KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 両国国技館
  • 土俵祭り
  • 大相撲夏場所
  • 夏場所控え
  • 控え土俵
  • 八角理事長

写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • 祭り・伝統芸能
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
15,387
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
15,387
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月08日
    夏場所の土俵祭り 宣言下の夏場所、9日初日

    東京・両国国技館で行われた大相撲夏場所の土俵祭り=8日

    撮影: 8日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月08日
    夏場所の土俵祭り 夏場所控え土俵祭り

    東京・両国国技館で行われた大相撲夏場所の土俵祭り。奥中央は八角理事長=8日

    撮影: 8日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月08日
    夏場所の土俵祭り 夏場所控え土俵祭り

    東京・両国国技館で行われた大相撲夏場所の土俵祭り=8日

    撮影: 8日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月08日
    夏場所の土俵祭り 夏場所控え土俵祭り

    東京・両国国技館で行われた大相撲夏場所の土俵祭り=8日

    撮影: 8日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月08日
    夏場所の土俵祭り 夏場所控え土俵祭り

    東京・両国国技館で行われた大相撲夏場所の土俵祭り=8日

    撮影: 8日

  • 2021年05月07日
    太鼓に合わせ踊る子ども 黒沢映画で先住民村おこし

    太鼓のリズムに合わせる踊りを披露する子どもたち=3月、ロシア極東ボグスラベツ村(共同)

    撮影: 3月、ロシア極東ボグスラベツ村

  • 2021年05月05日
    おしゃれ

    ロシア南部ソチでの祭りの一コマ。犬も着飾って楽しそうです。(タス=共同)

  • 2021年05月02日
    (6)八大処公園で第20回中国園林茶文化節が開催北京市

    4月29日、中国園林茶文化節の会場に展示された雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州勐海(もうかい)県産のプーアル(普洱)茶と白茶。中国北京市にある西山風景区の南麓に位置する八大処公園で4月29日から、第20回中国園林茶文化節(祭)が開催されている。祭りの期間中には、民間闘茶大会や北方・南方の茶芸(中国茶道)の公演、茶文化知識講座など一連のイベントが行われる。(北京=新華社記者/李俊東)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月02日
    (8)八大処公園で第20回中国園林茶文化節が開催北京市

    4月29日、来場者にプーアル(普洱)茶を紹介する雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州勐海(もうかい)県から来た茶(右)。中国北京市にある西山風景区の南麓に位置する八大処公園で4月29日から、第20回中国園林茶文化節(祭)が開催されている。祭りの期間中には、民間闘茶大会や北方・南方の茶芸(中国茶道)の公演、茶文化知識講座など一連のイベントが行われる。(北京=新華社記者/李俊東)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月02日
    (9)八大処公園で第20回中国園林茶文化節が開催北京市

    4月29日、中国園林茶文化節のブースで、展示の準備作業をする雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州勐海(もうかい)県から来た茶業者(右)。中国北京市にある西山風景区の南麓に位置する八大処公園で4月29日から、第20回中国園林茶文化節(祭)が開催されている。祭りの期間中には、民間闘茶大会や北方・南方の茶芸(中国茶道)の公演、茶文化知識講座など一連のイベントが行われる。(北京=新華社記者/李俊東)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月02日
    (4)八大処公園で第20回中国園林茶文化節が開催北京市

    4月29日、プーアル(普洱)茶を入れる雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州勐海(もうかい)県から来た茶業者(右)。中国北京市にある西山風景区の南麓に位置する八大処公園で4月29日から、第20回中国園林茶文化節(祭)が開催されている。祭りの期間中には、民間闘茶大会や北方・南方の茶芸(中国茶道)の公演、茶文化知識講座など一連のイベントが行われる。(北京=新華社記者/李俊東)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月02日
    (1)八大処公園で第20回中国園林茶文化節が開催北京市

    4月29日、北京市の八大処公園で開かれた第20回中国園林茶文化節の開幕式の様子。中国北京市にある西山風景区の南麓に位置する八大処公園で4月29日から、第20回中国園林茶文化節(祭)が開催されている。祭りの期間中には、民間闘茶大会や北方・南方の茶芸(中国茶道)の公演、茶文化知識講座など一連のイベントが行われる。(北京=新華社記者/李俊東)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月02日
    (7)八大処公園で第20回中国園林茶文化節が開催北京市

    4月29日、来場者にプーアル(普洱)茶の試飲を勧める雲南省シーサンパンナ・ダイ族自治州勐海(もうかい)県から来た茶業者(右から二人目)。中国北京市にある西山風景区の南麓に位置する八大処公園で4月29日から、第20回中国園林茶文化節(祭)が開催されている。祭りの期間中には、民間闘茶大会や北方・南方の茶芸(中国茶道)の公演、茶文化知識講座など一連のイベントが行われる。(北京=新華社記者/李俊東)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月02日
    (5)八大処公園で第20回中国園林茶文化節が開催北京市

    4月29日、プーアル(普洱)茶を入れる茶業者(右)。中国北京市にある西山風景区の南麓に位置する八大処公園で4月29日から、第20回中国園林茶文化節(祭)が開催されている。祭りの期間中には、民間闘茶大会や北方・南方の茶芸(中国茶道)の公演、茶文化知識講座など一連のイベントが行われる。(北京=新華社記者/李俊東)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月02日
    (2)八大処公園で第20回中国園林茶文化節が開催北京市

    4月29日、北京市の八大処公園で開かれた第20回中国園林茶文化節の開幕式の様子。中国北京市にある西山風景区の南麓に位置する八大処公園で4月29日から、第20回中国園林茶文化節(祭)が開催されている。祭りの期間中には、民間闘茶大会や北方・南方の茶芸(中国茶道)の公演、茶文化知識講座など一連のイベントが行われる。(北京=新華社記者/李俊東)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    青森ねぶた祭 東北絆まつりパレード中止

    2019年に開かれた「東北絆まつり」のパレードで披露された青森ねぶた祭=福島市

    撮影: 福島市

  • 2021年04月28日
    (3)習近平氏、広西チワン族自治区南寧市を視察

    27日、広西チワン族自治区南寧市の広西民族博物館で、民族文化イベント「三月三」歌祭りに参加した各民族の人々と親しく言葉を交わす習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は25~27日、広西チワン族自治区を視察した。(南寧=新華社記者/謝環馳)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月28日
    (6)習近平氏、広西チワン族自治区南寧市を視察

    27日、広西チワン族自治区南寧市の広西民族博物館で、民族文化イベント「三月三」歌祭りに参加した各民族の人々と親しく言葉を交わす習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は25~27日、広西チワン族自治区を視察した。(南寧=新華社記者/謝環馳)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月28日
    (4)習近平氏、広西チワン族自治区南寧市を視察

    27日、広西チワン族自治区南寧市の広西民族博物館で、民族文化イベント「三月三」歌祭りに参加した各民族の人々と親しく言葉を交わす習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は25~27日、広西チワン族自治区を視察した。(南寧=新華社記者/鞠鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月28日
    (5)習近平氏、広西チワン族自治区南寧市を視察

    27日、広西チワン族自治区南寧市の広西民族博物館で、民族文化イベント「三月三」歌祭りに参加した各民族の人々と親しく言葉を交わす習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は25~27日、広西チワン族自治区を視察した。(南寧=新華社記者/申宏)= 配信日: 2021(令和3)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月27日
    舞台に並ぶ落語家 大衆娯楽の灯、守り半世紀

    2015年9月、大須演芸場のこけら落とし公演で舞台に並ぶ東西の落語家=名古屋市中区

    撮影: 名古屋市中区

  • 2021年04月27日
    東西の落語家 大衆娯楽の灯、守り半世紀

    2015年9月、大須演芸場のこけら落とし公演に駆け付けた東西の落語家=名古屋市中区

    撮影: 名古屋市中区

  • 2021年04月27日
    舞披露する踊り子たち よさこい祭り今年も中止

    2019年の「よさこい祭り」で、華麗な舞を披露する踊り子たち=高知市

    撮影: 高知市

  • 2021年04月26日
    (4)華麗な民族衣装とパレードで魅了、ミャオ族「姉妹節」貴州省

    25日、貴州省台江県で、華やかな民族衣装に身を包み、パレードするミャオ族の人たち。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県で25日、年に1度の「姉妹節(祭)」が開幕した。祭りの期間中、華やかな民族衣装をまとったミャオ族の人たちのパレードや太鼓のリズムに合わせ踊る「踩鼓」、ミャオ族に伝わる「情歌」(恋歌)の掛け合いなど、一連の伝統的なイベントが行われる。「姉妹節」は同県で暮らすミャオ族の伝統的な祭りで、2006年に第1次国家級無形文化遺産に登録された。(台江=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月26日
    (8)華麗な民族衣装とパレードで魅了、ミャオ族「姉妹節」貴州省

    25日、伝統舞踊「木鼓舞」を披露する子どもたち。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県で25日、年に1度の「姉妹節(祭)」が開幕した。祭りの期間中、華やかな民族衣装をまとったミャオ族の人たちのパレードや太鼓のリズムに合わせ踊る「踩鼓」、ミャオ族に伝わる「情歌」(恋歌)の掛け合いなど、一連の伝統的なイベントが行われる。「姉妹節」は同県で暮らすミャオ族の伝統的な祭りで、2006年に第1次国家級無形文化遺産に登録された。(台江=新華社記者/陶亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月26日
    (7)華麗な民族衣装とパレードで魅了、ミャオ族「姉妹節」貴州省

    25日、貴州省台江県で、家族と一緒にパレードするミャオ族の子ども。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県で25日、年に1度の「姉妹節(祭)」が開幕した。祭りの期間中、華やかな民族衣装をまとったミャオ族の人たちのパレードや太鼓のリズムに合わせ踊る「踩鼓」、ミャオ族に伝わる「情歌」(恋歌)の掛け合いなど、一連の伝統的なイベントが行われる。「姉妹節」は同県で暮らすミャオ族の伝統的な祭りで、2006年に第1次国家級無形文化遺産に登録された。(台江=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月26日
    (3)カラフルなちまきやおこわが彩る「姉妹節」貴州省台江県

    24日、「五彩飯」を販売する店員。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県姉妹街で24日、ミャオ族の伝統的な祭り「姉妹節(祭)」のために、地元のミャオ族女性が「五彩粽(ちまき)」や「五彩飯(おこわ)」を作り、訪れた観光客の目を楽しませている。「五彩粽」と「五彩飯」は、さまざまな木の葉や花びらの汁で着色したもち米を蒸して作られ、「姉妹節」に欠かせない食べ物となっている。「姉妹節」は毎年旧暦の3月15日(今年は4月26日)前後に行われる。(台江=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月26日
    (1)カラフルなちまきやおこわが彩る「姉妹節」貴州省台江県

    24日、台江県姉妹街で「五彩粽」を作るミャオ族の女性。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県姉妹街で24日、ミャオ族の伝統的な祭り「姉妹節(祭)」のために、地元のミャオ族女性が「五彩粽(ちまき)」や「五彩飯(おこわ)」を作り、訪れた観光客の目を楽しませている。「五彩粽」と「五彩飯」は、さまざまな木の葉や花びらの汁で着色したもち米を蒸して作られ、「姉妹節」に欠かせない食べ物となっている。「姉妹節」は毎年旧暦の3月15日(今年は4月26日)前後に行われる。(台江=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月26日
    (2)華麗な民族衣装とパレードで魅了、ミャオ族「姉妹節」貴州省

    25日、貴州省台江県で、華やかな民族衣装に身を包み、パレードするミャオ族の人たち。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県で25日、年に1度の「姉妹節(祭)」が開幕した。祭りの期間中、華やかな民族衣装をまとったミャオ族の人たちのパレードや太鼓のリズムに合わせ踊る「踩鼓」、ミャオ族に伝わる「情歌」(恋歌)の掛け合いなど、一連の伝統的なイベントが行われる。「姉妹節」は同県で暮らすミャオ族の伝統的な祭りで、2006年に第1次国家級無形文化遺産に登録された。(台江=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月26日
    (2)「姉妹節」の準備に励むミャオ族の人たち貴州省

    23日、台江県姉妹街で、民族衣装作りに励むミャオ族の女性。毎年旧暦の3月15日(今年は4月26日)ごろ、中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県で、年に1度の「姉妹節(祭)」が行われる。県内の各所では、祭りを前に民族衣装作りやパレードの準備に励むミャオ族の人たちの姿を見ることができる。「姉妹節」は同県で暮らすミャオ族の伝統的な祭りで、2006年に第1次国家級無形文化遺産に登録された。(黔東南=新華社配信/胡攀学)= 配信日: 2021(令和3)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月26日
    (4)カラフルなちまきやおこわが彩る「姉妹節」貴州省台江県

    23日、「五彩飯」作りに使う葉を摘む台江県のミャオ族の女性。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県姉妹街で24日、ミャオ族の伝統的な祭り「姉妹節(祭)」のために、地元のミャオ族女性が「五彩粽(ちまき)」や「五彩飯(おこわ)」を作り、訪れた観光客の目を楽しませている。「五彩粽」と「五彩飯」は、さまざまな木の葉や花びらの汁で着色したもち米を蒸して作られ、「姉妹節」に欠かせない食べ物となっている。「姉妹節」は毎年旧暦の3月15日(今年は4月26日)前後に行われる。(台江=新華社記者/余天英)= 配信日: 2021(令和3)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月26日
    (2)カラフルなちまきやおこわが彩る「姉妹節」貴州省台江県

    24日、台江県姉妹街で「五彩粽」を作るミャオ族の女性。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県姉妹街で24日、ミャオ族の伝統的な祭り「姉妹節(祭)」のために、地元のミャオ族女性が「五彩粽(ちまき)」や「五彩飯(おこわ)」を作り、訪れた観光客の目を楽しませている。「五彩粽」と「五彩飯」は、さまざまな木の葉や花びらの汁で着色したもち米を蒸して作られ、「姉妹節」に欠かせない食べ物となっている。「姉妹節」は毎年旧暦の3月15日(今年は4月26日)前後に行われる。(台江=新華社記者/楊楹)= 配信日: 2021(令和3)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月26日
    (7)「姉妹節」の準備に励むミャオ族の人たち貴州省

    23日、台江県姉妹街の店で、ミャオ族の民族衣装を選ぶ人。毎年旧暦の3月15日(今年は4月26日)ごろ、中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県で、年に1度の「姉妹節(祭)」が行われる。県内の各所では、祭りを前に民族衣装作りやパレードの準備に励むミャオ族の人たちの姿を見ることができる。「姉妹節」は同県で暮らすミャオ族の伝統的な祭りで、2006年に第1次国家級無形文化遺産に登録された。(黔東南=新華社配信/邰春)= 配信日: 2021(令和3)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月26日
    (6)「姉妹節」の準備に励むミャオ族の人たち貴州省

    23日、台江県姉妹街で、民族衣装を整理するミャオ族の女性。毎年旧暦の3月15日(今年は4月26日)ごろ、中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県で、年に1度の「姉妹節(祭)」が行われる。県内の各所では、祭りを前に民族衣装作りやパレードの準備に励むミャオ族の人たちの姿を見ることができる。「姉妹節」は同県で暮らすミャオ族の伝統的な祭りで、2006年に第1次国家級無形文化遺産に登録された。(黔東南=新華社配信/胡攀学)= 配信日: 2021(令和3)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月26日
    (1)「姉妹節」の準備に励むミャオ族の人たち貴州省

    23日、台江県姉妹街で、民族衣装作りに励むミャオ族の女性。毎年旧暦の3月15日(今年は4月26日)ごろ、中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県で、年に1度の「姉妹節(祭)」が行われる。県内の各所では、祭りを前に民族衣装作りやパレードの準備に励むミャオ族の人たちの姿を見ることができる。「姉妹節」は同県で暮らすミャオ族の伝統的な祭りで、2006年に第1次国家級無形文化遺産に登録された。(黔東南=新華社配信/范暉)= 配信日: 2021(令和3)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月25日
    空腹でも元気

    エジプト・カイロで、イスラム教のラマダン(断食月)期間に踊りを披露するダンサー。良い笑顔ですね。(ロイター=共同)

  • 2021年04月25日
    一面

    米ワシントン州で開かれたチューリップ祭りを訪れた人。花がじゅうたんのよう。(ロイター=共同)

  • 2021年04月25日
    華麗な民族衣装とパレードで魅了、ミャオ族「姉妹節」貴州省

    25日、貴州省台江県で、華やかな民族衣装に身を包み、パレードするミャオ族の人たち。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県で25日、年に1度の「姉妹節(祭)」が開幕した。祭りの期間中、華やかな民族衣装をまとったミャオ族の人たちのパレードや太鼓のリズムに合わせ踊る「踩鼓」、ミャオ族に伝わる「情歌」(恋歌)の掛け合いなど、一連の伝統的なイベントが行われる。「姉妹節」は同県で暮らすミャオ族の伝統的な祭りで、2006年に第1次国家級無形文化遺産に登録された。(台江=新華社記者/楊文斌)=配信日:2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月25日
    華麗な民族衣装とパレードで魅了、ミャオ族「姉妹節」貴州省

    25日、貴州省台江県で、華やかな民族衣装に身を包み、パレードするミャオ族の人たち。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県で25日、年に1度の「姉妹節(祭)」が開幕した。祭りの期間中、華やかな民族衣装をまとったミャオ族の人たちのパレードや太鼓のリズムに合わせ踊る「踩鼓」、ミャオ族に伝わる「情歌」(恋歌)の掛け合いなど、一連の伝統的なイベントが行われる。「姉妹節」は同県で暮らすミャオ族の伝統的な祭りで、2006年に第1次国家級無形文化遺産に登録された。(台江=新華社記者/楊文斌)=配信日:2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月25日
    華麗な民族衣装とパレードで魅了、ミャオ族「姉妹節」貴州省

    25日、貴州省台江県で、家族と一緒にパレードするミャオ族の子ども。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県で25日、年に1度の「姉妹節(祭)」が開幕した。祭りの期間中、華やかな民族衣装をまとったミャオ族の人たちのパレードや太鼓のリズムに合わせ踊る「踩鼓」、ミャオ族に伝わる「情歌」(恋歌)の掛け合いなど、一連の伝統的なイベントが行われる。「姉妹節」は同県で暮らすミャオ族の伝統的な祭りで、2006年に第1次国家級無形文化遺産に登録された。(台江=新華社記者/陶亮)=配信日:2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月25日
    華麗な民族衣装とパレードで魅了、ミャオ族「姉妹節」貴州省

    25日、貴州省台江県で、華やかな民族衣装に身を包み、パレードするミャオ族の人たち。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県で25日、年に1度の「姉妹節(祭)」が開幕した。祭りの期間中、華やかな民族衣装をまとったミャオ族の人たちのパレードや太鼓のリズムに合わせ踊る「踩鼓」、ミャオ族に伝わる「情歌」(恋歌)の掛け合いなど、一連の伝統的なイベントが行われる。「姉妹節」は同県で暮らすミャオ族の伝統的な祭りで、2006年に第1次国家級無形文化遺産に登録された。(台江=新華社記者/楊文斌)=配信日:2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月25日
    華麗な民族衣装とパレードで魅了、ミャオ族「姉妹節」貴州省

    25日、貴州省台江県で、華やかな民族衣装に身を包み、パレードするミャオ族の人たち。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県で25日、年に1度の「姉妹節(祭)」が開幕した。祭りの期間中、華やかな民族衣装をまとったミャオ族の人たちのパレードや太鼓のリズムに合わせ踊る「踩鼓」、ミャオ族に伝わる「情歌」(恋歌)の掛け合いなど、一連の伝統的なイベントが行われる。「姉妹節」は同県で暮らすミャオ族の伝統的な祭りで、2006年に第1次国家級無形文化遺産に登録された。(台江=新華社記者/楊文斌)=配信日:2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月24日
    花束掲げる吉田簑助さん 簑助さん、観客魅了し引退

    現役最後の公演を終え、共演した三味線の鶴沢清治さん(奥右)から贈られた花束を掲げる吉田簑助さん(同中央)=24日午後、大阪・国立文楽劇場(代表撮影)

  • 2021年04月24日
    吉田簑助さんと桐竹さん 簑助さん、観客魅了し引退

    現役最後の公演を終えた吉田簑助さん(右)。左はあいさつを代読する弟子の桐竹勘十郎さん=24日午後、大阪・国立文楽劇場(代表撮影)

  • 2021年04月24日
    花束受け取る吉田簑助さん 簑助さん、観客魅了し引退

    現役最後の公演を終え、共演した三味線の鶴沢清治さん(右)から花束を受け取る吉田簑助さん(中央)=24日午後、大阪・国立文楽劇場(代表撮影)

  • 2021年04月24日
    引退公演の吉田簑助さん 簑助さん、観客魅了し引退

    現役最後の公演となった「国性爺合戦」の「楼門の段」に出演し、「錦祥女」を遣う吉田簑助さん=24日午後、大阪・国立文楽劇場(代表撮影)

    撮影: 24日午後、大阪・国立文楽劇場

  • 01:58.05
    2021年04月24日
    蓑助さん、観客魅了し引退 人間国宝の人形遣い

    人形浄瑠璃文楽の人形遣いの第一人者で人間国宝の吉田簑助さん(87)が24日、国立文楽劇場(大阪市)で現役最後の公演を務め、引退した。華麗な手さばきで観客を魅了し、約80年に及ぶ舞台人生を締めくくった。 吉田さんは「国性爺合戦」の「楼門の段」に出演。幼少時に生き別れた父親と再会する女性「錦祥女」の人形を細やかに動かし、その思いを繊細に表現すると、客席から盛大な拍手が送られた。<映像内容>吉田簑助さん最後の舞台「国性爺合戦」の「楼門の段」の場面、簑助さんのあいさつを代読する弟子の桐竹勘十郎さん(68)、最後の舞台で共演した三味線の人間国宝の鶴沢清治さん(75)からの花束贈呈、国立文楽劇場外観、撮影日:2021(令和3)年4月24日、撮影場所:大阪市中央区

    撮影: 2021(令和3)年4月24日

  • 2021年04月23日
    喜び語る鶴沢燕三さん 「念頭になかった」と驚き

    紫綬褒章に決まり喜びを語る人形浄瑠璃文楽の三味線演奏家、鶴沢燕三さん

  • 2021年04月23日
    紫綬褒章の鶴沢燕三さん 「念頭になかった」と驚き

    紫綬褒章に決まり喜びを語る人形浄瑠璃文楽の三味線演奏家、鶴沢燕三さん

  • 2021年04月23日
    鶴沢燕三さん 「念頭になかった」と驚き

    紫綬褒章に決まった人形浄瑠璃文楽の三味線演奏家、鶴沢燕三さん

  • 2021年04月23日
    「姉妹節」の準備に励むミャオ族の人たち貴州省

    23日、台江県姉妹街で、民族衣装作りに励むミャオ族の女性。毎年旧暦の3月15日(今年は4月26日)ごろ、中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県で、年に1度の「姉妹節(祭)」が行われる。県内の各所では、祭りを前に民族衣装作りやパレードの準備に励むミャオ族の人たちの姿を見ることができる。「姉妹節」は同県で暮らすミャオ族の伝統的な祭りで、2006年に第1次国家級無形文化遺産に登録された。(黔東南=新華社配信/胡攀学)=配信日:2021(令和3)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月23日
    「姉妹節」の準備に励むミャオ族の人たち貴州省

    23日、台江県姉妹街で、民族衣装作りに励むミャオ族の女性。毎年旧暦の3月15日(今年は4月26日)ごろ、中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県で、年に1度の「姉妹節(祭)」が行われる。県内の各所では、祭りを前に民族衣装作りやパレードの準備に励むミャオ族の人たちの姿を見ることができる。「姉妹節」は同県で暮らすミャオ族の伝統的な祭りで、2006年に第1次国家級無形文化遺産に登録された。(黔東南=新華社配信/邰春)=配信日:2021(令和3)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月23日
    「姉妹節」の準備に励むミャオ族の人たち貴州省

    23日、台江県姉妹街で、銀の装飾品を作るミャオ族の女性。毎年旧暦の3月15日(今年は4月26日)ごろ、中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州台江県で、年に1度の「姉妹節(祭)」が行われる。県内の各所では、祭りを前に民族衣装作りやパレードの準備に励むミャオ族の人たちの姿を見ることができる。「姉妹節」は同県で暮らすミャオ族の伝統的な祭りで、2006年に第1次国家級無形文化遺産に登録された。(黔東南=新華社配信/范暉)=配信日:2021(令和3)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:05.02
    2021年04月22日
    「オリコン」 海老蔵、勸玄に“色事”禁止令

    歌舞伎俳優の市川海老蔵(43)が22日、都内で行われた『海老蔵歌舞伎』の記者会見に出席した。撮影日時:2021(令和3)年04月22日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 2021年04月22日
    (1)中学校で影絵劇に親しむ生徒たち河北省沙河市

    21日、影絵劇に取り組む河北省沙河市第六中学校の生徒。中国河北省沙河市第六中学で21日、無形文化遺産に親しむイベントが開催された。同市はここ数年、影絵劇「皮影戯(ピーインシー)」など地元の特色ある無形文化遺産を積極的に授業に取り入れ、生徒たちが民間の伝統芸能の魅力を身近に感じられるようにすることで保護と伝承を促進している。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (4)中学校で影絵劇に親しむ生徒たち河北省沙河市

    21日、河北省沙河市第六中学校で影絵劇の技法を実演する影絵師。中国河北省沙河市第六中学で21日、無形文化遺産に親しむイベントが開催された。同市はここ数年、影絵劇「皮影戯(ピーインシー)」など地元の特色ある無形文化遺産を積極的に授業に取り入れ、生徒たちが民間の伝統芸能の魅力を身近に感じられるようにすることで保護と伝承を促進している。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (7)中学校で影絵劇に親しむ生徒たち河北省沙河市

    21日、河北省沙河市第六中学校で生徒らに披露された影絵劇。中国河北省沙河市第六中学で21日、無形文化遺産に親しむイベントが開催された。同市はここ数年、影絵劇「皮影戯(ピーインシー)」など地元の特色ある無形文化遺産を積極的に授業に取り入れ、生徒たちが民間の伝統芸能の魅力を身近に感じられるようにすることで保護と伝承を促進している。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (9)中学校で影絵劇に親しむ生徒たち河北省沙河市

    21日、河北省沙河市第六中学校で影絵劇の技法を実演する影絵師。中国河北省沙河市第六中学で21日、無形文化遺産に親しむイベントが開催された。同市はここ数年、影絵劇「皮影戯(ピーインシー)」など地元の特色ある無形文化遺産を積極的に授業に取り入れ、生徒たちが民間の伝統芸能の魅力を身近に感じられるようにすることで保護と伝承を促進している。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (5)中学校で影絵劇に親しむ生徒たち河北省沙河市

    21日、影絵劇に取り組む河北省沙河市第六中学校の生徒。中国河北省沙河市第六中学で21日、無形文化遺産に親しむイベントが開催された。同市はここ数年、影絵劇「皮影戯(ピーインシー)」など地元の特色ある無形文化遺産を積極的に授業に取り入れ、生徒たちが民間の伝統芸能の魅力を身近に感じられるようにすることで保護と伝承を促進している。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (8)中学校で影絵劇に親しむ生徒たち河北省沙河市

    21日、影絵劇に取り組む河北省沙河市第六中学校の生徒。中国河北省沙河市第六中学で21日、無形文化遺産に親しむイベントが開催された。同市はここ数年、影絵劇「皮影戯(ピーインシー)」など地元の特色ある無形文化遺産を積極的に授業に取り入れ、生徒たちが民間の伝統芸能の魅力を身近に感じられるようにすることで保護と伝承を促進している。(邢台=新華社記者/駱学峰)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月21日
    参拝した安倍前首相 靖国、初日は閣僚参拝なし

    春季例大祭に合わせ靖国神社を参拝した安倍前首相=21日午前、東京・九段北

    撮影: 21日午前、東京・九段北

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月21日
    参拝した高市前総務相 靖国、初日は閣僚参拝なし

    春季例大祭に合わせ靖国神社を参拝した高市前総務相=21日午後、東京・九段北

    撮影: 21日午後、東京・九段北

  • 2021年04月21日
    首相、靖国神社に真榊奉納
  • 2021年04月21日
    首相、靖国神社に真榊奉納
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月21日
    参拝に訪れた安倍前首相 首相、靖国神社に真榊奉納

    春季例大祭に合わせ靖国神社を訪れた安倍前首相=21日午前、東京・九段北

    撮影: 21日午前、東京・九段北

  • 2021年04月21日
    首相、靖国神社に真榊奉納
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月21日
    靖国参拝の安倍前首相 首相、靖国神社に真榊奉納

    春季例大祭に合わせ靖国神社を参拝した安倍前首相=21日午前、東京・九段北

    撮影: 21日午前、東京・九段北

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月21日
    参拝した安倍前首相 首相、靖国神社に真榊奉納

    春季例大祭に合わせ靖国神社を参拝した安倍前首相=21日午前、東京・九段北

    撮影: 21日午前、東京・九段北

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月21日
    菅首相が奉納した「真榊」 首相、靖国神社に真榊奉納

    靖国神社の春季例大祭に合わせ菅首相が奉納した「真榊」=21日午前、東京・九段北

    撮影: 21日午前、東京・九段北

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月21日
    菅首相が奉納した「真榊」 首相、靖国神社に真榊奉納

    靖国神社の春季例大祭に合わせ菅首相が奉納した「真榊」=21日午前、東京・九段北

    撮影: 21日午前、東京・九段北

  • 2021年04月21日
    中学校で影絵劇に親しむ生徒たち河北省沙河市

    21日、河北省沙河市第六中学校で影絵劇の技法を実演する影絵師。中国河北省沙河市第六中学で21日、無形文化遺産に親しむイベントが開催された。同市はここ数年、影絵劇「皮影戯(ピーインシー)」など地元の特色ある無形文化遺産を積極的に授業に取り入れ、生徒たちが民間の伝統芸能の魅力を身近に感じられるようにすることで保護と伝承を促進している。(邢台=新華社記者/駱学峰)=配信日:2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    中学校で影絵劇に親しむ生徒たち河北省沙河市

    21日、河北省沙河市第六中学校で影絵劇の練習を指導する影絵師。中国河北省沙河市第六中学で21日、無形文化遺産に親しむイベントが開催された。同市はここ数年、影絵劇「皮影戯(ピーインシー)」など地元の特色ある無形文化遺産を積極的に授業に取り入れ、生徒たちが民間の伝統芸能の魅力を身近に感じられるようにすることで保護と伝承を促進している。(邢台=新華社記者/駱学峰)=配信日:2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (2)北京市で「香椿」にちなんだイベントが開幕

    19日、第7回チャンチン文化祭りの会場で、伝統芸能を披露する人たち。中国北京市平谷区峪口鎮の峪口広場で19日、第7回チャンチン(香椿)文化祭りが開幕した。中国原産の落葉高木チャンチンは中国名を「香椿」といい、地元の人たちは春先に出る新芽を食べる。今回の祭りは同区の第23回桃花祭りの関連イベントとして行われ、オフラインの催しやライブ配信などを通じて、市民がチャンチン文化を理解し、チャンチン料理のおいしさに触れる機会を提供する。会期は5月5日まで。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    中学校で影絵劇に親しむ生徒たち河北省沙河市

    21日、河北省沙河市第六中学校で生徒らに影絵劇を披露する影絵師。中国河北省沙河市第六中学で21日、無形文化遺産に親しむイベントが開催された。同市はここ数年、影絵劇「皮影戯(ピーインシー)」など地元の特色ある無形文化遺産を積極的に授業に取り入れ、生徒たちが民間の伝統芸能の魅力を身近に感じられるようにすることで保護と伝承を促進している。(邢台=新華社記者/駱学峰)=配信日:2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (10)ラオスの古都ルアンプラバンで水かけ祭り

    15日、ルアンプラバン市街地で、パレードに参加した僧侶に水をかける人。水かけ祭りはソンクラーンとも呼ばれ、ラオスの新年にあたる。同国では新型コロナウイルスの感染者が少ないことから、互いに水をかけ合い、寺院で祈りをささげ、仏像を洗うなど人々が伝統的な形式で新年を祝った。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (9)ラオスの古都ルアンプラバンで水かけ祭り

    15日、ルアンプラバンの寺院で、伝統衣装を身にまとい写真を撮る人。水かけ祭りはソンクラーンとも呼ばれ、ラオスの新年にあたる。同国では新型コロナウイルスの感染者が少ないことから、互いに水をかけ合い、寺院で祈りをささげ、仏像を洗うなど人々が伝統的な形式で新年を祝った。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (7)ラオスの古都ルアンプラバンで水かけ祭り

    15日、ルアンプラバンの寺院で、伝統衣装を身にまとい写真を撮る子ども。水かけ祭りはソンクラーンとも呼ばれ、ラオスの新年にあたる。同国では新型コロナウイルスの感染者が少ないことから、互いに水をかけ合い、寺院で祈りをささげ、仏像を洗うなど人々が伝統的な形式で新年を祝った。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (2)ラオスの古都ルアンプラバンで水かけ祭り

    15日、ルアンプラバン市街地でソンクラーンを祝う人々。水かけ祭りはソンクラーンとも呼ばれ、ラオスの新年にあたる。同国では新型コロナウイルスの感染者が少ないことから、互いに水をかけ合い、寺院で祈りをささげ、仏像を洗うなど人々が伝統的な形式で新年を祝った。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (3)ラオスの古都ルアンプラバンで水かけ祭り

    15日、ルアンプラバン市街地でソンクラーンを祝う人々。水かけ祭りはソンクラーンとも呼ばれ、ラオスの新年にあたる。同国では新型コロナウイルスの感染者が少ないことから、互いに水をかけ合い、寺院で祈りをささげ、仏像を洗うなど人々が伝統的な形式で新年を祝った。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (8)ラオスの古都ルアンプラバンで水かけ祭り

    15日、ルアンプラバン市街地で、パレードに参加した僧侶に水をかける人。水かけ祭りはソンクラーンとも呼ばれ、ラオスの新年にあたる。同国では新型コロナウイルスの感染者が少ないことから、互いに水をかけ合い、寺院で祈りをささげ、仏像を洗うなど人々が伝統的な形式で新年を祝った。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (6)ラオスの古都ルアンプラバンで水かけ祭り

    15日、ルアンプラバンの寺院で、伝統衣装を身にまとい写真を撮る人。水かけ祭りはソンクラーンとも呼ばれ、ラオスの新年にあたる。同国では新型コロナウイルスの感染者が少ないことから、互いに水をかけ合い、寺院で祈りをささげ、仏像を洗うなど人々が伝統的な形式で新年を祝った。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (12)ラオスの古都ルアンプラバンで水かけ祭り

    15日、ルアンプラバン市街地でソンクラーンを祝う人々。水かけ祭りはソンクラーンとも呼ばれ、ラオスの新年にあたる。同国では新型コロナウイルスの感染者が少ないことから、互いに水をかけ合い、寺院で祈りをささげ、仏像を洗うなど人々が伝統的な形式で新年を祝った。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (4)ラオスの古都ルアンプラバンで水かけ祭り

    15日、ルアンプラバン市街地でソンクラーンを祝う人々。水かけ祭りはソンクラーンとも呼ばれ、ラオスの新年にあたる。同国では新型コロナウイルスの感染者が少ないことから、互いに水をかけ合い、寺院で祈りをささげ、仏像を洗うなど人々が伝統的な形式で新年を祝った。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (1)ラオスの古都ルアンプラバンで水かけ祭り

    15日、北部の古都ルアンプラバンの市街地でソンクラーンを祝う人々。水かけ祭りはソンクラーンとも呼ばれ、ラオスの新年にあたる。同国では新型コロナウイルスの感染者が少ないことから、互いに水をかけ合い、寺院で祈りをささげ、仏像を洗うなど人々が伝統的な形式で新年を祝った。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (11)ラオスの古都ルアンプラバンで水かけ祭り

    15日、ルアンプラバンで、ソンクラーンのパレードに参加したミスユニバースのラオス代表。水かけ祭りはソンクラーンとも呼ばれ、ラオスの新年にあたる。同国では新型コロナウイルスの感染者が少ないことから、互いに水をかけ合い、寺院で祈りをささげ、仏像を洗うなど人々が伝統的な形式で新年を祝った。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (5)ラオスの古都ルアンプラバンで水かけ祭り

    15日、ルアンプラバン市街地でソンクラーンを祝う人々。水かけ祭りはソンクラーンとも呼ばれ、ラオスの新年にあたる。同国では新型コロナウイルスの感染者が少ないことから、互いに水をかけ合い、寺院で祈りをささげ、仏像を洗うなど人々が伝統的な形式で新年を祝った。(ビエンチャン=新華社配信/KaikeoSaiyasane)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    怖いものなし

    春の到来を告げるネパールの伝統的な祭り。皆楽しそうですが、こんなに密集して大丈夫でしょうか。(ロイター=共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月16日
    (1)キングコブラが「ヒッチハイク」雲南省

    14日、車のエンジンルームに隠れていたキングコブラを調べる警察官。伝統行事の「水掛け祭り」を見るために、中国海南省から雲南省シーサンパンナ・タイ族自治州へドライブした王(おう)さん一家は14日、1匹のキングコブラが車に「同乗」していることに気付いた。一家は急いでシーサンパンナ国境管理支隊関坪検査ステーションに助けを求め、警察の助けを借りて危険な状況を脱した。(シーサンパンナ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月16日
    (4)キングコブラが「ヒッチハイク」雲南省

    14日、キングコブラを無事捕獲した警察官。伝統行事の「水掛け祭り」を見るために、中国海南省から雲南省シーサンパンナ・タイ族自治州へドライブした王(おう)さん一家は14日、1匹のキングコブラが車に「同乗」していることに気付いた。一家は急いでシーサンパンナ国境管理支隊関坪検査ステーションに助けを求め、警察の助けを借りて危険な状況を脱した。(シーサンパンナ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (11)「三月三」祝うフェスティバル開幕広西チワン族自治区

    14日、「チワン族三月三・八桂フェスティバル」の主会場で歌舞を披露する民族衣装姿の出演者。旧暦の3月3日に当たる14日、中国広西チワン族自治区南寧市の青秀山風景区で「チワン族三月三・八桂フェスティバル」が開幕し、少数民族の人々が歌や踊りで伝統的祝日を盛り上げた。1カ月の期間中、スポーツ大会や特産品のライブ販売などが行われる。「三月三」は2014年から同自治区の法定休日となっている。フェスティバルは2016年に始まり、今年は自治区全体で千件以上のイベントを予定している。(南寧=新華社記者/楊馳)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (17)「三月三」祝うフェスティバル開幕広西チワン族自治区

    14日、「チワン族三月三・八桂フェスティバル」の主会場で伝統楽器「独弦琴」を演奏する民族衣装姿の出演者。旧暦の3月3日に当たる14日、中国広西チワン族自治区南寧市の青秀山風景区で「チワン族三月三・八桂フェスティバル」が開幕し、少数民族の人々が歌や踊りで伝統的祝日を盛り上げた。1カ月の期間中、スポーツ大会や特産品のライブ販売などが行われる。「三月三」は2014年から同自治区の法定休日となっている。フェスティバルは2016年に始まり、今年は自治区全体で千件以上のイベントを予定している。(南寧=新華社記者/楊馳)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (13)「三月三」祝うフェスティバル開幕広西チワン族自治区

    14日、「チワン族三月三・八桂フェスティバル」の主会場で歌舞を披露する民族衣装姿の出演者。旧暦の3月3日に当たる14日、中国広西チワン族自治区南寧市の青秀山風景区で「チワン族三月三・八桂フェスティバル」が開幕し、少数民族の人々が歌や踊りで伝統的祝日を盛り上げた。1カ月の期間中、スポーツ大会や特産品のライブ販売などが行われる。「三月三」は2014年から同自治区の法定休日となっている。フェスティバルは2016年に始まり、今年は自治区全体で千件以上のイベントを予定している。(南寧=新華社記者/楊馳)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (7)伝統的祝日「三月三」の行事開催歌や踊りで喜び表現

    14日、広西チワン族自治区南寧市で開かれた「チワン族三月三・八桂フェスティバル」のメイン会場で演技を披露する獅子舞チーム。旧暦3月3日に当たる14日、中国の一部地域で少数民族の伝統的祝日「三月三」を祝う行事が行われた。地元の人々は歌や踊りで喜びを表していた。(南寧=新華社記者/楊馳)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:54.14
    2021年04月16日
    「新華社」民族情緒あふれる「三月三」祝う祭り浙江省景寧ショオ族自治県

    中国浙江省麗水市景寧ショオ(畲)族自治県で14日、ショオ族の歌祭りが開催され、各地からの客を歓迎する歌や踊りが披露された。県内のショオ族集落に設けられた20会場では、民謡や舞踏のほか、服飾、軽食、無形文化遺産の展示・販売など28の催しが行われた。旧暦3月3日(今年は4月14日)は中国で「三月三」または「上巳(じょうし)節」と呼ばれ、少数民族ショオ(畲)族の伝統祝日となっている。(記者/崔力) =配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月16日
    (2)キングコブラが「ヒッチハイク」雲南省

    14日、車のエンジンルームに隠れていたキングコブラ。伝統行事の「水掛け祭り」を見るために、中国海南省から雲南省シーサンパンナ・タイ族自治州へドライブした王(おう)さん一家は14日、1匹のキングコブラが車に「同乗」していることに気付いた。一家は急いでシーサンパンナ国境管理支隊関坪検査ステーションに助けを求め、警察の助けを借りて危険な状況を脱した。(シーサンパンナ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月16日
    (3)キングコブラが「ヒッチハイク」雲南省

    14日、車のエンジンルームに隠れていたキングコブラを調べる警察官。伝統行事の「水掛け祭り」を見るために、中国海南省から雲南省シーサンパンナ・タイ族自治州へドライブした王(おう)さん一家は14日、1匹のキングコブラが車に「同乗」していることに気付いた。一家は急いでシーサンパンナ国境管理支隊関坪検査ステーションに助けを求め、警察の助けを借りて危険な状況を脱した。(シーサンパンナ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月16日
    (5)キングコブラが「ヒッチハイク」雲南省

    14日、車のエンジンルームに隠れていたキングコブラを調べる警察官。伝統行事の「水掛け祭り」を見るために、中国海南省から雲南省シーサンパンナ・タイ族自治州へドライブした王(おう)さん一家は14日、1匹のキングコブラが車に「同乗」していることに気付いた。一家は急いでシーサンパンナ国境管理支隊関坪検査ステーションに助けを求め、警察の助けを借りて危険な状況を脱した。(シーサンパンナ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (8)伝統的祝日「三月三」の行事開催歌や踊りで喜び表現

    14日、広西チワン族自治区南寧市で開かれた「チワン族三月三・八桂フェスティバル」のメイン会場でバンブーダンスを披露する民族衣装姿の出演者ら。旧暦3月3日に当たる14日、中国の一部地域で少数民族の伝統的祝日「三月三」を祝う行事が行われた。地元の人々は歌や踊りで喜びを表していた。(南寧=新華社記者/楊馳)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (10)「三月三」祝うフェスティバル開幕広西チワン族自治区

    14日、「チワン族三月三・八桂フェスティバル」の主会場で歌舞を披露する民族衣装姿の出演者。旧暦の3月3日に当たる14日、中国広西チワン族自治区南寧市の青秀山風景区で「チワン族三月三・八桂フェスティバル」が開幕し、少数民族の人々が歌や踊りで伝統的祝日を盛り上げた。1カ月の期間中、スポーツ大会や特産品のライブ販売などが行われる。「三月三」は2014年から同自治区の法定休日となっている。フェスティバルは2016年に始まり、今年は自治区全体で千件以上のイベントを予定している。(南寧=新華社記者/楊馳)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (5)伝統的祝日「三月三」の行事開催歌や踊りで喜び表現

    14日、浙江省麗水市景寧ショオ(畲)族自治県で開かれた「三月三」ショオ族民謡祭りの開幕式で歌や踊りを披露する出演者。旧暦3月3日に当たる14日、中国の一部地域で少数民族の伝統的祝日「三月三」を祝う行事が行われた。地元の人々は歌や踊りで喜びを表していた。(麗水=新華社配信/李粛人)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...