KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 歌舞伎俳優
  • 歌舞伎役者
  • 市川海老蔵
  • 松本幸四郎
  • 小林麻央
  • 愛してる
  • 市川猿之助
  • 中村勘九郎
  • 歌舞伎座
  • 芸術選奨

「Actor」の写真・映像

絞り込み
  • 期間を指定
  • 種類
  • 向き
  • 祭り・伝統芸能
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
794
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
794
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年04月02日
    投球する尾上右近さん 阪神―中日1

    始球式を務める歌舞伎俳優の尾上右近さん=京セラドーム

    撮影: 京セラドーム

  • 2021年04月02日
    投球する尾上右近さん 阪神―中日1

    始球式を務める歌舞伎俳優の尾上右近さん=京セラドーム

    撮影: 京セラドーム

  • 01:45.03
    2021年03月25日
    「オリコン」 中村倫也 “言霊”で身長2センチ伸びる 初の人間ドッグで「170ありました!」

    俳優の中村倫也(34)が25日、都内で行われた映画『騙し絵の牙』公開前夜祭イベントに登壇した。撮影日時:2021(令和3)年03月25日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 01:51.54
    2021年03月25日
    「オリコン」 大泉洋、イベントの美術セットにハプニング発生「見ないでぇ!」

    俳優の大泉洋が25日、都内で行われた映画『騙し絵の牙』公開前夜祭イベントに登壇した。撮影日時:2021(令和3)年03月25日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 02:56.76
    2021年03月12日
    「オリコン」 松本幸四郎、5代目『鬼平』に

    歌舞伎俳優の松本幸四郎(48)と俳優の豊川悦司(58)が12日、都内で行われた池波正太郎原作『鬼平犯科帳』『仕掛人・藤枝梅安』映画化決定製作発表記者会見に出席。幸四郎が新たな鬼平、豊川が新たな梅安を演じることが、発表になった。撮影日時:2021(令和3)年03月12日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 01:24.45
    2021年03月02日
    「オリコン」 ももクロ・百田夏菜子の秘密を尾上松也が次々と暴露「普段明るいのに家に引きこもってる」

    歌舞伎俳優の尾上松也、ももいろクローバーZの百田夏菜子、女優の石田ニコルが2日、映画『すくってごらん』(12日公開)金魚の日スペシャルイベントに登場した。撮影日時:2021(令和3)年03月02日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 03:19.13
    2021年01月22日
    「オリコン」 志尊淳、岡田将生の熱視線に照れる

    俳優の岡田将生、志尊淳、女優の平手友梨奈、森ガキ侑大監督が21日、映画『さんかく窓の外側は夜』(22日公開)の公開前夜祭舞台あいさつに登壇した。撮影日時:2021(令和3)年01月22日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 04:06.24
    2021年01月22日
    「オリコン」 岡田将生、監督の手紙に感涙

    俳優の岡田将生、志尊淳、女優の平手友梨奈、森ガキ侑大監督が21日、映画『さんかく窓の外側は夜』(22日公開)の公開前夜祭舞台あいさつに登壇した。撮影日時:2021(令和3)年01月22日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 01:13.20
    2020年12月01日
    年の瀬告げるまねき上げ 京都・南座、吉例顔見世

    古都に年の瀬を告げる毎年恒例の歌舞伎公演「吉例顔見世(きちれいかおみせ)興行」が5日から始まるのを前に、役者の名前を書き込んだ看板を劇場正面に掲げる「まねき上げ」が1日、京都市東山区の南座で行われた。作業員が片岡仁左衛門(かたおか・にざえもん)さん(5、6日は休演)の看板(長さ約1・8メートル、幅約30センチ)をロープで引き上げ取り付けると、出演する役者の看板41枚が南座正面に勢ぞろいした。<映像内容>ロープで引き上げられる片岡仁左衛門さんの看板、塩まきの儀、南座正面に勢ぞろいした役者の看板、南座の外観、撮影日:2020(令和2)年12月1日、撮影場所:京都市東山区

    撮影: 2020(令和2)年12月1日

  • 02:15.86
    2020年11月06日
    大入り願い「まねき書き」 京都・南座、吉例顔見世

    京都・南座で12月に開催される「吉例顔見世(きちれいかおみせ)興行」を前に、大入りへの願いを込め、出演する歌舞伎役者の名前を看板いっぱいに書き込む「まねき書き」が6日、京都市左京区の妙伝寺で報道陣に公開された。この日は書家の井上玉清(いのうえ・ぎょくせい)さん(75)が日本酒を混ぜた墨を使って、長さ1・8メートル、幅30センチのヒノキ板に、片岡仁左衛門(かたおか・にざえもん)さんの名前を1文字ずつ丁寧に書き上げた。<映像内容>井上玉清さんによる片岡仁左衛門さんの名前のまねき書き、井上さんの囲みインタビュー、まねき書きが公開された建物の外観、妙伝寺の外観、撮影日:2020(令和2)年11月6日、撮影場所:京都市左京区

    撮影: 2020(令和2)年11月6日

  • 2020年11月03日
    (いちかわ・えびぞう) 市川海老蔵

    歌舞伎俳優、2020年11月3日撮影、大阪市

  • 2020年10月29日
    提灯を手に楽しむ夜の昌徳宮ソウル

    10月29日、韓国・ソウルにある昌徳宮の後苑で、伝統芸能を披露する俳優。韓国の首都ソウルの鐘路(チョンノ)区にある昌徳宮(チャンドックン)は、同国の有名な歴史・文化スポットで、美しい景観を持つ宮殿として知られる。1997年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(ソウル=新華社記者/王婧嬙)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月24日
    北京で中国戯曲文化ウイーク伝統芸能の魅力伝える

    24日、北京園博園で崑曲を上演する俳優。中国文化・観光部と北京市政府が主催する2020中国戯曲文化ウイークが23~28日、北京園博園(北京ガーデン・エキスポパーク)で開催され、多くの市民や観光客らが訪れた。北京の36の劇団や民間団体に所属する俳優らが園内の13カ所のスペースで、180回の上演を行った。(北京=新華社記者/魏夢佳)=2020(令和2)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月24日
    北京で中国戯曲文化ウイーク伝統芸能の魅力伝える

    24日、北京園博園で、京劇のかぶりものをかぶって写真を撮る観光客。中国文化・観光部と北京市政府が主催する2020中国戯曲文化ウイークが23~28日、北京園博園(北京ガーデン・エキスポパーク)で開催され、多くの市民や観光客らが訪れた。北京の36の劇団や民間団体に所属する俳優らが園内の13カ所のスペースで、180回の上演を行った。(北京=新華社記者/魏夢佳)=2020(令和2)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月24日
    北京で中国戯曲文化ウイーク伝統芸能の魅力伝える

    24日、北京園博園の一角に設置された戯曲文化をテーマにしたオブジェ。中国文化・観光部と北京市政府が主催する2020中国戯曲文化ウイークが23~28日、北京園博園(北京ガーデン・エキスポパーク)で開催され、多くの市民や観光客らが訪れた。北京の36の劇団や民間団体に所属する俳優らが園内の13カ所のスペースで、180回の上演を行った。(北京=新華社記者/魏夢佳)=2020(令和2)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月24日
    北京で中国戯曲文化ウイーク伝統芸能の魅力伝える

    24日、北京園博園で演劇を楽しむ観客。中国文化・観光部と北京市政府が主催する2020中国戯曲文化ウイークが23~28日、北京園博園(北京ガーデン・エキスポパーク)で開催され、多くの市民や観光客らが訪れた。北京の36の劇団や民間団体に所属する俳優らが園内の13カ所のスペースで、180回の上演を行った。(北京=新華社記者/魏夢佳)=2020(令和2)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月24日
    北京で中国戯曲文化ウイーク伝統芸能の魅力伝える

    24日、北京園博園で京劇を上演する俳優。中国文化・観光部と北京市政府が主催する2020中国戯曲文化ウイークが23~28日、北京園博園(北京ガーデン・エキスポパーク)で開催され、多くの市民や観光客らが訪れた。北京の36の劇団や民間団体に所属する俳優らが園内の13カ所のスペースで、180回の上演を行った。(北京=新華社記者/魏夢佳)=2020(令和2)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月24日
    北京で中国戯曲文化ウイーク伝統芸能の魅力伝える

    24日、北京園博園で古筝(こそう)の演奏を披露する奏者。中国文化・観光部と北京市政府が主催する2020中国戯曲文化ウイークが23~28日、北京園博園(北京ガーデン・エキスポパーク)で開催され、多くの市民や観光客らが訪れた。北京の36の劇団や民間団体に所属する俳優らが園内の13カ所のスペースで、180回の上演を行った。(北京=新華社記者/魏夢佳)=2020(令和2)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月24日
    北京で中国戯曲文化ウイーク伝統芸能の魅力伝える

    24日、北京園博園で京劇を上演する俳優。中国文化・観光部と北京市政府が主催する2020中国戯曲文化ウイークが23~28日、北京園博園(北京ガーデン・エキスポパーク)で開催され、多くの市民や観光客らが訪れた。北京の36の劇団や民間団体に所属する俳優らが園内の13カ所のスペースで、180回の上演を行った。(北京=新華社記者/魏夢佳)=2020(令和2)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月24日
    北京で中国戯曲文化ウイーク伝統芸能の魅力伝える

    24日、北京園博園で中国の地方劇を上演する俳優。中国文化・観光部と北京市政府が主催する2020中国戯曲文化ウイークが23~28日、北京園博園(北京ガーデン・エキスポパーク)で開催され、多くの市民や観光客らが訪れた。北京の36の劇団や民間団体に所属する俳優らが園内の13カ所のスペースで、180回の上演を行った。(北京=新華社記者/魏夢佳)=2020(令和2)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月24日
    北京で中国戯曲文化ウイーク伝統芸能の魅力伝える

    24日、北京園博園で崑曲の演目「長生殿」を上演する俳優。中国文化・観光部と北京市政府が主催する2020中国戯曲文化ウイークが23~28日、北京園博園(北京ガーデン・エキスポパーク)で開催され、多くの市民や観光客らが訪れた。北京の36の劇団や民間団体に所属する俳優らが園内の13カ所のスペースで、180回の上演を行った。(北京=新華社記者/魏夢佳)=2020(令和2)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月24日
    北京で中国戯曲文化ウイーク伝統芸能の魅力伝える

    24日、北京園博園で、伝統的な地方劇「黄梅戯(こうばいぎ)」を上演する演劇愛好家。中国文化・観光部と北京市政府が主催する2020中国戯曲文化ウイークが23~28日、北京園博園(北京ガーデン・エキスポパーク)で開催され、多くの市民や観光客らが訪れた。北京の36の劇団や民間団体に所属する俳優らが園内の13カ所のスペースで、180回の上演を行った。(北京=新華社記者/魏夢佳)=2020(令和2)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月23日
    済南市で中国無形文化遺産博覧会開催山東省

    23日、山東省済南市の国際ファッション創意センターで出演の準備をする伝統芸能「粤劇(えつげき)」の俳優。中国山東省済南市の国際ファッション創意センターでは現在、第6回中国無形文化遺産博覧会が開かれている。博覧会は23日に実際の会場とオンラインで開幕した。会場内では84の無形文化遺産と46の貧困扶助のための工房を紹介している。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2020(令和2)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月11日
    京劇を学んで夏休みを豊かに湖南省長沙市

    11日、四川省発祥の伝統芸能「変面(へんめん)」を披露する湖南省京劇保護伝承センターの役者。中国湖南省長沙市で11日、湖南省文化館と同省京劇保護伝承センターが共同で「京劇芸術普及のための夏季特別公演」を開催した。参加した子どもたちは夏休みの生活を充実させると同時に、京劇に関する知識を得ることができた。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年8月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月19日
    中国伝統芸能、クラウド舞台に見る新たな可能性

    19日、ライブ配信で上党梆子を披露する山西省の地方劇「上党梆子(じょうとうほうし)」の役者で、晋城市上党梆子劇院の責任者、陳素琴(ちん・そきん)さん。中国では文化人も新型コロナウイルスとの闘いに身を投じており、多くの舞台芸術家がインターネットなど新たな手法を使った伝統技術の普及と表現を模索している。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月19日
    中国伝統芸能、クラウド舞台に見る新たな可能性

    19日、ライブ配信で上党梆子を披露する山西省の地方劇「上党梆子(じょうとうほうし)」の役者で、晋城市上党梆子劇院の責任者、陳素琴さん。中国では文化人も新型コロナウイルスとの闘いに身を投じており、多くの舞台芸術家がインターネットなど新たな手法を使った伝統技術の普及と表現を模索している。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月03日
    市川海老蔵さん 台風復興願い豆まき

    成田山新勝寺の節分会に参加した歌舞伎俳優の市川海老蔵さん=3日午前、千葉県成田市

    撮影: 3日午前、千葉県成田市

  • 2020年01月28日
    講演する壱太郎さん 上方歌舞伎の灯絶やさない

    関西プレスクラブの会合で講演する歌舞伎俳優の中村壱太郎さん=28日、大阪市

    撮影: 28日、大阪市

  • 2020年01月28日
    講演する中村壱太郎さん 上方歌舞伎の灯絶やさない

    関西プレスクラブの会合で講演する歌舞伎俳優の中村壱太郎さん=28日、大阪市

    撮影: 28日、大阪市

  • 2020年01月28日
    壱太郎さんの講演 上方歌舞伎の灯絶やさない

    関西プレスクラブの会合で講演する歌舞伎俳優の中村壱太郎さん(右)=28日、大阪市

  • 2020年01月28日
    中村壱太郎さんの講演 上方歌舞伎の灯絶やさない

    関西プレスクラブの会合で講演する歌舞伎俳優の中村壱太郎さん=28日、大阪市

    撮影: 28日、大阪市

  • 2020年01月24日
    お祝いムード一色神戸・南京町で2020年春節祭開催

    24日、神戸市で開かれた「2020年南京町春節祭」で、変臉(へんれん)を演じる役者。兵庫県神戸市の南京町で24~26日、春節(旧正月)を祝う「2020年南京町春節祭」が開催され、住民や観光客は同町の中華街で伝統芸能「変臉(へんれん)」や雑技、歌や踊りなど、中国の特色あふれる文化の数々を堪能した。京劇の登場人物のパレードや獅子舞などのイベントも行われ、春節の祝賀ムードを盛り上げた。南京町春節祭は神戸地区で有名な民俗イベントの一つであり、今では主に地元の日本人と華僑の手で運営され、今年で32回目となる。(神戸=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月24日
    お祝いムード一色神戸・南京町で2020年春節祭開催

    24日、神戸市で開かれた「2020年南京町春節祭」で、雑技を披露する東京中国歌舞団の役者。兵庫県神戸市の南京町で24~26日、春節(旧正月)を祝う「2020年南京町春節祭」が開催され、住民や観光客は同町の中華街で伝統芸能「変臉(へんれん)」や雑技、歌や踊りなど、中国の特色あふれる文化の数々を堪能した。京劇の登場人物のパレードや獅子舞などのイベントも行われ、春節の祝賀ムードを盛り上げた。南京町春節祭は神戸地区で有名な民俗イベントの一つであり、今では主に地元の日本人と華僑の手で運営され、今年で32回目となる。(神戸=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月08日
    ネット中継で春節を祝う少数民族ミャオ族湖南省竹山村

    8日、春節イベントでミャオ族の伝統的な服装に身を包み、ファッションショーを上演する出演者。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県竹山村のミャオ族の集落「竹山苗寨」でこのほど、春節(旧正月)イベント「竹山赶年(竹山の年越し)」が開かれた。中国各地の農村から伝統芸能などをネット中継で全国に紹介する活動「全国農村春節聯歓晩会」の一環で、地元の村民や俳優などが参加し、苗寨ならではの年越しムードを演出した。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月08日
    ネット中継で春節を祝う少数民族ミャオ族湖南省竹山村

    8日、春節イベントで竜舞を披露する地元の村民や俳優。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県竹山村のミャオ族の集落「竹山苗寨」でこのほど、春節(旧正月)イベント「竹山赶年(竹山の年越し)」が開かれた。中国各地の農村から伝統芸能などをネット中継で全国に紹介する活動「全国農村春節聯歓晩会」の一環で、地元の村民や俳優などが参加し、苗寨ならではの年越しムードを演出した。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月08日
    ネット中継で春節を祝う少数民族ミャオ族湖南省竹山村

    8日、春節イベントで披露された豊年を祝う太鼓「苗鼓」。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県竹山村のミャオ族の集落「竹山苗寨」でこのほど、春節(旧正月)イベント「竹山赶年(竹山の年越し)」が開かれた。中国各地の農村から伝統芸能などをネット中継で全国に紹介する活動「全国農村春節聯歓晩会」の一環で、地元の村民や俳優などが参加し、苗寨ならではの年越しムードを演出した。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月08日
    ネット中継で春節を祝う少数民族ミャオ族湖南省竹山村

    8日、春節イベントで披露されたミャオ族の獅子舞。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県竹山村のミャオ族の集落「竹山苗寨」でこのほど、春節(旧正月)イベント「竹山赶年(竹山の年越し)」が開かれた。中国各地の農村から伝統芸能などをネット中継で全国に紹介する活動「全国農村春節聯歓晩会」の一環で、地元の村民や俳優などが参加し、苗寨ならではの年越しムードを演出した。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月08日
    ネット中継で春節を祝う少数民族ミャオ族湖南省竹山村

    8日、春節イベントでミャオ族の伝統的な服装を身にまとい、作りたての糍粑(ツーバー、餅の一種)を食べる女性たち。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県竹山村のミャオ族の集落「竹山苗寨」でこのほど、春節(旧正月)イベント「竹山赶年(竹山の年越し)」が開かれた。中国各地の農村から伝統芸能などをネット中継で全国に紹介する活動「全国農村春節聯歓晩会」の一環で、地元の村民や俳優などが参加し、苗寨ならではの年越しムードを演出した。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月08日
    ネット中継で春節を祝う少数民族ミャオ族湖南省竹山村

    8日、春節イベントで披露されたミャオ族の伝統的な舞踊。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県竹山村のミャオ族の集落「竹山苗寨」でこのほど、春節(旧正月)イベント「竹山赶年(竹山の年越し)」が開かれた。中国各地の農村から伝統芸能などをネット中継で全国に紹介する活動「全国農村春節聯歓晩会」の一環で、地元の村民や俳優などが参加し、苗寨ならではの年越しムードを演出した。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月08日
    ネット中継で春節を祝う少数民族ミャオ族湖南省竹山村

    8日、春節イベントでミャオ族の祭祀活動を再現する出演者。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県竹山村のミャオ族の集落「竹山苗寨」でこのほど、春節(旧正月)イベント「竹山赶年(竹山の年越し)」が開かれた。中国各地の農村から伝統芸能などをネット中継で全国に紹介する活動「全国農村春節聯歓晩会」の一環で、地元の村民や俳優などが参加し、苗寨ならではの年越しムードを演出した。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月08日
    ネット中継で春節を祝う少数民族ミャオ族湖南省竹山村

    8日、春節イベントで披露された無形文化遺産「文武茶灯鬧年」。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県竹山村のミャオ族の集落「竹山苗寨」でこのほど、春節(旧正月)イベント「竹山赶年(竹山の年越し)」が開かれた。中国各地の農村から伝統芸能などをネット中継で全国に紹介する活動「全国農村春節聯歓晩会」の一環で、地元の村民や俳優などが参加し、苗寨ならではの年越しムードを演出した。(湘西=新華社配信)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年12月27日
    (かたおか・ひでたろう) 片岡秀太郎

    歌舞伎俳優、重要無形文化財保持者(人間国宝、2019年7月)、2019年7月16日撮影、大阪市中央区のホテル

  • 2019年11月25日
    掲げられる看板 年の瀬告げるまねき上げ

    京都・南座の「まねき上げ」で、劇場正面に掲げられる歌舞伎役者の名前を書き入れた看板=25日午前

    撮影: 25日午前

  • 02:00.95
    2019年11月25日
    年の瀬告げるまねき上げ 京都、吉例顔見世興行

    古都に年の瀬の訪れを告げる歌舞伎公演「吉例顔見世(きちれいかおみせ)興行」を前に、大入りを願って歌舞伎役者の名前を書き入れた看板を劇場正面に掲げる「まねき上げ」が25日、京都市東山区の南座で行われた。太く丸みを帯びた「勘亭流(かんていりゅう)」という独特の書体には「劇場に隙間なく客が入るように」と、大入りへの願いが込められている。公演は30日から12月26日まで。坂田藤十郎さんら東西の人気俳優が顔をそろえ、昼の部の「仮名手本忠臣蔵」七段目では、片岡仁左衛門さんが親子孫3代で共演する。<映像内容>「片岡仁左衛門」のまねき看板を作業員が設置する様子、松竹の市村昌也・関西演劇室室長によるあいさつと手締め、すべてのまねき看板がそろった南座の外観など、撮影日:2019(令和元)年11月25日、撮影場所:京都府 京都市

    撮影: 2019(令和元)年11月25日

  • 2019年10月27日
    お練りの中村勘九郎さん 勘九郎さん北九州でお練り

    北九州市の商店街で「お練り」をする歌舞伎俳優の中村勘九郎さん=27日午後

    撮影: 27日午後

  • 01:43.17
    2019年10月16日
    坂東玉三郎さんらに授与 第31回世界文化賞

    第31回高松宮殿下記念世界文化賞の授賞式が16日、東京都内で開かれ、歌舞伎俳優の坂東玉三郎さんやバイオリニストのアンネゾフィー・ムターさんら5組6人にメダルと賞金が贈られた。<映像内容>東京都内で行われた第31回高松宮殿下記念世界文化賞の授賞式の様子、坂東玉三郎さん、メダルと賞金の授与、雑観、撮影日:2019(令和元)年10月16日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年10月16日

  • 01:47.37
    2019年10月15日
    坂東玉三郎さんら会見 第31回世界文化賞

    世界の優れた芸術家に贈られる第31回高松宮殿下記念世界文化賞(日本美術協会主催)で、受賞が決まった歌舞伎俳優の坂東玉三郎(ばんどう・たまさぶろう)さんらが15日、東京都港区のホテルで記者会見した。<映像内容>東京都内で行われた世界文化賞の受賞者の記者会見、坂東玉三郎さん、ウィリアム・ケントリッジさん、モナ・ハトゥムさん、トッド・ウィリアムズさんら出席、撮影日:2019(令和元)年10月15日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2019(令和元)年10月15日

  • 2019年09月17日
    坂東玉三郎さん 世界文化賞に玉三郎さんら

    第31回高松宮殿下記念世界文化賞に選ばれ、記者会見する歌舞伎俳優の坂東玉三郎さん=17日、東京・内幸町

    撮影: 17日、東京・内幸町

  • 2019年08月09日
    尾上右近 高知公演 歌舞伎の良さ知って

    歌舞伎俳優と舞踊音楽・清元節の太夫(浄瑠璃語り)という二つの顔を持つ尾上右近が9月11日、高知市九反田の市文化プラザ「かるぽーと」で浄瑠璃と舞踊の公演を行う。よさこい参加とPRで来高した右近は「多くの人に歌舞伎の良さを知っていただき、また見たいと思っていただける舞台にしたいと思っています」と意欲を語った=2019(令和元)8月9日、高知新聞社 、クレジット:高知新聞社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月18日
    喜び語る竹本葵太夫さん 師匠、俳優、客に毎日感謝

    人間国宝に選ばれ喜びを語る歌舞伎音楽竹本の竹本葵太夫さん

  • 2019年07月18日
    竹本葵太夫さん 師匠、俳優、客に毎日感謝

    人間国宝に選ばれ喜びを語る歌舞伎音楽竹本の竹本葵太夫さん

  • 01:35.31
    2019年06月24日
    「新華社」天津古文化街で京劇の新たな魅力を発見

    中国の京劇団、天津京劇院がこのほど、天津古文化街の大舞台でイベントを行った。俳優らは短い時間に緻密な演技を盛り込み、京劇の「猴戯」や「貴妃醉酒」「鍘美案(さつびあん)」のよく知られた唱段(伝統劇の歌のひとくさり)を演じた。会場ではサックスの演奏も行われ、観客らは「曲芸の里」の魅力を満喫した。(記者/王暉)<映像内容>天津古文化街の街並み、京劇の公演、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:21.94
    2019年06月10日
    東京都がパラ成功へ懇談会初会合 著名人ら意見交換

    2020年東京パラリンピックに向けた東京都の懇談会の初会合が10日、都庁で開かれ、大会を成功させるために必要な取り組みや、バリアフリー推進の機運醸成について意見交換した。懇談会の名誉顧問には自転車事故で車いす生活を送る自民党の谷垣禎一前幹事長が就任。学識経験者やパラ競技選手のほかコメディアンの萩本欽一(はぎもと・きんいち)さんや歌舞伎俳優の市川海老蔵(いちかわ・えびぞう)さんら各界の著名人で構成される。座長は小池百合子知事。〈映像内容〉東京都庁で行われた2020年東京パラリンピックに向けた東京都の懇談会の初会合の様子、萩本氏、海老蔵氏の発言など、撮影日:2019(令和元)年6月10日、撮影場所:東京都庁

    撮影: 2019(令和元)年6月10日

  • 2019年05月31日
    「中国観光文化週間」、ラオスで開催

    5月31日、ビエンチャンで行われた「中国観光文化週間」イベントの開幕式で、四川省に伝わる古典劇「川劇」の瞬時に面を変える技「変臉(へんれん)」を披露する役者。ラオスの首都ビエンチャンで先月31日、「中国観光文化週間」イベントの開幕式が行われた。同イベントは、2019年の「中国・ラオス観光年」の重要なイベントの一つとして6月2日まで行われる。(ビエンチャン=新華社配信/ChanthaphaphoneMixayboua)=2019(令和元)年5月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:26.88
    2019年05月17日
    紫綬褒章に中村鴈治郎さん

    政府は「令和」で初となる19年春の褒章受章者を20日付で発表。学問や芸術などで功績を残した人に送られる紫綬褒章に歌舞伎俳優の中村鴈治郎さんが選ばれた。〈映像内容〉大阪松竹座で行われた中村鴈治郎さんの記者会見、フォトセッション、撮影日:2019(令和元)年5月17日、撮影場所:大阪市中央区内

    撮影: 2019(令和元)年5月17日

  • 2019年04月23日
    武田信玄役の山下真司さん 「信玄公のまち」500年

    「信玄公祭り」で武田信玄役を演じた俳優の山下真司さん(中央右)=6日、甲府市

  • 2019年04月08日
    (ばんどう・たまさぶろう) 坂東玉三郎

    歌舞伎俳優、2017年11月16日に東京都港区で撮影

  • 2019年04月06日
    信玄役の山下真司さん 戦国時代の武者行列を再現

    「信玄公祭り」で気勢を上げる、武田信玄役を務めた俳優の山下真司さん=6日午後、甲府市

    撮影: 6日午後、甲府市

  • 2019年02月22日
    巨大映画村で奮闘する大部屋俳優浙江省横店鎮

    22日、撮影終了後、「横漂」仲間と漫才の稽古をする張小明さん(左)。浙江省東陽市横店(おうてん)鎮にある中国最大の撮影施設「横店影視城」(横店映画・テレビ撮影基地)には、各地から来た「群衆演員」(大部屋俳優・エキストラ)たちが働いており、「横漂」と呼ばれている。「漂う」ように生活が不安定でも奮闘する人たちだ。2005年4月、歌舞団(芸術団体)で働いていた張小明(ちょう・しょうめい)さんは横店で「横漂」生活を始めた。最初にもらった役は時代劇の衛兵で、出演料は1日に20元(1元=約16円)だった。今でも「群衆演員」だが出演経験は豊富で、自分が具体的に何本の映画やテレビドラマに出演したか覚えていないほどだ。撮影がない時は友達と「相声」(漫才)をしたり、結婚式や公演の司会をしたりしている。努力を続け、張さんは次第に横店に根を下ろすようになり、妻と子も横店に呼び寄せた。50歳の張さんはドラマの仕事が入ったため、今年の春節(旧正月)は河南省焦作市にある実家に帰省しなかった。彼は「俳優の仕事はとてもつらいが、自分の好きなことのために頑張るのも幸せだ」と話している。(東陽=新華社記者/黄宗治)=2019(平成31)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月22日
    巨大映画村で奮闘する大部屋俳優浙江省横店鎮

    22日、時代劇の撮影現場で出演準備をする張小明さん。浙江省東陽市横店(おうてん)鎮にある中国最大の撮影施設「横店影視城」(横店映画・テレビ撮影基地)には、各地から来た「群衆演員」(大部屋俳優・エキストラ)たちが働いており、「横漂」と呼ばれている。「漂う」ように生活が不安定でも奮闘する人たちだ。2005年4月、歌舞団(芸術団体)で働いていた張小明(ちょう・しょうめい)さんは横店で「横漂」生活を始めた。最初にもらった役は時代劇の衛兵で、出演料は1日に20元(1元=約16円)だった。今でも「群衆演員」だが出演経験は豊富で、自分が具体的に何本の映画やテレビドラマに出演したか覚えていないほどだ。撮影がない時は友達と「相声」(漫才)をしたり、結婚式や公演の司会をしたりしている。努力を続け、張さんは次第に横店に根を下ろすようになり、妻と子も横店に呼び寄せた。50歳の張さんはドラマの仕事が入ったため、今年の春節(旧正月)は河南省焦作市にある実家に帰省しなかった。彼は「俳優の仕事はとてもつらいが、自分の好きなことのために頑張るのも幸せだ」と話している。(東陽=新華社記者/黄宗治)=2019(平成31)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月22日
    巨大映画村で奮闘する大部屋俳優浙江省横店鎮

    22日、撮影現場で他の「群衆演員」と一緒に食事をする張小明さん(右から2人目)。浙江省東陽市横店(おうてん)鎮にある中国最大の撮影施設「横店影視城」(横店映画・テレビ撮影基地)には、各地から来た「群衆演員」(大部屋俳優・エキストラ)たちが働いており、「横漂」と呼ばれている。「漂う」ように生活が不安定でも奮闘する人たちだ。2005年4月、歌舞団(芸術団体)で働いていた張小明(ちょう・しょうめい)さんは横店で「横漂」生活を始めた。最初にもらった役は時代劇の衛兵で、出演料は1日に20元(1元=約16円)だった。今でも「群衆演員」だが出演経験は豊富で、自分が具体的に何本の映画やテレビドラマに出演したか覚えていないほどだ。撮影がない時は友達と「相声」(漫才)をしたり、結婚式や公演の司会をしたりしている。努力を続け、張さんは次第に横店に根を下ろすようになり、妻と子も横店に呼び寄せた。50歳の張さんはドラマの仕事が入ったため、今年の春節(旧正月)は河南省焦作市にある実家に帰省しなかった。彼は「俳優の仕事はとてもつらいが、自分の好きなことのために頑張るのも幸せだ」と話している。(東陽=新華社記者/黄宗治)=2019(平成31)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月22日
    巨大映画村で奮闘する大部屋俳優浙江省横店鎮

    22日、撮影の隙間に他の「群衆演員」とセリフの練習をする張小明さん(左から3人目)。浙江省東陽市横店(おうてん)鎮にある中国最大の撮影施設「横店影視城」(横店映画・テレビ撮影基地)には、各地から来た「群衆演員」(大部屋俳優・エキストラ)たちが働いており、「横漂」と呼ばれている。「漂う」ように生活が不安定でも奮闘する人たちだ。2005年4月、歌舞団(芸術団体)で働いていた張小明(ちょう・しょうめい)さんは横店で「横漂」生活を始めた。最初にもらった役は時代劇の衛兵で、出演料は1日に20元(1元=約16円)だった。今でも「群衆演員」だが出演経験は豊富で、自分が具体的に何本の映画やテレビドラマに出演したか覚えていないほどだ。撮影がない時は友達と「相声」(漫才)をしたり、結婚式や公演の司会をしたりしている。努力を続け、張さんは次第に横店に根を下ろすようになり、妻と子も横店に呼び寄せた。50歳の張さんはドラマの仕事が入ったため、今年の春節(旧正月)は河南省焦作市にある実家に帰省しなかった。彼は「俳優の仕事はとてもつらいが、自分の好きなことのために頑張るのも幸せだ」と話している。(東陽=新華社記者/黄宗治)=2019(平成31)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月22日
    巨大映画村で奮闘する大部屋俳優浙江省横店鎮

    22日、ドラマの撮影に参加する張小明さん。浙江省東陽市横店(おうてん)鎮にある中国最大の撮影施設「横店影視城」(横店映画・テレビ撮影基地)では、各地から来た「群衆演員」(大部屋俳優・エキストラ)たちが働いており、「横漂」と呼ばれている。「漂う」ように生活が不安定でも奮闘する人たちだ。2005年4月、歌舞団(芸術団体)で働いていた張小明(ちょう・しょうめい)さんは横店で「横漂」生活を始めた。最初にもらった役は時代劇の衛兵で、出演料は1日に20元(1元=約16円)だった。今でも「群衆演員」だが出演経験は豊富で、自分が具体的に何本の映画やテレビドラマに出演したか覚えていないほどだ。撮影がない時は友達と「相声」(漫才)をしたり、結婚式や公演の司会をしたりしている。努力を続け、張さんは次第に横店に根を下ろすようになり、妻と子も横店に呼び寄せた。50歳の張さんはドラマの仕事が入ったため、今年の春節(旧正月)は河南省焦作市にある実家に帰省しなかった。彼は「俳優の仕事はとてもつらいが、自分の好きなことのために頑張るのも幸せだ」と話している。(東陽=新華社記者/黄宗治)=2019(平成31)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月22日
    巨大映画村で奮闘する大部屋俳優浙江省横店鎮

    22日、衣装を身に着けてスタジオに入る張小明さん。浙江省東陽市横店(おうてん)鎮にある中国最大の撮影施設「横店影視城」(横店映画・テレビ撮影基地)には、各地から来た「群衆演員」(大部屋俳優・エキストラ)たちが働いており、「横漂」と呼ばれている。「漂う」ように生活が不安定でも奮闘する人たちだ。2005年4月、歌舞団(芸術団体)で働いていた張小明(ちょう・しょうめい)さんは横店で「横漂」生活を始めた。最初にもらった役は時代劇の衛兵で、出演料は1日に20元(1元=約16円)だった。今でも「群衆演員」だが出演経験は豊富で、自分が具体的に何本の映画やテレビドラマに出演したか覚えていないほどだ。撮影がない時は友達と「相声」(漫才)をしたり、結婚式や公演の司会をしたりしている。努力を続け、張さんは次第に横店に根を下ろすようになり、妻と子も横店に呼び寄せた。50歳の張さんはドラマの仕事が入ったため、今年の春節(旧正月)は河南省焦作市にある実家に帰省しなかった。彼は「俳優の仕事はとてもつらいが、自分の好きなことのために頑張るのも幸せだ」と話している。(東陽=新華社記者/黄宗治)=2019(平成31)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月22日
    巨大映画村で奮闘する大部屋俳優浙江省横店鎮

    22日、撮影終了後、「横漂」が集まる俳優組合を訪れた張小明さん。浙江省東陽市横店(おうてん)鎮にある中国最大の撮影施設「横店影視城」(横店映画・テレビ撮影基地)には、各地から来た「群衆演員」(大部屋俳優・エキストラ)たちが働いており、「横漂」と呼ばれている。「漂う」ように生活が不安定でも奮闘する人たちだ。2005年4月、歌舞団(芸術団体)で働いていた張小明(ちょう・しょうめい)さんは横店で「横漂」生活を始めた。最初にもらった役は時代劇の衛兵で、出演料は1日に20元(1元=約16円)だった。今でも「群衆演員」だが出演経験は豊富で、自分が具体的に何本の映画やテレビドラマに出演したか覚えていないほどだ。撮影がない時は友達と「相声」(漫才)をしたり、結婚式や公演の司会をしたりしている。努力を続け、張さんは次第に横店に根を下ろすようになり、妻と子も横店に呼び寄せた。50歳の張さんはドラマの仕事が入ったため、今年の春節(旧正月)は河南省焦作市にある実家に帰省しなかった。彼は「俳優の仕事はとてもつらいが、自分の好きなことのために頑張るのも幸せだ」と話している。(東陽=新華社記者/黄宗治)=2019(平成31)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月22日
    巨大映画村で奮闘する大部屋俳優浙江省横店鎮

    22日、孫を抱いて「群衆演員」の写真を見る張小明さん。浙江省東陽市横店(おうてん)鎮にある中国最大の撮影施設「横店影視城」(横店映画・テレビ撮影基地)には、各地から来た「群衆演員」(大部屋俳優・エキストラ)たちが働いており、「横漂」と呼ばれている。「漂う」ように生活が不安定でも奮闘する人たちだ。2005年4月、歌舞団(芸術団体)で働いていた張小明(ちょう・しょうめい)さんは横店で「横漂」生活を始めた。最初にもらった役は時代劇の衛兵で、出演料は1日に20元(1元=約16円)だった。今でも「群衆演員」だが出演経験は豊富で、自分が具体的に何本の映画やテレビドラマに出演したか覚えていないほどだ。撮影がない時は友達と「相声」(漫才)をしたり、結婚式や公演の司会をしたりしている。努力を続け、張さんは次第に横店に根を下ろすようになり、妻と子も横店に呼び寄せた。50歳の張さんはドラマの仕事が入ったため、今年の春節(旧正月)は河南省焦作市にある実家に帰省しなかった。彼は「俳優の仕事はとてもつらいが、自分の好きなことのために頑張るのも幸せだ」と話している。(東陽=新華社記者/黄宗治)=2019(平成31)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:00.92
    2019年02月03日
    成田山新勝寺、恒例豆まき 団十郎襲名へ「福は内」

    千葉県成田市の成田山新勝寺で3日、毎年恒例の節分会があり、2020年5月に市川団十郎を襲名する歌舞伎俳優市川海老蔵さん(41)や、長男の堀越勸玄ちゃん(5)らが「福は内」の掛け声に合わせて豆まきをした。大相撲の横綱白鵬関、小結御嶽海関やNHK大河ドラマ「いだてん」の出演者も参加。かみしも姿の海老蔵さんらが勢いよく豆をまくと、境内を埋め尽くした参拝客は歓声を上げ、一斉に手を伸ばした。〈映像内容〉豆まきの様子、成田山新勝寺外観、撮影日:2019(平成31)年2月3日、撮影場所:千葉県成田市 成田山新勝寺

    撮影: 2019(平成31)年2月3日

  • 02:31.14
    2019年01月19日
    「新華社」済南市で革新融合劇「ねずみの嫁入り」が初演無形文化遺産が舞台に

    「ねずみの嫁入り」は中国の昔話だ。古くからの習慣として、多くの地域で正月にねずみを祭る伝統がある。山東省済南市の児童芸術劇院は19日、省内に伝わる「楊家埠(ようかふ)の木版年画」や「濰坊(いぼう)の凧」などの無形文化遺産を題材に新たに創作した物語を上演した。伝統的な画風と革新的なスタイルを融合させた劇は観客から好評を博した。革新融合劇「ねずみの嫁入り」は、児童劇特有の表現形式を元に、伝統演劇など定型化された演劇形式を加えたもので、同省の民間音楽の曲調や京劇の調子を添え、チャルメラや琵琶、高胡(高音の胡弓)などの中国の伝統民族楽器を用い、省内のさまざまな無形文化遺産の要素を融合し作られている。例えば舞台の背景には「絞り染め」「箸」「染付」などを用い、さらに済南市商河県の民間舞踊「商河鼓子秧歌」や「獅子舞」などの民間伝統芸能の表現形式を取り込んでいる。同劇は融合を通じて革新を成し遂げた。「フィジカル・シアター」を大胆に取り入れた劇は全体を通してセリフなしで進む。役者は言葉の代わりに誇張した表情や肢体の動きで表現し、観客に深い印象を与えた。(記者/趙小羽)<映像内容>革新融合劇「ねずみの嫁入り」上映の様子、撮影日:2019(平成31)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月15日
    (なかむら・ときぞう) 中村時蔵

    歌舞伎俳優、2017年10月17日に東京都中央区の歌舞伎座で撮影

  • 2018年12月14日
    (かたおか・にざえもん) 片岡仁左衛門

    歌舞伎俳優、2018年10月24日撮影、東京都中央区

  • 2018年11月26日
    掲げられる看板 2カ月連続「まねき上げ」

    南座の「まねき上げ」で、劇場正面に掲げられる歌舞伎役者の名前を書き入れた看板=26日午前、京都市

    撮影: 26日午前、京都市

  • 2018年11月24日
    横仙歌舞伎 迫力の演技

    新調された衣装やかつらで迫力の演技を見せる子どもたち。江戸時代から奈義町に伝わる地下芝居「横仙歌舞伎」(県重要無形民俗文化財)の秋の大公演(町など主催)が24日、町文化センター(同町豊沢)で2日間の日程で始まった。迫力のある演技に詰め掛けた約500人が盛んに拍手を送った。初日は、地元住民らでつくる「横仙歌舞伎保存会」など4団体が出演。最後に登壇した「こども歌舞伎教室」は園児から中学生まで14人が役者と裏方に分かれ、横仙歌舞伎では約50年ぶりという「菅原伝授手習鑑 吉田社車曳」を披露した。子どもたちは新調されたきらびやかな衣装やかつらを身に着けて登場。三つ子の梅王丸、桜丸、松王丸が、それぞれが仕える主人の政争に巻き込まれ敵味方に分かれて争うという演目を感情豊かなせりふ、立ち居振る舞いで演じていた。=2018(平成30)年11月24日、岡山県奈義町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  • 2018年11月21日
    南座のお練り 京都・南座開場に期待感

    南座の開場を記念し、歌舞伎俳優69人が参加したお練り=京都市東山区

    撮影: 京都市東山区

  • 2018年10月29日
    (歌舞伎役者) 片岡仁左衛門・資料

    文化功労者に選ばれポーズをとり撮影に応じる歌舞伎役者の片岡仁左衛門さん=2018年10月24日、東京都中央区で撮影

    撮影: 2018年10月24日、東京都中央区で撮影

  • 2018年10月27日
    出発する歌舞伎俳優ら 歌舞伎俳優69人がお練り

    大勢の人が詰めかけた京都・南座前を出発する歌舞伎俳優ら=27日午後

    撮影: 27日午後

  • 2018年10月27日
    南座前のお練り 歌舞伎俳優69人がお練り

    耐震改修工事を終え新開場する京都・南座(奥左)前でお練りをする歌舞伎俳優ら=27日午後

  • 2018年10月25日
    笑顔の片岡仁左衛門さん さらに古典を掘り下げたい

    文化功労者に決まり、心境を語る歌舞伎俳優の片岡仁左衛門さん

  • 2018年10月25日
    片岡仁左衛門さん さらに古典を掘り下げたい

    文化功労者に決まり、心境を語る歌舞伎俳優の片岡仁左衛門さん

  • 2018年10月25日
    掲げられる看板 京都・南座でまねき上げ

    京都・南座の「まねき上げ」で、劇場正面に掲げられる歌舞伎役者の名前を書き入れた看板=25日午前、京都市

    撮影: 25日午前、京都市

  • 02:56.07
    2018年10月25日
    京都・南座でまねき上げ 2年ぶり、11月に新開場

    南座(京都市東山区)の新開場を記念し11月から始まる「吉例顔見世(きちれいかおみせ)興行」を前に、大入りを願って歌舞伎役者の名前を書き入れた看板を劇場正面に掲げる「まねき上げ」が25日、行われた。耐震改修工事のため2016年2月から休館していた南座に、まねきが上がるのは2年ぶり。新開場を祝い、22年ぶりに2カ月連続となる顔見世興行となるため、今年は通常より約1カ月早まった。親子3代で襲名披露をする松本幸四郎(まつもと・こうしろう)さんも訪れ、「待ちに待ったまねき上げに参加できて光栄。新開場の舞台で襲名披露ができて幸せです」と話すと拍手が上がった。<映像内容>歌舞伎役者の名前を書き入れた看板が劇場正面に掲げられる様子、掲げられた看板、松本幸四郎さんのあいさつ、南座の前でポーズをとる松本幸四郎さん、南座の外観、撮影日:2018(平成30)年10月25日、撮影場所:京都市 南座

    撮影: 2018(平成30)年10月25日

  • 03:33.81
    2018年10月24日
    さらに古典を掘り下げたい 文化功労者に片岡仁左衛門さん

    政府は26日、2018年度の文化功労者に、歌舞伎の片岡仁左衛門さん(74)ら20人を選んだ。文化勲章の親授式は11月3日に皇居で、文化功労者の顕彰式は同5日に東京都内のホテルで開かれる。<映像内容>記者会見する片岡仁左衛門さん、撮影日:2018(平成30)年10月24日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2018(平成30)年10月24日

  • 2018年10月11日
    「まねき書き」の看板 大入り願う「まねき書き」

    南座の「吉例顔見世興行」を前に公開された、歌舞伎役者の名前を看板いっぱいに書き込む「まねき書き」=11日午前、京都市

    撮影: 11日午前、京都市

  • 2018年10月11日
    名前が書き込まれた看板 大入り願う「まねき書き」

    南座の「吉例顔見世興行」を前に公開された、歌舞伎役者の名前を看板いっぱいに書き込む「まねき書き」=11日午前、京都市

    撮影: 11日午前、京都市

  • 2018年09月21日
    百姓大舞台で中秋節を楽しむ

    21日、山東省の呂劇院で同省の伝統芸能「呂劇」を演じる役者。中国山東省済南市文化館の一般市民が芸能を披露する「百姓大舞台」中秋節特別公演が21日、済南市で行われた。同省呂劇院からプロの役者が参加し、素晴らしい演技を披露し、共に中秋節を祝った。(済南=新華社記者/朱崢)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月21日
    百姓大舞台で中秋節を楽しむ

    21日、山東省の呂劇院で同省の伝統芸能「呂劇」を演じる役者。中国山東省済南市文化館の一般市民が芸能を披露する「百姓大舞台」中秋節特別公演が21日、済南市で行われた。同省呂劇院からプロの役者が参加し、素晴らしい演技を披露し、共に中秋節を祝った。(済南=新華社記者/朱崢)=2018(平成30)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月14日
    声かけられる皇太子さま 日仏友好「若い世代へ」

    パリの国立シャイヨー劇場で歌舞伎俳優の(左から)中村七之助さん、中村獅童さんらに声をかけられる皇太子さま=13日(共同)

  • 2018年06月18日
    授賞式出席の両陛下 両陛下、芸術院賞授賞式に

    第74回日本芸術院賞の授賞式に出席された天皇、皇后両陛下。右は受賞者で歌舞伎俳優の中村扇雀さん=18日午前、東京都台東区

    撮影: 18日午前、東京都台東区

  • 04:36.04
    2018年04月30日
    住太夫さんに通夜で別れ 藤十郎さんら500人参列

    4月28日に93歳で死去した人形浄瑠璃文楽の太夫で人間国宝、文化勲章受章者の竹本住太夫さんの通夜が30日夜、大阪市阿倍野区の葬祭場で営まれた。祭壇には、2014年に文化勲章を受章した記念として撮影した写真と白い花が飾られ、歌舞伎俳優の坂田藤十郎さん(86)さんら伝統芸能の関係者やファン計約500人が参列し、文楽界をけん引した名人との別れを惜しんだ。遺族を代表し、孫で脚本家の岸本みゆきさん(44)が「幸せな人生やったと思う。祖父の芸と情を語り継いでいただければ」とあいさつした。<映像内容>通夜の会場となった大阪市立やすらぎ天空館の外観、祭壇の様子、法要の様子、焼香する坂田藤十郎さんと妻の扇千景さん、文楽人形遣い・桐竹勘十郎さんの姉で女優の三林京子さんの囲みなど、撮影日:2018(平成30)年4月30日、撮影場所:大阪市阿倍野区

    撮影: 2018(平成30)年4月30日

  • 04:47.62
    2018年04月20日
    狂言の茂山千之丞襲名へ 12月、童司さんが三世に

    狂言大蔵流茂山千五郎家の狂言師、茂山童司さん(35)が祖父の名を継ぎ、12月に三世茂山千之丞を襲名することが決まり、京都市内で記者会見した。童司さんは、2010年に亡くなった祖父の二世千之丞さんと、父のあきらさん(65)に師事。古典と新作に精力的に取り組む一方、英語力を生かしてNHKの語学番組に出演するなど、多彩な活動をしている。記者会見の会場は、千之丞さんが存命中に親子三代がそれぞれ独り舞台を披露したゆかりの場所であるライブハウス「磔磔(たくたく)」。童司さんは「祖父の遺志を受け継いで近づいていきたいと思っている。気長に見守っていただきたい」と語った。歌舞伎俳優との共演など先駆的な活動で知られた二世千之丞さんは、狂言界で初めて文化勲章を受章し、2013年に死去した四世茂山千作さんの弟。兄弟で狂言の普及に尽力し、華のある舞台で魅了した。<映像内容>記者会見の様子(向かって右から茂山千五郎さん、茂山あきらさん、あきらさんと童司さんが所属する童司カンパニーの関秀哉社長)、フォトセッション、磔磔の内部と外観、撮影日:2018(平成30)年4月20日、撮影場所:京都市内

    撮影: 2018(平成30)年4月20日

  • 2018年04月18日
    世界を知り、発信する場

    「俳優として映画を作るダイナミズムとはまた違い、映画祭には祭りとしての醍醐味(だいごみ)があります」と話す別所哲也

  • 2018年04月13日
    (なかむら・じゃくえもん) 中村雀右衛門

    歌舞伎俳優、五代目、2018年2月13日撮影、東京都中央区の竹葉亭

  • 2018年03月23日
    (おのえ・きくごろう) 尾上菊五郎

    歌舞伎俳優、2017年4月4日撮影、東京・銀座の東武ホテル

  • 2018年03月19日
    田原町駅 芸能の遺香と仏壇通り

    歌舞伎俳優らの家紋があしらわれている田原町駅のホーム=東京都台東区

    撮影: 東京都台東区

  • 04:11.88
    2018年03月17日
    大賞は石坂浩二さん 浅草芸能大賞授賞式

    大衆芸能の奨励と振興を図ることを目的に設立された第34回浅草芸能大賞の授賞式が17日、東京都台東区の浅草公会堂で、大賞を受賞した俳優の石坂浩二(いしざか・こうじ)さん、奨励賞を受賞した歌舞伎俳優の市川中車(いちかわ・ちゅうしゃ)さん、新人賞を受賞した漫才コンビのホンキートークが出席して行われた。<映像内容>授賞式の様子、あいさつ、フォトセッション、撮影日:2018(平成30)年3月17日、撮影場所:東京都台東区・浅草公会堂

    撮影: 2018(平成30)年3月17日

  • 2018年02月04日
    中村勘九郎
  • 2018年02月04日
    中村勘九郎
  • 2018年02月04日
    中村勘九郎
  • 2018年02月04日
    中村勘九郎
  • 2018年02月04日
    中村勘九郎
  • 2018年02月04日
    中村勘九郎
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...