KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • スポーツイベント
  • 氷雪祭り
  • 伝統文化
  • 交流イベント
  • 伝統芸能
  • 国際氷雪
  • 氷雪観光
  • 黒竜江省
  • エイサー
  • 民族文化

「sports」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • 祭り・伝統芸能
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
140
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
140
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年02月15日
    (3)テーマパークで雪遊びを満喫北京市

    13日、南宮露営運動楽園で、雪合戦をする子ども。中国北京市豊台区にあるスポーツをテーマにしたテーマパーク、南宮露営運動楽園で、第9回「南宮氷雪カーニバル」が開かれている。春節(旧正月)の大型連休の3日目に当たる13日、同園には雪の滑り台やそりなどの雪遊びを楽しもうと、大勢の市民が訪れた。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月15日
    (2)テーマパークで雪遊びを満喫北京市

    13日、南宮露営運動楽園で、スノーチューブを楽しむ市民。中国北京市豊台区にあるスポーツをテーマにしたテーマパーク、南宮露営運動楽園で、第9回「南宮氷雪カーニバル」が開かれている。春節(旧正月)の大型連休の3日目に当たる13日、同園には雪の滑り台やそりなどの雪遊びを楽しもうと、大勢の市民が訪れた。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月15日
    (6)テーマパークで雪遊びを満喫北京市

    13日、南宮露営運動楽園で、雪遊びをする子ども。中国北京市豊台区にあるスポーツをテーマにしたテーマパーク、南宮露営運動楽園で、第9回「南宮氷雪カーニバル」が開かれている。春節(旧正月)の大型連休の3日目に当たる13日、同園には雪の滑り台やそりなどの雪遊びを楽しもうと、大勢の市民が訪れた。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月15日
    (4)テーマパークで雪遊びを満喫北京市

    13日、南宮露営運動楽園で、キッズ用スノーバイクに乗る子ども。中国北京市豊台区にあるスポーツをテーマにしたテーマパーク、南宮露営運動楽園で、第9回「南宮氷雪カーニバル」が開かれている。春節(旧正月)の大型連休の3日目に当たる13日、同園には雪の滑り台やそりなどの雪遊びを楽しもうと、大勢の市民が訪れた。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月15日
    (5)テーマパークで雪遊びを満喫北京市

    13日、南宮露営運動楽園で、スノーチューブを楽しむ親子。中国北京市豊台区にあるスポーツをテーマにしたテーマパーク、南宮露営運動楽園で、第9回「南宮氷雪カーニバル」が開かれている。春節(旧正月)の大型連休の3日目に当たる13日、同園には雪の滑り台やそりなどの雪遊びを楽しもうと、大勢の市民が訪れた。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月15日
    (1)テーマパークで雪遊びを満喫北京市

    13日、南宮露営運動楽園で、キッズ用スノーバイクに乗る子ども。中国北京市豊台区にあるスポーツをテーマにしたテーマパーク、南宮露営運動楽園で、第9回「南宮氷雪カーニバル」が開かれている。春節(旧正月)の大型連休の3日目に当たる13日、同園には雪の滑り台やそりなどの雪遊びを楽しもうと、大勢の市民が訪れた。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月29日
    (3)成都市で冬のスポーツがブームに四川省

    24日、西嶺雪山風景区でスノーモービルに試乗する観光客。中国四川省成都市大邑県の西嶺雪山風景区でこのほど、成都第9回森林文化観光フェスティバルおよび西嶺雪山第21回南国国際氷雪祭りが開幕した。開催期間中、西嶺雪山では子どもスキー大会と成都市第1回青少年スキー大会が開かれ、青少年のスキー競技への参加を奨励するとともに、雪や氷にまつわる文化を伝え、冬のスポーツを盛り上げていく。フェスティバルは四川省のエコツーリズムを代表する催しとなっており、西嶺雪山南国国際氷雪祭りも初開催から20年以上を経て、中国西南地域で最も注目される冬の観光祭に成長した。一連のイベントは来年2月まで開催される。(成都=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月29日
    (4)成都市で冬のスポーツがブームに四川省

    24日、パフォーマンスを行うスノーバイクのチーム。中国四川省成都市大邑県の西嶺雪山風景区でこのほど、成都第9回森林文化観光フェスティバルおよび西嶺雪山第21回南国国際氷雪祭りが開幕した。開催期間中、西嶺雪山では子どもスキー大会と成都市第1回青少年スキー大会が開かれ、青少年のスキー競技への参加を奨励するとともに、雪や氷にまつわる文化を伝え、冬のスポーツを盛り上げていく。フェスティバルは四川省のエコツーリズムを代表する催しとなっており、西嶺雪山南国国際氷雪祭りも初開催から20年以上を経て、中国西南地域で最も注目される冬の観光祭に成長した。一連のイベントは来年2月まで開催される。(成都=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月29日
    (1)成都市で冬のスポーツがブームに四川省

    24日、森林文化観光フェスティバルおよび南国国際氷雪祭りの開幕式。中国四川省成都市大邑県の西嶺雪山風景区でこのほど、成都第9回森林文化観光フェスティバルおよび西嶺雪山第21回南国国際氷雪祭りが開幕した。開催期間中、西嶺雪山では子どもスキー大会と成都市第1回青少年スキー大会が開かれ、青少年のスキー競技への参加を奨励するとともに、雪や氷にまつわる文化を伝え、冬のスポーツを盛り上げていく。フェスティバルは四川省のエコツーリズムを代表する催しとなっており、西嶺雪山南国国際氷雪祭りも初開催から20年以上を経て、中国西南地域で最も注目される冬の観光祭に成長した。一連のイベントは来年2月まで開催される。(成都=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月29日
    (6)成都市で冬のスポーツがブームに四川省

    24日、パンダの着ぐるみを着て、スキーで斜面を滑走するスタッフら。中国四川省成都市大邑県の西嶺雪山風景区でこのほど、成都第9回森林文化観光フェスティバルおよび西嶺雪山第21回南国国際氷雪祭りが開幕した。開催期間中、西嶺雪山では子どもスキー大会と成都市第1回青少年スキー大会が開かれ、青少年のスキー競技への参加を奨励するとともに、雪や氷にまつわる文化を伝え、冬のスポーツを盛り上げていく。フェスティバルは四川省のエコツーリズムを代表する催しとなっており、西嶺雪山南国国際氷雪祭りも初開催から20年以上を経て、中国西南地域で最も注目される冬の観光祭に成長した。一連のイベントは来年2月まで開催される。(成都=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月29日
    (2)成都市で冬のスポーツがブームに四川省

    24日、西嶺雪山風景区で開幕した森林文化観光フェスティバルおよび南国国際氷雪祭り。中国四川省成都市大邑県の西嶺雪山風景区でこのほど、成都第9回森林文化観光フェスティバルおよび西嶺雪山第21回南国国際氷雪祭りが開幕した。開催期間中、西嶺雪山では子どもスキー大会と成都市第1回青少年スキー大会が開かれ、青少年のスキー競技への参加を奨励するとともに、雪や氷にまつわる文化を伝え、冬のスポーツを盛り上げていく。フェスティバルは四川省のエコツーリズムを代表する催しとなっており、西嶺雪山南国国際氷雪祭りも初開催から20年以上を経て、中国西南地域で最も注目される冬の観光祭に成長した。一連のイベントは来年2月まで開催される。(成都=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月29日
    (5)成都市で冬のスポーツがブームに四川省

    24日、パンダの着ぐるみを着て、スキーで斜面を滑走するスタッフら。中国四川省成都市大邑県の西嶺雪山風景区でこのほど、成都第9回森林文化観光フェスティバルおよび西嶺雪山第21回南国国際氷雪祭りが開幕した。開催期間中、西嶺雪山では子どもスキー大会と成都市第1回青少年スキー大会が開かれ、青少年のスキー競技への参加を奨励するとともに、雪や氷にまつわる文化を伝え、冬のスポーツを盛り上げていく。フェスティバルは四川省のエコツーリズムを代表する催しとなっており、西嶺雪山南国国際氷雪祭りも初開催から20年以上を経て、中国西南地域で最も注目される冬の観光祭に成長した。一連のイベントは来年2月まで開催される。(成都=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:50.92
    2020年12月29日
    「新華社」成都市で冬のスポーツがブームに四川省

    中国四川省成都市大邑県の西嶺雪山風景区でこのほど、成都第9回森林文化観光フェスティバルおよび西嶺雪山第21回南国国際氷雪祭りが開幕した。開催期間中、西嶺雪山では子どもスキー大会と成都市第1回青少年スキー大会が開かれ、青少年のスキー競技への参加を奨励するとともに、雪や氷にまつわる文化を伝え、冬のスポーツを盛り上げていく。フェスティバルは四川省のエコツーリズムを代表する催しとなっており、西嶺雪山南国国際氷雪祭りも初開催から20年以上を経て、中国西南地域で最も注目される冬の観光祭に成長した。一連のイベントは来年2月まで開催される。(記者/張超群) =配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月09日
    冬本番、青少年向けスポーツイベント開催黒竜江省牡丹江市

    9日、黒竜江省牡丹江市の朝鮮族中学で、ウインタースポーツを楽しむ参加者。中国黒竜江省牡丹江市の朝鮮族中学で9日、ウインタースポーツを楽しむイベント「百万青少年上氷雪」と雪上サッカー大会が開かれ、地元の小中高校生がアイスホッケーや雪上サッカー、スピードスケートなど冬ならではのスポーツを楽しんだ。(牡丹江=新華社配信/張春祥)=2020(令和2)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月09日
    冬本番、青少年向けスポーツイベント開催黒竜江省牡丹江市

    9日、黒竜江省牡丹江市の朝鮮族中学で、ウインタースポーツを楽しむ参加者。中国黒竜江省牡丹江市の朝鮮族中学で9日、ウインタースポーツを楽しむイベント「百万青少年上氷雪」と雪上サッカー大会が開かれ、地元の小中高校生がアイスホッケーや雪上サッカー、スピードスケートなど冬ならではのスポーツを楽しんだ。(牡丹江=新華社配信/張春祥)=2020(令和2)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月09日
    冬本番、青少年向けスポーツイベント開催黒竜江省牡丹江市

    9日、黒竜江省牡丹江市の朝鮮族中学で、ウインタースポーツを楽しむ参加者。(小型無人機から)中国黒竜江省牡丹江市の朝鮮族中学で9日、ウインタースポーツを楽しむイベント「百万青少年上氷雪」と雪上サッカー大会が開かれ、地元の小中高校生がアイスホッケーや雪上サッカー、スピードスケートなど冬ならではのスポーツを楽しんだ。(牡丹江=新華社配信/張春祥)=2020(令和2)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月09日
    冬本番、青少年向けスポーツイベント開催黒竜江省牡丹江市

    9日、黒竜江省牡丹江市の朝鮮族中学で、ウインタースポーツを楽しむ参加者。(小型無人機から)中国黒竜江省牡丹江市の朝鮮族中学で9日、ウインタースポーツを楽しむイベント「百万青少年上氷雪」と雪上サッカー大会が開かれ、地元の小中高校生がアイスホッケーや雪上サッカー、スピードスケートなど冬ならではのスポーツを楽しんだ。(牡丹江=新華社配信/張春祥)=2020(令和2)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月09日
    冬本番、青少年向けスポーツイベント開催黒竜江省牡丹江市

    9日、黒竜江省牡丹江市の朝鮮族中学で、ウインタースポーツを楽しむ参加者。中国黒竜江省牡丹江市の朝鮮族中学で9日、ウインタースポーツを楽しむイベント「百万青少年上氷雪」と雪上サッカー大会が開かれ、地元の小中高校生がアイスホッケーや雪上サッカー、スピードスケートなど冬ならではのスポーツを楽しんだ。(牡丹江=新華社配信/張春祥)=2020(令和2)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月09日
    冬本番、青少年向けスポーツイベント開催黒竜江省牡丹江市

    9日、黒竜江省牡丹江市の朝鮮族中学で、ウインタースポーツを楽しむ参加者。中国黒竜江省牡丹江市の朝鮮族中学で9日、ウインタースポーツを楽しむイベント「百万青少年上氷雪」と雪上サッカー大会が開かれ、地元の小中高校生がアイスホッケーや雪上サッカー、スピードスケートなど冬ならではのスポーツを楽しんだ。(牡丹江=新華社配信/張春祥)=2020(令和2)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月09日
    冬本番、青少年向けスポーツイベント開催黒竜江省牡丹江市

    9日、黒竜江省牡丹江市の朝鮮族中学で、ウインタースポーツを楽しむ参加者。中国黒竜江省牡丹江市の朝鮮族中学で9日、ウインタースポーツを楽しむイベント「百万青少年上氷雪」と雪上サッカー大会が開かれ、地元の小中高校生がアイスホッケーや雪上サッカー、スピードスケートなど冬ならではのスポーツを楽しんだ。(牡丹江=新華社配信/張春祥)=2020(令和2)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月30日
    草原で観光イベント、ラクダ文化テーマに内モンゴル自治区

    9月30日、ラクダ文化観光イベントの開幕式で馬術を披露する出演者。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド後旗で9月30日、2020年ラクダ文化観光イベントが開幕した。5日間にわたり、ラクダレースや競馬、ウラド民謡大会など、民族色豊かなスポーツ競技や文化公演・展示などが行われる。草原には大勢の観光客が集まり、特色あるモンゴル族の文化に触れ、国慶節と中秋節の休暇を満喫している。(バヤンノール=新華社配信/王正)=2020(令和2)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月30日
    草原で観光イベント、ラクダ文化テーマに内モンゴル自治区

    9月30日、ラクダ文化観光イベントの開幕式で踊りを披露する出演者。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド後旗で9月30日、2020年ラクダ文化観光イベントが開幕した。5日間にわたり、ラクダレースや競馬、ウラド民謡大会など、民族色豊かなスポーツ競技や文化公演・展示などが行われる。草原には大勢の観光客が集まり、特色あるモンゴル族の文化に触れ、国慶節と中秋節の休暇を満喫している。(バヤンノール=新華社配信/王正)=2020(令和2)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月30日
    草原で観光イベント、ラクダ文化テーマに内モンゴル自治区

    9月30日、ラクダ文化観光イベントの開幕式で馬術を披露する出演者。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド後旗で9月30日、2020年ラクダ文化観光イベントが開幕した。5日間にわたり、ラクダレースや競馬、ウラド民謡大会など、民族色豊かなスポーツ競技や文化公演・展示などが行われる。草原には大勢の観光客が集まり、特色あるモンゴル族の文化に触れ、国慶節と中秋節の休暇を満喫している。(バヤンノール=新華社配信/王正)=2020(令和2)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月30日
    草原で観光イベント、ラクダ文化テーマに内モンゴル自治区

    9月30日、ラクダ文化観光イベントの開幕式で馬術を披露する出演者。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド後旗で9月30日、2020年ラクダ文化観光イベントが開幕した。5日間にわたり、ラクダレースや競馬、ウラド民謡大会など、民族色豊かなスポーツ競技や文化公演・展示などが行われる。草原には大勢の観光客が集まり、特色あるモンゴル族の文化に触れ、国慶節と中秋節の休暇を満喫している。(バヤンノール=新華社配信/王正)=2020(令和2)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月30日
    草原で観光イベント、ラクダ文化テーマに内モンゴル自治区

    9月30日、ラクダ文化観光イベントの開幕式で馬術を披露する出演者。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド後旗で9月30日、2020年ラクダ文化観光イベントが開幕した。5日間にわたり、ラクダレースや競馬、ウラド民謡大会など、民族色豊かなスポーツ競技や文化公演・展示などが行われる。草原には大勢の観光客が集まり、特色あるモンゴル族の文化に触れ、国慶節と中秋節の休暇を満喫している。(バヤンノール=新華社配信/王正)=2020(令和2)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月19日
    ショトゥン祭にチベット碁のイベント開催チベット自治区

    19日、ショトゥン祭で行われたチベット碁のイベント会場で記念撮影に納まる選手たち。中国の青海チベット高原で古くから親しまれてきた囲碁系ゲーム「蔵棋(チベット碁)」は、長い歴史に育まれ定石が豊富で、チベット族の知恵の結晶と言える。この民族の伝統に根差したスポーツを継承し盛り上げるために、チベット自治区ラサ市は、伝統行事「ショトゥン祭(雪頓節)」(今年は8月19~25日)の期間中、蔵棋の普及・対戦イベントを開催している。ショトゥン祭はチベット語で「ヨーグルト祭り」を意味する。チベット暦の新年に次ぐ大切な年中行事であり、夏の間閉じこもって修行していた僧侶の修行明けに、信者らがヨーグルトを捧げたことから名付けられ、伝統になった。今ではラサ市の祝日となり、7日間の連休中は街全体がにぎやかなムードに包まれる。(ラサ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月19日
    ショトゥン祭にチベット碁のイベント開催チベット自治区

    19日、ショトゥン祭で行われたチベット碁のイベントで対局する選手たち。中国の青海チベット高原で古くから親しまれてきた囲碁系ゲーム「蔵棋(チベット碁)」は、長い歴史に育まれ定石が豊富で、チベット族の知恵の結晶と言える。この民族の伝統に根差したスポーツを継承し盛り上げるために、チベット自治区ラサ市は、伝統行事「ショトゥン祭(雪頓節)」(今年は8月19~25日)の期間中、蔵棋の普及・対戦イベントを開催している。ショトゥン祭はチベット語で「ヨーグルト祭り」を意味する。チベット暦の新年に次ぐ大切な年中行事であり、夏の間閉じこもって修行していた僧侶の修行明けに、信者らがヨーグルトを捧げたことから名付けられ、伝統になった。今ではラサ市の祝日となり、7日間の連休中は街全体がにぎやかなムードに包まれる。(ラサ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月19日
    ショトゥン祭にチベット碁のイベント開催チベット自治区

    19日、ショトゥン祭で行われたチベット碁のイベント会場で、対局中の選手。中国の青海チベット高原で古くから親しまれてきた囲碁系ゲーム「蔵棋(チベット碁)」は、長い歴史に育まれ定石が豊富で、チベット族の知恵の結晶と言える。この民族の伝統に根差したスポーツを継承し盛り上げるために、チベット自治区ラサ市は、伝統行事「ショトゥン祭(雪頓節)」(今年は8月19~25日)の期間中、蔵棋の普及・対戦イベントを開催している。ショトゥン祭はチベット語で「ヨーグルト祭り」を意味する。チベット暦の新年に次ぐ大切な年中行事であり、夏の間閉じこもって修行していた僧侶の修行明けに、信者らがヨーグルトを捧げたことから名付けられ、伝統になった。今ではラサ市の祝日となり、7日間の連休中は街全体がにぎやかなムードに包まれる。(ラサ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月19日
    ショトゥン祭にチベット碁のイベント開催チベット自治区

    19日、ショトゥン祭で行われたチベット碁のイベント会場で、対局中の選手。中国の青海チベット高原で古くから親しまれてきた囲碁系ゲーム「蔵棋(チベット碁)」は、長い歴史に育まれ定石が豊富で、チベット族の知恵の結晶と言える。この民族の伝統に根差したスポーツを継承し盛り上げるために、チベット自治区ラサ市は、伝統行事「ショトゥン祭(雪頓節)」(今年は8月19~25日)の期間中、蔵棋の普及・対戦イベントを開催している。ショトゥン祭はチベット語で「ヨーグルト祭り」を意味する。チベット暦の新年に次ぐ大切な年中行事であり、夏の間閉じこもって修行していた僧侶の修行明けに、信者らがヨーグルトを捧げたことから名付けられ、伝統になった。今ではラサ市の祝日となり、7日間の連休中は街全体がにぎやかなムードに包まれる。(ラサ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月19日
    ショトゥン祭にチベット碁のイベント開催チベット自治区

    19日、ショトゥン祭で行われたチベット碁のイベント会場。中国の青海チベット高原で古くから親しまれてきた囲碁系ゲーム「蔵棋(チベット碁)」は、長い歴史に育まれ定石が豊富で、チベット族の知恵の結晶と言える。この民族の伝統に根差したスポーツを継承し盛り上げるために、チベット自治区ラサ市は、伝統行事「ショトゥン祭(雪頓節)」(今年は8月19~25日)の期間中、蔵棋の普及・対戦イベントを開催している。ショトゥン祭はチベット語で「ヨーグルト祭り」を意味する。チベット暦の新年に次ぐ大切な年中行事であり、夏の間閉じこもって修行していた僧侶の修行明けに、信者らがヨーグルトを捧げたことから名付けられ、伝統になった。今ではラサ市の祝日となり、7日間の連休中は街全体がにぎやかなムードに包まれる。(ラサ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月19日
    ショトゥン祭にチベット碁のイベント開催チベット自治区

    19日、ショトゥン祭で行われたチベット碁のイベント会場で碁盤に石を置く選手。中国の青海チベット高原で古くから親しまれてきた囲碁系ゲーム「蔵棋(チベット碁)」は、長い歴史に育まれ定石が豊富で、チベット族の知恵の結晶と言える。この民族の伝統に根差したスポーツを継承し盛り上げるために、チベット自治区ラサ市は、伝統行事「ショトゥン祭(雪頓節)」(今年は8月19~25日)の期間中、蔵棋の普及・対戦イベントを開催している。ショトゥン祭はチベット語で「ヨーグルト祭り」を意味する。チベット暦の新年に次ぐ大切な年中行事であり、夏の間閉じこもって修行していた僧侶の修行明けに、信者らがヨーグルトを捧げたことから名付けられ、伝統になった。今ではラサ市の祝日となり、7日間の連休中は街全体がにぎやかなムードに包まれる。(ラサ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月19日
    ショトゥン祭にチベット碁のイベント開催チベット自治区

    19日、ショトゥン祭で行われたチベット碁のイベント会場で、対局中の選手。中国の青海チベット高原で古くから親しまれてきた囲碁系ゲーム「蔵棋(チベット碁)」は、長い歴史に育まれ定石が豊富で、チベット族の知恵の結晶と言える。この民族の伝統に根差したスポーツを継承し盛り上げるために、チベット自治区ラサ市は、伝統行事「ショトゥン祭(雪頓節)」(今年は8月19~25日)の期間中、蔵棋の普及・対戦イベントを開催している。ショトゥン祭はチベット語で「ヨーグルト祭り」を意味する。チベット暦の新年に次ぐ大切な年中行事であり、夏の間閉じこもって修行していた僧侶の修行明けに、信者らがヨーグルトを捧げたことから名付けられ、伝統になった。今ではラサ市の祝日となり、7日間の連休中は街全体がにぎやかなムードに包まれる。(ラサ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月13日
    ミャンマー、感染対策のため大型イベントを禁止

    13日、ミャンマーのヤンゴンで、マスクを着用して外出する女性。ミャンマー大統領府は13日、人が密集する場所での新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、同日から4月30日まで大型イベントを禁止すると発表した。これには伝統行事のティンジャン(水かけ祭り)も含まれる。保健・スポーツ省は今後、新型コロナウイルス感染症の発生状況に関する情報をリアルタイムで発表する。現地時間12日午後10時現在、同国で新型コロナウイルスの感染者は確認されていない。(ヤンゴン=新華社配信/ウ・アング)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月13日
    ミャンマー、感染対策のため大型イベントを禁止

    13日、ミャンマーのヤンゴンで、マスクを着用して働く建築作業員。ミャンマー大統領府は13日、人が密集する場所での新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、同日から4月30日まで大型イベントを禁止すると発表した。これには伝統行事のティンジャン(水かけ祭り)も含まれる。保健・スポーツ省は今後、新型コロナウイルス感染症の発生状況に関する情報をリアルタイムで発表する。現地時間12日午後10時現在、同国で新型コロナウイルスの感染者は確認されていない。(ヤンゴン=新華社配信/ウ・アング)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月13日
    ミャンマー、感染対策のため大型イベントを禁止

    13日、ミャンマーのヤンゴンで、マスクを着用して外出する男性。ミャンマー大統領府は13日、人が密集する場所での新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、同日から4月30日まで大型イベントを禁止すると発表した。これには伝統行事のティンジャン(水かけ祭り)も含まれる。保健・スポーツ省は今後、新型コロナウイルス感染症の発生状況に関する情報をリアルタイムで発表する。現地時間12日午後10時現在、同国で新型コロナウイルスの感染者は確認されていない。(ヤンゴン=新華社配信/ウ・アング)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月13日
    ミャンマー、感染対策のため大型イベントを禁止

    13日、ミャンマーのヤンゴンで、マスクを着用してバスに乗る女性。ミャンマー大統領府は13日、人が密集する場所での新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、同日から4月30日まで大型イベントを禁止すると発表した。これには伝統行事のティンジャン(水かけ祭り)も含まれる。保健・スポーツ省は今後、新型コロナウイルス感染症の発生状況に関する情報をリアルタイムで発表する。現地時間12日午後10時現在、同国で新型コロナウイルスの感染者は確認されていない。(ヤンゴン=新華社配信/ウ・アング)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月13日
    ミャンマー、感染対策のため大型イベントを禁止

    13日、ミャンマーのヤンゴンで、マスクを着用して外出する女性。ミャンマー大統領府は13日、人が密集する場所での新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、同日から4月30日まで大型イベントを禁止すると発表した。これには伝統行事のティンジャン(水かけ祭り)も含まれる。保健・スポーツ省は今後、新型コロナウイルス感染症の発生状況に関する情報をリアルタイムで発表する。現地時間12日午後10時現在、同国で新型コロナウイルスの感染者は確認されていない。(ヤンゴン=新華社配信/ウ・アング)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月13日
    ミャンマー、感染対策のため大型イベントを禁止

    13日、ミャンマーのヤンゴンで、男性の体温を測る職員。ミャンマー大統領府は13日、人が密集する場所での新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、同日から4月30日まで大型イベントを禁止すると発表した。これには伝統行事のティンジャン(水かけ祭り)も含まれる。保健・スポーツ省は今後、新型コロナウイルス感染症の発生状況に関する情報をリアルタイムで発表する。現地時間12日午後10時現在、同国で新型コロナウイルスの感染者は確認されていない。(ヤンゴン=新華社配信/ウ・アング)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:12.63
    2019年08月14日
    「下野新聞」花に囲まれ 笑顔も満開 ヒマワリ200万本咲き誇る 益子

    益子町上山で、恒例の「ましこのひまわり祭り」(ましこ花のまちづくり実行委員会主催)が開かれている。約11ヘクタールの休耕田に、色合いの異なる4品種が植えられ、14日には約200万本が満開となっていた。祭り期間の18日まで、見頃が続きそう。来場者は、思い思いに写真を撮るなどして楽しんでいた。ひまわりは一部エリアでは1グループ100円で摘み取ることもできる。会場は「道の駅ましこ」の北。期間中は真岡鉄道益子駅と同町長堤の町南運動公園から無料の送迎バスも運行している。<映像内容>「ましこのひまわり祭り」の様子、撮影日:2019(令和元)年8月14日、撮影場所:栃木県芳賀郡益子町、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2019(令和元)年8月14日、栃木県芳賀郡益子町

  • 01:31.05
    2019年06月16日
    京都、田んぼラグビーで泥んこに

    苗を植える前の水田でラグビーを楽しむ「田んぼラグビー」のイベントが16日、京都市伏見区で開かれ、約400人が泥だらけになって熱戦を繰り広げた。9月開幕のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で優勝チームに贈られる「ウェブ・エリス・カップ」の実物も披露され、会場は活気に包まれた。〈映像内容〉京都市伏見区で開かれた「田んぼラグビー」のイベントの様子、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で優勝チームに贈られる「ウェブ・エリス・カップ」の実物など、撮影日:2019(令和元)年6月16日、撮影場所:京都市伏見区

    撮影: 2019(令和元)年6月16日

  • 2019年02月17日
    氷雪フェスティバルで新春を楽しむ河北省広陽市

    17日、河北省廊坊市広陽区の「氷雪フェスティバル」を楽しむ市民。中国河北省廊坊市広陽区はこのほど、親子交流イベント「氷雪フェスティバル」を開催した。訪れた市民は氷の滑り台やスノーモービル、雪上サッカーなど、さまざまな種目を通じてウインタースポーツの楽しさを味わった。(廊坊=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月17日
    氷雪フェスティバルで新春を楽しむ河北省広陽市

    17日、河北省廊坊市広陽区の「氷雪フェスティバル」を楽しむ市民。中国河北省廊坊市広陽区はこのほど、親子交流イベント「氷雪フェスティバル」を開催した。訪れた市民は氷の滑り台やスノーモービル、雪上サッカーなど、さまざまな種目を通じてウインタースポーツの楽しさを味わった。(廊坊=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月17日
    氷雪フェスティバルで新春を楽しむ河北省広陽市

    17日、河北省廊坊市広陽区の「氷雪フェスティバル」でスノーモービルを体験する市民。中国河北省廊坊市広陽区はこのほど、親子交流イベント「氷雪フェスティバル」を開催した。訪れた市民は氷の滑り台やスノーモービル、雪上サッカーなど、さまざまな種目を通じてウインタースポーツの楽しさを味わった。(廊坊=新華社記者/李暁果)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:58.60
    2019年02月07日
    「新華社」漢族とチベット族が馬を駆り、共に新年を祝うラサ市

    2019年の春節(旧正月)とチベット暦の新年を祝う民族伝統馬術公演が7日、中国チベット自治区ラサ市の競馬場で開幕した。高原の騎手たちは鞭を手に馬を駆り、伝統的なスポーツイベントで新年を祝った。今回の競馬ショーには騎手60人と馬67頭が参加。このうち、チベット自治区民族伝統馬術隊は会場で「哈達(カタ、モンゴル族やチベット族などが敬意を表すために用いる帯状の絹布)」を拾う競技や騎射、馬上パフォーマンスなど、数多くの見ごたえのある演技を観客の前で披露。ラサ市やナクチュ市などから来た40人余りの牧畜民は、自慢の愛馬を連れて8千メートルと5千メートルの競馬に出場した。今年のチベット暦の新年は、旧暦の春節とちょうど同じ日になった。漢族とチベット族の馬に対する共通の愛情が、競馬場の熱気をさらに高めていた。人々は馬を乗りこなすことは幸運の象徴だと信じている。「竜馬精神(元気はつらつとした精神)」や「馬到成功(すぐに成功する)」などの成語が表す意味は、チベット族が馬に与えてきた美しい象徴的意味と通じるものがある。これらはみな、中華民族の共通の文化的記憶だ。(記者/張宝亢、格桑辺覚)<映像内容>漢族とチベット族の民族伝統馬術公演の様子、撮影日:2019(平成31)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:46.14
    2019年02月01日
    「新華社」にぎやかな歌と踊りで新年を祝う新疆ウルムチ市

    空一面に雪が舞う中、新疆を代表する歌「新疆是個好地方」(新疆はいいところ)を歌い、秧歌(おうか、ヤンガー)を踊り、ドラや太鼓を打ち鳴らし、にぎやか春節(旧正月)年を迎える「第6回天山南北祝賀新春無形文化遺産春節民俗展」がこのほど、中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市の紅山公園で開催され、同時に新疆地区域で新年の到来を祝うお祭りも始まった。主催した同自治区文化観光庁によると、ウルムチ、アルタイ、カシュガル、ハミなど新疆の14の市・地区・自治州で同時に春節イベントが行われるという。中国の優れた伝統文化を受け継ぎ広めていくことにより、祭り文化をより充実させ、各民族間の交流を促進し、冬季の観光発展を支援する。このイベントは「中華民族は一つの家族」「中国文化の伝承春節を共に楽しもう」がテーマ。無形文化遺産春節民俗展、伝統演劇上演、伝統工芸展、「社火」(新年を祝う出し物)上演、春節風習写真展、ウインタースポーツイベント、氷雪像ランタン祭りなど全部で300以上のイベントが開催され、元宵節(旧暦の1月15日)の2月19日まで続く。(記者/王菲、郭燕)<映像内容>「第6回天山南北祝賀新春無形文化遺産春節民俗展」の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月16日
    「雪の都」の氷雪祭り新疆ウイグル自治区アルタイ市

    16日、アルタイ市の将軍山スキー場で祝賀イベントに参加した人々。中国新疆ウイグル自治区アルタイ(阿勒泰)市にある将軍山スキー場で16日、第13回人類スキー発祥地記念日の関連行事、第8回「中国の雪の都」アルタイ氷雪観光祭りおよび第4回冬季運動会など一連のイベントが開幕した。全国各地から千人近くの観光客が集まり、雪に親しんだ。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月16日
    「雪の都」の氷雪祭り新疆ウイグル自治区アルタイ市

    16日、アルタイ市の将軍山スキー場で祝賀イベントに参加した人々。中国新疆ウイグル自治区アルタイ(阿勒泰)市にある将軍山スキー場で16日、第13回人類スキー発祥地記念日の関連行事、第8回「中国の雪の都」アルタイ氷雪観光祭りおよび第4回冬季運動会など一連のイベントが開幕した。全国各地から千人近くの観光客が集まり、雪に親しんだ。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月16日
    「雪の都」の氷雪祭り新疆ウイグル自治区アルタイ市

    16日、アルタイ市の将軍山スキー場で祝賀イベントに参加した子ども。中国新疆ウイグル自治区アルタイ(阿勒泰)市にある将軍山スキー場で16日、第13回人類スキー発祥地記念日の関連行事、第8回「中国の雪の都」アルタイ氷雪観光祭りおよび第4回冬季運動会など一連のイベントが開幕した。全国各地から千人近くの観光客が集まり、雪に親しんだ。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月16日
    「雪の都」の氷雪祭り新疆ウイグル自治区アルタイ市

    16日、アルタイ市の将軍山スキー場で伝統的スタイルのスキー競技に参加した選手ら。中国新疆ウイグル自治区アルタイ(阿勒泰)市にある将軍山スキー場で16日、第13回人類スキー発祥地記念日の関連行事、第8回「中国の雪の都」アルタイ氷雪観光祭りおよび第4回冬季運動会など一連のイベントが開幕した。全国各地から千人近くの観光客が集まり、雪に親しんだ。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月16日
    「雪の都」の氷雪祭り新疆ウイグル自治区アルタイ市

    16日、アルタイ市の将軍山スキー場で祝賀イベントに参加した人々。中国新疆ウイグル自治区アルタイ(阿勒泰)市にある将軍山スキー場で16日、第13回人類スキー発祥地記念日の関連行事、第8回「中国の雪の都」アルタイ氷雪観光祭りおよび第4回冬季運動会など一連のイベントが開幕した。全国各地から千人近くの観光客が集まり、雪に親しんだ。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月16日
    「雪の都」の氷雪祭り新疆ウイグル自治区アルタイ市

    16日、アルタイ市の将軍山スキー場で祝賀イベントに参加した人々。中国新疆ウイグル自治区アルタイ(阿勒泰)市にある将軍山スキー場で16日、第13回人類スキー発祥地記念日の関連行事、第8回「中国の雪の都」アルタイ氷雪観光祭りおよび第4回冬季運動会など一連のイベントが開幕した。全国各地から千人近くの観光客が集まり、雪に親しんだ。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月16日
    「雪の都」の氷雪祭り新疆ウイグル自治区アルタイ市

    16日、アルタイ市の将軍山スキー場で伝統的な毛皮スキーの競技に参加した選手ら。中国新疆ウイグル自治区アルタイ(阿勒泰)市にある将軍山スキー場で16日、第13回人類スキー発祥地記念日の関連行事、第8回「中国の雪の都」アルタイ氷雪観光祭りおよび第4回冬季運動会など一連のイベントが開幕した。全国各地から千人近くの観光客が集まり、雪に親しんだ。(アルタイ=新華社記者/沙達提)=2019(平成31)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月15日
    きらびやかな雪と氷の季節黒竜江省ハルビン市

    15日に撮影したハルビン氷雪大世界の会場。(小型無人機から)「氷雪の冠に輝く真珠-ハルビン」をテーマとする第35回中国・ハルビン国際氷雪祭りは5日の開幕以来、各地から訪れる多くの観光客を引き付けている。黒竜江省ハルビン市は氷と雪の季節に、氷雪観光、氷雪文化、氷雪ファッション、氷雪経済貿易、氷雪スポーツの5ジャンルのイベントを100以上行う。さまざまなイベントを開催することで、観光客に豪華な「氷雪の宴」を体験してもらう。(ハルビン=新華社記者/王松)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月15日
    きらびやかな雪と氷の季節黒竜江省ハルビン市

    15日に撮影したハルビン氷雪大世界の会場。(小型無人機から)「氷雪の冠に輝く真珠-ハルビン」をテーマとする第35回中国・ハルビン国際氷雪祭りは5日の開幕以来、各地から訪れる多くの観光客を引き付けている。黒竜江省ハルビン市は氷と雪の季節に、氷雪観光、氷雪文化、氷雪ファッション、氷雪経済貿易、氷雪スポーツの5ジャンルのイベントを100以上行う。さまざまなイベントを開催することで、観光客に豪華な「氷雪の宴」を体験してもらう。(ハルビン=新華社記者/王松)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月15日
    きらびやかな雪と氷の季節黒竜江省ハルビン市

    15日に撮影したハルビン氷雪大世界の会場。(小型無人機から)「氷雪の冠に輝く真珠-ハルビン」をテーマとする第35回中国・ハルビン国際氷雪祭りは5日の開幕以来、各地から訪れる多くの観光客を引き付けている。黒竜江省ハルビン市は氷と雪の季節に、氷雪観光、氷雪文化、氷雪ファッション、氷雪経済貿易、氷雪スポーツの5ジャンルのイベントを100以上行う。さまざまなイベントを開催することで、観光客に豪華な「氷雪の宴」を体験してもらう。(ハルビン=新華社記者/王松)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月15日
    きらびやかな雪と氷の季節黒竜江省ハルビン市

    15日に撮影したハルビン氷雪大世界の会場。(小型無人機から)「氷雪の冠に輝く真珠-ハルビン」をテーマとする第35回中国・ハルビン国際氷雪祭りは5日の開幕以来、各地から訪れる多くの観光客を引き付けている。黒竜江省ハルビン市は氷と雪の季節に、氷雪観光、氷雪文化、氷雪ファッション、氷雪経済貿易、氷雪スポーツの5ジャンルのイベントを100以上行う。さまざまなイベントを開催することで、観光客に豪華な「氷雪の宴」を体験してもらう。(ハルビン=新華社記者/王松)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月15日
    きらびやかな雪と氷の季節黒竜江省ハルビン市

    15日に撮影したハルビン氷雪大世界の会場。「氷雪の冠に輝く真珠-ハルビン」をテーマとする第35回中国・ハルビン国際氷雪祭りは5日の開幕以来、各地から訪れる多くの観光客を引き付けている。黒竜江省ハルビン市は氷と雪の季節に、氷雪観光、氷雪文化、氷雪ファッション、氷雪経済貿易、氷雪スポーツの5ジャンルのイベントを100以上行う。さまざまなイベントを開催することで、観光客に豪華な「氷雪の宴」を体験してもらう。(ハルビン=新華社記者/王松)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月15日
    きらびやかな雪と氷の季節黒竜江省ハルビン市

    15日に撮影したハルビン氷雪大世界の会場。(小型無人機から)「氷雪の冠に輝く真珠-ハルビン」をテーマとする第35回中国・ハルビン国際氷雪祭りは5日の開幕以来、各地から訪れる多くの観光客を引き付けている。黒竜江省ハルビン市は氷と雪の季節に、氷雪観光、氷雪文化、氷雪ファッション、氷雪経済貿易、氷雪スポーツの5ジャンルのイベントを100以上行う。さまざまなイベントを開催することで、観光客に豪華な「氷雪の宴」を体験してもらう。(ハルビン=新華社記者/王松)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月15日
    きらびやかな雪と氷の季節黒竜江省ハルビン市

    15日に撮影したハルビン氷雪大世界の会場。「氷雪の冠に輝く真珠-ハルビン」をテーマとする第35回中国・ハルビン国際氷雪祭りは5日の開幕以来、各地から訪れる多くの観光客を引き付けている。黒竜江省ハルビン市は氷と雪の季節に、氷雪観光、氷雪文化、氷雪ファッション、氷雪経済貿易、氷雪スポーツの5ジャンルのイベントを100以上行う。さまざまなイベントを開催することで、観光客に豪華な「氷雪の宴」を体験してもらう。(ハルビン=新華社記者/王松)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月15日
    きらびやかな雪と氷の季節黒竜江省ハルビン市

    15日に撮影したハルビン氷雪大世界の会場。「氷雪の冠に輝く真珠-ハルビン」をテーマとする第35回中国・ハルビン国際氷雪祭りは5日の開幕以来、各地から訪れる多くの観光客を引き付けている。黒竜江省ハルビン市は氷と雪の季節に、氷雪観光、氷雪文化、氷雪ファッション、氷雪経済貿易、氷雪スポーツの5ジャンルのイベントを100以上行う。さまざまなイベントを開催することで、観光客に豪華な「氷雪の宴」を体験してもらう。(ハルビン=新華社記者/王松)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月05日
    ラクダの文化祭開催内モンゴル自治区ヘシグテン旗

    5日、ラクダ文化祭で行われた火祭り。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区赤峰市ヘシグテン旗のダルハン・ウラ・ソムで5、6両日、第9回ラクダ文化祭が開催され、競馬やモンゴル相撲、ラクダレースなど、モンゴル族の伝統スポーツの試合が行われた。(赤峰=新華社記者/彭源)=2019(平成31)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月18日
    福建省で第4回エイサーチャンピオンシップ大会開催

    18日、第4回福建省エイサーチャンピオンシップ大会で優勝した福建師範大学協和学院のエイサーサークル。中国福建省の大学サークルが日本の沖縄県や鹿児島県の奄美諸島の伝統芸能「エイサー」を披露する「福建省エイサーチャンピオンシップ大会」が18日、同省福州市の千年の歴史を持つ街「三坊七巷」で開催された。4回目の今年は、福建師範大学、福建師範大学協和学院、福州大学、閩江学院、華僑大学の4大学5サークルが競技に参加し、福建師範大学協和学院が優勝した。同大会は世界エイサー大会の予選大会で、優勝したサークルは沖縄県那覇市で行われる世界エイサー大会に招待される。2018年は中日国交正常化46周年、福建省・沖縄県友好都市提携21周年で、これまで民間芸術交流イベントが絶えず行われてきた。エイサーは特色あるスポーツイベントとして、すでに双方の文化交流の重要な懸け橋になったとともに、ますます多くの学生に受け入れられている。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月18日
    福建省で第4回エイサーチャンピオンシップ大会開催

    18日、記念撮影に応じる沖縄県のエイサーチームのメンバー。中国福建省の大学サークルが日本の沖縄県や鹿児島県の奄美諸島の伝統芸能「エイサー」を披露する「福建省エイサーチャンピオンシップ大会」が18日、同省福州市の千年の歴史を持つ街「三坊七巷」で開催された。4回目の今年は、福建師範大学、福建師範大学協和学院、福州大学、閩江学院、華僑大学の4大学5サークルが競技に参加し、福建師範大学協和学院が優勝した。同大会は世界エイサー大会の予選大会で、優勝したサークルは沖縄県那覇市で行われる世界エイサー大会に招待される。2018年は中日国交正常化46周年、福建省・沖縄県友好都市提携21周年で、これまで民間芸術交流イベントが絶えず行われてきた。エイサーは特色あるスポーツイベントとして、すでに双方の文化交流の重要な懸け橋になったとともに、ますます多くの学生に受け入れられている。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月18日
    福建省で第4回エイサーチャンピオンシップ大会開催

    18日、競技結果を発表する司会者。中国福建省の大学サークルが日本の沖縄県や鹿児島県の奄美諸島の伝統芸能「エイサー」を披露する「福建省エイサーチャンピオンシップ大会」が18日、同省福州市の千年の歴史を持つ街「三坊七巷」で開催された。4回目の今年は、福建師範大学、福建師範大学協和学院、福州大学、閩江学院、華僑大学の4大学5サークルが競技に参加し、福建師範大学協和学院が優勝した。同大会は世界エイサー大会の予選大会で、優勝したサークルは沖縄県那覇市で行われる世界エイサー大会に招待される。2018年は中日国交正常化46周年、福建省・沖縄県友好都市提携21周年で、これまで民間芸術交流イベントが絶えず行われてきた。エイサーは特色あるスポーツイベントとして、すでに双方の文化交流の重要な懸け橋になったとともに、ますます多くの学生に受け入れられている。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月18日
    福建省で第4回エイサーチャンピオンシップ大会開催

    18日、福州市の三坊七巷にある光禄吟台で行われた、多くの観客が駆け付けた第4回福建省エイサーチャンピオンシップ大会の様子。中国福建省の大学サークルが日本の沖縄県や鹿児島県の奄美諸島の伝統芸能「エイサー」を披露する「福建省エイサーチャンピオンシップ大会」が18日、同省福州市の千年の歴史を持つ街「三坊七巷」で開催された。4回目の今年は、福建師範大学、福建師範大学協和学院、福州大学、閩江学院、華僑大学の4大学5サークルが競技に参加し、福建師範大学協和学院が優勝した。同大会は世界エイサー大会の予選大会で、優勝したサークルは沖縄県那覇市で行われる世界エイサー大会に招待される。2018年は中日国交正常化46周年、福建省・沖縄県友好都市提携21周年で、これまで民間芸術交流イベントが絶えず行われてきた。エイサーは特色あるスポーツイベントとして、すでに双方の文化交流の重要な懸け橋になったとともに、ますます多くの学生に受け入れられている。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月18日
    福建省で第4回エイサーチャンピオンシップ大会開催

    18日、第4回福建省エイサーチャンピオンシップ大会で優勝した福建師範大学協和学院のエイサーサークル。中国福建省の大学サークルが日本の沖縄県や鹿児島県の奄美諸島の伝統芸能「エイサー」を披露する「福建省エイサーチャンピオンシップ大会」が18日、同省福州市の千年の歴史を持つ街「三坊七巷」で開催された。4回目の今年は、福建師範大学、福建師範大学協和学院、福州大学、閩江学院、華僑大学の4大学5サークルが競技に参加し、福建師範大学協和学院が優勝した。同大会は世界エイサー大会の予選大会で、優勝したサークルは沖縄県那覇市で行われる世界エイサー大会に招待される。2018年は中日国交正常化46周年、福建省・沖縄県友好都市提携21周年で、これまで民間芸術交流イベントが絶えず行われてきた。エイサーは特色あるスポーツイベントとして、すでに双方の文化交流の重要な懸け橋になったとともに、ますます多くの学生に受け入れられている。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月18日
    福建省で第4回エイサーチャンピオンシップ大会開催

    18日、会場で演技を披露する沖縄県のエイサーチーム。中国福建省の大学サークルが日本の沖縄県や鹿児島県の奄美諸島の伝統芸能「エイサー」を披露する「福建省エイサーチャンピオンシップ大会」が18日、同省福州市の千年の歴史を持つ街「三坊七巷」で開催された。4回目の今年は、福建師範大学、福建師範大学協和学院、福州大学、閩江学院、華僑大学の4大学5サークルが競技に参加し、福建師範大学協和学院が優勝した。同大会は世界エイサー大会の予選大会で、優勝したサークルは沖縄県那覇市で行われる世界エイサー大会に招待される。2018年は中日国交正常化46周年、福建省・沖縄県友好都市提携21周年で、これまで民間芸術交流イベントが絶えず行われてきた。エイサーは特色あるスポーツイベントとして、すでに双方の文化交流の重要な懸け橋になったとともに、ますます多くの学生に受け入れられている。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月18日
    福建省で第4回エイサーチャンピオンシップ大会開催

    18日、第4回福建省エイサーチャンピオンシップ大会で優勝し表彰される福建師範大学協和学院のエイサーサークル。中国福建省の大学サークルが日本の沖縄県や鹿児島県の奄美諸島の伝統芸能「エイサー」を披露する「福建省エイサーチャンピオンシップ大会」が18日、同省福州市の千年の歴史を持つ街「三坊七巷」で開催された。4回目の今年は、福建師範大学、福建師範大学協和学院、福州大学、閩江学院、華僑大学の4大学5サークルが競技に参加し、福建師範大学協和学院が優勝した。同大会は世界エイサー大会の予選大会で、優勝したサークルは沖縄県那覇市で行われる世界エイサー大会に招待される。2018年は中日国交正常化46周年、福建省・沖縄県友好都市提携21周年で、これまで民間芸術交流イベントが絶えず行われてきた。エイサーは特色あるスポーツイベントとして、すでに双方の文化交流の重要な懸け橋になったとともに、ますます多くの学生に受け入れられている。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月18日
    福建省で第4回エイサーチャンピオンシップ大会開催

    18日、第4回福建省エイサーチャンピオンシップ大会で優勝した福建師範大学協和学院のエイサーサークルのメンバー。中国福建省の大学サークルが日本の沖縄県や鹿児島県の奄美諸島の伝統芸能「エイサー」を披露する「福建省エイサーチャンピオンシップ大会」が18日、同省福州市の千年の歴史を持つ街「三坊七巷」で開催された。4回目の今年は、福建師範大学、福建師範大学協和学院、福州大学、閩江学院、華僑大学の4大学5サークルが競技に参加し、福建師範大学協和学院が優勝した。同大会は世界エイサー大会の予選大会で、優勝したサークルは沖縄県那覇市で行われる世界エイサー大会に招待される。2018年は中日国交正常化46周年、福建省・沖縄県友好都市提携21周年で、これまで民間芸術交流イベントが絶えず行われてきた。エイサーは特色あるスポーツイベントとして、すでに双方の文化交流の重要な懸け橋になったとともに、ますます多くの学生に受け入れられている。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月18日
    福建省で第4回エイサーチャンピオンシップ大会開催

    18日、会場で演技を披露する沖縄県のエイサーチームのメンバー。中国福建省の大学サークルが日本の沖縄県や鹿児島県の奄美諸島の伝統芸能「エイサー」を披露する「福建省エイサーチャンピオンシップ大会」が18日、同省福州市の千年の歴史を持つ街「三坊七巷」で開催された。4回目の今年は、福建師範大学、福建師範大学協和学院、福州大学、閩江学院、華僑大学の4大学5サークルが競技に参加し、福建師範大学協和学院が優勝した。同大会は世界エイサー大会の予選大会で、優勝したサークルは沖縄県那覇市で行われる世界エイサー大会に招待される。2018年は中日国交正常化46周年、福建省・沖縄県友好都市提携21周年で、これまで民間芸術交流イベントが絶えず行われてきた。エイサーは特色あるスポーツイベントとして、すでに双方の文化交流の重要な懸け橋になったとともに、ますます多くの学生に受け入れられている。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月18日
    福建省で第4回エイサーチャンピオンシップ大会開催

    18日、大会後に記念撮影をする福建省内4大学5エイサーサークルの大会参加者。中国福建省の大学サークルが日本の沖縄県や鹿児島県の奄美諸島の伝統芸能「エイサー」を披露する「福建省エイサーチャンピオンシップ大会」が18日、同省福州市の千年の歴史を持つ街「三坊七巷」で開催された。4回目の今年は、福建師範大学、福建師範大学協和学院、福州大学、閩江学院、華僑大学の4大学5サークルが競技に参加し、福建師範大学協和学院が優勝した。同大会は世界エイサー大会の予選大会で、優勝したサークルは沖縄県那覇市で行われる世界エイサー大会に招待される。2018年は中日国交正常化46周年、福建省・沖縄県友好都市提携21周年で、これまで民間芸術交流イベントが絶えず行われてきた。エイサーは特色あるスポーツイベントとして、すでに双方の文化交流の重要な懸け橋になったとともに、ますます多くの学生に受け入れられている。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月18日
    福建省で第4回エイサーチャンピオンシップ大会開催

    18日、会場で演技を披露する沖縄県のエイサーチーム。中国福建省の大学サークルが日本の沖縄県や鹿児島県の奄美諸島の伝統芸能「エイサー」を披露する「福建省エイサーチャンピオンシップ大会」が18日、同省福州市の千年の歴史を持つ街「三坊七巷」で開催された。4回目の今年は、福建師範大学、福建師範大学協和学院、福州大学、閩江学院、華僑大学の4大学5サークルが競技に参加し、福建師範大学協和学院が優勝した。同大会は世界エイサー大会の予選大会で、優勝したサークルは沖縄県那覇市で行われる世界エイサー大会に招待される。2018年は中日国交正常化46周年、福建省・沖縄県友好都市提携21周年で、これまで民間芸術交流イベントが絶えず行われてきた。エイサーは特色あるスポーツイベントとして、すでに双方の文化交流の重要な懸け橋になったとともに、ますます多くの学生に受け入れられている。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月18日
    福建省で第4回エイサーチャンピオンシップ大会開催

    18日、会場で演技を披露する沖縄県のエイサーチーム。中国福建省の大学サークルが日本の沖縄県や鹿児島県の奄美諸島の伝統芸能「エイサー」を披露する「福建省エイサーチャンピオンシップ大会」が18日、同省福州市の千年の歴史を持つ街「三坊七巷」で開催された。4回目の今年は、福建師範大学、福建師範大学協和学院、福州大学、閩江学院、華僑大学の4大学5サークルが競技に参加し、福建師範大学協和学院が優勝した。同大会は世界エイサー大会の予選大会で、優勝したサークルは沖縄県那覇市で行われる世界エイサー大会に招待される。2018年は中日国交正常化46周年、福建省・沖縄県友好都市提携21周年で、これまで民間芸術交流イベントが絶えず行われてきた。エイサーは特色あるスポーツイベントとして、すでに双方の文化交流の重要な懸け橋になったとともに、ますます多くの学生に受け入れられている。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:47.07
    2018年10月08日
    大玉転がし楽しいな 体育の日、都内でスポーツ祭り

    1964年の東京五輪を記念して制定された「体育の日」の8日、スポーツの楽しさや喜びを知ってもらうイベントが東京・北区で開かれた。現役のアスリートと参加した子どもたちが、大玉転がしなどを楽しんだ。〈映像内容〉スキーの荻原次晴さんらアスリートや、よしもと芸人たちが参加した開会式。パラスキーの村岡桃佳選手らが開会を宣言する火をともしたり、新体操の坪井保菜美選手が登壇して参加者全員で準備体操をする様子。その後、アスリートや芸人たちが子どもたちと一緒に大玉転がしをしたり、撮影日:2018(平成30)年10月8日、撮影場所:東京都北区

    撮影: 2018(平成30)年10月8日

  • 04:48.15
    2018年08月14日
    「新華社」雪頓節で伝統演劇を楽しむチベット自治区ラサ市

    抑揚のある節回し、リズミカルなステップ。600年の歴史を持つチベット劇が中国チベット自治区ラサ市のポタラ宮の麓で生き生きと上演されている。同市では11~17日、地域伝統の「雪頓節」(ショトゥンせつ)が行われ、期間中はポタラ宮の裏側にある宗角禄康公園やラサ市郊外のノルブリンカで、毎日見ごたえのあるチベット劇が上演され、現地の人々に盛大な「文化の宴」を提供している。チベット語で「雪」はヨーグルト、「頓」は宴会を意味することから、雪頓節は別名「ヨーグルト祭り」とも呼ばれる。2006年に国務院によって中国国家級無形文化遺産の第1回リストに登録されたこのイベントは、ラサの伝統的な祝日で、タンカ(仏画)を掲げる儀式やチベット劇公演、文化・スポーツ活動などが行われる。(記者/余剛)<映像内容>チベットの雪頓節で伝統演劇、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:28.16
    2018年05月10日
    イスタンブールで流鏑馬 トルコで初、観客から拍手

    トルコ最大都市イスタンブールで9日、各国の伝統スポーツを集めたイベントが開かれ、招待された「大日本弓馬会」(神奈川県鎌倉市)のメンバーが流鏑馬を披露した。在イスタンブール日本総領事館によると、トルコで流鏑馬が行われたのは初めて。この日は4人の射手が武田流流鏑馬を披露。馬上から放った矢が的に命中すると、観客席から拍手や歓声が起きた。〈映像内容〉イスタンブールのイベントで披露された流鏑馬の模様 ※画像が粗く、ピントがぼけいます、撮影日:2018(平成30)年5月10日、撮影場所:トルコ・イスタンブール

    撮影: 2018(平成30)年5月10日

  • 2018年05月07日
    北大のクラスTシャツ 春告げた北の「村祭り」

    六法全書やインスタグラムなど、新入生はクラスごとに趣向を凝らしたTシャツを着用する=札幌市北区の北海道大体育館

    撮影: 札幌市北区の北海道大体育館

  • 2018年05月07日
    北大のクラスマッチ 春告げた北の「村祭り」

    北海道大の新入生歓迎クラスマッチでは女子学生による綱引きなどを実施=札幌市北区の北海道大体育館

    撮影: 札幌市北区の北海道大体育館

  • 2018年05月07日
    春告げた北の「村祭り」

    札幌農学校と運動会の歩み

  • 2018年05月07日
    春告げた北の「村祭り」

    札幌農学校と運動会の歩み

  • 04:20.99
    2018年02月12日
    長野県の公演団が大正琴公演 平昌五輪の江陵

    平昌冬季五輪が開かれている韓国・江陵で12日、長野県文化公演団の「琴伝流大正琴」の演奏会が行われた。公演には五輪観戦の観光客や地元の人達など約300人が訪れ、大正琴の音色に耳を傾けた。長野県の阿部守一知事も鑑賞。演奏が終わると満席の会場から大きな拍手が沸いた。公演後には阿部知事は、地元の江原道の崔文洵知事と会談。その後、長野県観光ブースで日本酒などを振る舞い、長野の魅力をアピールした。また富山県立南砺平高校郷土芸能部の生徒約30人が10日と11日の両日、富山県南砺市、五箇山地方の民謡「こきりこ節」などの富山県の伝統芸能を披露した。平昌冬季五輪会場となっている平昌と江陵のある江原道は、富山県と芸術・スポーツ分野での交流協定を結んでいることから、今回の公演が実現した。公演には五輪を観戦に来た観光客や地元の人達など多くの人が訪れ、高校生たちが演じる伝統芸能を楽しんだ。〈映像内容〉公演の模様、阿部守一長野県知事と崔文洵知事との会談の模様、長野県PRの様子、阿部知事インタビューなど。撮影日:2018(平成30)年2月12日、10日午後に撮影、撮影場所:韓国・江陵

    撮影: 2018(平成30)年2月12日、10日午後に撮影

  • 2018年02月06日
    組み体操?

    ドイツ南部で開かれた祭りでの一こま。運動会みたい。(ゲッティ=共同)

  • 2017年10月09日
    走るケンブリッジ選手 体育の日でスポーツ祭り

    「スポーツ祭り」の陸上教室で、走りを披露するケンブリッジ飛鳥選手=9日午後、東京都北区

    撮影: 9日午後、東京都北区

  • 2017年10月09日
    ケンブリッジ選手ら 体育の日でスポーツ祭り

    「スポーツ祭り」の陸上教室で、子どもたちを指導するケンブリッジ飛鳥選手(右から2人目)と荒井広宙選手(左端)ら=9日午後、東京都北区

  • 2017年10月09日
    指導する萩野選手 体育の日でスポーツ祭り

    「スポーツ祭り」の水泳教室で、泳ぎの指導をする萩野公介選手=9日午後、東京都北区

    撮影: 9日午後、東京都北区

  • 2017年05月09日
    前夜祭の鈴木長官ら きょうラグビーW杯抽選会

    ラグビーW杯抽選会の前夜祭で鏡開きを終え、記念撮影に応じるスポーツ庁の鈴木大地長官(左から2人目)ら=9日、京都市

  • 2017年03月29日
    運動会やAKBと一緒

    「真剣に見なくてもいい、世界で一番高額の演劇が歌舞伎」と話す成毛真さん

  • 2016年10月10日
    指導する萩野公介選手 各地で体育の日イベント

    東京都北区で行われた「スポーツ祭り」で子どもたちに泳ぎ方を指導する萩野公介選手=10日

    撮影: 10日

  • 2016年10月01日
    開会式の式典前演技 「復興、復旧の姿見て」

    総合開会式の式典前演技で披露された「盛岡さんさ踊り」=1日、岩手県北上市の北上総合運動公園陸上競技場

    撮影: 1日、岩手県北上市の北上総合運動公園陸上競技場

  • 2016年07月10日
    解説するサンパイオ氏 スポーツテーマに日本祭り

    ブラジル・サンパウロの日本祭りで、柔道の技を解説するバルセロナ五輪の金メダリスト、ロジェリオ・サンパイオ氏(中央)=9日(共同)

  • 2016年07月10日
    日本祭りの足湯 スポーツテーマに日本祭り

    ブラジル・サンパウロの日本祭りで、東京五輪組織委が設置した足湯コーナー=9日(共同)

    撮影: 9日

  • 2015年06月30日
    ずっしり

    ロシア・ムルマンスク州で催されたスポーツイベントのひとこま。チェスの駒が大きすぎて、勝負も一苦労?(タス=共同)

  • 2013年10月14日
    指導する瀬戸大也 体育の日イベント

    スポーツ祭りで子どもたちを指導する競泳の瀬戸大也(右)=14日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

  • 2013年10月14日
    指導する萩野公介 体育の日イベント

    スポーツ祭りで子どもたちを指導する競泳の萩野公介=14日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

    撮影: 14日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

  • 2013年10月14日
    指導する寺川綾 体育の日イベント

    スポーツ祭りで子どもたちを指導する競泳の寺川綾=14日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

    撮影: 14日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月17日
    始球式の新妻綾人君 支援感謝イベントを実施

    復興支援感謝イベントが開催され、始球式を務めるいわき南野球スポーツ少年団の新妻綾人君=17日、QVC

    撮影: 17日、QVC

  • 2012年11月24日
    ジャンプする長崎峻侑 浅草寺で一流選手が共演

    浅草寺で行われたスポーツ体感イベントで、ジャンプを披露するトランポリンの長崎峻侑=24日午後、東京都台東区

    撮影: 24日午後、東京都台東区

  • 2012年10月08日
    トークショーの村田ら 金メダリストと一緒に汗

    「スポーツ祭り」でトークショーに出演した(左から)重量挙げの三宅宏実、ボクシングの村田諒太、レスリングの伊調馨、競泳の鈴木聡美ら各選手=8日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

  • 2012年10月08日
    参加した小原日登美 金メダリストと一緒に汗

    「スポーツ祭り」で子どもと手をつないで楽しむレスリング女子の小原日登美選手(右端)=8日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

  • 2012年07月19日
    ナーダムの女性たち 選手も燃えます

    鮮やかな民族衣装に身を包み、楽しそうにおしゃべりする女性たち。モンゴル・ウランバートルで開催された夏の祭典、ナーダムの開幕式での一こまです。ナーダムはモンゴル相撲や競馬、弓術などの伝統的スポーツの腕を競い合う同国の大イベント。美しい女性たちの声援で、選手たちの闘志も燃え上がりそう!(撮影・岩崎稔、共同)

  • 1
  • 2