KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • メニュー
  • 中国湖南省
  • 新型肺炎
  • テーブル
  • スタッフ
  • ラーメン
  • 湖南省長沙市
  • スマート
  • 日本料理
  • 中国江西省

「open」の写真・映像

絞り込み
  • 期間を指定
  • 種類
  • 向き
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
1,803
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
1,803
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年04月16日
    (3)「三月三」祝うフェスティバル開幕広西チワン族自治区

    14日、「チワン族三月三・八桂フェスティバル」の主会場で観光客に提供する広西チワン族自治区の地元料理を作るスタッフ。旧暦の3月3日に当たる14日、中国広西チワン族自治区南寧市の青秀山風景区で「チワン族三月三・八桂フェスティバル」が開幕し、少数民族の人々が歌や踊りで伝統的祝日を盛り上げた。1カ月の期間中、スポーツ大会や特産品のライブ販売などが行われる。「三月三」は2014年から同自治区の法定休日となっている。フェスティバルは2016年に始まり、今年は自治区全体で千件以上のイベントを予定している。(南寧=新華社記者/楊馳)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月10日
    リンさんの両親 リンさんの思い継ぐ料理店

    千葉県松戸市にベトナム料理店をオープンした、レェ・ティ・ニャット・リンさんの母親グエン・ティ・グエンさん(左)と父親レェ・アイン・ハオさん=10日午前

  • 2021年04月10日
    料理店と母親グエンさん リンさんの思い継ぐ料理店

    千葉県松戸市にベトナム料理店をオープンしたレェ・ティ・ニャット・リンさんの母親グエン・ティ・グエンさん(左)と父親レェ・アイン・ハオさん=10日午前

  • 2021年04月10日
    壬生お殿様料理 「お殿様料理」楽しんで

    壬生藩主に提供した食事を現代風にアレンジした「壬生お殿様料理」

  • 2021年04月08日
    「神農生活」の売り場 近鉄百本店に台湾エリア

    近鉄百貨店本店にオープンする台湾の食材や雑貨を扱う「神農生活」の売り場=8日、大阪市

    撮影: 8日、大阪市

  • 2021年03月31日
    スシロー、タイ1号店が開業

    タイの首都バンコクで3月31日、日本の回転ずし最大手「スシロー」1号店が開業した。中心部の大型商業施設「セントラル・ワールド(CW)」7階に350席分のスペースを確保。スシローの店舗としては世界最大規模だという。また、レーンを流れるすしの皿にICチップを埋め込み、一定の距離を過ぎると自動廃棄するシステムを導入するなど、客を待たせず、常に新鮮なネタを提供することに力を入れている。写真は、スシローGH(タイランド)の吉田社長(中央)らによる鏡割り=2021(令和3)年3月31日、タイ・バンコク、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    (3)豫園の老舗精進料理が新店オープン上海市

    26日、春風松月楼の新店舗で提供される看板料理の「浄素菜包」(野菜まん)。中国上海市の豫園にある精進料理店「春風松月楼」が26日、市内閔行区の七宝商業エリアに新店舗を開いた。同店は110年以上の歴史を持つ老舗で、今回が2店目の支店となる。本店と同じ料理を提供するだけでなく、内装や運営、メニューの多様化などの面を全体的に高度化することで、新しい商業環境の中でも存在感を放ち続けている。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    (4)豫園の老舗精進料理が新店オープン上海市

    26日、春風松月楼の新店舗の前で入店を待つ人たち。中国上海市の豫園にある精進料理店「春風松月楼」が26日、市内閔行区の七宝商業エリアに新店舗を開いた。同店は110年以上の歴史を持つ老舗で、今回が2店目の支店となる。本店と同じ料理を提供するだけでなく、内装や運営、メニューの多様化などの面を全体的に高度化することで、新しい商業環境の中でも存在感を放ち続けている。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月26日
    豫園の老舗精進料理が新店オープン上海市

    26日、春風松月楼の新店舗で提供される麺や「素蟹粉」「素鴨」などの看板料理。中国上海市の豫園にある精進料理店「春風松月楼」が26日、市内閔行区の七宝商業エリアに新店舗を開いた。同店は110年以上の歴史を持つ老舗で、今回が2店目の支店となる。本店と同じ料理を提供するだけでなく、内装や運営、メニューの多様化などの面を全体的に高度化することで、新しい商業環境の中でも存在感を放ち続けている。(上海=新華社記者/劉穎)=配信日:2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月26日
    豫園の老舗精進料理が新店オープン上海市

    26日、春風松月楼の新店舗で食事を楽しむ客。中国上海市の豫園にある精進料理店「春風松月楼」が26日、市内閔行区の七宝商業エリアに新店舗を開いた。同店は110年以上の歴史を持つ老舗で、今回が2店目の支店となる。本店と同じ料理を提供するだけでなく、内装や運営、メニューの多様化などの面を全体的に高度化することで、新しい商業環境の中でも存在感を放ち続けている。(上海=新華社記者/劉穎)=配信日:2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月26日
    豫園の老舗精進料理が新店オープン上海市

    26日、春風松月楼の新店舗で料理を盛り付けるシェフ。中国上海市の豫園にある精進料理店「春風松月楼」が26日、市内閔行区の七宝商業エリアに新店舗を開いた。同店は110年以上の歴史を持つ老舗で、今回が2店目の支店となる。本店と同じ料理を提供するだけでなく、内装や運営、メニューの多様化などの面を全体的に高度化することで、新しい商業環境の中でも存在感を放ち続けている。(上海=新華社記者/劉穎)=配信日:2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:47.48
    2021年03月23日
    「新華社」8カ国語を駆使する補助警官、管轄区域の外国人をサポート浙江省

    中国浙江省義烏市江東街道五愛社区(コミュニティー)を管轄する補助警官、ウイグル族出身の吐送尼莎肉孜買提(トゥソンニシャロウズマイティ)さん(通称「莎莎(シャシャ)」)は、海外のビジネスマンや長期滞在者、少数民族らが多く集まる同社区で、英語、アラビア語、トルコ語、カザフ語、アゼルバイジャン語など8カ国語を駆使して人々にサービスを提供し、「莎莎補助警官」と呼ばれて地元で最も信頼される存在になっている。莎莎さんは主に管轄区域に住む外国籍の人々を対象にサービスを提供しているため、他の補助警官と異なり、午前10時以降と午後8時以降の時間帯に住民の家を訪問している。統計によると、江東街道全体で約500人の外国人がおり、そのうち約半数が五愛社区に住んでいる。莎莎さんは英語の他に、アラビア語やトルコ語、中央アジアの国々の言語などを独学で習得、同社区に住む全ての外国人の困り事に対応している。(記者/鄭夢雨)=配信日:2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月19日
    料理と芙沙子さん 駆除のシカ、廃棄せず活用

    「やせいのおにくや」が開くイベントで、シカのひき肉を使った料理を提供する儀間芙沙子さん=北海道足寄町

    撮影: 北海道足寄町

  • 2021年03月12日
    犬連れの利用者専用のキャンプ場

    岡山市東区吉井にオープンする犬連れの利用者専用のキャンプ場。必ず犬同伴でお願いします―。犬連れの利用者専用のキャンプ場が4月2日、岡山市東区吉井にオープンする。ほえるなどしても〝お互いさま〞で、愛犬家たちが気兼ねなくアウトドアを満喫できる空間を提供する。運営事業者は「この種のキャンプ場は、全国的にも珍しいはず」という。=2021(令和3)年3月12日、岡山市東区吉井、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 01:05.68
    2021年03月09日
    「新華社」広東省の伝統的な正月菓子「糖環」

    中国広東省中山市出身の人たちには、毎年旧暦1月15日の元宵節に、地元でなじみの深い揚げ菓子の「糖環(とうかん)」「角仔(かくし)」「蛋散(たんさん)」を家族で一緒に作った、共通の楽しい思い出がある。「糖環」はもち米を使った生地を成形し油で揚げた菓子で、甘くてサクサクした食感がある。表面は黄金色で円形をしている。真ん中の大きな円と周囲の小さな円が繋がり合っている様子が家族繁栄への願いを表している。糖環の前身は、西周時代に国賓をもてなす席で出した「粔籹(きょじょ)」というハチミツと米粉をこね、細くひも状にしたものを束にし、輪にして揚げた菓子。その後、米と小麦はそれぞれ南方と北方で生育に適していたため、粔籹は北方で麻花(こねた小麦粉を油で揚げた菓子)に、南方では糖環に変化した。宋代になり、食用油が広く使われるようになると、揚げ物の人気が高まり、糖環も一般庶民にまで広く愛されるようになった。その後、南方に移り住んだ人々とともに広東省一帯にも伝わり、次第に今日のこねたもち米を油で揚げる糖環へと変化した。(映像提供/中山広播電視台) =配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    (2)店内飲食禁止のパリぬいぐるみがレストランを「占領」

    3日、クマのぬいぐるみが置かれたレストラン前を訪れた子ども。フランスのパリで3日、テイクアウトサービスを提供しているレストランが大きなクマのぬいぐるみに「占領」され、通行人の注目を集めた。フランスでは新型コロナウイルス対策として、昨年10月30日からレストランやバーなどの店内営業が禁止されており、多くの飲食店がテイクアウトサービスを展開している。(パリ=新華社記者/高静)= 配信日: 2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    (6)店内飲食禁止のパリぬいぐるみがレストランを「占領」

    3日、クマのぬいぐるみが置かれたパリのレストラン前を通り過ぎる人々。フランスのパリで3日、テイクアウトサービスを提供しているレストランが大きなクマのぬいぐるみに「占領」され、通行人の注目を集めた。フランスでは新型コロナウイルス対策として、昨年10月30日からレストランやバーなどの店内営業が禁止されており、多くの飲食店がテイクアウトサービスを展開している。(パリ=新華社記者/高静)= 配信日: 2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    (1)店内飲食禁止のパリぬいぐるみがレストランを「占領」

    3日、パリのレストランで「コーヒーを飲む」クマのぬいぐるみ。フランスのパリで3日、テイクアウトサービスを提供しているレストランが大きなクマのぬいぐるみに「占領」され、通行人の注目を集めた。フランスでは新型コロナウイルス対策として、昨年10月30日からレストランやバーなどの店内営業が禁止されており、多くの飲食店がテイクアウトサービスを展開している。(パリ=新華社記者/高静)= 配信日: 2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    (7)店内飲食禁止のパリぬいぐるみがレストランを「占領」

    3日、クマのぬいぐるみが置かれたパリのレストラン前を通り過ぎる人々。フランスのパリで3日、テイクアウトサービスを提供しているレストランが大きなクマのぬいぐるみに「占領」され、通行人の注目を集めた。フランスでは新型コロナウイルス対策として、昨年10月30日からレストランやバーなどの店内営業が禁止されており、多くの飲食店がテイクアウトサービスを展開している。(パリ=新華社記者/高静)= 配信日: 2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    (3)店内飲食禁止のパリぬいぐるみがレストランを「占領」

    3日、パリのレストラン前に置かれたクマのぬいぐるみを眺める男性。フランスのパリで3日、テイクアウトサービスを提供しているレストランが大きなクマのぬいぐるみに「占領」され、通行人の注目を集めた。フランスでは新型コロナウイルス対策として、昨年10月30日からレストランやバーなどの店内営業が禁止されており、多くの飲食店がテイクアウトサービスを展開している。(パリ=新華社記者/高静)= 配信日: 2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    (8)店内飲食禁止のパリぬいぐるみがレストランを「占領」

    3日、パリのレストランに置かれたクマのぬいぐるみを眺める子どもたち。フランスのパリで3日、テイクアウトサービスを提供しているレストランが大きなクマのぬいぐるみに「占領」され、通行人の注目を集めた。フランスでは新型コロナウイルス対策として、昨年10月30日からレストランやバーなどの店内営業が禁止されており、多くの飲食店がテイクアウトサービスを展開している。(パリ=新華社記者/高静)= 配信日: 2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    (5)店内飲食禁止のパリぬいぐるみがレストランを「占領」

    3日、クマのぬいぐるみが置かれたパリのレストラン前を通り過ぎる人々。フランスのパリで3日、テイクアウトサービスを提供しているレストランが大きなクマのぬいぐるみに「占領」され、通行人の注目を集めた。フランスでは新型コロナウイルス対策として、昨年10月30日からレストランやバーなどの店内営業が禁止されており、多くの飲食店がテイクアウトサービスを展開している。(パリ=新華社記者/高静)= 配信日: 2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:50.75
    2021年03月05日
    「新華社」春の畑を彩る45色の菜の花江西省

    中国江西省の江西農業大学の付東輝(ふ・とうき)教授率いるチームはこのほど、四川省什邡(しゅうほう)市の農業専門家、李孝楠(り・こうなん)さんが提供した花粉をベースに、花粉と優良品種の交配、戻し交配、自家受粉などさまざまな成育方法で、異なる色の花の遺伝子を組み換え、赤や紫、パステルイエロー、クリームなど45種類の色を持つ菜の花を開発した。観賞価値が高い菜の花は、各地に経済効果をもたらすとともに、油や料理、ビスケット、化粧品などの原料としても、幅広く利用されている。(記者/余剛)=配信日:2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    春の畑を彩る45色の菜の花江西省

    3日、江西農業大学の敷地内に咲き誇る色鮮やかな菜の花。中国江西省の江西農業大学の付東輝(ふ・とうき)教授率いるチームはこのほど、四川省什邡(しゅうほう)市の農業専門家、李孝楠(り・こうなん)さんが提供した花粉をベースに、花粉と優良品種の交配、戻し交配、自家受粉などさまざまな成育方法で、異なる色の花の遺伝子を組み換え、赤や紫、パステルイエロー、クリームなど45種類の色を持つ菜の花を開発した。観賞価値が高い菜の花は、各地に経済効果をもたらすとともに、油や料理、ビスケット、化粧品などの原料としても、幅広く利用されている。(南昌=新華社記者/余剛)=配信日:2021(令和3)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    店内飲食禁止のパリぬいぐるみがレストランを「占領」

    3日、クマのぬいぐるみが置かれたパリのレストラン前を通り過ぎる人々。フランスのパリで3日、テイクアウトサービスを提供しているレストランが大きなクマのぬいぐるみに「占領」され、通行人の注目を集めた。フランスでは新型コロナウイルス対策として、昨年10月30日からレストランやバーなどの店内営業が禁止されており、多くの飲食店がテイクアウトサービスを展開している。(パリ=新華社記者/高静)=配信日:2021(令和3)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    (7)こだわりのコーヒー専門店が増加中陝西省西安市

    1日、西安市曲江新区にあるコーヒー店の屋外テラスでくつろぐ来店客。中国陝西省西安市ではここ数年、品質と雰囲気にこだわったコーヒー専門店が増えている。それぞれ異なる好みや要求を持つ消費者に対し、幅広い選択肢を提供するとともに、古都西安に洗練された優美さを添えている。(西安=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(令和3)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    (6)こだわりのコーヒー専門店が増加中陝西省西安市

    西安市曲江新区のコーヒー店でおしゃべりをする来店客。(1月28日撮影)中国陝西省西安市ではここ数年、品質と雰囲気にこだわったコーヒー専門店が増えている。それぞれ異なる好みや要求を持つ消費者に対し、幅広い選択肢を提供するとともに、古都西安に洗練された優美さを添えている。(西安=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(令和3)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    (2)こだわりのコーヒー専門店が増加中陝西省西安市

    19日、西安市雁塔区のコーヒー店で豆を焙煎する店主。中国陝西省西安市ではここ数年、品質と雰囲気にこだわったコーヒー専門店が増えている。それぞれ異なる好みや要求を持つ消費者に対し、幅広い選択肢を提供するとともに、古都西安に洗練された優美さを添えている。(西安=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(令和3)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    (4)こだわりのコーヒー専門店が増加中陝西省西安市

    西安市曲江新区のコーヒー店でくつろぐ来店客。(1月28日撮影)中国陝西省西安市ではここ数年、品質と雰囲気にこだわったコーヒー専門店が増えている。それぞれ異なる好みや要求を持つ消費者に対し、幅広い選択肢を提供するとともに、古都西安に洗練された優美さを添えている。(西安=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(令和3)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    (8)こだわりのコーヒー専門店が増加中陝西省西安市

    19日、西安市雁塔区のコーヒー店で豆を焙煎する店主。中国陝西省西安市ではここ数年、品質と雰囲気にこだわったコーヒー専門店が増えている。それぞれ異なる好みや要求を持つ消費者に対し、幅広い選択肢を提供するとともに、古都西安に洗練された優美さを添えている。(西安=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(令和3)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    (9)こだわりのコーヒー専門店が増加中陝西省西安市

    19日、西安市雁塔区のコーヒー店で注文する客。中国陝西省西安市ではここ数年、品質と雰囲気にこだわったコーヒー専門店が増えている。それぞれ異なる好みや要求を持つ消費者に対し、幅広い選択肢を提供するとともに、古都西安に洗練された優美さを添えている。(西安=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(令和3)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    (3)こだわりのコーヒー専門店が増加中陝西省西安市

    17日、西安市長安区のコーヒー店で読書をする来店客。中国陝西省西安市ではここ数年、品質と雰囲気にこだわったコーヒー専門店が増えている。それぞれ異なる好みや要求を持つ消費者に対し、幅広い選択肢を提供するとともに、古都西安に洗練された優美さを添えている。(西安=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(令和3)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    個別の器に盛られた料理 立食パーティーどうすれば

    立食の模擬パーティーで提供された、個別の器に盛られた料理=22日、奈良市の奈良ホテル

    撮影: 22日、奈良市の奈良ホテル

  • 2021年02月23日
    バンコクのパブ

    2カ月近く閉鎖されているバンコク市内のパブ。バンコクでは23日から飲食店での酒類の提供や、娯楽施設、バー、パブなどの営業再開が認められた=2021(令和3)年2月23日、タイ・バンコク、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 00:57.99
    2021年02月18日
    「新華社」サラール族の若者、春節も休まず困窮者にラーメン無料提供

    中国江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店店主、韓海明(かん・かいめい)さんは春節(旧正月)期間も休まず営業を続けている。韓さんは青海省海東市循化サラール族自治県出身のサラール族の若者。店では春節期間中、生活に困窮する人たちに無料でラーメンを振る舞うサービスも行っている。(記者/彭昭之)=配信日:2021(令和3)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月18日
    (5)サラール族の若者、春節も休まず困窮者にラーメン無料提供

    10日、江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店で、春節期間中も通常営業を続けることを知らせる張り紙を掲示する店主の韓海明さん。中国江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店店主、韓海明(かん・かいめい)さんは春節(旧正月)期間も休まず営業を続けている。韓さんは青海省海東市循化サラール族自治県出身のサラール族の若者。店では春節期間中、生活に困窮する人たちに無料でラーメンを振る舞うサービスも行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月18日
    (2)サラール族の若者、春節も休まず困窮者にラーメン無料提供

    10日、江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店で、困っている人への無料提供を知らせる張り紙を掲示する店主の韓海明さん。中国江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店店主、韓海明(かん・かいめい)さんは春節(旧正月)期間も休まず営業を続けている。韓さんは青海省海東市循化サラール族自治県出身のサラール族の若者。店では春節期間中、生活に困窮する人たちに無料でラーメンを振る舞うサービスも行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月18日
    (4)サラール族の若者、春節も休まず困窮者にラーメン無料提供

    10日、江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店で、ラーメンを作る店主の韓海明さん。中国江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店店主、韓海明(かん・かいめい)さんは春節(旧正月)期間も休まず営業を続けている。韓さんは青海省海東市循化サラール族自治県出身のサラール族の若者。店では春節期間中、生活に困窮する人たちに無料でラーメンを振る舞うサービスも行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月18日
    (1)サラール族の若者、春節も休まず困窮者にラーメン無料提供

    10日、江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店で、ラーメンを運ぶ店主の韓海明さん。中国江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店店主、韓海明(かん・かいめい)さんは春節(旧正月)期間も休まず営業を続けている。韓さんは青海省海東市循化サラール族自治県出身のサラール族の若者。店では春節期間中、生活に困窮する人たちに無料でラーメンを振る舞うサービスも行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    (1)廃業した漁民一家、島を離れて過ごす初めての春節湖南省沅江市

    11日、そろって食事をする石仲芳さん一家。中国湖南省沅江(げんこう)市蓮花島村の石仲芳(せき・ちゅうほう)さん一家は今年、漁業廃業後初めてとなる春節(旧正月)を迎えた。石さんは以前、洞庭湖に浮かぶ蓮花坳島に住んでいた。漁民の7代目で、14歳から漁を始め、息子と孫も島で生まれた。洞庭湖など長江流域では2020年から環境保護のため全面的禁漁措置が実施された。石さんは別の仕事について家族と相談し、一家は同年5月、沅江市の市街地で1軒の店舗を譲り受け魚料理の店をオープンさせた。同市の統一的配置により同年12月31日、洞庭湖内の島の最後となる三つの村、管竹山村、澎湖村、蓮花島村の全ての住民が島を離れた。石さんは11月30日、蓮花坳島で最初に村を離れていた。今年の春節、石さん一家は同様に島を離れた親戚2家族と相談し、共同で開いた魚料理の店で新年を過ごした。石さんは「島を離れて初めて迎える春節をにぎやかに過ごしたい」と話した。(益陽=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    (2)廃業した漁民一家、島を離れて過ごす初めての春節湖南省沅江市

    10日、息子の妻や孫と連れ立って、スーパーマーケットで年越し用品を買う石仲芳さんの妻の李莉華(り・りか)さん(左端)。中国湖南省沅江(げんこう)市蓮花島村の石仲芳(せき・ちゅうほう)さん一家は今年、漁業廃業後初めてとなる春節(旧正月)を迎えた。石さんは以前、洞庭湖に浮かぶ蓮花坳島に住んでいた。漁民の7代目で、14歳から漁を始め、息子と孫も島で生まれた。洞庭湖など長江流域では2020年から環境保護のため全面的禁漁措置が実施された。石さんは別の仕事について家族と相談し、一家は同年5月、沅江市の市街地で1軒の店舗を譲り受け魚料理の店をオープンさせた。同市の統一的配置により同年12月31日、洞庭湖内の島の最後となる三つの村、管竹山村、澎湖村、蓮花島村の全ての住民が島を離れた。石さんは11月30日、蓮花坳島で最初に村を離れていた。今年の春節、石さん一家は同様に島を離れた親戚2家族と相談し、共同で開いた魚料理の店で新年を過ごした。石さんは「島を離れて初めて迎える春節をにぎやかに過ごしたい」と話した。(益陽=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    (4)廃業した漁民一家、島を離れて過ごす初めての春節湖南省沅江市

    11日、沅江市に開いた魚料理の店で、一家だんらんの食事を準備する石仲芳さんと妻の李莉華(り・りか)さん。中国湖南省沅江(げんこう)市蓮花島村の石仲芳(せき・ちゅうほう)さん一家は今年、漁業廃業後初めてとなる春節(旧正月)を迎えた。石さんは以前、洞庭湖に浮かぶ蓮花坳島に住んでいた。漁民の7代目で、14歳から漁を始め、息子と孫も島で生まれた。洞庭湖など長江流域では2020年から環境保護のため全面的禁漁措置が実施された。石さんは別の仕事について家族と相談し、一家は同年5月、沅江市の市街地で1軒の店舗を譲り受け魚料理の店をオープンさせた。同市の統一的配置により同年12月31日、洞庭湖内の島の最後となる三つの村、管竹山村、澎湖村、蓮花島村の全ての住民が島を離れた。石さんは11月30日、蓮花坳島で最初に村を離れていた。今年の春節、石さん一家は同様に島を離れた親戚2家族と相談し、共同で開いた魚料理の店で新年を過ごした。石さんは「島を離れて初めて迎える春節をにぎやかに過ごしたい」と話した。(益陽=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    (3)廃業した漁民一家、島を離れて過ごす初めての春節湖南省沅江市

    11日、沅江市に開いた魚料理の店内で、孫にお年玉を渡す石仲芳さん(左端)。中国湖南省沅江(げんこう)市蓮花島村の石仲芳(せき・ちゅうほう)さん一家は今年、漁業廃業後初めてとなる春節(旧正月)を迎えた。石さんは以前、洞庭湖に浮かぶ蓮花坳島に住んでいた。漁民の7代目で、14歳から漁を始め、息子と孫も島で生まれた。洞庭湖など長江流域では2020年から環境保護のため全面的禁漁措置が実施された。石さんは別の仕事について家族と相談し、一家は同年5月、沅江市の市街地で1軒の店舗を譲り受け魚料理の店をオープンさせた。同市の統一的配置により同年12月31日、洞庭湖内の島の最後となる三つの村、管竹山村、澎湖村、蓮花島村の全ての住民が島を離れた。石さんは11月30日、蓮花坳島で最初に村を離れていた。今年の春節、石さん一家は同様に島を離れた親戚2家族と相談し、共同で開いた魚料理の店で新年を過ごした。石さんは「島を離れて初めて迎える春節をにぎやかに過ごしたい」と話した。(益陽=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月11日
    料理を提供する竹田さん 被災地への思い残り、移住

    開業した道の駅の飲食店で、料理を提供する竹田耕大さん(左)=2020年12月、岩手県陸前高田市

  • 2021年02月10日
    サラール族の若者、春節も休まず困窮者にラーメン無料提供

    10日、江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店で、撮影に応じる店主の韓海明さん。中国江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店店主、韓海明(かん・かいめい)さんは春節(旧正月)期間も休まず営業を続けている。韓さんは青海省海東市循化サラール族自治県出身のサラール族の若者。店では春節期間中、生活に困窮する人たちに無料でラーメンを振る舞うサービスも行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=配信日:2021(令和3)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.96
    2021年02月10日
    「新華社」年越し用品を買い求めるホータン市民新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区では春節(旧正月)を目前に控え、各民族の人々が卸売市場やスーパーマーケットで年越し用品を買い求めている。ホータン市にある北慕野菜卸売市場では、牛肉や羊肉の直売店の前に肉を買い求める市民が列を作っていた。市場では鶏肉や鴨肉、魚、豚肉の供給も十分で、価格も安定している。部屋や庭に飾る花を購入する市民も多い。同市の北慕花き市場では、どの露店も扱う花の種類と量を増やし、市民に十分な選択肢を提供している。(記者/張嘨誠) =配信日: 2021(令和3)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:40.23
    2021年02月09日
    「新華社」内モンゴルのレストラン、清掃員を毎月食事に招待8年間で6千人

    中国内モンゴル自治区バヤンノール市臨河(りんが)区のレストラン、魏記大碗羊肉飯館は5日、市内の清掃作業員40人余りを招待し、羊肉などの料理を無料で提供した。同店は2012年から、毎月5日を「公益デー」とし、毎回40~60人の清掃作業員に無料で食事を提供している。これまでに招待した作業員は6千人余りに上るという。(記者/李雲平) =配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:55.20
    2021年02月06日
    「新華社」天津大学、学生たちの「異郷での年越し」を応援

    中国天津市の天津大学では春節(旧正月)の準備を始める日とされる旧暦の「小年」を迎えた4日、冬休みに帰省しない中国人学生や留学生のためのイベントが行われた。学生たちは正月の写真を撮ったり、「福」の文字や春聯(春節に門の両側に貼る縁起の良い対句)を書いたり、窓花(窓に貼る切り紙細工)を切ったりして楽しんだ。同大では旧暦の大みそかに当たる11日、学生たちが「異郷での年越し」を楽しく過ごせるよう1日3食の食事を無料で提供するほか、春聯を募集するなどのイベントも行う。(記者/宋瑞) =配信日: 2021(令和3)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月05日
    Food delivery in Lisbon, Portugal - 05 Feb 2021

    キーワード:Glovo、グローボ、グローヴォ、フードデリバリー、料理、食品、出前、デリバリー、宅配、配達、配達員、スタッフ、自転車、バイク、業者、自宅、会社-February 5, 2021, Lisbon, Portugal: A Glovo courier seen waiting for online orders near a restaurant in Lisbon..The pandemic has triggered the number of couriers working on the food delivery platforms. In the center of Lisbon, many people choose to make deliveries on bicycles and electric scooters taking advantage of the network of bicycle lanes. (Credit Image: © Hugo Amaral/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Hugo Amaral/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年01月27日
    良品計画、上海に大型旗艦店オープンへ中国本土8店目

    27日、良品計画の中国本土8店目となる上海の大型旗艦店の店内。カフェレストラン「カフェ&ミールムジ」も併設された。生活雑貨ブランド「無印良品」を展開する日本の良品計画は29日、中国本土で8店目となる大型旗艦店を上海市にオープンした。(上海=新華社記者/陳愛平)=配信日:2021(令和3)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    (1)上海市、春節連休期間中に多彩なイベント若者に帰省自粛促す

    上海市中心部の木工工房で、休日に木工技術を体験する児童生徒。(2020年5月4日撮影)新型コロナウイルス流行の影響を受け、中国上海市はこのほど、春節(旧正月)連休期間(今年は2月11~17日)中の不要不急の帰省や出国をしないよう若者に呼びかけた。若者が充実した連休を過ごせるよう、同市は近く、ネットとリアルで一連のイベントを実施する。新年朗読会や「年夜飯」(旧暦大みそかの夜に食べるごちそう)作り講座といったネット上での文化活動、学生対象の短編動画制作や新春祝賀短編動画の募集活動、就労と勉強の両立や起業に関するオンライン研修などの雇用促進に関するイベントなどが用意されている。また、ネットとリアルを融合させた相互交流イベントも企画している。徒歩圏内のマイクロツーリズムをテーマとした活動など、市内での近距離観光を実施して、若者たちの交流とレジャーの需要に応える。さらに無償献血や社区(コミュニティー)サービス、困窮者支援や補習授業など、200件近いボランティア事業を相次いで実施する。若者はこれらの活動に参加できるほか、ボランティア活動を撮影した写真や映像のオンライン選考・放映イベントにも参加できる。このほか、同市は春節期間中、若者と保護者を対象に、労働者権利や職場適応、法律などを電話やネットで相談できるオンラインサービスを提供し、同市にとどまる若者のメンタルヘルスをサポートする。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    (2)上海市、春節連休期間中に多彩なイベント若者に帰省自粛促す

    上海市の長寧実験小学校で、校内での新型コロナ対策に関する知識を児童に説明する教師。(2020年5月18日撮影)新型コロナウイルス流行の影響を受け、中国上海市はこのほど、春節(旧正月)連休期間(今年は2月11~17日)中の不要不急の帰省や出国をしないよう若者に呼びかけた。若者が充実した連休を過ごせるよう、同市は近く、ネットとリアルで一連のイベントを実施する。新年朗読会や「年夜飯」(旧暦大みそかの夜に食べるごちそう)作り講座といったネット上での文化活動、学生対象の短編動画制作や新春祝賀短編動画の募集活動、就労と勉強の両立や起業に関するオンライン研修などの雇用促進に関するイベントなどが用意されている。また、ネットとリアルを融合させた相互交流イベントも企画している。徒歩圏内のマイクロツーリズムをテーマとした活動など、市内での近距離観光を実施して、若者たちの交流とレジャーの需要に応える。さらに無償献血や社区(コミュニティー)サービス、困窮者支援や補習授業など、200件近いボランティア事業を相次いで実施する。若者はこれらの活動に参加できるほか、ボランティア活動を撮影した写真や映像のオンライン選考・放映イベントにも参加できる。このほか、同市は春節期間中、若者と保護者を対象に、労働者権利や職場適応、法律などを電話やネットで相談できるオンラインサービスを提供し、同市にとどまる若者のメンタルヘルスをサポートする。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (4)築72年を改装、24時間営業の書店オープン湖南省

    21日、湖南省長沙市の長沙十二時辰書店で陳列台の商品を見る来店客。中国湖南省長沙市開福区福慶老街でこのほど、24時間営業の書店「長沙十二時辰書店」が開店した。同店の建物は元々、市政府が管理していた公有住宅で、築年数は72年。リノベーションを経て、延べ床面積680平方メートルの店舗に生まれ変わり、近隣住民に余暇を楽しむための新たな場所を提供している。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (3)築72年を改装、24時間営業の書店オープン湖南省

    21日、湖南省長沙市の長沙十二時辰書店で本を読む来店客。中国湖南省長沙市開福区福慶老街でこのほど、24時間営業の書店「長沙十二時辰書店」が開店した。同店の建物は元々、市政府が管理していた公有住宅で、築年数は72年。リノベーションを経て、延べ床面積680平方メートルの店舗に生まれ変わり、近隣住民に余暇を楽しむための新たな場所を提供している。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (1)築72年を改装、24時間営業の書店オープン湖南省

    21日、湖南省長沙市の長沙十二時辰書店で本を読む来店客。中国湖南省長沙市開福区福慶老街でこのほど、24時間営業の書店「長沙十二時辰書店」が開店した。同店の建物は元々、市政府が管理していた公有住宅で、築年数は72年。リノベーションを経て、延べ床面積680平方メートルの店舗に生まれ変わり、近隣住民に余暇を楽しむための新たな場所を提供している。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月21日
    築72年を改装、24時間営業の書店オープン湖南省

    21日、湖南省長沙市の長沙十二時辰書店で本を読む来店客。中国湖南省長沙市開福区福慶老街でこのほど、24時間営業の書店「長沙十二時辰書店」が開店した。同店の建物は元々、市政府が管理していた公有住宅で、築年数は72年。リノベーションを経て、延べ床面積680平方メートルの店舗に生まれ変わり、近隣住民に余暇を楽しむための新たな場所を提供している。(長沙=新華社記者/陳思汗)=配信日:2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    イタリア料理店のスタッフ 時短営業「公平な補償を」

    開店準備をするイタリア料理店「Concerto」のスタッフ=19日、東京都渋谷区

    撮影: 19日、東京都渋谷区

  • 2021年01月20日
    イタリア料理店の井口さん 時短営業「公平な補償を」

    開店準備をするイタリア料理店「Concerto」の井口隆之さん=19日、東京都渋谷区

    撮影: 19日、東京都渋谷区

  • 2021年01月16日
    ジビエの店巡り

    「よさこいジビエフェア2021」で提供されている鹿肉のサンドイッチ

  • 2021年01月12日
    大学に提供された備蓄色 備蓄食アレンジで試食会

    三重県の四日市大に提供された賞味期限が迫った防災用備蓄食

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月04日
    ラーメン店の原田政勝さん 豪雨半年「今年は安心を」

    仮設商店街で最初にオープンした店舗でラーメンを振る舞う原田政勝さん(左)=4日午前11時14分、熊本県人吉市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月04日
    ラーメン振る舞う原田さん 豪雨半年「今年は安心を」

    仮設商店街で最初にオープンした店舗でラーメンを振る舞う原田政勝さん(中央)=4日午前11時41分、熊本県人吉市

  • 2021年01月01日
    (3)老舗レストラン「上海老飯店」、上海市郊外に新店舗

    12月30日、上海老飯店の代表的な料理の一部。中国上海市の老舗レストラン「上海老飯店」はこのほど、同市郊外の嘉定区南翔鎮に新店舗をオープンし、12月30日から試験運営を開始すると発表した。同店は1875年創立の上海料理店で、市内の観光地、豫園(よえん)に本店を置いている。(上海=新華社記者/王婧媛)= 配信日: 2021(令和3)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月01日
    (1)老舗レストラン「上海老飯店」、上海市郊外に新店舗

    12月30日、上海老飯店の新店舗。中国上海市の老舗レストラン「上海老飯店」はこのほど、同市郊外の嘉定区南翔鎮に新店舗をオープンし、12月30日から試験運営を開始すると発表した。同店は1875年創立の上海料理店で、市内の観光地、豫園(よえん)に本店を置いている。(上海=新華社記者/王婧媛)= 配信日: 2021(令和3)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月01日
    (4)老舗レストラン「上海老飯店」、上海市郊外に新店舗

    12月30日、上海老飯店のフロントで春節の料理を予約する市民。中国上海市の老舗レストラン「上海老飯店」はこのほど、同市郊外の嘉定区南翔鎮に新店舗をオープンし、12月30日から試験運営を開始すると発表した。同店は1875年創立の上海料理店で、市内の観光地、豫園(よえん)に本店を置いている。(上海=新華社記者/王婧媛)= 配信日: 2021(令和3)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月01日
    (5)老舗レストラン「上海老飯店」、上海市郊外に新店舗

    12月30日、入り口で来店客を迎えるウエートレス。中国上海市の老舗レストラン「上海老飯店」はこのほど、同市郊外の嘉定区南翔鎮に新店舗をオープンし、12月30日から試験運営を開始すると発表した。同店は1875年創立の上海料理店で、市内の観光地、豫園(よえん)に本店を置いている。(上海=新華社記者/王婧媛)= 配信日: 2021(令和3)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月01日
    (2)老舗レストラン「上海老飯店」、上海市郊外に新店舗

    12月30日、上海老飯店の新店舗。中国上海市の老舗レストラン「上海老飯店」はこのほど、同市郊外の嘉定区南翔鎮に新店舗をオープンし、12月30日から試験運営を開始すると発表した。同店は1875年創立の上海料理店で、市内の観光地、豫園(よえん)に本店を置いている。(上海=新華社記者/王婧媛)= 配信日: 2021(令和3)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月28日
    ウイグル族弾圧の情報提供

    「ファイブ・アイズ」と日本の関係

  • 2020年12月28日
    ウイグル族弾圧の情報提供

    「ファイブ・アイズ」と日本の関係

  • 2020年12月28日
    ウイグル族弾圧の情報提供

    「ファイブ・アイズ」と日本の関係

  • 2020年12月28日
    ウイグル族弾圧の情報提供

    「ファイブ・アイズ」と日本の関係

  • 2020年12月21日
    年始に温かい食事提供

    年末年始の生活支援

  • 2020年12月21日
    年始に温かい食事提供

    年末年始の生活支援

  • 2020年12月21日
    年始に温かい食事提供

    年末年始の生活支援

  • 2020年12月21日
    年始に温かい食事提供

    年末年始の生活支援

  • 00:46.85
    2020年12月16日
    「新華社」一人暮らしの高齢者に食事を提供河北省青県

    中国河北省青県流河鎮人和鎮村でこのほど、高齢者に食事を提供する「孝老食堂」がオープンした。村内の70歳以上の一人暮らしの高齢者らに、1日3回の食事を無料で提供する。村では2万元(1元=約16円)を超える寄付金を集めて開店費用に充て、ボランティア61人で構成されるサービスチームが交代で料理を提供している。(記者/鞏志宏)=配信日:2020(令和2)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月15日
    試飲会 地酒ブレンド体験提供へ

    ブレンド酒に使用する日本酒を選ぶための試飲会で、スポイトでグラスに酒を注ぐ酒造会社の担当者=15日午前、青森県三沢市

    撮影: 15日午前、青森県三沢市

  • 2020年12月15日
    日本酒の試飲会 地酒ブレンド体験提供へ

    ブレンド酒に使用する日本酒を選ぶため行われた試飲会=15日午後、青森県三沢市

    撮影: 15日午後、青森県三沢市

  • 2020年12月15日
    ANTCICADAの店内 昆虫食に新しい風

    昆虫食を提供するレストラン「ANTCICADA(アントシカダ)」。客席はカウンターのみで、店内にはスズメバチの巣やタガメを漬けたウイスキーなどが並ぶ。オーナーの篠原祐太さん(右)は「おいしい料理を通じて、少しでも虫の魅力を感じてもらいたい。この場所を拠点にお客さんを巻き込んで昆虫食を盛り上げていきたい」と熱く語った=東京都中央区

  • 2020年12月15日
    上海に「ドナルド・マクドナルド・ハウス」、中国本土2カ所目

    15日、共同で利用できるキッチン。病気の子どもとその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」が15日、中国上海市にオープンした。上海交通大学医学院付属上海児童医学センターに入院・通院する市外の貧困世帯が無料で利用できる。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月14日
    天井の空気清浄機 窓開けず空気をきれいに

    積水ハウスが「スマートイクス」で提供する天井に設置した空気清浄機

  • 2020年12月05日
    小鍋の水炊き 自粛に負けず、忘年会

    新型コロナ感染防止対策として小鍋で水炊きを提供している「新三浦 築地本店」=4日午後、東京都中央区

    撮影: 4日午後、東京都中央区

  • 2020年12月05日
    新三浦の小鍋と大鍋 自粛に負けず、忘年会

    新型コロナ感染防止対策として小鍋(右)で水炊きを提供している「新三浦 築地本店」。左は通常の大きな鍋を手にする白井善三郎社長=4日午後、東京都中央区

  • 2020年12月05日
    障害者の就労を支援する「熊の手」カフェ上海市

    5日夕方、注文されたコーヒーを穴から差し出す「熊の手」。中国上海市永康路にあるカフェがこのところ、人気を集めている。この店では、客がコードをスキャンして注文すると、スタッフがコンクリートの壁に開いた穴から可愛らしい「熊の手」を差し出し、暖かいコーヒーを手渡す。このカフェが人気になった背景には、新規な営業スタイルだけでなく、障害者に就労の機会を提供しようという、この店の心温まる物語がある。店長の瑩瑩(インイン)さんと店員の薇薇(ウェイウェイ)さんはどちらも聴覚障害者だ。二人ともバリスタの資格を持ち、瑩瑩さんは第6回中国全国障害者職業技能大会のコーヒードリップ部門で優勝した経験もある。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月04日
    くら寿司の店舗 要請受け15日まで時短延長

    酒類の提供自粛を延長した大阪市のくら寿司の店舗=4日午後

    撮影: 4日午後

  • 2020年12月04日
    障害者の就労を支援する「熊の手」カフェ上海市

    4日、評判を聞いて「熊の手」カフェに集まり、入口でコーヒーをもって記念撮影をする聴覚障害者ら。中国上海市永康路にあるカフェがこのところ、人気を集めている。この店では、客がコードをスキャンして注文すると、スタッフがコンクリートの壁に開いた穴から可愛らしい「熊の手」を差し出し、暖かいコーヒーを手渡す。このカフェが人気になった背景には、新規な営業スタイルだけでなく、障害者に就労の機会を提供しようという、この店の心温まる物語がある。店長の瑩瑩(インイン)さんと店員の薇薇(ウェイウェイ)さんはどちらも聴覚障害者だ。二人ともバリスタの資格を持ち、瑩瑩さんは第6回中国全国障害者職業技能大会のコーヒードリップ部門で優勝した経験もある。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月04日
    障害者の就労を支援する「熊の手」カフェ上海市

    4日、穴から出てきた「熊の手」と触れ合う客。中国上海市永康路にあるカフェがこのところ、人気を集めている。この店では、客がコードをスキャンして注文すると、スタッフがコンクリートの壁に開いた穴から可愛らしい「熊の手」を差し出し、暖かいコーヒーを手渡す。このカフェが人気になった背景には、新規な営業スタイルだけでなく、障害者に就労の機会を提供しようという、この店の心温まる物語がある。店長の瑩瑩(インイン)さんと店員の薇薇(ウェイウェイ)さんはどちらも聴覚障害者だ。二人ともバリスタの資格を持ち、瑩瑩さんは第6回中国全国障害者職業技能大会のコーヒードリップ部門で優勝した経験もある。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月04日
    障害者の就労を支援する「熊の手」カフェ上海市

    4日、コーヒーを待ちながら、「熊の手」をスマートフォンで撮影する顧客。中国上海市永康路にあるカフェがこのところ、人気を集めている。この店では、客がコードをスキャンして注文すると、スタッフがコンクリートの壁に開いた穴から可愛らしい「熊の手」を差し出し、暖かいコーヒーを手渡す。このカフェが人気になった背景には、新規な営業スタイルだけでなく、障害者に就労の機会を提供しようという、この店の心温まる物語がある。店長の瑩瑩(インイン)さんと店員の薇薇(ウェイウェイ)さんはどちらも聴覚障害者だ。二人ともバリスタの資格を持ち、瑩瑩さんは第6回中国全国障害者職業技能大会のコーヒードリップ部門で優勝した経験もある。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月04日
    障害者の就労を支援する「熊の手」カフェ上海市

    4日、コーヒーを差し出す「熊の手」と触れ合う女性。中国上海市永康路にあるカフェがこのところ、人気を集めている。この店では、客がコードをスキャンして注文すると、スタッフがコンクリートの壁に開いた穴から可愛らしい「熊の手」を差し出し、暖かいコーヒーを手渡す。このカフェが人気になった背景には、新規な営業スタイルだけでなく、障害者に就労の機会を提供しようという、この店の心温まる物語がある。店長の瑩瑩(インイン)さんと店員の薇薇(ウェイウェイ)さんはどちらも聴覚障害者だ。二人ともバリスタの資格を持ち、瑩瑩さんは第6回中国全国障害者職業技能大会のコーヒードリップ部門で優勝した経験もある。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月01日
    ウナギを使った給食 特産のウナギを給食に

    給食で提供された、愛知県産のウナギを細かく刻んだ「うなまぶし」(上の容器)=愛知県豊橋市の市立中野小学校

  • 2020年12月01日
    給食でウナギ食べる小学生 特産のウナギを給食に

    給食で提供された愛知県産ウナギを使った「うなまぶし」をおいしそうに食べる児童=1日午後、愛知県豊橋市の市立中野小学校

    撮影: 1日午後、愛知県豊橋市の市立中野小学校

  • 2020年11月27日
    大阪・梅田 飲食店、コロナで時短営業

    マスク姿で大阪・梅田の繁華街を歩く人たち。大阪府は12月11日まで、大阪市北区と中央区全域で接待や酒類提供を伴う店に午後9時までの営業とするよう求めている=27日午後7時19分

    撮影: 27日午後7時19分

  • 2020年11月27日
    大阪・梅田 飲食店、コロナで時短営業

    マスク姿で大阪・梅田の繁華街を歩く人たち。大阪府は12月11日まで、大阪市北区と中央区全域で接待や酒類提供を伴う店に午後9時までの営業とするよう求めている=27日午後7時21分

    撮影: 27日午後7時21分

  • 2020年11月27日
    お好み焼き店 酒類提供自粛で営業継続も

    新型コロナウイルス感染拡大に伴い、時短営業の案内を準備するお好み焼き店「千房 千日前本店」の石垣輔さん。大阪府は繁華街のキタとミナミなどで、接待や酒類提供を伴う飲食店に12月11日まで、営業時間を午前5時から午後9時までの間にするよう要請している=27日午前、大阪・ミナミ

    撮影: 27日午前、大阪・ミナミ

  • 2020年11月26日
    名古屋市の繁華街 時短営業要請4都道府県に

    名古屋市の繁華街。愛知県は酒類を提供する飲食店への時短営業要請を表明した=26日夜

    撮影: 26日夜

  • 2020年11月26日
    名古屋の夜の繁華街 時短営業要請4都道府県に

    名古屋市の繁華街。愛知県は酒類を提供する飲食店への時短営業要請を表明した=26日夜

    撮影: 26日夜

  • 2020年11月26日
    上海でイタリア料理のイベント開催

    「イタリアン・テイスト・ウイーク」で披露されたイタリア料理。(11月26日撮影)中国上海市でこのほど、機内食などを製造する東航食品がイタリア機関と共催する「イタリアン・テイスト・ウイーク」が開かれ、航空機利用者に本格的なイタリアグルメを提供した。期間中、上海市ではイタリアグルメ文化イベントも相次いで開かれた。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月25日
    食料準備するスタッフ 1歳児抱え、財布に21円…

    ひとり親家庭に提供する食料を準備する「umau.」のスタッフ。左端は田村貴美子さん、同2人目は宮﨑明生さん、右端は中村路子さん=18日、福岡県久留米市

    撮影: 18日、福岡県久留米市

  • 2020年11月24日
    新型コロナ感染者急増
  • 2020年11月24日
    大阪・宗右衛門町 新型コロナ感染者急増

    大阪・ミナミの歓楽街、宗右衛門町を歩く人たち。一帯では、27日から12月11日まで接待や酒類提供を伴う飲食店などの時短営業が要請される=24日夜

    撮影: 24日夜

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...