KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

写真・映像

絞り込み
  • 日付指定なし
  • 種類
  • 向き
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
16,669
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
16,669
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:19.40
    2021年04月16日
    「オリコン」 のん、女子力の高い得意料理を発表 「美味しいですよ!」 「バリラ」新紙パッケージお披露目会

    女優で創作あーちすと・のんが15日、都内で行われたバリラジャパン『バリラ新紙パッケージお披露目会』に出席した。撮影日時:2021(令和3)年04月16日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月16日
    (3)「三月三」祝うフェスティバル開幕広西チワン族自治区

    14日、「チワン族三月三・八桂フェスティバル」の主会場で観光客に提供する広西チワン族自治区の地元料理を作るスタッフ。旧暦の3月3日に当たる14日、中国広西チワン族自治区南寧市の青秀山風景区で「チワン族三月三・八桂フェスティバル」が開幕し、少数民族の人々が歌や踊りで伝統的祝日を盛り上げた。1カ月の期間中、スポーツ大会や特産品のライブ販売などが行われる。「三月三」は2014年から同自治区の法定休日となっている。フェスティバルは2016年に始まり、今年は自治区全体で千件以上のイベントを予定している。(南寧=新華社記者/楊馳)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 04:52.19
    2021年04月13日
    「オリコン」 磯村勇斗、コーヒーは「1日3杯」

    俳優の磯村勇斗が13日、オンラインで行われたコスタコーヒーのPETボトルコーヒー『コスタブラック』『コスタカフェラテ』発売記念イベントに出席した。撮影日時:2021(令和3)年04月13日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 2021年04月13日
    アピール

    モスクワの食品博覧会会場で、キノコのコスチュームを身に着けた女性。アピールに力を入れていますね。(タス=共同)

  • 2021年04月12日
    小袋入りのケチャップ 米で小袋ケチャップ品薄

    持ち帰り用のハンバーガーとフライドポテトに添えられた米クラフト・ハインツの小袋入りケチャップ=11日、ニューヨーク(共同)

    撮影: 11日、ニューヨーク

  • 2021年04月12日
    小袋入りケチャップ 米で小袋ケチャップ品薄

    持ち帰り用のハンバーガーとフライドポテトに添えられた米クラフト・ハインツの小袋入りケチャップ=11日、ニューヨーク(共同)

    撮影: 11日、ニューヨーク

  • 2021年04月12日
    (1)中国とタイの交流促進願い、タイ料理レストランを経営する元留学生

    タイの伝統的なドレスを着た陳美妮さんと陳さんのタイ料理レストラン。(2020年10月28日撮影)中国広西チワン族自治区南寧市でタイ料理レストランを経営している陳美妮(ちん・びじ)さん(30)は2015年に広西大学大学院を卒業後、ある時、偶然のきっかけから友人とタイ料理レストランを始めることになった。陳さんは「今では南寧市には多くのタイ料理レストランがある。これはタイ料理とタイが好きな中国人が増え、両国の人々の交流がより活発になったことの証しだ」と語った。(南寧=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月12日
    (2)中国とタイの交流促進願い、タイ料理レストランを経営する元留学生

    来店した客にタイの代表的なスープ、トムヤムクンの作り方を教える陳美妮さん(左)。(2月10日撮影)中国広西チワン族自治区南寧市でタイ料理レストランを経営している陳美妮(ちん・びじ)さん(30)は2015年に広西大学大学院を卒業後、ある時、偶然のきっかけから友人とタイ料理レストランを始めることになった。陳さんは「今では南寧市には多くのタイ料理レストランがある。これはタイ料理とタイが好きな中国人が増え、両国の人々の交流がより活発になったことの証しだ」と語った。(南寧=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:14.83
    2021年04月11日
    「新華社」中国南方の春の味「馬蘭春巻」浙江省寧海県

    中国浙江省寧波市寧海県では、清明節を過ぎると、人々は馬蘭頭(マーラントウ、和名はコヨメナ)などの旬の野菜で郷土料理「馬蘭春巻」を作り、お客をもてなしたり、家族と一緒に味わったりする。この春巻は「懐かしい味」として、地元の人々の心に刻み込まれている。「馬蘭春巻」の作り方は、主に「巻く」と「油で焼く」の2つの段階に分けられる。馬蘭頭やタケノコ、ひき肉などを春巻の皮で包み、油を敷いたフライパンで両面がキツネ色になるまで焼けば、中国南方ならではの春の味が完成する。(記者/顧小立) =配信日: 2021(令和3)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月10日
    リンさんの両親 リンさんの思い継ぐ料理店

    千葉県松戸市にベトナム料理店をオープンした、レェ・ティ・ニャット・リンさんの母親グエン・ティ・グエンさん(左)と父親レェ・アイン・ハオさん=10日午前

  • 2021年04月10日
    料理店と母親グエンさん リンさんの思い継ぐ料理店

    千葉県松戸市にベトナム料理店をオープンしたレェ・ティ・ニャット・リンさんの母親グエン・ティ・グエンさん(左)と父親レェ・アイン・ハオさん=10日午前

  • 2021年04月10日
    コンプリートカード 「お殿様料理」楽しんで

    「壬生お殿様料理」のコンプリートカード

  • 2021年04月10日
    壬生お殿様料理 「お殿様料理」楽しんで

    壬生藩主に提供した食事を現代風にアレンジした「壬生お殿様料理」

  • 2021年04月10日
    料理と篠原さん 「お殿様料理」楽しんで

    「壬生お殿様料理」と篠原和彦さん=栃木県壬生町

    撮影: 栃木県壬生町

  • 2021年04月10日
    (2)上海市長寧区で「コーヒー文化フェス」開幕

    9日、コーヒーを売る屋台の前で足を止める来場者。中国上海市長寧区で9日、コーヒー文化を楽しむイベント「長寧珈琲文化節」が始まった。カフェや喫茶店の位置が記された地図を片手に区内を散策してもらう「ショートトリップ」のほか、コーヒーを飲みながら本を楽しむ読書会やコーヒーにちなんだ屋台などが区内各所で体験できる。カフェを舞台にした演劇作品を上演する「オペラフェスティバル」も開催。来場者はコーヒーと共に長寧区の文化的雰囲気も味わうことができるとしている。会期は5月30日まで。(上海=新華社記者/王婧媛)= 配信日: 2021(令和3)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月10日
    (3)上海市長寧区で「コーヒー文化フェス」開幕

    9日、コーヒーロボットが入れるコーヒーを購入する市民。中国上海市長寧区で9日、コーヒー文化を楽しむイベント「長寧珈琲文化節」が始まった。カフェや喫茶店の位置が記された地図を片手に区内を散策してもらう「ショートトリップ」のほか、コーヒーを飲みながら本を楽しむ読書会やコーヒーにちなんだ屋台などが区内各所で体験できる。カフェを舞台にした演劇作品を上演する「オペラフェスティバル」も開催。来場者はコーヒーと共に長寧区の文化的雰囲気も味わうことができるとしている。会期は5月30日まで。(上海=新華社記者/王婧媛)= 配信日: 2021(令和3)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月10日
    (1)上海市長寧区で「コーヒー文化フェス」開幕

    長寧区内のカフェや喫茶店の位置を記したコーヒーマップ。(資料写真)中国上海市長寧区で9日、コーヒー文化を楽しむイベント「長寧珈琲文化節」が始まった。カフェや喫茶店の位置が記された地図を片手に区内を散策してもらう「ショートトリップ」のほか、コーヒーを飲みながら本を楽しむ読書会やコーヒーにちなんだ屋台などが区内各所で体験できる。カフェを舞台にした演劇作品を上演する「オペラフェスティバル」も開催。来場者はコーヒーと共に長寧区の文化的雰囲気も味わうことができるとしている。会期は5月30日まで。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月08日
    市場が入る建物 武漢海鮮市場、取り壊しか

    「華南海鮮卸売市場」が入る建物=1月、中国・武漢(共同)

    撮影: 1月、中国・武漢

  • 2021年04月08日
    「神農生活」の売り場 近鉄百本店に台湾エリア

    近鉄百貨店本店にオープンする台湾の食材や雑貨を扱う「神農生活」の売り場=8日、大阪市

    撮影: 8日、大阪市

  • 2021年04月07日
    アサヒの専用サーバー 生ビールサービス5月開始

    家庭用専用サーバーの使い方を実演するアサヒビール社員=7日午後、東京都内

    撮影: 7日午後、東京都内

  • 2021年04月07日
    ロボットによる配膳の自動化を活用しているワタミ

    ワタミは運営する焼肉店で配膳ロボットを活用している。特徴は料理を運ぶ専用の搬送レーンと、ロボを組み合わせて配膳を自動化している点だ。料理を運ぶ速度は搬送レーンの方が速い。レーンの届かない個室などにロボで料理を届ける。ルートは固定だが高速な専用レーンと、自動走行で柔軟に届けられる配膳ロボを店舗の形に合わせて組み合わせた。ロボットを使いこなしコロナ禍を乗り越える。写真は焼肉食べ放題の「かみむら牧場」で下膳するサービィ。=2021(令和3)年4月7日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年04月07日
    ロボットによる配膳の自動化を活用しているワタミ

    ワタミは運営する焼肉店で配膳ロボットを活用している。特徴は料理を運ぶ専用の搬送レーンと、ロボを組み合わせて配膳を自動化している点だ。料理を運ぶ速度は搬送レーンの方が速い。レーンの届かない個室などにロボで料理を届ける。ルートは固定だが高速な専用レーンと、自動走行で柔軟に届けられる配膳ロボを店舗の形に合わせて組み合わせた。ロボットを使いこなしコロナ禍を乗り越える。写真は焼肉食べ放題の「かみむら牧場」で下膳するサービィ。=2021(令和3)年4月7日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年04月07日
    ロボットによる配膳の自動化を活用しているワタミ

    ワタミは運営する焼肉店で配膳ロボットを活用している。特徴は料理を運ぶ専用の搬送レーンと、ロボを組み合わせて配膳を自動化している点だ。料理を運ぶ速度は搬送レーンの方が速い。レーンの届かない個室などにロボで料理を届ける。ルートは固定だが高速な専用レーンと、自動走行で柔軟に届けられる配膳ロボを店舗の形に合わせて組み合わせた。ロボットを使いこなしコロナ禍を乗り越える。写真は焼肉食べ放題の「かみむら牧場」で下膳するサービィ。=2021(令和3)年4月7日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年04月07日
    ロボットによる配膳の自動化を活用しているワタミ

    ワタミは運営する焼肉店で配膳ロボットを活用している。特徴は料理を運ぶ専用の搬送レーンと、ロボを組み合わせて配膳を自動化している点だ。料理を運ぶ速度は搬送レーンの方が速い。レーンの届かない個室などにロボで料理を届ける。ルートは固定だが高速な専用レーンと、自動走行で柔軟に届けられる配膳ロボを店舗の形に合わせて組み合わせた。ロボットを使いこなしコロナ禍を乗り越える。写真は焼肉食べ放題の「かみむら牧場」で下膳するサービィ。=2021(令和3)年4月7日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年04月07日
    宮崎焼酎、海外販路拡大も

    焼酎とウイスキーの輸出額の推移

  • 2021年04月07日
    宮崎焼酎、海外販路拡大も

    焼酎とウイスキーの輸出額の推移

  • 2021年04月07日
    宮崎焼酎、海外販路拡大も

    焼酎とウイスキーの輸出額の推移

  • 2021年04月07日
    宮崎焼酎、海外販路拡大も

    焼酎とウイスキーの輸出額の推移

  • 2021年04月07日
    蒸留酒「桜子」 宮崎焼酎、海外販路拡大も

    柳田酒造がイタリアに輸出している蒸留酒「桜子」

  • 2021年04月06日
    オブジェと武田店長 カニオブジェ壊し2人逃走

    壊されたカニ料理店前のオブジェと武田源社長=6日午後、大阪・ミナミ

    撮影: 6日午後、大阪・ミナミ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月06日
    オブジェと警察官 カニオブジェ壊し2人逃走

    壊されたカニ料理店前のオブジェを調べる警察官=5日、大阪・ミナミ

    撮影: 5日、大阪・ミナミ

  • 2021年04月06日
    壊されたオブジェ カニオブジェ壊し2人逃走

    壊されたカニ料理店前のオブジェ=6日午後、大阪・ミナミ

    撮影: 6日午後、大阪・ミナミ

  • 2021年04月06日
    大阪・新世界 緊急事態きょう1年

    昨年4月7日(上)と今月6日の大阪・新世界。昨年9月には老舗料理店「づぼらや」が新型コロナの影響などで閉店し、名物の巨大なふぐのちょうちんも撤去された。近くの串カツ店のスタッフは「人出は依然として少ない。3月中ごろから週末は人が増えてきたが、まん延防止措置でまた減るのでは」と心配していた

  • 2021年04月06日
    満席の米レストラン V字回復、忍び寄る第4波

    屋外席が満席でにぎわう米首都ワシントンのレストラン=5日(共同)

    撮影: 5日

  • 2021年04月04日
    (2)清明節シーズンの伝統菓子「青団」の輸出が増加上海市

    1日、上海企業が生産する輸出向け青団。中国上海税関の統計によると、このところ地元伝統の軽食が輸出を伸ばしている。創業140年以上の老舗「沈大成」が、抹茶ミルク餡や小豆餡の青団(チントワン、草団子)660キロをカナダに輸出した他、別の老舗企業、上海南区老大房食品もオーストラリアに青団など特色のある食品を前年同期比5倍増の2万4千ドル(1ドル=約111円)以上輸出している。青団は中国江南地方の伝統的な軽食で、通常はヨモギをすりつぶした汁をもち米粉に混ぜるため、見た目は鮮やかな緑色をし、小豆や蓮蓉(れんよう、ハスの実ペースト)などの餡を包んで作る。甘く爽やかな味わいともちもちした食感が特徴で、一般に清明節(二十四節気の一つで今年は4月4日)の墓参りの供え物にする他、春を感じさせる軽食として親しまれている。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月04日
    (3)清明節シーズンの伝統菓子「青団」の輸出が増加上海市

    1日、上海企業が生産する輸出向け青団。中国上海税関の統計によると、このところ地元伝統の軽食が輸出を伸ばしている。創業140年以上の老舗「沈大成」が、抹茶ミルク餡や小豆餡の青団(チントワン、草団子)660キロをカナダに輸出した他、別の老舗企業、上海南区老大房食品もオーストラリアに青団など特色のある食品を前年同期比5倍増の2万4千ドル(1ドル=約111円)以上輸出している。青団は中国江南地方の伝統的な軽食で、通常はヨモギをすりつぶした汁をもち米粉に混ぜるため、見た目は鮮やかな緑色をし、小豆や蓮蓉(れんよう、ハスの実ペースト)などの餡を包んで作る。甘く爽やかな味わいともちもちした食感が特徴で、一般に清明節(二十四節気の一つで今年は4月4日)の墓参りの供え物にする他、春を感じさせる軽食として親しまれている。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月04日
    (1)清明節シーズンの伝統菓子「青団」の輸出が増加上海市

    1日、上海企業が生産する輸出向け青団。中国上海税関の統計によると、このところ地元伝統の軽食が輸出を伸ばしている。創業140年以上の老舗「沈大成」が、抹茶ミルク餡や小豆餡の青団(チントワン、草団子)660キロをカナダに輸出した他、別の老舗企業、上海南区老大房食品もオーストラリアに青団など特色のある食品を前年同期比5倍増の2万4千ドル(1ドル=約111円)以上輸出している。青団は中国江南地方の伝統的な軽食で、通常はヨモギをすりつぶした汁をもち米粉に混ぜるため、見た目は鮮やかな緑色をし、小豆や蓮蓉(れんよう、ハスの実ペースト)などの餡を包んで作る。甘く爽やかな味わいともちもちした食感が特徴で、一般に清明節(二十四節気の一つで今年は4月4日)の墓参りの供え物にする他、春を感じさせる軽食として親しまれている。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月03日
    微小プラ、世界の魚介類に

    マイクロプラスチックの年間指定摂取量が多い国と地域

  • 2021年04月03日
    微小プラ、世界の魚介類に

    マイクロプラスチックの年間指定摂取量が多い国と地域

  • 2021年04月03日
    微小プラ、世界の魚介類に

    マイクロプラスチックの年間指定摂取量が多い国と地域

  • 2021年04月03日
    微小プラ、世界の魚介類に

    マイクロプラスチックの年間指定摂取量が多い国と地域

  • 2021年04月03日
    微小プラ、世界の魚介類に

    プラスチックが体内に取り込まれるイメージ

  • 2021年04月03日
    微小プラ、世界の魚介類に

    プラスチックが体内に取り込まれるイメージ

  • 2021年04月03日
    微小プラ、世界の魚介類に

    プラスチックが体内に取り込まれるイメージ

  • 2021年04月03日
    微小プラ、世界の魚介類に

    プラスチックが体内に取り込まれるイメージ

  • 2021年04月03日
    元銭湯のミャンマー料理店 福岡の商店街アジア市場に

    元銭湯を活用したミャンマー料理店「チョウゼヤ」=3月、福岡市

    撮影: 3月、福岡市

  • 2021年04月02日
    代表の冨原節子さん ふるさとの酒造りたい

    「箱館醸蔵」代表の冨原節子さん=3月、北海道七飯町

    撮影: 3月、北海道七飯町

  • 2021年04月02日
    冨原節子さん ふるさとの酒造りたい

    「箱館醸蔵」代表の冨原節子さん=3月、北海道七飯町

    撮影: 3月、北海道七飯町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月02日
    警察官とケーキ屋が1位

    新小学1年生の就きたい職業

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月02日
    警察官とケーキ屋が1位

    新小学1年生の就きたい職業

  • 2021年03月31日
    「極食」 熱々の料理、宇宙でも

    阿部幹雄さんが開発したフリーズドライ食品「極食」

  • 2021年03月31日
    「極食」開発した阿部さん 熱々の料理、宇宙でも

    フリーズドライ食品「極食」を開発した阿部幹雄さん=2月、札幌市

    撮影: 2月、札幌市

  • 2021年03月31日
    スシロー、タイ1号店が開業

    タイの首都バンコクで3月31日、日本の回転ずし最大手「スシロー」1号店が開業した。中心部の大型商業施設「セントラル・ワールド(CW)」7階に350席分のスペースを確保。スシローの店舗としては世界最大規模だという。また、レーンを流れるすしの皿にICチップを埋め込み、一定の距離を過ぎると自動廃棄するシステムを導入するなど、客を待たせず、常に新鮮なネタを提供することに力を入れている。写真は、スシローGH(タイランド)の吉田社長(中央)らによる鏡割り=2021(令和3)年3月31日、タイ・バンコク、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

  • 2021年03月30日
    ロボットによる配膳の自動化を活用しているワタミ

    ワタミは運営する焼肉店で配膳ロボットを活用している。特徴は料理を運ぶ専用の搬送レーンと、ロボを組み合わせて配膳を自動化している点だ。料理を運ぶ速度は搬送レーンの方が速い。レーンの届かない個室などにロボで料理を届ける。ルートは固定だが高速な専用レーンと、自動走行で柔軟に届けられる配膳ロボを店舗の形に合わせて組み合わせた。ロボットを使いこなしコロナ禍を乗り越える。「焼肉の和民」で配膳する、配膳ロボットのピーナツは個室にも入れる。=2021(令和3)年3月30日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年03月30日
    ロボットによる配膳の自動化を活用しているワタミ

    ワタミは運営する焼肉店で配膳ロボットを活用している。特徴は料理を運ぶ専用の搬送レーンと、ロボを組み合わせて配膳を自動化している点だ。料理を運ぶ速度は搬送レーンの方が速い。レーンの届かない個室などにロボで料理を届ける。ルートは固定だが高速な専用レーンと、自動走行で柔軟に届けられる配膳ロボを店舗の形に合わせて組み合わせた。ロボットを使いこなしコロナ禍を乗り越える。写真は専用レーンから、配膳ロボへ移し替えている様子。=2021(令和3)年3月30日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年03月30日
    ロボットによる配膳の自動化を活用しているワタミ

    ワタミは運営する焼肉店で配膳ロボットを活用している。特徴は料理を運ぶ専用の搬送レーンと、ロボを組み合わせて配膳を自動化している点だ。料理を運ぶ速度は搬送レーンの方が速い。レーンの届かない個室などにロボで料理を届ける。ルートは固定だが高速な専用レーンと、自動走行で柔軟に届けられる配膳ロボを店舗の形に合わせて組み合わせた。ロボットを使いこなしコロナ禍を乗り越える。写真は専用レーンから、配膳ロボへ移し替えている様子。=2021(令和3)年3月30日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年03月30日
    ロボットによる配膳の自動化を活用しているワタミ

    ワタミは運営する焼肉店で配膳ロボットを活用している。特徴は料理を運ぶ専用の搬送レーンと、ロボを組み合わせて配膳を自動化している点だ。料理を運ぶ速度は搬送レーンの方が速い。レーンの届かない個室などにロボで料理を届ける。ルートは固定だが高速な専用レーンと、自動走行で柔軟に届けられる配膳ロボを店舗の形に合わせて組み合わせた。ロボットを使いこなしコロナ禍を乗り越える。写真は「焼肉の和民」で配膳する、配膳ロボットのピーナツ。=2021(令和3)年3月30日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年03月30日
    ロボットによる配膳の自動化を活用しているワタミ

    ワタミは運営する焼肉店で配膳ロボットを活用している。特徴は料理を運ぶ専用の搬送レーンと、ロボを組み合わせて配膳を自動化している点だ。料理を運ぶ速度は搬送レーンの方が速い。レーンの届かない個室などにロボで料理を届ける。ルートは固定だが高速な専用レーンと、自動走行で柔軟に届けられる配膳ロボを店舗の形に合わせて組み合わせた。ロボットを使いこなしコロナ禍を乗り越える。写真は専用レーンから、配膳ロボへ移し替えている様子。=2021(令和3)年3月30日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年03月30日
    ロボットによる配膳の自動化を活用しているワタミ

    ワタミは運営する焼肉店で配膳ロボットを活用している。特徴は料理を運ぶ専用の搬送レーンと、ロボを組み合わせて配膳を自動化している点だ。料理を運ぶ速度は搬送レーンの方が速い。レーンの届かない個室などにロボで料理を届ける。ルートは固定だが高速な専用レーンと、自動走行で柔軟に届けられる配膳ロボを店舗の形に合わせて組み合わせた。ロボットを使いこなしコロナ禍を乗り越える。写真は専用レーンから、配膳ロボへ移し替えている様子。=2021(令和3)年3月30日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年03月30日
    ロボットによる配膳の自動化を活用しているワタミ

    ワタミは運営する焼肉店で配膳ロボットを活用している。特徴は料理を運ぶ専用の搬送レーンと、ロボを組み合わせて配膳を自動化している点だ。料理を運ぶ速度は搬送レーンの方が速い。レーンの届かない個室などにロボで料理を届ける。ルートは固定だが高速な専用レーンと、自動走行で柔軟に届けられる配膳ロボを店舗の形に合わせて組み合わせた。ロボットを使いこなしコロナ禍を乗り越える。写真は「焼肉の和民」で配膳する、配膳ロボットのピーナツと新町本部長。=2021(令和3)年3月30日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年03月30日
    ロボットによる配膳の自動化を活用しているワタミ

    ワタミは運営する焼肉店で配膳ロボットを活用している。特徴は料理を運ぶ専用の搬送レーンと、ロボを組み合わせて配膳を自動化している点だ。料理を運ぶ速度は搬送レーンの方が速い。レーンの届かない個室などにロボで料理を届ける。ルートは固定だが高速な専用レーンと、自動走行で柔軟に届けられる配膳ロボを店舗の形に合わせて組み合わせた。ロボットを使いこなしコロナ禍を乗り越える。写真は「焼肉の和民」で配膳する、配膳ロボットのピーナツ。=2021(令和3)年3月30日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年03月30日
    カップヌードルミュージアム香港が開館

    日清食品ホールディングスの海外事業会社、日清食品(香港日清)は30日、香港の尖沙咀に、即席めんの製造工程を体験できる「カップヌードルミュージアム香港」を開館した。日清食品グループが運営するインスタントラーメンをテーマにした体験型の食育ミュージアムとしては、大阪府池田市、神奈川県横浜市の両館に続く3カ所目。体験工房は小さい子どもを連れた家族の姿が目立った=2021(令和3)年3月30日正午ごろ、香港・尖沙咀、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

  • 2021年03月30日
    カップヌードルミュージアム香港が開館

    日清食品ホールディングスの海外事業会社、日清食品(香港日清)は30日、香港の主要繁華街の一つ九龍地区・尖沙咀に、即席めんの製造工程を体験できる「カップヌードルミュージアム香港」を開館した。日清食品グループが運営するインスタントラーメンをテーマにした体験型の食育ミュージアムとしては、大阪府池田市、神奈川県横浜市の両館に続く3カ所目。香港では2016年から香港国際空港に即席めんづくりの体験施設を常設しているが、日本以外でミュージアムを開設するのは初めて=2021(令和3)年3月30日正午ごろ、香港・尖沙咀、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

  • 2021年03月30日
    タケノコ

    タケノコ。竹の地下茎から伸びた若芽で、春の訪れとともに旬を迎える食材。一般的なモウソウチクのほか、ハチク、マダケなどさまざまな種類がある。岡山県内では倉敷市真備町地区が主な産地、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    (3)豫園の老舗精進料理が新店オープン上海市

    26日、春風松月楼の新店舗で提供される看板料理の「浄素菜包」(野菜まん)。中国上海市の豫園にある精進料理店「春風松月楼」が26日、市内閔行区の七宝商業エリアに新店舗を開いた。同店は110年以上の歴史を持つ老舗で、今回が2店目の支店となる。本店と同じ料理を提供するだけでなく、内装や運営、メニューの多様化などの面を全体的に高度化することで、新しい商業環境の中でも存在感を放ち続けている。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月29日
    (4)豫園の老舗精進料理が新店オープン上海市

    26日、春風松月楼の新店舗の前で入店を待つ人たち。中国上海市の豫園にある精進料理店「春風松月楼」が26日、市内閔行区の七宝商業エリアに新店舗を開いた。同店は110年以上の歴史を持つ老舗で、今回が2店目の支店となる。本店と同じ料理を提供するだけでなく、内装や運営、メニューの多様化などの面を全体的に高度化することで、新しい商業環境の中でも存在感を放ち続けている。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月27日
    韓国の辛ラーメン 辛ラーメン開発の辛氏死去

    韓国「農心」の辛ラーメン(共同)

  • 2021年03月27日
    中国で売られる豪産ワイン 中国、豪ワインに制裁関税

    中国北京の店で販売されているオーストラリア産ワイン=2020年11月(ロイター=共同)

    撮影: 2020年11月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月27日
    (2)無形文化遺産伝承者が焼き上げた絶品「大ナン」新疆クチャ市

    24日、焼き上がったナンを窯から取り出す熱西提・依米提さん。中国新疆ウイグル自治区アクス地区のクチャ市は、古くからシルクロード交易の中継地として栄えてきた。同自治区級無形文化遺産「クチャ大ナン」の伝承者、熱西提・依米提(レシティ・イミティ)さん(61)が昔ながらの製造技法で作り上げた大ナンは、直径が50センチ以上で、車輪のような形をしており、サクサクとした食感が特徴。キャリア40年を超えるベテラン職人が専用釜で焼き上げたナンが、香ばしい香りを漂わせながら店先に並ぶ様子は、同市の風物詩となっている。(クチャ=新華社記者/侯昭康)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月27日
    (3)無形文化遺産伝承者が焼き上げた絶品「大ナン」新疆クチャ市

    24日、袋に入れたナンを客に手渡す熱西提・依米提さん(右)。中国新疆ウイグル自治区アクス地区のクチャ市は、古くからシルクロード交易の中継地として栄えてきた。同自治区級無形文化遺産「クチャ大ナン」の伝承者、熱西提・依米提(レシティ・イミティ)さん(61)が昔ながらの製造技法で作り上げた大ナンは、直径が50センチ以上で、車輪のような形をしており、サクサクとした食感が特徴。キャリア40年を超えるベテラン職人が専用釜で焼き上げたナンが、香ばしい香りを漂わせながら店先に並ぶ様子は、同市の風物詩となっている。(クチャ=新華社記者/侯昭康)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月27日
    (4)無形文化遺産伝承者が焼き上げた絶品「大ナン」新疆クチャ市

    24日、ナン作りに励む熱西提・依米提さん。中国新疆ウイグル自治区アクス地区のクチャ市は、古くからシルクロード交易の中継地として栄えてきた。同自治区級無形文化遺産「クチャ大ナン」の伝承者、熱西提・依米提(レシティ・イミティ)さん(61)が昔ながらの製造技法で作り上げた大ナンは、直径が50センチ以上で、車輪のような形をしており、サクサクとした食感が特徴。キャリア40年を超えるベテラン職人が専用釜で焼き上げたナンが、香ばしい香りを漂わせながら店先に並ぶ様子は、同市の風物詩となっている。(クチャ=新華社記者/侯昭康)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月27日
    (5)無形文化遺産伝承者が焼き上げた絶品「大ナン」新疆クチャ市

    24日、ナンに模様を付ける熱西提・依米提さんの弟子。中国新疆ウイグル自治区アクス地区のクチャ市は、古くからシルクロード交易の中継地として栄えてきた。同自治区級無形文化遺産「クチャ大ナン」の伝承者、熱西提・依米提(レシティ・イミティ)さん(61)が昔ながらの製造技法で作り上げた大ナンは、直径が50センチ以上で、車輪のような形をしており、サクサクとした食感が特徴。キャリア40年を超えるベテラン職人が専用釜で焼き上げたナンが、香ばしい香りを漂わせながら店先に並ぶ様子は、同市の風物詩となっている。(クチャ=新華社記者/侯昭康)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月27日
    (6)無形文化遺産伝承者が焼き上げた絶品「大ナン」新疆クチャ市

    24日、ナンの焼き方を弟子に教える熱西提・依米提さん(左)。中国新疆ウイグル自治区アクス地区のクチャ市は、古くからシルクロード交易の中継地として栄えてきた。同自治区級無形文化遺産「クチャ大ナン」の伝承者、熱西提・依米提(レシティ・イミティ)さん(61)が昔ながらの製造技法で作り上げた大ナンは、直径が50センチ以上で、車輪のような形をしており、サクサクとした食感が特徴。キャリア40年を超えるベテラン職人が専用釜で焼き上げたナンが、香ばしい香りを漂わせながら店先に並ぶ様子は、同市の風物詩となっている。(クチャ=新華社記者/侯昭康)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月26日
    (3)駐中国インドネシア大使、中国へのコーヒー輸出拡大に意欲

    24日、インドネシアコーヒーにカッピングを行うコーヒー鑑定士。中国広東省広州市で24日、中国での「インドネシアコーヒーデー」巡回プロモーションの最初のイベントが開催され、北京から駆け付けたジャウハリ・オラトマングン駐中国インドネシア大使がさまざまなインドネシアコーヒーを紹介した。ジャウハリ大使は、中国でますます多くの消費者がコーヒーを受け入れ、好むようになっており、市場の将来性は極めて高く、中国へのコーヒー豆輸出はまだ小規模だが急増しており、今後の成長の余地は大きいとの認識を示した。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月26日
    上海の老舗レストラン、桜にちなみピンクの小籠包を新発売

    南翔饅頭店が売り出したピンク色の小籠包。(資料写真)中国上海市の豫園商城にある、無形文化遺産の技術を受け継ぐ南翔饅頭店がこのほど、桜の季節に合わせて皮がピンク色をした小籠包を発売した。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月26日
    (5)駐中国インドネシア大使、中国へのコーヒー輸出拡大に意欲

    24日、イベント参加者と共に記念撮影するジャウハリ駐中国インドネシア大使(前列左から7人目)。中国広東省広州市で24日、中国での「インドネシアコーヒーデー」巡回プロモーションの最初のイベントが開催され、北京から駆け付けたジャウハリ・オラトマングン駐中国インドネシア大使がさまざまなインドネシアコーヒーを紹介した。ジャウハリ大使は、中国でますます多くの消費者がコーヒーを受け入れ、好むようになっており、市場の将来性は極めて高く、中国へのコーヒー豆輸出はまだ小規模だが急増しており、今後の成長の余地は大きいとの認識を示した。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月26日
    豫園の老舗精進料理が新店オープン上海市

    26日、春風松月楼の新店舗で提供される麺や「素蟹粉」「素鴨」などの看板料理。中国上海市の豫園にある精進料理店「春風松月楼」が26日、市内閔行区の七宝商業エリアに新店舗を開いた。同店は110年以上の歴史を持つ老舗で、今回が2店目の支店となる。本店と同じ料理を提供するだけでなく、内装や運営、メニューの多様化などの面を全体的に高度化することで、新しい商業環境の中でも存在感を放ち続けている。(上海=新華社記者/劉穎)=配信日:2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月26日
    豫園の老舗精進料理が新店オープン上海市

    26日、春風松月楼の新店舗で食事を楽しむ客。中国上海市の豫園にある精進料理店「春風松月楼」が26日、市内閔行区の七宝商業エリアに新店舗を開いた。同店は110年以上の歴史を持つ老舗で、今回が2店目の支店となる。本店と同じ料理を提供するだけでなく、内装や運営、メニューの多様化などの面を全体的に高度化することで、新しい商業環境の中でも存在感を放ち続けている。(上海=新華社記者/劉穎)=配信日:2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月26日
    (4)駐中国インドネシア大使、中国へのコーヒー輸出拡大に意欲

    24日、インドネシアコーヒーの展示ブース。中国広東省広州市で24日、中国での「インドネシアコーヒーデー」巡回プロモーションの最初のイベントが開催され、北京から駆け付けたジャウハリ・オラトマングン駐中国インドネシア大使がさまざまなインドネシアコーヒーを紹介した。ジャウハリ大使は、中国でますます多くの消費者がコーヒーを受け入れ、好むようになっており、市場の将来性は極めて高く、中国へのコーヒー豆輸出はまだ小規模だが急増しており、今後の成長の余地は大きいとの認識を示した。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月26日
    豫園の老舗精進料理が新店オープン上海市

    26日、春風松月楼の新店舗で料理を盛り付けるシェフ。中国上海市の豫園にある精進料理店「春風松月楼」が26日、市内閔行区の七宝商業エリアに新店舗を開いた。同店は110年以上の歴史を持つ老舗で、今回が2店目の支店となる。本店と同じ料理を提供するだけでなく、内装や運営、メニューの多様化などの面を全体的に高度化することで、新しい商業環境の中でも存在感を放ち続けている。(上海=新華社記者/劉穎)=配信日:2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月24日
    佐久間亮次さん 「福島の牛乳は安全だよ」

    牛と触れ合う佐久間亮次さん=8日、福島県葛尾村

    撮影: 8日、福島県葛尾村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月24日
    佐久間亮次さん 「福島の牛乳は安全だよ」

    牛と触れ合う佐久間亮次さん=8日、福島県葛尾村

    撮影: 8日、福島県葛尾村

  • 2021年03月24日
    睡眠カフェのメニュー 睡眠カフェがリニューアル

    睡眠の質を高める食事メニュー。奥が「グリルステーキとゴロッと野菜のサラダ」=東京都渋谷区

    撮影: 東京都渋谷区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月24日
    無形文化遺産伝承者が焼き上げた絶品「大ナン」新疆クチャ市

    24日、自身が焼き上げたナンを掲げて見せる熱西提・依米提さん。中国新疆ウイグル自治区アクス地区のクチャ市は、古くからシルクロード交易の中継地として栄えてきた。同自治区級無形文化遺産「クチャ大ナン」の伝承者、熱西提・依米提(レシティ・イミティ)さん(61)が昔ながらの製造技法で作り上げた大ナンは、直径が50センチ以上で、車輪のような形をしており、サクサクとした食感が特徴。キャリア40年を超えるベテラン職人が専用釜で焼き上げたナンが、香ばしい香りを漂わせながら店先に並ぶ様子は、同市の風物詩となっている。(クチャ=新華社記者/侯昭康)=配信日:2021(令和3)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月24日
    駐中国インドネシア大使、中国へのコーヒー輸出拡大に意欲

    24日、イベント参加者と自撮りで記念撮影をするインドネシアのジャウハリ駐中国大使。中国広東省広州市で24日、中国での「インドネシアコーヒーデー」巡回プロモーションの最初のイベントが開催され、北京から駆け付けたジャウハリ・オラトマングン駐中国インドネシア大使がさまざまなインドネシアコーヒーを紹介した。ジャウハリ大使は、中国でますます多くの消費者がコーヒーを受け入れ、好むようになっており、市場の将来性は極めて高く、中国へのコーヒー豆輸出はまだ小規模だが急増しており、今後の成長の余地は大きいとの認識を示した。(広州=新華社配信)=配信日:2021(令和3)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月24日
    駐中国インドネシア大使、中国へのコーヒー輸出拡大に意欲

    24日、講演で自国のコーヒーをPRするインドネシアのジャウハリ駐中国大使。中国広東省広州市で24日、中国での「インドネシアコーヒーデー」巡回プロモーションの最初のイベントが開催され、北京から駆け付けたジャウハリ・オラトマングン駐中国インドネシア大使がさまざまなインドネシアコーヒーを紹介した。ジャウハリ大使は、中国でますます多くの消費者がコーヒーを受け入れ、好むようになっており、市場の将来性は極めて高く、中国へのコーヒー豆輸出はまだ小規模だが急増しており、今後の成長の余地は大きいとの認識を示した。(広州=新華社配信)=配信日:2021(令和3)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月23日
    肥土伊知郎さん

    世界で評判の酒を造る「ベンチャーウイスキー」社長の肥土伊知郎(あくと・いちろう)さん

  • 2021年03月23日
    肥土伊知郎さん

    世界で評判の酒を造る「ベンチャーウイスキー」社長の肥土伊知郎(あくと・いちろう)さん

  • 2021年03月23日
    (4)春の祭り「ナウルーズ」を祝うカザフスタン

    19日、カザフスタンの首都ヌルスルタンで、伝統的な食べ物や料理を掲げて見せる女性たち。シルクロード上に位置するカザフスタンの各地で21~24日、「ナウルーズ」と呼ばれる春の到来と新年の始まりを祝う祭りが行われている。「ナウルーズ」は中央アジア諸国で最も重要とされる伝統的な祝日の一つでもあり、2009年にユネスコ無形文化遺産に登録された。同国保健省は、新型コロナウイルスの感染拡大状況を考慮し、大規模なイベントは行わず、自宅で家族や友人と集うパーティースタイルで祝うよう市民に呼びかけている。(ヌルスルタン=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:47.48
    2021年03月23日
    「新華社」8カ国語を駆使する補助警官、管轄区域の外国人をサポート浙江省

    中国浙江省義烏市江東街道五愛社区(コミュニティー)を管轄する補助警官、ウイグル族出身の吐送尼莎肉孜買提(トゥソンニシャロウズマイティ)さん(通称「莎莎(シャシャ)」)は、海外のビジネスマンや長期滞在者、少数民族らが多く集まる同社区で、英語、アラビア語、トルコ語、カザフ語、アゼルバイジャン語など8カ国語を駆使して人々にサービスを提供し、「莎莎補助警官」と呼ばれて地元で最も信頼される存在になっている。莎莎さんは主に管轄区域に住む外国籍の人々を対象にサービスを提供しているため、他の補助警官と異なり、午前10時以降と午後8時以降の時間帯に住民の家を訪問している。統計によると、江東街道全体で約500人の外国人がおり、そのうち約半数が五愛社区に住んでいる。莎莎さんは英語の他に、アラビア語やトルコ語、中央アジアの国々の言語などを独学で習得、同社区に住む全ての外国人の困り事に対応している。(記者/鄭夢雨)=配信日:2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月22日
    (5)春風に吹かれにぎわうバザール新疆ウイグル自治区

    20日、新疆ウイグル自治区クムル市の宝農自由市場で、電動三輪車に乗ってバザールを訪れた子ども。二十四節気の春分に当たる20日、中国新疆ウイグル自治区クムル市の宝農自由市場では週末の定期バザールが開かれた。暖かい春風がそよぐ中、人々はお気に入りの品を探したり、グルメを味わったりして楽しんだ。(ウルムチ=新華社記者/王菲)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月22日
    (4)春風に吹かれにぎわうバザール新疆ウイグル自治区

    20日、新疆ウイグル自治区クムル市の宝農自由市場で、売り物のナンを並べる店主。二十四節気の春分に当たる20日、中国新疆ウイグル自治区クムル市の宝農自由市場では週末の定期バザールが開かれた。暖かい春風がそよぐ中、人々はお気に入りの品を探したり、グルメを味わったりして楽しんだ。(ウルムチ=新華社記者/王菲)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月21日
    (2)成都市で四川省の名物料理100品を選ぶイベントが始動

    19日、四川料理の普及推進イベントの会場で、料理の実演を行う料理人。中国の四川省商務庁が主催する四川料理の選考イベント「2021味美四川」が、19日から同省成都市で始まった。3月から6月にかけて、省内21の市・自治州がオンライン投票と実食選考を組み合わせた形式で、代表的な四川料理100品を選ぶ。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月21日
    (1)成都市で四川省の名物料理100品を選ぶイベントが始動

    19日、四川料理の普及推進イベントの会場で、料理の実演を行う料理人。中国の四川省商務庁が主催する四川料理の選考イベント「2021味美四川」が、19日から同省成都市で始まった。3月から6月にかけて、省内21の市・自治州がオンライン投票と実食選考を組み合わせた形式で、代表的な四川料理100品を選ぶ。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月21日
    (3)成都市で四川省の名物料理100品を選ぶイベントが始動

    19日、四川料理の普及推進イベントの会場で、料理人らが料理を作る様子を撮影する来場者。中国の四川省商務庁が主催する四川料理の選考イベント「2021味美四川」が、19日から同省成都市で始まった。3月から6月にかけて、省内21の市・自治州がオンライン投票と実食選考を組み合わせた形式で、代表的な四川料理100品を選ぶ。(成都=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月20日
    アメ横商店街周辺 週末の首都圏、にぎわい

    買い物客らで混雑する東京・上野のアメ横商店街周辺。飲食店では昼間から酒を飲む人の姿も多く見られた=20日午後

    撮影: 20日午後

  • 2021年03月20日
    アメ横周辺の飲食店 週末の首都圏、にぎわい

    東京・上野のアメ横商店街周辺。飲食店では昼間から酒を飲む人の姿も多く見られた=20日午後

    撮影: 20日午後

  • 2021年03月19日
    料理と芙沙子さん 駆除のシカ、廃棄せず活用

    「やせいのおにくや」が開くイベントで、シカのひき肉を使った料理を提供する儀間芙沙子さん=北海道足寄町

    撮影: 北海道足寄町

  • 2021年03月18日
    アラビア語版サイト アラブで日系レシピサイト

    レバノン・ベイルートから展開する「クックパッド」のアラビア語版=1月、カイロ(共同)

    撮影: 1月、カイロ

  • 2021年03月18日
    クックパッドの現地責任者 アラブで日系レシピサイト

    「クックパッド」のアラビア語版責任者のセザール・ジェマイルさん=1月、ベイルート(共同)

    撮影: 1月、ベイルート

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...