KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ビアガーデン
  • 京都市上京区
  • ビール祭り
  • 国際ビール
  • 歌舞練場
  • 文化交流
  • ランタン
  • 国際交流
  • 日本文化
  • アクセサリー

「open」の写真・映像

絞り込み
  • 期間を指定
  • 種類
  • 向き
  • 祭り・伝統芸能
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
124
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
124
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 01:23.45
    2021年01月30日
    極寒の夜照らす氷瀑まつり 感染警戒、飲食取りやめ

    北海道上川町で30日、極寒の中で大小約30基の氷像を7色のライトで照らす「層雲峡温泉氷瀑まつり」が始まった。新型コロナウイルス感染拡大に伴い中止も検討されたが、屋外イベントであることや、観光業への影響も考慮して実施に踏み切った。例年とは異なり飲食を提供せず、人が密集しやすいステージイベントも中止した。3月14日まで。 観光客は手の消毒や検温を済ませて会場入り。時折ふぶく中、アルプスのマッターホルンをイメージした高さ14メートルの氷像や、トンネルなどを見て回った。 実行委員会のスタッフは「長年続けてきた祭りの火を消さないという決意から、開催を決めた」と話した。 <映像内容>層雲峡氷瀑まつりの会場の様子、全景の俯瞰映像、撮影日:2021(令和3)年1月30日、撮影場所:北海道上川町

    撮影: 2021(令和3)年1月30日

  • 2020年08月25日
    上海で夏祭りイベント「夜間経済」に豊富な選択肢

    25日、夏祭りイベント会場で記念撮影する観光客。中国上海市の商業施設「虹橋南豊城」でこのほど、夏祭りイベントが開催された。会場内には、地元上海や日本の企業が提供する本場さながらの日本のグルメや多彩な商品、個性的な衣服、アクセサリーが並び、夏の夜を過ごす消費者にさまざまな選択肢をもたらした。(上海=新華社記者/陳飛)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月25日
    上海で夏祭りイベント「夜間経済」に豊富な選択肢

    25日、夏祭りイベントの会場で、パンフレットが置かれたブースに足を止める観光客。中国上海市の商業施設「虹橋南豊城」でこのほど、夏祭りイベントが開催された。会場内には、地元上海や日本の企業が提供する本場さながらの日本のグルメや多彩な商品、個性的な衣服、アクセサリーが並び、夏の夜を過ごす消費者にさまざまな選択肢をもたらした。(上海=新華社記者/陳飛)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月25日
    上海で夏祭りイベント「夜間経済」に豊富な選択肢

    25日、夏祭りイベント会場でパフォーマンスを楽しむ観光客。中国上海市の商業施設「虹橋南豊城」でこのほど、夏祭りイベントが開催された。会場内には、地元上海や日本の企業が提供する本場さながらの日本のグルメや多彩な商品、個性的な衣服、アクセサリーが並び、夏の夜を過ごす消費者にさまざまな選択肢をもたらした。(上海=新華社記者/陳飛)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月25日
    上海で夏祭りイベント「夜間経済」に豊富な選択肢

    25日、夏祭りイベント会場で軽食を買い求める観光客。中国上海市の商業施設「虹橋南豊城」でこのほど、夏祭りイベントが開催された。会場内には、地元上海や日本の企業が提供する本場さながらの日本のグルメや多彩な商品、個性的な衣服、アクセサリーが並び、夏の夜を過ごす消費者にさまざまな選択肢をもたらした。(上海=新華社記者/陳飛)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月25日
    上海で夏祭りイベント「夜間経済」に豊富な選択肢

    25日、夏祭りイベントの会場で自撮りを楽しむ観光客。中国上海市の商業施設「虹橋南豊城」でこのほど、夏祭りイベントが開催された。会場内には、地元上海や日本の企業が提供する本場さながらの日本のグルメや多彩な商品、個性的な衣服、アクセサリーが並び、夏の夜を過ごす消費者にさまざまな選択肢をもたらした。(上海=新華社記者/陳飛)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月25日
    上海で夏祭りイベント「夜間経済」に豊富な選択肢

    25日、夏祭りイベント会場で軽食に舌鼓を打つ観光客。中国上海市の商業施設「虹橋南豊城」でこのほど、夏祭りイベントが開催された。会場内には、地元上海や日本の企業が提供する本場さながらの日本のグルメや多彩な商品、個性的な衣服、アクセサリーが並び、夏の夜を過ごす消費者にさまざまな選択肢をもたらした。(上海=新華社記者/陳飛)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月25日
    上海で夏祭りイベント「夜間経済」に豊富な選択肢

    25日、観光客でにぎわう夏祭りイベントの会場。中国上海市の商業施設「虹橋南豊城」でこのほど、夏祭りイベントが開催された。会場内には、地元上海や日本の企業が提供する本場さながらの日本のグルメや多彩な商品、個性的な衣服、アクセサリーが並び、夏の夜を過ごす消費者にさまざまな選択肢をもたらした。(上海=新華社記者/陳飛)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月25日
    上海で夏祭りイベント「夜間経済」に豊富な選択肢

    25日、観光客でにぎわう夏祭りイベントの会場。中国上海市の商業施設「虹橋南豊城」でこのほど、夏祭りイベントが開催された。会場内には、地元上海や日本の企業が提供する本場さながらの日本のグルメや多彩な商品、個性的な衣服、アクセサリーが並び、夏の夜を過ごす消費者にさまざまな選択肢をもたらした。(上海=新華社記者/陳飛)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月25日
    上海で夏祭りイベント「夜間経済」に豊富な選択肢

    25日、夏祭りイベントで踊りや演奏を披露する出演者。中国上海市の商業施設「虹橋南豊城」でこのほど、夏祭りイベントが開催された。会場内には、地元上海や日本の企業が提供する本場さながらの日本のグルメや多彩な商品、個性的な衣服、アクセサリーが並び、夏の夜を過ごす消費者にさまざまな選択肢をもたらした。(上海=新華社記者/陳飛)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    五台山、平遥古城などの風景区が一般開放を再開山西省

    17日、閉鎖された五台山菩薩頂の門。中国山西省の観光地やイベントが相次いで営業を再開している。五台山や平遥古城などの風景区が25日、一般開放を再開、ランタン祭りの「2020中国大同古都灯会」は27日から4月19日にかけて改めて催される。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、五台山風景区は1月24日(旧暦の大晦日)から、平遥古城風景区は1月25日(旧暦の元旦)から一般開放を中止、3年連続開催の大同古都灯会は1月24日から休止していた。(太原=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    五台山、平遥古城などの風景区が一般開放を再開山西省

    17日、五台山菩薩頂の客間。中国山西省の観光地やイベントが相次いで営業を再開している。五台山や平遥古城などの風景区が25日、一般開放を再開、ランタン祭りの「2020中国大同古都灯会」は27日から4月19日にかけて改めて催される。新型コロナウイルス感染の影響を受け、五台山風景区は1月24日(旧暦の大晦日)から、平遥古城風景区は1月25日(旧暦の元旦)から一般開放を中止、3年連続開催の大同古都灯会は1月24日から休止していた。(太原=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    五台山、平遥古城などの風景区が一般開放を再開山西省

    17日、閉鎖された五台山菩薩頂の大雄宝殿。中国山西省の観光地やイベントが相次いで営業を再開している。五台山や平遥古城などの風景区が25日、一般開放を再開、ランタン祭りの「2020中国大同古都灯会」は27日から4月19日にかけて改めて催される。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、五台山風景区は1月24日(旧暦の大晦日)から、平遥古城風景区は1月25日(旧暦の元旦)から一般開放を中止、3年連続開催の大同古都灯会は1月24日から休止していた。(太原=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    五台山、平遥古城などの風景区が一般開放を再開山西省

    17日、五台山菩薩頂の大文殊殿。中国山西省の観光地やイベントが相次いで営業を再開している。五台山や平遥古城などの風景区が25日、一般開放を再開、ランタン祭りの「2020中国大同古都灯会」は27日から4月19日にかけて改めて催される。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、五台山風景区は1月24日(旧暦の大晦日)から、平遥古城風景区は1月25日(旧暦の元旦)から一般開放を中止、3年連続開催の大同古都灯会は1月24日から休止していた。(太原=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月16日
    清明上河園で宋代にタイムスリップショーやイベント盛りだくさん

    河南省開封市の清明上河園風景区で、同市に伝わる伝統芸能「開封盤鼓」を披露する演者。(3月16日撮影)中国河南省開封市にある清明上河園は、北宋(960~1127年)の有名な画家、張択端(ちょう・たくたん)の「清明上河図」を基に、絵画の題材となったいにしえの開封を原寸大で再現した大型文化テーマパークで、1998年に正式に一般開放された。同園はここ数年、さまざまな大型水上実景ショーを相次いで開始。また、闘鶏や火吹き芸、飴細工などの無形文化遺産や民俗イベントを演芸場に積極的に取り入れており、宋代の豊かな民俗風情を再現することで、はるかな歴史を現代によみがえらせている。(鄭州=新華社記者/李安)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    五台山、平遥古城などの風景区が一般開放を再開山西省

    映画をテーマとした文化施設「平遥映画宮」の正門前を通る西大街。(2月8日撮影)中国山西省の観光地やイベントが相次いで営業を再開している。五台山や平遥古城などの風景区が25日、一般開放を再開、ランタン祭りの「2020中国大同古都灯会」は27日から4月19日にかけて改めて催される。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、五台山風景区は1月24日(旧暦の大晦日)から、平遥古城風景区は1月25日(旧暦の元旦)から一般開放を中止、3年連続開催の大同古都灯会は1月24日から休止していた。(太原=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    五台山、平遥古城などの風景区が一般開放を再開山西省

    元宵節(旧暦1月15日)の平遥古城の一角。(2月8日撮影)中国山西省の観光地やイベントが相次いで営業を再開している。五台山や平遥古城などの風景区が25日、一般開放を再開、ランタン祭りの「2020中国大同古都灯会」は27日から4月19日にかけて改めて催される。新型コロナウイルス感染の影響を受け、五台山風景区は1月24日(旧暦の大晦日)から、平遥古城風景区は1月25日(旧暦の元旦)から一般開放を中止、3年連続開催の大同古都灯会は1月24日から休止していた。(太原=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    五台山、平遥古城などの風景区が一般開放を再開山西省

    元宵節(旧暦1月15日)を迎えた平遥古城。(2月8日撮影)中国山西省の観光地やイベントが相次いで営業を再開している。五台山や平遥古城などの風景区が25日、一般開放を再開、ランタン祭りの「2020中国大同古都灯会」は27日から4月19日にかけて改めて催される。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、五台山風景区は1月24日(旧暦の大晦日)から、平遥古城風景区は1月25日(旧暦の元旦)から一般開放を中止、3年連続開催の大同古都灯会は1月24日から休止していた。(太原=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:17.25
    2019年10月09日
    「新華社」国際ライトフェスティバル、河北省固安県で開催

    2019年廊坊市文化観光産業発展大会の「ハイライト」である固安(こあん)国際ライトフェスティバルが9日、中国河北省廊坊市固安県で開催された。京津冀(北京市・天津市・河北省)地域から大勢の観光客が訪れ、廊坊市の文化観光産業が推進する「ナイトタイムエコノミー」の新たな目玉となった。同フェスティバルは、フランス・リヨン、ドイツ・ベルリン、オランダ・アムステルダムなどの国際的なライトフェスティバルや、国内の四川省自貢市のランタン祭り、西安ライトフェスティバル、故宮ランタン祭りの成功事例を参考にした。先進的なインタラクティブ・テクノロジーや国際的で多様なライトアートを利用し、固安県の特色である多様性、開放的、包摂的、ハイテクといった要素を表現することに重点を置いた。(記者/張碩)<映像内容>固安国際ライトフェスティバルの様子、撮影日:2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月08日
    サンマ食べる女の子 不漁深刻、冷凍物を初提供

    「目黒のさんま祭り」で振る舞われたサンマを食べる女の子=8日、JR目黒駅前

    撮影: 8日、JR目黒駅前

  • 2019年09月08日
    サンマを焼く参加者ら 不漁深刻、冷凍物を初提供

    「目黒のさんま祭り」でサンマを焼く参加者ら。今年は深刻な不漁のため24回目にして初めて冷凍物となった=8日、JR目黒駅前

    撮影: 8日、JR目黒駅前

  • 2019年09月08日
    サンマ食べる男の子 不漁深刻、冷凍物を初提供

    「目黒のさんま祭り」で振る舞われたサンマを食べる男の子=8日、JR目黒駅前

    撮影: 8日、JR目黒駅前

  • 2019年09月08日
    サンマ手にする家族連れ 不漁深刻、冷凍物を初提供

    「目黒のさんま祭り」で焼かれたサンマを手にする家族連れ=8日、JR目黒駅前

    撮影: 8日、JR目黒駅前

  • 2019年09月08日
    炭火で焼かれるサンマ 不漁深刻、冷凍物を初提供

    「目黒のさんま祭り」で振る舞われた炭火焼きのサンマ。今年は深刻な不漁のため24回目にして初めて冷凍物となった=8日、JR目黒駅前

    撮影: 8日、JR目黒駅前

  • 2019年09月08日
    サンマを焼く参加者ら 不漁深刻、冷凍物を初提供

    「目黒のさんま祭り」でサンマを焼く参加者ら。今年は深刻な不漁のため24回目にして初めて冷凍物となった=8日、JR目黒駅前

    撮影: 8日、JR目黒駅前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月11日
    提供された震災前の写真 震災前の集合写真、共有を

    提供された震災前の岩手県陸前高田市の風景や祭りの集合写真など

  • 2019年08月02日
    2019ベルリン国際ビール祭り開幕

    2日、ベルリン国際ビール祭りの受付でジョッキを購入する観光客。年に一度のベルリン国際ビール祭りが2日、ドイツ・ベルリンで開幕した。90カ国・地域から約350のビール醸造所が参加。3日間の開催期間中、特色あふれる約2400種類のビールを提供する。(ベルリン=新華社記者/単宇琦)=2019(令和元)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月02日
    2019ベルリン国際ビール祭り開幕

    2日、ベルリン国際ビール祭りで写真を撮る観光客。年に一度のベルリン国際ビール祭りが2日、ドイツ・ベルリンで開幕した。90カ国・地域から約350のビール醸造所が参加。3日間の開催期間中、特色あふれる約2400種類のビールを提供する。(ベルリン=新華社記者/単宇琦)=2019(令和元)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月02日
    2019ベルリン国際ビール祭り開幕

    2日、ベルリン国際ビール祭りを訪れた観光客。年に一度のベルリン国際ビール祭りが2日、ドイツ・ベルリンで開幕した。90カ国・地域から約350のビール醸造所が参加。3日間の開催期間中、特色あふれる約2400種類のビールを提供する。(ベルリン=新華社記者/単宇琦)=2019(令和元)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月02日
    2019ベルリン国際ビール祭り開幕

    2日、ベルリン国際ビール祭りでビールを注ぐスタッフ。年に一度のベルリン国際ビール祭りが2日、ドイツ・ベルリンで開幕した。90カ国・地域から約350のビール醸造所が参加。3日間の開催期間中、特色あふれる約2400種類のビールを提供する。(ベルリン=新華社記者/単宇琦)=2019(令和元)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月02日
    2019ベルリン国際ビール祭り開幕

    2日、店頭に数々の瓶ビールが並んだドイル・ベルリンの店舗。年に一度のベルリン国際ビール祭りが2日、ドイツ・ベルリンで開幕した。90カ国・地域から約350のビール醸造所が参加。3日間の開催期間中、特色あふれる約2400種類のビールを提供する。(ベルリン=新華社記者/単宇琦)=2019(令和元)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月02日
    2019ベルリン国際ビール祭り開幕

    2日、ベルリン国際ビール祭りでビールを楽しむ観光客。年に一度のベルリン国際ビール祭りが2日、ドイツ・ベルリンで開幕した。90カ国・地域から約350のビール醸造所が参加。3日間の開催期間中、特色あふれる約2400種類のビールを提供する。(ベルリン=新華社記者/単宇琦)=2019(令和元)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月02日
    2019ベルリン国際ビール祭り開幕

    2日、ベルリン国際ビール祭りで写真を撮る観光客。年に一度のベルリン国際ビール祭りが2日、ドイツ・ベルリンで開幕した。90カ国・地域から約350のビール醸造所が参加。3日間の開催期間中、特色あふれる約2400種類のビールを提供する。(ベルリン=新華社記者/単宇琦)=2019(令和元)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月02日
    2019ベルリン国際ビール祭り開幕

    2日、ベルリン国際ビール祭りに出店した船の形をしたビール店。年に一度のベルリン国際ビール祭りが2日、ドイツ・ベルリンで開幕した。90カ国・地域から約350のビール醸造所が参加。3日間の開催期間中、特色あふれる約2400種類のビールを提供する。(ベルリン=新華社記者/単宇琦)=2019(令和元)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月02日
    2019ベルリン国際ビール祭り開幕

    2日、ベルリン国際ビール祭りでビールを楽しむ観光客。年に一度のベルリン国際ビール祭りが2日、ドイツ・ベルリンで開幕した。90カ国・地域から約350のビール醸造所が参加。3日間の開催期間中、特色あふれる約2400種類のビールを提供する。(ベルリン=新華社記者/単宇琦)=2019(令和元)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月29日
    文化事業が四川省チベット族居住地域の観光発展を促す新たな原動力に

    カンゼ・チベット族自治州セルシュ(石渠)県で開催された「テント祭り」の開幕式。(7月29日撮影)中国四川省カンゼ・チベット族自治州は近年、山地観光文化フェスティバルの開催を軸に、各地で文化観光イベントの主催や協力を行ってきた。今年7月までに昨年同期比35・03%増の延べ1103万300人の観光客を迎え、観光収入は48・95%増の121億4400万元(1元=約15円)を実現した。上半期の延べ観光客数は、初めて1千万人の大台を突破した。(カンゼ=新華社配信/四川省カンゼ・チベット族自治州政府提供)=2019(令和元)年7月29日、クレジット:四川省カンゼ・チベット族自治州政府/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

  • 02:02.66
    2019年07月26日
    「新華社」指先の記憶イ族刺しゅう芸術展を訪ねて雲南省

    中国・楚雄2019火把節(たいまつ祭り)が行われている雲南省楚雄イ族自治州で25、26両日、イ族の刺しゅうを紹介する催し「指先の記憶イ族刺しゅう芸術展」が開かれ、自治州内各地から集まった民間刺しゅう職人70人が同時に刺しゅうをしたり、草笛を吹いたり、楽器を演奏しながら歌を披露するなどした。イ族刺しゅうはイ族伝統文化の重要なコンテンツで、イ族の発展の歴史の縮図であるだけでなく、少数民族の貴重な文化遺産でもある。同自治州には現在、イ族刺しゅう協会(合作社)が57カ所、イ族服飾伝習所が14カ所あり、イ族刺しゅうの自営者は400世帯以上、女性職人は7万人を超える。イ族刺しゅう産業の年間生産高は1億5千万元(1元=約16円)を超えている。また、地元政府はイ族刺しゅうを手掛ける企業を集めて深圳や上海、北京など中国各都市のほか、フランスやイタリア、スペインなど海外でも展示即売を行い、雲南の民族服飾文化の知名度と影響力を効果的に向上させている。同自治州は、今後女性職人や刺しゅうの模様などイ族刺しゅうに関する情報を網羅したデータベースを開設し、世界中のデザイナーに開放する。ビッグデータシステムをよりどころにしてイ族刺しゅう製品の開発や利用、イ族刺しゅう文化の伝承と保護を後押しする。(記者/張東強)<映像内容>イ族の刺しゅう芸術展の様子、撮影日:2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:27.60
    2019年07月23日
    「新華社」見頃迎えるキンレンカ内モンゴル自治区ショローン・フフ旗

    中国内モンゴル自治区シリンゴル盟ショローン・フフ旗(正藍旗)の金蓮川草原で、キンレンカ祭りが18日から21日の日程で開かれ、各地から大勢の観光客が集まっている。金蓮川草原は、ショローン・フフ旗の最も代表的な草原生態系の観光地で、毎年7、8月にキンレンカが見頃を迎える。(ショローン・フフ旗党委員会宣伝部提供)<映像内容>中国内モンゴル自治区のキンレンカ祭りの風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:ショローン・フフ旗党委員会宣伝部/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月12日
    坂東玉三郎演出の太鼓パフォーマンス「螺旋」が上海公演

    12日夜、上海で上演された太鼓パフォーマンス「螺旋」。日本の舞台芸術の巨匠で歌舞伎の人間国宝、坂東玉三郎氏が演出する太鼓パフォーマンス「螺旋(らせん)」が12、13両日、「上海夏季音楽祭(MISA)」の一環として上海城市草坪音楽広場で上演された。(上海=新華社配信/上海夏季音楽祭組織委員会提供)=2019(令和元)年7月12日、クレジット:上海夏季音楽祭組織委員会/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月12日
    第29回青島国際ビール祭り、即墨古城会場がオープン

    12日、青島国際ビール祭りの即墨古城会場のオープンセレモニーで、最初のビール樽を開けるゲスト。中国山東省青島市で開幕した第29回青島国際ビール祭りの即墨(そくぼく)古城会場がオープンし、一連の青島ビール祭りが幕を開けた。同祭りは即墨古城で行われるナイトタイムエコノミーイベント「喜びの即墨夜の古都」の重要な一環で、市民と観光客は伝統と現代が融合した夏の盛宴を満喫することができる。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月12日
    第29回青島国際ビール祭り、即墨古城会場がオープン

    12日、即墨古城会場で、ビール祭りの公演を楽しむ観客。中国山東省青島市で開幕した第29回青島国際ビール祭りの即墨(そくぼく)古城会場がオープンし、一連の青島ビール祭りが幕を開けた。同祭りは即墨古城で行われるナイトタイムエコノミーイベント「喜びの即墨夜の古都」の重要な一環で、市民と観光客は伝統と現代が融合した夏の盛宴を満喫することができる。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月12日
    第29回青島国際ビール祭り、即墨古城会場がオープン

    12日、即墨古城会場で、ビール祭りの公演を楽しむ観客。中国山東省青島市で開幕した第29回青島国際ビール祭りの即墨(そくぼく)古城会場がオープンし、一連の青島ビール祭りが幕を開けた。同祭りは即墨古城で行われるナイトタイムエコノミーイベント「喜びの即墨夜の古都」の重要な一環で、市民と観光客は伝統と現代が融合した夏の盛宴を満喫することができる。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月12日
    坂東玉三郎演出の太鼓パフォーマンス「螺旋」が上海公演

    12日夜、上海で上演された太鼓パフォーマンス「螺旋」。日本の舞台芸術の巨匠で歌舞伎の人間国宝、坂東玉三郎氏が演出する太鼓パフォーマンス「螺旋(らせん)」が12、13両日、「上海夏季音楽祭(MISA)」の一環として上海城市草坪音楽広場で上演された。(上海=新華社配信/上海夏季音楽祭組織委員会提供)=2019(令和元)年7月12日、クレジット:上海夏季音楽祭組織委員会/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月12日
    第29回青島国際ビール祭り、即墨古城会場がオープン

    12日、即墨古城会場で公演を鑑賞しながらビールを味わう観光客。中国山東省青島市で開幕した第29回青島国際ビール祭りの即墨(そくぼく)古城会場がオープンし、一連の青島ビール祭りが幕を開けた。同祭りは即墨古城で行われるナイトタイムエコノミーイベント「喜びの即墨古都の夜」の重要な一環で、市民と観光客は伝統と現代が融合した夏の盛宴を満喫することができる。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月12日
    坂東玉三郎演出の太鼓パフォーマンス「螺旋」が上海公演

    12日夜、上海で上演された太鼓パフォーマンス「螺旋」。日本の舞台芸術の巨匠で歌舞伎の人間国宝、坂東玉三郎氏が演出する太鼓パフォーマンス「螺旋(らせん)」が12、13両日、「上海夏季音楽祭(MISA)」の一環として上海城市草坪音楽広場で上演された。(上海=新華社配信/上海夏季音楽祭組織委員会提供)=2019(令和元)年7月12日、クレジット:上海夏季音楽祭組織委員会/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月12日
    第29回青島国際ビール祭り、即墨古城会場がオープン

    12日、即墨古城会場で披露されたバンド演奏。中国山東省青島市で開幕した第29回青島国際ビール祭りの即墨(そくぼく)古城会場がオープンし、一連の青島ビール祭りが幕を開けた。同祭りは即墨古城で行われるナイトタイムエコノミーイベント「喜びの即墨夜の古都」の重要な一環で、市民と観光客は伝統と現代が融合した夏の盛宴を満喫することができる。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月12日
    第29回青島国際ビール祭り、即墨古城会場がオープン

    12日、ビールジョッキを両手に掲げ、祝杯をあげる男性。中国山東省青島市で開幕した第29回青島国際ビール祭りの即墨(そくぼく)古城会場がオープンし、一連の青島ビール祭りが幕を開けた。同祭りは即墨古城で行われるナイトタイムエコノミーイベント「喜びの即墨夜の古都」の重要な一環で、市民と観光客は伝統と現代が融合した夏の盛宴を満喫することができる。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月12日
    第29回青島国際ビール祭り、即墨古城会場がオープン

    12日、ビールを運ぶスタッフ。中国山東省青島市で開幕した第29回青島国際ビール祭りの即墨(そくぼく)古城会場がオープンし、一連の青島ビール祭りが幕を開けた。同祭りは即墨古城で行われるナイトタイムエコノミーイベント「喜びの即墨夜の古都」の重要な一環で、市民と観光客は伝統と現代が融合した夏の盛宴を満喫することができる。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月01日
    天満天神繁昌亭前で鏡開き 繁昌亭がリニューアル開場

    リニューアルオープンした天満天神繁昌亭前で鏡開きをする落語家ら=1日午後、大阪市

    撮影: 1日午後、大阪市

  • 2019年07月01日
    中国伝統芸能の「快板」に魅せられた日本青年、小松洋大さん

    「快板」を披露する小松洋大さん(左端)とパートナー。(資料写真)日本の神奈川県横浜市出身の小松洋大さん(28)は、2010年、北京外国語大学に入学し、中国語を専攻した。本科(4年制学部)を卒業後は、引き続き大学に残り、修士課程で中国語の国際教育を専攻した。ある時、小松さんは中国のテレビ番組で伝統芸能の「快板」(かいばん、板状の楽器を使って拍子をとりながら早口で歌う大衆芸能)を見て、そのとりこになった。2015年に、小松さんは快板の名人、姚富山(よう・ふざん)氏に弟子入りした。小松さんは「お客さんの喝采は私にとって最高の励みであり、上演を続ける原動力となっている」と語った。また「もっと多くの日本人が中国を訪れ、両国の人々がお互いの理解を深めることを望む」と期待を示した。(北京=新華社配信/小松洋大さん提供)=撮影日不明、クレジット:小松洋大さん/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月01日
    中国伝統芸能の「快板」に魅せられた日本青年、小松洋大さん

    「快板」を披露する小松洋大さん(左)とドイツ人のパートナー。(資料写真)日本の神奈川県横浜市出身の小松洋大さん(28)は、2010年、北京外国語大学に入学し、中国語を専攻した。本科(4年制学部)を卒業後は、引き続き大学に残り、修士課程で中国語の国際教育を専攻した。ある時、小松さんは中国のテレビ番組で伝統芸能の「快板」(かいばん、板状の楽器を使って拍子をとりながら早口で歌う大衆芸能)を見て、そのとりこになった。2015年に、小松さんは快板の名人、姚富山(よう・ふざん)氏に弟子入りした。小松さんは「お客さんの喝采は私にとって最高の励みであり、上演を続ける原動力となっている」と語った。また「もっと多くの日本人が中国を訪れ、両国の人々がお互いの理解を深めることを望む」と期待を示した。(北京=新華社配信/小松洋大さん提供)=2019(令和元)年7月1日、クレジット:小松洋大さん/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月01日
    ハルビン氷雪大世界「屋内氷雪テーマパーク」が開園

    1日、園内に展示された多彩な氷の彫刻。中国黒竜江省ハルビン市で1日、ハルビン氷雪大世界(ハルビン氷祭り)の「屋内氷雪テーマパーク」が開園した。「氷雪の世界、幻想的な旅立ち」をテーマにした同園の敷地面積は5千平方メートルで、室内温度は氷点下5度~氷点下8度で維持されている。(ハルビン=新華社配信/ハルビン氷雪大世界提供)=2019(令和元)年6月1日、クレジット:ハルビン氷雪大世界/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月01日
    ハルビン氷雪大世界「屋内氷雪テーマパーク」が開園

    1日、幻想的な園内の景観。中国黒竜江省ハルビン市で1日、ハルビン氷雪大世界(ハルビン氷祭り)の「屋内氷雪テーマパーク」が開園した。「氷雪の世界、幻想的な旅立ち」をテーマにした同園の敷地面積は5千平方メートルで、室内温度は氷点下5度~氷点下8度で維持されている。(ハルビン=新華社配信/ハルビン氷雪大世界提供)=2019(令和元)年6月1日、クレジット:ハルビン氷雪大世界/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月01日
    ハルビン氷雪大世界「屋内氷雪テーマパーク」が開園

    1日、氷の滑り台を楽しむ子ども。中国黒竜江省ハルビン市で1日、ハルビン氷雪大世界(ハルビン氷祭り)の「屋内氷雪テーマパーク」が開園した。「氷雪の世界、幻想的な旅立ち」をテーマにした同園の敷地面積は5千平方メートルで、室内温度は氷点下5度~氷点下8度で維持されている。(ハルビン=新華社配信/ハルビン氷雪大世界提供)=2019(令和元)年6月1日、クレジット:ハルビン氷雪大世界/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月01日
    ハルビン氷雪大世界「屋内氷雪テーマパーク」が開園

    1日、園内のスポット「童話の世界」。中国黒竜江省ハルビン市で1日、ハルビン氷雪大世界(ハルビン氷祭り)の「屋内氷雪テーマパーク」が開園した。「氷雪の世界、幻想的な旅立ち」をテーマにした同園の敷地面積は5千平方メートルで、室内温度は氷点下5度~氷点下8度で維持されている。(ハルビン=新華社配信/ハルビン氷雪大世界提供)=2019(令和元)年6月1日、クレジット:ハルビン氷雪大世界/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月01日
    ハルビン氷雪大世界「屋内氷雪テーマパーク」が開園

    1日、園内で楽しむ家族連れ。中国黒竜江省ハルビン市で1日、ハルビン氷雪大世界(ハルビン氷祭り)の「屋内氷雪テーマパーク」が開園した。「氷雪の世界、幻想的な旅立ち」をテーマにした同園の敷地面積は5千平方メートルで、室内温度は氷点下5度~氷点下8度で維持されている。(ハルビン=新華社配信/ハルビン氷雪大世界提供)=2019(令和元)年6月1日、クレジット:ハルビン氷雪大世界/新華社/共同通信イメージズ

  • 02:27.75
    2019年04月29日
    「新華社」伝統と自然を伝える日本パビリオン北京園芸博

    2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)が29日、一般公開された。世界の約110の国と国際機関、中国の各省・自治区・直轄市および香港・マカオ・台湾地区の特色ある展示エリア100カ所余りがオープンし、各エリアを彩る庭園芸術や美しい花々が来場者の目を楽しませている。世界園芸展示エリアにある日本パビリオンも一般公開され、大勢の観光客でにぎわっていた。記者がこのほど、総括担当者の塩谷典子氏の案内で同パビリオンを訪れ、日本庭園や花々の芸術的な美しさを堪能する機会に恵まれた。多くの出展国が先進技術に重点に置いているとするなら、日本パビリオンの最大の特徴は、「自然回帰」であろう。日本パビリオンに展示された芸術作品には、現地で調達した植物と石材が使われている。塩谷氏によると、メイン展示スタンドに置かれた生け花は、その主材の松の木が上海で選ばれ、日本最古のいけばなの流派、池坊が制作したもの。外観は松の木一本のように見えるが、実際は50の異なる木をつなぎ合わせて作られているという。大きな松とは不釣り合いの小さな鉢を用いて全体のバランスを取ることで、伝統的ないけばなの技法を示している。塩谷氏によると、今回展示されたいけばなは、池坊、小原流、草月流といった日本の有名ないけばなの家元が制作したものだという。同博覧会では162日間の会期中、春の彩り、夏の祭り、秋の実りという3つのテーマをめぐって、日本の四季折々の花や生活の美学にまつわる展示を行う。(記者/方芸暁、岳晨星)<映像内容>北京園芸博の日本パビリオンの風景、撮影日:2019(平成31)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。 ※画質が良くありません。

  • 2019年02月05日
    上海ディズニーリゾート、中国の春節を祝う

    5日、上海ディズニーリゾートで行われた舞獅(獅子舞い)の目入れ式で、獅子の目を描き入れるフィリップ・ガス社長(左)。中国の上海ディズニーリゾートで5日午前、亥年の春節(旧正月)を祝うため、伝統的な舞獅(獅子舞い)の目入れ式が行われた。上海ディズニーのフィリップ・ガス社長はミッキーマウス、ミニーマウスと共に獅子2頭の目を描き入れ、観光客やキャストと亥年の到来を祝うとともに新年の幸福を祈った。上海ディズニーが中国の春節を祝う特別式典を開催するのは、2016年6月の開業以来3年連続となる。(上海=新華社配信/上海ディズニーリゾート提供)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:上海ディズニーリゾート/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月05日
    上海ディズニーリゾート、中国の春節を祝う

    5日、上海ディズニーリゾートで行われた舞獅(獅子舞い)の目入れ式で、キャラクターやスタッフと記念撮影するフィリップ・ガス社長(中央)。中国の上海ディズニーリゾートで5日午前、亥年の春節(旧正月)を祝うため、伝統的な舞獅(獅子舞い)の目入れ式が行われた。上海ディズニーのフィリップ・ガス社長はミッキーマウス、ミニーマウスと共に獅子2頭の目を描き入れ、観光客やキャストと亥年の到来を祝うとともに新年の幸福を祈った。上海ディズニーが中国の春節を祝う特別式典を開催するのは、2016年6月の開業以来3年連続となる。(上海=新華社配信/上海ディズニーリゾート提供)=2019(平成31)年2月5日、クレジット:上海ディズニーリゾート/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月01日
    上海ディズニーリゾート、中国の春節を祝う

    1日、上海ディズニーリゾートで春節期間中に毎朝パーク内の「ガーデンズ・オブ・イマジネーション」で披露される恒例の太鼓パフォーマンス。中国の上海ディズニーリゾートで5日午前、亥年の春節(旧正月)を祝うため、伝統的な舞獅(獅子舞い)の目入れ式が行われた。上海ディズニーのフィリップ・ガス社長はミッキーマウス、ミニーマウスと共に獅子2頭の目を描き入れ、観光客やキャストと亥年の到来を祝うとともに新年の幸福を祈った。上海ディズニーが中国の春節を祝う特別式典を開催するのは、2016年6月の開業以来3年連続となる。(上海=新華社配信/上海ディズニーリゾート提供)=2019(平成31)年2月1日、クレジット:上海ディズニーリゾート/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月01日
    上海ディズニーリゾート、中国の春節を祝う

    1日、上海ディズニーリゾートで、中国神話の財神(福の神)に扮したキャラクターと記念撮影する観光客。中国の上海ディズニーリゾートで5日午前、亥年の春節(旧正月)を祝うため、伝統的な舞獅(獅子舞い)の目入れ式が行われた。上海ディズニーのフィリップ・ガス社長はミッキーマウス、ミニーマウスと共に獅子2頭の目を描き入れ、観光客やキャストと亥年の到来を祝うとともに新年の幸福を祈った。上海ディズニーが中国の春節を祝う特別式典を開催するのは、2016年6月の開業以来3年連続となる。(上海=新華社配信/上海ディズニーリゾート提供)=2019(平成31)年2月1日、クレジット:上海ディズニーリゾート/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月01日
    ランタン祭りを陰で支える「電力の漢方医」四川省自貢市

    四川省自貢市で開催されている第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで、照明器具の巡回点検を行う国家電網自貢供電公司の電気保安員、孔暁林(こう・ぎょうりん)さん。(2月1日撮影)中国四川省自貢(じこう)市では元宵節(旧暦1月15日)を迎えた19日、多くの市民が第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルの会場を訪れ、元宵節の風物詩とされるランタンの観賞を楽しんだ。フェスティバルの電気設備を担当する国家電網自貢供電公司の電気保安員、孔暁林(こう・ぎょうりん)さんは、1987年の第1回フェスティバルから現在に至るまで、一度も途切れることなくこの仕事を受け持ってきた。フェスティバルの「電力漢方医」を自認する孔さんは、中国伝統医学で診察の基本とされる「望聞問切」(視診、嗅診、問診、触診)を用い、ランタンが「発熱」していないかなどを診断している。(成都=新華社配信/国家電網自貢供電公司提供)=2019(平成31)年2月1日、クレジット:国家電網自貢供電公司/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月01日
    ランタン祭りを陰で支える「電力の漢方医」四川省自貢市

    四川省自貢市で開催されている第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルの会場を見回る国家電網自貢供電公司の電気保安員、孔暁林(こう・ぎょうりん)さん。(2月1日撮影)中国四川省自貢(じこう)市では元宵節(旧暦1月15日)を迎えた19日、多くの市民が第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルの会場を訪れ、元宵節の風物詩とされるランタンの観賞を楽しんだ。フェスティバルの電気設備を担当する国家電網自貢供電公司の電気保安員、孔暁林(こう・ぎょうりん)さんは、1987年の第1回フェスティバルから現在に至るまで、一度も途切れることなくこの仕事を受け持ってきた。フェスティバルの「電力漢方医」を自認する孔さんは、中国伝統医学で診察の基本とされる「望聞問切」(視診、嗅診、問診、触診)を用い、ランタンが「発熱」していないかなどを診断している。(成都=新華社配信/国家電網自貢供電公司提供)=2019(平成31)年2月1日、クレジット:国家電網自貢供電公司/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月01日
    ランタン祭りを陰で支える「電力の漢方医」四川省自貢市

    四川省自貢市で開催されている第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで、照明器具の巡回点検を行う国家電網自貢供電公司の電気保安員、孔暁林(こう・ぎょうりん)さん。(2月1日撮影)中国四川省自貢(じこう)市では元宵節(旧暦1月15日)を迎えた19日、多くの市民が第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルの会場を訪れ、元宵節の風物詩とされるランタンの観賞を楽しんだ。フェスティバルの電気設備を担当する国家電網自貢供電公司の電気保安員、孔暁林(こう・ぎょうりん)さんは、1987年の第1回フェスティバルから現在に至るまで、一度も途切れることなくこの仕事を受け持ってきた。フェスティバルの「電力漢方医」を自認する孔さんは、中国伝統医学で診察の基本とされる「望聞問切」(視診、嗅診、問診、触診)を用い、ランタンが「発熱」していないかなどを診断している。(成都=新華社配信/国家電網自貢供電公司提供)=2019(平成31)年2月1日、クレジット:国家電網自貢供電公司/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月01日
    ランタン祭りを陰で支える「電力の漢方医」四川省自貢市

    四川省自貢市で開催されている第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで、照明器具を巡回点検中にひと休みする国家電網自貢供電公司の電気保安員、孔暁林(こう・ぎょうりん)さん。(2月1日撮影)中国四川省自貢(じこう)市では元宵節(旧暦1月15日)を迎えた19日、多くの市民が第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルの会場を訪れ、元宵節の風物詩とされるランタンの観賞を楽しんだ。フェスティバルの電気設備を担当する国家電網自貢供電公司の電気保安員、孔暁林(こう・ぎょうりん)さんは、1987年の第1回フェスティバルから現在に至るまで、一度も途切れることなくこの仕事を受け持ってきた。フェスティバルの「電力漢方医」を自認する孔さんは、中国伝統医学で診察の基本とされる「望聞問切」(視診、嗅診、問診、触診)を用い、ランタンが「発熱」していないかなどを診断している。(成都=新華社配信/国家電網自貢供電公司提供)=2019(平成31)年2月1日、クレジット:国家電網自貢供電公司/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月01日
    ランタン祭りを陰で支える「電力の漢方医」四川省自貢市

    四川省自貢市で開催されている第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルで、照明器具の巡回点検を行う国家電網自貢供電公司の電気保安員、孔暁林(こう・ぎょうりん)さん。(2月1日撮影)中国四川省自貢(じこう)市では元宵節(旧暦1月15日)を迎えた19日、多くの市民が第25回自貢国際恐竜ランタンフェスティバルの会場を訪れ、元宵節の風物詩とされるランタンの観賞を楽しんだ。フェスティバルの電気設備を担当する国家電網自貢供電公司の電気保安員、孔暁林(こう・ぎょうりん)さんは、1987年の第1回フェスティバルから現在に至るまで、一度も途切れることなくこの仕事を受け持ってきた。フェスティバルの「電力漢方医」を自認する孔さんは、中国伝統医学で診察の基本とされる「望聞問切」(視診、嗅診、問診、触診)を用い、ランタンが「発熱」していないかなどを診断している。(成都=新華社配信/国家電網自貢供電公司提供)=2019(平成31)年2月1日、クレジット:国家電網自貢供電公司/新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月26日
    独フランクフルトでクリスマスマーケット始まる

    26日、ドイツ・フランクフルトのクリスマスマーケット内の店舗で開店準備を進める従業員ら。ドイツのフランクフルトで26日、クリスマスマーケットが始まり、国内外から訪れた多くの人々を出迎えた。マーケットではアクセサリーを買い求めたり、グルメや美酒を楽しんだりしてお祭り気分を味わうことができる。(フランクフルト=新華社記者/逯陽)=2018(平成30)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 04:48.15
    2018年08月14日
    「新華社」雪頓節で伝統演劇を楽しむチベット自治区ラサ市

    抑揚のある節回し、リズミカルなステップ。600年の歴史を持つチベット劇が中国チベット自治区ラサ市のポタラ宮の麓で生き生きと上演されている。同市では11~17日、地域伝統の「雪頓節」(ショトゥンせつ)が行われ、期間中はポタラ宮の裏側にある宗角禄康公園やラサ市郊外のノルブリンカで、毎日見ごたえのあるチベット劇が上演され、現地の人々に盛大な「文化の宴」を提供している。チベット語で「雪」はヨーグルト、「頓」は宴会を意味することから、雪頓節は別名「ヨーグルト祭り」とも呼ばれる。2006年に国務院によって中国国家級無形文化遺産の第1回リストに登録されたこのイベントは、ラサの伝統的な祝日で、タンカ(仏画)を掲げる儀式やチベット劇公演、文化・スポーツ活動などが行われる。(記者/余剛)<映像内容>チベットの雪頓節で伝統演劇、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年04月01日
    笑顔の小遊三さんら 「東北に落語文化を」

    常設の寄席「魅知国定席 花座」がオープンし、笑顔で記者の質問に答える(右2人目から)落語家の三遊亭小遊三さん、漫才コンビ「ナイツ」の土屋伸之さん、塙宣之さんら=1日午後、仙台市青葉区

  • 2018年04月01日
    練り歩く小遊三さん 「東北に落語文化を」

    常設の寄席「魅知国定席 花座」のオープンを記念し、仙台市青葉区の商店街を人力車で練り歩く落語家の三遊亭小遊三さん=1日午後

    撮影: 1日午後

  • 02:48.16
    2017年09月25日
    大阪駅前に吉本の新拠点 「西梅田劇場」がオープン

    大阪市北区のJR大阪駅前に吉本興業の常設劇場「よしもと西梅田劇場」がオープンし、落語家の桂文枝さん(74)やタレントの西川きよしさん(71)らが出席してセレモニーが開かれた。同劇場は、大阪駅南側に隣接する旧大阪中央郵便局の跡地に造られた。テープカットの後、西川さんは「たくさんのお客さまにお越しいただきたい」と来場を呼び掛け、文枝さんと声をそろえて「西梅田劇場へいらっしゃーい」とPRした。1987年にオープンした「なんばグランド花月」(同市中央区)は、老朽化した設備の改修のため24日の公演を最後に休館した。今年12月21日にリニューアルオープンを予定している。<映像内容>西梅田劇場の外観。劇場前で行われたテープカットとくす玉割り。こけら落とし公演に訪れた観客の様子。「ホンワカパッパー隊」と坂田利夫さんによる前座公演の雑観、公演の皮切りとなった漫才コンビ「NON STYLE」の漫才雑観。劇場の舞台で行われた報道陣向けのオープニングセレモニー。中田カウス・ボタンさん、桂文枝さんと西川きよしさん2人によるあいさつや多くの芸人らが参加した記念撮影など。25日撮影。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年12月09日
    パレードする中村芝翫さん 中村芝翫さん、一日署長

    大阪府警南署の一日署長に就任し、オープンカーで御堂筋をパレードする歌舞伎俳優の八代目中村芝翫さん。左は長男の四代目橋之助さん=9日午後、大阪市

    撮影: 9日午後、大阪市

  • 2016年09月23日
    ハヤシライス売るメンバー 早矢仕ライスで町おこし

    夏祭りでハヤシライスを提供する市商工会メンバー=岐阜県山県市

    撮影: 岐阜県山県市

  • 02:17.60
    2016年09月04日
    サンマ炭火焼きを無料提供 目黒のさんま祭り

    落語「目黒のさんま」にちなんだ恒例の「目黒のさんま祭り」が4日、東京都品川区のJR目黒駅東口一帯で開かれ、岩手県宮古市から提供されたサンマ7000匹を炭火焼きし無料で配布。香ばしいにおいと煙が立ち込める中、多くの人が列をつくった。 <映像内容>イベントの様子、主催者の岩手県人連合会広報部長の佐々木泰二(ささき・たいじ)さんと来場者のインタビューなど、撮影日:2016(平成28)年9月4日、撮影場所:東京都品川区のJR目黒駅

    撮影: 2016(平成28)年9月4日

  • 00:47.64
    2016年08月18日
    「東奥日報」あでやかな舞 「おしまこ流し踊り」/むつ

    下北地方最大の夏祭り「田名部まつり」の初日を飾る恒例の「おしまこ流し踊り」(むつ市観光協会主催)が18日夜、同市田名部地区で開催された。そろいの浴衣をまとった地元婦人会や企業など11団体(特別参加、オープン参加含む)約550人が参加し、下北の夜をみやびな踊りで彩った。<映像内容>ミスおしまこと一緒に浴衣で踊る人々、ミスおしまこ、夜の下北を踊り歩く人々、撮影日:2016(平成28)年8月18日、撮影場所:青森県むつ市田名部地区、クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ ※白素材有り要問い合わせ

    撮影: 2016(平成28)年8月18日、青森県むつ市田名部地区

  • 2016年07月06日
    訪れた人たち オープンハウスに7万5千人

    マレーシアのナジブ首相がイスラム教徒のハリラヤ・プアサ(断食明け大祭)初日となる6日、行政都市プトラジャヤの首相公邸で開催したオープンハウスに、7万5000人の市民が訪れた。オープンハウスに訪れた人たち=2016(平成28)年7月6日、マレーシア・プトラジャヤ(NNA=共同)

  • 2016年07月01日
    ビアガーデンで乾杯する客 花街でビアガーデン始まる

    京都・上七軒の歌舞練場にオープンした、舞妓らがもてなすビアガーデンで乾杯する客=1日夕、京都市上京区

    撮影: 1日夕、京都市上京区

  • 2016年07月01日
    オープンしたビアガーデン 花街でビアガーデン始まる

    京都・上七軒の歌舞練場にオープンした、舞妓らがもてなすビアガーデンで乾杯する客=1日夕、京都市上京区

    撮影: 1日夕、京都市上京区

  • 04:15.35
    2016年07月01日
    芸舞妓がおもてなし、京都・花街でビアガーデン開店

    京都の五花街の一つ、京都市上京区にある上七軒の歌舞練場で1日、舞妓や芸妓が客をもてなす恒例のビアガーデンが始まり、客は夏の風物詩を楽しみました<映像内容>ビアガーデンの外観、芸舞妓が笑顔で客席を回る様子、舞妓さんのインタビュー、ビアガーデンで楽しむ客とそのインタビューなど、撮影日:2016(平成28)年7月1日、撮影場所:京都市上京区

    撮影: 2016(平成28)年7月1日

  • 2016年06月17日
    踊り披露する舞妓 舞妓の演舞を旧料亭で

    老舗料亭の建物を改装してオープンした文化施設で踊りを披露する「あきた舞妓」=17日、秋田市

    撮影: 17日、秋田市

  • 2016年06月03日
    「ナゴヤ座」の舞台 名古屋で歌舞伎育てたい

    円頓寺商店街にオープンした「カブキカフェ ナゴヤ座」の舞台=名古屋市

    撮影: 名古屋市

  • 2016年05月28日
    有明海のエツ祭り

    「えつ銀色祭り」の参加店が提供するエツのコース料理=17日、佐賀市

    撮影: 17日、佐賀市

  • 2015年10月23日
    オープンしたファンゾーン 観光名所にイベント広場

    ロンドン中心部のトラファルガー広場にオープンした、ラグビーW杯の公式イベントスペース「ファンゾーン」=23日(共同)

    撮影: 23日

  • 2015年08月01日
    台湾の人気キャラクター 東京・上野で「日台祭り」

    日台交流イベント「日本・台湾祭り」で踊る台湾の人気キャラクター「OPENちゃん」(中央)=1日、東京・上野公園

  • 2015年07月01日
    歌舞練場のビアガーデン 芸舞妓ビアガーデン始まる

    京都・上七軒の歌舞練場にオープンしたビアガーデンで舞妓らのもてなしで乾杯する客=1日夕、京都市上京区

    撮影: 1日夕、京都市上京区

  • 2014年03月14日
    カメラを手にする芸舞妓 京の町家でライカ販売

    祇園にオープンするライカ直営店の内覧会で、カメラを手にする芸舞妓=14日、京都市東山区

    撮影: 14日、京都市東山区

  • 2013年07月01日
    芸妓や舞妓と乾杯する客 花街にビアガーデン

    上七軒の歌舞練場にオープンしたビアガーデンで、芸妓や舞妓と乾杯する客=1日夕、京都市上京区

    撮影: 1日夕、京都市上京区

  • 2013年03月01日
    木挽町広場の大ちょうちん 歌舞伎座の地下に広場

    歌舞伎座の地下にオープンした「木挽町広場」の天井から下がる大ちょうちん=1日午前、東京・銀座

    撮影: 1日午前、東京・銀座

  • 2013年03月01日
    オープニングセレモニー 歌舞伎座の地下に広場

    歌舞伎座の地下にオープンした「木挽町広場」のセレモニーに出席する歌舞伎俳優の尾上菊五郎さん(右から3人目)ら=1日午前、東京・銀座

  • 2012年10月28日
    オープンした伝承館 ホーランエンヤの踊り披露

    松江市にオープンしたホーランエンヤの伝承館=28日

    撮影: 28日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年09月09日
    振る舞われるサンマ 震災支援「目黒のさんま」

    毎年恒例の「目黒のさんま祭り」が9日、東京都品川区のJR目黒駅東口一帯で開かれた。脂ののったサンマが炭火で焼かれ、香ばしいにおいと煙が駅前に立ち込めた。サンマは東日本大震災で被災した岩手県宮古市から約7千匹が無償で提供され、一足早い秋の味覚を求めて早朝から大勢の人が並んだ。父親と4時間半ほどかかってサンマを味わった相模原市の小倉侑那ちゃんは、「ちょっと疲れたけど、おいしかった」と満足げだった。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年09月09日
    こんがり焼けるサンマ 震災支援「目黒のさんま」

    毎年恒例の「目黒のさんま祭り」が9日、東京都品川区のJR目黒駅東口一帯で開かれた。脂ののったサンマが炭火で焼かれ、香ばしいにおいと煙が駅前に立ち込めた。サンマは東日本大震災で被災した岩手県宮古市から約7千匹が無償で提供され、一足早い秋の味覚を求めて早朝から大勢の人が並んだ。父親と4時間半ほどかかってサンマを味わった相模原市の小倉侑那ちゃんは、「ちょっと疲れたけど、おいしかった」と満足げだった。

  • 2012年07月01日
    談笑する舞妓と客 舞妓さんがおもてなし

    上七軒歌舞練場にオープンしたビアガーデンで客と談笑する舞妓さん=1日夕、京都市上京区

    撮影: 1日夕、京都市上京区

  • 2011年07月01日
    乾杯する舞妓と客 上七軒でビアガーデン

    上七軒歌舞練場の庭にオープンしたビアガーデンで舞妓さんとジョッキを傾ける客=1日夕、京都市上京区

    撮影: 1日夕、京都市上京区

  • 2011年07月01日
    乾杯する舞妓と客 上七軒でビアガーデン

    上七軒の歌舞練場にオープンしたビアガーデンで舞妓さんと乾杯する客=1日夕、京都市上京区

    撮影: 1日夕、京都市上京区

  • 2011年07月01日
    「松竹歌舞伎屋本舗」 東京駅地下で歌舞伎グッズ

    東京駅一番街地下1階にオープンした実演販売が魅力の「松竹歌舞伎屋本舗」

  • 2011年01月05日
    見物する来館者 ねぶた観光施設オープン

    大型ねぶたを見物する来館者ら=5日午前、青森市の「ねぶたの家 ワ・ラッセ」

    撮影: 5日午前、青森市の「ねぶたの家 ワ・ラッセ」

  • 2010年07月01日
    乾杯する舞妓と客 芸舞妓がおもてなし

    上七軒の歌舞練場にオープンしたビアガーデンで、浴衣姿の舞妓さんと乾杯する客ら=1日夕、京都市上京区

    撮影: 1日夕、京都市上京区

  • 2009年07月01日
    舞妓さんと乾杯する客 舞妓さんがおもてなし

    上七軒の歌舞練場にオープンしたビアガーデンで、浴衣姿の舞妓さんとジョッキを傾ける客ら=1日夕、京都市上京区

    撮影: 1日夕、京都市上京区

  • 2009年07月01日
    舞妓さんと乾杯する客 舞妓さんがおもてなし

    上七軒の歌舞練場にオープンしたビアガーデンで、浴衣姿の舞妓さんとジョッキを傾ける客ら=1日夕、京都市上京区

    撮影: 1日夕、京都市上京区

  • 1
  • 2