KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 福岡県古賀市
  • 老犬ホーム
  • 介護ホーム
  • 小野洋子
  • コーヒー
  • 円頓寺商店街
  • 大阪ミナミ
  • 時短緩和
  • 時短要請
  • 林田啓子

写真・映像

絞り込み
  • 期間を指定
  • 種類
  • 向き
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
16,370
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
16,370
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    店内見つめる女将 「元の街に」「客戻らぬ」

    緊急事態宣言が解除され、時短要請が午後9時までに緩和された大阪・ミナミの料理店。女将の林田啓子さんは、客入りの少ない店内を見つめていた=1日夜

    撮影: 1日夜

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    「酒のますかん」の店主 時短緩和、一部で活気も

    岐阜市で「酒のますかん」を営む吉田浩さん=1日午後

    撮影: 1日午後

  • 2021年03月01日
    名古屋市の「喫茶まつば」 「変化なし」「飲み約束」

    名古屋市の円頓寺商店街にある「喫茶まつば」でコーヒーを用意する店主の舟橋和孝さん=1日午前

    撮影: 1日午前

  • 2021年03月01日
    小野洋子代表とチョコ 「老犬ホーム」高まる需要

    老犬介護ホーム「アスル」の小野洋子代表。右は柴犬のチョコ=2月、福岡県古賀市

    撮影: 2月、福岡県古賀市

  • 2021年03月01日
    チョコに寄り添う仲間の犬 「老犬ホーム」高まる需要

    認知症を患うチョコに寄り添う仲間の犬たち=2月、福岡県古賀市

    撮影: 2月、福岡県古賀市

  • 2021年03月01日
    チョコと小野洋子代表 「老犬ホーム」高まる需要

    老犬介護ホーム「アスル」でチョコ(手前)らの介護をする小野洋子代表=2月、福岡県古賀市

  • 2021年03月01日
    (7)ビエンチャンでラオス美食フェスティバル開催

    2月26日、「ラオス美食フェスティバル2021」で、地元の農産品や手工芸品を販売する業者。ラオスの首都ビエンチャンで2月23~27日、「ラオス美食フェスティバル2021」が開催され、同国各地のグルメや農産品、民俗文化が披露された。(ビエンチャン=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (9)ビエンチャンでラオス美食フェスティバル開催

    2月26日、「ラオス美食フェスティバル2021」で、地元の農産品や手工芸品を販売する業者。ラオスの首都ビエンチャンで2月23~27日、「ラオス美食フェスティバル2021」が開催され、同国各地のグルメや農産品、民俗文化が披露された。(ビエンチャン=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (2)中国最大のスタバで元宵節祝うイベント上海市

    春節(旧正月)に当たる12日、スターバックス・リザーブ・ロースタリー上海の店内のスクリーンに表示された丑年(牛)にちなんだ四字熟語「牛気衝天」。米コーヒーチェーン大手のスターバックスが中国上海市で運営する国内最大規模の店舗「スターバックス・リザーブ・ロースタリー上海」で26日、伝統的な祝日「元宵節」(旧暦1月15日)を祝うイベントが開かれた。来店客はコーヒーを飲みながら、ちょうちんに付けられたなぞなぞを解く遊び「猜灯謎」やもち米などで作った団子「湯円」を楽しんだ。(上海=新華社記者/許暁青)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (1)中国最大のスタバで元宵節祝うイベント上海市

    26日、来店客に「猜灯謎」について説明する店員。米コーヒーチェーン大手のスターバックスが中国上海市で運営する国内最大規模の店舗「スターバックス・リザーブ・ロースタリー上海」で26日、伝統的な祝日「元宵節」(旧暦1月15日)を祝うイベントが開かれた。来店客はコーヒーを飲みながら、ちょうちんに付けられたなぞなぞを解く遊び「猜灯謎」やもち米などで作った団子「湯円」を楽しんだ。(上海=新華社記者/許暁青)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    料理を楽しむ招待客 万博盛り上げで食イベント

    2025年大阪・関西万博の機運醸成に向けたイベントで料理を楽しむ招待客=27日午後、大阪市

    撮影: 27日午後、大阪市

  • 2021年02月27日
    参加した若手シェフ 万博盛り上げで食イベント

    2025年大阪・関西万博の機運醸成に向けたイベントで料理を振る舞った若手シェフ=27日午後、大阪市

    撮影: 27日午後、大阪市

  • 2021年02月27日
    料理の食材 万博盛り上げで食イベント

    料理に使われた大阪産の「松波キャベツ」や「なにわ黒牛」などの食材=27日

    撮影: 27日

  • 2021年02月27日
    (1)中東の人気スイーツ「ザラビア」

    23日、エジプトの首都カイロで見かけたスイーツ「ザラビア」。中東地域では、「ザラビア」と呼ばれる丸い形のスイーツが人々に親しまれている。卵と小麦粉、牛乳で作った生地を油で揚げたもので、シロップや粉砂糖をかけて食べる。(カイロ=新華社記者/鄔恵我)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (6)中東の人気スイーツ「ザラビア」

    23日、エジプトの首都カイロで見かけたスイーツ「ザラビア」。中東地域では、「ザラビア」と呼ばれる丸い形のスイーツが人々に親しまれている。卵と小麦粉、牛乳で作った生地を油で揚げたもので、シロップや粉砂糖をかけて食べる。(カイロ=新華社記者/鄔恵我)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (5)中東の人気スイーツ「ザラビア」

    23日、エジプトの首都カイロで見かけたスイーツ「ザラビア」。中東地域では、「ザラビア」と呼ばれる丸い形のスイーツが人々に親しまれている。卵と小麦粉、牛乳で作った生地を油で揚げたもので、シロップや粉砂糖をかけて食べる。(カイロ=新華社記者/鄔恵我)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (3)中東の人気スイーツ「ザラビア」

    23日、エジプトの首都カイロで見かけたスイーツ「ザラビア」。中東地域では、「ザラビア」と呼ばれる丸い形のスイーツが人々に親しまれている。卵と小麦粉、牛乳で作った生地を油で揚げたもので、シロップや粉砂糖をかけて食べる。(カイロ=新華社記者/鄔恵我)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (4)中東の人気スイーツ「ザラビア」

    23日、エジプトの首都カイロで見かけたスイーツ「ザラビア」。中東地域では、「ザラビア」と呼ばれる丸い形のスイーツが人々に親しまれている。卵と小麦粉、牛乳で作った生地を油で揚げたもので、シロップや粉砂糖をかけて食べる。(カイロ=新華社記者/鄔恵我)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    田内川さんと特製もりそば 元祖「つけ麺」ふるさとに

    田内川真介さんが開いた「山ノ内大勝軒」の看板メニュー「特製もりそば」=16日、長野県山ノ内町

    撮影: 16日、長野県山ノ内町

  • 2021年02月26日
    (9)ウクライナの華僑ら、現地の孤児や障害者に春節の贈り物

    23日、キエフ州心理リハビリテーションセンターで、ウクライナ華僑華人協会の職員に抱きつき、華僑華人からの春節のプレゼントを喜ぶ児童。ウクライナの首都キエフで23日、現地の華僑華人が市内のスビアトシンスキー孤児寄宿学校とキエフ州心理リハビリテーションセンターを慰問し、児童と知的障害者230人以上に春節(旧正月)のプレゼントとして、チョコレート100箱とソーセージ100箱を寄贈した。キエフ在住の華僑華人らは毎年春節の時期に同様の活動を実施している。(キエフ=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (3)ウクライナの華僑ら、現地の孤児や障害者に春節の贈り物

    23日、春節のプレゼントと一緒に記念撮影するキエフ市スビアトシンスキー孤児寄宿学校の生徒。ウクライナの首都キエフで23日、現地の華僑華人が市内のスビアトシンスキー孤児寄宿学校とキエフ州心理リハビリテーションセンターを慰問し、児童と知的障害者230人以上に春節(旧正月)のプレゼントとして、チョコレート100箱とソーセージ100箱を寄贈した。キエフ在住の華僑華人らは毎年春節の時期に同様の活動を実施している。(キエフ=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (1)ウクライナの華僑ら、現地の孤児や障害者に春節の贈り物

    23日、キエフ州心理リハビリテーションセンターで、春節のプレゼントを運ぶキエフ在住の華僑。ウクライナの首都キエフで23日、現地の華僑華人が市内のスビアトシンスキー孤児寄宿学校とキエフ州心理リハビリテーションセンターを慰問し、児童と知的障害者230人以上に春節(旧正月)のプレゼントとして、チョコレート100箱とソーセージ100箱を寄贈した。キエフ在住の華僑華人らは毎年春節の時期に同様の活動を実施している。(キエフ=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (4)ウクライナの華僑ら、現地の孤児や障害者に春節の贈り物

    23日、春節のプレゼントを運ぶキエフ州心理リハビリテーションセンターの児童。ウクライナの首都キエフで23日、現地の華僑華人が市内のスビアトシンスキー孤児寄宿学校とキエフ州心理リハビリテーションセンターを慰問し、児童と知的障害者230人以上に春節(旧正月)のプレゼントとして、チョコレート100箱とソーセージ100箱を寄贈した。キエフ在住の華僑華人らは毎年春節の時期に同様の活動を実施している。(キエフ=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (5)ウクライナの華僑ら、現地の孤児や障害者に春節の贈り物

    23日、春節のプレゼントを開くキエフ市スビアトシンスキー孤児寄宿学校の生徒。ウクライナの首都キエフで23日、現地の華僑華人が市内のスビアトシンスキー孤児寄宿学校とキエフ州心理リハビリテーションセンターを慰問し、児童と知的障害者230人以上に春節(旧正月)のプレゼントとして、チョコレート100箱とソーセージ100箱を寄贈した。キエフ在住の華僑華人らは毎年春節の時期に同様の活動を実施している。(キエフ=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    (7)こだわりのコーヒー専門店が増加中陝西省西安市

    1日、西安市曲江新区にあるコーヒー店の屋外テラスでくつろぐ来店客。中国陝西省西安市ではここ数年、品質と雰囲気にこだわったコーヒー専門店が増えている。それぞれ異なる好みや要求を持つ消費者に対し、幅広い選択肢を提供するとともに、古都西安に洗練された優美さを添えている。(西安=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(平成33)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    (6)こだわりのコーヒー専門店が増加中陝西省西安市

    西安市曲江新区のコーヒー店でおしゃべりをする来店客。(1月28日撮影)中国陝西省西安市ではここ数年、品質と雰囲気にこだわったコーヒー専門店が増えている。それぞれ異なる好みや要求を持つ消費者に対し、幅広い選択肢を提供するとともに、古都西安に洗練された優美さを添えている。(西安=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(平成33)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    (2)こだわりのコーヒー専門店が増加中陝西省西安市

    19日、西安市雁塔区のコーヒー店で豆を焙煎する店主。中国陝西省西安市ではここ数年、品質と雰囲気にこだわったコーヒー専門店が増えている。それぞれ異なる好みや要求を持つ消費者に対し、幅広い選択肢を提供するとともに、古都西安に洗練された優美さを添えている。(西安=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(平成33)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    (4)こだわりのコーヒー専門店が増加中陝西省西安市

    西安市曲江新区のコーヒー店でくつろぐ来店客。(1月28日撮影)中国陝西省西安市ではここ数年、品質と雰囲気にこだわったコーヒー専門店が増えている。それぞれ異なる好みや要求を持つ消費者に対し、幅広い選択肢を提供するとともに、古都西安に洗練された優美さを添えている。(西安=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(平成33)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    (8)こだわりのコーヒー専門店が増加中陝西省西安市

    19日、西安市雁塔区のコーヒー店で豆を焙煎する店主。中国陝西省西安市ではここ数年、品質と雰囲気にこだわったコーヒー専門店が増えている。それぞれ異なる好みや要求を持つ消費者に対し、幅広い選択肢を提供するとともに、古都西安に洗練された優美さを添えている。(西安=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(平成33)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    (9)こだわりのコーヒー専門店が増加中陝西省西安市

    19日、西安市雁塔区のコーヒー店で注文する客。中国陝西省西安市ではここ数年、品質と雰囲気にこだわったコーヒー専門店が増えている。それぞれ異なる好みや要求を持つ消費者に対し、幅広い選択肢を提供するとともに、古都西安に洗練された優美さを添えている。(西安=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(平成33)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    (3)こだわりのコーヒー専門店が増加中陝西省西安市

    17日、西安市長安区のコーヒー店で読書をする来店客。中国陝西省西安市ではここ数年、品質と雰囲気にこだわったコーヒー専門店が増えている。それぞれ異なる好みや要求を持つ消費者に対し、幅広い選択肢を提供するとともに、古都西安に洗練された優美さを添えている。(西安=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(平成33)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    冷凍駅弁 コロナ長期化で駅弁大打撃

    まねき食品の冷凍駅弁

  • 2021年02月23日
    個別の器に盛られた料理 立食パーティーどうすれば

    立食の模擬パーティーで提供された、個別の器に盛られた料理=22日、奈良市の奈良ホテル

    撮影: 22日、奈良市の奈良ホテル

  • 2021年02月23日
    ウクライナの華僑ら、現地の孤児や障害者に春節の贈り物

    23日、お礼の気持ちを表すキエフ市スビアトシンスキー孤児寄宿学校の児童。ウクライナの首都キエフで23日、現地の華僑華人が市内のスビアトシンスキー孤児寄宿学校とキエフ州心理リハビリテーションセンターを慰問し、児童と知的障害者230人以上に春節(旧正月)のプレゼントとして、チョコレート100箱とソーセージ100箱を寄贈した。キエフ在住の華僑華人らは毎年春節の時期に同様の活動を実施している。(キエフ=新華社配信)=配信日:2021(令和3)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    ウクライナの華僑ら、現地の孤児や障害者に春節の贈り物

    23日、キエフ市スビアトシンスキー孤児寄宿学校の教員に引率され、春節のプレゼントを受け取る児童ら。ウクライナの首都キエフで23日、現地の華僑華人が市内のスビアトシンスキー孤児寄宿学校とキエフ州心理リハビリテーションセンターを慰問し、児童と知的障害者230人以上に春節(旧正月)のプレゼントとして、チョコレート100箱とソーセージ100箱を寄贈した。キエフ在住の華僑華人らは毎年春節の時期に同様の活動を実施している。(キエフ=新華社配信)=配信日:2021(令和3)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    ウクライナの華僑ら、現地の孤児や障害者に春節の贈り物

    23日、キエフ州心理リハビリテーションセンターで、地元の華僑と春節のプレゼントを運ぶウクライナ華僑華人協会の李学剛(り・がくごう)会長。ウクライナの首都キエフで23日、現地の華僑華人が市内のスビアトシンスキー孤児寄宿学校とキエフ州心理リハビリテーションセンターを慰問し、児童と知的障害者230人以上に春節(旧正月)のプレゼントとして、チョコレート100箱とソーセージ100箱を寄贈した。キエフ在住の華僑華人らは毎年春節の時期に同様の活動を実施している。(キエフ=新華社配信)=配信日:2021(令和3)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    ウクライナの華僑ら、現地の孤児や障害者に春節の贈り物

    23日、キエフ市スビアトシンスキー孤児寄宿学校の生徒に春節のプレゼントを配るウクライナ華僑華人協会の李学剛(り・がくごう)会長(右)。ウクライナの首都キエフで23日、現地の華僑華人が市内のスビアトシンスキー孤児寄宿学校とキエフ州心理リハビリテーションセンターを慰問し、児童と知的障害者230人以上に春節(旧正月)のプレゼントとして、チョコレート100箱とソーセージ100箱を寄贈した。キエフ在住の華僑華人らは毎年春節の時期に同様の活動を実施している。(キエフ=新華社配信)=配信日:2021(令和3)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月20日
    十勝の日本酒全国へ

    帯広畜産大の「碧雲蔵」が全国に出荷する日本酒

  • 2021年02月19日
    クルド料理 ご都合主義に翻弄される

    在留資格が突如認められなくなり、8月には退去強制令書が出た家族が昼食にクルド料理を振る舞ってくれた=埼玉県川口市

    撮影: 埼玉県川口市

  • 2021年02月19日
    (1)こだわりのコーヒー専門店が増加中 陝西省西安市

    19日、西安市雁塔区のコーヒー店でバリスタとおしゃべりをする客。中国陝西省西安市ではここ数年、品質と雰囲気にこだわったコーヒー専門店が増えている。それぞれ異なる好みや要求を持つ消費者に対し、幅広い選択肢を提供するとともに、古都西安に洗練された優美さを添えている。(西安=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(平成33)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月18日
    調理するアフマドさん 官製屋台村が文化遺産に

    ラーメンを調理するカマル・アフマドさん=2020年12月、シンガポール(共同)

    撮影: 2020年12月、シンガポール

  • 2021年02月18日
    カマル・アフマドさん 官製屋台村が文化遺産に

    自慢のラーメンを手にするカマル・アフマドさん=2020年12月、シンガポール(共同)

    撮影: 2020年12月、シンガポール

  • 2021年02月18日
    ハンバーガー店に並ぶ車 米寒波で30人超死亡

    17日、寒波により多くのレストランが閉店する米テキサス州で、食事のためハンバーガー店に並ぶ車(ゲッティ=共同)

  • 00:57.99
    2021年02月18日
    「新華社」サラール族の若者、春節も休まず困窮者にラーメン無料提供

    中国江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店店主、韓海明(かん・かいめい)さんは春節(旧正月)期間も休まず営業を続けている。韓さんは青海省海東市循化サラール族自治県出身のサラール族の若者。店では春節期間中、生活に困窮する人たちに無料でラーメンを振る舞うサービスも行っている。(記者/彭昭之)=配信日:2021(令和3)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月18日
    (5)サラール族の若者、春節も休まず困窮者にラーメン無料提供

    10日、江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店で、春節期間中も通常営業を続けることを知らせる張り紙を掲示する店主の韓海明さん。中国江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店店主、韓海明(かん・かいめい)さんは春節(旧正月)期間も休まず営業を続けている。韓さんは青海省海東市循化サラール族自治県出身のサラール族の若者。店では春節期間中、生活に困窮する人たちに無料でラーメンを振る舞うサービスも行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(平成33)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月18日
    (2)サラール族の若者、春節も休まず困窮者にラーメン無料提供

    10日、江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店で、困っている人への無料提供を知らせる張り紙を掲示する店主の韓海明さん。中国江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店店主、韓海明(かん・かいめい)さんは春節(旧正月)期間も休まず営業を続けている。韓さんは青海省海東市循化サラール族自治県出身のサラール族の若者。店では春節期間中、生活に困窮する人たちに無料でラーメンを振る舞うサービスも行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(平成33)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月18日
    (4)サラール族の若者、春節も休まず困窮者にラーメン無料提供

    10日、江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店で、ラーメンを作る店主の韓海明さん。中国江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店店主、韓海明(かん・かいめい)さんは春節(旧正月)期間も休まず営業を続けている。韓さんは青海省海東市循化サラール族自治県出身のサラール族の若者。店では春節期間中、生活に困窮する人たちに無料でラーメンを振る舞うサービスも行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(平成33)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月18日
    (1)サラール族の若者、春節も休まず困窮者にラーメン無料提供

    10日、江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店で、ラーメンを運ぶ店主の韓海明さん。中国江西省南昌市紅谷灘区のラーメン店店主、韓海明(かん・かいめい)さんは春節(旧正月)期間も休まず営業を続けている。韓さんは青海省海東市循化サラール族自治県出身のサラール族の若者。店では春節期間中、生活に困窮する人たちに無料でラーメンを振る舞うサービスも行っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(平成33)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    縮小市場を外食減が直撃

    日本酒の国内出荷量

  • 2021年02月17日
    縮小市場を外食減が直撃

    日本酒の国内出荷量

  • 2021年02月17日
    (3)「老北市」風情街で春節を満喫遼寧省瀋陽市

    14日、瀋陽市和平区の「老北市」特色風情街で記念撮影をする人。中国遼寧省瀋陽市和平区の「老北市」特色風情街では春節(旧正月)の期間中、新年の雰囲気が濃く醸し出されている。通りには特色のある市や美味しい小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)だけでなく、さまざまな文化クリエーティブ製品が並び、訪れた大勢の市民が祝日を楽しんでいる。(瀋陽=新華社記者/楊青)= 配信日: 2021(平成33)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    (1)廃業した漁民一家、島を離れて過ごす初めての春節湖南省沅江市

    11日、そろって食事をする石仲芳さん一家。中国湖南省沅江(げんこう)市蓮花島村の石仲芳(せき・ちゅうほう)さん一家は今年、漁業廃業後初めてとなる春節(旧正月)を迎えた。石さんは以前、洞庭湖に浮かぶ蓮花坳島に住んでいた。漁民の7代目で、14歳から漁を始め、息子と孫も島で生まれた。洞庭湖など長江流域では2020年から環境保護のため全面的禁漁措置が実施された。石さんは別の仕事について家族と相談し、一家は同年5月、沅江市の市街地で1軒の店舗を譲り受け魚料理の店をオープンさせた。同市の統一的配置により同年12月31日、洞庭湖内の島の最後となる三つの村、管竹山村、澎湖村、蓮花島村の全ての住民が島を離れた。石さんは11月30日、蓮花坳島で最初に村を離れていた。今年の春節、石さん一家は同様に島を離れた親戚2家族と相談し、共同で開いた魚料理の店で新年を過ごした。石さんは「島を離れて初めて迎える春節をにぎやかに過ごしたい」と話した。(益陽=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(平成33)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    (6)「老北市」風情街で春節を満喫遼寧省瀋陽市

    14日、瀋陽市和平区の「老北市」特色風情街で地元の小吃を味わう人たち。中国遼寧省瀋陽市和平区の「老北市」特色風情街では春節(旧正月)の期間中、新年の雰囲気が濃く醸し出されている。通りには特色のある市や美味しい小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)だけでなく、さまざまな文化クリエーティブ製品が並び、訪れた大勢の市民が祝日を楽しんでいる。(瀋陽=新華社記者/楊青)= 配信日: 2021(平成33)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    (1)「老北市」風情街で春節を満喫遼寧省瀋陽市

    14日、瀋陽市和平区の「老北市」特色風情街を散策する人々。中国遼寧省瀋陽市和平区の「老北市」特色風情街では春節(旧正月)の期間中、新年の雰囲気が濃く醸し出されている。通りには特色のある市や美味しい小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)だけでなく、さまざまな文化クリエーティブ製品が並び、訪れた大勢の市民が祝日を楽しんでいる。(瀋陽=新華社記者/楊青)= 配信日: 2021(平成33)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月17日
    (11)歌と踊りで春節を祝う「おばあちゃん芸術団」新疆ウイグル自治区

    14日、カザフ族のゲルの中で、料理を作る芸術団のメンバー。中国新疆ウイグル自治区タルバガタイ(塔城)地区トリ(托里)県にあるカザフ民宿の趣を持つドライブ旅行の拠点に14日、民間団体の「小天鵝(コハクチョウ)芸術団」が訪れた。団員の平均年齢は約70歳、さまざまな民族から成る。歌と踊りに長け公益活動を愛することから、地元の人々から「愛心奶奶(思いやりおばあちゃん)芸術団」と呼ばれている。おばあちゃんたちはカザフ族の移動式住居「ゲル」に集まり、歌と踊りで新しい年に対する祝福と期待を表した。(托里=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(平成33)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月17日
    (8)歌と踊りで春節を祝う「おばあちゃん芸術団」新疆ウイグル自治区

    14日、カザフ族のゲルの中で、お祝いの日の料理を作る芸術団のメンバー。中国新疆ウイグル自治区タルバガタイ(塔城)地区トリ(托里)県にあるカザフ民宿の趣を持つドライブ旅行の拠点に14日、民間団体の「小天鵝(コハクチョウ)芸術団」が訪れた。団員の平均年齢は約70歳、さまざまな民族から成る。歌と踊りに長け公益活動を愛することから、地元の人々から「愛心奶奶(思いやりおばあちゃん)芸術団」と呼ばれている。おばあちゃんたちはカザフ族の移動式住居「ゲル」に集まり、歌と踊りで新しい年に対する祝福と期待を表した。(托里=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(平成33)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    (2)廃業した漁民一家、島を離れて過ごす初めての春節湖南省沅江市

    10日、息子の妻や孫と連れ立って、スーパーマーケットで年越し用品を買う石仲芳さんの妻の李莉華(り・りか)さん(左端)。中国湖南省沅江(げんこう)市蓮花島村の石仲芳(せき・ちゅうほう)さん一家は今年、漁業廃業後初めてとなる春節(旧正月)を迎えた。石さんは以前、洞庭湖に浮かぶ蓮花坳島に住んでいた。漁民の7代目で、14歳から漁を始め、息子と孫も島で生まれた。洞庭湖など長江流域では2020年から環境保護のため全面的禁漁措置が実施された。石さんは別の仕事について家族と相談し、一家は同年5月、沅江市の市街地で1軒の店舗を譲り受け魚料理の店をオープンさせた。同市の統一的配置により同年12月31日、洞庭湖内の島の最後となる三つの村、管竹山村、澎湖村、蓮花島村の全ての住民が島を離れた。石さんは11月30日、蓮花坳島で最初に村を離れていた。今年の春節、石さん一家は同様に島を離れた親戚2家族と相談し、共同で開いた魚料理の店で新年を過ごした。石さんは「島を離れて初めて迎える春節をにぎやかに過ごしたい」と話した。(益陽=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(平成33)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    (4)廃業した漁民一家、島を離れて過ごす初めての春節湖南省沅江市

    11日、沅江市に開いた魚料理の店で、一家だんらんの食事を準備する石仲芳さんと妻の李莉華(り・りか)さん。中国湖南省沅江(げんこう)市蓮花島村の石仲芳(せき・ちゅうほう)さん一家は今年、漁業廃業後初めてとなる春節(旧正月)を迎えた。石さんは以前、洞庭湖に浮かぶ蓮花坳島に住んでいた。漁民の7代目で、14歳から漁を始め、息子と孫も島で生まれた。洞庭湖など長江流域では2020年から環境保護のため全面的禁漁措置が実施された。石さんは別の仕事について家族と相談し、一家は同年5月、沅江市の市街地で1軒の店舗を譲り受け魚料理の店をオープンさせた。同市の統一的配置により同年12月31日、洞庭湖内の島の最後となる三つの村、管竹山村、澎湖村、蓮花島村の全ての住民が島を離れた。石さんは11月30日、蓮花坳島で最初に村を離れていた。今年の春節、石さん一家は同様に島を離れた親戚2家族と相談し、共同で開いた魚料理の店で新年を過ごした。石さんは「島を離れて初めて迎える春節をにぎやかに過ごしたい」と話した。(益陽=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(平成33)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    (4)「老北市」風情街で春節を満喫遼寧省瀋陽市

    14日、瀋陽市和平区の「老北市」特色風情街で地元の小吃を味わう人たち。中国遼寧省瀋陽市和平区の「老北市」特色風情街では春節(旧正月)の期間中、新年の雰囲気が濃く醸し出されている。通りには特色のある市や美味しい小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)だけでなく、さまざまな文化クリエーティブ製品が並び、訪れた大勢の市民が祝日を楽しんでいる。(瀋陽=新華社記者/楊青)= 配信日: 2021(平成33)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    (3)廃業した漁民一家、島を離れて過ごす初めての春節湖南省沅江市

    11日、沅江市に開いた魚料理の店内で、孫にお年玉を渡す石仲芳さん(左端)。中国湖南省沅江(げんこう)市蓮花島村の石仲芳(せき・ちゅうほう)さん一家は今年、漁業廃業後初めてとなる春節(旧正月)を迎えた。石さんは以前、洞庭湖に浮かぶ蓮花坳島に住んでいた。漁民の7代目で、14歳から漁を始め、息子と孫も島で生まれた。洞庭湖など長江流域では2020年から環境保護のため全面的禁漁措置が実施された。石さんは別の仕事について家族と相談し、一家は同年5月、沅江市の市街地で1軒の店舗を譲り受け魚料理の店をオープンさせた。同市の統一的配置により同年12月31日、洞庭湖内の島の最後となる三つの村、管竹山村、澎湖村、蓮花島村の全ての住民が島を離れた。石さんは11月30日、蓮花坳島で最初に村を離れていた。今年の春節、石さん一家は同様に島を離れた親戚2家族と相談し、共同で開いた魚料理の店で新年を過ごした。石さんは「島を離れて初めて迎える春節をにぎやかに過ごしたい」と話した。(益陽=新華社記者/薛宇舸)= 配信日: 2021(平成33)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月16日
    上原淳子さん そば打ち女子部誕生

    そばを打つ上原淳子さん(手前)ら「そば専科植田塾」の女子部=1月、大阪市

  • 2021年02月16日
    女子部 そば打ち女子部誕生

    出来上がったそばを手にする「そば専科植田塾」の女子部=1月、大阪市

    撮影: 1月、大阪市

  • 2021年02月16日
    (3)外国人住民、留学生が多彩な中国の春節を体験上海市

    4日、上海市の農副産物卸売市場で、友人と魚介類を選ぶ英国人男性、イアン・オコンネル(中国名欧陽毅=おう・ようき)さん(中央)。春節(旧正月)時期を迎え、中国上海市閔行(びんこう)区華漕鎮の国際社区(コミュニティー)では、上品な旗袍(チーパオ、チャイナドレス)を身にまとったアメリカンスクールの外国人教師たちや、中国語のお祝いの歌を学ぶブリティッシュスクールの子どもたち、中国の家庭を訪れて一緒に「年夜飯」(旧暦大みそかの夜に食べる料理)を準備する近隣外国人住民の姿が見られた。同市では多くの大学で、世界中から来た留学生が学んでいる。華東政法大学は春節の数日前に、「春聯(春節に門の両側に貼る、縁起の良い対句)と窓花(窓に貼る切り紙細工)で幸福を祈り、伝統文化で新年を迎える」と題した文化イベントを実施した。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(平成33)年02月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月16日
    (4)外国人住民、留学生が多彩な中国の春節を体験上海市

    5日、近隣の中国人家庭で、ギターを演奏する英国人男性、イアン・オコンネル(中国名欧陽毅=おう・ようき)さん。春節(旧正月)時期を迎え、中国上海市閔行(びんこう)区華漕鎮の国際社区(コミュニティー)では、上品な旗袍(チーパオ、チャイナドレス)を身にまとったアメリカンスクールの外国人教師たちや、中国語のお祝いの歌を学ぶブリティッシュスクールの子どもたち、中国の家庭を訪れて一緒に「年夜飯」(旧暦大みそかの夜に食べる料理)を準備する近隣外国人住民の姿が見られた。同市では多くの大学で、世界中から来た留学生が学んでいる。華東政法大学は春節の数日前に、「春聯(春節に門の両側に貼る、縁起の良い対句)と窓花(窓に貼る切り紙細工)で幸福を祈り、伝統文化で新年を迎える」と題した文化イベントを実施した。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(平成33)年02月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月16日
    (8)外国人住民、留学生が多彩な中国の春節を体験上海市

    8日、大学が実施した新年文化イベントで切り紙細工を体験する華東政法大学の留学生。春節(旧正月)時期を迎え、中国上海市閔行(びんこう)区華漕鎮の国際社区(コミュニティー)では、上品な旗袍(チーパオ、チャイナドレス)を身にまとったアメリカンスクールの外国人教師たちや、中国語のお祝いの歌を学ぶブリティッシュスクールの子どもたち、中国の家庭を訪れて一緒に「年夜飯」(旧暦大みそかの夜に食べる料理)を準備する近隣外国人住民の姿が見られた。同市では多くの大学で、世界中から来た留学生が学んでいる。華東政法大学は春節の数日前に、「春聯(春節に門の両側に貼る、縁起の良い対句)と窓花(窓に貼る切り紙細工)で幸福を祈り、伝統文化で新年を迎える」と題した文化イベントを実施した。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月16日
    (5)外国人住民、留学生が多彩な中国の春節を体験上海市

    4日、上海市の農業副産物卸売市場で果物を選ぶ英国人男性、イアン・オコンネル(中国名欧陽毅=おう・ようき)さん。春節(旧正月)時期を迎え、中国上海市閔行(びんこう)区華漕鎮の国際社区(コミュニティー)では、上品な旗袍(チーパオ、チャイナドレス)を身にまとったアメリカンスクールの外国人教師たちや、中国語のお祝いの歌を学ぶブリティッシュスクールの子どもたち、中国の家庭を訪れて一緒に「年夜飯」(旧暦大みそかの夜に食べる料理)を準備する近隣外国人住民の姿が見られた。同市では多くの大学で、世界中から来た留学生が学んでいる。華東政法大学は春節の数日前に、「春聯(春節に門の両側に貼る、縁起の良い対句)と窓花(窓に貼る切り紙細工)で幸福を祈り、伝統文化で新年を迎える」と題した文化イベントを実施した。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(平成33)年02月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月16日
    (6)外国人住民、留学生が多彩な中国の春節を体験上海市

    4日、近隣の中国人家庭で、「紅灯籠」(赤いちょうちん)をつるすのを手伝う英国人男性、イアン・オコンネル(中国名欧陽毅=おう・ようき)さん。春節(旧正月)時期を迎え、中国上海市閔行(びんこう)区華漕鎮の国際社区(コミュニティー)では、上品な旗袍(チーパオ、チャイナドレス)を身にまとったアメリカンスクールの外国人教師たちや、中国語のお祝いの歌を学ぶブリティッシュスクールの子どもたち、中国の家庭を訪れて一緒に「年夜飯」(旧暦大みそかの夜に食べる料理)を準備する近隣外国人住民の姿が見られた。同市では多くの大学で、世界中から来た留学生が学んでいる。華東政法大学は春節の数日前に、「春聯(春節に門の両側に貼る、縁起の良い対句)と窓花(窓に貼る切り紙細工)で幸福を祈り、伝統文化で新年を迎える」と題した文化イベントを実施した。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(平成33)年02月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月16日
    (2)外国人住民、留学生が多彩な中国の春節を体験上海市

    5日、近隣の中国人家庭で、友人とギョーザ作りを体験する英国人男性、イアン・オコンネル(中国名欧陽毅=おう・ようき)さん(左端)。春節(旧正月)時期を迎え、中国上海市閔行(びんこう)区華漕鎮の国際社区(コミュニティー)では、上品な旗袍(チーパオ、チャイナドレス)を身にまとったアメリカンスクールの外国人教師たちや、中国語のお祝いの歌を学ぶブリティッシュスクールの子どもたち、中国の家庭を訪れて一緒に「年夜飯」(旧暦大みそかの夜に食べる料理)を準備する近隣外国人住民の姿が見られた。同市では多くの大学で、世界中から来た留学生が学んでいる。華東政法大学は春節の数日前に、「春聯(春節に門の両側に貼る、縁起の良い対句)と窓花(窓に貼る切り紙細工)で幸福を祈り、伝統文化で新年を迎える」と題した文化イベントを実施した。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(平成33)年02月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月16日
    (9)外国人住民、留学生が多彩な中国の春節を体験上海市

    8日、切り紙細工を体験する華東政法大学の留学生。春節(旧正月)時期を迎え、中国上海市閔行(びんこう)区華漕鎮の国際社区(コミュニティー)では、上品な旗袍(チーパオ、チャイナドレス)を身にまとったアメリカンスクールの外国人教師たちや、中国語のお祝いの歌を学ぶブリティッシュスクールの子どもたち、中国の家庭を訪れて一緒に「年夜飯」(旧暦大みそかの夜に食べる料理)を準備する近隣外国人住民の姿が見られた。同市では多くの大学で、世界中から来た留学生が学んでいる。華東政法大学は春節の数日前に、「春聯(春節に門の両側に貼る、縁起の良い対句)と窓花(窓に貼る切り紙細工)で幸福を祈り、伝統文化で新年を迎える」と題した文化イベントを実施した。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月16日
    (7)外国人住民、留学生が多彩な中国の春節を体験上海市

    5日、近隣の中国人家庭で春巻揚げ体験をする英国人男性、イアン・オコンネル(中国名欧陽毅=おう・ようき)さん。春節(旧正月)時期を迎え、中国上海市閔行(びんこう)区華漕鎮の国際社区(コミュニティー)では、上品な旗袍(チーパオ、チャイナドレス)を身にまとったアメリカンスクールの外国人教師たちや、中国語のお祝いの歌を学ぶブリティッシュスクールの子どもたち、中国の家庭を訪れて一緒に「年夜飯」(旧暦大みそかの夜に食べる料理)を準備する近隣外国人住民の姿が見られた。同市では多くの大学で、世界中から来た留学生が学んでいる。華東政法大学は春節の数日前に、「春聯(春節に門の両側に貼る、縁起の良い対句)と窓花(窓に貼る切り紙細工)で幸福を祈り、伝統文化で新年を迎える」と題した文化イベントを実施した。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(平成33)年02月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:37.83
    2021年02月14日
    一手間で魚の鮮度維持 北海道、資源保護に期待

    取れたての魚に新たな手法で一手間加えることで鮮度を維持させる取り組みが北海道東部で始まっている。購入する店側も「味が違う」と太鼓判。日本の漁獲量が減少する中、一匹の価値が向上すれば現在主流の大量水揚げのスタイルが変わる可能性もあり、資源保護にも期待が高まる。 2020年9月、北海道白糠町の沖合。定置網漁船「第31宝永丸」の木村太朗船長は取れたての約40センチのギスカジカの口に金属製の器具を入れて水を送り込んで胃袋を丹念に洗っていた。 小魚の残骸や胃液を洗い流すことで鮮度を保てるほか、これまでは捨てるしかなかった内臓も飲食店が調理できるようになるという。 木村さんから魚を購入している料理店にも「調理時のうま味が全然違う」と好評。 木村さんの使う器具は「リバーサー」(釧路市)の松田英照代表が開発。最近では道内の漁協組合で導入を検討する動きがあるほか、熊本県の鮮魚店などからも問い合わせが相次いでいるという。 <映像内容>ギスカジカの口に器具を入れ、水を送り込んで胃袋を洗う「第31宝永丸」の木村太朗船長、洗浄中のギスカジカの様子、洗浄したギスカジカと洗浄していないギスカジカをさばいてそれぞれの胃袋の中を広げて見せる様子など、撮影日:2021(令和3)年2月14日、撮影場所:北海道白糠町

    撮影: 2021(令和3)年2月14日

  • 2021年02月14日
    「老北市」風情街で春節を満喫遼寧省瀋陽市

    14日、瀋陽市和平区の「老北市」特色風情街で民間芸能「拉洋片」(のぞきからくり)を楽しむ子どもたち。中国遼寧省瀋陽市和平区の「老北市」特色風情街では春節(旧正月)の期間中、新年の雰囲気が濃く醸し出されている。通りには特色のある市や美味しい小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)だけでなく、さまざまな文化クリエーティブ製品が並び、訪れた大勢の市民が祝日を楽しんでいる。(瀋陽=新華社記者/楊青)=配信日:2021(令和3)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月14日
    (19)「牛年」にウシについて語る

    5日、ウシをかたどった蒸しパン「金牛花饃」を見せる山東省臨沂市郯城(たんじょう)県の「面食」(小麦粉で作った食品の総称)店の店員。中国の旧暦の辛丑(かのとうし)年は「牛年」とも呼ばれる。中国人の伝統的な概念では、ウシは苦労をいとわずに懸命に努力する精神の象徴であり、人々がより良い生活を送るためのよりどころの一つでもあった。(済南=新華社配信/張春雷)= 配信日: 2021(平成33)年02月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月14日
    「老北市」風情街で春節を満喫遼寧省瀋陽市

    14日、瀋陽市和平区の「老北市」特色風情街を散策する人々。中国遼寧省瀋陽市和平区の「老北市」特色風情街では春節(旧正月)の期間中、新年の雰囲気が濃く醸し出されている。通りには特色のある市や美味しい小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)だけでなく、さまざまな文化クリエーティブ製品が並び、訪れた大勢の市民が祝日を楽しんでいる。(瀋陽=新華社記者/楊青)=配信日:2021(令和3)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    昼飲みできる飲食店 飲食店「悪者にしないで」

    東京・有楽町で昼からお酒を飲めるとうたう飲食店=13日午後

    撮影: 13日午後

  • 2021年02月13日
    キッチン付き2階建てバス ジビエのレストランバス

    ジビエ料理を味わえるツアーで利用されるキッチン付きの2階建てバス=13日午後、和歌山県古座川町

    撮影: 13日午後、和歌山県古座川町

  • 2021年02月13日
    埼玉ずくめの弁当

    スーパー「ベルク」が発売した埼玉県産の食材をふんだんに使った弁当

  • 2021年02月13日
    地頭鶏焼きビーフン

    ケンミン食品が発売した「宮崎ケンミン焼ビーフン」

  • 2021年02月13日
    完全防備

    ベトナム・ハナム省で、ガスマスクをかぶりながら旧正月用のコイ料理を作る男性。ちょっと不気味です。(ロイター=共同)

  • 2021年02月13日
    いつも一緒

    トルコ西部で生まれた子羊たち。母親のそばを離れません。(ゲッティ=共同)

  • 2021年02月13日
    (7)広東省の女子高生、年越し料理をミニチュアフードで再現

    8日、広東省の女子高校生、秦諾さんが「年越しディナー」をテーマに樹脂粘土で作ったミニチュアフード。中国広東省の中山市実験中学(日本の中学と高校に相当)に通う女子高校生、秦諾(しん・だく)さんが春節(旧正月)に合わせ、樹脂粘土を使ったミニチュアフードを披露した。「年越しディナー」をテーマに作った豪華料理は全部で9品。準備、構想、制作に半月を費やしたという。(中山=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    (5)広東省の女子高生、年越し料理をミニチュアフードで再現

    8日、広東省の女子高校生、秦諾さんが「年越しディナー」をテーマに樹脂粘土で作ったミニチュアフード。中国広東省の中山市実験中学(日本の中学と高校に相当)に通う女子高校生、秦諾(しん・だく)さんが春節(旧正月)に合わせ、樹脂粘土を使ったミニチュアフードを披露した。「年越しディナー」をテーマに作った豪華料理は全部で9品。準備、構想、制作に半月を費やしたという。(中山=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    (3)広東省の女子高生、年越し料理をミニチュアフードで再現

    8日、広東省の女子高校生、秦諾さんが「年越しディナー」をテーマに樹脂粘土で作ったミニチュアフード。中国広東省の中山市実験中学(日本の中学と高校に相当)に通う女子高校生、秦諾(しん・だく)さんが春節(旧正月)に合わせ、樹脂粘土を使ったミニチュアフードを披露した。「年越しディナー」をテーマに作った豪華料理は全部で9品。準備、構想、制作に半月を費やしたという。(中山=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    (8)成都市の観光名所、寛窄巷子で過ごす特別な大みそか

    11日、成都市の旧市街、寛窄巷子にある壹丁24時間ブックカフェのテラス席で、年越し番組「春晩」を観ながら旧暦大みそかの夜を過ごす市民や観光客。中国四川省成都市の観光名所、寛窄巷子景区にある壹丁24時間ブックカフェは農暦(旧暦)大みそかの11日夜、「寛窄に来て年越し料理を食べ『春節聯歓晩会(春節の夕べ、年越し特別番組)』を見よう」と題したイベントを開催した。市民や観光客100人以上がテラス席に集い、夜空の下で年越し番組を見る楽しさを味わった。このカフェの創業者は餃子や「湯円(もち米などで作った団子)」も用意し、観光客らに無料で振る舞った。(成都=新華社記者/張超群)= 配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    (1)広東省の女子高生、年越し料理をミニチュアフードで再現

    8日、「年越しディナー」をテーマに樹脂粘土で作ったミニチュアフードを披露する秦諾さん。中国広東省の中山市実験中学(日本の中学と高校に相当)に通う女子高校生、秦諾(しん・だく)さんが春節(旧正月)に合わせ、樹脂粘土を使ったミニチュアフードを披露した。「年越しディナー」をテーマに作った豪華料理は全部で9品。準備、構想、制作に半月を費やしたという。(中山=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:41.75
    2021年02月13日
    「新華社」無形文化遺産の地元の味が春節料理に湖北省嘉魚県

    中国湖北省咸寧市嘉魚県では地元の味「簰洲円子(はいしゅうえんし)」の春節(旧正月)向けの生産が本格化している。魚のすり身を小さく丸めて蒸した団子で、千年余りの歴史があり、その製造技術は同省の無形文化遺産の代表的項目リストに登録されている。県内の工場では地元の電力供給サービスチームが生産ラインの電力設備を点検し、生産用電力に問題がないことを確認するなど、準備が進められた。(記者/梁建強) =配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    (1)成都市の観光名所、寛窄巷子で過ごす特別な大みそか

    11日、熱々の「湯円」をゆでて、市民や観光客に無料で振る舞うカフェ創業者の丁志(てい・し)さん(右端)。中国四川省成都市の観光名所、寛窄巷子景区にある壹丁24時間ブックカフェは農暦(旧暦)大みそかの11日夜、「寛窄に来て年越し料理を食べ『春節聯歓晩会(春節の夕べ、年越し特別番組)』を見よう」と題したイベントを開催した。市民や観光客100人以上がテラス席に集い、夜空の下で年越し番組を見る楽しさを味わった。このカフェの創業者は餃子や「湯円(もち米などで作った団子)」も用意し、観光客らに無料で振る舞った。(成都=新華社記者/張超群)= 配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:54.93
    2021年02月13日
    「新華社」衛生院のスタッフが手料理で年越し浙江省寧海県

    中国浙江省寧波市寧海県強蛟鎮衛生院の廖福生(りょう・ふくせい)院長は9日早朝、病院で働くスタッフを伴い、丑(うし)年の年越し料理のための食材を買いに出かけた。同衛生院は東中国海西海岸の象山港近くにある。毎年春節になると、病院内の食堂は休みとなり、同鎮内のレストランも全て休みとなるが、病院で働く医療スタッフには当直があり、医師は忙しくて食事を取る時間すらない。廖氏は2015年に同衛生院の院長に着任した。医師が忙しすぎて温かいご飯を食べることができない状況を見て、第一線で奮闘する医療スタッフのために年越し料理を作るようになり、今年が6年目になる。病院を守る医療スタッフが年々増加するのに伴い、院長の年越し料理も年々増えている。(記者/顧小立) =配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    (6)広東省の女子高生、年越し料理をミニチュアフードで再現

    8日、広東省の女子高校生、秦諾さんが「年越しディナー」をテーマに樹脂粘土で作ったミニチュアフード。中国広東省の中山市実験中学(日本の中学と高校に相当)に通う女子高校生、秦諾(しん・だく)さんが春節(旧正月)に合わせ、樹脂粘土を使ったミニチュアフードを披露した。「年越しディナー」をテーマに作った豪華料理は全部で9品。準備、構想、制作に半月を費やしたという。(中山=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    (4)成都市の観光名所、寛窄巷子で過ごす特別な大みそか

    11日、成都市の旧市街、寛窄巷子にある壹丁24時間ブックカフェのテラス席で、年越し番組「春晩」を観ながら旧暦大みそかの夜を過ごす市民や観光客。中国四川省成都市の観光名所、寛窄巷子景区にある壹丁24時間ブックカフェは農暦(旧暦)大みそかの11日夜、「寛窄に来て年越し料理を食べ『春節聯歓晩会(春節の夕べ、年越し特別番組)』を見よう」と題したイベントを開催した。市民や観光客100人以上がテラス席に集い、夜空の下で年越し番組を見る楽しさを味わった。このカフェの創業者は餃子や「湯円(もち米などで作った団子)」も用意し、観光客らに無料で振る舞った。(成都=新華社記者/張超群)= 配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    (9)広東省の女子高生、年越し料理をミニチュアフードで再現

    8日、広東省の女子高校生、秦諾さんが「年越しディナー」をテーマに樹脂粘土で作ったミニチュアフード。中国広東省の中山市実験中学(日本の中学と高校に相当)に通う女子高校生、秦諾(しん・だく)さんが春節(旧正月)に合わせ、樹脂粘土を使ったミニチュアフードを披露した。「年越しディナー」をテーマに作った豪華料理は全部で9品。準備、構想、制作に半月を費やしたという。(中山=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    (2)成都市の観光名所、寛窄巷子で過ごす特別な大みそか

    11日、熱々の「湯円」をゆでて、市民や観光客に無料で振る舞うカフェ創業者の丁志(てい・し)さん(右端)。中国四川省成都市の観光名所、寛窄巷子景区にある壹丁24時間ブックカフェは農暦(旧暦)大みそかの11日夜、「寛窄に来て年越し料理を食べ『春節聯歓晩会(春節の夕べ、年越し特別番組)』を見よう」と題したイベントを開催した。市民や観光客100人以上がテラス席に集い、夜空の下で年越し番組を見る楽しさを味わった。このカフェの創業者は餃子や「湯円(もち米などで作った団子)」も用意し、観光客らに無料で振る舞った。(成都=新華社記者/張超群)= 配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    (3)成都市の観光名所、寛窄巷子で過ごす特別な大みそか

    11日、成都市の旧市街、寛窄巷子にある壹丁24時間ブックカフェのテラス席で、年越し番組「春晩」を観ながら旧暦大みそかの夜を過ごす市民や観光客。中国四川省成都市の観光名所、寛窄巷子景区にある壹丁24時間ブックカフェは農暦(旧暦)大みそかの11日夜、「寛窄に来て年越し料理を食べ『春節聯歓晩会(春節の夕べ、年越し特別番組)』を見よう」と題したイベントを開催した。市民や観光客100人以上がテラス席に集い、夜空の下で年越し番組を見る楽しさを味わった。このカフェの創業者は餃子や「湯円(もち米などで作った団子)」も用意し、観光客らに無料で振る舞った。(成都=新華社記者/張超群)= 配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    (5)成都市の観光名所、寛窄巷子で過ごす特別な大みそか

    11日、成都市の旧市街、寛窄巷子にある壹丁24時間ブックカフェのテラス席で、年越し番組「春晩」を観ながら旧暦大みそかの夜を過ごす市民や観光客。中国四川省成都市の観光名所、寛窄巷子景区にある壹丁24時間ブックカフェは農暦(旧暦)大みそかの11日夜、「寛窄に来て年越し料理を食べ『春節聯歓晩会(春節の夕べ、年越し特別番組)』を見よう」と題したイベントを開催した。市民や観光客100人以上がテラス席に集い、夜空の下で年越し番組を見る楽しさを味わった。このカフェの創業者は餃子や「湯円(もち米などで作った団子)」も用意し、観光客らに無料で振る舞った。(成都=新華社記者/張超群)= 配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:58.16
    2021年02月13日
    「新華社」広東省の女子高生、年越し料理をミニチュアフードで再現

    中国広東省の中山市実験中学(日本の中学と高校に相当)に通う女子高校生、秦諾(しん・だく)さんが春節(旧正月)に合わせ、樹脂粘土を使ったミニチュアフードを披露した。「年越しディナー」をテーマに作った豪華料理は全部で9品。準備、構想、制作に半月を費やした。より本物に近づけるため、専用の道具を購入しただけでなく、各所から集めた使い古しの歯ブラシやパウダーブラシ、メーク用スポンジなども活用した。作品はどれも本物そっくり。10倍に拡大すると料理の質感や色つやまで精巧に再現されていることが分かる。(記者/毛一竹) =配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    (7)成都市の観光名所、寛窄巷子で過ごす特別な大みそか

    11日、熱々の「湯円」をゆでて、市民や観光客に無料で振る舞うカフェ創業者の丁志(てい・し)さん。中国四川省成都市の観光名所、寛窄巷子景区にある壹丁24時間ブックカフェは農暦(旧暦)大みそかの11日夜、「寛窄に来て年越し料理を食べ『春節聯歓晩会(春節の夕べ、年越し特別番組)』を見よう」と題したイベントを開催した。市民や観光客100人以上がテラス席に集い、夜空の下で年越し番組を見る楽しさを味わった。このカフェの創業者は餃子や「湯円(もち米などで作った団子)」も用意し、観光客らに無料で振る舞った。(成都=新華社記者/張超群)= 配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    (6)成都市の観光名所、寛窄巷子で過ごす特別な大みそか

    11日、熱々の「湯円」をゆでて、市民や観光客に無料で振る舞うカフェ創業者の丁志(てい・し)さん(中央上)。中国四川省成都市の観光名所、寛窄巷子景区にある壹丁24時間ブックカフェは農暦(旧暦)大みそかの11日夜、「寛窄に来て年越し料理を食べ『春節聯歓晩会(春節の夕べ、年越し特別番組)』を見よう」と題したイベントを開催した。市民や観光客100人以上がテラス席に集い、夜空の下で年越し番組を見る楽しさを味わった。このカフェの創業者は餃子や「湯円(もち米などで作った団子)」も用意し、観光客らに無料で振る舞った。(成都=新華社記者/張超群)= 配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    (8)広東省の女子高生、年越し料理をミニチュアフードで再現

    8日、広東省の女子高校生、秦諾さんが「年越しディナー」をテーマに樹脂粘土で作ったミニチュアフード。中国広東省の中山市実験中学(日本の中学と高校に相当)に通う女子高校生、秦諾(しん・だく)さんが春節(旧正月)に合わせ、樹脂粘土を使ったミニチュアフードを披露した。「年越しディナー」をテーマに作った豪華料理は全部で9品。準備、構想、制作に半月を費やしたという。(中山=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    (7)貧困を脱却し、新年の喜びをかみしめる甘粛省元古堆村

    11日、甘粛省定西市渭源県元古堆村ので、餃子を作り「年夜飯」(旧暦大みそかの夜に食べる料理)を準備する村民。中国甘粛省定西市渭源(いげん)県元古堆村はかつて、交通の不便と脆弱なインフラのため、貧困発生率が57%に達していた。貧困脱却堅塁攻略の開始後は、交通条件の改善や産業合作社(協同組合)の設立に取り組み、苗木育成や中国医学薬材、太陽光発電、農村観光などの産業発展に注力し、貧困世帯の就業と増収を後押ししてきた。同村は2018年末に村全体の貧困脱却を実現した。(渭源=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月13日
    (4)広東省の女子高生、年越し料理をミニチュアフードで再現

    8日、広東省の女子高校生、秦諾さんが「年越しディナー」をテーマに樹脂粘土で作ったミニチュアフード。中国広東省の中山市実験中学(日本の中学と高校に相当)に通う女子高校生、秦諾(しん・だく)さんが春節(旧正月)に合わせ、樹脂粘土を使ったミニチュアフードを披露した。「年越しディナー」をテーマに作った豪華料理は全部で9品。準備、構想、制作に半月を費やしたという。(中山=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...