KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 空撮資料
  • 天皇陛下
  • 一般参賀
  • 令和最初
  • ドローン
  • 小型無人機
  • 発掘調査
  • 文物考古
  • 発掘現場
  • 皇居宮殿

「空撮」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 写真
  • 向き
  • 皇室・王室
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
114
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
114
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年10月25日
    1500年前の皇帝祭天遺跡を発掘内モンゴル自治区

    10月25日、フフホト市武川県の北魏皇帝祭天遺跡の発掘現場。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区の文物考古研究所は、フフホト市武川県内でこのほど、中国南北朝時代の北魏王朝(386~534年)の皇帝が天を祭る儀式を行った祭天遺跡の発掘調査を実施した。北魏皇室の祭天遺跡が発掘されたのは今回が初めて。遺跡中央部では、儀式を行う円形の建物遺構が見つかった。遺構の内径は15・5メートル、外径32・5メートルで、南東部に幅約1メートルの通路が設けられていた。室内部分からは祭祀(さいし)用の陶缶も少量ながら出土している。遺構の外側には、いけにえ用のヒツジやウマを入れる環濠が2重に掘られており、中からこれらの動物の足の骨が見つかった。また、皇帝が儀式を行う際に臣下が立ち並ぶ二重の段の跡も発見された。(フフホト=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月25日
    1500年前の皇帝祭天遺跡を発掘内モンゴル自治区

    10月25日、フフホト市武川県の北魏皇帝祭天遺跡の発掘現場。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区の文物考古研究所は、フフホト市武川県内でこのほど、中国南北朝時代の北魏王朝(386~534年)の皇帝が天を祭る儀式を行った祭天遺跡の発掘調査を実施した。北魏皇室の祭天遺跡が発掘されたのは今回が初めて。遺跡中央部では、儀式を行う円形の建物遺構が見つかった。遺構の内径は15・5メートル、外径32・5メートルで、南東部に幅約1メートルの通路が設けられていた。室内部分からは祭祀(さいし)用の陶缶も少量ながら出土している。遺構の外側には、いけにえ用のヒツジやウマを入れる環濠が2重に掘られており、中からこれらの動物の足の骨が見つかった。また、皇帝が儀式を行う際に臣下が立ち並ぶ二重の段の跡も発見された。(フフホト=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月25日
    1500年前の皇帝祭天遺跡を発掘内モンゴル自治区

    10月25日、フフホト市武川県の北魏皇帝祭天遺跡の発掘現場。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区の文物考古研究所は、フフホト市武川県内でこのほど、中国南北朝時代の北魏王朝(386~534年)の皇帝が天を祭る儀式を行った祭天遺跡の発掘調査を実施した。北魏皇室の祭天遺跡が発掘されたのは今回が初めて。遺跡中央部では、儀式を行う円形の建物遺構が見つかった。遺構の内径は15・5メートル、外径32・5メートルで、南東部に幅約1メートルの通路が設けられていた。室内部分からは祭祀(さいし)用の陶缶も少量ながら出土している。遺構の外側には、いけにえ用のヒツジやウマを入れる環濠が2重に掘られており、中からこれらの動物の足の骨が見つかった。また、皇帝が儀式を行う際に臣下が立ち並ぶ二重の段の跡も発見された。(フフホト=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月25日
    1500年前の皇帝祭天遺跡を発掘内モンゴル自治区

    10月25日、フフホト市武川県の北魏皇帝祭天遺跡の発掘現場。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区の文物考古研究所は、フフホト市武川県内でこのほど、中国南北朝時代の北魏王朝(386~534年)の皇帝が天を祭る儀式を行った祭天遺跡の発掘調査を実施した。北魏皇室の祭天遺跡が発掘されたのは今回が初めて。遺跡中央部では、儀式を行う円形の建物遺構が見つかった。遺構の内径は15・5メートル、外径32・5メートルで、南東部に幅約1メートルの通路が設けられていた。室内部分からは祭祀(さいし)用の陶缶も少量ながら出土している。遺構の外側には、いけにえ用のヒツジやウマを入れる環濠が2重に掘られており、中からこれらの動物の足の骨が見つかった。また、皇帝が儀式を行う際に臣下が立ち並ぶ二重の段の跡も発見された。(フフホト=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月25日
    1500年前の皇帝祭天遺跡を発掘内モンゴル自治区

    10月25日、フフホト市武川県の北魏皇帝祭天遺跡の発掘現場。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区の文物考古研究所は、フフホト市武川県内でこのほど、中国南北朝時代の北魏王朝(386~534年)の皇帝が天を祭る儀式を行った祭天遺跡の発掘調査を実施した。北魏皇室の祭天遺跡が発掘されたのは今回が初めて。遺跡中央部では、儀式を行う円形の建物遺構が見つかった。遺構の内径は15・5メートル、外径32・5メートルで、南東部に幅約1メートルの通路が設けられていた。室内部分からは祭祀(さいし)用の陶缶も少量ながら出土している。遺構の外側には、いけにえ用のヒツジやウマを入れる環濠が2重に掘られており、中からこれらの動物の足の骨が見つかった。また、皇帝が儀式を行う際に臣下が立ち並ぶ二重の段の跡も発見された。(フフホト=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月25日
    1500年前の皇帝祭天遺跡を発掘内モンゴル自治区

    10月25日、フフホト市武川県の北魏皇帝祭天遺跡の発掘現場。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区の文物考古研究所は、フフホト市武川県内でこのほど、中国南北朝時代の北魏王朝(386~534年)の皇帝が天を祭る儀式を行った祭天遺跡の発掘調査を実施した。北魏皇室の祭天遺跡が発掘されたのは今回が初めて。遺跡中央部では、儀式を行う円形の建物遺構が見つかった。遺構の内径は15・5メートル、外径32・5メートルで、南東部に幅約1メートルの通路が設けられていた。室内部分からは祭祀(さいし)用の陶缶も少量ながら出土している。遺構の外側には、いけにえ用のヒツジやウマを入れる環濠が2重に掘られており、中からこれらの動物の足の骨が見つかった。また、皇帝が儀式を行う際に臣下が立ち並ぶ二重の段の跡も発見された。(フフホト=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月22日
    深草北陵 深草北陵・資料

    後深草天皇ら天皇12人を合葬した深草北陵=京都市(共同通信社ヘリから)

    撮影: 京都市

  • 2020年09月22日
    深草北陵 深草北陵・資料

    後深草天皇ら天皇12人を合葬した深草北陵=京都市(共同通信社ヘリから)

    撮影: 京都市

  • 2020年07月24日
    空から見た承徳のミニポタラ宮河北省

    24日、承徳市のミニポタラ宮「普陀宗乗之廟(ふだそうじょうしびょう)」。(小型無人機から撮影したビデオ映像のキャプチャー画像)中国河北省承徳市の「布達拉(ポタラ)・行宮(あんぐう)景勝区」は、清王朝の夏の離宮「避暑山荘」北側の獅子嶺の南麓にある。面積は25万7900平方メートル。景勝地には皇室の寺院群のうち、1767(乾隆32)年に造営された「普陀宗乗之廟(ふだそうじょうしびょう)」がある。チベット自治区のラサ市にあるポタラ宮を模して建てられたことから、ミニポタラ宮とも呼ばれる。建築にも漢民族様式とチベット族様式が融合されており、雄大かつ荘厳な姿が青海チベット高原の風情を作り出している。(承徳=新華社記者/駱学峰)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月24日
    空から見た承徳のミニポタラ宮河北省

    24日、承徳市のミニポタラ宮「普陀宗乗之廟(ふだそうじょうしびょう)」。(小型無人機から撮影したビデオ映像のキャプチャー画像)中国河北省承徳市の「布達拉(ポタラ)・行宮(あんぐう)景勝区」は、清王朝の夏の離宮「避暑山荘」北側の獅子嶺の南麓にある。面積は25万7900平方メートル。景勝地には皇室の寺院群のうち、1767(乾隆32)年に造営された「普陀宗乗之廟(ふだそうじょうしびょう)」がある。チベット自治区のラサ市にあるポタラ宮を模して建てられたことから、ミニポタラ宮とも呼ばれる。建築にも漢民族様式とチベット族様式が融合されており、雄大かつ荘厳な姿が青海チベット高原の風情を作り出している。(承徳=新華社記者/駱学峰)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月24日
    空から見た承徳のミニポタラ宮河北省

    24日、承徳市のミニポタラ宮「普陀宗乗之廟(ふだそうじょうしびょう)」。(小型無人機から撮影したビデオ映像のキャプチャー画像)中国河北省承徳市の「布達拉(ポタラ)・行宮(あんぐう)景勝区」は、清王朝の夏の離宮「避暑山荘」北側の獅子嶺の南麓にある。面積は25万7900平方メートル。景勝地には皇室の寺院群のうち、1767(乾隆32)年に造営された「普陀宗乗之廟(ふだそうじょうしびょう)」がある。チベット自治区のラサ市にあるポタラ宮を模して建てられたことから、ミニポタラ宮とも呼ばれる。建築にも漢民族様式とチベット族様式が融合されており、雄大かつ荘厳な姿が青海チベット高原の風情を作り出している。(承徳=新華社記者/駱学峰)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月24日
    空から見た承徳のミニポタラ宮河北省

    24日、承徳市のミニポタラ宮「普陀宗乗之廟(ふだそうじょうしびょう)」。(小型無人機から撮影したビデオ映像のキャプチャー画像)中国河北省承徳市の「布達拉(ポタラ)・行宮(あんぐう)景勝区」は、清王朝の夏の離宮「避暑山荘」北側の獅子嶺の南麓にある。面積は25万7900平方メートル。景勝地には皇室の寺院群のうち、1767(乾隆32)年に造営された「普陀宗乗之廟(ふだそうじょうしびょう)」がある。チベット自治区のラサ市にあるポタラ宮を模して建てられたことから、ミニポタラ宮とも呼ばれる。建築にも漢民族様式とチベット族様式が融合されており、雄大かつ荘厳な姿が青海チベット高原の風情を作り出している。(承徳=新華社記者/駱学峰)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月24日
    空から見た承徳のミニポタラ宮河北省

    24日、承徳市のミニポタラ宮「普陀宗乗之廟(ふだそうじょうしびょう)」。(小型無人機から撮影したビデオ映像のキャプチャー画像)中国河北省承徳市の「布達拉(ポタラ)・行宮(あんぐう)景勝区」は、清王朝の夏の離宮「避暑山荘」北側の獅子嶺の南麓にある。面積は25万7900平方メートル。景勝地には皇室の寺院群のうち、1767(乾隆32)年に造営された「普陀宗乗之廟(ふだそうじょうしびょう)」がある。チベット自治区のラサ市にあるポタラ宮を模して建てられたことから、ミニポタラ宮とも呼ばれる。建築にも漢民族様式とチベット族様式が融合されており、雄大かつ荘厳な姿が青海チベット高原の風情を作り出している。(承徳=新華社記者/駱学峰)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月13日
    高輪皇族邸の航空写真 上皇ご夫妻、19日皇居退去

    上皇ご夫妻の仮住まい先となる高輪皇族邸=11日、東京都港区(共同通信社ヘリから)

    撮影: 11日、東京都港区

  • 2020年03月13日
    高輪皇族邸の航空写真 上皇ご夫妻、19日皇居退去

    上皇ご夫妻の仮住まい先となる高輪皇族邸=11日、東京都港区(共同通信社ヘリから)

    撮影: 11日、東京都港区

  • 2020年01月02日
    皇居前で並ぶ人たち 令和初の新年一般参賀

    令和初の新年一般参賀を待つ大勢の人たち。奥は皇居・宮殿=2日午前8時22分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 2日午前8時22分

  • 2019年07月25日
    成都の東華門遺跡、唐代の御苑「摩訶池」の調査進む四川省

    上空から見た東華門遺跡の発掘エリア。(資料写真、小型無人機から)中国四川省成都市で22日、成都都市考古学研究会が開かれ、市の中心部で近年調査が進む東華門遺跡のこれまでの発掘成果や最新の調査状況が紹介された。遺跡で見つかった「摩訶(まか)池」は隋代(6世紀末~7世紀初め)に建設が始まり、約600年後の宋代に至るまで整備が続けられた。唐代には皇室所有の「皇家園林」とされ、詩人の杜甫(とほ)も訪れた。同遺構は2014年にその一部が見つかった後も断続的な発掘調査が行われており、これまでの調査で歩道や庭園建築、用水路、井戸、小さな池などが見つかり、大量の陶磁器や建築部材が出土している。(成都=新華社配信/成都文物考古研究院提供)=撮影日不明、クレジット:成都文物考古研究院/新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月04日
    皇居で令和最初の一般参賀
  • 2019年05月04日
    皇居で令和最初の一般参賀
  • 2019年05月04日
    皇居で令和最初の一般参賀
  • 2019年05月04日
    皇居で令和最初の一般参賀
  • 2019年05月04日
    皇居で令和最初の一般参賀
  • 2019年05月04日
    皇居で令和最初の一般参賀
  • 2019年05月04日
    皇居で令和最初の一般参賀
  • 2019年05月04日
    皇居で令和最初の一般参賀
  • 2019年05月04日
    皇居で令和最初の一般参賀
  • 2019年05月04日
    皇居で令和最初の一般参賀
  • 2019年05月04日
    皇居で令和最初の一般参賀
  • 2019年05月04日
    皇居で令和最初の一般参賀
  • 2019年05月04日
    皇居で令和最初の一般参賀
  • 2019年05月04日
    皇居で令和最初の一般参賀
  • 2019年05月04日
    皇居前埋める大勢の人 皇居で令和最初の一般参賀

    天皇陛下の即位を祝う一般参賀に訪れ、皇居前に並ぶ大勢の人たち。左上は宮殿=4日午前(共同通信社ヘリから)

    撮影: 4日午前

  • 2019年05月04日
    参賀に向かう大勢の人たち 皇居で令和最初の一般参賀

    天皇陛下の即位を祝う一般参賀に向かう大勢の人たち=4日午前、皇居前(共同通信社ヘリから)

    撮影: 4日午前、皇居前

  • 2019年05月04日
    皇居前に並ぶ人たち 皇居で令和最初の一般参賀

    天皇陛下の即位を祝う一般参賀に訪れ、皇居前に並ぶ大勢の人たち=4日午前(共同通信社ヘリから)

    撮影: 4日午前

  • 2019年05月04日
    宮殿前に向かう人たち 皇居で令和最初の一般参賀

    天皇陛下の即位を祝う一般参賀のため、皇居に入る大勢の人たち=4日午前(共同通信社ヘリから)

    撮影: 4日午前

  • 2019年05月04日
    東庭に入る大勢の人たち 皇居で令和最初の一般参賀

    天皇陛下の即位を祝う一般参賀のため、宮殿・東庭に入る大勢の人たち=4日午前(共同通信社ヘリから)

    撮影: 4日午前

  • 2019年05月04日
    皇居前に並ぶ大勢の人たち 皇居で令和最初の一般参賀

    天皇陛下の即位を祝う一般参賀に訪れ、皇居前に並ぶ大勢の人たち。左上は宮殿=4日午前(共同通信社ヘリから)

    撮影: 4日午前

  • 2019年05月04日
    東庭を埋める大勢の人たち 皇居で令和最初の一般参賀

    天皇陛下の即位を祝う令和最初の一般参賀に訪れた大勢の人たち=4日午前、宮殿・東庭(共同通信社ヘリから)

    撮影: 4日午前、宮殿・東庭

  • 2019年05月04日
    参賀に訪れた大勢の人たち 皇居で令和最初の一般参賀

    天皇陛下の即位を祝う令和最初の一般参賀に訪れた大勢の人たち=4日午前、宮殿・東庭(共同通信社ヘリから)

    撮影: 4日午前、宮殿・東庭

  • 2019年05月01日
    皇居を出る陛下の車 天皇陛下が即位

    皇居を出る天皇陛下を乗せた車の列=1日午後0時28分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 1日午後0時28分

  • 2019年05月01日
    陛下の車と集まった人 天皇陛下が即位

    皇居を出る天皇陛下を乗せた車の列と集まった人たち=1日午後0時29分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 1日午後0時29分

  • 2019年05月01日
    陛下の車と集まった人 天皇陛下が即位

    皇居を出る天皇陛下を乗せた車の列と集まった人たち=1日午後0時29分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 1日午後0時29分

  • 2019年05月01日
    陛下の車と集まった人 天皇陛下が即位

    赤坂御所へ戻る天皇陛下を乗せた車の列と、沿道に集まった人たち=1日午後0時36分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 1日午後0時36分

  • 2019年05月01日
    陛下の車と集まった人 天皇陛下が即位

    皇居へ入る天皇陛下を乗せた車の列と集まった人たち=1日午前9時57分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 1日午前9時57分

  • 2019年05月01日
    皇居と赤坂御所 天皇陛下が即位

    令和初日を迎えた皇居(上)と赤坂御所(左下)=1日午前9時47分(共同通信社ヘリから)

  • 2019年05月01日
    皇后さまを乗せた車の列 天皇陛下が即位

    赤坂御所(左)を出て、皇居へ向かう皇后さまを乗せた車の列=1日午前10時41分(共同通信社ヘリから)

  • 2019年05月01日
    皇后さまを乗せた車 天皇陛下が即位

    皇居に入る皇后さまを乗せた車の列=1日午前10時48分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 1日午前10時48分

  • 2019年05月01日
    皇后さまの車列 天皇陛下が即位

    皇居へ入る皇后さまを乗せた車の列と集まった人たち=1日午前10時48分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 1日午前10時48分

  • 2019年05月01日
    車列と人 天皇陛下が即位

    皇居に向かう天皇陛下を乗せた車の列=1日午前9時57分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 1日午前9時57分

  • 2019年05月01日
    皇居に入る車 天皇陛下が即位

    皇居に入る天皇陛下を乗せた車の列=1日午前9時57分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 1日午前9時57分

  • 2019年05月01日
    皇居に入る車列 天皇陛下が即位

    皇居に入る天皇陛下を乗せた車の列=1日午前9時57分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 1日午前9時57分

  • 2019年05月01日
    車列と赤坂御所 天皇陛下が即位

    赤坂御所(上)を出て、皇居へ向かう天皇陛下を乗せた車の列=1日午前9時53分(共同通信社ヘリから)

  • 2019年05月01日
    令和初日の日の出 天皇陛下が即位

    東京上空約1万2千㍍から見た令和元年初日の日の出=1日午前5時5分(共同通信社機から)

    撮影: 1日午前5時5分

  • 2019年05月01日
    令和初の日の出 天皇陛下が即位

    東京上空約1万2千㍍から見た令和元年初日の日の出=1日午前4時51分(共同通信社機から)

    撮影: 1日午前4時51分

  • 2019年04月29日
    夕闇に包まれる皇居 陛下きょう退位、平成に幕

    日が落ちて夕闇に包まれる皇居(手前中央)。30年余り続いた「平成」が終わり「令和」の時代を迎える=29日夜(共同通信社ヘリから)

  • 2019年04月29日
    東京の夜景と皇居 陛下きょう退位、平成に幕

    日が落ちて夕闇に包まれる皇居(手前)。奥は新宿の高層ビル群。30年余り続いた「平成」が終わり「令和」の時代を迎える=29日夜(共同通信社ヘリから)

  • 2019年04月29日
    皇居の宮中三殿と宮殿 陛下きょう退位、平成に幕

    皇居の宮中三殿(左下)と宮殿(右上)=29日(共同通信社ヘリから)

  • 2019年04月29日
    皇居の宮中三殿 陛下きょう退位、平成に幕

    皇居の宮中三殿。中央は賢所=29日(共同通信社ヘリから)

    撮影: 29日

  • 2019年04月28日
    高輪皇族邸 公務退き、読書や音楽

    「仙洞仮御所」となる高輪皇族邸=東京都港区(共同通信社ヘリから)

    撮影: 東京都港区

  • 2019年04月02日
    新浜鴨場の空撮 皇太子さまプロポーズの場

    宮内庁が管理している千葉県市川市の「新浜鴨場」=2016年7月

    撮影: 2016年7月

  • 2019年01月02日
    一般参賀で行列を作る人 平成最後の新年一般参賀

    平成最後の一般参賀を待つ人たち。手前は皇居・宮殿=2日午前8時17分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 2日午前8時17分

  • 2019年01月02日
    行列を作る人 平成最後の新年一般参賀

    平成最後の一般参賀を待つ人たち。手前は皇居・宮殿=2日午前8時14分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 2日午前8時14分

  • 2018年12月21日
    竜門石窟で唐代の仏塔基壇を発見インド高僧の墓塔か

    香山寺遺跡の発掘現場。(資料写真、小型無人機から)中国河南省洛陽市の竜門石窟研究院はこのほど、同石窟に隣接する香山寺遺跡で実施した初の大規模発掘調査で、格式が高く規模の大きな仏塔の基壇が見つかったと発表した。同寺は唐代の皇室寺院で「竜門十寺」の一つに数えられる。基壇は文献資料などにより、唐代に中国を訪れたインドの高僧、地婆訶羅(ディバーカラ)の墓塔ではないかと推測される。(鄭州=新華社配信)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月12日
    皇居の宮殿と宮内庁 即位儀式の簡素化追求

    皇居の宮殿(左)と宮内庁=12日午後、東京都千代田区(共同通信社ヘリから)

  • 2017年12月18日
    高輪皇族邸(旧高松宮邸) 陛下退位後、住まい交換へ

    天皇陛下の退位後、天皇、皇后両陛下が仮住まいされる高輪皇族邸(旧高松宮邸)=18日午後、東京都港区(共同通信社ヘリから)

  • 2017年12月04日
    皇居の航空写真

    皇居全景。中央下は宮殿=2017年11月29日撮影

    撮影: 2017年11月29日撮影

  • 2017年12月01日
    宮内庁 陛下退位で皇室会議

    皇居内にある宮内庁=11月29日(共同通信社ヘリから)

    撮影: 11月29日

  • 2017年12月01日
    皇居と国会議事堂 陛下退位で皇室会議

    皇居(上)と国会議事堂=11月29日(共同通信社ヘリから)

  • 2017年12月01日
    皇居、国会議事堂 陛下退位で皇室会議

    皇居(上)と国会議事堂=11月29日(共同通信社ヘリから)

  • 2017年06月02日
    国会と皇居 衆院本会議で退位法案可決

    衆院本会議で天皇陛下の退位を実現する特例法案を可決した国会(手前)。上は皇居=2日午後(共同通信社ヘリから)

  • 2017年05月19日
    宮殿と宮内庁 新天皇即位は18年12月想定

    皇居・宮殿(左)と宮内庁=19日(共同通信社ヘリから)

  • 2017年05月19日
    首相官邸と皇居 退位法案を閣議決定

    天皇陛下の退位を実現する特例法案を閣議決定した首相官邸(手前左)。中央は国会議事堂。奥は皇居=19日午前(共同通信社ヘリから)

  • 2017年05月19日
    皇居全景 退位法案を閣議決定

    皇居全景。中央は宮殿=19日午前(共同通信社ヘリから)

    撮影: 19日午前

  • 2016年08月10日
    宮殿と宮内庁 皇居資料

    皇居・宮殿(上)と宮内庁=2016年8月5日(共同通信社ヘリから)

  • 2016年08月10日
    宮殿と宮内庁 皇居資料

    皇居・宮殿(手前上)と宮内庁(同下)=2016年8月5日(共同通信社ヘリから)

  • 2016年07月14日
    皇居の航空写真 公務全うが天皇の姿

    皇居=14日午前、共同通信社ヘリから

    撮影: 14日午前、共同通信社ヘリから

  • 2016年07月14日
    皇居の宮殿と宮内庁 公務全うが天皇の姿

    皇居・宮殿(左)と宮内庁=14日午前、共同通信社ヘリから

  • 2016年07月14日
    皇居・御所 公務全うが天皇の姿

    皇居・御所=14日午前、共同通信社ヘリから

    撮影: 14日午前、共同通信社ヘリから

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年04月07日
    西太平洋戦没者の碑空撮 両陛下きょうパラオ入り

    パラオ・ペリリュー島で天皇、皇后両陛下が供花、拝礼される「西太平洋戦没者の碑」(中央)=3月24日(チャーターヘリから・共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年04月07日
    西太平洋戦没者の碑の空撮 両陛下きょうパラオ入り

    パラオ・ペリリュー島で天皇、皇后両陛下が供花、拝礼される「西太平洋戦没者の碑」(中央)=3月24日(チャーターヘリから・共同)

  • 2013年11月14日
    武蔵陵墓地 両陛下、火葬方式に

    武蔵陵墓地の全景。中央左から大正天皇陵、貞明皇后陵、昭和天皇陵、香淳皇后陵=13日、東京都八王子市で共同通信社ヘリから

    撮影: 13日、東京都八王子市で共同通信社ヘリから

  • 2013年11月14日
    武蔵陵墓地の航空写真 両陛下、火葬方式に

    武蔵陵墓地。左から大正天皇陵、貞明皇后陵、昭和天皇陵、香淳皇后陵。大正天皇陵の左側が両陛下の陵の造営予定地=13日、東京都八王子市で共同通信社ヘリから

    撮影: 13日、東京都八王子市で共同通信社ヘリから

  • 2013年11月14日
    空撮資料 武蔵陵墓地

    武蔵陵墓地。(左から)武蔵野陵(昭和天皇)、武蔵野東陵(香淳皇后)=2013年11月13日、東京都八王子市で共同通信社ヘリから

  • 2013年11月14日
    空撮資料 武蔵陵墓地

    武蔵陵墓地。(左から)多摩陵(大正天皇)、多摩東陵(貞明皇后)、武蔵野陵(昭和天皇)、武蔵野東陵(香淳皇后)=2013年11月13日、東京都八王子市で共同通信社ヘリから

  • 2012年11月26日
    握手される天皇陛下 両陛下、生物学賞授賞式に

    授賞式を終え、米パデュー大のジョセフ・アルトマン名誉教授(左手前)と握手される天皇陛下=26日午前、東京・上野の日本学士院会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年02月18日
    東大病院 天皇陛下が心臓手術

    東京都文京区の東大病院=16日、共同通信社ヘリから

    撮影: 16日、共同通信社ヘリから

  • 2012年02月17日
    東大病院 天皇陛下が入院

    東京都文京区の東大病院=16日、共同通信社ヘリから

    撮影: 16日、共同通信社ヘリから

  • 2009年11月12日
    行事準備の皇居前広場 即位20年で記念式典

    天皇陛下即位20年の祝賀行事の準備が進む皇居前広場=12日午前、共同通信社ヘリから

    撮影: 12日午前、共同通信社ヘリから

  • 2006年07月06日
    宣化天皇と皇后の合葬陵 天皇陵の新たな在り方検討

    宣化天皇と皇后が埋葬されたとされる身狭桃花鳥坂上陵=奈良県橿原市で共同通信社ヘリから

    撮影: 奈良県橿原市で共同通信社ヘリから

  • 2005年10月17日
    高松宮邸 故高松宮妃殿下の遺産18億

    東京都港区高輪の高松宮邸=15日、共同通信社ヘリから

    撮影: 15日、共同通信社ヘリから

  • 2004年08月26日
    「ねむの木の庭」 「ねむの木の庭」が開園

    皇后さまの実家だった旧正田邸跡地に完成した「ねむの木の庭」=25日、東京都品川区東五反田で共同通信社ヘリから

    撮影: 25日、東京都品川区東五反田で共同通信社ヘリから

  • 2003年01月15日
    東大付属病院 天皇陛下、きょう入院

    天皇陛下が入院される東大付属病院の入院棟(右)と中央診療棟(左)=15日午後、東京都文京区で共同通信社ヘリから

  • 2003年01月11日
    東大病院 前例ない皇居外の入院

    天皇陛下が入院される東大病院=11日、東京都文京区で共同通信社ヘリから

    撮影: 11日、東京都文京区で共同通信社ヘリから

  • 2001年08月30日

    「カラー」◎武蔵陵墓地、左から昭和天皇の墓・武蔵野陵(むさしののみささぎ)と香淳皇后の墓・武蔵野東陵(むさしののひがしのみささぎ)、空撮、010316撮影

  • 2001年04月16日
    東宮御所全景 雅子さまが懐妊の兆候

    皇太子さまと雅子さまがお住まいの東宮御所=16日午後、東京・元赤坂で共同通信社ヘリから

    撮影: 16日午後、東京・元赤坂で共同通信社ヘリから

  • 2001年04月16日
    東宮御所と皇居 雅子さまが懐妊の兆候

    皇太子ご夫妻の住まいの東宮御所(手前)。上方は皇居=16日午後、東京・元赤坂で共同通信社ヘリから

  • 2000年07月18日
    武蔵陵墓地 武蔵陵墓地とは

    )、社会306S、22日付朝刊以降使用、解禁厳守  昭和天皇が眠る武蔵野陵(左)の隣に造営が進む皇太后さま(香淳皇后)が埋葬される武蔵野東陵=17日、東京都八王子市で共同通信社ヘリから

  • 2000年07月18日
    豊島岡墓地 豊島岡墓地とは

    )、社会305S、22日付朝刊以降使用、解禁厳守  皇太后さま(香淳皇后)の「葬場殿の儀」が行われる豊島岡墓地=17日、東京都文京区大塚で共同通信社ヘリから

  • 2000年06月16日
    皇居・吹上大宮御所 皇太后さまご逝去

    皇太后さまが逝去された皇居・吹上大宮御所=16日午後5時20分、共同通信社ヘリから

    撮影: 16日午後5時20分、共同通信社ヘリから

  • 2000年06月15日
    皇居・吹上大宮御所 皇太后さまが呼吸不全

    皇太后さまが静養されている皇居・吹上大宮御所=15日午後6時15分、共同通信社ヘリから

    撮影: 15日午後6時15分、共同通信社ヘリから

  • 1
  • 2