KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ハテナブロック
  • コンクール
  • スプーン
  • 一般審査員
  • 上海市閔
  • 中国上海市
  • 審査チーム
  • 料理人団体
  • 行政区画
  • 食べ残し

「ブロック」の写真・映像

絞り込み
  • 1年以内
  • 種類
  • 向き
  • カラー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
10
( 1 10 件を表示)
  • 1
10
( 1 10 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:16.44
    2020年10月15日
    マリオの飲食店16日開業へ USJが内覧会

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は15日、任天堂の人気キャラクター「マリオ」のグッズを扱う物販店と飲食店を併設した「マリオ・カフェ&ストア」を16日に開業するのを前に、報道陣向けに内覧会を実施した。 ゲームでおなじみの「ハテナブロック」や土管を店内の壁に描き、キノコをイメージした机を設置。マリオや双子の弟ルイージがかぶる帽子をかたどった料理を提供する。Tシャツやキーホルダーなども買える。 内覧会には、着ぐるみのマリオとルイージがダンスをしながら登場。紙吹雪が舞う中、赤色と白色の制服を着た店員らと開業を祝った。 <映像内容>マリオとルイージが登場したセレモニー、運営会社の村山卓(むらやま・たく)執行役員副社長の囲み取材、「マリオ・カフェ&ストア」の外観や店舗内部、マリオやルイージがかぶる帽子をモチーフにしたスイーツの物撮りなど、撮影日:2020(令和2)年10月15日、撮影場所:大阪市此花区

    撮影: 2020(令和2)年10月15日

  • 2020年08月27日
    上海の料理人、取り箸使用と食べ残し削減を呼び掛け

    27日、適量を盛り付けた料理を見せる料理人。中国上海市閔行区新虹街道(都市部の末端行政区画)で27日、地元の飲食店などで働く30の料理人団体が集まり、取り箸の使用と食べ残しの削減を呼び掛ける活動を行った。活動の一環として開かれた料理コンクールでは、適量を盛り付けた料理が提供され、専門家から成る審査チームと一般審査員が箸やスプーンで取り分けて試食した。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月27日
    上海の料理人、取り箸使用と食べ残し削減を呼び掛け

    27日、試食する一般審査員に対し「取り箸の使用と食べ残しの削減」を呼び掛けるボランティア。中国上海市閔行区新虹街道(都市部の末端行政区画)で27日、地元の飲食店などで働く30の料理人団体が集まり、取り箸の使用と食べ残しの削減を呼び掛ける活動を行った。活動の一環として開かれた料理コンクールでは、適量を盛り付けた料理が提供され、専門家から成る審査チームと一般審査員が箸やスプーンで取り分けて試食した。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月27日
    上海の料理人、取り箸使用と食べ残し削減を呼び掛け

    27日、テーブルに並べられた料理。中国上海市閔行区新虹街道(都市部の末端行政区画)で27日、地元の飲食店などで働く30の料理人団体が集まり、取り箸の使用と食べ残しの削減を呼び掛ける活動を行った。活動の一環として開かれた料理コンクールでは、適量を盛り付けた料理が提供され、専門家から成る審査チームと一般審査員が箸やスプーンで取り分けて試食した。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月27日
    上海の料理人、取り箸使用と食べ残し削減を呼び掛け

    27日、箸とスプーンで料理を取り分けて試食する一般審査員。中国上海市閔行区新虹街道(都市部の末端行政区画)で27日、地元の飲食店などで働く30の料理人団体が集まり、取り箸の使用と食べ残しの削減を呼び掛ける活動を行った。活動の一環として開かれた料理コンクールでは、適量を盛り付けた料理が提供され、専門家から成る審査チームと一般審査員が箸やスプーンで取り分けて試食した。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月27日
    上海の料理人、取り箸使用と食べ残し削減を呼び掛け

    27日、「取り箸の使用と食べ残しの削減公約」に署名した上海市閔行区新虹街道の料理人団体の関係者ら。中国上海市閔行区新虹街道(都市部の末端行政区画)で27日、地元の飲食店などで働く30の料理人団体が集まり、取り箸の使用と食べ残しの削減を呼び掛ける活動を行った。活動の一環として開かれた料理コンクールでは、適量を盛り付けた料理が提供され、専門家から成る審査チームと一般審査員が箸やスプーンで取り分けて試食した。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月12日
    ナイトタイムエコノミーに新たなトレンド天津市

    天津市の時代奥城夜市で、「串串香」という四川風小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)を楽しむ食事客。(6月12日撮影)中国天津市ではこのところ、市内を流れる海河の遊覧船運航や巨大観覧車「天津の眼」の営業が再開されるのに伴い、訪れる観光客が1日平均約2万人となり、売上高は最高20万元(1円=約15円)余りに達している。「摩天輪夜市」を含む天津市の「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」モデル街区17カ所全てがこれまでに営業を再開しており、ナイトタイムエコノミーが新型コロナウイルス感染症流行の影響を受けている同市の活力を蘇らせている。同市商務局は今年5月、「天津市夜間経済発展十大プロジェクト(2020~2022年)」を公布。ナイトタイムエコノミーと言えばB級グルメの屋台という従来の視点から段階的に脱却し、観光経済やショップ経済、ネットのインフルエンサー経済などを融合させることで、体験型、エンターテインメント型、インタラクティブ型、没入型などの多様な業態を導入していくことを明確に打ち出した。(天津=新華社記者/宋瑞)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月08日
    ナイトタイムエコノミーに新たなトレンド天津市

    天津市の河隣巷夜市で、小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)を楽しむ客。(6月8日撮影)中国天津市ではこのところ、市内を流れる海河の遊覧船運航や巨大観覧車「天津の眼」の営業が再開されるのに伴い、訪れる観光客が1日平均約2万人となり、売上高は最高20万元(1円=約15円)余りに達している。「摩天輪夜市」を含む天津市の「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」モデル街区17カ所全てがこれまでに営業を再開しており、ナイトタイムエコノミーが新型コロナウイルス感染症流行の影響を受けている同市の活力を蘇らせている。同市商務局は今年5月、「天津市夜間経済発展十大プロジェクト(2020~2022年)」を公布。ナイトタイムエコノミーと言えばB級グルメの屋台という従来の視点から段階的に脱却し、観光経済やショップ経済、ネットのインフルエンサー経済などを融合させることで、体験型、エンターテインメント型、インタラクティブ型、没入型などの多様な業態を導入していくことを明確に打ち出した。(天津=新華社記者/宋瑞)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月08日
    ナイトタイムエコノミーに新たなトレンド天津市

    天津市の河隣巷夜市にある小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の店。(6月8日撮影)中国天津市ではこのところ、市内を流れる海河の遊覧船運航や巨大観覧車「天津の眼」の営業が再開されるのに伴い、訪れる観光客が1日平均約2万人となり、売上高は最高20万元(1円=約15円)余りに達している。「摩天輪夜市」を含む天津市の「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」モデル街区17カ所全てがこれまでに営業を再開しており、ナイトタイムエコノミーが新型コロナウイルス感染症流行の影響を受けている同市の活力を蘇らせている。同市商務局は今年5月、「天津市夜間経済発展十大プロジェクト(2020~2022年)」を公布。ナイトタイムエコノミーと言えばB級グルメの屋台という従来の視点から段階的に脱却し、観光経済やショップ経済、ネットのインフルエンサー経済などを融合させることで、体験型、エンターテインメント型、インタラクティブ型、没入型などの多様な業態を導入していくことを明確に打ち出した。(天津=新華社記者/栗雅婷)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月08日
    ナイトタイムエコノミーに新たなトレンド天津市

    天津市の「摩天輪夜市」にある小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の店。(6月8日撮影)中国天津市ではこのところ、市内を流れる海河の遊覧船運航や巨大観覧車「天津の眼」の営業が再開されるのに伴い、訪れる観光客が1日平均約2万人となり、売上高は最高20万元(1円=約15円)余りに達している。「摩天輪夜市」を含む天津市の「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」モデル街区17カ所全てが営業を再開しており、ナイトタイムエコノミーが新型コロナウイルス感染症流行の影響を受けている同市の活力を蘇らせている。同市商務局は今年5月、「天津市夜間経済発展十大プロジェクト(2020~2022年)」を公布。ナイトタイムエコノミーと言えばB級グルメの屋台という従来の視点から段階的に脱却し、観光経済やショップ経済、ネットのインフルエンサー経済などを融合させることで、体験型、エンターテインメント型、インタラクティブ型、没入型などの多様な業態を導入していくことを明確に打ち出した。(天津=新華社記者/栗雅婷)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1