KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新型肺炎
  • 浙江省寧波市
  • インターネット
  • スマート
  • ドローン
  • 電子商取引
  • 浙江省温州市
  • システム
  • ロボット
  • アジア競技大会

「中国浙江省」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • カラー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
526
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
526
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 00:54.14
    2021年04月16日
    「新華社」民族情緒あふれる「三月三」祝う祭り浙江省景寧ショオ族自治県

    中国浙江省麗水市景寧ショオ(畲)族自治県で14日、ショオ族の歌祭りが開催され、各地からの客を歓迎する歌や踊りが披露された。県内のショオ族集落に設けられた20会場では、民謡や舞踏のほか、服飾、軽食、無形文化遺産の展示・販売など28の催しが行われた。旧暦3月3日(今年は4月14日)は中国で「三月三」または「上巳(じょうし)節」と呼ばれ、少数民族ショオ(畲)族の伝統祝日となっている。(記者/崔力) =配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:14.83
    2021年04月11日
    「新華社」中国南方の春の味「馬蘭春巻」浙江省寧海県

    中国浙江省寧波市寧海県では、清明節を過ぎると、人々は馬蘭頭(マーラントウ、和名はコヨメナ)などの旬の野菜で郷土料理「馬蘭春巻」を作り、お客をもてなしたり、家族と一緒に味わったりする。この春巻は「懐かしい味」として、地元の人々の心に刻み込まれている。「馬蘭春巻」の作り方は、主に「巻く」と「油で焼く」の2つの段階に分けられる。馬蘭頭やタケノコ、ひき肉などを春巻の皮で包み、油を敷いたフライパンで両面がキツネ色になるまで焼けば、中国南方ならではの春の味が完成する。(記者/顧小立) =配信日: 2021(令和3)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:45.44
    2021年04月07日
    「新華社」杭州アジア大会のビーチバレー会場が完成、検収に合格浙江省象山県

    中国浙江省寧波市象山県で建設が進められていた第19回アジア競技大会のビーチバレー会場の建設プロジェクトがこのほど、関係部門による審査を経て竣工後の検収に合格した。同大会のビーチバレー競技エリアは同県の東海半辺山観光リゾート地区に位置し、プロジェクトの計画敷地面積は92・5ムー(約6・17ヘクタール)、総建築面積は2万2243平方メートル、総投資額は約1億2500万元(1元=約17円)。2千人の観客を収容できるC字型をした半開放式のメイン会場と、500人が収容可能なサブ会場のほか、ウオーミングアップ場2カ所とトレーニング場3カ所などを備える。(記者/夏亮、宋立峰)=配信日:2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:49.84
    2021年04月04日
    「新華社」春の息吹あふれる「文物の宝庫」浙江省湖州市

    悠久の歴史と文化を持ち、「魚米の郷」「文物の宝庫」と称される中国浙江省湖州市には、春の息吹を感じさせる爽やかな風景が、果てしなく広がっている。(記者/陳睿)=配信日:2021(令和3)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:58.60
    2021年04月03日
    「新華社」西渓国家湿地公園、トキの野生復帰試験を開始浙江省杭州市

    中国浙江省杭州市の西渓国家湿地公園は3月31日、同省湖州市德清県の下渚湖湿地トキ個体群回復基地と共同でトキの野生復帰試験を正式に開始した。トキは世界で最も絶滅の危険にさらされている鳥の一つで、中国では国家1級保護野生動物に指定されている。浙江省は2008年からトキの生息域外保全と省内における個体群回復プロジェクトを開始。陝西省からトキ10羽を導入、德清県の下渚湖湿地に個体群回復基地を設立し、14年には同湿地で計33羽を自然に返した。長年の努力の結果、同省のトキは計491羽まで増加した。下渚湖湿地のトキ個体群回復基地では現在、科学的な基準に基づき選抜された8羽が野生復帰訓練を受けている。今後はトキの定着に向けて協力が継続される。(記者/夏亮、宋立峰) =配信日: 2021(令和3)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:53.99
    2021年04月01日
    「新華社」杭州市で西湖竜井茶の釜いり大会浙江省

    中国浙江省杭州市の西渓国家湿地公園で3月30日午前、西湖竜井茶の釜いり大会が開催された。西湖風景名勝区の竜井村、翁家山村、梅家塢村などから集まった名人20人が参加し、手作業による釜いりの見事な技を披露した。大会では2時間半の制限時間内に出場者20人がベテランと若手各1人のペア10組に分かれ、それぞれ釜いりを行った。西湖竜井茶は現在、本格的な春茶の収穫期に入っており、西湖風景名勝区における今年の生産量は約160トンに達すると見込まれている。(記者/王懌文、李濤) =配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:00.69
    2021年03月31日
    「新華社」中国の高級紙「開化紙」作りを学ぶ小学生浙江省衢州市

    中国浙江省衢州(くしゅう)市開化(かいか)県の朝陽小学校でこのほど、地元産の高級紙「開化紙」の製造工程を学ぶ実習授業が行われた。児童らは原料の採取、皮の乾燥や浸し、紙の乾燥やはがしなどの体験を通じて、古くからの手作業による製紙法や活字印刷などの技術を学び、自らの手で歴史に触れた。開化紙は同県で作られたことからその名が付き、藤紙や開花紙とも呼ばれる。劣化に強く、しっとりとした柔らかさを持ち、簾紋(すだれで紙をすいた跡)も目立たないため中国紙の高級品となった。明清時代には最も高価な宮廷用書籍用紙だったという。(記者/鄭夢雨) =配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:12.23
    2021年03月28日
    「新華社」縉雲焼餅、伝統的な軽食が一大産業へ成長浙江省縉雲県

    中国浙江省麗水市縉雲(しんうん)県の伝統的な軽食、縉雲焼餅(シャオビン、中国のパンの一種)は、多くのグルメから高く評価され、その制作技法は国家級無形文化遺産に指定されている。李秀広(り・しゅうこう)さんは縉雲焼餅制作の代表的な存在で、同県政府が認定した焼餅職人十傑のうちの一人。25歳で業界に足を踏み入れ、以来40年以上を焼餅作りにささげ、初心と匠の心で制作技術を継承している。焼餅という小さな軽食はやがて一大産業へと成長し、2020年、縉雲焼餅の年間生産額は24億元(1元=約17円)を突破した。焼餅職人の平均年収は10万元を超え、焼餅ブランドを掲げたモデル店舗は581店に達し、中国各省・自治区・直轄市や欧米、東南アジアなど16の国と地域に広がっている。(記者/張肇祺) =配信日: 2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:51.03
    2021年03月27日
    「新華社」春の農作業支援活動を実施浙江省平陽県

    中国浙江省温州市平陽県上林垟(じょうりんよう)村で24日午前、同省農民協力経済組合による春の農業支援活動が行われた。活動には省内各地の農民協力経済組合と購買販売協同組合の責任者、穀物栽培業者、農民代表など300人余りが参加。同省農業科学院、浙江農業現代農業研究院などの機関がそれぞれ展示ブースを設置して良質な苗、スマート農業物資、有機肥料などを紹介した。同村は平陽県の穀物生産区域に位置し、農村振興のモデル村となっている。2千ムー(約133ヘクタール)の田んぼがあり、春には千ムー(約67ヘクタール)以上にわたり菜の花が咲き誇る。(記者/張肇祺) =配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:50.28
    2021年03月26日
    「新華社」2022年杭州アジア大会、ビーチバレー会場が完成間近

    中国浙江省杭州市で2022年に開催される第19回アジア競技大会のビーチバレーの競技会場は、象山半辺山浜海景観ベルトの南東角にある。敷地面積4400平方メートル、2千人の観客を収容できるメイン会場は現在、ほぼ建設工事を終え、仕上げ作業が進行している。競技に使われる砂は日常的に目にする砂とは異なり、アスリートが試合で普段通りの実力を発揮できるよう特別にカスタマイズする。競技会場では、総敷地面積は96・5ムー(約6・43ヘクタール)、総建築面積は約2万2243平方メートル、総投資額は約1億2500万元(1元=約17円)。メイン会場のほかに、500人が収容可能なサブ会場もある。プロジェクト全体は3月末までに、竣工と検収、引き渡しが行われる予定。(記者/夏亮、李濤) =配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:09.40
    2021年03月26日
    「新華社」白茶の産地で茶摘みが本格化浙江省安吉県

    中国浙江省湖州市安吉県渓竜郷黄杜村の万畝茶園では茶葉が芽吹き、農家らが1年で最も忙しい時期を迎えた。同県は全国有数の白茶産地で、今年の生産量は県全体で2千トンに上ると見込まれている。(記者/王懌文、李濤) =配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:54.37
    2021年03月26日
    「新華社」100年の古窯、建党100年の記念れんがを寄贈浙江省嘉興市

    中国浙江省嘉興市嘉善県干窯鎮の省級文物保護単位(重要文化材に相当)、沈家窯で23日、建党100年を記念して焼成されたれんがの贈呈式が行われた。今回の記念れんがは2種類あり、「紅磚」(赤れんが)が1921個、「青磚」(青れんが)が2021個となっている。中国共産党が1921年に成立し、2021年に100周年を迎えたことにちなんでおり、原寸大で復元される嘉興駅の旧駅舎再建に用いられるという。れんがは嘉興市の南湖の中心部から土を採取し、同市出身の古れんが収集家、邵嘉平(しょう・かへい)氏が設計・制作した。篆刻の研究を中心とした学術団体「西泠印社」の韓天衡(かん・てんこう)副社長が原版に題字を刻み、上海工芸美術職業学院が型を作成した。(記者/殷暁聖) =配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:12.36
    2021年03月25日
    「新華社」杭州西湖が舞台の野外ショー2021年シーズンがスタート

    中国浙江省杭州市の西湖を舞台にした野外エンターテインメントショー印象・西湖「最憶是杭州」(最も憶うは是れ杭州)がこのほど、2021年のシーズンをスタートさせた。今年の舞台初日は、宋代風の優雅な雰囲気あふれるオープニングが企画された。会場には宋代風のちょうちんや絵画が飾られ、春の桃、夏のハス、秋のモクセイ、冬の梅などそれぞれの季節を代表する12の「花の精」たちが観客と一体感を生み出した。「最憶是杭州」は民謡や越劇(えつげき、浙江省紹興市を発祥とする地方劇)、バレエ、交響楽など中国と西洋の芸術文化が融合した美しいショーで、ホログラムなど高度な技術が用いられている。2016年に開催されたG20杭州サミットで上演され、杭州の文化・観光の代名詞となった。(記者/段菁菁、李濤) =配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:38.68
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:43.95
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:14.52
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:13.59
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:13.32
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:19.36
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:24.13
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:32.88
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:20.76
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:13.82
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:31.47
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:25.50
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:16.19
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:29.77
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:45.49
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:25.20
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:36.75
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:55.10
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:10.59
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:21.70
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:18.36
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:22.30
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:31.07
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:38.05
    2021年03月23日
    Night-heron

    A large flock of night-herons perches on a solar photovoltaic panel in Ninghai County, Zhejiang Province, China, March 23, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:47.48
    2021年03月23日
    「新華社」8カ国語を駆使する補助警官、管轄区域の外国人をサポート浙江省

    中国浙江省義烏市江東街道五愛社区(コミュニティー)を管轄する補助警官、ウイグル族出身の吐送尼莎肉孜買提(トゥソンニシャロウズマイティ)さん(通称「莎莎(シャシャ)」)は、海外のビジネスマンや長期滞在者、少数民族らが多く集まる同社区で、英語、アラビア語、トルコ語、カザフ語、アゼルバイジャン語など8カ国語を駆使して人々にサービスを提供し、「莎莎補助警官」と呼ばれて地元で最も信頼される存在になっている。莎莎さんは主に管轄区域に住む外国籍の人々を対象にサービスを提供しているため、他の補助警官と異なり、午前10時以降と午後8時以降の時間帯に住民の家を訪問している。統計によると、江東街道全体で約500人の外国人がおり、そのうち約半数が五愛社区に住んでいる。莎莎さんは英語の他に、アラビア語やトルコ語、中央アジアの国々の言語などを独学で習得、同社区に住む全ての外国人の困り事に対応している。(記者/鄭夢雨)=配信日:2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:57.68
    2021年03月19日
    「新華社」千年の歴史ある古民家で地元経済を後押し浙江省縉雲県

    中国浙江省麗水市縉雲(しんうん)県に位置する河陽古民居は五代十国時代末期に興り、千年の歴史を持つ古村落。村落内には規模が大きく保存状態が良好な伝統建築が立ち並び、その種類の多様さや独特なデザインから地方色豊かな雰囲気が漂っている。同村落は現在、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)、中国歴史文化名村、第1次中国伝統村落リスト、国家4A級観光地(上から2番目のランク)に登録されている。地元政府はここ数年、「修旧如旧」(昔の状態に戻すように修復する)という保護理念に基づきながら、文化観光産業で村の景観改善を推進するとともに、地元住民の増収を後押ししている。(記者/趙悦、斉琪) =配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:07.24
    2021年03月19日
    「新華社」春の味覚、レンゲソウの苗炒め浙江省寧海県

    中国浙江省寧波市寧海県では、レンゲソウの炒め物が春の味覚の一つとなっている。あぜ道で花が咲く前のレンゲソウを摘み取り、よく洗ってから炒め、食卓で春の味覚として味わう。(記者/鄭夢雨) =配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:31.04
    2021年03月18日
    「新華社」貨物取扱量世界最大の寧波舟山港、20年は良いスタート浙江省

    中国浙江省にある寧波舟山港は現在、貨物取扱量世界最大の港湾として、さまざまな措置を通じグローバルサプライチェーンと物流チェーンの円滑化を図っている。同港穿山港区によると、1~2月の運営状況は好調で、新しい年に良いスタートを切ったという。寧波舟山港2月のコンテナ取扱量は前年同月比52・4%増の235万TEU(20フィートコンテナ換算)に上り、2月としてこれまでの最高を記録した。(記者/崔力、趙悦、宋立峰、顧小立) =配信日: 2021(令和3)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:11.80
    2021年03月18日
    「新華社」人生の可能性を広げる、車いすのダンサー浙江省

    中国浙江省杭州市障害者車いすダンスチームのメンバー十数人がこのほど、春節(旧正月)明け初めての練習に集まった。同ダンスチームは2018年に結成された。杭州市障害者総合サービスセンターのダンス練習場に集まったメンバーらは、コーチの指導の下、鏡の前で繰り返し動きを練習した。車いすダンスは障害者スポーツにおいて重要な競技となっている。スタンダードやラテンなどの種目があり、リズムに合っているか、動きのつながりはスムーズか、チーム全体の動きがそろっているかなどが求められる。(記者/張璇、宋立峰)=配信日:2021(令和3)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:01.31
    2021年03月16日
    「新華社」児童100人が描く丑年の「牛」浙江省寧海県

    中国浙江省寧波市寧海県にある潘天寿(はん・てんじゅ)旧居で14日、児童100人が集まり、丑年の「牛」を描くコンクールが開催された。児童らは真剣にデザインを考え、心を込めて筆を振るい、さまざまな色や姿の牛を描いた。描かれた牛にはそれぞれ趣があり、見る人を引きつける魅力にあふれていた。潘天寿は同県出身の著名な画家で美術教育者。今回のコンクールは潘天寿生誕124周年を記念するイベントの一環として開催された。(記者/顧小立) =配信日: 2021(令和3)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:45.76
    2021年03月16日
    「新華社」「青果工場」で栽培をスマート化浙江省建徳市

    中国浙江省建徳市寿昌鎮にある高級農産物エコパークでは、作業員たちが作物の手入れや収穫に精を出している。同パークは、水やりと施肥の一体化や温室の温度制御のデジタル管理などの技術を導入し、野菜や果物の栽培効率化とスマート農業の幅広い応用を実現している。(記者/鄭夢雨)=配信日:2021(令和3)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:54.96
    2021年03月15日
    「新華社」竜井茶園で進むハイテク化浙江省杭州市

    中国浙江省杭州市の西湖風景区にある杭州竜冠竜井茶園で12日、西湖竜井茶の早生種「竜井43」の摘み取りが始まり、従業員らが作業に追われた。同茶園では病害虫検知器や太陽光充電式の殺虫灯など、先端的な農業用設備を数多く導入している。中でも完成間もないスマート総合監視測定所は、測定データを転送し、ビッグデータ解析を行うことで茶園の科学的管理を支えている。茶園では設備の導入によるデジタル化を進めたことで、茶の木の生育環境を総合的かつ多面的に管理できるようになり、人件費の削減と茶葉の品質の向上にもつながっている。(記者/許舜達、段菁菁、李濤) =配信日: 2021(令和3)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:17.01
    2021年03月14日
    「新華社」西湖竜井茶の茶摘み始まる浙江省杭州市

    降り続いた雨が上がった中国浙江省杭州市の西湖風景区で12日、西湖竜井茶の早生種「竜井43」の茶摘みが始まった。1週間後には収穫のピークを迎えるとみられている。晩生種「群体種」の摘み取りも3月下旬に始まる見通し。今年の茶摘みでは、市が推進するデジタルガバナンスを生かした新型コロナウイルス感染対策を展開する。茶摘みや製茶を担う全労働者の識別情報収集やスクリーニングを実施して、個別に状況を把握していくという。(記者/許舜達、段菁菁、李濤) =配信日: 2021(令和3)年3月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:49.25
    2021年03月13日
    「新華社」杭州税関、国際郵便物から清代の「竜袍」などを押収

    中国浙江省の杭州税関はこのほど、同税関所属の杭州蕭山空港税関が国際郵便物から押収した物品は、専門機関の鑑定の結果、清代の竜袍(皇帝の衣装)と明代の仏像だったと明らかにした。物品は「刺しゅう入り女性用綿衣類」「銅製置物」として申告されていた。竜袍と仏像はそれぞれ15万元(1元=約17円)と3万元に相当するという。現在、関連部門により、さらなる調査が進められている。(記者/魏董華) =配信日: 2021(令和3)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:48.56
    2021年03月12日
    「新華社」杭州アジア大会の優秀音楽作品が決定

    中国浙江省杭州市の杭州オリンピックスポーツセンターにあるテニスセンターで12日夜、杭州アジア大会の第1回優秀音楽作品が発表され、9カ月間にわたる公募活動が円満に終了した。同大会組織委員会は2020年6月23日、世界から音楽作品を公募、期間内に計2102点の応募作品を受け付けた。地区選考、審査員の採点、専門家の評議、組織委員会による検討などを経て、最終的に30曲の優秀音楽作品が選出され発表会で披露された。音楽作品の募集は同大会の企画運営において重要な一部分となっている。(記者/夏亮、李濤)=配信日:2021(令和3)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:55.70
    2021年03月09日
    「新華社」難病女性詩人、詩歌で輝かす命浙江省温州市

    中国浙江省温州市文成県に住む包珍妮(ほう・ちんじ)さんは、幼少期に筋肉が少しずつ衰える難病「脊髄性筋萎縮症(SMA)」と診断され、医師からも「4歳以上は生きられない」と宣告されたが、自らの命と力比べを続け今年で20年目になる。同症の患者は体がスポンジのように柔らかくなるため「スポンジベビー」と呼ばれるが、包さんは唯一動かすことのできる右手の親指を使い、これまでに100編以上の詩を書いてきた。父親によると、包さんは現在、人工呼吸器を24時間装着した状態で生命を維持している。詩を書く時は、仮想マウスとしてパソコンに接続したスマートフォンを右手の親指で使い、目の動きでパソコンを操作する。包さんはこれまで100編以上の詩や歌詞を創作しただけでなく、哲学や美学、人文学をオンラインで学んだ。英語や日本語、フランス語、スペイン語も独学で習得し、原書も一人で読めるという。2018年には詩歌作品集「予生」を出版している。(記者/鄭夢雨、魏董華、黄筱、王思遠) =配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:36.24
    2021年03月09日
    「新華社」見渡す限りのヤマザクラ浙江省景寧ショオ族自治県

    中国浙江省景寧ショオ族自治県大漈(だいせい)郷では3月上旬になると、ヤマザクラのつぼみが次々にほころび、見渡す限りの桜色に染まる。大漈郷は同自治県の中南部、標高千メートル余りの高山帯の盆地にあり、四方を山に囲まれ、常に雲や霧に覆われているため、「雲中の桃源郷」と呼ばれる。ヤマザクラは自然に生育し、現在に至っているという。(記者/崔力) =配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:54.03
    2021年03月08日
    「新華社」心温まるボランティア活動浙江省建徳市

    中国浙江省建徳市では5日、58回目の「雷鋒に学ぶ記念日」に合わせ、ボランティアたちが市民のために散髪やマッサージ、家電の修理、証明写真の撮影などを無償で行った。雷鋒(らい・ほう)は、若くして世を去った中国人民解放軍の模範兵士。在りし日に様々な奉仕活動に身を投じていたことから、毎年「雷鋒に学ぶ記念日」の3月5日に全国各地で同氏を偲ぶ記念行事が行われる。(記者/林光耀、鄭夢雨) =配信日: 2021(令和3)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:14.00
    2021年03月07日
    「新華社」操作ミスでオートバイ転倒、路面を100メートル近く滑走浙江省義烏市

    中国浙江省義烏市で2月28日昼ごろ、1台のオートバイが操作を誤り事故を起こした。スピードを出していたため、運転していた男性は転倒した後そのまま路面を97メートル滑走。骨盤の亀裂骨折と左肩甲骨を骨折する大けがを負った。(記者/丁鵬程) =配信日: 2021(令和3)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:40.46
    2021年03月05日
    「新華社」紹興市で第1回中国シュンラン祭り開幕浙江省

    中国浙江省紹興市柯橋区で3日、第1回中国シュンラン祭りが開幕した。3月末まで開催される。同区は中国におけるシュンラン発祥の地で、中国で最も早くラン栽培を始めた地域の一つでもある。柯橋区漓渚(りしょ)鎮のランは、自然資源に依存した小規模生産から、専門化、標準化された大規模生産へと発展し、個性的な新品種も生み出されるようになった。ランはかつて限られた人だけが買い求める高級品だったが、今では一般家庭でも親しまれる身近な花となっている。(記者/崔力) =配信日: 2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.52
    2021年03月05日
    「新華社」豆腐を作って「福」を迎える浙江省

    中国浙江省寧海県には各家庭で豆腐を作る習慣がある。同県岔路鎮ではこのところ、村人が豆腐作りに精を出している。水に十分に浸して戻した豆を石臼でひき、豆乳を作る。豆乳に熱湯を加え、布で漉したものを煮ながらにがりを加えて混ぜると、濃い豆乳がおぼろ豆腐となる。これを布を敷いた型に流し込んで水を切ると豆腐が完成する。中国では豆腐の「腐」は「福」と発音が同じであることから、豆腐作りには、生活に幸せが満ち足りるようにとの祈りが込められている。(記者/鄭夢雨) =配信日: 2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:56.95
    2021年03月03日
    「新華社」春茶の取引シーズン迎える浙江省松陽県

    「中国緑茶第一市」と呼ばれる中国浙江省麗水市松陽県の浙南茶市場ではこのところ、春茶が出回り始めたのに伴い、全国各地の茶商や、松陽県と周辺の茶農家が多数訪れるようになり、本格的な取引シーズンを迎えた。地元市場の管理部門によると、取引は3月中下旬にピークを迎え、売上高は1日約6千万元(1元=約17円)に達する見込みだという。 =配信日: 2021(令和3)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:01.72
    2021年03月03日
    「新華社」杭州市最大のスポーツ公園が完成間近

    中国浙江省杭州市で2022年開催予定のアジア競技大会で卓球とホッケーの試合会場となる運河アジア競技大会公園は現在、完成に近づいている。同公園は市が重点的に打ち出した総合公園プロジェクトで、南北二つのエリアに分かれており、北エリアに建設のホッケー会場は形が伝統的な江南油紙傘に似ていることから「杭州傘」とも呼ばれている。南エリアに建設の卓球会場は、良渚文化の「玉琮(ぎょくそう、礼器)」のイメージを取り入れ、建物正面の外観と色彩は杭州アジア競技大会のマスコット「琮琮(ツォンツォン)」と同じになっている。敷地面積は701ムー(約47ヘクタール)で、完成後は同市最大のスポーツ公園となる。(記者/夏亮、李濤) =配信日: 2021(令和3)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:40.68
    2021年03月01日
    「新華社」山あいの桜が開花浙江省建徳市

    中国浙江省建徳市三都鎮大唐村では、山あいに自生している桜が花を咲かせ、数万ムー(1ムー=約667平方メートル)にわたり斜面を彩っている。村内の山に咲く桜はいずれも単弁花で、標高600~700メートルに多く分布。花は比較的小さく、人工栽培の桜より早く咲く。今年は気温が高かった影響で、例年より半月以上早い開花となった。(記者/鄭夢雨) =配信日: 2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:49.35
    2021年03月01日
    「新華社」春の茶摘み始まる浙江省余姚市

    中国浙江省余姚(よよう)市蘭江街道夏巷(かこう)村の茶畑では2月下旬から、茶摘み労働者らが晴天の日に新芽の摘み取り作業に励んでいる。今春は空気の乾燥と適度な温度差で発芽が促進され、質の良い春茶が例年より約半月早く市場に出回り始めた。市内には現在、6万3千ムー(4200ヘクタール)の茶園があり、茶葉の栽培面積が寧波地区で最大となっている。地元政府は2018年から、科学的な生産管理を行うよう茶農家を積極的に指導し、環境に配慮した茶園の建設と付加価値の高い有機栽培茶の生産を後押しすることで、生産量増加と効率化を実現している。(記者/顧小立) =配信日: 2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:58.16
    2021年02月26日
    「新華社」良渚古城遺跡公園で子鹿が人気者に浙江省杭州市

    中国浙江省杭州市の良渚(りょうしょ)古城遺跡公園は、春風そよぐ初春を迎えた。同園には鹿苑があり、親子連れの人気スポットになっている。多くの観光客が梅花鹿(ハナジカ)と触れ合い、その様子をSNSに投稿している。同園は新石器時代の都市遺跡で、世界遺産にも登録される良渚古城遺跡を中心に整備された遺跡公園。5千年前の良渚地域の気候は穏やかで、遺跡発掘時にはブタやウシ、シカなどの痕跡も見つかっている。同園では、子どもたちが子鹿と触れ合うだけでなく、シカなど哺乳動物が太古の先住民にとっていかに重要だったかを学べるようになっている。(記者/段菁菁、張璇) =配信日: 2021(令和3)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:57.96
    2021年02月24日
    「新華社」春らんまん浙江省桐廬県でヤマザクラが満開

    中国浙江省杭州市桐廬(とうろ)県百江鎮に位置する天子地生態風景観光区ではここ数日、暖かな陽気が続き、1万ムー(約667ヘクタール)以上にわたって桜が満開となった。春ならではの見事な風景が観光客を魅了している。同区内の桜は主にヤマザクラで、一般的には3月初めに咲くが、昨年がうるう年だったことや今年の旧正月前後に気温が上昇した影響により、例年より20日以上早い開花となった。(記者/王懌文、李濤) =配信日: 2021(令和3)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:10.12
    2021年02月24日
    「新華社」スマート港湾構築を目指す寧波舟山港浙江省

    え間ない技術革新に伴い、港湾のスマート化推進は時代の流れになっている。中国浙江省にある寧波舟山港は、12年連続で世界最大の貨物取扱量を誇る港として、梅山港区を試行地区に、従来型港湾に適した複製・普及可能な再開発の道筋を積極的に模索している。コンテナターミナルを運営する寧波梅東集装箱碼頭の遠隔制御システムは現在、走行クレーン18台とガントリークレーン48台を管理下に置いている。同社は今年、走行クレーン4台とガントリークレーン10台を改造し、2022年の全面的な技術変革に向け基盤作りを進めることにしている。(記者/魏一駿、李濤) =配信日: 2021(令和3)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:49.60
    2021年02月17日
    「新華社」丑年の新年にゴールデンターキンの赤ちゃん誕生浙江省杭州市

    中国浙江省杭州市にあるサファリパーク「杭州野生動物世界」で15日、ゴールデンターキンの赤ちゃんが誕生した。ゴールデンターキンはウシ科ターキン属の動物で、中国の国家1級保護動物に指定されており、ジャイアントパンダやキンシコウ、トキとともに中国の「四大動物国宝」と呼ばれている。今回誕生した赤ちゃんは、同パークが繁殖に成功した4頭目のゴールデンターキンとなる。赤ちゃんは全身の毛が暗褐色で、額には小さな白い斑点がある。体毛の色は成長につれて、徐々に黄金色に変わるという。(記者/崔力) =配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:46.26
    2021年02月14日
    「新華社」移動入浴車の介護サービスを開始杭州市拱墅区

    中国浙江省杭州市拱墅(きょうしょ)区はこのほど、冬の季節に快適な入浴をしたいという1人暮らしや寝たきり、準寝たきりの高齢者の切実な願いに応えるため、自宅前で入浴や介護サービスを受けられる「移動入浴車」を導入した。車内は設備、入浴、休憩の各エリアに分かれており、バリアフリーや医療用入浴、室温管理などの機能を持つ。看護資格を持つ職員がケアにあたり、入浴前の血圧、血糖値の検査から入浴状態の確認まで、定められた手順によるきめ細やかなサービスを提供する。プライバシーの保護や衛生面の安全も考慮されている。入浴後は、休憩エリアで散髪や爪切りなどのサービスを受けることもできるという。(記者/鄭夢雨) =配信日: 2021(令和3)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:54.93
    2021年02月13日
    「新華社」衛生院のスタッフが手料理で年越し浙江省寧海県

    中国浙江省寧波市寧海県強蛟鎮衛生院の廖福生(りょう・ふくせい)院長は9日早朝、病院で働くスタッフを伴い、丑(うし)年の年越し料理のための食材を買いに出かけた。同衛生院は東中国海西海岸の象山港近くにある。毎年春節になると、病院内の食堂は休みとなり、同鎮内のレストランも全て休みとなるが、病院で働く医療スタッフには当直があり、医師は忙しくて食事を取る時間すらない。廖氏は2015年に同衛生院の院長に着任した。医師が忙しすぎて温かいご飯を食べることができない状況を見て、第一線で奮闘する医療スタッフのために年越し料理を作るようになり、今年が6年目になる。病院を守る医療スタッフが年々増加するのに伴い、院長の年越し料理も年々増えている。(記者/顧小立) =配信日: 2021(令和3)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.37
    2021年02月10日
    「新華社」寧波舟山港で珍しい移流霧が発生浙江省

    中国浙江省に位置する寧波舟山港の穿山港区で7日、「移流霧(いりゅうぎり)」と呼ばれる珍しい現象が発生し、走行クレーンやコンテナ、巨大な船などが白い霧に包まれ、幻想的な風景が広がった。同港区は世界で2番目に大きい単体のコンテナ埠頭として知られる。統計によると、今年1月、穿山港区コンテナ業務を担う寧波北侖第三集装箱碼頭(コンテナ埠頭)のコンテナ取扱量は100万TEU(20フィートコンテナ換算)の大台を突破し、前年比2・86%増の100万1千TEUに達した。(記者/魏一駿) =配信日: 2021(令和3)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:25.63
    2021年02月10日
    「新華社」もうすぐ春節、なじみの菓子でおもてなし浙江省寧海県

    春節(旧正月)を間近に控え、中国浙江省寧波市寧海県梅林街道河洪村では、村民らが自家製のポン菓子「米胖糖」や蒸し菓子「長寿糕」など地元でなじみの深い菓子を屋台に並べ、訪れた人を楽しませている。(記者/顧小立)=配信日:2021(令和3)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:31.64
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:24.43
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:37.98
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:29.17
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:47.79
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:37.81
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:13.82
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:24.87
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:12.52
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:31.47
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:19.09
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:26.17
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:29.41
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:15.72
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:22.26
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:18.39
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:35.34
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:37.78
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:15.56
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:23.33
    2021年02月08日
    Aerial Photovoltaic Panels

    Aerial clip taken on January 13, 2021 shows more than 500 mu of photovoltaic panels lined up in the rising sun in Shangzhang township, Xianju county, Taizhou city, Zhejiang province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:50.59
    2021年02月07日
    「新華社」餅つきで春節を迎える準備に大忙し浙江省寧海県

    春節(旧正月)を間近に控え、中国浙江省寧波市寧海県では新年の餅つき作業に追われている。餅は伝統的な手つき餅で、うるち米ともち米を一定の割合で混ぜて水に浸した後、すりつぶし、ふるいにかけてせいろで蒸しあげ、臼に入れきねでつくという、幾つもの手順を踏んで作られる。(記者/顧小立) =配信日: 2021(令和3)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:43.65
    2021年01月31日
    「新華社」杭州アジアパラ競技大会のデザイン計画を発表大会組織委員会

    中国浙江省杭州市で2022年に開催される第19回アジア競技大会、第4回アジアパラ競技大会の組織委員会は29日、イメージ・景観デザインの運用に関する重要な指針として、大会会場の内外と都市景観におけるエンブレム、スローガン、マスコット、アイコン、コアグラフィック、カラー・システムなどのイメージ要素の運用規範を含む、イメージ・景観の全体計画を正式に発表した。規格デザインの一連のビジュアルイメージ、パブリックアート、夜景造成の「ツールキット」は、都市の玄関口やランドマーク、大会専用ルート、競技会場、選手村、オフィシャルホテル、聖火リレールートなどで使用できる。同計画は当初のコンセプトデザインから正式発表まで、約5カ月かけて何度も改善や修正が行われた。今ではほぼ完全な形の初版(vol・1)が完成しており、近く杭州をはじめ同省寧波市、温州市、金華市、紹興市、湖州市徳清県などの競技会開催都市に送られる。イメージ・景観の計画は段階的に実施され、前期では主に都市の玄関口としての役割を担う地域で、雰囲気作りが進められるという。(記者/夏亮、李濤) =配信日: 2021(令和3)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:16.09
    2021年01月31日
    「新華社」高齢者がバスの下敷きに、市民が車持ち上げ救出浙江省杭州市

    中国浙江省杭州市余杭区で29日、交差点を曲がろうとした路線バスが横断歩道を歩いていた70代の男性と接触し、男性がバスの車輪の下敷きになる事故があった。現場では事故を目撃した他の車の運転手や宅配配達員、買い物に来ていた女性らがバスに駆け寄り、力を合わせて車体を持ち上げ、男性を救出した。男性はその後、救急車で病院に搬送されたが、命に別条はないという。事故原因の調査は現在も進められている。(記者/馬剣) =配信日: 2021(令和3)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:44.80
    2021年01月30日
    「新華社」鉄道警備員、銀嶺トンネルの安全を守る浙江省松陽県

    中国浙江省麗水市松陽県内に位置する銀嶺トンネルは、同省衢州(くしゅう)市と福建省寧徳市を結ぶ衢寧(くねい)鉄道の路線上にある。トンネルの上方100メートルほどの場所には巨大な岩がそびえ立ち、いつ崩れ落ちてもおかしくない危険な状態で、鉄道の安全運行を脅かす存在となっている。このため、一帯の鉄道を管轄する中国鉄路上海局集団杭州工務区間は、管内唯一となる1級治水監視所を設け、警備員4人を2班に分けて24時間体制で監視に当たらせている。警備員は毎回列車が通過する前に岩の状態を確認し、さらに毎日現場で亀裂や位置にずれが生じていないかを検査している。監視所は山の奥深くにあり、昼間でも訪れる人は少なく、夜は肌を突き刺すほどの冷たい風が吹きすさぶ。警備員らは孤独と寒さの中、細心の注意を払って、線路や列車の運行の安全確保に努めている。(記者/林光耀、江漢) =配信日: 2021(令和3)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:40.21
    2021年01月28日
    「新華社」絶滅危惧種の鳥類ミミジロゴイを確認浙江省衢州市

    中国浙江省衢州(くしゅう)市常山県の東案郷梅樹底村でこのほど、国家2級保護鳥類に指定されるミミジロゴイ(海南虎斑鳽)が確認された。同県で観測されるのは初めてだという。ミミジロゴイは中国固有のサギ科の希少鳥類で、生息地の環境要求が高く、世界で絶滅の危険性が最も高い鳥類30種の一つとされる。(記者/鄭夢雨) =配信日: 2021(令和3)年1月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:56.81
    2021年01月26日
    「新華社」杭州、ペットの鼻紋認識技術を試験導入

    中国浙江省杭州市の城市管理行政執法局は22日、ペットの管理に鼻のしわ(鼻紋)を用いた個体識別技術を導入したと発表した。同技術はすでに、養犬許可証の登録に活用されている。また迷子になったペットの捜索や、ペットのデジタル管理の実現にも役立つと期待されている。ペットの鼻の模様は人間の指紋と同様、個体によって異なる。同市では、飼い主が指定アプリで必要な写真をアップロードすると、デジタルの養犬許可証の手続きを完了できるようになっている。同局の朱燕(しゅ・えん)氏は「昨年9月からこの技術を試験的に導入しており、今後は適用範囲を拡大していく」と語っている。(記者/殷暁聖、張旋) =配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:01.18
    2021年01月24日
    「新華社」寧波舟山港、年間貨物取扱量世界一を維持

    中国浙江省の寧波舟山港は22日、2020年の貨物取扱量が11億7200万トン、コンテナ取扱量が2872万TEU(20フィートコンテナ換算)といずれも前年比で4%を超える増加になったと明らかにした。輸送業務は逆境の中で増加を実現し、貨物取扱量が12年連続で世界第1位を維持したほか、コンテナ取扱量も引き続き世界第3位となった。同港は2020年、コンテナ航路数が過去最高の260本に達した。うち「一帯一路」関連航路は100本以上で、年間運航本数は5千便近くとなり、年間コンテナ取扱量は1千万TEUを超えた。各港区が鉄道で結ばれている優位性を発揮し、「シーアンドレール(船と鉄道による複合貨物輸送)」定期便も19本となった。業務範囲は15省(自治区、直轄市)の56市に及んでいる。シーアンドレールの業務取扱量は2020年に初めて100万TEUを越え、前年に比べ24・2%増加した。(記者/魏一駿、李濤) =配信日: 2021(令和3)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:10.55
    2021年01月24日
    「新華社」深さ43メートルの立体駐車場で駐車難解消杭州市江干区

    中国浙江省杭州市の江干区は現在、古い居住区の駐車難の問題を解決するため、居住区にある小公園に地下立体駐車場を建設している。駐車場は地下に井筒立坑3本を掘削して建造される。深さは43メートルで、内部にスマート駐車設備を設置する。平均1分半で車を取り出すことができるという。駐車場が完成すると、144台の駐車が可能になり、周辺の駐車難が解消される。供用は早くて8月を見込んでいる。(記者/夏亮、李濤) =配信日: 2021(令和3)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:22.55
    2021年01月23日
    「新華社」国家2級重点保護動物のマエガミジカを発見浙江省仙居県

    中国浙江省台州市仙居県の生物多様性バックグラウンド調査チームのメンバーがこのほど、回収した赤外線カメラを確認した際に、中国の国家2級重点保護動物であるマエガミジカの鮮明な画像と動画を発見した。同種は偶蹄目シカ科の動物で、高山や丘陵地帯の常緑広葉樹林、針広混交林、低木林、伐採跡地、河谷低木林に生息し、標高千~4千メートルの山々で活動することが多い。マエガミジカは浙江省の省級重点保護動物に指定されており、「中国生物多様性レッドリスト-脊椎動物編」にも危急種(VU)として登録されている。(記者/鄭夢雨) =配信日: 2021(令和3)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:27.35
    2021年01月22日
    「新華社」2022年杭州アジア大会、ホッケー会場の屋根が完成

    中国浙江省杭州市で2022年に開催される第19回アジア競技大会に向け18日、ホッケーの試合が行われる収容人数5千人の屋外競技場の屋根が完成した。建築面積は延べ1万3千平方メートル以上、地下1階、地上2階建てとなっている。プロジェクトリーダーの一人である呉明喜(ご・めいき)氏は、半透明の屋根の材料にはフッ素樹脂が使われ、デザインは中国伝統の「油紙傘」から着想を得たと説明した。今後はグラウンド部分の整備に着手する。公園のような機能も兼ねており、大会終了後はコンサートや夜市、地域の集まりなど、屋外イベントの会場としても利用できる。 =配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:54.18
    2021年01月21日
    「新華社」無人スマート青果販売機が登場、「非接触」で野菜購入浙江省紹興市

    中国浙江省紹興市柯橋区では現在、新型コロナウイルス感染症予防・抑制期間中に人々の接触を減らすため、一部の社区(コミュニティー)やオフィスビルに無人スマート青果販売機を設置している。住民は自由市場などに行かなくてもスマートフォンを使い商品を購入することができ、24時間いつでも利用することができる。スマホで2次元バーコードをスキャンすると、無人スマート青果販売機の扉を開けることができ、必要な野菜や果物を選んで取り出せる。扉を閉めると、微信支付(ウィーチャットペイ)で自動的に決済が完了し、スキャンから決済までわずか10秒程度で終えることができる。無人スマート青果販売機内には、肉類、野菜類、魚類、果物、飲み物などが全てそろっており、1日の食事の必要を基本的に満たしている。無人スマート青果販売機の商品は基本的に、当日補充したものを当日販売する形になっている。冷蔵庫は鮮度保持機能を備えているため、商品の鮮度が保たれているという。(記者/崔力) =配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:26.44
    2021年01月21日
    「新華社」浙江省麗水市で新種の両生類を発見

    中国浙江省麗水市生態環境局は19日、同市の生物多様性基礎調査(1期)の段階的成果を発表し、調査で発見した新種の両生類について、市内の百山祖国家公園で見つかったため「百山祖角蟾(Megophrysbaishanzuensis)」と命名したことを明らかにした。生態環境部南京環境科学研究所と中国科学院成都生物研究所が共同で執筆した同種に関する論文はこのほど、国際的動物分類学誌「ZooKeys」に掲載された。麗水市生態環境局の雷金松(らい・きんしょう)局長は「百山祖角蟾は百山祖国家公園の標高1400〜1600メートルの狭い範囲にしか分布しておらず、その生息環境は常緑広葉樹林近くの渓流が中心となっている」と説明した。(記者/趙悦、殷暁聖) =配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:39.60
    2021年01月20日
    「新華社」ロウバイ見頃、冬景色に趣浙江省長興県

    中国浙江省湖州市長興県にある東方梅園の盆栽園では、1万本以上のロウバイが見頃を迎え、真冬の風景に趣を添えている。(記者/崔力)=配信日:2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.30
    2021年01月19日
    「新華社」歴史地区再生でよみがえる古都の記憶浙江省紹興市

    中国浙江省紹興市は2500年の歴史を持つ、中国に現存する最も長い歴史を誇る古都の一つで、国務院指定の第1次歴史文化名城にも名を連ねている。2019年1月、「紹興古城保護利用条例」が施行された。面積9・09平方キロの紹興老城(旧市街)エリアでは現在、古い街並み以外の機能を外部に移転し、高層建築物の数を減らし、文化・観光機能を充実させ、古い住宅街(歴史地区)を再整備するなど、都市を有機的に再生させる多くのプロジェクトを進めている。(記者/袁震宇、商意盈、許舜達) =配信日: 2021(令和3)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6