ハイランド」

  • 1997年07月10日
    高床式建物の図 詳細な建物の絵画土器出土

    和泉市教委が作製した池上曽根遺跡で見つかった絵画土器に描かれていた高床式建物の図

  • 1997年03月18日
    倉庫とみられる建物跡 国庁の大倉庫群見つかる

    惣山(そうやま)遺跡から見つかった大規模な倉庫とみられる建物跡=大津市神領

  • 1997年01月30日
    見つかった建物跡 大津城跡で本丸の台所発見

    大津城跡から見つかった台所とみられる建物跡と石列、石組みの遺構=30日午後、大津市浜大津

    撮影: 30日午後、大津市浜大津

  • 1996年10月26日
    屋外スケート場オープン 富士山のふもとで冬気分

    全国に先駆けてオープンした屋外スケート場で滑るスケーター=26日午前、山梨県富士吉田市の「富士急ハイランド」

    撮影: 26日午前、山梨県富士吉田市の「富士急ハイランド」

  • 1996年10月05日
    秀吉の黄金の茶室展示

    )、企画25S、7日付朝刊以降使用  北近江秀吉博覧会で復元展示されている「黄金の茶室」の内部=滋賀県長浜市元浜町

    撮影: 滋賀県長浜市元浜町

  • 1996年09月06日
    園城寺(三井寺)の大門 重文指定書やっと届く

    「重要文化財指定書」がほぼ半世紀ぶりに発行された園城寺(三井寺)の大門=大津市園城寺町

  • 1996年09月05日
    新西田橋のデザイン決まる

    鹿児島県指定文化財の石橋、西田橋に代わる新西田橋のデザイン

  • 1996年08月05日
    こん包される菩薩像 興福寺の国宝などがパリへ

    パリの特別展に出展するため、こん包される「世親(せしん)菩薩像」(右)と「無著(むちゃく)菩薩像」=5日午後、奈良市の興福寺

  • 1996年06月27日
    「下之郷遺跡」 環濠の入り口に門衛詰め所

    「下之郷遺跡」で見つかった門衛の詰め所とみられる掘っ立て柱建物跡(手前の白くふち取られた丸い穴)と、向こう側に続く環濠の土橋の出入り口(中央左側)=滋賀県守山市下之郷町

  • 1996年06月05日
    建物が描かれた土器片 土器に渦巻き飾り建物の絵

    奈良県桜井市の芝遺跡から出土した高床式建物が線刻で描かれた土器片。建物は大型の祭殿だったとみられ、渦巻き状の棟先飾り、千木(ちぎ)、棟持ち柱が描かれている=5日、奈良県・桜井市立埋蔵文化財センター(カラーネガ)

  • 1996年05月26日
    出土した土壁の一部 弥生時代前期の土壁出土

    奈良県田原本町の唐古・鍵遺跡から出土した建物の土壁の一部=26日午後、奈良県橿原市の県立橿原考古学研究所付属博物館(カラーネガ)

    撮影: 26日午後、奈良県橿原市の県立橿原考古学研究所付属博物館

  • 1996年05月26日
    唐古・鍵遺跡 弥生時代前期の土壁出土

    弥生時代前期の建物の土壁が出土した唐古・鍵遺跡。左は復元された楼閣(ろうかく)=26日午後、奈良県田原本町(カラーネガ)

  • 1996年05月04日
    三内丸山遺跡 縄文の長さの基準は35センチ

    三内丸山遺跡で出土した掘立柱建物跡=95(平成7)年11月、青森市三内丸山

    撮影: 95

  • 1996年04月26日
    測定された柱の芯材 年輪で弥生神殿の年代判明

    池上曽根遺跡の神殿と見られる大型建物跡に残っていた柱の根元の芯材。年輪年代測定法の結果、紀元前50年ごろの伐採と判明した=26日午後、大阪府和泉市池上町の弥生文化博物館(カラーネガ)

    撮影: 26日午後、大阪府和泉市池上町の弥生文化博物館

  • 1996年04月18日
    西田橋の解体工事 石橋の4連アーチ、解体へ

    石組みの4連アーチ部の解体工事が始まる県指定文化財の西田橋=15日午後、鹿児島市西田

    撮影: 15日午後、鹿児島市西田

  • 1996年04月05日
    修復なった飛雲閣 国宝飛雲閣を修復

    修復が終わり創建当時の姿によみがえった国宝の飛雲閣=5日午後、京都市下京区の西本願寺(カラーネガ)

    撮影: 5日午後、京都市下京区の西本願寺

  • 1996年03月21日
    出土したつぼと臼玉 大型建物の跡地で代々祭祀

    辻遺跡から出土したミニチュアのつぼと中に入っていた臼玉(うすだま)=滋賀県栗東町

  • 1996年03月16日
    雪の中の高床式倉庫 縄文時代の高床倉庫を復元

    青森市の三内丸山遺跡で縄文時代の高床式倉庫3棟が復元された。周囲にはまだ雪が多く残るものの親子連れでにぎわった。また巨大な竪穴式建物の復元作業も進行中で、雪解けの観光シーズンには縄文の村の姿が人気を集めそうだ=16日午後

    撮影: 16日午後

  • 1996年03月07日
    見つかった小島の跡 平等院庭園に小島や橋の跡

    平等院の庭園の発掘調査で見つかった小島の跡=7日、京都府宇治市

    撮影: 7日、京都府宇治市

  • 1996年03月07日
    取り出される井戸枠 弥生の巨大井戸枠取り出し

    保存処理のため池上曽根遺跡の祭祀(し)広場跡から、木材などで補強され取り出される井戸枠=7日午前10時55分、大阪府和泉市(カラーネガ)

  • 1996年03月07日
    古市古墳群の鞍塚古墳 帆立て貝形でも豪族並み

    ふき石などを備え地方豪族に匹敵する古市古墳群の鞍塚古墳=大阪府藤井寺市道明寺

    撮影: 大阪府藤井寺市道明寺

  • 1996年02月23日
    覆い屋の柱建物跡 三内丸山遺跡の覆い屋完成

    覆い屋が完成し、一般公開が始まった掘っ立て柱建物跡=23日午前9時30分、青森市の三内丸山遺跡

    撮影: 23日午前9時30分、青森市の三内丸山遺跡

  • 1996年02月17日
    絵を線刻した板片 板片に高床式建物の絵

    岡山市国体町の南方遺跡から見つかった、高床式建物とみられる絵を線刻した板片

  • 1996年01月20日
    五箇山民俗館が冬も開館

    世界遺産登録で冬季も開館している合掌造りの「五箇山民俗館」=18日午後、富山県上平村

    撮影: 18日午後、富山県上平村

  • 1995年12月25日
    見つかった建物跡 蔵王堂の背後に礎石建物跡

    金峯山寺の本堂「蔵王堂」の裏手で見つかった、食堂(じきどう)とみられる建物跡=25日、奈良県吉野町吉野山(カラーネガ)

  • 1995年12月14日
    出土した建物跡 「東の野…」詠んだ建物か

    中之庄遺跡で見つかった大規模な掘っ立て柱建物跡=14日午後、奈良県大宇陀町(カラーネガ)

    撮影: 14日午後、奈良県大宇陀町

  • 1995年12月04日
    三内丸山遺跡にドーム 冬でも遺跡見学できます

    巨大な掘っ立て柱建物の遺構を覆うドーム=4日午後、青森市の三内丸山遺跡(遺構を雪や雨などから守るためのドーム)

    撮影: 4日午後、青森市の三内丸山遺跡

  • 1995年11月25日
    発掘現場を視察する学者ら 聖域の墳丘へ立ち入り

    異例の措置で「成務天皇陵」の墳丘を通り発掘現場を視察する学者ら=25日午後、奈良市山陵町

    撮影: 25日午後、奈良市山陵町

  • 1995年11月25日
    成務天皇陵 成務陵は四世紀末ごろ築造

    宮内庁が発掘調査をした「成務天皇陵」=奈良市山陵町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    撮影: 奈良市山陵町で共同通信社ヘリから

  • 1995年11月25日
    出土した円筒埴輪 成務陵の発掘現場を公開

    「成務天皇陵」の発掘調査現場から出土しただ円形の円筒埴輪などの基底部(手前)=25日、奈良市山陵町(カラーネガ)

  • 1995年11月16日
    長崎県・壱岐の原の辻遺跡 原の辻は一支国の「王都」

    規模の大きな環濠集落や大型建物跡とみられる柱穴があることなどから「王都」とされる長崎県・壱岐の原の辻遺跡(カラーネガ)

  • 1995年11月16日
    出土した建物跡 葛城氏の特異な高層祭殿跡

    奈良の南郷安田遺跡で出土した正方形の特異な建物跡=16日、奈良県御所市南郷(カラーネガ)

    撮影: 16日、奈良県御所市南郷

  • 1995年09月27日
    遺跡の復元想像図 弥生時代へタイムスリップ

    弥生時代の大型建物や環濠を再現した池上曽根遺跡の復元想像図

  • 1995年09月21日
    中海道遺跡の建物跡 邪馬台国期に神社のルーツ

    中海道遺跡で見つかった周囲が溝で囲われた弥生時代末の建物跡=21日午後、京都府向日市物集女町(カラーネガ)

    撮影: 21日午後、京都府向日市物集女町

  • 1995年09月21日
    併せて推薦される厳島神社 原爆ドームを世界遺産に

    世界遺産への推薦が決まった広島県宮島町の厳島神社(カラーネガ)

  • 1995年09月14日
    山形県の小山崎遺跡 縄文期の木柱など出土

    縄文時代の木造建築物の遺構とみられる柱根が多数出土した小山崎遺跡=山形県飽海郡遊佐町

    撮影: 山形県飽海郡遊佐町

  • 1995年08月22日
    大型建物の復元を決定

    )、社会73S  巨大な掘っ立て柱跡から想像した復元建造物のイメージ図

  • 1995年08月22日
    群馬の平安時代建物跡で 2体の仏像彫った鏡像出土

    出土した平安時代末期のものとみられる仏像が彫られた鏡像。鏡の表に彫られた2体のうち左側は阿弥陀(あみだ)如来像

  • 1995年08月19日
    富士にキャンプビレッジ

    )、企画23S、21日付朝刊以降使用  富士山のふもと山梨県富士吉田市にオープンしたオートキャンプ場「キャンプビレッジPICA(ピカ)富士吉田」のゲストハウス

  • 1995年08月12日
    出土した柱穴 巨大建物の建設プラン募集

    三内丸山遺跡で出土した6本柱の建物跡=平成6年10月、青森市三内丸山

    撮影: 平成6年10月、青森市三内丸山

  • 1995年07月15日
    三内丸山遺跡ロゴ作成

    )、企画22S、17日付朝刊以降使用  三内丸山遺跡の建物跡などをデザインしたロゴマーク

  • 1995年07月13日
    見つかった建物跡 律令官人・平群氏の邸宅か

    峯ノ阪遺跡から見つかった建物跡。平群氏の邸宅の一角だったとみられる=13日午後、奈良県生駒郡三郷町(カラーネガ)

    撮影: 13日午後、奈良県生駒郡三郷町

  • 1995年06月27日
    「板付弥生のムラ」 板付弥生のムラが完成

    竪穴住居や農耕具なども復元され一般公開を待つ「板付弥生のムラ」=福岡市博多区板付

    撮影: 福岡市博多区板付

  • 1995年06月16日
    出土した建物跡 大阪で1世紀の大型神殿跡

    池上曽根遺跡の中心部で見つかった神殿跡とみられる1世紀ごろの国内最大級の建物跡。中央右の穴は、井戸跡=16日午後、大阪府和泉市で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    撮影: 16日午後、大阪府和泉市で共同通信社ヘリから

  • 1995年06月10日
    愛媛・内子座で文楽公演へ

    人間国宝らによる本格的な文楽が上演される愛媛県・内子町の「内子座」

  • 1995年05月19日
    桑原家住宅南土蔵 原爆ドームを史跡に指定

    文化財保護審議会が重要文化財に指定するよう答申した岐阜県上石津町の桑原家住宅南土蔵(カラーネガ)

  • 1995年05月19日
    原爆ドーム 原爆ドームを史跡に指定

    文化財保護審議会が史跡に指定するよう答申した原爆ドーム=広島市中区(カラーネガ)

    撮影: 広島市中区

  • 1995年05月12日
    市立考古博物館 下関に考古博物館完成

    綾羅木郷遺跡近くに完成した市立考古博物館=山口県下関市綾羅木

    撮影: 山口県下関市綾羅木

  • 1995年05月05日
    奈良・平城宮跡 復元途中の朱雀門公開

    復元が進んでいる平城宮跡の朱雀門でヒノキの柱を見上げる見学者=5日午後、奈良市佐紀町(カラーネガ)

    撮影: 5日午後、奈良市佐紀町

  • 1995年05月05日
    復元された町並み 400年前の町並みを再現

    一乗谷朝倉氏遺跡に復元された戦国時代の町並み=福井市城戸ノ内町

    撮影: 福井市城戸ノ内町

  • 1995年04月29日
    遺構に見いる見学者 三内丸山遺跡公開再開

    掘っ立て柱建物の巨大な柱穴に見いる見学者=29日午前、青森市・三内丸山遺跡

    撮影: 29日午前、青森市・三内丸山遺跡

  • 1995年04月26日
    「壱岐・原の辻展示館」 原の辻遺跡の展示館完成

    完成した「壱岐・原の辻展示館」=長崎県芦辺町

    撮影: 長崎県芦辺町

  • 1995年04月24日
    1階のヒノキ柱立ち並ぶ 復元工事中の朱雀門を公開

    朱雀門復元工事で据え付けられたヒノキ柱=24日午前、奈良市佐紀町平城宮

    撮影: 24日午前、奈良市佐紀町平城宮

  • 1
  • 2