KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ジャイアントパンダ
  • タンタン
  • パンダ心疾患
  • 神戸市立王子動物園

写真・映像

絞り込み
  • 7日以内
  • 種類
  • 向き
  • 動物
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
42
( 1 42 件を表示)
  • 1
42
( 1 42 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    タンタン 神戸のパンダ心疾患で治療

    神戸市立王子動物園のジャイアントパンダ「タンタン」

  • 2021年04月18日
    (5)ゴマフアザラシ、海に戻る遼寧省大連市

    16日、放流を待つゴマフアザラシ。中国遼寧省大連市で16日、ゴマフアザラシの放流活動が行われた。今回放流された8頭のうち3頭はかつて救助された野生ゴマフアザラシ、5頭は人工繁殖と野生化訓練を経て、放流条件を満たした個体だという。国家林業・草原局と農業農村部は今年2月、新たに調整された「国家重点保護野生動物リスト」を共同で発表。ゴマフアザラシ(斑海豹)の名称を「西太平洋ゴマフアザラシ(西太平洋斑海豹)」に変更し、保護レベルを国家2級から1級に引き上げた。(大連=新華社記者/潘昱竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (8)ゴマフアザラシ、海に戻る遼寧省大連市

    16日、放流活動エリアで、海水サンプルを採取するスタッフ。中国遼寧省大連市で16日、ゴマフアザラシの放流活動が行われた。今回放流された8頭のうち3頭はかつて救助された野生ゴマフアザラシ、5頭は人工繁殖と野生化訓練を経て、放流条件を満たした個体だという。国家林業・草原局と農業農村部は今年2月、新たに調整された「国家重点保護野生動物リスト」を共同で発表。ゴマフアザラシ(斑海豹)の名称を「西太平洋ゴマフアザラシ(西太平洋斑海豹)」に変更し、保護レベルを国家2級から1級に引き上げた。(大連=新華社記者/潘昱竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (1)ゴマフアザラシ、海に戻る遼寧省大連市

    16日、放流を待つゴマフアザラシ。中国遼寧省大連市で16日、ゴマフアザラシの放流活動が行われた。今回放流された8頭のうち3頭はかつて救助された野生ゴマフアザラシ、5頭は人工繁殖と野生化訓練を経て、放流条件を満たした個体だという。国家林業・草原局と農業農村部は今年2月、新たに調整された「国家重点保護野生動物リスト」を共同で発表。ゴマフアザラシ(斑海豹)の名称を「西太平洋ゴマフアザラシ(西太平洋斑海豹)」に変更し、保護レベルを国家2級から1級に引き上げた。(大連=新華社記者/潘昱竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (11)ゴマフアザラシ、海に戻る遼寧省大連市

    16日、ゴマフアザラシを海に放流するスタッフ。中国遼寧省大連市で16日、ゴマフアザラシの放流活動が行われた。今回放流された8頭のうち3頭はかつて救助された野生ゴマフアザラシ、5頭は人工繁殖と野生化訓練を経て、放流条件を満たした個体だという。国家林業・草原局と農業農村部は今年2月、新たに調整された「国家重点保護野生動物リスト」を共同で発表。ゴマフアザラシ(斑海豹)の名称を「西太平洋ゴマフアザラシ(西太平洋斑海豹)」に変更し、保護レベルを国家2級から1級に引き上げた。(大連=新華社記者/潘昱竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (9)ゴマフアザラシ、海に戻る遼寧省大連市

    16日、放流を待つゴマフアザラシを船まで運ぶスタッフ。中国遼寧省大連市で16日、ゴマフアザラシの放流活動が行われた。今回放流された8頭のうち3頭はかつて救助された野生ゴマフアザラシ、5頭は人工繁殖と野生化訓練を経て、放流条件を満たした個体だという。国家林業・草原局と農業農村部は今年2月、新たに調整された「国家重点保護野生動物リスト」を共同で発表。ゴマフアザラシ(斑海豹)の名称を「西太平洋ゴマフアザラシ(西太平洋斑海豹)」に変更し、保護レベルを国家2級から1級に引き上げた。(大連=新華社記者/潘昱竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (10)ゴマフアザラシ、海に戻る遼寧省大連市

    16日、大連市の旅順口区沖を泳ぐゴマフアザラシ。中国遼寧省大連市で16日、ゴマフアザラシの放流活動が行われた。今回放流された8頭のうち3頭はかつて救助された野生ゴマフアザラシ、5頭は人工繁殖と野生化訓練を経て、放流条件を満たした個体だという。国家林業・草原局と農業農村部は今年2月、新たに調整された「国家重点保護野生動物リスト」を共同で発表。ゴマフアザラシ(斑海豹)の名称を「西太平洋ゴマフアザラシ(西太平洋斑海豹)」に変更し、保護レベルを国家2級から1級に引き上げた。(大連=新華社記者/潘昱竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (13)ゴマフアザラシ、海に戻る遼寧省大連市

    16日、ゴマフアザラシを海に放流するスタッフ。中国遼寧省大連市で16日、ゴマフアザラシの放流活動が行われた。今回放流された8頭のうち3頭はかつて救助された野生ゴマフアザラシ、5頭は人工繁殖と野生化訓練を経て、放流条件を満たした個体だという。国家林業・草原局と農業農村部は今年2月、新たに調整された「国家重点保護野生動物リスト」を共同で発表。ゴマフアザラシ(斑海豹)の名称を「西太平洋ゴマフアザラシ(西太平洋斑海豹)」に変更し、保護レベルを国家2級から1級に引き上げた。(大連=新華社記者/潘昱竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (12)ゴマフアザラシ、海に戻る遼寧省大連市

    16日、放流を待つゴマフアザラシを船まで運ぶスタッフ。中国遼寧省大連市で16日、ゴマフアザラシの放流活動が行われた。今回放流された8頭のうち3頭はかつて救助された野生ゴマフアザラシ、5頭は人工繁殖と野生化訓練を経て、放流条件を満たした個体だという。国家林業・草原局と農業農村部は今年2月、新たに調整された「国家重点保護野生動物リスト」を共同で発表。ゴマフアザラシ(斑海豹)の名称を「西太平洋ゴマフアザラシ(西太平洋斑海豹)」に変更し、保護レベルを国家2級から1級に引き上げた。(大連=新華社記者/潘昱竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (14)ゴマフアザラシ、海に戻る遼寧省大連市

    16日、大連市の旅順口区沖を泳ぐゴマフアザラシ。中国遼寧省大連市で16日、ゴマフアザラシの放流活動が行われた。今回放流された8頭のうち3頭はかつて救助された野生ゴマフアザラシ、5頭は人工繁殖と野生化訓練を経て、放流条件を満たした個体だという。国家林業・草原局と農業農村部は今年2月、新たに調整された「国家重点保護野生動物リスト」を共同で発表。ゴマフアザラシ(斑海豹)の名称を「西太平洋ゴマフアザラシ(西太平洋斑海豹)」に変更し、保護レベルを国家2級から1級に引き上げた。(大連=新華社記者/潘昱竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (7)ゴマフアザラシ、海に戻る遼寧省大連市

    16日、大連市の旅順口区沖を泳ぐゴマフアザラシ。中国遼寧省大連市で16日、ゴマフアザラシの放流活動が行われた。今回放流された8頭のうち3頭はかつて救助された野生ゴマフアザラシ、5頭は人工繁殖と野生化訓練を経て、放流条件を満たした個体だという。国家林業・草原局と農業農村部は今年2月、新たに調整された「国家重点保護野生動物リスト」を共同で発表。ゴマフアザラシ(斑海豹)の名称を「西太平洋ゴマフアザラシ(西太平洋斑海豹)」に変更し、保護レベルを国家2級から1級に引き上げた。(大連=新華社記者/潘昱竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (3)ゴマフアザラシ、海に戻る遼寧省大連市

    16日、海に飛び込んだゴマフアザラシ。中国遼寧省大連市で16日、ゴマフアザラシの放流活動が行われた。今回放流された8頭のうち3頭はかつて救助された野生ゴマフアザラシ、5頭は人工繁殖と野生化訓練を経て、放流条件を満たした個体だという。国家林業・草原局と農業農村部は今年2月、新たに調整された「国家重点保護野生動物リスト」を共同で発表。ゴマフアザラシ(斑海豹)の名称を「西太平洋ゴマフアザラシ(西太平洋斑海豹)」に変更し、保護レベルを国家2級から1級に引き上げた。(大連=新華社記者/潘昱竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (2)ゴマフアザラシ、海に戻る遼寧省大連市

    16日、放流を待つゴマフアザラシ。中国遼寧省大連市で16日、ゴマフアザラシの放流活動が行われた。今回放流された8頭のうち3頭はかつて救助された野生ゴマフアザラシ、5頭は人工繁殖と野生化訓練を経て、放流条件を満たした個体だという。国家林業・草原局と農業農村部は今年2月、新たに調整された「国家重点保護野生動物リスト」を共同で発表。ゴマフアザラシ(斑海豹)の名称を「西太平洋ゴマフアザラシ(西太平洋斑海豹)」に変更し、保護レベルを国家2級から1級に引き上げた。(大連=新華社記者/潘昱竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (15)ゴマフアザラシ、海に戻る遼寧省大連市

    16日、海に飛び込んだゴマフアザラシ。中国遼寧省大連市で16日、ゴマフアザラシの放流活動が行われた。今回放流された8頭のうち3頭はかつて救助された野生ゴマフアザラシ、5頭は人工繁殖と野生化訓練を経て、放流条件を満たした個体だという。国家林業・草原局と農業農村部は今年2月、新たに調整された「国家重点保護野生動物リスト」を共同で発表。ゴマフアザラシ(斑海豹)の名称を「西太平洋ゴマフアザラシ(西太平洋斑海豹)」に変更し、保護レベルを国家2級から1級に引き上げた。(大連=新華社記者/潘昱竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (6)ゴマフアザラシ、海に戻る遼寧省大連市

    16日、ゴマフアザラシを海に放流するスタッフ。中国遼寧省大連市で16日、ゴマフアザラシの放流活動が行われた。今回放流された8頭のうち3頭はかつて救助された野生ゴマフアザラシ、5頭は人工繁殖と野生化訓練を経て、放流条件を満たした個体だという。国家林業・草原局と農業農村部は今年2月、新たに調整された「国家重点保護野生動物リスト」を共同で発表。ゴマフアザラシ(斑海豹)の名称を「西太平洋ゴマフアザラシ(西太平洋斑海豹)」に変更し、保護レベルを国家2級から1級に引き上げた。(大連=新華社記者/潘昱竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (4)国家重点保護野生動物が野生復帰海南省

    15日、海南省の上渓自然保護区で自然に返される前のビルマニシキヘビ。中国海南省の海口市陸生野生動物救護センターは15日、上渓自然保護区でミズオオトカゲ1匹とビルマニシキヘビ2匹を自然に返した。3匹は市民が捕獲した個体で、同センターが引き取り、野外での生存能力があることを確認していた。ミズオオトカゲとビルマニシキヘビはそれぞれ中国の国家1級、2級保護野生動物に指定されている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (7)国家重点保護野生動物が野生復帰海南省

    15日、海南省の上渓自然保護区でミズオオトカゲを自然に返す準備をするスタッフ。中国海南省の海口市陸生野生動物救護センターは15日、上渓自然保護区でミズオオトカゲ1匹とビルマニシキヘビ2匹を自然に返した。3匹は市民が捕獲した個体で、同センターが引き取り、野外での生存能力があることを確認していた。ミズオオトカゲとビルマニシキヘビはそれぞれ中国の国家1級、2級保護野生動物に指定されている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (3)国家重点保護野生動物が野生復帰海南省

    15日、海南省の上渓自然保護区で自然に返されたビルマニシキヘビ。中国海南省の海口市陸生野生動物救護センターは15日、上渓自然保護区でミズオオトカゲ1匹とビルマニシキヘビ2匹を自然に返した。3匹は市民が捕獲した個体で、同センターが引き取り、野外での生存能力があることを確認していた。ミズオオトカゲとビルマニシキヘビはそれぞれ中国の国家1級、2級保護野生動物に指定されている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (9)国家重点保護野生動物が野生復帰海南省

    15日、海南省の上渓自然保護区でビルマニシキヘビを自然に帰すスタッフ。中国海南省の海口市陸生野生動物救護センターは15日、上渓自然保護区でミズオオトカゲ1匹とビルマニシキヘビ2匹を自然に返した。3匹は市民が捕獲した個体で、同センターが引き取り、野外での生存能力があることを確認していた。ミズオオトカゲとビルマニシキヘビはそれぞれ中国の国家1級、2級保護野生動物に指定されている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (8)国家重点保護野生動物が野生復帰海南省

    15日、海南省の上渓自然保護区でビルマニシキヘビを自然に帰す準備をするスタッフ。中国海南省の海口市陸生野生動物救護センターは15日、上渓自然保護区でミズオオトカゲ1匹とビルマニシキヘビ2匹を自然に返した。3匹は市民が捕獲した個体で、同センターが引き取り、野外での生存能力があることを確認していた。ミズオオトカゲとビルマニシキヘビはそれぞれ中国の国家1級、2級保護野生動物に指定されている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (5)国家重点保護野生動物が野生復帰海南省

    15日、海南省の上渓自然保護区で自然に返される前のミズオオトカゲ。中国海南省の海口市陸生野生動物救護センターは15日、上渓自然保護区でミズオオトカゲ1匹とビルマニシキヘビ2匹を自然に返した。3匹は市民が捕獲した個体で、同センターが引き取り、野外での生存能力があることを確認していた。ミズオオトカゲとビルマニシキヘビはそれぞれ中国の国家1級、2級保護野生動物に指定されている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (1)国家重点保護野生動物が野生復帰海南省

    15日、海南省の上渓自然保護区で自然に返されたミズオオトカゲ。中国海南省の海口市陸生野生動物救護センターは15日、上渓自然保護区でミズオオトカゲ1匹とビルマニシキヘビ2匹を自然に返した。3匹は市民が捕獲した個体で、同センターが引き取り、野外での生存能力があることを確認していた。ミズオオトカゲとビルマニシキヘビはそれぞれ中国の国家1級、2級保護野生動物に指定されている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (2)国家重点保護野生動物が野生復帰海南省

    15日、海南省の上渓自然保護区で自然に返されたビルマニシキヘビ。中国海南省の海口市陸生野生動物救護センターは15日、上渓自然保護区でミズオオトカゲ1匹とビルマニシキヘビ2匹を自然に返した。3匹は市民が捕獲した個体で、同センターが引き取り、野外での生存能力があることを確認していた。ミズオオトカゲとビルマニシキヘビはそれぞれ中国の国家1級、2級保護野生動物に指定されている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (10)国家重点保護野生動物が野生復帰海南省

    15日、海南省の上渓自然保護区でビルマニシキヘビを自然に帰すスタッフ。中国海南省の海口市陸生野生動物救護センターは15日、上渓自然保護区でミズオオトカゲ1匹とビルマニシキヘビ2匹を自然に返した。3匹は市民が捕獲した個体で、同センターが引き取り、野外での生存能力があることを確認していた。ミズオオトカゲとビルマニシキヘビはそれぞれ中国の国家1級、2級保護野生動物に指定されている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (6)国家重点保護野生動物が野生復帰海南省

    15日、海南省の上渓自然保護区でミズオオトカゲとビルマニシキヘビを運ぶスタッフ。中国海南省の海口市陸生野生動物救護センターは15日、上渓自然保護区でミズオオトカゲ1匹とビルマニシキヘビ2匹を自然に返した。3匹は市民が捕獲した個体で、同センターが引き取り、野外での生存能力があることを確認していた。ミズオオトカゲとビルマニシキヘビはそれぞれ中国の国家1級、2級保護野生動物に指定されている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    仲良し

    モスクワの動物園で、背中に赤ちゃんを乗せたゴリラ。片時も離れたくないようです。(タス=共同)

  • 2021年04月15日
    (1)コウノトリの生息地となった沿海湿地河北省唐山市

    13日、唐山市豊南区黒沿子鎮の沿海湿地に生息するコウノトリ。中国河北省唐山市豊南区はここ数年、環境整備と生態系回復に注力しており、区内の沿海湿地は国家1級保護動物、コウノトリの重要な生息地になっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    (4)チェコのプラハ動物園、一般公開を再開

    12日、プラハ動物園で飼育されているニシハイイロペリカン。新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受け、数カ月にわたり閉園していたチェコのプラハ動物園が12日、屋外エリアの一般公開を再開した。(プラハ=新華社配信/DanaKesnerova)= 配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    (2)チェコのプラハ動物園、一般公開を再開

    12日、プラハ動物園で飼育されているモウコノウマ。新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受け、数カ月にわたり閉園していたチェコのプラハ動物園が12日、屋外エリアの一般公開を再開した。(プラハ=新華社配信/DanaKesnerova)= 配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    (5)チェコのプラハ動物園、一般公開を再開

    12日、プラハ動物園で飼育されているオオフラミンゴ。新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受け、数カ月にわたり閉園していたチェコのプラハ動物園が12日、屋外エリアの一般公開を再開した。(プラハ=新華社配信/DanaKesnerova)= 配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    (2)コウノトリの生息地となった沿海湿地河北省唐山市

    13日、唐山市豊南区黒沿子鎮の沿海湿地に生息するコウノトリ。中国河北省唐山市豊南区はここ数年、環境整備と生態系回復に注力しており、区内の沿海湿地は国家1級保護動物、コウノトリの重要な生息地になっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    (2)長沙税関、輸入郵便物から生きた観賞魚を押収

    7日、長沙郵便局税関が押収した観賞魚。中国湖南省の長沙郵便局税関は7日、日本からの国際郵便物から生きた観賞魚21匹を発見、押収した。同税関を管轄する長沙税関が11日、明らかにした。初期鑑定の結果、小型の熱帯魚と判明。長沙郵便局税関が国際郵便物から生きた魚を押収したのは、今回が初めて。現在長沙税関が、郵便物を法に基づき差し押さえている。中国の「輸出入動植物検疫法」とその実施条例などの規定により、生きた動物の郵送による輸入は禁止されている。(長沙=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    (3)コウノトリの生息地となった沿海湿地河北省唐山市

    13日、唐山市豊南区黒沿子鎮の沿海湿地に生息するコウノトリ。(小型無人機から)中国河北省唐山市豊南区はここ数年、環境整備と生態系回復に注力しており、区内の沿海湿地は国家1級保護動物、コウノトリの重要な生息地になっている。(唐山=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    (3)チェコのプラハ動物園、一般公開を再開

    12日、プラハ動物園で飼育されているフラミンゴ。新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受け、数カ月にわたり閉園していたチェコのプラハ動物園が12日、屋外エリアの一般公開を再開した。(プラハ=新華社配信/DanaKesnerova)= 配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    (7)チェコのプラハ動物園、一般公開を再開

    12日、プラハ動物園で飼育されているフンボルトペンギン。新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受け、数カ月にわたり閉園していたチェコのプラハ動物園が12日、屋外エリアの一般公開を再開した。(プラハ=新華社配信/DanaKesnerova)= 配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    (1)九嶺山自然保護区でラン科エビネ属の野生個体発見江西省

    8日、発見されたCalanthesieboldiiDecneの野生個体。中国江西省にある南昌大学生命科学学院のラン科植物専門家、楊柏雲(よう・はくうん)氏の鑑定により、同省九嶺山国家級自然保護区で見つかった植物が、中国の絶滅危惧植物に指定されているラン科エビネ属の「CalanthesieboldiiDecne」であることがこのほど判明した。(南昌=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    (1)チェコのプラハ動物園、一般公開を再開

    12日、プラハ動物園で飼育されているフラミンゴ。新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受け、数カ月にわたり閉園していたチェコのプラハ動物園が12日、屋外エリアの一般公開を再開した。(プラハ=新華社配信/DanaKesnerova)= 配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    (6)チェコのプラハ動物園、一般公開を再開

    12日、プラハ動物園で飼育されているペリカン。新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受け、数カ月にわたり閉園していたチェコのプラハ動物園が12日、屋外エリアの一般公開を再開した。(プラハ=新華社配信/DanaKesnerova)= 配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    (1)長沙税関、輸入郵便物から生きた観賞魚を押収

    7日、国際郵便物を検査する長沙税関の職員。中国湖南省の長沙郵便局税関は7日、日本からの国際郵便物から生きた観賞魚21匹を発見、押収した。同税関を管轄する長沙税関が11日、明らかにした。初期鑑定の結果、小型の熱帯魚と判明。長沙税関が国際郵便物から生きた魚を押収したのは、今回が初めて。現在長沙税関が、郵便物を法に基づき差し押さえている。中国の「輸出入動植物検疫法」とその実施条例などの規定により、生きた動物の郵送による輸入は禁止されている。(長沙=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:13.02
    2021年04月15日
    「新華社」コウノトリの生息地となった沿海湿地河北省唐山市

    中国河北省唐山市豊南区はここ数年、環境整備と生態系回復に注力しており、区内の沿海湿地は国家1級保護動物、コウノトリの重要な生息地になっている。(記者/楊世尭) =配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月13日
    (1)希少植物のギンリョウソウモドキを発見江西省貴渓市

    7日、三県嶺営林場李家門分場で発見されたギンリョウソウモドキ。中国江西省貴渓市北部の山間部にある三県嶺営林場李家門分場でこのほど、希少植物のギンリョウソウモドキ(銀竜草擬、Monoteopauniflora)40株余りが初めて発見された。一部は単独で生え、一部は群生していた。同営林場林政科長の蔡志文(さい・しぶん)氏によると、ギンリョウソウモドキは生育環境への要求が非常に高く、葉緑素を持たないため、光合成を行えないという。同営林場はここ数年、伐採は行わず植林だけを進めていることから、生態環境が年々向上している。今回、場内で初めて希少種のギンリョウソウモドキが発見されたことは、一帯の生態環境の改善を裏付けている。(南昌=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月13日
    (2)希少植物のギンリョウソウモドキを発見江西省貴渓市

    7日、三県嶺営林場李家門分場で発見されたギンリョウソウモドキ。中国江西省貴渓市北部の山間部にある三県嶺営林場李家門分場でこのほど、希少植物のギンリョウソウモドキ(銀竜草擬、Monoteopauniflora)40株余りが初めて発見された。一部は単独で生え、一部は群生していた。同営林場林政科長の蔡志文(さい・しぶん)氏によると、ギンリョウソウモドキは生育環境への要求が非常に高く、葉緑素を持たないため、光合成を行えないという。同営林場はここ数年、伐採は行わず植林だけを進めていることから、生態環境が年々向上している。今回、場内で初めて希少種のギンリョウソウモドキが発見されたことは、一帯の生態環境の改善を裏付けている。(南昌=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1