KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • スポーツイベント
  • イタリア
  • サッカー
  • 居住地域
  • 感染拡大
  • 新型コロナウイルス
  • 新型肺炎
  • 移動制限
  • 江蘇省蘇州市
  • ダイバー

「sports」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
108
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
108
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年01月01日
    (6)「リノベーション」で新たな観光スポットの開拓目指す上海市

    12月28日、真如・高陵集市の外観。中国上海市普陀(ふだ)区にある「海派(上海流)文化」のあふれる市場「真如・高陵集市」は元々、卸売と小売を兼ねた野菜市場だったが、改修工事を経て、食材の買い物やご当地小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の食べ歩き、中国の講談「評弾」の公演、スポーツイベントなどが楽しめる場所へと生まれ変わった。今では地元住民だけでなく、観光客も訪れる話題の名所となっている。同市は現在、同市場のような市内の既存施設を「リノベーション」することで、市民と観光客が共に楽しめる文化観光の新スポットの開拓に取り組んでいる。(上海=新華社記者/陳愛平)= 配信日: 2021(令和3)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月01日
    (5)「リノベーション」で新たな観光スポットの開拓目指す上海市

    12月28日、「海派(上海流)文化」のあふれる真如・高陵集市の一角。中国上海市普陀(ふだ)区にある「海派(上海流)文化」のあふれる市場「真如・高陵集市」は元々、卸売と小売を兼ねた野菜市場だったが、改修工事を経て、食材の買い物やご当地小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の食べ歩き、中国の講談「評弾」の公演、スポーツイベントなどが楽しめる場所へと生まれ変わった。今では地元住民だけでなく、観光客も訪れる話題の名所となっている。同市は現在、同市場のような市内の既存施設を「リノベーション」することで、市民と観光客が共に楽しめる文化観光の新スポットの開拓に取り組んでいる。(上海=新華社記者/陳愛平)= 配信日: 2021(令和3)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月01日
    (3)「リノベーション」で新たな観光スポットの開拓目指す上海市

    12月28日、真如・高陵集市で買い物をする地元の人たち。中国上海市普陀(ふだ)区にある「海派(上海流)文化」のあふれる市場「真如・高陵集市」は元々、卸売と小売を兼ねた野菜市場だったが、改修工事を経て、食材の買い物やご当地小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の食べ歩き、中国の講談「評弾」の公演、スポーツイベントなどが楽しめる場所へと生まれ変わった。今では地元住民だけでなく、観光客も訪れる話題の名所となっている。同市は現在、同市場のような市内の既存施設を「リノベーション」することで、市民と観光客が共に楽しめる文化観光の新スポットの開拓に取り組んでいる。(上海=新華社記者/陳愛平)(上海=新華社記者/陳愛平)= 配信日: 2021(令和3)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月01日
    (7)「リノベーション」で新たな観光スポットの開拓目指す上海市

    12月28日、真如・高陵集市のイベントスペースで、中国の講談「評弾」を楽しむ人たち。中国上海市普陀(ふだ)区にある「海派(上海流)文化」のあふれる市場「真如・高陵集市」は元々、卸売と小売を兼ねた野菜市場だったが、改修工事を経て、食材の買い物やご当地小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の食べ歩き、中国の講談「評弾」の公演、スポーツイベントなどが楽しめる場所へと生まれ変わった。今では地元住民だけでなく、観光客も訪れる話題の名所となっている。同市は現在、同市場のような市内の既存施設を「リノベーション」することで、市民と観光客が共に楽しめる文化観光の新スポットの開拓に取り組んでいる。(上海=新華社記者/陳愛平)= 配信日: 2021(令和3)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月01日
    (1)「リノベーション」で新たな観光スポットの開拓目指す上海市

    12月28日、上海市文化観光局による「市内のおすすめスポット50選」第1弾の発表セレモニーの様子。中国上海市普陀(ふだ)区にある「海派(上海流)文化」のあふれる市場「真如・高陵集市」は元々、卸売と小売を兼ねた野菜市場だったが、改修工事を経て、食材の買い物やご当地小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の食べ歩き、中国の講談「評弾」の公演、スポーツイベントなどが楽しめる場所へと生まれ変わった。今では地元住民だけでなく、観光客も訪れる話題の名所となっている。同市は現在、同市場のような市内の既存施設を「リノベーション」することで、市民と観光客が共に楽しめる文化観光の新スポットの開拓に取り組んでいる。(上海=新華社記者/陳愛平)= 配信日: 2021(令和3)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月01日
    (2)「リノベーション」で新たな観光スポットの開拓目指す上海市

    12月28日、上海のノスタルジックな雰囲気が漂う真如・高陵集市。中国上海市普陀(ふだ)区にある「海派(上海流)文化」のあふれる市場「真如・高陵集市」は元々、卸売と小売を兼ねた野菜市場だったが、改修工事を経て、食材の買い物やご当地小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の食べ歩き、中国の講談「評弾」の公演、スポーツイベントなどが楽しめる場所へと生まれ変わった。今では地元住民だけでなく、観光客も訪れる話題の名所となっている。同市は現在、同市場のような市内の既存施設を「リノベーション」することで、市民と観光客が共に楽しめる文化観光の新スポットの開拓に取り組んでいる。(上海=新華社記者/陳愛平)(上海=新華社記者/陳愛平)= 配信日: 2021(令和3)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月28日
    「リノベーション」で新たな観光スポットの開拓目指す上海市

    12月28日、真如・高陵集市にある上海の老舗レストランで、食事を楽しむ人たち。中国上海市普陀(ふだ)区にある「海派(上海流)文化」のあふれる市場「真如・高陵集市」は元々、卸売と小売を兼ねた野菜市場だったが、改修工事を経て、食材の買い物やご当地小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の食べ歩き、中国の講談「評弾」の公演、スポーツイベントなどが楽しめる場所へと生まれ変わった。今では地元住民だけでなく、観光客も訪れる話題の名所となっている。同市は現在、同市場のような市内の既存施設を「リノベーション」することで、市民と観光客が共に楽しめる文化観光の新スポットの開拓に取り組んでいる。(上海=新華社記者/陳愛平)=配信日:2020(令和2)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月27日
    「健康に無関心」3~4割

    健康な食習慣、運動習慣の定着の妨げとなる点

  • 2020年10月27日
    「健康に無関心」3~4割

    健康な食習慣、運動習慣の定着の妨げとなる点

  • 01:12.89
    2020年10月14日
    「新華社」遼寧省、コンテナがテーマのエンタメ施設公開

    中国遼寧省瀋陽市はこのほど、コンテナ200個以上を使って建設したエンターテインメント施設を一般に公開した。8万5千平方メートルの敷地にはショッピング、エンターテインメント、宿泊の三つのエリアが設けられており、Eスポーツやストリートパフォーマンスのほか、レストラン、子ども向けイベント、オフィス、ホテルといった様々なアトラクションや催しが楽しめる。地元政府は、施設の建設によって観光客やビジネス関係者をさらに誘致していきたい考えだ。(記者/李昂)<映像内容>コンテナがテーマのエンタメ施設の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    「新華社」節約と食品ロス削減を呼びかけ寧夏回族自治区

    15日、寧夏回族自治区銀川市新華商業地域にある「胖哥倆」レストランで食事を終え、空になった皿の写真をSNS(交流サイト)でシェアして値引きキャンペーンに参加した客。中国寧夏回族自治区の飲食店やホテルが加盟する寧夏餐飲飯店協会はこのほど、「節約励行、浪費反対」提言書を発表し、食品の生産、加工、サービスの過程で節約を積極的に実行するよう自治区内の同業企業に提案した。各企業は消費需要の多様化に対応するとともに、店内表示や注文時の従業員からの説明、テーブルを巡回する管理員による案内、半量または少量の料理の提供などの取り組みを通し、食事マナー向上や食品ロスの回避を目指している。食べ残した料理の持ち帰りを申し出る客も多く、企業と顧客が一丸となって食品ロスをなくす「光盤運動」(食べ切り運動)を実践している。(銀川=新華社記者/馮開華)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    「新華社」節約と食品ロス削減を呼びかけ寧夏回族自治区

    15日、寧夏回族自治区銀川市の寧味楼飯店で食事する客。中国寧夏回族自治区の飲食店やホテルが加盟する寧夏餐飲飯店協会はこのほど、「節約励行、浪費反対」提言書を発表し、食品の生産、加工、サービスの過程で節約を積極的に実行するよう自治区内の同業企業に提案した。各企業は消費需要の多様化に対応するとともに、店内表示や注文時の従業員からの説明、テーブルを巡回する管理員による案内、半量または少量の料理の提供などの取り組みを通し、食事マナー向上や食品ロスの回避を目指している。食べ残した料理の持ち帰りを申し出る客も多く、企業と顧客が一丸となって食品ロスをなくす「光盤運動」(食べ切り運動)を実践している。(銀川=新華社記者/馮開華)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    「新華社」節約と食品ロス削減を呼びかけ寧夏回族自治区

    15日、寧夏回族自治区銀川市の寧味楼飯店で食べ残した料理を持ち帰り用に包む客。中国寧夏回族自治区の飲食店やホテルが加盟する寧夏餐飲飯店協会はこのほど、「節約励行、浪費反対」提言書を発表し、食品の生産、加工、サービスの過程で節約を積極的に実行するよう自治区内の同業企業に提案した。各企業は消費需要の多様化に対応するとともに、店内表示や注文時の従業員からの説明、テーブルを巡回する管理員による案内、半量または少量の料理の提供などの取り組みを通し、食事マナー向上や食品ロスの回避を目指している。食べ残した料理の持ち帰りを申し出る客も多く、企業と顧客が一丸となって食品ロスをなくす「光盤運動」(食べ切り運動)を実践している。(銀川=新華社記者/馮開華)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    「新華社」節約と食品ロス削減を呼びかけ寧夏回族自治区

    15日、来店客の人数とニーズに応じて注文の提案をする寧夏回族自治区銀川市にある寧味楼飯店の従業員(左端)。中国寧夏回族自治区の飲食店やホテルが加盟する寧夏餐飲飯店協会はこのほど、「節約励行、浪費反対」提言書を発表し、食品の生産、加工、サービスの過程で節約を積極的に実行するよう自治区内の同業企業に提案した。各企業は消費需要の多様化に対応するとともに、店内表示や注文時の従業員からの説明、テーブルを巡回する管理員による案内、半量または少量の料理の提供などの取り組みを通し、食事マナー向上や食品ロスの回避を目指している。食べ残した料理の持ち帰りを申し出る客も多く、企業と顧客が一丸となって食品ロスをなくす「光盤運動」(食べ切り運動)を実践している。(銀川=新華社記者/馮開華)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    「新華社」節約と食品ロス削減を呼びかけ寧夏回族自治区

    15日、寧夏回族自治区銀川市の寧味楼飯店で食品ロスをなくすために提供されている少なめの料理。中国寧夏回族自治区の飲食店やホテルが加盟する寧夏餐飲飯店協会はこのほど、「節約励行、浪費反対」提言書を発表し、食品の生産、加工、サービスの過程で節約を積極的に実行するよう自治区内の同業企業に提案した。各企業は消費需要の多様化に対応するとともに、店内表示や注文時の従業員からの説明、テーブルを巡回する管理員による案内、半量または少量の料理の提供などの取り組みを通し、食事マナー向上や食品ロスの回避を目指している。食べ残した料理の持ち帰りを申し出る客も多く、企業と顧客が一丸となって食品ロスをなくす「光盤運動」(食べ切り運動)を実践している。(銀川=新華社記者/馮開華)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    「新華社」節約と食品ロス削減を呼びかけ寧夏回族自治区

    15日、寧夏回族自治区銀川市新華商業地域にある海天牧場バイキングレストランに置かれている食事マナー向上を呼び掛ける卓上プレート。中国寧夏回族自治区の飲食店やホテルが加盟する寧夏餐飲飯店協会はこのほど、「節約励行、浪費反対」提言書を発表し、食品の生産、加工、サービスの過程で節約を積極的に実行するよう自治区内の同業企業に提案した。各企業は消費需要の多様化に対応するとともに、店内表示や注文時の従業員からの説明、テーブルを巡回する管理員による案内、半量または少量の料理の提供などの取り組みを通し、食事マナー向上や食品ロスの回避を目指している。食べ残した料理の持ち帰りを申し出る客も多く、企業と顧客が一丸となって食品ロスをなくす「光盤運動」(食べ切り運動)を実践している。(銀川=新華社記者/馮開華)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    「新華社」節約と食品ロス削減を呼びかけ寧夏回族自治区

    15日、寧夏回族自治区銀川市の寧味楼飯店で、食べ残した料理を持ち帰る客のために容器に移し替える従業員。中国寧夏回族自治区の飲食店やホテルが加盟する寧夏餐飲飯店協会はこのほど、「節約励行、浪費反対」提言書を発表し、食品の生産、加工、サービスの過程で節約を積極的に実行するよう自治区内の同業企業に提案した。各企業は消費需要の多様化に対応するとともに、店内表示や注文時の従業員からの説明、テーブルを巡回する管理員による案内、半量または少量の料理の提供などの取り組みを通し、食事マナー向上や食品ロスの回避を目指している。食べ残した料理の持ち帰りを申し出る客も多く、企業と顧客が一丸となって食品ロスをなくす「光盤運動」(食べ切り運動)を実践している。(銀川=新華社記者/馮開華)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    「新華社」節約と食品ロス削減を呼びかけ寧夏回族自治区

    15日、寧夏回族自治区銀川市の寧味楼飯店に掲示された食事マナー向上を呼び掛けるポスター。中国寧夏回族自治区の飲食店やホテルが加盟する寧夏餐飲飯店協会はこのほど、「節約励行、浪費反対」提言書を発表し、食品の生産、加工、サービスの過程で節約を積極的に実行するよう自治区内の同業企業に提案した。各企業は消費需要の多様化に対応するとともに、店内表示や注文時の従業員からの説明、テーブルを巡回する管理員による案内、半量または少量の料理の提供などの取り組みを通し、食事マナー向上や食品ロスの回避を目指している。食べ残した料理の持ち帰りを申し出る客も多く、企業と顧客が一丸となって食品ロスをなくす「光盤運動」(食べ切り運動)を実践している。(銀川=新華社記者/馮開華)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    「新華社」節約と食品ロス削減を呼びかけ寧夏回族自治区

    15日、食事を終えた客のテーブルを回って料理を残した理由を尋ね、持ち帰りを提案する寧夏回族自治区銀川市の寧味楼飯店のコック長、馬本斎(ば・ほんさい)さん(右から3人目)。中国寧夏回族自治区の飲食店やホテルが加盟する寧夏餐飲飯店協会はこのほど、「節約励行、浪費反対」提言書を発表し、食品の生産、加工、サービスの過程で節約を積極的に実行するよう自治区内の同業企業に提案した。各企業は消費需要の多様化に対応するとともに、店内表示や注文時の従業員からの説明、テーブルを巡回する管理員による案内、半量または少量の料理の提供などの取り組みを通し、食事マナー向上や食品ロスの回避を目指している。食べ残した料理の持ち帰りを申し出る客も多く、企業と顧客が一丸となって食品ロスをなくす「光盤運動」(食べ切り運動)を実践している。(銀川=新華社記者/馮開華)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    「新華社」節約と食品ロス削減を呼びかけ寧夏回族自治区

    15日、寧夏回族自治区銀川市新華商業地域にある海天牧場バイキングレストランで料理を少なめに取れるよう提供されている小皿。中国寧夏回族自治区の飲食店やホテルが加盟する寧夏餐飲飯店協会はこのほど、「節約励行、浪費反対」提言書を発表し、食品の生産、加工、サービスの過程で節約を積極的に実行するよう自治区内の同業企業に提案した。各企業は消費需要の多様化に対応するとともに、店内表示や注文時の従業員からの説明、テーブルを巡回する管理員による案内、半量または少量の料理の提供などの取り組みを通し、食事マナー向上や食品ロスの回避を目指している。食べ残した料理の持ち帰りを申し出る客も多く、企業と顧客が一丸となって食品ロスをなくす「光盤運動」(食べ切り運動)を実践している。(銀川=新華社記者/馮開華)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:09.68
    2020年08月10日
    「新華社」ボクシング元クロアチア王者が語る中国での生活

    「ここではいつも何か新しいことが起きている」。そう語るのは、ボクシング元クロアチア王者、ゴラン・マルチノビッチさん。中国江蘇省蘇州市に住む彼は、チャリティーマッチのイベントを手掛けており、2019年には江蘇省から外国人に送られる最高の栄誉である「友誼賞」を受賞した。ゴラン・マルチノビッチさんは中国での生活について次のように話した。「2015年に初めて蘇州に来て、17年に最初のボクシングジムをオープンしました。当時、ジムはまだ小さく、コーチは私だけでした。人を集めていくうちに、ジムが手狭になったので、19年に蘇州の市街地にさらに大きなジムをオープンし、クロアチア人のプロコーチを2人呼び寄せました」。「私とチームは2015年から、ボクシングのチャリティーイベント、蘇州ショーダウンを7回開催しています。今年は10月17日と18日に、2夜連続で開催する予定です。これは私にとって社会貢献の一環で、スポーツや健康的なライフスタイルについてもっと知ってもらいたいと考えています。中国は生活がしやすく、全てがとても便利です。アリペイ(支付宝)は映画のチケットや電車の切符、食べ物など、好きなものが何でも買えます。ジムで長時間コーチした後は、よく中華料理を食べます」。「中国での5年間は、蘇州工業パークや超高層ビルの建設、インフラ開発など、この国の急速な変化を見てきました。海外から中国に戻ると、いつも何か新しいことが起きているのを目の当たりにしています」。(記者/何磊静、林凱)<映像内容>ボクシング元クロアチア王者、中国の生活についてのインタビュー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月04日
    異国情緒漂う「イタリア・フェスティバル」開催上海市

    4日、「イタリア・フェスティバル」の会場。中国イタリア商会が主催、在上海イタリア総領事館が後援する「イタリア・フェスティバル」が2~5日、上海市長寧区にある複合施設「上生新所」で開催された。音楽やファッション、グルメ、文化、キッズスポーツなど幅広い分野にわたってイタリアの伝統文化やライフスタイルが紹介され、来場者は本場のイタリア情緒を間近で体験した。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月04日
    異国情緒漂う「イタリア・フェスティバル」開催上海市

    4日、「イタリア・フェスティバル」でイタリア製バイクを体験する親子。中国イタリア商会が主催、在上海イタリア総領事館が後援する「イタリア・フェスティバル」が2~5日、上海市長寧区にある複合施設「上生新所」で開催された。音楽やファッション、グルメ、文化、キッズスポーツなど幅広い分野にわたってイタリアの伝統文化やライフスタイルが紹介され、来場者は本場のイタリア情緒を間近で体験した。(上海=新華社記者/黄安琪)=2020(令和2)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月04日
    異国情緒漂う「イタリア・フェスティバル」開催上海市

    4日、「イタリア・フェスティバル」のマーケット。中国イタリア商会が主催、在上海イタリア総領事館が後援する「イタリア・フェスティバル」が2~5日、上海市長寧区にある複合施設「上生新所」で開催された。音楽やファッション、グルメ、文化、キッズスポーツなど幅広い分野にわたってイタリアの伝統文化やライフスタイルが紹介され、来場者は本場のイタリア情緒を間近で体験した。(上海=新華社記者/黄安琪)=2020(令和2)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月04日
    異国情緒漂う「イタリア・フェスティバル」開催上海市

    4日、「イタリア・フェスティバル」で展示されたイタリア車を見る来場者。中国イタリア商会が主催、在上海イタリア総領事館が後援する「イタリア・フェスティバル」が2~5日、上海市長寧区にある複合施設「上生新所」で開催された。音楽やファッション、グルメ、文化、キッズスポーツなど幅広い分野にわたってイタリアの伝統文化やライフスタイルが紹介され、来場者は本場のイタリア情緒を間近で体験した。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月04日
    異国情緒漂う「イタリア・フェスティバル」開催上海市

    4日、「イタリア・フェスティバル」で音楽ショーを楽しむ来場者。中国イタリア商会が主催、在上海イタリア総領事館が後援する「イタリア・フェスティバル」が2~5日、上海市長寧区にある複合施設「上生新所」で開催された。音楽やファッション、グルメ、文化、キッズスポーツなど幅広い分野にわたってイタリアの伝統文化やライフスタイルが紹介され、来場者は本場のイタリア情緒を間近で体験した。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月18日
    スパキットさん 路上に棚、食料無償提供

    路上に棚を置き、食料品を寄付する運動を始めたスパキット・クルチャルットビジットさん=バンコク(共同)

    撮影: バンコク

  • 2020年03月10日
    「封鎖」初日のローマ

    10日、人通りが少なくなったコンドッティ通り。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、イタリアで10日、全土での人の移動制限が始まった。4月3日まで実施される。仕事や健康上の理由、緊急の必要性など特別な事情を証明しない限り、居住地域を離れることを禁止した。サッカー1部リーグ(セリエA)の試合を含むスポーツイベントも中断する。屋外のバーやレストランなどで集まることも禁止された。(ローマ=新華社記者/程婷婷)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    「封鎖」初日のローマ

    10日、食料品市場で買い物する女性。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、イタリアで10日、全土での人の移動制限が始まった。4月3日まで実施される。仕事や健康上の理由、緊急の必要性など特別な事情を証明しない限り、居住地域を離れることを禁止した。サッカー1部リーグ(セリエA)の試合を含むスポーツイベントも中断する。屋外のバーやレストランなどで集まることも禁止された。(ローマ=新華社配信/AlbertoLingria)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    「封鎖」初日のローマ

    10日、コンドッティ通りの休業中の店の前を通り過ぎるマスクをした女性。。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、イタリアで10日、全土での人の移動制限が始まった。4月3日まで実施される。仕事や健康上の理由、緊急の必要性など特別な事情を証明しない限り、居住地域を離れることを禁止した。サッカー1部リーグ(セリエA)の試合を含むスポーツイベントも中断する。屋外のバーやレストランなどで集まることも禁止された。(ローマ=新華社記者/程婷婷)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    「封鎖」初日のローマ

    10日、マスクを着けて外出するローマの人々。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、イタリアで10日、全土での人の移動制限が始まった。4月3日まで実施される。仕事や健康上の理由、緊急の必要性など特別な事情を証明しない限り、居住地域を離れることを禁止した。サッカー1部リーグ(セリエA)の試合を含むスポーツイベントも中断する。屋外のバーやレストランなどで集まることも禁止された。(ローマ=新華社記者/程婷婷)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    「封鎖」初日のローマ

    10日、サンタンジェロ橋をジョギングする男性。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、イタリアで10日、全土での人の移動制限が始まった。4月3日まで実施される。仕事や健康上の理由、緊急の必要性など特別な事情を証明しない限り、居住地域を離れることを禁止した。サッカー1部リーグ(セリエA)の試合を含むスポーツイベントも中断する。屋外のバーやレストランなどで集まることも禁止された。(ローマ=新華社配信/AlbertoLingria)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    「封鎖」初日のローマ

    10日、休館中のボルゲーゼ美術館の前に腰掛ける男性。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、イタリアで10日、全土での人の移動制限が始まった。4月3日まで実施される。仕事や健康上の理由、緊急の必要性など特別な事情を証明しない限り、居住地域を離れることを禁止した。サッカー1部リーグ(セリエA)の試合を含むスポーツイベントも中断する。屋外のバーやレストランなどで集まることも禁止された。(ローマ=新華社記者/程婷婷)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    「封鎖」初日のローマ

    10日、人通りがなくなったサンタンジェロ橋。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、イタリアで10日、全土での人の移動制限が始まった。4月3日まで実施される。仕事や健康上の理由、緊急の必要性など特別な事情を証明しない限り、居住地域を離れることを禁止した。サッカー1部リーグ(セリエA)の試合を含むスポーツイベントも中断する。屋外のバーやレストランなどで集まることも禁止された。(ローマ=新華社配信/AlbertoLingria)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    「封鎖」初日のローマ

    10日、感染対策のため休館となったスイミングプール。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、イタリアで10日、全土での人の移動制限が始まった。4月3日まで実施される。仕事や健康上の理由、緊急の必要性など特別な事情を証明しない限り、居住地域を離れることを禁止した。サッカー1部リーグ(セリエA)の試合を含むスポーツイベントも中断する。屋外のバーやレストランなどで集まることも禁止された。(ローマ=新華社配信/AlbertoLingria)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    「封鎖」初日のローマ

    10日、ピンチョの丘からローマの街並みを眺める数少ない観光客。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、イタリアで10日、全土での人の移動制限が始まった。4月3日まで実施される。仕事や健康上の理由、緊急の必要性など特別な事情を証明しない限り、居住地域を離れることを禁止した。サッカー1部リーグ(セリエA)の試合を含むスポーツイベントも中断する。屋外のバーやレストランなどで集まることも禁止された。(ローマ=新華社記者/程婷婷)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    「封鎖」初日のローマ

    10日、買い物のためスーパーの前で行列する人々。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、イタリアで10日、全土での人の移動制限が始まった。4月3日まで実施される。仕事や健康上の理由、緊急の必要性など特別な事情を証明しない限り、居住地域を離れることを禁止した。サッカー1部リーグ(セリエA)の試合を含むスポーツイベントも中断する。屋外のバーやレストランなどで集まることも禁止された。(ローマ=新華社配信/AlbertoLingria)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    「封鎖」初日のローマ

    10日、観光客が激減したスペイン階段。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、イタリアで10日、全土での人の移動制限が始まった。4月3日まで実施される。仕事や健康上の理由、緊急の必要性など特別な事情を証明しない限り、居住地域を離れることを禁止した。サッカー1部リーグ(セリエA)の試合を含むスポーツイベントも中断する。屋外のバーやレストランなどで集まることも禁止された。(ローマ=新華社記者/程婷婷)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    「封鎖」初日のローマ

    10日、観光客がまばらなポポロ広場。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、イタリアで10日、全土での人の移動制限が始まった。4月3日まで実施される。仕事や健康上の理由、緊急の必要性など特別な事情を証明しない限り、居住地域を離れることを禁止した。サッカー1部リーグ(セリエA)の試合を含むスポーツイベントも中断する。屋外のバーやレストランなどで集まることも禁止された。(ローマ=新華社記者/程婷婷)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:11.00
    2019年12月25日
    「新華社」瀋陽鉄路の「雪国列車」運行開始観光客乗せ森と雪原を走る

    果てしない樹海を通り抜け、北方の雪原を眺めるのは、多くの人が夢見る体験だろう。中国鉄路瀋陽局集団はこのほど、20便以上の「雪国列車」の運行を始めた。観光客は列車でくつろぎながら雪景色を楽しみ、麻雀に興じることができるだけでない。車内にはスキーのコーチも同乗し、下車後は心ゆくまでウインタースポーツを楽しめる。現在運行している「雪国列車」は「氷雪童話の里4日間の旅」プランで、夕方に遼寧省瀋陽市を出発、途中停車なしで翌朝、中国の「雪の里」黒竜江省の山河屯駅に到着する。途中ハルビンで乗り換えずに済むため、旅程は約6時間短縮されている。中国鉄路瀋陽局集団によると、「雪国列車」は市場のニーズに合わせたオーダーメイド企画の観光列車で、観光客のニーズに応じたルート設定が可能。車体も改装し、旅行者には往復共に同じ寝台を提供する。決まった寝台、途中停車なしの直通を実現しており、大きな荷物を持ち運ぶ必要もなくなった。現在、この「鉄道氷雪の旅」への参加申し込みは、主に広州市や湖南省、江西省、上海市一帯に集中している。観光客は飛行機で瀋陽に到着後、列車に乗り換え、北国の雪原の奥深くへと、氷と雪の魅力を体験する旅に向かう。(記者/姜兆臣)<映像内容>瀋陽鉄路の雪国列車、改装された電車内部の様子、雪山の風景など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月19日
    老化防止にスペイン料理

    「スペインの人たちは食事と運動、おしゃべりを大事にしています。生きる活力になりますね」とバネサ・ガルシア・コルソさん

  • 2019年09月14日
    ダイビング愛好家、水中でマージャン楽しむ

    14日、杭州市で開かれた水中マージャン大会の様子。中国浙江省杭州市と江蘇省蘇州市の2カ所で14日、マージャン好きのスキューバダイビング愛好家たちによる水中マージャン大会が開かれた。20人の参加者はほぼ全員がライセンスを持つダイバーで、ウォータースポーツ系フィットネス施設の会員。同フィットネス施設主催の水中マージャン大会はこれまで2回開催され、参加者はダイビングとマージャンを同時に堪能した。今回、採用されたのは杭州ルールのマージャンで、対局が30分に及ぶ卓もあった。(杭州=新華社配信/ロッキーズ・ダイビング・センター提供)=2019(令和元)年9月14日、クレジット:ロッキーズ・ダイビング・センター/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月14日
    ダイビング愛好家、水中でマージャン楽しむ

    14日、蘇州市で開かれた水中マージャン大会で鼻をつまみ耳抜きを行う参加者。中国浙江省杭州市と江蘇省蘇州市の2カ所で14日、マージャン好きのスキューバダイビング愛好家たちによる水中マージャン大会が開かれた。20人の参加者はほぼ全員がライセンスを持つダイバーで、ウォータースポーツ系フィットネス施設の会員。同フィットネス施設主催の水中マージャン大会はこれまで2回開催され、参加者はダイビングとマージャンを同時に堪能した。今回、採用されたのは杭州ルールのマージャンで、対局が30分に及ぶ卓もあった。(杭州=新華社配信/ロッキーズ・ダイビング・センター提供)=2019(令和元)年9月14日、クレジット:ロッキーズ・ダイビング・センター/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月14日
    ダイビング愛好家、水中でマージャン楽しむ

    14日、蘇州市で開かれた水中マージャン大会で、発声の代わりにジェスチャーで交流する参加者。中国浙江省杭州市と江蘇省蘇州市の2カ所で14日、マージャン好きのスキューバダイビング愛好家たちによる水中マージャン大会が開かれた。20人の参加者はほぼ全員がライセンスを持つダイバーで、ウォータースポーツ系フィットネス施設の会員。同フィットネス施設主催の水中マージャン大会はこれまで2回開催され、参加者はダイビングとマージャンを同時に堪能した。今回、採用されたのは杭州ルールのマージャンで、対局が30分に及ぶ卓もあった。(杭州=新華社配信/ロッキーズ・ダイビング・センター提供)=2019(令和元)年9月14日、クレジット:ロッキーズ・ダイビング・センター/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月14日
    ダイビング愛好家、水中でマージャン楽しむ

    14日、蘇州市の深さ7メートルのプールで開かれた水中マージャン大会で対局する参加者。中国浙江省杭州市と江蘇省蘇州市の2カ所で14日、マージャン好きのスキューバダイビング愛好家たちによる水中マージャン大会が開かれた。20人の参加者はほぼ全員がライセンスを持つダイバーで、ウォータースポーツ系フィットネス施設の会員。同フィットネス施設主催の水中マージャン大会はこれまで2回開催され、参加者はダイビングとマージャンを同時に堪能した。今回、採用されたのは杭州ルールのマージャンで、対局が30分に及ぶ卓もあった。(杭州=新華社配信/ロッキーズ・ダイビング・センター提供)=2019(令和元)年9月14日、クレジット:ロッキーズ・ダイビング・センター/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月14日
    ダイビング愛好家、水中でマージャン楽しむ

    14日、杭州市で開かれた水中マージャン大会の様子。中国浙江省杭州市と江蘇省蘇州市の2カ所で14日、マージャン好きのスキューバダイビング愛好家たちによる水中マージャン大会が開かれた。20人の参加者はほぼ全員がライセンスを持つダイバーで、ウォータースポーツ系フィットネス施設の会員。同フィットネス施設主催の水中マージャン大会はこれまで2回開催され、参加者はダイビングとマージャンを同時に堪能した。今回、採用されたのは杭州ルールのマージャンで、対局が30分に及ぶ卓もあった。(杭州=新華社配信/ロッキーズ・ダイビング・センター提供)=2019(令和元)年9月14日、クレジット:ロッキーズ・ダイビング・センター/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月14日
    ダイビング愛好家、水中でマージャン楽しむ

    14日、杭州市で開かれた水中マージャン大会。安全確保のため、インストラクターがそばで見守った。中国浙江省杭州市と江蘇省蘇州市の2カ所で14日、マージャン好きのスキューバダイビング愛好家たちによる水中マージャン大会が開かれた。20人の参加者はほぼ全員がライセンスを持つダイバーで、ウォータースポーツ系フィットネス施設の会員。同フィットネス施設主催の水中マージャン大会はこれまで2回開催され、参加者はダイビングとマージャンを同時に堪能した。今回、採用されたのは杭州ルールのマージャンで、対局が30分に及ぶ卓もあった。(杭州=新華社配信/ロッキーズ・ダイビング・センター提供)=2019(令和元)年9月14日、クレジット:ロッキーズ・ダイビング・センター/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月14日
    ダイビング愛好家、水中でマージャン楽しむ

    14日、蘇州市で開かれた水中マージャン大会の様子。中国浙江省杭州市と江蘇省蘇州市の2カ所で14日、マージャン好きのスキューバダイビング愛好家たちによる水中マージャン大会が開かれた。20人の参加者はほぼ全員がライセンスを持つダイバーで、ウォータースポーツ系フィットネス施設の会員。同フィットネス施設主催の水中マージャン大会はこれまで2回開催され、参加者はダイビングとマージャンを同時に堪能した。今回、採用されたのは杭州ルールのマージャンで、対局が30分に及ぶ卓もあった。(杭州=新華社配信/ロッキーズ・ダイビング・センター提供)=2019(令和元)年9月14日、クレジット:ロッキーズ・ダイビング・センター/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月14日
    ダイビング愛好家、水中でマージャン楽しむ

    14日、杭州市で開かれた水中マージャン大会。浮き上がらないように作られた特製のマージャン牌を使用している。中国浙江省杭州市と江蘇省蘇州市の2カ所で14日、マージャン好きのスキューバダイビング愛好家たちによる水中マージャン大会が開かれた。20人の参加者はほぼ全員がライセンスを持つダイバーで、ウォータースポーツ系フィットネス施設の会員。同フィットネス施設主催の水中マージャン大会はこれまで2回開催され、参加者はダイビングとマージャンを同時に堪能した。今回、採用されたのは杭州ルールのマージャンで、対局が30分に及ぶ卓もあった。(杭州=新華社配信/ロッキーズ・ダイビング・センター提供)=2019(令和元)年9月14日、クレジット:ロッキーズ・ダイビング・センター/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月14日
    ダイビング愛好家、水中でマージャン楽しむ

    14日、杭州市で開かれた水中マージャン大会。ガラス越しに観戦が可能。中国浙江省杭州市と江蘇省蘇州市の2カ所で14日、マージャン好きのスキューバダイビング愛好家たちによる水中マージャン大会が開かれた。20人の参加者はほぼ全員がライセンスを持つダイバーで、ウォータースポーツ系フィットネス施設の会員。同フィットネス施設主催の水中マージャン大会はこれまで2回開催され、参加者はダイビングとマージャンを同時に堪能した。今回、採用されたのは杭州ルールのマージャンで、対局が30分に及ぶ卓もあった。(杭州=新華社配信/ロッキーズ・ダイビング・センター提供)=2019(令和元)年9月14日、クレジット:ロッキーズ・ダイビング・センター/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月14日
    ダイビング愛好家、水中でマージャン楽しむ

    14日、蘇州市で開かれた水中マージャン大会の様子。中国浙江省杭州市と江蘇省蘇州市の2カ所で14日、マージャン好きのスキューバダイビング愛好家たちによる水中マージャン大会が開かれた。20人の参加者はほぼ全員がライセンスを持つダイバーで、ウォータースポーツ系フィットネス施設の会員。同フィットネス施設主催の水中マージャン大会はこれまで2回開催され、参加者はダイビングとマージャンを同時に堪能した。今回、採用されたのは杭州ルールのマージャンで、対局が30分に及ぶ卓もあった。(杭州=新華社配信/ロッキーズ・ダイビング・センター提供)=2019(令和元)年9月14日、クレジット:ロッキーズ・ダイビング・センター/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月13日
    エコツーリズム、牧畜民の富裕化を後押し甘粛省

    13日、自身が経営する牧場体験観光施設で、観光客に料理を運ぶルチュ県尕海鎮尕秀村の村民(左)。中国甘粛省甘南チベット族自治州はここ数年、少数民族の風情や独特な生態資源を利用した観光産業を大いに発展させてきた。「全エリアごみゼロ」運動により観光の質を高め、尕秀(ガシュウ)や香告(シャンガオ)、扎尕那(ザガナ)などチベット族文化を色濃く残す100以上の観光モデル村を整備し、農牧民が農村観光などの文化・観光産業への参加を通じ「グリーン(環境配慮型)」な富裕化を実現できるよう導いている。(甘南チベット族自治州=新華社記者/陳斌)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月01日
    「インターネット+」、中国の生花販売変える

    カスミソウで飾られた結婚式場。(資料写真)故郷の中国湖南省長沙市で友人と小さな生花店を営む、1990年代生まれの向夢期(しょう・ぼうき)さんは、数年前まで上海市中心部の地下鉄「人民広場駅」でスポーツ記念グッズを販売する女性店員だった。向さんのような若手起業家が生花ビジネスに狙いを定め、巨大都市から二線都市(経済・文化が発達する地域中核都市)や三線都市(地方中心都市)に触手を伸ばしつつある。専門機関はリポートで、インターネットと生花店を結び付けた「インターネット+生花店」の台頭を受け、このビジネスが中国の経済成長の次なるブルーオーシャン(競争のない未開拓の市場)になると指摘している。(長沙=新華社配信/向夢期さん提供)=撮影日不明、クレジット:向夢期さん/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月20日
    四川省チベット族居住区、高原ハーフマラソン開催

    20日、四川省カンゼ・チベット族自治州丹巴県で開かれたハーフマラソン大会で、記念撮影に応じる入賞者と地元住民。中国青海チベット高原の南東に位置する四川省カンゼ・チベット族自治州で20日、ハーフマラソン大会が行われた。「美人谷」と称される同自治州丹巴(たんは)県に世界各国から2千人以上のランナーが集結。美しい高原の中を走ることで、スポーツと健康生活の大切さをアピールした。(カンゼ=新華社配信/カンゼ・チベット族自治州政府提供)=2019(令和元)年5月20日、クレジット:カンゼ・チベット族自治州政府/新華社/共同通信イメージズ

  • 01:57.07
    2019年01月29日
    「新華社」老人たちの「1元食堂」山東省広饒県黄東村

    中国山東省東営市広饒(こうじょう)県黄東村には「1元食堂」という特別な食堂がある。村の70歳以上の老人はここで、わずか1元(1元=約16円)で、おいしい昼ごはんが食べられる。豚肉煮込みやスペアリブが用意されているほか、饅頭(小麦粉で作る蒸しパン)、花巻(蒸しパンの一種)などは食べ放題だ。食堂は開店から1年余りが経ち、村人たちから認められ、慕われている。記者が昼前に同村に到着すると「1元食堂」はすでに着席した老人でいっぱいだった。ボランティアらは厨房で忙しそうに料理を盛り付け、熱々の饅頭を準備していた。黄東村の村収入は1年間で20万元余り。村は2015年、15万元を投資し「幸福院」を建設した。老人たちはここで本や新聞を読んだり、カードゲームや将棋をしたり、運動や娯楽を楽しむことができる。村はその2年後、さらに5万元を投資して、調理器具や食器、家具を購入し「1元食堂」を建設した。<映像内容>老人たちの「1元食堂」の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月27日
    浙江省杭州市でオオクログワイ収穫·皮むき大会開催

    27日、三星村で開かれたオオクログワイの皮むき大会で熟練の技術を披露する村民。中華料理の食材として知られるオオクログワイの収穫と皮むきのスピードを競う運動会が27日、浙江省杭州市余杭(よこう)区の三星村で開かれた。村民がオオクログワイ掘りと塊茎(かいけい)の皮むきのスピードを競い、訪れた多くの観光客が声援を送った。(杭州=新華社配信/李忠)=2019(平成31)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月27日
    浙江省杭州市でオオクログワイ収穫·皮むき大会開催

    27日、三星村で開かれたオオクログワイ掘り大会に参加する村民。中華料理の食材として知られるオオクログワイの収穫と皮むきのスピードを競う運動会が27日、浙江省杭州市余杭(よこう)区の三星村で開かれた。村民がオオクログワイ掘りと塊茎(かいけい)の皮むきのスピードを競い、訪れた多くの観光客が声援を送った。(杭州=新華社配信/李忠)=2019(平成31)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月27日
    浙江省杭州市でオオクログワイ収穫·皮むき大会開催

    27日、三星村で開かれたオオクログワイの皮むき大会で熟練の技術を披露する村民。中華料理の食材として知られるオオクログワイの収穫と皮むきのスピードを競う運動会が27日、浙江省杭州市余杭(よこう)区の三星村で開かれた。村民がオオクログワイ掘りと塊茎(かいけい)の皮むきのスピードを競い、訪れた多くの観光客が声援を送った。(杭州=新華社配信/李忠)=2019(平成31)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月27日
    浙江省杭州市でオオクログワイ収穫·皮むき大会開催

    27日、三星村で開かれたオオクログワイ掘り大会。(小型無人機から)中華料理の食材として知られるオオクログワイの収穫と皮むきのスピードを競う運動会が27日、浙江省杭州市余杭(よこう)区の三星村で開かれた。村民がオオクログワイ掘りと塊茎(かいけい)の皮むきのスピードを競い、訪れた多くの観光客が声援を送った。(杭州=新華社配信/李忠)=2019(平成31)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月27日
    浙江省杭州市でオオクログワイ収穫·皮むき大会開催

    27日、三星村で開かれたオオクログワイの皮むき大会。(小型無人機から)中華料理の食材として知られるオオクログワイの収穫と皮むきのスピードを競う運動会が27日、浙江省杭州市余杭(よこう)区の三星村で開かれた。村民がオオクログワイ掘りと塊茎(かいけい)の皮むきのスピードを競い、訪れた多くの観光客が声援を送った。(杭州=新華社配信/李忠)=2019(平成31)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月03日
    料理の力を信じて留守児童に手料理を作り続ける校長江西省鷹潭市

    3日、学校の運動場で肉を切る章站亮さん(左から3人目)。中国江西省鷹潭(ようたん)市余江(よこう)区春涛(しゅんとう)鎮の黄泥(おうでい)小学校には、雨の日も風の日も毎日放課後、時間通りに点火される露天のかまどがある。このかまどで作られた料理は、全校25人の留守児童の心と体を温めている。当時44歳の章站亮(しょう・たんりょう)さんは2018年9月、黄泥小学校の校長職に就いた。それまでは同鎮の別の小学校で教員の経験がある。黄泥小学校は長年、物質的な条件が整っておらず食堂さえなかった。いつも親と離れて生活している児童にぬくもりを届けようと、着任したばかりの章さんは毎月1500元(1元=約16円)を捻出し、無償で児童に食事を提供している。スペアリブともち米のセイロ蒸し、コーラ手羽先、梨の氷砂糖煮、魚の頭と豆腐入りのお粥など、毎日違うメニューを出している。それだけでなく、章さんは調理の様子をインターネットでライブ配信し、思いやりの気持ちを持った人々に留守児童への関心を呼びかけている。章さんは「子どもたちと一緒にピリ辛風味の茶卵(殻にひびを入れお茶で煮込んだゆで卵)を作ったことがある。全校25人の子どもが50余りのアイデアを出し、5、6回作って、酸っぱい・甘い・苦い・辛いなどさまざまな味を生み出した。味はともあれ、子どもたちは作る過程を十分に楽しんだ」と語った。黄泥小学校が位置する春涛鎮は、余江区の中心部から約15キロの距離があり、児童が外出する機会は極めて少ない。章さんは手料理を通して、子どもたちが勉強にいっそう興味を示し、知識で貧困の運命を変えることを望んでいる。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年12月10日
    破壊された店舗 仏大統領、10日に演説へ

    9日、パリの黄色いベスト運動で破壊されたコーヒーチェーン「スターバックス」の店舗(ロイター=共同)

  • 2018年12月03日
    道上雄峰と清水志摩子 ヘーシンク育てた古武士

    道上伯がボルドーで愛飲したワインを手に、思い出を語る長男の道上雄峰(右)と次女の清水志摩子=11月7日、東京都港区

  • 2018年11月21日
    カフェのメニュー 日比谷公園にスポーツ拠点

    カフェで提供されるメニュー=21日午後、東京・日比谷公園

    撮影: 21日午後、東京・日比谷公園

  • 2018年08月24日
    チェリケルさん 市民がリラ買い支え運動

    経営する魚料理店の前に立つアドナン・チェリケルさん=22日、トルコ・イスタンブール(共同)

    撮影: 22日、トルコ・イスタンブール

  • 2018年01月05日
    お酒は食事を考えながら

    イラスト 渡辺隆司

  • 2018年01月05日
    お酒は食事を考えながら

    イラスト 渡辺隆司

  • 2017年11月15日
    Roark Capital Group takeover bid for Buffalo Wild Wings バッファロー・ワイルド・ウィングス

    キーワード:レストラン、チェーン、店舗、外観、Roark Capital Group takeover bid for Buffalo Wild Wings:The Times Square branch of the Buffalo Wild Wings restaurant chain in New York on Tuesday, November 14, 2017. Roark Capital Group is reported to have offered a $2.3 billion takeover bid for the chicken wing chain. (ツ Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Richard B.Levine/ニューズコム/共同通信イメージズ

  • 2017年11月15日
    Roark Capital Group takeover bid for Buffalo Wild Wings バッファロー・ワイルド・ウィングス

    キーワード:レストラン、チェーン、店舗、外観、Roark Capital Group takeover bid for Buffalo Wild Wings:The Times Square branch of the Buffalo Wild Wings restaurant chain in New York on Tuesday, November 14, 2017. Roark Capital Group is reported to have offered a $2.3 billion takeover bid for the chicken wing chain. (ツ Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Richard B.Levine/ニューズコム/共同通信イメージズ

  • 2017年11月15日
    Roark Capital Group takeover bid for Buffalo Wild Wings バッファロー・ワイルド・ウィングス

    キーワード:レストラン、チェーン、店舗、外観、Roark Capital Group takeover bid for Buffalo Wild Wings:The Times Square branch of the Buffalo Wild Wings restaurant chain in New York on Tuesday, November 14, 2017. Roark Capital Group is reported to have offered a $2.3 billion takeover bid for the chicken wing chain. (ツ Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Richard B.Levine/ニューズコム/共同通信イメージズ

  • 2017年11月15日
    Roark Capital Group takeover bid for Buffalo Wild Wings バッファロー・ワイルド・ウィングス

    キーワード:レストラン、チェーン、店舗、外観、Roark Capital Group takeover bid for Buffalo Wild Wings:The Times Square branch of the Buffalo Wild Wings restaurant chain in New York on Tuesday, November 14, 2017. Roark Capital Group is reported to have offered a $2.3 billion takeover bid for the chicken wing chain. (ツ Richard B. Levine) Photo via Newscom、クレジット:Richard B.Levine/ニューズコム/共同通信イメージズ

  • 2017年09月27日
    撮影場所不明 「元祖スポーツきびだんご」

    塩レモン味の「元祖スポーツきびだんご」。和菓子製造・販売の廣榮堂(岡山市中区藤原)は29日、「おかやまマラソン」で振る舞った塩入りきびだんごから着想した「元祖スポーツきびだんご」を、10月9日に発売すると発表した。塩分やミネラルを配合し、スポーツ時の熱中症対策にも有効という。食べやすいよう、さっぱりとした塩レモン味に仕上げた。体のスムーズな動きをサポートするという「アガロオリゴ糖」と東京・伊豆大島産の塩を加えた。10個入り(税別380円)。岡山、倉敷、福山市の直営8店で販売する。 =2017(平成29)年9月27日、撮影場所不明、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  • 2017年01月06日
    大野寮の宮本料理長 調理場から選手を支える

    プロ野球広島の大野寮で料理長を務める宮本悦夫さん=広島県廿日市市

    撮影: 広島県廿日市市

  • 2017年01月06日
    大野寮で提供される料理 調理場から選手を支える

    プロ野球広島の大野寮で提供されるビビンバ丼などの料理

  • 2016年02月10日
    朝鮮中央通信資料 平壌で食材工場建て替え

    北朝鮮の首都平壌で建て替えられた、スポーツ選手向け食材工場=2016年2月4日(朝鮮中央通信=共同)

    撮影: 2016年2月4日

  • 2014年06月29日
    グランプリのチーム ホウレンソウカレー優勝

    立命館大の「100円朝食」レシピコンテストで、グランプリを受賞したスポーツ健康科学部のチーム=29日午後、滋賀県草津市

    撮影: 29日午後、滋賀県草津市

  • 2013年03月21日
    郭源治さん 台湾球界の発展目指す

    経営してきた料理店を閉め、台湾プロ野球の中華職棒大連盟の首席顧問に就任する郭源治さん=15日、名古屋市中区

    撮影: 15日、名古屋市中区

  • 2012年12月10日
    佐藤尚子さん スポーツ選手の栄養士

    「選手のお母さんがつくる料理のような味が出せるようにいつも考えています」と話す佐藤尚子さん

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年09月18日
    試飲商品手渡す松沢社長 キリン、PAでイベント

    「ハンドルキーパー運動」の支援イベントで、パーキングエリア利用者に試飲商品を手渡すキリンビールの松沢幸一社長(中央左)=18日、千葉市内

  • 2008年04月26日
    条辺さんとOBの水野氏 うどん店で再スタート

    うどん店で再スタートを切った元巨人の条辺剛さん。右はOBの水野雄仁氏=埼玉県ふじみ野市

    撮影: 埼玉県ふじみ野市

  • 2008年02月09日
    北京で食品購入する研究員 北京の食材も不安

    北京五輪に向けた食品の安全性チェックのため、北京市内のスーパーで飲料水や食品を購入する国立スポーツ科学センターの研究員ら=07年8月(共同)

    撮影: 07年8月

  • 2007年08月09日
    飲料水など購入する研究員 大気汚染や食の安全を調査

    食品の安全性チェックのため北京を訪れ、市内のスーパーで飲料水や食品を購入する国立スポーツ科学センターの研究員ら=9日午後(共同)

    撮影: 9日午後

  • 2005年01月13日
    メディア警戒伝える記事 11日に海南島で合宿開始

    中国のスポーツ紙「スポーツ界」が、北朝鮮選手らが「豊富な料理を前にして何から食べるか迷っている」との説明を付けた写真とともにチームが日本メディアを警戒している様子を伝える記事(共同)

  • 2004年04月03日
    キリンビバレッジの新商品 スポーツの年に飲料も激戦

    キリンビバレッジが3月下旬に発売した「対乳酸プロダクト903」

  • 2003年04月07日
    スポーツ飲料

    ダイドードリンコのスポーツ飲料「ミウ スポルト」

  • 2002年12月13日
    運動時の筋肉疲労抑制

    スポーツ時の筋肉疲労を抑える成分を配合した日本ハムの健康食品「スポルコプロ シーベックス」

  • 2002年10月03日
    キウイとワインで乾杯

    西朝子

  • 2002年06月04日
    あいさつする日和佐さん 市民運動家を社外取締役に

    雪印乳業の社外取締役に就任する日和佐信子さん(右端)=4日午前、大阪市北区

  • 2002年03月01日
    広がるスローフード運動

    特産の食材を使った料理教室が人気で、毎回多くの女性たちが出席する=神奈川県横須賀市の東京ガス横須賀ショールーム

    撮影: 神奈川県横須賀市の東京ガス横須賀ショールーム

  • 2002年01月17日
    キリンがスポーツバー

    キリンビールが期間限定で東京・渋谷にオープンする「ワールドスポーツカフェ東京―バドワイザー・フットボール・バー」

  • 2001年12月30日
    給食を食べる児童ら 市民主導で地産地消運動

    地元食材を使った学校給食を食べる児童=三重県美杉村の美杉東小学校

    撮影: 三重県美杉村の美杉東小学校

  • 2001年07月25日

    電説318「カラー」 S版C「写真特集」 ◎スポーツ盛んな美しい街 【編注】ヨコ、5枚組みの(5)、特S12  グレツキーのスポーツバーでは、大人はスポーツの話題をさかなに酒を飲み、子どもたちはビリヤードを楽しむ(共同)

  • 2001年01月23日
    調理場の星野 チャンピオンは名コック

    )、運動401S、24日付夕刊用(朝刊単独紙は25日)以降使用  料理長として勤めるとんかつ店の調理場に立つ星野敬太郎=横浜市港南区

  • 2001年01月23日
    電光表示されるニュース スポーツ情報の料理がカギ

    東京・銀座で電光表示されるスポーツニュース

  • 2001年01月23日
    どんぶり手にする星野 チャンピオンは名コック

    )、運動401S、24日付夕刊用(朝刊単独紙は25日)以降使用  料理長として勤めるとんかつ店で、自らが考案した「チャンピオン丼」を手にする、WBAミニマム級王者、星野敬太郎=横浜市港南区

  • 2000年08月07日
    自慢の多国籍料理 お国自慢料理店も多彩

    )の(ホ)、運動405S、12日付朝刊以降使用、解禁厳守、電子カメラ  スリランカ人シェフが作る中東、アフリカ、カリブ海などの多国籍料理はオージーたちにも大人気=シドニー(共同)

  • 2000年08月07日
    多文化感じるカブラマッタ お国自慢料理店も多彩

    )の(ホ)、運動405S、12日付朝刊以降使用、解禁厳守 ベトナム人をはじめ東南アジア出身者が多く居住するシドニー郊外のカブラマッタは、多文化のオーストラリアを感じさせる(共同)

  • 1997年05月20日

    S 4169 ◎食品無駄なし運動ポスター 1943(昭和18)年2月

  • 1996年12月31日
    スポーツとなべ料理 栄養豊富で、かつ手軽に

    手軽で栄養的にも優れ、なおかつコミュニケーションも図れるなべ料理を囲む力士たち=東京都江戸川区春江町の伊勢ノ海部屋

    撮影: 東京都江戸川区春江町の伊勢ノ海部屋

  • 1996年12月31日
    スポーツとなべ料理 栄養豊富で、かつ手軽に

    スープもちゃんと飲んでほしい「カキなべ」

  • 1
  • 2