KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 顔見世興行
  • 歌舞伎役者
  • 歌舞伎俳優
  • 京都市左京区
  • 中村芝翫
  • 人気俳優
  • 中村橋之助
  • 中村歌之助
  • 中村福之助
  • 俳優競演

「Actor 顔」の写真・映像

絞り込み
  • 期間を指定
  • 種類
  • 向き
  • 祭り・伝統芸能
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
54
( 1 54 件を表示)
  • 1
54
( 1 54 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 04:17.55
    2020年12月16日
    「オリコン」 海老蔵、息子のゲーマー化

    歌舞伎俳優の市川海老蔵(43)、長女の市川ぼたん(9)、長男の堀越勸玄(7)が16日、都内で行われた新橋演舞場1月公演『初春海老蔵歌舞伎』記者懇談会に出席。父へのお願いとして、勸玄から「おねだりしたいことは、うーんとね…あっ、あった!ゲームしていい?」と屈託のない笑顔を向けられると“父の顔”を見せた。撮影日時:2020(令和2)年12月16日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 01:13.20
    2020年12月01日
    年の瀬告げるまねき上げ 京都・南座、吉例顔見世

    古都に年の瀬を告げる毎年恒例の歌舞伎公演「吉例顔見世(きちれいかおみせ)興行」が5日から始まるのを前に、役者の名前を書き込んだ看板を劇場正面に掲げる「まねき上げ」が1日、京都市東山区の南座で行われた。作業員が片岡仁左衛門(かたおか・にざえもん)さん(5、6日は休演)の看板(長さ約1・8メートル、幅約30センチ)をロープで引き上げ取り付けると、出演する役者の看板41枚が南座正面に勢ぞろいした。<映像内容>ロープで引き上げられる片岡仁左衛門さんの看板、塩まきの儀、南座正面に勢ぞろいした役者の看板、南座の外観、撮影日:2020(令和2)年12月1日、撮影場所:京都市東山区

    撮影: 2020(令和2)年12月1日

  • 02:15.86
    2020年11月06日
    大入り願い「まねき書き」 京都・南座、吉例顔見世

    京都・南座で12月に開催される「吉例顔見世(きちれいかおみせ)興行」を前に、大入りへの願いを込め、出演する歌舞伎役者の名前を看板いっぱいに書き込む「まねき書き」が6日、京都市左京区の妙伝寺で報道陣に公開された。この日は書家の井上玉清(いのうえ・ぎょくせい)さん(75)が日本酒を混ぜた墨を使って、長さ1・8メートル、幅30センチのヒノキ板に、片岡仁左衛門(かたおか・にざえもん)さんの名前を1文字ずつ丁寧に書き上げた。<映像内容>井上玉清さんによる片岡仁左衛門さんの名前のまねき書き、井上さんの囲みインタビュー、まねき書きが公開された建物の外観、妙伝寺の外観、撮影日:2020(令和2)年11月6日、撮影場所:京都市左京区

    撮影: 2020(令和2)年11月6日

  • 02:00.95
    2019年11月25日
    年の瀬告げるまねき上げ 京都、吉例顔見世興行

    古都に年の瀬の訪れを告げる歌舞伎公演「吉例顔見世(きちれいかおみせ)興行」を前に、大入りを願って歌舞伎役者の名前を書き入れた看板を劇場正面に掲げる「まねき上げ」が25日、京都市東山区の南座で行われた。太く丸みを帯びた「勘亭流(かんていりゅう)」という独特の書体には「劇場に隙間なく客が入るように」と、大入りへの願いが込められている。公演は30日から12月26日まで。坂田藤十郎さんら東西の人気俳優が顔をそろえ、昼の部の「仮名手本忠臣蔵」七段目では、片岡仁左衛門さんが親子孫3代で共演する。<映像内容>「片岡仁左衛門」のまねき看板を作業員が設置する様子、松竹の市村昌也・関西演劇室室長によるあいさつと手締め、すべてのまねき看板がそろった南座の外観など、撮影日:2019(令和元)年11月25日、撮影場所:京都府 京都市

    撮影: 2019(令和元)年11月25日

  • 2019年08月09日
    尾上右近 高知公演 歌舞伎の良さ知って

    歌舞伎俳優と舞踊音楽・清元節の太夫(浄瑠璃語り)という二つの顔を持つ尾上右近が9月11日、高知市九反田の市文化プラザ「かるぽーと」で浄瑠璃と舞踊の公演を行う。よさこい参加とPRで来高した右近は「多くの人に歌舞伎の良さを知っていただき、また見たいと思っていただける舞台にしたいと思っています」と意欲を語った=2019(令和元)8月9日、高知新聞社 、クレジット:高知新聞社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月25日
    笑顔の片岡仁左衛門さん さらに古典を掘り下げたい

    文化功労者に決まり、心境を語る歌舞伎俳優の片岡仁左衛門さん

  • 02:56.07
    2018年10月25日
    京都・南座でまねき上げ 2年ぶり、11月に新開場

    南座(京都市東山区)の新開場を記念し11月から始まる「吉例顔見世(きちれいかおみせ)興行」を前に、大入りを願って歌舞伎役者の名前を書き入れた看板を劇場正面に掲げる「まねき上げ」が25日、行われた。耐震改修工事のため2016年2月から休館していた南座に、まねきが上がるのは2年ぶり。新開場を祝い、22年ぶりに2カ月連続となる顔見世興行となるため、今年は通常より約1カ月早まった。親子3代で襲名披露をする松本幸四郎(まつもと・こうしろう)さんも訪れ、「待ちに待ったまねき上げに参加できて光栄。新開場の舞台で襲名披露ができて幸せです」と話すと拍手が上がった。<映像内容>歌舞伎役者の名前を書き入れた看板が劇場正面に掲げられる様子、掲げられた看板、松本幸四郎さんのあいさつ、南座の前でポーズをとる松本幸四郎さん、南座の外観、撮影日:2018(平成30)年10月25日、撮影場所:京都市 南座

    撮影: 2018(平成30)年10月25日

  • 2018年10月11日
    「まねき書き」の看板 大入り願う「まねき書き」

    南座の「吉例顔見世興行」を前に公開された、歌舞伎役者の名前を看板いっぱいに書き込む「まねき書き」=11日午前、京都市

    撮影: 11日午前、京都市

  • 2018年10月11日
    名前が書き込まれた看板 大入り願う「まねき書き」

    南座の「吉例顔見世興行」を前に公開された、歌舞伎役者の名前を看板いっぱいに書き込む「まねき書き」=11日午前、京都市

    撮影: 11日午前、京都市

  • 05:18.78
    2017年11月25日
    いざ本番へ、まねき上げ 南座に飾らないのは初

    年の瀬の京都の風物詩「吉例顔見世興行」を前に、大入りを願い歌舞伎役者の名前を板いっぱいに書き入れた看板を劇場正面に掲げる「まねき上げ」が25日、京都市左京区のロームシアター京都で行われた。例年、看板が飾られていた祇園の南座は耐震改修工事のため休館中。南座でまねき上げが行われないのは、松竹が南座の運営を始めた1906年以降初めてという。公演は12月1日から18日まで。八代目中村芝翫さんらの襲名披露が行われる。 <映像内容>ロームシアター京都の外観、最後の一枚となる坂田藤十郎さんの看板を据え付ける様子、中村芝翫さんの挨拶、芝翫さん親子の記念撮影の様子など。京都市左京区で25日午前9時ごろから10時ごろにかけて撮影。

  • 2017年11月09日
    名前書き込む井上優さん 客を呼ぶ「まねき書き」

    「吉例顔見世興行」を前に、看板いっぱいに歌舞伎役者の名前を書き込む書家の井上優さん=9日午前、京都市

    撮影: 9日午前、京都市

  • 2017年11月09日
    公開されたまねき書き 客を呼ぶ「まねき書き」

    歳末の風物詩「吉例顔見世興行」を前に、看板いっぱいに書き込まれた歌舞伎役者の名前=9日午前、京都市

    撮影: 9日午前、京都市

  • 2017年11月09日
    書き込まれる役者名 客を呼ぶ「まねき書き」

    歳末の風物詩「吉例顔見世興行」を前に、看板いっぱいに書き込まれる歌舞伎役者の名前=9日午前、京都市

    撮影: 9日午前、京都市

  • 2017年11月05日
    芝翫さんがお練り 中村芝翫さん親子お練り

    「吉例顔見世興行」の成功を祈願し、人力車に乗って「お練り」する歌舞伎俳優の八代目中村芝翫さん(中央)=5日午後、京都市

  • 2017年10月23日
    会見する吉右衛門さん 歌舞伎役者を「天職」と

    文化功労者に選ばれ、記者会見で笑顔を見せる歌舞伎俳優の中村吉右衛門さん

  • 2017年08月23日
    中村芝翫さん 芝翫襲名で人気俳優競演

    記者会見で「吉例顔見世興行」への意気込みを語る中村芝翫さん=23日午後、京都市

    撮影: 23日午後、京都市

  • 2017年08月23日
    芝翫襲名で人気俳優競演
  • 2017年08月23日
    芝翫襲名で人気俳優競演
  • 2017年08月23日
    芝翫襲名で人気俳優競演
  • 2017年08月23日
    芝翫襲名で人気俳優競演
  • 2017年08月23日
    芝翫襲名で人気俳優競演
  • 2017年08月23日
    中村芝翫さんら 芝翫襲名で人気俳優競演

    「吉例顔見世興行」に出演する(左から)中村歌之助さん、中村橋之助さん、中村芝翫さん、中村福之助さん=23日午後、京都市

  • 2017年08月23日
    芝翫襲名で人気俳優競演
  • 2017年08月23日
    芝翫襲名で人気俳優競演
  • 2017年08月23日
    芝翫襲名で人気俳優競演
  • 03:04.61
    2016年11月25日
    年の瀬恒例のまねき上げ 京都の吉例顔見世興行

    京都に年の瀬を告げる歌舞伎の「吉例顔見世興行」を前に役者の名前を書いた看板を劇場の正面に掲げる「まねき上げ」が25日午前、京都・南座で行われた。例年の会場である南座が耐震改修に向け休館中のため、公演は先斗町歌舞練場(同市中京区)で行われる。この日は、南座で看板を掲げた後、関係者が歌舞練場に移動。舞妓(まいこ)らが出迎える中、看板が歌舞練場正面につり上げられた。〈映像内容〉南座でのまねき上げの様子、歌舞練場まで運ぶ興行まねきの披露、歌舞練場で興行まねきの出迎え、興行まねきを歌舞練場の玄関軒上に掲出など。また、南座と歌舞練場の外観。

  • 2016年11月07日
    名前を書き込む井上さん 大入り願い「まねき書き」

    吉例顔見世興行の「まねき書き」で、出演する歌舞伎役者の名前を看板いっぱいに書き込む井上優さん=7日午前、京都市

    撮影: 7日午前、京都市

  • 2016年11月07日
    名前を書き込むまねき書き 大入り願い「まねき書き」

    京都市の妙伝寺で報道陣に公開された「吉例顔見世興行」に出演する歌舞伎役者の名前を看板に書き込む「まねき書き」=7日午前

    撮影: 7日午前

  • 2016年11月07日
    公開された「まねき書き」 大入り願い「まねき書き」

    京都市の妙伝寺で報道陣に公開された「吉例顔見世興行」に出演する歌舞伎役者の名前を看板に書き込む「まねき書き」=7日午前

    撮影: 7日午前

  • 2016年03月03日
    カメラ探訪 タゲリ

    チドリ科。全長31・5センチ。オス、メスほぼ同色。警戒心が強く、近づくと一斉に飛び立つ。歌舞伎役者の隈(くま)取りをしたような顔に、神職のいでたちのように長い冠羽を立てて、ちょこちょこと歩いては止まり、またちょこちょこ歩いては止まる。上面羽は美しく、光の加減や角度では黒緑色や紫色に見え、まるで玉虫のようである。=2016(平成28)年3月3日、岡山県内、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  • 2015年11月10日
    まねき書き 今年も恒例「まねき書き」

    「吉例顔見世興行」に出演する歌舞伎役者の名を看板いっぱいに書き込む「まねき書き」=10日午前、京都市左京区

    撮影: 10日午前、京都市左京区

  • 2015年03月27日
    笑顔の旅行客 日本の思い出に歌舞伎を

    「Kabuki Gate」が開業し、タブレット端末で自分の顔に歌舞伎役者の隈取りを合成して楽しむ旅行客=27日午後、成田空港

    撮影: 27日午後、成田空港

  • 2014年11月07日
    まねき書き 板いっぱい「まねき書き」

    「吉例顔見世興行」に出演する歌舞伎役者の名を看板いっぱいに書き込む「まねき書き」=7日午前、京都市左京区

    撮影: 7日午前、京都市左京区

  • 2014年11月07日
    書き込まれた看板 板いっぱい「まねき書き」

    「吉例顔見世興行」に出演する歌舞伎役者の名を看板いっぱいに書き込む「まねき書き」=7日午前、京都市左京区

    撮影: 7日午前、京都市左京区

  • 2013年11月07日
    始まった「まねき書き」 大入り願い「まねき書き」

    「吉例顔見世興行」に出演する歌舞伎役者の名前を看板いっぱいに書き込む「まねき書き」=7日午前、京都市左京区

    撮影: 7日午前、京都市左京区

  • 2013年11月07日
    「まねき書き」始まる 大入り願い「まねき書き」

    「吉例顔見世興行」に出演する歌舞伎役者の名前を看板いっぱいに書き込む「まねき書き」=7日午前、京都市左京区

    撮影: 7日午前、京都市左京区

  • 2012年10月17日
    笑顔の市川染五郎さん 市川染五郎さんが会見

    事故後初めて公の場に姿を見せ、記者会見で笑顔を見せる歌舞伎俳優の市川染五郎さん=17日午後、東京都内のホテル

    撮影: 17日午後、東京都内のホテル

  • 2011年11月11日
    歌舞伎役者の看板 歳末へ向け「まねき書き」

    「吉例顔見世興行」に出演する歌舞伎役者の名前を看板に書き入れる「まねき書き」=11日午前、京都市左京区

    撮影: 11日午前、京都市左京区

  • 2011年11月11日
    顔見世の「まねき書き」 大入り願い「まねき書き」

    「吉例顔見世興行」に出演する歌舞伎役者の名前を看板に書き入れる「まねき書き」=11日午前、京都市左京区の妙伝寺

    撮影: 11日午前、京都市左京区の妙伝寺

  • 2010年12月08日
    シール貼られた掲示板 名古屋休演で演目変更

    歌舞伎俳優の市川海老蔵さんの無期限謹慎を受け、海老蔵さんの顔の上にシールが貼られた掲示板=8日午後、名古屋市中区の御園座

    撮影: 8日午後、名古屋市中区の御園座

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年12月07日
    海老蔵さんと松竹社長 公演、無期限見合わせ

    顔を殴られて大けがを負った事件について記者会見する歌舞伎俳優の市川海老蔵さん。右は松竹の迫本淳一社長=7日夜、東京都内のホテル

    撮影: 7日夜、東京都内のホテル

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年12月07日
    3人で会見する海老蔵さん 海老蔵さん、会見で陳謝

    顔を殴られて大けがを負った事件で記者会見する(左から)深沢直之弁護士、歌舞伎俳優の市川海老蔵さん、松竹の迫本淳一社長=7日夜、東京都内のホテル

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年12月07日
    陳謝する海老蔵さん 海老蔵さん、会見で陳謝

    顔を殴られて大けがを負った事件で記者会見し、陳謝する歌舞伎俳優の市川海老蔵さん=7日夜、東京都内のホテル

    撮影: 7日夜、東京都内のホテル

  • 2010年12月07日
    記者会見する海老蔵さん 海老蔵さん、会見で陳謝

    顔を殴られて大けがを負った事件について記者会見する歌舞伎俳優の市川海老蔵さん=7日夜、東京都内のホテル

    撮影: 7日夜、東京都内のホテル

  • 2010年12月07日
    謝罪する海老蔵さん 海老蔵さん、会見で陳謝

    顔を殴られて大けがを負った事件で記者会見し、謝罪する歌舞伎俳優の市川海老蔵さん=7日夜、東京都内のホテル

    撮影: 7日夜、東京都内のホテル

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年12月07日
    記者会見する海老蔵さん 海老蔵さんが会見

    顔を殴られて大けがを負った事件について記者会見する歌舞伎俳優の市川海老蔵さん=7日夜、東京都内のホテル

    撮影: 7日夜、東京都内のホテル

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年12月07日
    謝罪する海老蔵さん 海老蔵さんが会見

    顔を殴られて大けがを負った事件で、記者会見し謝罪する歌舞伎俳優の市川海老蔵さん=7日夜、東京都内のホテル

    撮影: 7日夜、東京都内のホテル

  • 2010年11月10日
    看板に歌舞伎役者の名 板いっぱい「まねき書き」

    「吉例顔見世興行」に出演する歌舞伎役者の名前を看板に書く「まねき書き」=10日午前、京都市左京区

    撮影: 10日午前、京都市左京区

  • 2010年11月10日
    歌舞伎役者名の看板 歳末へ向け「まねき書き」

    「吉例顔見世興行」に出演する歌舞伎役者の名前を看板に書き入れる「まねき書き」=10日午前、京都市左京区

    撮影: 10日午前、京都市左京区

  • 2009年11月10日
    看板に歌舞伎役者の名 板いっぱい「まねき書き」

    「吉例顔見世興行」に出演する歌舞伎役者の名前を看板に書く「まねき書き」=10日午前、京都市左京区

    撮影: 10日午前、京都市左京区

  • 2009年11月10日
    板いっぱいにまねき書き

    「吉例顔見世興行」に出演する歌舞伎役者の名前を看板に書く「まねき書き」=10日午前、京都市左京区

    撮影: 10日午前、京都市左京区

  • 2008年11月05日
    顔見世の「まねき書き」 恒例「まねき書き」始まる

    「吉例顔見世興行」の歌舞伎役者の名前を看板に書く「まねき書き」=5日午前、京都市左京区

    撮影: 5日午前、京都市左京区

  • 1994年11月26日
    村山首相も出席 松竹100年で顔寄せ

    歌舞伎俳優総出演による「古式顔寄せ手打ち式」に出席した村山首相=26日午後、東京・銀座の歌舞伎座(カラーネガ)

    撮影: 26日午後、東京・銀座の歌舞伎座

  • 1970年11月12日
    (なかむら・きちえもん) 中村吉右衛門

    歌舞伎役者、中村吉右衛門追善供養公演顔合わせ=1970(昭和45)年8月24日撮影、東京都千代田区の帝国劇場

    撮影: 1970

  • 1