KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ブロック予選
  • 近畿ブロック
  • アジアブロック
  • ハテナブロック
  • ブロックセンター
  • 東北ブロック
  • 沖縄ブロック
  • 首都圏ブロック
  • ナイトタイムエコノミー
  • 夜間経済

「ブロック」の写真・映像

絞り込み
  • 期間を指定
  • 種類
  • 向き
  • カラー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
55
( 1 55 件を表示)
  • 1
55
( 1 55 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:16.44
    2020年10月15日
    マリオの飲食店16日開業へ USJが内覧会

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は15日、任天堂の人気キャラクター「マリオ」のグッズを扱う物販店と飲食店を併設した「マリオ・カフェ&ストア」を16日に開業するのを前に、報道陣向けに内覧会を実施した。 ゲームでおなじみの「ハテナブロック」や土管を店内の壁に描き、キノコをイメージした机を設置。マリオや双子の弟ルイージがかぶる帽子をかたどった料理を提供する。Tシャツやキーホルダーなども買える。 内覧会には、着ぐるみのマリオとルイージがダンスをしながら登場。紙吹雪が舞う中、赤色と白色の制服を着た店員らと開業を祝った。 <映像内容>マリオとルイージが登場したセレモニー、運営会社の村山卓(むらやま・たく)執行役員副社長の囲み取材、「マリオ・カフェ&ストア」の外観や店舗内部、マリオやルイージがかぶる帽子をモチーフにしたスイーツの物撮りなど、撮影日:2020(令和2)年10月15日、撮影場所:大阪市此花区

    撮影: 2020(令和2)年10月15日

  • 2020年08月27日
    上海の料理人、取り箸使用と食べ残し削減を呼び掛け

    27日、適量を盛り付けた料理を見せる料理人。中国上海市閔行区新虹街道(都市部の末端行政区画)で27日、地元の飲食店などで働く30の料理人団体が集まり、取り箸の使用と食べ残しの削減を呼び掛ける活動を行った。活動の一環として開かれた料理コンクールでは、適量を盛り付けた料理が提供され、専門家から成る審査チームと一般審査員が箸やスプーンで取り分けて試食した。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月27日
    上海の料理人、取り箸使用と食べ残し削減を呼び掛け

    27日、試食する一般審査員に対し「取り箸の使用と食べ残しの削減」を呼び掛けるボランティア。中国上海市閔行区新虹街道(都市部の末端行政区画)で27日、地元の飲食店などで働く30の料理人団体が集まり、取り箸の使用と食べ残しの削減を呼び掛ける活動を行った。活動の一環として開かれた料理コンクールでは、適量を盛り付けた料理が提供され、専門家から成る審査チームと一般審査員が箸やスプーンで取り分けて試食した。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月27日
    上海の料理人、取り箸使用と食べ残し削減を呼び掛け

    27日、テーブルに並べられた料理。中国上海市閔行区新虹街道(都市部の末端行政区画)で27日、地元の飲食店などで働く30の料理人団体が集まり、取り箸の使用と食べ残しの削減を呼び掛ける活動を行った。活動の一環として開かれた料理コンクールでは、適量を盛り付けた料理が提供され、専門家から成る審査チームと一般審査員が箸やスプーンで取り分けて試食した。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月27日
    上海の料理人、取り箸使用と食べ残し削減を呼び掛け

    27日、箸とスプーンで料理を取り分けて試食する一般審査員。中国上海市閔行区新虹街道(都市部の末端行政区画)で27日、地元の飲食店などで働く30の料理人団体が集まり、取り箸の使用と食べ残しの削減を呼び掛ける活動を行った。活動の一環として開かれた料理コンクールでは、適量を盛り付けた料理が提供され、専門家から成る審査チームと一般審査員が箸やスプーンで取り分けて試食した。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月27日
    上海の料理人、取り箸使用と食べ残し削減を呼び掛け

    27日、「取り箸の使用と食べ残しの削減公約」に署名した上海市閔行区新虹街道の料理人団体の関係者ら。中国上海市閔行区新虹街道(都市部の末端行政区画)で27日、地元の飲食店などで働く30の料理人団体が集まり、取り箸の使用と食べ残しの削減を呼び掛ける活動を行った。活動の一環として開かれた料理コンクールでは、適量を盛り付けた料理が提供され、専門家から成る審査チームと一般審査員が箸やスプーンで取り分けて試食した。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月12日
    ナイトタイムエコノミーに新たなトレンド天津市

    天津市の時代奥城夜市で、「串串香」という四川風小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)を楽しむ食事客。(6月12日撮影)中国天津市ではこのところ、市内を流れる海河の遊覧船運航や巨大観覧車「天津の眼」の営業が再開されるのに伴い、訪れる観光客が1日平均約2万人となり、売上高は最高20万元(1円=約15円)余りに達している。「摩天輪夜市」を含む天津市の「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」モデル街区17カ所全てがこれまでに営業を再開しており、ナイトタイムエコノミーが新型コロナウイルス感染症流行の影響を受けている同市の活力を蘇らせている。同市商務局は今年5月、「天津市夜間経済発展十大プロジェクト(2020~2022年)」を公布。ナイトタイムエコノミーと言えばB級グルメの屋台という従来の視点から段階的に脱却し、観光経済やショップ経済、ネットのインフルエンサー経済などを融合させることで、体験型、エンターテインメント型、インタラクティブ型、没入型などの多様な業態を導入していくことを明確に打ち出した。(天津=新華社記者/宋瑞)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月08日
    ナイトタイムエコノミーに新たなトレンド天津市

    天津市の河隣巷夜市で、小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)を楽しむ客。(6月8日撮影)中国天津市ではこのところ、市内を流れる海河の遊覧船運航や巨大観覧車「天津の眼」の営業が再開されるのに伴い、訪れる観光客が1日平均約2万人となり、売上高は最高20万元(1円=約15円)余りに達している。「摩天輪夜市」を含む天津市の「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」モデル街区17カ所全てがこれまでに営業を再開しており、ナイトタイムエコノミーが新型コロナウイルス感染症流行の影響を受けている同市の活力を蘇らせている。同市商務局は今年5月、「天津市夜間経済発展十大プロジェクト(2020~2022年)」を公布。ナイトタイムエコノミーと言えばB級グルメの屋台という従来の視点から段階的に脱却し、観光経済やショップ経済、ネットのインフルエンサー経済などを融合させることで、体験型、エンターテインメント型、インタラクティブ型、没入型などの多様な業態を導入していくことを明確に打ち出した。(天津=新華社記者/宋瑞)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月08日
    ナイトタイムエコノミーに新たなトレンド天津市

    天津市の河隣巷夜市にある小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の店。(6月8日撮影)中国天津市ではこのところ、市内を流れる海河の遊覧船運航や巨大観覧車「天津の眼」の営業が再開されるのに伴い、訪れる観光客が1日平均約2万人となり、売上高は最高20万元(1円=約15円)余りに達している。「摩天輪夜市」を含む天津市の「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」モデル街区17カ所全てがこれまでに営業を再開しており、ナイトタイムエコノミーが新型コロナウイルス感染症流行の影響を受けている同市の活力を蘇らせている。同市商務局は今年5月、「天津市夜間経済発展十大プロジェクト(2020~2022年)」を公布。ナイトタイムエコノミーと言えばB級グルメの屋台という従来の視点から段階的に脱却し、観光経済やショップ経済、ネットのインフルエンサー経済などを融合させることで、体験型、エンターテインメント型、インタラクティブ型、没入型などの多様な業態を導入していくことを明確に打ち出した。(天津=新華社記者/栗雅婷)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月08日
    ナイトタイムエコノミーに新たなトレンド天津市

    天津市の「摩天輪夜市」にある小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の店。(6月8日撮影)中国天津市ではこのところ、市内を流れる海河の遊覧船運航や巨大観覧車「天津の眼」の営業が再開されるのに伴い、訪れる観光客が1日平均約2万人となり、売上高は最高20万元(1円=約15円)余りに達している。「摩天輪夜市」を含む天津市の「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」モデル街区17カ所全てが営業を再開しており、ナイトタイムエコノミーが新型コロナウイルス感染症流行の影響を受けている同市の活力を蘇らせている。同市商務局は今年5月、「天津市夜間経済発展十大プロジェクト(2020~2022年)」を公布。ナイトタイムエコノミーと言えばB級グルメの屋台という従来の視点から段階的に脱却し、観光経済やショップ経済、ネットのインフルエンサー経済などを融合させることで、体験型、エンターテインメント型、インタラクティブ型、没入型などの多様な業態を導入していくことを明確に打ち出した。(天津=新華社記者/栗雅婷)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月11日
    歴史文化街区「五大道」の夜に明るさ戻る夜間経済復活へ天津市

    11日、五大道の夜市で屋台料理を作る店の主人。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着きを見せる中、中国天津市では「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」が徐々に回復しつつある。市内の各繁華街では、感染防止対策を十分に講じることを前提に多くの店が営業を再開。観光名所となっている歴史文化街区「五大道」の夜市も再開し、人通りが増え、にぎわいが戻りつつある。五大道は市の中心部にあり、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の通りを中心とするエリアの総称。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月11日
    歴史文化街区「五大道」の夜に明るさ戻る夜間経済復活へ天津市

    11日、五大道の夜市で屋台料理を選ぶ観光客。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着きを見せる中、中国天津市では「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」が徐々に回復しつつある。市内の各繁華街では、感染防止対策を十分に講じることを前提に多くの店が営業を再開。観光名所となっている歴史文化街区「五大道」の夜市も再開し、人通りが増え、にぎわいが戻りつつある。五大道は市の中心部にあり、南から北へ平行して延びる馬場道と睦南道、大理道、常徳道、重慶道の5本の通りを中心とするエリアの総称。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月04日
    「夜間経済」、新型コロナ収束後の都市に活気天津市

    4日、天津市南開区の奥城商業広場にある陝西料理のレストランで、ライブ動画を送信するフロアマネージャー。中国天津市ではメーデーの連休(今年は5月1~5日)期間中、17の「夜間経済(ナイトタイムエコノミー)」街区が新型コロナウイルス対策を講じた上で営業を再開した。その第1弾として、深夜食堂326店舗が営業再開を加速させている。「夜間経済」は現在、活力を高め、都市の消費を促し、市場の自信を奮い立たせるための重要な手段になっている。暫定的な統計によると、一部の外食企業の売上高が2019年同期の7割まで回復したという。(天津=新華社記者/白佳麗)=2020(令和2)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月04日
    「夜間経済」、新型コロナ収束後の都市に活気天津市

    4日、天津市南開区の奥城商業広場にある陝西料理のレストランで、食事を楽しむ人たち。中国天津市ではメーデーの連休(今年は5月1~5日)期間中、17の「夜間経済(ナイトタイムエコノミー)」街区が新型コロナウイルス対策を講じた上で営業を再開した。その第1弾として、深夜食堂326店舗が営業再開を加速させている。「夜間経済」は現在、活力を高め、都市の消費を促し、市場の自信を奮い立たせるための重要な手段になっている。暫定的な統計によると、一部の外食企業の売上高が2019年同期の7割まで回復したという。(天津=新華社記者/白佳麗)=2020(令和2)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月04日
    「夜間経済」、新型コロナ収束後の都市に活気天津市

    4日、天津市南開区の奥城商業広場にある新疆ウイグル自治区の料理の店「阿依来新疆餐厅」で、食事を楽しむ人たち。中国天津市ではメーデーの連休(今年は5月1~5日)期間中、17の「夜間経済(ナイトタイムエコノミー)」街区が新型コロナウイルス対策を講じた上で営業を再開した。その第1弾として、深夜食堂326店舗が営業再開を加速させている。「夜間経済」は現在、活力を高め、都市の消費を促し、市場の自信を奮い立たせるための重要な手段になっている。暫定的な統計によると、一部の外食企業の売上高が2019年同期の7割まで回復したという。(天津=新華社記者/白佳麗)=2020(令和2)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:54.84
    2020年03月15日
    「新華社」山里の春の味覚「烏飯麻糍」浙江省寧海県

    中国浙江省寧海県胡陳郷の胡陳村に暮らす朱裘(しゅ・きゅう)さんは15日午前6時ごろ、地元特産の伝統的な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)「烏飯麻糍(ウーファンマーツ―)」を作るのに使う「烏飯葉」と呼ばれる葉っぱを摘みに出かけた。「烏飯葉」を摘んできれいに洗い、叩いて水分を出してから水に8時間浸し、その濾し汁にもち米を一晩つける。翌日、これをかまどの中で30分間蒸してから、白砂糖やブラウンシュガーを混ぜ入れながらすり鉢で練り上げる。練り上がったら、酒を振って「マツ花粉」を撒いたテーブルの上で板状に伸ばし、ブロック状に切り分ければ出来上がり。もち米の香りがほのかに漂い、もっちりした食感が楽しめる「烏飯麻糍」には、早春の収穫と労働の喜びが包み込まれている。(記者/鄭夢雨)<映像内容>烏飯麻糍をつくる様子、撮影日:2020(令和2)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:00.50
    2020年01月06日
    「新華社」一風変わった絶品、ベトナムの「米粉の揚げ物」を味わう

    米の生産量が多いベトナムでは、米粉で作られたグルメがさまざまなスタイルを見せている。人気料理の「米粉の揚げ物」は、まず米粉の塊を鍋に入れて黄金色になるまで炒め、それからその上に牛肉とチンゲンサイの炒め物などをのせたもの。現地の特色ある調味料をかけて食べることで、揚げ物と炒め物が織りなす一風変わった味を楽しむことができる。(記者/陶軍、王迪)<映像内容>ベトナムの米粉の揚げ物、調理や食事の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:31.16
    2019年12月11日
    「新華社」KFC店舗にチワン族文化広西民族博物館とコラボ

    中国広西チワン族自治区南寧市の「三街両巷」歴史街区には、同自治区の民族文化を取り入れたケンタッキー・フライドチキン(KFC)の店舗がある。KFCはこのほど、広西民族博物館との異業種提携に乗り出し、テーマレストランでチワン族の「銅鼓」の装飾に見られる動物の姿をかたどった「銅鼓キャラクター」コーヒー4種を発売した。(記者/朱麗莉、姚雨璘)<映像内容>民族文化を取り入れたKFCの店舗、銅鼓キャラクターコーヒーを発売、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月24日
    KFC店舗にチワン族文化広西民族博物館とコラボ

    民族調を前面に出した内装のKFC広西民族文化テーマレストラン。(11月24日撮影)中国広西チワン族自治区南寧市の「三街両巷」歴史街区には、同自治区の民族文化を取り入れたケンタッキー・フライドチキン(KFC)の店舗がある。KFCはこのほど、広西民族博物館との異業種提携に乗り出し、テーマレストランでチワン族の「銅鼓」の装飾に見られる動物の姿をかたどった「銅鼓キャラクター」コーヒー4種を発売した。(南寧=新華社配信)=2019(令和元)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月24日
    KFC店舗にチワン族文化広西民族博物館とコラボ

    銅鼓の拓本体験イベントに参加した市民。(11月24日撮影)中国広西チワン族自治区南寧市の「三街両巷」歴史街区には、同自治区の民族文化を取り入れたケンタッキー・フライドチキン(KFC)の店舗がある。KFCはこのほど、広西民族博物館との異業種提携に乗り出し、テーマレストランでチワン族の「銅鼓」の装飾に見られる動物の姿をかたどった「銅鼓キャラクター」コーヒー4種を発売した。(南寧=新華社配信)=2019(令和元)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月24日
    KFC店舗にチワン族文化広西民族博物館とコラボ

    「銅鼓キャラクター」シリーズの鹿紋コーヒー。(11月24日撮影)中国広西チワン族自治区南寧市の「三街両巷」歴史街区には、同自治区の民族文化を取り入れたケンタッキー・フライドチキン(KFC)の店舗がある。KFCはこのほど、広西民族博物館との異業種提携に乗り出し、テーマレストランでチワン族の「銅鼓」の装飾に見られる動物の姿をかたどった「銅鼓キャラクター」コーヒー4種を発売した。(南寧=新華社配信)=2019(令和元)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月14日
    寒い冬でも賑やか天津市の「夜間経済」

    14日、五大道の民園夜市。中国天津市でこのほど、市が設置する夜間経済(ナイトタイムエコノミー)モデル街区の運営が冬バージョンにモデルチェンジした。五大道夜間経済モデル地区では、導入された暖房付きの食べ物屋台33台が世界各地のグルメを販売するほか、「五大道国際バーフェスティバル」などのイベントも次々と開かれている。(天津=新華社配信/栗雅婷)=2019(令和元)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月14日
    寒い冬でも賑やか天津市の「夜間経済」

    14日、民園夜市で写真撮影を楽しむ観光客。中国天津市でこのほど、市が設置する夜間経済(ナイトタイムエコノミー)モデル街区の運営が冬バージョンにモデルチェンジした。五大道夜間経済モデル地区では、導入された暖房付きの食べ物屋台33台が世界各地のグルメを販売するほか、「五大道国際バーフェスティバル」などのイベントも次々と開かれている。(天津=新華社配信/栗雅婷)=2019(令和元)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月14日
    寒い冬でも賑やか天津市の「夜間経済」

    14日、五大道国際バーフェスティバルに参加しているバーの一角。中国天津市でこのほど、市が設置する夜間経済(ナイトタイムエコノミー)モデル街区の運営が冬バージョンにモデルチェンジした。五大道夜間経済モデル地区では、導入された暖房付きの食べ物屋台33台が世界各地のグルメを販売するほか、「五大道国際バーフェスティバル」などのイベントも次々と開かれている。(天津=新華社配信/栗雅婷)=2019(令和元)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月14日
    寒い冬でも賑やか天津市の「夜間経済」

    14日、天津の小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)を売る屋台。中国天津市でこのほど、市が設置する夜間経済(ナイトタイムエコノミー)モデル街区の運営が冬バージョンにモデルチェンジした。五大道夜間経済モデル地区では、導入された暖房付きの食べ物屋台33台が世界各地のグルメを販売するほか、「五大道国際バーフェスティバル」などのイベントも次々と開かれている。(天津=新華社配信/栗雅婷)=2019(令和元)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月26日
    上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費

    26日、上海の夜市で英国から来たポニーと記念撮影する観光客。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月26日
    上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費

    26日、上海の夜市でハロウィンに合わせて設置されたカボチャ。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月26日
    上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費

    26日、新しくオープンした夜市の美しい眺めをスマートフォンで撮影する観光客。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月26日
    上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費

    26日、上海の夜市で遊ぶ子ども。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月26日
    上海に夜市のモデル通りがオープン拡大する夜間経済消費

    26日、上海の夜市の一角にあるパンを販売する屋台。上海市商務委員会の最新情報によると26日、同市中心部で「新天地湖浜路活力街区」と「静安寺安義夜巷」の2本の「夜市(よいち、ナイトマーケット)」のモデル通りが正式オープンした。これらの夜市と、外灘(バンド)や豫園、徐家匯(じょかかい)など以前からある多くのナイトタイムエコノミー(夜間経済)エリアが相乗効果を生み出し、同市は各国の貿易業者や観光客、一般市民に巨大な「眠らない」消費体験空間を提供した。(上海=新華社記者/呉宇)=2019(令和元)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月07日
    遺体が見つかった和菓子店 冷蔵庫に女子大生の遺体

    女子大生の遺体が冷蔵庫から見つかった和菓子店=7日午前、東京都荒川区(画像の一部を加工しています)

    撮影: 7日午前、東京都荒川区

  • 2019年07月07日
    遺体が見つかった和菓子店 冷蔵庫に女子大生の遺体

    女子大生の遺体が冷蔵庫から見つかった和菓子店=7日午前、東京都荒川区(画像の一部を加工しています)

    撮影: 7日午前、東京都荒川区

  • 2019年06月20日
    大連市の南山観光風情街を訪ねて

    20日に撮影した南山観光風情街にある日本料理店。中国遼寧省大連市の南山麓にある南山観光風情街は、特色ある古い洋館や別荘が軒を連ねる700メートル余りの街区。同市政府が2000年、これらの古い建物に対し保護を目的に改築を行い、趣ある観光風情街を作り出した。南山観光風情街は同市の重点観光プロジェクトにもなっている。(大連=新華社記者/姚剣鋒)=2019(令和元)年6月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月20日
    大連市の南山観光風情街を訪ねて

    20日に撮影した南山観光風情街にある日本料理店。中国遼寧省大連市の南山麓にある南山観光風情街は、特色ある古い洋館や別荘が軒を連ねる700メートル余りの街区。同市政府が2000年、これらの古い建物に対し保護を目的に改築を行い、趣ある観光風情街を作り出した。南山観光風情街は同市の重点観光プロジェクトにもなっている。(大連=新華社記者/姚剣鋒)=2019(令和元)年6月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:14.30
    2019年05月13日
    「新華社」【CDAC】アジア美食祭、飲食に関する最新技術を紹介杭州市

    中国浙江省杭州市で15~22日、第1回アジア文明対話大会の一環として、アジア美食祭「知味杭州」が開催される。13日に記者会見した同市政府の説明によると、今回の美食祭では杭州の特色を打ち出すとともに、アジア美食文化の真髄も表現するという。紹介によると、市内の新開発地、銭江新城の波浪式文化広場にあるアジア美食文化パーク内の知味・アジアブロックには、本場のアジア料理に加え、美食文化などを紹介するデジタル美食分館もある。同館は、アリババグループからビッグデータの提供を受けていることを特徴とし、飲食や小売りをスマート化する技術と双方向体験を組み合わせた展示を行い、来場者が無人レストランや配膳ロボットなどを通じて未来のレストランの発展に関する「新たな視座」を得られるようにしている。(記者/夏亮、宋立峰)<映像内容>アジア美食祭「知味杭州」記者会見の様子、杭州市の風景、撮影日:2019(令和元)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月03日
    高速鉄道の弁当製造、年越し料理で大忙し

    3日、青島高速鉄道飲食管理分公司の調理場で旧暦大晦日の注文弁当を作る調理員。高速鉄道時代を迎えた中国では、列車内の飲食サービスも今では飛行機の機内食を手本にするまで成長している。記者は3日、山東省青島市で高速鉄道の車内食を製造する山東済鉄旅行服務有限公司の青島高速鉄道飲食管理分公司の調理場を訪れた。厨房では4日の旧暦大晦日の注文に対応するため、調理員が準備に追われていた。野菜の洗浄からカット、調理から冷却後のパッケージと仕分けに至るまで、工程ごとに整然と作業が行われていた。倉庫から冷凍庫、消毒室、仕込み場、常温倉庫、最後の梱包作業場まで、各ブロックはそれぞれ独立した環境に保たれ、食材の移動も専門の搬送口を通り、調理の開始から弁当として盛り付けされるまで一定の方向に向けて流れていく。同社が製造する弁当は調理開始から高速鉄道の車内に運び込まれるまで、12の製造工程と5つの厳格な品質検査を経なければならない。高速鉄道の弁当は価格や量、栄養、味などが総合的に考慮されているだけでなく、水餃子などの春節特別メニューも用意されている。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(平成31)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月03日
    高速鉄道の弁当製造、年越し料理で大忙し

    3日、青島高速鉄道飲食管理分公司の調理場。高速鉄道時代を迎えた中国では、列車内の飲食サービスも今では飛行機の機内食を手本にするまで成長している。記者は3日、山東省青島市で高速鉄道の車内食を製造する山東済鉄旅行服務有限公司の青島高速鉄道飲食管理分公司の調理場を訪れた。厨房では4日の旧暦大晦日の注文に対応するため、調理員が準備に追われていた。野菜の洗浄からカット、調理から冷却後のパッケージと仕分けに至るまで、工程ごとに整然と作業が行われていた。倉庫から冷凍庫、消毒室、仕込み場、常温倉庫、最後の梱包作業場まで、各ブロックはそれぞれ独立した環境に保たれ、食材の移動も専門の搬送口を通り、調理の開始から弁当として盛り付けされるまで一定の方向に向けて流れていく。同社が製造する弁当は調理開始から高速鉄道の車内に運び込まれるまで、12の製造工程と5つの厳格な品質検査を経なければならない。高速鉄道の弁当は価格や量、栄養、味などが総合的に考慮されているだけでなく、水餃子などの春節特別メニューも用意されている。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(平成31)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月03日
    高速鉄道の弁当製造、年越し料理で大忙し

    3日、青島高速鉄道飲食管理分公司の調理場で出来上がったばかりの料理。高速鉄道時代を迎えた中国では、列車内の飲食サービスも今では飛行機の機内食を手本にするまで成長している。記者は3日、山東省青島市で高速鉄道の車内食を製造する山東済鉄旅行服務有限公司の青島高速鉄道飲食管理分公司の調理場を訪れた。厨房では4日の旧暦大晦日の注文に対応するため、調理員が準備に追われていた。野菜の洗浄からカット、調理から冷却後のパッケージと仕分けに至るまで、工程ごとに整然と作業が行われていた。倉庫から冷凍庫、消毒室、仕込み場、常温倉庫、最後の梱包作業場まで、各ブロックはそれぞれ独立した環境に保たれ、食材の移動も専門の搬送口を通り、調理の開始から弁当として盛り付けされるまで一定の方向に向けて流れていく。同社が製造する弁当は調理開始から高速鉄道の車内に運び込まれるまで、12の製造工程と5つの厳格な品質検査を経なければならない。高速鉄道の弁当は価格や量、栄養、味などが総合的に考慮されているだけでなく、水餃子などの春節特別メニューも用意されている。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(平成31)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月03日
    高速鉄道の弁当製造、年越し料理で大忙し

    3日、青島高速鉄道飲食管理分公司の調理場で料理を作る調理員。高速鉄道時代を迎えた中国では、列車内の飲食サービスも今では飛行機の機内食を手本にするまで成長している。記者は3日、山東省青島市で高速鉄道の車内食を製造する山東済鉄旅行服務有限公司の青島高速鉄道飲食管理分公司の調理場を訪れた。厨房では4日の旧暦大晦日の注文に対応するため、調理員が準備に追われていた。野菜の洗浄からカット、調理から冷却後のパッケージと仕分けに至るまで、工程ごとに整然と作業が行われていた。倉庫から冷凍庫、消毒室、仕込み場、常温倉庫、最後の梱包作業場まで、各ブロックはそれぞれ独立した環境に保たれ、食材の移動も専門の搬送口を通り、調理の開始から弁当として盛り付けされるまで一定の方向に向けて流れていく。同社が製造する弁当は調理開始から高速鉄道の車内に運び込まれるまで、12の製造工程と5つの厳格な品質検査を経なければならない。高速鉄道の弁当は価格や量、栄養、味などが総合的に考慮されているだけでなく、水餃子などの春節特別メニューも用意されている。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(平成31)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月03日
    高速鉄道の弁当製造、年越し料理で大忙し

    3日、青島高速鉄道飲食管理分公司の調理場で旧暦大晦日の注文弁当を作る調理員。高速鉄道時代を迎えた中国では、列車内の飲食サービスも今では飛行機の機内食を手本にするまで成長している。記者は3日、山東省青島市で高速鉄道の車内食を製造する山東済鉄旅行服務有限公司の青島高速鉄道飲食管理分公司の調理場を訪れた。厨房では4日の旧暦大晦日の注文に対応するため、調理員が準備に追われていた。野菜の洗浄からカット、調理から冷却後のパッケージと仕分けに至るまで、工程ごとに整然と作業が行われていた。倉庫から冷凍庫、消毒室、仕込み場、常温倉庫、最後の梱包作業場まで、各ブロックはそれぞれ独立した環境に保たれ、食材の移動も専門の搬送口を通り、調理の開始から弁当として盛り付けされるまで一定の方向に向けて流れていく。同社が製造する弁当は調理開始から高速鉄道の車内に運び込まれるまで、12の製造工程と5つの厳格な品質検査を経なければならない。高速鉄道の弁当は価格や量、栄養、味などが総合的に考慮されているだけでなく、水餃子などの春節特別メニューも用意されている。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(平成31)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月03日
    高速鉄道の弁当製造、年越し料理で大忙し

    3日、青島高速鉄道飲食管理分公司の調理場で、完成した弁当をかごに詰める調理員。高速鉄道時代を迎えた中国では、列車内の飲食サービスも今では飛行機の機内食を手本にするまで成長している。記者は3日、山東省青島市で高速鉄道の車内食を製造する山東済鉄旅行服務有限公司の青島高速鉄道飲食管理分公司の調理場を訪れた。厨房では4日の旧暦大晦日の注文に対応するため、調理員が準備に追われていた。野菜の洗浄からカット、調理から冷却後のパッケージと仕分けに至るまで、工程ごとに整然と作業が行われていた。倉庫から冷凍庫、消毒室、仕込み場、常温倉庫、最後の梱包作業場まで、各ブロックはそれぞれ独立した環境に保たれ、食材の移動も専門の搬送口を通り、調理の開始から弁当として盛り付けされるまで一定の方向に向けて流れていく。同社が製造する弁当は調理開始から高速鉄道の車内に運び込まれるまで、12の製造工程と5つの厳格な品質検査を経なければならない。高速鉄道の弁当は価格や量、栄養、味などが総合的に考慮されているだけでなく、水餃子などの春節特別メニューも用意されている。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(平成31)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月03日
    高速鉄道の弁当製造、年越し料理で大忙し

    3日、青島高速鉄道飲食管理分公司の調理場で旧暦大晦日の注文弁当を作る調理員。高速鉄道時代を迎えた中国では、列車内の飲食サービスも今では飛行機の機内食を手本にするまで成長している。記者は3日、山東省青島市で高速鉄道の車内食を製造する山東済鉄旅行服務有限公司の青島高速鉄道飲食管理分公司の調理場を訪れた。厨房では4日の旧暦大晦日の注文に対応するため、調理員が準備に追われていた。野菜の洗浄からカット、調理から冷却後のパッケージと仕分けに至るまで、工程ごとに整然と作業が行われていた。倉庫から冷凍庫、消毒室、仕込み場、常温倉庫、最後の梱包作業場まで、各ブロックはそれぞれ独立した環境に保たれ、食材の移動も専門の搬送口を通り、調理の開始から弁当として盛り付けされるまで一定の方向に向けて流れていく。同社が製造する弁当は調理開始から高速鉄道の車内に運び込まれるまで、12の製造工程と5つの厳格な品質検査を経なければならない。高速鉄道の弁当は価格や量、栄養、味などが総合的に考慮されているだけでなく、水餃子などの春節特別メニューも用意されている。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(平成31)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月03日
    高速鉄道の弁当製造、年越し料理で大忙し

    3日、青島高速鉄道飲食管理分公司の調理場で、食品の衛生と安全を保証するために清潔な作業服に着替え、厳重な殺菌消毒を行う調理員。高速鉄道時代を迎えた中国では、列車内の飲食サービスも今では飛行機の機内食を手本にするまで成長している。記者は3日、山東省青島市で高速鉄道の車内食を製造する山東済鉄旅行服務有限公司の青島高速鉄道飲食管理分公司の調理場を訪れた。厨房では4日の旧暦大晦日の注文に対応するため、調理員が準備に追われていた。野菜の洗浄からカット、調理から冷却後のパッケージと仕分けに至るまで、工程ごとに整然と作業が行われていた。倉庫から冷凍庫、消毒室、仕込み場、常温倉庫、最後の梱包作業場まで、各ブロックはそれぞれ独立した環境に保たれ、食材の移動も専門の搬送口を通り、調理の開始から弁当として盛り付けされるまで一定の方向に向けて流れていく。同社が製造する弁当は調理開始から高速鉄道の車内に運び込まれるまで、12の製造工程と5つの厳格な品質検査を経なければならない。高速鉄道の弁当は価格や量、栄養、味などが総合的に考慮されているだけでなく、水餃子などの春節特別メニューも用意されている。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(平成31)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月03日
    高速鉄道の弁当製造、年越し料理で大忙し

    3日、青島高速鉄道飲食管理分公司の調理場で、高速鉄道の年越し料理の餃子を作る調理員。高速鉄道時代を迎えた中国では、列車内の飲食サービスも今では飛行機の機内食を手本にするまで成長している。記者は3日、山東省青島市で高速鉄道の車内食を製造する山東済鉄旅行服務有限公司の青島高速鉄道飲食管理分公司の調理場を訪れた。厨房では4日の旧暦大晦日の注文に対応するため、調理員が準備に追われていた。野菜の洗浄からカット、調理から冷却後のパッケージと仕分けに至るまで、工程ごとに整然と作業が行われていた。倉庫から冷凍庫、消毒室、仕込み場、常温倉庫、最後の梱包作業場まで、各ブロックはそれぞれ独立した環境に保たれ、食材の移動も専門の搬送口を通り、調理の開始から弁当として盛り付けされるまで一定の方向に向けて流れていく。同社が製造する弁当は調理開始から高速鉄道の車内に運び込まれるまで、12の製造工程と5つの厳格な品質検査を経なければならない。高速鉄道の弁当は価格や量、栄養、味などが総合的に考慮されているだけでなく、水餃子などの春節特別メニューも用意されている。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(平成31)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2017年08月31日
    ケーキと柴田誠彦さん こんにゃくケーキが1位

    「こんなのあるんだ!大賞2017」の東海・近畿ブロック予選で1位に選ばれた「こんにゃくシフォンケーキ」を手にする奈良新聞社の柴田誠彦さん=31日午後、岐阜市

    撮影: 31日午後、岐阜市

  • 2017年08月31日
    こんにゃくシフォンケーキ こんにゃくケーキが1位

    「こんなのあるんだ!大賞2017」の東海・近畿ブロック予選で1位に選ばれた奈良県の「こんにゃくシフォンケーキ」

  • 2017年08月29日
    トマトジュース 宮城のトマトジュース1位

    「こんなのあるんだ!大賞」の北海道・東北ブロック予選会で1位になった、宮城県のトマトジュース「デリシャストマト丸しぼり『プレミアム』&露しずく」=29日、秋田市

    撮影: 29日、秋田市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年08月07日
    子どもの成長願う家庭料理

    キラウエア火山のイキ火口は1959年の溶岩流が固まり、歩くことができる。至る所でひび割れが見られる=米ハワイ島(共同)

    撮影: 米ハワイ島

  • 2017年07月11日
    イタリアのチーズ倉庫 EU対日輸出、24%拡大も

    イタリアのチーズ倉庫でパルメザンチーズの塊をチェックする作業員=2016年2月、イタリア北部モデナ(ロイター=共同)

    撮影: 2016年2月、イタリア北部モデナ

  • 2017年05月22日
    かたまり肉を使い切る

    ゆで豚のサラダ 香味ソース

  • 2017年02月17日
    ブロック賞、山梨県 第7回地域再生大賞

    第7回地域再生大賞の表彰式でブロック賞を受賞する、ひばりが丘高校うどん部(山梨県富士吉田市)=17日午後、東京都内のホテル

  • 2016年11月23日
    受賞した天野さくらさん ボランティア活動で表彰式

    第20回ボランティア・スピリット賞の首都圏ブロックの表彰式で、ブロック賞を受賞した山梨県立ひばりが丘高校「うどん部」の天野さくらさん(中)=23日、東京都内

  • 2016年02月19日
    おいしくなーれ

    イタリア北部モデナでパルメザンチーズの塊をチェックする人。おいしいチーズになーれ。(ロイター=共同)

  • 2015年03月19日
    中国・東北部の食料市場 熱々をどうぞ!

    北朝鮮との国境まで約50㌔。店の看板にハングルが併記されるなど朝鮮族の文化が色濃く反映された中国吉林省延吉市は、「食」が魅力の街だ。海産物や調味料、キムチ、犬肉…。庶民の台所「延吉西市場」では、朝鮮族の料理に欠かせない食材が何でもそろう。中でも目を引くのが湯気を立て、とぐろを巻いたヘビのような黒い塊。豚の腸にもち米、豚の血、ネギなどを入れた「スンデ」と呼ばれる朝鮮半島のソウルフードだ。「夜の1時から作り始めた」という一品は、500㌘で10元(約190円)。寒空の下、熱々のスンデを食べて身も心も温かくなった。(撮影・矢辺拓郎、共同)

  • 1997年11月18日
    田村京子さん 意思表示カードが不足

    臓器提供者の意思表示カードを普及させることが必要と語る田村京子さん=日本臓器移植ネットワーク九州沖縄ブロックセンター・チーフコーディネーター

    撮影: 日本臓器移植ネットワーク九州沖縄ブロックセンター・チーフコーディネーター

  • 1