KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 期間を指定
  • 種類
  • 向き
  • 遺跡・世界遺産
並び順
  • 新しい順
55,981
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
55,981
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年08月04日
    白蓮寺住職吉川信晴さん 「機械になり」運んだ遺体

    「原爆供養塔」を訪れ帰れない遺骨を弔う白蓮寺住職吉川信晴さん=広島市の平和記念公園

    商品コード: 2021080412039

  • 2021年08月04日
    供養塔と吉川さん 「機械になり」運んだ遺体

    「原爆供養塔」を訪れ帰れない遺骨を弔う白蓮寺住職吉川信晴さん=広島市の平和記念公園

    商品コード: 2021080411969

  • 2021年08月04日
    The Church of St James, Kutna Hora

    The Church of St James is the oldest stone church in Kutna Hora (inscribed on the UNESCO World Heritage List), Czech Republic, August 4, 2021. (CTK Photo/Drahoslav Ramik)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080513039

  • 2021年08月04日
    (13)承徳の世界遺産、安遠廟を訪ねて河北省

    安遠廟山門の外側。(6月22日撮影)中国河北省承徳市にある清王朝の夏の離宮「避暑山荘」の北東に位置する安遠廟は、「イリ(伊犁)廟」「金頂寺」とも呼ばれ、主殿の普度殿が正方形をしていることから「方亭子」の俗称も持つ。創建は清の乾隆29(1764)年で、乾隆帝が熱河(現在の承徳市)に移住したモンゴル達什達瓦(ダシュダワ)部の宗教活動、モンゴル王侯貴族の参拝の場所として新疆イリ地方のクルジャ(固爾札)廟を模して造営した。廟の名は乾隆帝が記した題字に由来し、「遠方を安定させる」を意味する。安遠廟は南西方向に面し、敷地は2万6千平方メートル。境内は「三進院落」と呼ばれる三つの中庭を持つ構造で、二つ目の中庭の周囲を建物が囲むチベット仏教寺院の建築配置となっている。主要建物は普度殿で、回字型の構造をしている。殿内には漆箔(しっぱく)を施した緑度母(緑ターラ菩薩)木像が祭られている。安遠廟は1988年1月13日、第3次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。1994年12月には、安遠廟を含む「承徳避暑山荘と外八廟」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(承徳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080507555

  • 2021年08月04日
    (4)承徳の世界遺産、安遠廟を訪ねて河北省

    安遠廟の普度殿。(6月22日撮影)中国河北省承徳市にある清王朝の夏の離宮「避暑山荘」の北東に位置する安遠廟は、「イリ(伊犁)廟」「金頂寺」とも呼ばれ、主殿の普度殿が正方形をしていることから「方亭子」の俗称も持つ。創建は清の乾隆29(1764)年で、乾隆帝が熱河(現在の承徳市)に移住したモンゴル達什達瓦(ダシュダワ)部の宗教活動、モンゴル王侯貴族の参拝の場所として新疆イリ地方のクルジャ(固爾札)廟を模して造営した。廟の名は乾隆帝が記した題字に由来し、「遠方を安定させる」を意味する。安遠廟は南西方向に面し、敷地は2万6千平方メートル。境内は「三進院落」と呼ばれる三つの中庭を持つ構造で、二つ目の中庭の周囲を建物が囲むチベット仏教寺院の建築配置となっている。主要建物は普度殿で、回字型の構造をしている。殿内には漆箔(しっぱく)を施した緑度母(緑ターラ菩薩)木像が祭られている。安遠廟は1988年1月13日、第3次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。1994年12月には、安遠廟を含む「承徳避暑山荘と外八廟」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(承徳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080507527

  • 2021年08月04日
    (14)承徳の世界遺産、安遠廟を訪ねて河北省

    安遠廟から望む普陀宗乗之廟と須弥福寿之廟。(6月22日撮影)中国河北省承徳市にある清王朝の夏の離宮「避暑山荘」の北東に位置する安遠廟は、「イリ(伊犁)廟」「金頂寺」とも呼ばれ、主殿の普度殿が正方形をしていることから「方亭子」の俗称も持つ。創建は清の乾隆29(1764)年で、乾隆帝が熱河(現在の承徳市)に移住したモンゴル達什達瓦(ダシュダワ)部の宗教活動、モンゴル王侯貴族の参拝の場所として新疆イリ地方のクルジャ(固爾札)廟を模して造営した。廟の名は乾隆帝が記した題字に由来し、「遠方を安定させる」を意味する。安遠廟は南西方向に面し、敷地は2万6千平方メートル。境内は「三進院落」と呼ばれる三つの中庭を持つ構造で、二つ目の中庭の周囲を建物が囲むチベット仏教寺院の建築配置となっている。主要建物は普度殿で、回字型の構造をしている。殿内には漆箔(しっぱく)を施した緑度母(緑ターラ菩薩)木像が祭られている。安遠廟は1988年1月13日、第3次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。1994年12月には、安遠廟を含む「承徳避暑山荘と外八廟」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(承徳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080507514

  • 2021年08月04日
    (12)承徳の世界遺産、安遠廟を訪ねて河北省

    安遠廟の二つ目の山門。(6月22日撮影)中国河北省承徳市にある清王朝の夏の離宮「避暑山荘」の北東に位置する安遠廟は、「イリ(伊犁)廟」「金頂寺」とも呼ばれ、主殿の普度殿が正方形をしていることから「方亭子」の俗称も持つ。創建は清の乾隆29(1764)年で、乾隆帝が熱河(現在の承徳市)に移住したモンゴル達什達瓦(ダシュダワ)部の宗教活動、モンゴル王侯貴族の参拝の場所として新疆イリ地方のクルジャ(固爾札)廟を模して造営した。廟の名は乾隆帝が記した題字に由来し、「遠方を安定させる」を意味する。安遠廟は南西方向に面し、敷地は2万6千平方メートル。境内は「三進院落」と呼ばれる三つの中庭を持つ構造で、二つ目の中庭の周囲を建物が囲むチベット仏教寺院の建築配置となっている。主要建物は普度殿で、回字型の構造をしている。殿内には漆箔(しっぱく)を施した緑度母(緑ターラ菩薩)木像が祭られている。安遠廟は1988年1月13日、第3次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。1994年12月には、安遠廟を含む「承徳避暑山荘と外八廟」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(承徳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080507557

  • 2021年08月04日
    The Cathedral of St. Barbara, Kutna Hora

    The Cathedral of St. Barbara (a jewel of the Late Gothic period, inscribed on the UNESCO World Heritage List) in Kutna Hora, Czech Republic, August 4, 2021. (CTK Photo/Drahoslav Ramik)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080512030

  • 2021年08月04日
    The Cathedral of St. Barbara, Kutna Hora

    The Cathedral of St. Barbara (a jewel of the Late Gothic period, inscribed on the UNESCO World Heritage List) in Kutna Hora, Czech Republic, August 4, 2021. (CTK Photo/Drahoslav Ramik)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080512014

  • 2021年08月04日
    The Cathedral of St. Barbara, Kutna Hora

    The Cathedral of St. Barbara (a jewel of the Late Gothic period, inscribed on the UNESCO World Heritage List) in Kutna Hora, Czech Republic, August 4, 2021. (CTK Photo/Drahoslav Ramik)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080512031

  • 2021年08月04日
    The Cathedral of St. Barbara, Kutna Hora

    The Cathedral of St. Barbara (a jewel of the Late Gothic period, inscribed on the UNESCO World Heritage List) in Kutna Hora, Czech Republic, August 4, 2021. (CTK Photo/Drahoslav Ramik)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080512032

  • 2021年08月04日
    The Cathedral of St. Barbara, Jesuit College, Kutna Hora

    The Cathedral of St. Barbara (a jewel of the Late Gothic period, inscribed on the UNESCO World Heritage List) and Jesuit College (right) in Kutna Hora, Czech Republic, August 4, 2021. (CTK Photo/Drahoslav Ramik)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080512049

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:52.93
    2021年08月04日
    「新華社」世界自然遺産「新疆天山」を訪ねて新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区の天山山脈は世界七大山系の一つで、「新疆天山」として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録されている。同山脈は地球上で最大の陸地、ユーラシア大陸の中心部に位置しており、世界で最も海から遠く、乾燥地帯では最大の山系とされる。「新疆天山」は天山山脈全体の3分の2以上(1760キロ)を占める東天山を指す。ジュンガル盆地とタリム盆地の地理的境界に位置し、総面積は5759平方キロ。カシュガル地区、アクス地区、イリ・カザフ自治州、ボルタラ・モンゴル自治州、バインゴリン・モンゴル自治州、昌吉回族自治州、ウルムチ市、トルファン市、ハミ市にまたがり、同自治区を象徴する山となっている。「新疆天山」は西から東に連なるトムール、カラジュン・クエルデニン、バインブルク、ボグダの4つの自然保護区で構成される。域内には天山山脈独特の地質や地形、植生類型、生態系、生物多様性、自然の景観が集まっている。(記者/宿伝義、張嘨誠) =配信日: 2021(令和3)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080407148

  • 2021年08月04日
    (1)承徳の世界遺産、安遠廟を訪ねて河北省

    安遠廟の最初の中庭。(6月22日撮影)中国河北省承徳市にある清王朝の夏の離宮「避暑山荘」の北東に位置する安遠廟は、「イリ(伊犁)廟」「金頂寺」とも呼ばれ、主殿の普度殿が正方形をしていることから「方亭子」の俗称も持つ。創建は清の乾隆29(1764)年で、乾隆帝が熱河(現在の承徳市)に移住したモンゴル達什達瓦(ダシュダワ)部の宗教活動、モンゴル王侯貴族の参拝の場所として新疆イリ地方のクルジャ(固爾札)廟を模して造営した。廟の名は乾隆帝が記した題字に由来し、「遠方を安定させる」を意味する。安遠廟は南西方向に面し、敷地は2万6千平方メートル。境内は「三進院落」と呼ばれる三つの中庭を持つ構造で、二つ目の中庭の周囲を建物が囲むチベット仏教寺院の建築配置となっている。主要建物は普度殿で、回字型の構造をしている。殿内には漆箔(しっぱく)を施した緑度母(緑ターラ菩薩)木像が祭られている。安遠廟は1988年1月13日、第3次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。1994年12月には、安遠廟を含む「承徳避暑山荘と外八廟」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(承德=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080507508

  • 2021年08月04日
    (10)承徳の世界遺産、安遠廟を訪ねて河北省

    安遠廟の門楼碑亭(側面)。(6月22日撮影)中国河北省承徳市にある清王朝の夏の離宮「避暑山荘」の北東に位置する安遠廟は、「イリ(伊犁)廟」「金頂寺」とも呼ばれ、主殿の普度殿が正方形をしていることから「方亭子」の俗称も持つ。創建は清の乾隆29(1764)年で、乾隆帝が熱河(現在の承徳市)に移住したモンゴル達什達瓦(ダシュダワ)部の宗教活動、モンゴル王侯貴族の参拝の場所として新疆イリ地方のクルジャ(固爾札)廟を模して造営した。廟の名は乾隆帝が記した題字に由来し、「遠方を安定させる」を意味する。安遠廟は南西方向に面し、敷地は2万6千平方メートル。境内は「三進院落」と呼ばれる三つの中庭を持つ構造で、二つ目の中庭の周囲を建物が囲むチベット仏教寺院の建築配置となっている。主要建物は普度殿で、回字型の構造をしている。殿内には漆箔(しっぱく)を施した緑度母(緑ターラ菩薩)木像が祭られている。安遠廟は1988年1月13日、第3次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。1994年12月には、安遠廟を含む「承徳避暑山荘と外八廟」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(承徳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080507540

  • 2021年08月04日
    (15)承徳の世界遺産、安遠廟を訪ねて河北省

    安遠廟にある満州語、漢語、モンゴル語、チベット語の4言語で刻まれた乾隆帝の御碑。(6月22日撮影)中国河北省承徳市にある清王朝の夏の離宮「避暑山荘」の北東に位置する安遠廟は、「イリ(伊犁)廟」「金頂寺」とも呼ばれ、主殿の普度殿が正方形をしていることから「方亭子」の俗称も持つ。創建は清の乾隆29(1764)年で、乾隆帝が熱河(現在の承徳市)に移住したモンゴル達什達瓦(ダシュダワ)部の宗教活動、モンゴル王侯貴族の参拝の場所として新疆イリ地方のクルジャ(固爾札)廟を模して造営した。廟の名は乾隆帝が記した題字に由来し、「遠方を安定させる」を意味する。安遠廟は南西方向に面し、敷地は2万6千平方メートル。境内は「三進院落」と呼ばれる三つの中庭を持つ構造で、二つ目の中庭の周囲を建物が囲むチベット仏教寺院の建築配置となっている。主要建物は普度殿で、回字型の構造をしている。殿内には漆箔(しっぱく)を施した緑度母(緑ターラ菩薩)木像が祭られている。安遠廟は1988年1月13日、第3次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。1994年12月には、安遠廟を含む「承徳避暑山荘と外八廟」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(承徳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080507512

  • 2021年08月04日
    (6)承徳の世界遺産、安遠廟を訪ねて河北省

    安遠廟普度殿の扁額。(6月22日撮影)中国河北省承徳市にある清王朝の夏の離宮「避暑山荘」の北東に位置する安遠廟は、「イリ(伊犁)廟」「金頂寺」とも呼ばれ、主殿の普度殿が正方形をしていることから「方亭子」の俗称も持つ。創建は清の乾隆29(1764)年で、乾隆帝が熱河(現在の承徳市)に移住したモンゴル達什達瓦(ダシュダワ)部の宗教活動、モンゴル王侯貴族の参拝の場所として新疆イリ地方のクルジャ(固爾札)廟を模して造営した。廟の名は乾隆帝が記した題字に由来し、「遠方を安定させる」を意味する。安遠廟は南西方向に面し、敷地は2万6千平方メートル。境内は「三進院落」と呼ばれる三つの中庭を持つ構造で、二つ目の中庭の周囲を建物が囲むチベット仏教寺院の建築配置となっている。主要建物は普度殿で、回字型の構造をしている。殿内には漆箔(しっぱく)を施した緑度母(緑ターラ菩薩)木像が祭られている。安遠廟は1988年1月13日、第3次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。1994年12月には、安遠廟を含む「承徳避暑山荘と外八廟」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(承徳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080507519

  • 2021年08月04日
    (5)承徳の世界遺産、安遠廟を訪ねて河北省

    安遠廟の普度殿(裏側)。(6月22日撮影)中国河北省承徳市にある清王朝の夏の離宮「避暑山荘」の北東に位置する安遠廟は、「イリ(伊犁)廟」「金頂寺」とも呼ばれ、主殿の普度殿が正方形をしていることから「方亭子」の俗称も持つ。創建は清の乾隆29(1764)年で、乾隆帝が熱河(現在の承徳市)に移住したモンゴル達什達瓦(ダシュダワ)部の宗教活動、モンゴル王侯貴族の参拝の場所として新疆イリ地方のクルジャ(固爾札)廟を模して造営した。廟の名は乾隆帝が記した題字に由来し、「遠方を安定させる」を意味する。安遠廟は南西方向に面し、敷地は2万6千平方メートル。境内は「三進院落」と呼ばれる三つの中庭を持つ構造で、二つ目の中庭の周囲を建物が囲むチベット仏教寺院の建築配置となっている。主要建物は普度殿で、回字型の構造をしている。殿内には漆箔(しっぱく)を施した緑度母(緑ターラ菩薩)木像が祭られている。安遠廟は1988年1月13日、第3次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。1994年12月には、安遠廟を含む「承徳避暑山荘と外八廟」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(承徳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080507559

  • 2021年08月04日
    The Cathedral of St. Barbara, Kutna Hora

    The Cathedral of St. Barbara (a jewel of the Late Gothic period, inscribed on the UNESCO World Heritage List) in Kutna Hora, Czech Republic, August 4, 2021. (CTK Photo/Drahoslav Ramik)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080512029

  • 2021年08月04日
    The Cathedral of St. Barbara, Jesuit College, Kutna Hora

    The Cathedral of St. Barbara (a jewel of the Late Gothic period, inscribed on the UNESCO World Heritage List) and Jesuit College (right) in Kutna Hora, Czech Republic, August 4, 2021. (CTK Photo/Drahoslav Ramik)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080512046

  • 2021年08月04日
    The Cathedral of St. Barbara, Jesuit College, Kutna Hora

    The Cathedral of St. Barbara (a jewel of the Late Gothic period, inscribed on the UNESCO World Heritage List) and Jesuit College (right) in Kutna Hora, Czech Republic, August 4, 2021. (CTK Photo/Drahoslav Ramik)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080512047

  • 2021年08月04日
    The Church of St James, Kutna Hora

    The Church of St James is the oldest stone church in Kutna Hora (inscribed on the UNESCO World Heritage List), Czech Republic, August 4, 2021. (CTK Photo/Drahoslav Ramik)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080513022

  • 2021年08月04日
    The Church of St James, Kutna Hora

    The Church of St James is the oldest stone church in Kutna Hora (inscribed on the UNESCO World Heritage List), Czech Republic, August 4, 2021. (CTK Photo/Drahoslav Ramik)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080513057

  • 2021年08月04日
    The Church of St James, Kutna Hora

    The Church of St James is the oldest stone church in Kutna Hora (inscribed on the UNESCO World Heritage List), Czech Republic, August 4, 2021. (CTK Photo/Drahoslav Ramik)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080513060

  • 2021年08月04日
    The Church of St James, Kutna Hora

    The Church of St James is the oldest stone church in Kutna Hora (inscribed on the UNESCO World Heritage List), Czech Republic, August 4, 2021. (CTK Photo/Drahoslav Ramik)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080513038

  • 2021年08月04日
    The Church of St James, Kutna Hora

    The Church of St James is the oldest stone church in Kutna Hora (inscribed on the UNESCO World Heritage List), Czech Republic, August 4, 2021. (CTK Photo/Drahoslav Ramik)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080513025

  • 2021年08月04日
    (8)承徳の世界遺産、安遠廟を訪ねて河北省

    安遠廟の門楼碑亭(手前)と普度殿。(6月22日撮影)中国河北省承徳市にある清王朝の夏の離宮「避暑山荘」の北東に位置する安遠廟は、「イリ(伊犁)廟」「金頂寺」とも呼ばれ、主殿の普度殿が正方形をしていることから「方亭子」の俗称も持つ。創建は清の乾隆29(1764)年で、乾隆帝が熱河(現在の承徳市)に移住したモンゴル達什達瓦(ダシュダワ)部の宗教活動、モンゴル王侯貴族の参拝の場所として新疆イリ地方のクルジャ(固爾札)廟を模して造営した。廟の名は乾隆帝が記した題字に由来し、「遠方を安定させる」を意味する。安遠廟は南西方向に面し、敷地は2万6千平方メートル。境内は「三進院落」と呼ばれる三つの中庭を持つ構造で、二つ目の中庭の周囲を建物が囲むチベット仏教寺院の建築配置となっている。主要建物は普度殿で、回字型の構造をしている。殿内には漆箔(しっぱく)を施した緑度母(緑ターラ菩薩)木像が祭られている。安遠廟は1988年1月13日、第3次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。1994年12月には、安遠廟を含む「承徳避暑山荘と外八廟」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(承徳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080507552

  • 2021年08月04日
    (11)承徳の世界遺産、安遠廟を訪ねて河北省

    安遠廟境内にある安遠廟文物保護所。(6月22日撮影)中国河北省承徳市にある清王朝の夏の離宮「避暑山荘」の北東に位置する安遠廟は、「イリ(伊犁)廟」「金頂寺」とも呼ばれ、主殿の普度殿が正方形をしていることから「方亭子」の俗称も持つ。創建は清の乾隆29(1764)年で、乾隆帝が熱河(現在の承徳市)に移住したモンゴル達什達瓦(ダシュダワ)部の宗教活動、モンゴル王侯貴族の参拝の場所として新疆イリ地方のクルジャ(固爾札)廟を模して造営した。廟の名は乾隆帝が記した題字に由来し、「遠方を安定させる」を意味する。安遠廟は南西方向に面し、敷地は2万6千平方メートル。境内は「三進院落」と呼ばれる三つの中庭を持つ構造で、二つ目の中庭の周囲を建物が囲むチベット仏教寺院の建築配置となっている。主要建物は普度殿で、回字型の構造をしている。殿内には漆箔(しっぱく)を施した緑度母(緑ターラ菩薩)木像が祭られている。安遠廟は1988年1月13日、第3次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。1994年12月には、安遠廟を含む「承徳避暑山荘と外八廟」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(承徳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080507560

  • 2021年08月04日
    (2)承徳の世界遺産、安遠廟を訪ねて河北省

    安遠廟の最初の山門。(6月22日撮影)中国河北省承徳市にある清王朝の夏の離宮「避暑山荘」の北東に位置する安遠廟は、「イリ(伊犁)廟」「金頂寺」とも呼ばれ、主殿の普度殿が正方形をしていることから「方亭子」の俗称も持つ。創建は清の乾隆29(1764)年で、乾隆帝が熱河(現在の承徳市)に移住したモンゴル達什達瓦(ダシュダワ)部の宗教活動、モンゴル王侯貴族の参拝の場所として新疆イリ地方のクルジャ(固爾札)廟を模して造営した。廟の名は乾隆帝が記した題字に由来し、「遠方を安定させる」を意味する。安遠廟は南西方向に面し、敷地は2万6千平方メートル。境内は「三進院落」と呼ばれる三つの中庭を持つ構造で、二つ目の中庭の周囲を建物が囲むチベット仏教寺院の建築配置となっている。主要建物は普度殿で、回字型の構造をしている。殿内には漆箔(しっぱく)を施した緑度母(緑ターラ菩薩)木像が祭られている。安遠廟は1988年1月13日、第3次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。1994年12月には、安遠廟を含む「承徳避暑山荘と外八廟」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(承徳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080507506

  • 2021年08月04日
    The Church of St James, Kutna Hora

    The Church of St James is the oldest stone church in Kutna Hora (inscribed on the UNESCO World Heritage List), Czech Republic, August 4, 2021. (CTK Photo/Drahoslav Ramik)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080513064

  • 2021年08月04日
    The Church of St James, Kutna Hora

    The Church of St James is the oldest stone church in Kutna Hora (inscribed on the UNESCO World Heritage List), Czech Republic, August 4, 2021. (CTK Photo/Drahoslav Ramik)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080513029

  • 2021年08月04日
    (7)承徳の世界遺産、安遠廟を訪ねて河北省

    安遠廟の普度殿。(6月22日撮影)中国河北省承徳市にある清王朝の夏の離宮「避暑山荘」の北東に位置する安遠廟は、「イリ(伊犁)廟」「金頂寺」とも呼ばれ、主殿の普度殿が正方形をしていることから「方亭子」の俗称も持つ。創建は清の乾隆29(1764)年で、乾隆帝が熱河(現在の承徳市)に移住したモンゴル達什達瓦(ダシュダワ)部の宗教活動、モンゴル王侯貴族の参拝の場所として新疆イリ地方のクルジャ(固爾札)廟を模して造営した。廟の名は乾隆帝が記した題字に由来し、「遠方を安定させる」を意味する。安遠廟は南西方向に面し、敷地は2万6千平方メートル。境内は「三進院落」と呼ばれる三つの中庭を持つ構造で、二つ目の中庭の周囲を建物が囲むチベット仏教寺院の建築配置となっている。主要建物は普度殿で、回字型の構造をしている。殿内には漆箔(しっぱく)を施した緑度母(緑ターラ菩薩)木像が祭られている。安遠廟は1988年1月13日、第3次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。1994年12月には、安遠廟を含む「承徳避暑山荘と外八廟」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(承徳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080507539

  • 2021年08月04日
    (9)承徳の世界遺産、安遠廟を訪ねて河北省

    安遠廟の門楼碑亭。(6月22日撮影)中国河北省承徳市にある清王朝の夏の離宮「避暑山荘」の北東に位置する安遠廟は、「イリ(伊犁)廟」「金頂寺」とも呼ばれ、主殿の普度殿が正方形をしていることから「方亭子」の俗称も持つ。創建は清の乾隆29(1764)年で、乾隆帝が熱河(現在の承徳市)に移住したモンゴル達什達瓦(ダシュダワ)部の宗教活動、モンゴル王侯貴族の参拝の場所として新疆イリ地方のクルジャ(固爾札)廟を模して造営した。廟の名は乾隆帝が記した題字に由来し、「遠方を安定させる」を意味する。安遠廟は南西方向に面し、敷地は2万6千平方メートル。境内は「三進院落」と呼ばれる三つの中庭を持つ構造で、二つ目の中庭の周囲を建物が囲むチベット仏教寺院の建築配置となっている。主要建物は普度殿で、回字型の構造をしている。殿内には漆箔(しっぱく)を施した緑度母(緑ターラ菩薩)木像が祭られている。安遠廟は1988年1月13日、第3次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。1994年12月には、安遠廟を含む「承徳避暑山荘と外八廟」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(承徳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080507505

  • 2021年08月04日
    (3)承徳の世界遺産、安遠廟を訪ねて河北省

    安遠廟の山門(部分)。(6月22日撮影)中国河北省承徳市にある清王朝の夏の離宮「避暑山荘」の北東に位置する安遠廟は、「イリ(伊犁)廟」「金頂寺」とも呼ばれ、主殿の普度殿が正方形をしていることから「方亭子」の俗称も持つ。創建は清の乾隆29(1764)年で、乾隆帝が熱河(現在の承徳市)に移住したモンゴル達什達瓦(ダシュダワ)部の宗教活動、モンゴル王侯貴族の参拝の場所として新疆イリ地方のクルジャ(固爾札)廟を模して造営した。廟の名は乾隆帝が記した題字に由来し、「遠方を安定させる」を意味する。安遠廟は南西方向に面し、敷地は2万6千平方メートル。境内は「三進院落」と呼ばれる三つの中庭を持つ構造で、二つ目の中庭の周囲を建物が囲むチベット仏教寺院の建築配置となっている。主要建物は普度殿で、回字型の構造をしている。殿内には漆箔(しっぱく)を施した緑度母(緑ターラ菩薩)木像が祭られている。安遠廟は1988年1月13日、第3次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。1994年12月には、安遠廟を含む「承徳避暑山荘と外八廟」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(承徳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080507523

  • 2021年08月04日
    (16)承徳の世界遺産、安遠廟を訪ねて河北省

    安遠廟の普度殿。(6月22日撮影)中国河北省承徳市にある清王朝の夏の離宮「避暑山荘」の北東に位置する安遠廟は、「イリ(伊犁)廟」「金頂寺」とも呼ばれ、主殿の普度殿が正方形をしていることから「方亭子」の俗称も持つ。創建は清の乾隆29(1764)年で、乾隆帝が熱河(現在の承徳市)に移住したモンゴル達什達瓦(ダシュダワ)部の宗教活動、モンゴル王侯貴族の参拝の場所として新疆イリ地方のクルジャ(固爾札)廟を模して造営した。廟の名は乾隆帝が記した題字に由来し、「遠方を安定させる」を意味する。安遠廟は南西方向に面し、敷地は2万6千平方メートル。境内は「三進院落」と呼ばれる三つの中庭を持つ構造で、二つ目の中庭の周囲を建物が囲むチベット仏教寺院の建築配置となっている。主要建物は普度殿で、回字型の構造をしている。殿内には漆箔(しっぱく)を施した緑度母(緑ターラ菩薩)木像が祭られている。安遠廟は1988年1月13日、第3次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。1994年12月には、安遠廟を含む「承徳避暑山荘と外八廟」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている。(承徳=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080507525

  • 2021年08月04日
    The Cathedral of St. Barbara, Kutna Hora

    The Cathedral of St. Barbara (a jewel of the Late Gothic period, inscribed on the UNESCO World Heritage List) in Kutna Hora, Czech Republic, August 4, 2021. (CTK Photo/Drahoslav Ramik)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080512028

  • 2021年08月04日
    The Cathedral of St. Barbara, Kutna Hora

    The Cathedral of St. Barbara (a jewel of the Late Gothic period, inscribed on the UNESCO World Heritage List) in Kutna Hora, Czech Republic, August 4, 2021. (CTK Photo/Drahoslav Ramik)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080512034

  • 2021年08月03日
    桐竹勘十郎さん・資料

    人間国宝に選ばれた人形浄瑠璃文楽の人形遣い桐竹勘十郎さん=7月12日、大阪市の国立文楽劇場で撮影

    商品コード: 2021080307604

  • 2021年08月03日
    志田房子さん・資料

    人間国宝に選ばれた、琉球舞踊立方の志田房子さん=2021年7月14日、東京都千代田区

    商品コード: 2021080307605

  • 2021年08月03日
    桐竹勘十郎さん・資料

    人間国宝に選ばれた人形浄瑠璃文楽の人形遣い桐竹勘十郎さん=7月12日、大阪市の国立文楽劇場で撮影

    商品コード: 2021080307603

  • 2021年08月03日
    (かくたに・ゆうけい) 角谷勇圭さん

    人間国宝に選ばれた茶の湯釜の角谷勇圭さん 2021年7月15日、大阪府八尾市で撮影

    商品コード: 2021080307602

  • 2021年08月03日
    (4)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月27日、福州彫漆(ちょうしつ、表面に漆を塗り重ねて模様を彫る技法)の作品を制作する、福建省紅門漆芸術研究院のスタッフ。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな町で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」は2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307826

  • 2021年08月03日
    (16)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月15日、福州市倉山区で、大型の脱胎漆器(芯材を持たない漆器)花瓶を制作する福建省の工芸美術大師、陳天灨(ちん・てんかん)さん。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな町で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」は2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307851

  • 2021年08月03日
    (12)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月27日、漆を乾かす福建省紅門漆芸術研究院のスタッフ。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな町で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」は2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307856

  • 00:34.13
    2021年08月03日
    「新華社」第44回世界遺産委員会、新たに34件を登録

    中国福建省福州市で開かれていた第44回世界遺産委員会が7月31日夜、閉幕した。国連教育科学文化機関(ユネスコ)は今回、初めてオンライン形式で世界遺産の登録を審査し、新たに34件を登録した。同委員会は「福州宣言」を全会一致で採択。「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)の原則と世界遺産保護のための国際協力の重要性を再確認するとともに、開発途上国、特にアフリカ諸国や小島嶼開発途上国への支援を強化するよう呼びかけた。今回は登録候補36件を審議し、34件の登録を承認した。福建省の「泉州:宋元中国の海洋商業貿易センター」が中国で56カ所目の世界遺産となったほか、重慶市の五里坡国家級自然保護区が湖北省北西部にある世界自然遺産「湖北の神農架」を構成する一部として正式に登録された。また、世界遺産の保全状況報告書約200件に対する審議も行われ、中国の万里の長城、コートジボワールのタイ国立公園とコモエ国立公園の3カ所が世界遺産の保全管理における模範事例として評価を受けた。このほか、コンゴ民主共和国のサロンガ国立公園を「危機にさらされている世界遺産リスト」(危機遺産リスト)から除外。英国の海商都市リバプールの世界遺産登録を抹消した。登録抹消はこの10年間で初めてだという。(記者/陳旺) =配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307847

  • 2021年08月03日
    (7)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月23日、生徒に針描き(細い針金で線書きすること)を教える、中国工芸美術大師で国家級無形文化遺産「福州脱胎漆器髹飾技芸」の代表的伝承者、鄭修鈐(てい・しゅうけん)さん。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな町で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」は2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307812

  • 2021年08月03日
    (10)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月28日、福建省工芸美術ビルで、福建省の工芸美術大師、上官俊華(じょうかん・しゅんか)さんによる「薄料淡彩」技法を用いた脱胎漆器(芯材を持たない漆器)の作品を見つめる愛好者。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな町で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」は2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307823

  • 2021年08月03日
    (1)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月27日、福建省紅門漆芸術研究院の漆絵創作拠点で、作品の制作に励む人たち。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな町で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」は2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307833

  • 2021年08月03日
    (17)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月23日、自身の作品を紹介する中国工芸美術大師で国家級無形文化遺産「福州脱胎漆器髹飾技芸」の代表的伝承者、鄭修鈐(てい・しゅうけん)さん。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな町で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」は2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307865

  • 2021年08月03日
    (9)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月28日、福建省工芸美術ビルで、漆絵作品を楽しむ愛好者。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな町で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」は2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307861

  • 2021年08月03日
    (14)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月27日、福州彫漆(ちょうしつ、表面に漆を塗り重ねて模様を彫る技法)の作品を紹介する福建省紅門漆芸術研究院の袁師永(えん・しえい)さん。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな町で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」は2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307840

  • 2021年08月03日
    (6)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月28日、福建省工芸美術大楼ビルで開かれた講座で講義をする、中国工芸美術大師で国家級無形文化遺産「福州脱胎漆器髹飾技芸」の代表的伝承者、鄭修鈐(てい・しゅうけん)さん。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな町で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」は2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307854

  • 2021年08月03日
    (11)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月27日、福建省紅門漆芸術研究院の漆絵創作拠点で、漆絵を描く愛好者。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな町で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」は2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307868

  • 2021年08月03日
    (5)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月27日、福州彫漆(ちょうしつ、表面に漆を塗り重ねて模様を彫る技法)の作品を制作する、福建省紅門漆芸術研究院のスタッフ。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな町で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」は2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307829

  • 2021年08月03日
    (15)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月28日、福建省工芸美術ビルで、漆絵作品を見つめる愛好者。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな町で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」は2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307822

  • 2021年08月03日
    (3)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月27日、脱胎漆器(芯材を持たない漆器)の表面を磨く福建省紅門漆芸術研究院のスタッフ。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな町で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」は2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307779

  • 2021年08月03日
    (18)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月28日、福建省工芸美術ビルに展示された、文字が書かれた緑色の花瓶「緑鼓漆書瓶」。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな街で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」は2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307839

  • 2021年08月03日
    (2)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月29日、福州市倉山区の工房で、脱胎漆器(芯材を持たない漆器)の表面を磨く職人の洪兆恵(こう・ちょうけい)さん。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな町で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」は2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307848

  • 2021年08月03日
    (19)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月23日、針描きの技法で制作した自身の作品を見せる、中国工芸美術大師で国家級無形文化遺産「福州脱胎漆器髹飾技芸」の代表的伝承者、鄭修鈐(てい・しゅうけん)さん。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな街で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」はは2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307858

  • 2021年08月03日
    (13)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月28日、福建省工芸美術ビルに展示された大型の漆器花瓶。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな町で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」は2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307834

  • 2021年08月03日
    (8)福建省福州市、現代漆絵の伝承と発展に尽力

    7月23日、針描きの技法を見せる、中国工芸美術大師で国家級無形文化遺産「福州脱胎漆器髹飾技芸」の代表的伝承者、鄭修鈐(てい・しゅうけん)さん。中国福建省福州市は漆工芸が盛んな町で、2012年に「中国脱胎漆芸の都」として評価された。同市の漆塗り技法「福州脱胎漆器髹飾(きゅうしょく)技芸」は2006年、第1次国家級無形文化遺産リストに登録されている。同市は現在、漆塗り工芸と絵画創作を融合させた現代漆絵の重要な発信地で、現代漆絵の創作と交流に有利な条件を提供している。特に近年、同市政府は無形文化遺産を保護するため、漆工芸人材の育成や漆工芸技法の革新・研究などに尽力。福州漆芸の伝承と普及を図りながら、無形文化遺産の保護・継承と革新的な発展に向けた取り組みを進めている。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080307853

  • 2021年08月02日
    奨励賞の受賞作 熊本の戦争遺産研究が受賞

    第34回「地方出版文化功労賞」の奨励賞に選ばれた「海の上の建築革命」

    商品コード: 2021080209731

  • 2021年08月02日
    劇を演じる舟入高演劇部員 「原爆劇」演じ半世紀

    原爆ドームの保存運動を題材にした劇を演じる舟入高の演劇部員=7月、広島市

    商品コード: 2021080201484

  • 2021年08月02日
    原爆テーマの演劇 「原爆劇」演じ半世紀

    原爆ドームの保存運動を題材にした劇を演じる舟入高の演劇部員=7月、広島市

    商品コード: 2021080201537

  • 2021年08月02日
    Mural by artist Eduardo Kobra portrays Raoni Metuktire in Lisbon.

    August 2, 2021, LISBOA, Lisboa Portugal: (INT) Mural by artist Eduardo Kobra portrays Raoni Metuktire in Lisbon. August 2, 2021, Lisbon, Portugal: Mural by artist Eduardo Kobra portrays Raoni Metuktire, Brazilian indigenous leader of Caiapo ethnic group, in a building on Alberto Jose Pessoa street, in Lisbon, Portugal, on Monday (2). The work highlights importance of peoples indigenous peoples as representatives of a cultural heritage that is not only Brazilian, but common to all Latin American countries. (Credit Image: © Edson De Souza/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Edson De Souza/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080305438

  • 2021年08月02日
    Mural by artist Eduardo Kobra portrays Raoni Metuktire in Lisbon.

    August 2, 2021, LISBOA, Lisboa Portugal: (INT) Mural by artist Eduardo Kobra portrays Raoni Metuktire in Lisbon. August 2, 2021, Lisbon, Portugal: Mural by artist Eduardo Kobra portrays Raoni Metuktire, Brazilian indigenous leader of Caiapo ethnic group, in a building on Alberto Jose Pessoa street, in Lisbon, Portugal, on Monday (2). The work highlights importance of peoples indigenous peoples as representatives of a cultural heritage that is not only Brazilian, but common to all Latin American countries. (Credit Image: © Edson De Souza/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Edson De Souza/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080305341

  • 2021年08月02日
    Mural by artist Eduardo Kobra portrays Raoni Metuktire in Lisbon.

    August 2, 2021, LISBOA, Lisboa Portugal: (INT) Mural by artist Eduardo Kobra portrays Raoni Metuktire in Lisbon. August 2, 2021, Lisbon, Portugal: Mural by artist Eduardo Kobra portrays Raoni Metuktire, Brazilian indigenous leader of Caiapo ethnic group, in a building on Alberto Jose Pessoa street, in Lisbon, Portugal, on Monday (2). The work highlights importance of peoples indigenous peoples as representatives of a cultural heritage that is not only Brazilian, but common to all Latin American countries. (Credit Image: © Edson De Souza/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Edson De Souza/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080305492

  • 01:49.81
    2021年08月02日
    「新華社」世界遺産「万里の長城」、保全状況に高評価

    中国の万里の長城は、先月開かれた国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第44回世界遺産委員会で保全状況報告書が承認され、世界遺産の保全管理における模範事例として評価を受けた。2018年の京杭大運河に続き、中国の世界遺産保護が特別な栄誉を授けられたことになる。万里の長城は線状の文化遺産として世界最大規模を誇り、1987年に世界文化遺産に登録された。(記者/陳睿、王琳) =配信日: 2021(令和3)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080207964

  • 2021年08月02日
    Mural by artist Eduardo Kobra portrays Raoni Metuktire in Lisbon.

    August 2, 2021, LISBOA, Lisboa Portugal: (INT) Mural by artist Eduardo Kobra portrays Raoni Metuktire in Lisbon. August 2, 2021, Lisbon, Portugal: Mural by artist Eduardo Kobra portrays Raoni Metuktire, Brazilian indigenous leader of Caiapo ethnic group, in a building on Alberto Jose Pessoa street, in Lisbon, Portugal, on Monday (2). The work highlights importance of peoples indigenous peoples as representatives of a cultural heritage that is not only Brazilian, but common to all Latin American countries. (Credit Image: © Edson De Souza/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Edson De Souza/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080305340

  • 2021年08月02日
    Mural by artist Eduardo Kobra portrays Raoni Metuktire in Lisbon.

    August 2, 2021, LISBOA, Lisboa Portugal: (INT) Mural by artist Eduardo Kobra portrays Raoni Metuktire in Lisbon. August 2, 2021, Lisbon, Portugal: Mural by artist Eduardo Kobra portrays Raoni Metuktire, Brazilian indigenous leader of Caiapo ethnic group, in a building on Alberto Jose Pessoa street, in Lisbon, Portugal, on Monday (2). The work highlights importance of peoples indigenous peoples as representatives of a cultural heritage that is not only Brazilian, but common to all Latin American countries. (Credit Image: © Edson De Souza/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Edson De Souza/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080305356

  • 2021年08月02日
    Mural by artist Eduardo Kobra portrays Raoni Metuktire in Lisbon.

    August 2, 2021, LISBOA, Lisboa Portugal: (INT) Mural by artist Eduardo Kobra portrays Raoni Metuktire in Lisbon. August 2, 2021, Lisbon, Portugal: Mural by artist Eduardo Kobra portrays Raoni Metuktire, Brazilian indigenous leader of Caiapo ethnic group, in a building on Alberto Jose Pessoa street, in Lisbon, Portugal, on Monday (2). The work highlights importance of peoples indigenous peoples as representatives of a cultural heritage that is not only Brazilian, but common to all Latin American countries. (Credit Image: © Edson De Souza/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Edson De Souza/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080305358

  • 2021年08月01日
    Tourism in Pingyao

    August 1, 2021, Pingyao, Shanxi, China: Old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski (Credit Image: © Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205164

  • 2021年08月01日
    Tourism in Pingyao

    August 1, 2021, Pingyao, Shanxi, China: Souvenir and antique store at old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski (Credit Image: © Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205297

  • 2021年08月01日
    Tourism in Pingyao

    August 1, 2021, Pingyao, Shanxi, China: Propaganda sign of one hundred years of the Communist Party of China set up by the walls at old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski (Credit Image: © Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205314

  • 2021年08月01日
    Tourism in Pingyao

    August 1, 2021, Pingyao, Shanxi, China: Men play chess at old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski (Credit Image: © Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205316

  • 2021年08月01日
    Tourism in Pingyao

    July 31, 2021, Pingyao, Shanxi, China: A worker walks with a wheelbarrow along a wall at old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski (Credit Image: © Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205291

  • 2021年08月01日
    Tourism in Pingyao

    July 31, 2021, Pingyao, Shanxi, China: Souvenir seller at old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski (Credit Image: © Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205274

  • 2021年08月01日
    Tourism in Pingyao

    Men play chess at old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski、クレジット:Wiktor Dabkowski/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205444

  • 2021年08月01日
    Tourism in Pingyao

    Propaganda sign of one hundred years of the Communist Party of China set up by the walls at old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski、クレジット:Wiktor Dabkowski/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205453

  • 2021年08月01日
    Tourism in Pingyao

    Old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski、クレジット:Wiktor Dabkowski/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205458

  • 2021年08月01日
    Tourism in Pingyao

    Souvenir and antique store at old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski、クレジット:Wiktor Dabkowski/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205460

  • 2021年08月01日
    Tourism in Pingyao

    Old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski、クレジット:Wiktor Dabkowski/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205440

  • 2021年07月31日
    Tourism in Pingyao

    July 31, 2021, Pingyao, Shanxi, China: City wall at old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski (Credit Image: © Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205281

  • 2021年07月31日
    Tourism in Pingyao

    July 31, 2021, Pingyao, Shanxi, China: Interior of restaurant with communists decor at old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski (Credit Image: © Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205334

  • 2021年07月31日
    Tourism in Pingyao

    July 31, 2021, Pingyao, Shanxi, China: Tourists walk down the pedestrian street at old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski (Credit Image: © Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205272

  • 2021年07月31日
    Tourism in Pingyao

    July 31, 2021, Pingyao, Shanxi, China: Master calligrapher paints with ink at old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski (Credit Image: © Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Wiktor Dabkowski/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205268

  • 2021年07月31日
    名古屋城石垣、水路運搬か

    名古屋市・石材発見場所、名古屋城

    商品コード: 2021073110759

  • 2021年07月31日
    名古屋城石垣、水路運搬か

    名古屋市・石材発見場所、名古屋城

    商品コード: 2021073110758

  • 2021年07月31日
    名古屋城石垣、水路運搬か

    名古屋市・石材発見場所、名古屋城

    商品コード: 2021073110756

  • 2021年07月31日
    名古屋城石垣、水路運搬か

    名古屋市・石材発見場所、名古屋城

    商品コード: 2021073110755

  • 2021年07月31日
    (4)エジプトの世界遺産、古代都市メンフィスを訪ねて

    28日、カイロ郊外の古代都市メンフィスで、ラムセス2世の巨大像を見学する観光客。紀元前3100年ごろに建設された、エジプトの古代都市メンフィスは、かつて同国の古王国時代の首都だった。ファラオ、ラムセス2世の巨大像やライオンの体に人間の頭をもつスフィンクスなど、多くの遺跡が今も残る。1979年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録された。(カイロ=新華社記者/隋先凱)= 配信日: 2021(令和3)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080103636

  • 2021年07月31日
    (5)エジプトの世界遺産、古代都市メンフィスを訪ねて

    28日、カイロ郊外の古代都市メンフィスに残る、コブラの模様が彫られた建物の残骸。紀元前3100年ごろに建設された、エジプトの古代都市メンフィスは、かつて同国の古王国時代の首都だった。ファラオ、ラムセス2世の巨大像やライオンの体に人間の頭をもつスフィンクスなど、多くの遺跡が今も残る。1979年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録された。(カイロ=新華社記者/隋先凱)= 配信日: 2021(令和3)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080103638

  • 2021年07月31日
    (6)エジプトの世界遺産、古代都市メンフィスを訪ねて

    28日、カイロ郊外の古代都市メンフィスに残る、古代エジプトの象形文字が彫られた建物の構造部材。紀元前3100年ごろに建設された、エジプトの古代都市メンフィスは、かつて同国の古王国時代の首都だった。ファラオ、ラムセス2世の巨大像やライオンの体に人間の頭をもつスフィンクスなど、多くの遺跡が今も残る。1979年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録された。(カイロ=新華社記者/隋先凱)= 配信日: 2021(令和3)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080103641

  • 2021年07月31日
    (1)エジプトの世界遺産、古代都市メンフィスを訪ねて

    28日、カイロの郊外にある古代都市メンフィスにたたずむスフィンクス。紀元前3100年ごろに建設された、エジプトの古代都市メンフィスは、かつて同国の古王国時代の首都だった。ファラオ、ラムセス2世の巨大像やライオンの体に人間の頭をもつスフィンクスなど、多くの遺跡が今も残る。1979年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録された。(カイロ=新華社記者/隋先凱)= 配信日: 2021(令和3)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080103645

  • 2021年07月31日
    Tourism in Pingyao

    Souvenir seller at old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski、クレジット:Wiktor Dabkowski/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205449

  • 2021年07月31日
    Tourism in Pingyao

    Tourists walk down the pedestrian street at old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski、クレジット:Wiktor Dabkowski/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205454

  • 2021年07月31日
    Tourism in Pingyao

    City wall at old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski、クレジット:Wiktor Dabkowski/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205456

  • 2021年07月31日
    Tourism in Pingyao

    Tourists walk down the pedestrian street at old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski、クレジット:Wiktor Dabkowski/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205446

  • 2021年07月31日
    Tourism in Pingyao

    Master calligrapher paints with ink at old town of Pingyao, China on 31/07/2021 Acient city and the walls of the town are the UNESCO World Heritage Site by Wiktor Dabkowski、クレジット:Wiktor Dabkowski/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080205461

  • 2021年07月31日
    (8)エジプトの世界遺産、古代都市メンフィスを訪ねて

    28日、カイロ郊外の古代都市メンフィスにたたずむスフィンクスの傍らで、観光客を待つ商人。紀元前3100年ごろに建設された、エジプトの古代都市メンフィスは、かつて同国の古王国時代の首都だった。ファラオ、ラムセス2世の巨大像やライオンの体に人間の頭をもつスフィンクスなど、多くの遺跡が今も残る。1979年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録された。(カイロ=新華社記者/隋先凱)= 配信日: 2021(令和3)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021080103653

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...