KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • サービスセンター
  • 決済サービス
  • サービス大手
  • サービス業
  • 医療サービス
  • サービスエリア
  • サービス開始
  • 技術サービス
  • サービス向上
  • ネットサービス

「サービス」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
438
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
438
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.36
    2021年01月27日
    「新華社」中国の電力不足、背後に農村の電力消費構造の変化

    中国国家エネルギー局のデータによると、20年10月までに農村の電化率は約18%に達した。冷蔵庫、洗濯機の使用率は大幅に向上し、エアコン保有台数は12年の2倍以上に増えた。電磁調理器と電気炊飯器はすでに広く普及しているほか、オートバイや農業用車両の電動化も徐々に進んでいる。これに加え、数回にわたる寒波襲来や各地で続く経済回復、農村の電力消費量の急増が中国の安定した電力供給に厳しい試練をもたらしている。冬に入ると、湖南、江西、浙江、内モンゴルなどの省・自治区は相次いで「有序用電」(電力使用に対する管理強化)あるいは「限電」(電力制限)に関する通知を出した。送電大手、国家電網傘下の国網湖南省電力公司経済技術研究院省重点実験室の文明(ぶん・めい)主任は「農村経済の発展や生活水準の向上、ハイパワー家電の普及に伴い、特に季節的な電力使用量が年々増加し、農村の電力需要が急増している。いずれにせよ、引き続き省の要求に基づき、家庭や病院、学校など民生部門の電力需要を優先的に満たしていく」と説明した。現在、中国の農村地域では安定的かつ信頼性の高い送電サービスをほぼ全面的に実現している。20年10月までに農村の平均停電時間は15年の50時間以上から約15時間に減少した。総合電圧合格率は94・96%から99・70%に上昇し、1戸当たりの配電容量は1・67キロボルトアンペアから2・7キロボルトアンペアに増加した。(記者/張玉潔、張格、姚子雲) =配信日: 2021(平成33)年01月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:47.84
    2021年01月26日
    「新華社」白鶴灘水力発電所建設の立ち退き移住者、5万人超が新居へ雲南省

    中国雲南省昭通市巧家県の金塘遷建集鎮でこのほど、金沙江白鶴灘水力発電所巧家貯水池区域からの移住者転入セレモニーが行われた。これにより、同発電所建設による立ち退き移住者数で最大規模となる、同区域の5万人余りが新居への移転を始める。雲南省巧家県と四川省寧南県の県境を流れる金沙江の主流に位置する同発電所は、現在建設中の水力発電所の中で世界最大規模を誇る。総設備容量は1600万キロワットで、今年7月に第1陣の発電ユニットが発電を開始し、2022年7月には全てのユニットが稼働する予定。同発電所建設を支援するため、巧家県では大寨鎮王家湾をはじめ、白鶴灘鎮黎明、金塘遷建集鎮など8カ所で立ち退き移住者用居住区の建設を計画している。住宅数は合計723棟2万1千戸以上、総建築面積は313万7千平方メートル、移住者数は同発電所貯水池区域内で最多の1万7千世帯5万人余りとなる。同県は今後、産業育成、労働・就業、教育・医療、地域サービスなどを推進し、移住者の安穏な暮らしと持続的発展のために、より良い条件を生み出してくという。(記者/林碧鋒、王冠森、賈雨田)=配信日:2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.04
    2021年01月23日
    「新華社」心温まる帰路、大学生の帰省に特別便を手配遼寧省大連市

    中国遼寧省大連市にある東北財経大学では20日、冬休みが始まった。コロナ禍の中で学生を守るため、同大は大連市政府の支援の下、ふるさとへ帰省する学生を対象に高速鉄道の特別列車や航空機のチャーター便、出発地と目的地を直接結ぶ送迎サービスを提供した。PCR検査合格証明書を持つ在校生1万1899人が同日から23日までの間に4回に分けて大学を離れる。うち1299人の学生は自家用車や配車サービスで直接目的地まで向かい、345人の学生は大学が手配したチャーター便で帰省する。(記者/王瑩、李恒、張逸飛) =配信日: 2021(平成33)年01月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:11.07
    2021年01月22日
    「オリコン」 貴乃花光司、再婚報道の河野景子さんを祝福「幸せでいてもらいたい」

    大相撲・元貴乃花親方の貴乃花光司氏(48)が22日までに、『サービス&セキュリティ株式会社』新CMオンライン発表会に出席。囲み取材で、元妻で元フジテレビアナウンサー・河野景子さん(56)の再婚報道について質問が及ぶと、「これから幸せでいてもらいたいなと心から思っています」と笑顔で祝福した。撮影日時:2021(平成33)年01月22日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 00:42.04
    2021年01月15日
    「新華社」中国最北のガソリンスタンド黒竜江省漠河市

    中国黒竜江省漠河市北極村には、中国最北のガソリンスタンドがある。冬が長く、寒さが厳しい北極村は、積雪期間が毎年210日を超え、最低気温は氷点下40度を下回る。ガソリンスタンドの従業員は24時間体制で勤務し、観光客や村民にサービスを提供している。(記者/王鶴、馬暁成、謝剣飛) =配信日: 2021(平成33)年01月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:25.89
    2021年01月14日
    「新華社」独自ECアプリ創設、各地に出荷される貴州省の物産

    中国貴州省では現在、ますます多くの地元の物産が電子商取引(EC)アプリを通じて省外各地に出荷されるようになっており、市場で人気を博している。同省はビッグデータ技術を利用して「一碼貴州」など地方色豊かなECサイトの創設・発展に力を入れ、「クラウド」販売を通じ農業の産業構造の調整を図り、受注生産農業を展開している。「一碼貴州」アプリは生産と販売両サイドから同時に資源を集め、騰訊控股(テンセント)のチャットアプリ「微信(WeChat)」ミニプログラム「微信小程序」コード一つに特色ある商品や各種生活サービスを取りまとめることに成功したという。これにより消費者に農産物や卸売・小売商品、宿泊、飲食、文化、観光など幅広い消費サービスを提供している。(記者/楊焱彬、陳嬙)=配信日:2021(令和3)年1月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:25.40
    2021年01月12日
    「新華社」中国検索大手の百度、スマートカー製造に参入吉利と戦略提携

    中国のインターネット検索大手、百度(バイドゥ)は11日、スマートカーの製造などを手掛ける新会社「百度汽車」を設立し、完成車メーカーとして自動車業界に新規参入すると発表した。中国自動車大手の浙江吉利控股集団が新会社の戦略的協力パートナーとなる。新会社は乗用車市場をターゲットとし、スマートカーの設計から研究開発、製造、販売、アフターサービスまでをワンストップで手掛ける。百度の独立した子会社として運営する一方、親会社の百度が人工知能(AI)や自動運転開発プラットフォーム「アポロ」、地図アプリ「百度地図」などのコア技術を全面的に提供する。百度汽車は、吉利が新たに開発した電気自動車(EV)車両の基本骨格となる車台「サステナブル・エクスペリエンス・アーキテクチャー(SEA、浩瀚)」をベースに、双方がスマートカーの製造に関する分野で緊密に協力し、次世代スマートカーを共同で開発するとしている。 =配信日: 2021(平成33)年01月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:33.64
    2021年01月11日
    「新華社」配達員がお年寄りを背負って道路を横断浙江省金華市

    中国浙江省金華市浦江県でこのほど、路上に設置された監視カメラが心温まる場面を捉えた。つえをついたお年寄りが道路中央に立ち止まり、辺りを見回していると、食事宅配サービス配達員の李紹松(り・しょうしょう)さん(23)が即座にバイクを降りて駆け寄った。李さんはお年寄りを背負って道路を渡った。(記者/鄭夢雨) =配信日: 2021(平成33)年01月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:16.09
    2021年01月10日
    「新華社」遼寧省博物館で海のシルクロード特別展

    中国遼寧省瀋陽市の遼寧省博物館で、特別展「東西を映すコレクション-海のシルクロードを渡った18~19世紀の中国製品」が開催されている。同展は英ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン応用考古学センターと遼寧省公共文化サービスセンターが共同で主催し、広東民間工芸博物館や上海中国航海博物館、遼寧省図書館、国際博物館展示研究基地など国内外の多くの機関が協力。物語風の解説で清代の海のシルクロードの繁栄や東西文化交流の社会の様子を紹介し、当時海外で人気の高かった中国製品を展示している。会場では、種類が豊富で技術に優れた当時の海外輸出製品243点を四つのテーマに分けて展示。会期は4月5日まで。(記者/李昂) =配信日: 2021(平成33)年01月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:11.83
    2021年01月08日
    「新華社」世界レジャー大会開幕まで100日に北京市平谷区

    中国北京市平谷区で4月15日から21日までの7日間、「北京・平谷世界レジャー大会」(ワールド・レジャー・コングレス)が開催される。メイン会場1カ所、サブ会場4カ所と複数の関連イベントを組み合わせた形での開催となる。期間中、会議は対面とオンラインを組み合わせて行われ、「レジャーは生活の質を高める」をテーマにしたメインフォーラムと、「レジャー教育とレジャー文化」「レジャースポーツとスポーツイベント」など14のサブフォーラムを並行して進めるほか、関連イベントも開催される。世界レジャー大会のメイン会場となる平谷区金海湖鎮は、地理的条件にとりわけ恵まれており、特色ある「金海湖文旅(文化・観光)小鎮」として京津冀(北京市・天津市・河北省)地域全体にサービスを提供していくという。3地域の観光資源を関連付けることでレジャー・観光の協同発展を促進し、北京市の平谷区、天津市の薊州区、宝坻区、河北省の興隆県、遵化市、三河市などの地区に「京東レジャーツーリズムモデルエリア」を構築。同地区のレジャー・観光のハブ機能を発揮させ、金海湖地区を京津冀地域に影響力を持つレジャー観光地に育てていくという。(記者/張驍、馬暁冬) =配信日: 2021(平成33)年01月08日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:42.16
    2021年01月07日
    「新華社」天津市で新型コロナのワクチン接種開始、重点グループ対象に

    中国天津市はこのほど、感染リスクの高い重点グループの人々を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種を開始した。同市薊州(けいしゅう)区の興華大街社区(コミュニティー)衛生サービスセンターでは、接種活動が秩序良く順調に行われ、全プロセスが迅速かつ効率的に進められていた。同市は現在、医療・保健従事者や公務による出国者、輸入品の運搬、加工、販売に携わる職員などの重点グループを対象にワクチンの優先接種を行っている。同時に、不測の事態に対応するため、各接種拠点に救急医療スタッフが常駐することで医療体制も整えている。重点グループ以外の人たちも今後、順次接種が受けられるよう手配していくという。(記者/鄧浩然) =配信日: 2021(平成33)年01月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:16.84
    2021年01月01日
    COVID-19 Vaccine

    A staff member of the Public Health Department at a community health service center in Enshi city, Hubei Province, China, draws liquid from the COVID-19 vaccine with a syringe on December 31, 2020=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:34.12
    2021年01月01日
    COVID-19 Vaccine

    A staff member of the Public Health Department at a community health service center in Enshi City, Hubei Province, China, draws liquid from the COVID-19 vaccine with a syringe on December 31, 2020=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:31.72
    2021年01月01日
    COVID-19 Vaccine

    A staff member of the Public Health Department at a community health service center in Enshi City, Hubei Province, China, draws liquid from the COVID-19 vaccine with a syringe on December 31, 2020=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:18.28
    2021年01月01日
    COVID-19 Vaccine

    A staff member of a community health service center injects hospital staff with the novel Coronavirus inactivated vaccine (Vero cells) on December 31, 2020 in Enshi city, Hubei Province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 01:55.34
    2021年01月01日
    North Koreans pay tribute to late leaders for New Year‘s day

    North Korean officials, working people and service personnel pay tribute to the statues of late president Kim Il Sung and chairman Kim Jong Il and the mosaics of their smiling images across the country in the morning of the hopeful New Year‘s Day. IMAGES、作成日:2021(令和3)年1月1日、撮影場所:北朝鮮・平壌、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:44.16
    2020年12月31日
    「新華社」浙江省の裁判所でAI支援システム導入

    中国浙江省杭州市江干区人民法院(地裁)で28日に行われた裁判で、人工知能(AI)プログラムが使用された。裁判は48万元(1元=約16円)の融資返済滞納に関するもので、裁判官がオンライン判決システムを操作し、AIプログラムを使って当事者に質問を行った。必要な審理を終えると、その場で判決が言い渡された。立件から判決まで、わずか5日間だった。同省最高人民法院(高裁)は同日、債権回収分野の裁判支援システム「鳳凰智審バージョン2・0」を、試験運用を経て正式に運用開始したと発表。同省では今後、同分野の裁判でシステムが活用されていく見込み。同システムは浙江省の金融総合サービスプラットフォームにも接続しており、債権回収分野の裁判でのオンライン立件や裁判、法執行をサポートする効率的な解決手段を提供していく。(記者/呉帅帅、宋立峰) =配信日: 2020(令和2)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:50.32
    2020年12月31日
    「新華社」収監者が再出発する力に、刑務所がEC教育講座開設浙江省杭州市

    中国浙江省杭州市の喬司刑務所は2017年12月、中国の電子商取引(EC)大手アリババ・グループの教育部門、淘宝大学と共同で収監者を対象とするEC講座を始めた。同刑務所は当初、収監者のインターネット教育のため淘宝大学に接触したが、一定の技能習得は収監者の将来に有益だと考えるようになった。淘宝大学は18年1月に教育計画を作成し、同刑務所と覚書を交わした。今月10日までに、同刑務所でECの授業を受けた収監者は2500人を超えており、故郷の農産品のネット通販で働いている人や、ネット企業を立ち上げた人もいる。アリババの資料によると、活況を呈するECによって中国ではECのカスタマーサービススタッフや人工知能(AI)の機械学習エンジニアなど、デジタル経済関連で約40の新しい職種が生まれた。淘宝大学は薬物リハビリテーション施設との協力も進め、特殊な経歴を持つ人たちの就業を支援したいとしている。=配信日:2020(令和2)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:14.96
    2020年12月29日
    「新華社」中国の高速鉄道、「サイレント車両」を試験導入

    中国の鉄道部門は、成渝高速鉄道(四川省成都市‐重慶市)と京滬(けいこ)高速鉄道(北京市‐上海市)で24日から、車内の静粛性に重点を置いた「サイレント車両」サービスの試行を開始した。同サービスを利用する旅客は、関連規約を遵守しなければならないという。成都旅客輸送区間の呉松霖(ご・しょうりん)列車長によると、サイレント車両では注意書きのカードやヘッドレスト部分の説明文、静音を示すロゴを通じて、乗車マナーに関する注意喚起を行う。また、車内放送の音量は通常の40%に調整し、車両両端のドアは自動的に閉じるように設定することで、静かで快適な車内環境を構築すると説明した。旅客は座席に印刷された2次元バーコードをスマートフォンで読み取ることで、イヤホンや耳栓、いびき防止グッズなどを購入することもできる。注文後、5分以内に専任乗務員が商品を届けるという。中国鉄道の予約モバイルアプリ「12306」にログインして乗車券を購入すると、注文を送信する前に、従来の「座席選択オプション」に加えて、「サイレント車両」設置列車の表示が出る。同表示をタップすると、「サイレント車両」内では静かにする、各種電子機器を利用する際はイヤホンを着用するかスピーカーをオフにする、携帯電話はマナーモードにするかバイブレーション設定にするなどの関連規約が、自動でポップアップ表示される。また、乳幼児連れの旅客が利用するには不向きであることが特に付記されている。(記者/尹恒) =配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:05.19
    2020年12月25日
    時短と外出自粛、延長決定 大阪府、要請1月11日まで

    大阪府は25日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、大阪市の一部飲食店に29日まで出している午後9時までの時短営業や休業の要請を来年1月11日まで延長することを決めた。府民に対する不要不急の外出自粛要請も同日まで延長する。 大阪市内の時短要請は、酒類提供や接待を伴う飲食店を対象に、11月27日に北区と中央区でスタート。府の独自基準「大阪モデル」で非常事態を示す「赤信号」を12月3日に点灯させたが、その後も感染拡大が止まらず、16日から要請対象を大阪市全域に広げ、29日まで延長していた。<映像内容>大阪府庁の外観、大阪府新型コロナウイルス対策本部会議冒頭での吉村洋文(よしむら・ひろふみ)知事のあいさつ、会議の雑観、会議終了後の吉村知事の囲みなど、撮影日:2020(令和2)年12月25日、撮影場所:大阪市中央区

    撮影: 2020(令和2)年12月25日

  • 00:51.12
    2020年12月24日
    「新華社」2022年杭州アジア大会選手村の建物の最上部が完成

    中国浙江省杭州市で2022年に開催される第19回アジア競技大会の選手村で24日、建物の最上部の完成を祝う式典が開かれた。これにより、同選手村の建設工事が重要な節目を迎えたことになる。今後は景観やカーテンウォール、内装の工事段階に入り、2021年末までに完全な竣工を迎え、2022年3月に試験運用が始まる見通し。同大会の中核プロジェクトの一つである選手村は、選手村、役員の宿泊施設、メディア村、国際エリア、公共エリアからなり、総敷地面積は113ヘクタール。大会の開催期間中、選手村は1万人以上の選手やチーム関係者、4千人近くの関係役員、約5千人のメディア関係者に宿泊、飲食、医療などのサービスを提供する。(記者/夏亮、李濤)=配信日:2020(令和2)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:54.82
    2020年12月20日
    「AFP」London‘s Eurostar station quiet as travel bans introduced

    London‘s St Pancras International Station - where Eurostar services depart the British capital for mainland Europe - is quiet ahead of the start of a ban on travel between Belgium and the UK, and following the end of services to and from the Netherlands. Usually the service would be extremely busy on the weekend before Christmas. IMAGES、作成日:2020(令和2)年12月20日、撮影場所:英ロンドン、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 02:27.46
    2020年12月16日
    First veteran in American Midwest gets Covid vaccine

    US Veteran Melissa Ann Klocker receives the Phizer-BioNTech Covid-19 vaccination at Edward Hines, Jr. VA Hospital in Illinois, becoming the first service member in the American Midwest to be administered the vaccine. The shots provided by the US federal government mark an effort to include veterans among the first demographics able to receive the vaccine. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年12月16日、撮影場所:米イリノイ州ハインズ、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 00:46.85
    2020年12月16日
    「新華社」一人暮らしの高齢者に食事を提供河北省青県

    中国河北省青県流河鎮人和鎮村でこのほど、高齢者に食事を提供する「孝老食堂」がオープンした。村内の70歳以上の一人暮らしの高齢者らに、1日3回の食事を無料で提供する。村では2万元(1元=約16円)を超える寄付金を集めて開店費用に充て、ボランティア61人で構成されるサービスチームが交代で料理を提供している。(記者/鞏志宏)=配信日:2020(令和2)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:38.79
    2020年12月08日
    「今年の一皿」はテークアウト コロナ影響で急伸

    食を巡る調査・研究をする「ぐるなび総研」(東京)は8日、2020年の世相を最も反映した「今年の一皿」に「テークアウトグルメ」を選んだと発表した。コロナ禍で客足が減少し、新たな収入減としてテークアウトを始める飲食店が急増。「ウーバーイーツ」などの食事宅配サービスが普及し、高級料理やドリンク類などメニューも多様化した。<映像内容>発表会、MCと彦摩呂とのトークショー、フォトセッション、テークアウトグルメの物撮りなど、撮影日:2020(令和2)年12月8日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2020(令和2)年12月8日

  • 00:57.16
    2020年12月04日
    「新華社」スマート物流ターミナル輸送網、企業のコスト削減と効率化を支える

    中国浙江省に本拠を置く物流企業、浙江伝化集団が全国展開する物流ターミナルの道路港都市物流センターは現在、安全で安定、整然と組織された輸送網を形成し、多くの都市で感染対策物資や生産と生活に不可欠な物資の中継輸送サービスを提供している。同集団の道路港モデルは、人・車・貨物情報を集約し、運ぶ貨物が見つけにくい、効率が悪いなどの問題を解決することを目的として、2000年にスタートした。同集団傘下、伝化智連の周昇学(しゅう・しょうがく)副総裁によると、同社はサービス産業での事業展開を通じて、過去数年間で基本的に実体としての道路港全国ネットワークとオンラインのスマートなデジタルネットワークを形成したという。最終的には小規模・零細の物流企業、貿易企業、製造業企業にエンドツーエンドの産業ソリューションを提供することが可能になる。輸送ルートやプロセスの最適化などにより、トラックの空車回送率は28%削減され、輸送効率は17%向上した。伝化スマート道路港プロジェクトは現在、業務稼働中が64カ所、構築中が12カ所となっている。2019年末時点で、全国31省・自治区・直轄市で業務を展開、日用品や鉄鋼、家電など40以上の業界で企業数百万社余りにサービスを提供している。(記者/方問禹、宋立峰)<映像内容>道路港都市物流センターの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:46.01
    2020年12月02日
    「オリコン」 太田光&光代氏、運命的な名前

    ネーミングに関わる全ての人や企業のための団体「日本ネーミング協会」は2日、今年最も称賛すべき「商品名」「サービス名」「社名」などを選ぶ『日本ネーミング大賞2020』の授賞式を開催。審査委員長のお笑いコンビ・爆笑問題の太田光と、特別顧問で光の妻であり所属事務所タイタン代表取締役の太田光代氏が出席した。撮影日時:2020(令和2)年12月02日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 02:17.07
    2020年11月26日
    接待店に休業要請、札幌 鈴木北海道知事の記者会見

    北海道は26日、新型コロナウイルス感染拡大のため、札幌市の接待を伴う飲食店に休業要請すると発表した。28日から12月11日まで。すでに要請している同市の不要不急の外出や他地域との往来の自粛、繁華街・ススキノの接待を伴わないバーやナイトクラブの時短営業も、当初11月7日から27日としていた期間を、12月11日まで延長した。<映像内容>鈴木北海道知事の記者会見、撮影日:2020(令和2)年11月26日、撮影場所:北海道札幌市

    撮影: 2020(令和2)年11月26日

  • 01:05.98
    2020年11月24日
    「新華社」インターネットの最先端技術成果を発表浙江省烏鎮

    中国国家インターネット情報弁公室と浙江省人民政府が共催する世界インターネット大会の主要プログラム、2020年「世界インターネット最先端科学技術の成果発表会」が23日午後、浙江省桐郷市の烏鎮インターネット国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で開催された。世界のインターネットに関する最先端科学技術の成果を世界に向けて発表する5回目のイベントになる。発表会では、中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)や電子商取引(EC)大手のアリババグループ、検索サイト大手の百度(バイドゥ)や米IT大手のマイクロソフトなどによる、国内外の代表的な最先端科学技術の成果15件が選ばれた。(記者/夏亮、李濤)<映像内容>2020年「世界インターネット最先端科学技術の成果発表会」の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:55.10
    2020年11月24日
    「新華社」世界インターネット大会・発展フォーラム閉幕浙江省烏鎮

    中国浙江省桐郷市烏鎮で開かれていた世界インターネット大会・インターネット発展フォーラムが24日、2日間の日程を終えて閉幕した。デジタル経済や科学技術を活用した感染症対策、「一帯一路」参加国によるサイバースペースの国際協力などが重要議題として取り上げられた。会期中は、世界のインターネット分野をリードする科学技術成果として、中国科学院微生物研究所やセキュリティーソフト大手の三六零安全科技、ロシアのサイバーセキュリティー企業カスペルスキーなどから15件が選出されたほか、2020年版の「世界インターネット発展報告」と「中国インターネット発展報告」青書が発表された。報告によると、中国の19年のデジタル経済規模は35兆8千億元(1元=約16円)で、国内総生産(GDP)の36・2%を占めた。デジタル経済の規模と成長速度は世界の上位に入る。「インターネットの光」博覧会も同時に開かれ、中国のネットサービス大手、騰訊控股(テンセント)や電子商取引(EC)大手のアリババグループ、通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)など130社・機関が出展。人工知能(AI)やクラウドコンピューティング、ビッグデータ、ブロックチェーン、第5世代移動通信システム(5G)などの最先端の技術や製品、実用例が紹介された。(記者/夏亮、李濤)<映像内容>世界インターネット大会・インターネット発展フォーラムの様子、撮影日:2020(令和2)年11月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:47.70
    2020年11月24日
    27日から15日間時短要請へ 大阪市北・中央区全域に

    大阪府は24日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開いた。大阪市内の繁華街の接待や酒類提供を伴う飲食店、カラオケ店に27日から15日間、午後9時までの時短営業を要請することを決める。松井一郎(まつい・いちろう)大阪市長は24日、繁華街のキタとミナミを抱える北区と中央区全域を対象とすることを明らかにした。対策本部会議に先立ち吉村洋文(よしむら・ひろふみ)知事と会見した松井氏は対象地域について「人が密集する代表的な繁華街を抱えているエリアとして判断した。医療崩壊を起こさないためにご理解を頂きたい」と述べた。<映像内容>時短営業の要請などについて報道陣の取材に応じる松井市長と吉村知事、撮影日:2020(令和2)年11月24日、撮影場所:大阪市中央区

    撮影: 2020(令和2)年11月24日

  • 01:27.74
    2020年11月22日
    「新華社」「インターネットの光」博覧会、烏鎮で開幕浙江省

    中国浙江省桐郷市烏鎮で22日、2020世界インターネット大会「インターネットの光」博覧会が開幕した。人工知能(AI)、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、ブロックチェーン、第5世代移動通信システム(5G)などの分野で、デジタル新技術、新成果、新製品、新応用を軸に製品展示や技術交流を行い、デジタル経済産業の協力交流を実現する重要な窓口となっている。会場には電子商取引(EC)のアリババグループや通信機器の華為技術(ファーウェイ)、ネットサービスの騰訊控股(テンセント)、検索サイトの百度(バイドゥ)など130の有名企業や機関が出展し、最新・最先端テクノロジーの成果を紹介している。会期は24日まで。<映像内容>2020世界インターネット大会「インターネットの光」博覧会の様子、撮影日:2020(令和2)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:34.74
    2020年11月20日
    「AFP」London black cabs lie in ‘taxi graveyard‘ due to Covid-19 lockdown

    Around 150 London black cabs are being stored in a field outside the UK capital because of a lack of demand for fares in the latest Covid lockdown. They belong to one business, GB Taxi Services, which rents them out to drivers. Other companies are also storing hundreds of vehicles. Co-owner Tony Georgeiou says his business is “hanging on a thread“. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年11月20日、撮影場所:英エセックス郡エッピングフォレスト、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:15.52
    2020年11月18日
    「新華社」南疆地域医療センター着工新疆カシュガル地区疏附県

    中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区疏附県オグサク(吾庫薩克)鎮で18日、南疆地域医療センター建設プロジェクトが着工した。感染症院区、総合院区、肺科医院、職員宿舎の四つの機能区を建設する計画で、ベッド数は1300床。竣工後には南疆4地区・自治州(カシュガル、アクス、ホータン各地区とクズルス・キルギス自治州)の感染症医療サービスのレベル向上に寄与し、良質な医療資源をバランスの良く配置するよう促し、地元住民の医療ニーズによりしっかりと対応していく。(記者/張嘯誠)<映像内容>南疆地域医療センター建設プロジェクトが着工、撮影日:2020(令和2)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:42.76
    2020年11月17日
    「新華社」電子商取引で活気づく「石炭の町」黒竜江省双鴨山市

    中国東北部の重要な石炭生産拠点となっている黒竜江省双鴨山市ではここ数年、電子商取引(EC)を積極的に発展させるなどして都市振興の新たな道を模索している。同市は電子商務発展サービスセンターを設置し、ECイノベーション・起業支援センターに入居した起業者が家賃免除や財政補助、人材育成、運営から販売促進まで一貫したサービスを受けられるようにした。市内の宅配便取扱量は今年第1~3四半期(1~9月)に前年同期比46・6%増の399万8500個に達した。(記者/孫暁宇)<映像内容>黒竜江省双鴨山市のECの発展、撮影の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:47.00
    2020年11月17日
    「新華社」女性の起業・就業を支援する「三姐」河北省楽亭県

    中国河北省唐山市楽亭県では「三姐」という仕組みで女性の起業や就業を支援し、地元の商品を全国に販売している。「姐」は中国語で女性や婦人の呼称で、「三姐」は起業を促進する「大姐」、無料の技術訓練を施し就業を促す「巧姐」、電子商取引で製品を販売する「網姐」を指す。同県では現在、女性の手によって、手工芸品や漁網、農業技術支援、家事サービスなどに関する加工工場や店舗を20以上設立し、1万人ほどの女性の就業を支援している。(記者/鞏志宏)<映像内容>女性の就業支援「三姐」、仕事の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:48.58
    2020年11月16日
    「新華社」浙江省舟山市初の自動車運搬船専用埠頭、運用を開始

    中国浙江省舟山市でこのほど、同市初の自動車専用のRORO(ロールオンロールオフ)船埠頭(ふとう)「招商局港口(舟山)RORO船埠頭」が運用を開始した。これにより同市に完成車海上輸送の新たなルートが開通した。新埠頭は定海工業園区に位置し、7万トン級自動車用RORO船埠頭1カ所が設置。2万トン級自動車用RORO船2隻、または5千トン級と5万トン級各1隻の同時停泊が可能で、設計年間取扱業務量は自動車60万台と自動車部品19万トンとなっている。同埠頭では今後、定期航路を開設して自動車貿易商を誘致。完成車と部品を中核とした自動車電子商取引(EC)プラットフォームを構築し、自動車関連サービス産業チェーンの拡充を目指していくという。(記者/崔力)<映像内容>自動車専用の「招商局港口(舟山)RORO船埠頭」が運用を開始、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:40.88
    2020年11月15日
    劉老根大舞台 Liu Laogen Stage

    Aerial photo taken on Nov. 14, 2020 shows the stage of Liu Laogen in the modern service industry demonstration area of Meihekou City, Jilin Province, China.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 02:32.41
    2020年11月10日
    新型コロナ感染対策を強化 西村氏記者会見

    西村康稔経済再生担当相は10日の記者会見で、全国の新型コロナウイルス感染者数が増加傾向にあるとして、クラスター(感染者集団)の発生がみられるホストクラブなどの接待を伴う飲食店や、外国人コミュニティーでの感染防止対策を強化する考えを示した。  <映像内容>東京都内で行われた西村経済再生担当相の記者会見、撮影日:2020(令和2)年11月10日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年11月10日

  • 02:54.65
    2020年11月10日
    Biden says transition will move on, despite Trump

    President-elect Joe Biden says “nothing‘s going to stop“ his administration moving forward despite President Donald Trump‘s refusal to concede the race.Biden said in Wilmington, Delaware on Tuesday that his transition is “well underway“ and is reviewing potential Cabinet picks and other positions.Biden said some Republicans‘ denial of his victory “is not at much consequence in our plan and what we‘re able to do between now and Jan. 20.“Much of the formal transition work doesn‘t begin until the administrator of the federal General Services Administration ascertains the “apparent successful candidate“ in the general election, and that has not happened yet amidst legal challenges by President Donald Trump‘s team to the election results in some states.、クレジット:AP/共同通信イメージズ ※テレビ番組利用はできません。販売価格が異なりますので、別途お問合わせ下さい。

  • 03:38.42
    2020年11月10日
    Biden says transition will move on, despite Trump

    President-elect Joe Biden says “nothing‘s going to stop“ his administration moving forward despite President Donald Trump‘s refusal to concede the race.Biden said in Wilmington, Delaware on Tuesday that his transition is “well underway“ and is reviewing potential Cabinet picks and other positions.Biden said some Republicans‘ denial of his victory “is not at much consequence in our plan and what we‘re able to do between now and Jan. 20.“Much of the formal transition work doesn‘t begin until the administrator of the federal General Services Administration ascertains the “apparent successful candidate“ in the general election, and that has not happened yet amidst legal challenges by President Donald Trump‘s team to the election results in some states.、クレジット:AP/共同通信イメージズ ※テレビ番組利用はできません。販売価格が異なりますので、別途お問合わせ下さい。

  • 01:44.07
    2020年11月09日
    「ミヂカ」安全対策に欠陥 ゆうちょ銀社長会見

    ゆうちょ銀行は9日、貯金の不正引き出しが発覚した同行発行のプリペイド機能付きデビットカード「mijica(ミヂカ)」について、セキュリティー対策に欠陥があったと発表した。専用サイトや不正検知体制などで必要な22項目の対策のうち14項目が「未実施または不十分」と結論付けた。東京都内で記者会見した池田憲人(いけだ・のりと)社長は今後のミヂカの展開に関し「サービス継続を前提に検討していく」と述べた。<映像内容>東京都内で行われたゆうちょ銀行の池田憲人社長らの記者会見、撮影日:2020(令和2)年11月9日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年11月9日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.94
    2020年11月06日
    「新華社」新型コロナ発生で迅速対応、困難抱える人々を支援新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区疏附県で中学校教師だったロズグリ・アウットさんは2年前、検査でリウマチ性心疾患が見つかり、手術後は自宅での静養を余儀なくされた。新型コロナウイルス感染症が同地で発生した後、彼女の自宅があるトックザク(托克扎克)鎮は感染高リスク地区とされ、全住民が自宅隔離となり、生活必需品は社区(コミュニティー)のスタッフとボランティアが直接家に届けるようになった。カシュガル民政局によると、新型コロナ発生後、特別な困難を抱える住民の生活を保障するためにカシュガル地区では生活保護準備金制度を実施し、生活保護費をまず郷・鎮へと支給し、郷・鎮は救済を先行して行い、その後に審査・許可を行った。感染症流行期間に、5億6100万元(1元=約16円)の救済資金を拠出し、160万人以上を救済した。同地区では約4万6千人がボランティアを組織し、全力で住民の生産サービス保障に当たった。また、2841の村(社区)が3021カ所の穀類・食用油、肉・卵・牛乳など生活必需品の供給所(直売所)を設置し、住民の生活必需品の供給を確保した。<映像内容>新型コロナで自宅隔離、生活必需品を供給する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:07.44
    2020年11月03日
    「新華社」長沙市で世界コンピューター大会開幕湖南省

    中国湖南省長沙市で3日、同省政府と工業・情報化部が共催する「2020世界コンピューター大会」が開幕した。国内外のアカデミー会員17人、コンピューター科学分野のノーベル賞とされる「チューリング賞」受賞者1人、政財界の要人100人余りが一堂に会し、産業エコシステム、コンピューターチップ、サイバーセキュリティー、第5世代移動通信システム(5G)、インダストリアルインターネットなど関心の高い話題について最新の成果を共有し、最先端技術についても意見を交わした。人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)などの次世代技術とその応用が急速に発展し、量子計算、脳の仕組みを模した「ニューロモーフィック・コンピューティング」など新たな演算技術が相次ぎ登場したことで、世界の演算技術の研究開発と産業発展に新たな進歩の余地が生まれている。演算の技術、能力は国家の最先端の科学技術レベルを測る指標となっている。工業・情報化部の王志軍(おう・しぐん)副部長は「今年は新型コロナウイルスが流行する中で、進んだ演算技術と製品が遠隔医療やオンライン教育、物資調達などのサービスの安定的な提供を力強く支え、感染対策や経済の安定化において重要な役割を担っている」と述べた。中国はコンピューター製造体系を整備し、世界のコンピューター製品の9割以上を供給している。産業規模は着実に拡大し、市場の停滞や新型コロナの流行などマイナスの影響を克服、主要製品の生産量が増加している。マイコン生産量の伸びは2017年が5・9%、18年が2・9%、19年が8・2%となり、今年1~9月は5・6%増の2億6千万台に達した。(記者/姚羽、程済安、丁春雨、杜瑞)<映像内容>「2020世界コンピューター大会」の様子、会場の外観、撮影日:2020(令和2)年11月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:43.08
    2020年10月28日
    「新華社」コミュニティーに民間の高齢者向けサービス導入河北省唐山市

    中国河北省唐山市路北区は、社区(コミュニティー)スタッフの人手不足と高齢者向けサービスの単一化という課題を解決するため、民間企業へのサービス委託を試み、各街道にケアセンターを設立した。社区の高齢者は、食事や医療、入浴、デイケアなどのサービスの他、2元(1元=約16円)で終身会員カードを作成すれば、フィットネスやボードゲーム、ビリヤードなど複数の無料サービスも利用できる。同センターはすでに区内全域をカバーし、高齢者10万人余りが恩恵を受けている。(記者/鞏志宏)<映像内容>河北省唐山市で民間の高齢者向けサービスを導入、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 05:26.90
    2020年10月27日
    For Chinese consumers, Ant Group‘s app is part of the fabric of life

    The most essential item in aircraft engineer Tao Rui‘s possession during a recent outing in Shanghai was the Alipay smartphone app from Ant Group, a company little known outside China until it unfurled plans for the biggest IPO in history.Hundreds of millions of Chinese consumers simply cannot survive without Alipay, the crown jewel of the Alibaba empire. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年10月27日、撮影場所:中国・上海、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 00:57.44
    2020年10月26日
    「新華社」中国製テスラ、欧州に初輸出年内輸出額4億5千万ドル超へ

    米電気自動車(EV)メーカーのテスラは26日、中国で生産したモデル3を27日に初めて欧州向けに輸出すると発表した。最初の7千台は11月末欧州に到着する予定で、同社は上海市臨港産業区にギガファクトリーを建設後、2年足らずで欧州輸出を実現した。海上輸送された車は、11月末にベルギーのゼーブルージュ港に到着した後、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、スイスなどの欧州諸国に運ばれる。上海市の陳寅(ちん・いん)常務副市長は、「テスラ上海ギガファクトリー中国製完成車欧州向け輸出式典」で、上海ギガファクトリーの週間生産能力は3500台から4千台で推移しており、9月末までに累計で8万5千台以上が生産され、工業生産額は216億元(1元=約16円)を超えると述べた。同社が年内に輸出する完成車や電池などは4億5千万ドル(1ドル=約105円)に達する見通し。テスラ大中華圏(グレーターチャイナ)の朱暁彤(しゅ・ぎょうとう)総裁によると、同社は今後、中国での生産と販売、アフターサービス、インフラ整備をより一層進めていくという。(記者/周蕊、丁汀、狄春)<映像内容>中国製テスラが欧州に初輸出、撮影日:2020(令和2)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:50.51
    2020年10月26日
    「新華社」天津港で初の海外コンテナ船間トランシップ実施

    シンガポールに本社を置く海運大手、アメリカンプレジデントラインズリミテッド(APL)社のコンテナ船「PLGERMANY」が26日、中国天津港に寄港し、積載していた韓国やマレーシア、シンガポールなどの国・地域向けのコンテナ894個を、デンマークを本拠とする海運大手マースク社のコンテナ船「FOLEGANDROS」に積み替えた。その後「FOLEGANDROS」は、規定の計画に基づき、天津連盟国際コンテナ埠頭を出発した。同港で海外のコンテナ船間の総積み替え(トランシップ)が行われたのは、今回が初めてだという。トランシップとは、航路の調整や船舶の返却・整備、設備の改修などの理由から、コンテナ船運航会社が途中の港で一旦貨物を下ろし、別の船にコンテナを積み替えた後、引き続き目的地へと運航するサービス形態を指す。(記者/李帥)<映像内容>APL社のコンテナ船が天津港に寄港、天津港の風景、撮影日:2020(令和2)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:02.00
    2020年10月25日
    「新華社」高齢者施設で心温まる重陽節貴州省榕江県

    中国で敬老の日に当たる旧暦9月9日の重陽節(今年は10月25日)を迎え、貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江(ようこう)県の高齢者サービスセンターでは、高齢者が餃子作りや出し物観賞などで、にぎやかな祝日を過ごした。(記者/陳嫱、李凡)<映像内容>重陽節を迎えた高齢者サービスセンター、餃子作りや出し物鑑賞の様子、撮影日:2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:49.66
    2020年10月22日
    「新華社」マカオ三大展示会、予定通り開催

    中国マカオ特別行政区で22日、第25回マカオ国際貿易投資展覧会(MIF)、マカオ国際ブランドフランチャイズ展2020(MFE)、2020年ポルトガル語国家製品・サービス展(マカオ)(PLPEX)の三大展示会が同時に開幕した。開幕式には同特別行政区の賀一誠(が・いつせい)行政長官や中央政府駐マカオ連絡弁公室の傳自応(ふ・じおう)主任、中国国際貿易促進委員会の高燕(こう・えん)会長、外交部駐マカオ特派員公署の王冬(おう・とう)署理特派員らが出席した。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けたが、今年のマカオ三大展示会は数々の困難を克服し、予定通りに開かれた。9月23日に中国本土居住者に対するマカオへの観光査証発行手続きが再開された後、マカオ貿易投資促進局が主催する初の大型展示イベントで、感染状況下でマカオのコンベンション業界の自信を深めることを目指している。会期はいずれも3日間で、総展示面積は2万5千平方メートルとなっている。(記者/王晨曦、郭鑫)<映像内容>マカオ三大展示会の様子、撮影日:2020(令和2)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:40.23
    2020年10月21日
    万博公園に自動運転バス 23日から実証実験

    三井物産やパナソニック、凸版印刷などは21日、万博記念公園(大阪府吹田市)で実証実験を行う次世代型の自動運転バスを報道陣に公開した。23日から一般の来園客を乗せて、太陽の塔周辺と日本庭園周辺のルートをそれぞれ約20~30分かけて巡回する。三井物産の堀晋一(ほり・しんいち)関西支社長は「感想を分析し、次につながる新しいサービスをつくっていきたい」と話した。<映像内容>自動運転バスの外観や内部の物撮り、三井物産の堀晋一(ほり・しんいち)関西支社長のあいさつ、関係者を乗せたバスの走行、記者によるバスへの試乗撮影、撮影日:2020(令和2)年10月21日、撮影場所:大阪府吹田市の万博記念公園

    撮影: 2020(令和2)年10月21日

  • 00:19.84
    2020年10月20日
    Double Ninth Festival

    The home-based elderly care service center held the theme activity of “99 Double Ninth Festival, strong respect for the elderly“, and invited the elderly in the community to eat Chongyang cake to welcome the Double Ninth Festival. Lianyungang City, Jiangsu Province, China, October 20, 2020.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:14.68
    2020年10月20日
    Double Ninth Festival

    The home-based elderly care service center held the theme activity of “99 Double Ninth Festival, strong respect for the elderly“, and invited the community elderly health examination to welcome the Double Ninth Festival. Lianyungang City, Jiangsu Province, China, October 20, 2020.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:58.92
    2020年10月14日
    「新華社」アント・グループ、グローバル本社を杭州市に設置へ

    中国浙江省杭州市政府は14日、中国電子商取引(EC)大手アリババグループ傘下で電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」などを運営する螞蟻科技集団(アント・グループ)と戦略協力枠組み協定を締結した。アント・グループはグローバル本社を正式に同市に設置し、杭州市が全国でデジタル経済が最も発展した都市になるよう後押しする。双方は合意に基づき、産業発展と技術革新、ビジネスアプリケーション、スペース拡張、ブランド構築の五つの重点分野に焦点を当て、全方位的かつ多分野で重層的な協力の枠組みを構築する。同市は全国に先駆けデジタル経済を導入した。統計によると、今年上半期(1~6月)の杭州デジタル経済の付加価値生産額は、中心的産業だけを見ても前年同期比10・5%増の1833億元(1元=約16円)と同市の域内総生産(GDP)の24・8%を占める。アント・グループは、杭州市が進める人材誘致政策を活用し、世界のトップレベル人材の誘致に向けた取り組みを強化する。双方はフィンテックの基幹技術を巡る研究開発とイノベーションへの投資を引き続き拡大し、科学技術インフラとイノベーション・プラットフォームの構築を加速させる。国内外のハイエンド人材の誘致と育成を拡大し、杭州を世界で重要なフィンテック・イノベーションの発信地、人材の集積地とする。(記者/殷暁聖)<映像内容>アント・グループの会社の外観、仕事の様子など、撮影日:2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:39.82
    2020年10月12日
    Urban And Rural Power Grid Transformation And Upgrading

    The service team members upgraded the rural power supply facilities to ensure that the local villagers have no worries about electricity use in winter. Chuzhou City, Anhui Province, China, October 12, 2020.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:16.68
    2020年10月12日
    「新華社」中国、地球観測衛星「高分13号」打ち上げに成功

    中国は12日午前0時57分(日本時間同1時57分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット「長征3号B」を使い、地球観測衛星「高分13号」を打ち上げた。衛星は予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。「高分13号」は高軌道光学リモートセンシング衛星で、国土調査や農作物の収穫予測、環境整備、気象予報・警報、総合的な防災・減災などに用いられ、国民経済発展のための情報サービスを提供する。(記者/薛晨)<映像内容>地球観測衛星「高分13号」の打ち上げの様子、撮影日:2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.14
    2020年10月08日
    「新華社」テーマは蘇州庭園、サービスエリアで旅気分江蘇省蘇州市

    中国江蘇省蘇州市の陽澄湖サービスエリアは全国のサービスエリアの中で最も広い敷地面積を持ち、蘇州庭園をテーマとした独特の趣が評判になっている。(記者/楊紹功、林凱、李博)<映像内容>賑わう陽澄湖サービスエリアの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:24.82
    2020年10月08日
    「新華社」夜間観光プロジェクトが大人気貴州省遵義市

    中国貴州省では国慶節と中秋節の大型連休(1~8日)中に文化・観光市場が回復しており、遵義市紅花崗区の観光名所、遵義会議記念館は大勢の観光客でにぎわっている。同記念館は今年6月、サービス向上を目指し、観光客により多くの参観時間を提供する「夜游会址(夜の会議記念館観光)」プロジェクトを打ち出し、午後7~9時の夜間観光をスタートさせた。同市ではここ数年、紅花崗区の灯光夜市や小吃(軽食)夜市などが人気を集めており、夜間に同記念館を参観する観光客も増加している。記念館には毎晩400~500人が訪れており、このままプロジェクトを10月末まで継続するという。(記者/李驚亜、陳嫱)<映像内容>大型連休中の遵義市紅花崗区の観光名所、夜間観光の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:20.98
    2020年10月06日
    「新華社」中国で活躍する日本人経営者「アモイと共に成長する」

    中国福建省アモイ市にある日本の電動パワーステアリング製造大手ジェイテクトの中国法人、捷太格特転向系統(アモイ)総経理の藤井良氏は、アモイは開放度が高く、優遇政策も多いため、外資企業が安心して拠点を置き生産ができると指摘。今後、同社はさらに増資と増産を実施し、アモイと共に成長し、自身も社員と共に努力し、地元の発展に貢献していきたいという。同氏によると、ジェイテクトは2005年、アモイの豊かな人的資源と港湾都市としての交通の利便性を見込んで工場を進出。地元政府の良質なサービスと支援政策のおかげで、力強い発展を遂げているという。新型コロナウイルスの影響でクライアントの需要とサプライチェーンが打撃を受け、今年2~3月の生産能力は計画の3割程度まで落ち込んだものの、中国政府の操業・生産再開への力強い後押しにより、迅速に回復した。捷太格特転向系統(アモイ)藤井良総経理新型コロナウイルスにより、われわれだけではなく、自動車業界全般が非常に苦戦していた。その中で中国がコロナに即座に対応してくれたおかげで、中国市場の回復が非常に早かった。その分われわれも、中国市場の今後に対する期待を高く持っている。(記者/陳旺、付敏)<映像内容>ジェイテクトの中国法人、日本人経営者のインタビュー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:30.66
    2020年10月04日
    「新華社」ファーウェイ、ケニア銀行協会と提携金融サービス拡大を支援

    中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)はこのほど、ケニア銀行協会と同国の金融包摂拡大に関する提携協定に調印した。技術開発やフィンテック能力の強化を図る。調印式に出席したケニア銀行協会のオラカ最高経営責任者(CEO)は今回の提携について、双方の情報共有プログラムにより、ケニアの効率的な金融サービスが大きく促進されると述べた。ファーウェイの現地法人「ファーウェイ・ケニア」の孟巍(もう・ぎ)CEOも双方の提携を歓迎。新型コロナウイルスの大流行など破壊的な事件が起こる中、技術は依然として金融サービスの利便性を向上させる核心的駆動力になっていると指摘した。<映像内容>ファーウェイがケニア銀行協会と金融包摂拡大に関する提携協定に調印、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:44.60
    2020年09月27日
    「新華社」湖北省の高齢者向け大学が授業再開

    中国の湖北省老年大学(高齢者向け大学)が8カ月以上の時を経て再び活気を取り戻した。大学の責任者や校内ボランティアサービスチームのメンバーらは、21日早朝から校門で学生を出迎えた。自主的にマスクを着用した学生らは、核酸検査結果の確認や健康コードの読み取り、検温などを済ませると、改めて大学生活をスタートさせた。同大学は授業再開に当たり一連の措置を導入、新しい生活様式での感染予防・抑制の下、規範化された教室での授業を保証している。カリキュラムを最適化して多数の学生の集中を避けた他、オンライン授業の機材を整え、自宅で受講する学生が授業についていけるよう、教師らに対してはオンライン授業の指導方法について研修を実施した。同大学は定年退職した幹部や高齢者に直接サービスを行う学習活動の場で、在校生は現在約8千人に上っている。(記者/李偉)<映像内容>湖北省の高齢者向け大学が再開、授業の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:16.93
    2020年09月24日
    ゆうちょ銀社長、不正出金を謝罪

    ゆうちょ銀行の池田憲人(いけだ・のりと)社長は24日の記者会見で、電子決済サービスが悪用されて不正出金が相次いだ問題を受け「お客さまに多大なご迷惑、ご不安をお掛けしたことを深くおわびする」と謝罪した。 <映像内容>東京都内で行われたゆうちょ銀行の池田憲人社長らの記者会見、撮影日:2020(令和2)年9月24日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年9月24日

  • 00:46.08
    2020年09月23日
    「新華社」ジンバブエ初の中国医学治療センター、9月末開設

    ジンバブエ初の中国医学・鍼灸(しんきゅう)治療センターが今月末に同国最大の公立病院であるパリレニャトワグループ病院に開設されるのを前に、同病院で23日、メディア向けの公開説明会が行われた。同センター創設者の江志超(こう・しちょう)氏は説明会で、開設準備が順調に進んでおり、今月末には患者の受け入れを始めると説明。現地の医療従事者15人のトレーニングも始まっており、彼らが地元患者らの本格的な治療を行えるようにしていくと述べた。治療センターには、ジンバブエ最大となる中国医学の養成機関と研究施設も併設する。江氏は、中国における新型コロナウイルス感染症対策で中国医学が重要な役割を果たしたことを例に挙げ、ジンバブエの医療に中国医学の知識を取り入れることは、実践の観点から意義があると述べた。中国はこのところ、ジンバブエにさまざまな医療物資を寄贈しており、同国の保健サービスと新型コロナ対策を強化することに注力している。(記者/張玉亮、聶祖国)<映像内容>ジンバブエに中国医学・鍼灸治療センターが開設、説明会の様子、撮影日:2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 05:02.98
    2020年09月23日
    SNCF to launch a low-cost TGV in Spain in March 2021

    SNCF will launch its operations on the Spanish market with its low-cost Ouigo service on 15 March 2021, starting with five daily return trips on the Madrid-Zaragoza-Tarragona-Barcelona route. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年9月23日、撮影場所:スペイン・マドリード、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 00:07.56
    2020年09月20日
    China International Service Trade Fair

    China International Trade in services Fair opens in Beijing, China, September 5, 2020.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:11.34
    2020年09月20日
    China International Service Trade Fair

    China International Trade in services Fair opens in Beijing, China, September 5, 2020.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:08.64
    2020年09月20日
    China International Service Trade Fair

    China International Trade in services Fair opens in Beijing, China, September 5, 2020.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:06.70
    2020年09月20日
    China International Service Trade Fair

    China International Trade in services Fair opens in Beijing, China, September 5, 2020.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:14.90
    2020年09月20日
    China International Service Trade Fair

    China International Trade in services Fair opens in Beijing, China, September 5, 2020.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:44.65
    2020年09月12日
    「新華社」2020年上海観光フェス開幕観光消費を喚起

    中国上海市で12日夜、2020年観光フェスティバルが開幕した。秋の観光消費を喚起する。同日は東側への拡張工事を終えた南京路歩行街(歩行者専用道路)の新区間も開放され、ライトアップされた。今年は102の観光ルートと関連商品が用意され、27日までの期間中、156のイベントが行われる。オンライン旅行大手の携程旅行網(トリップ・ドットコム・グループ、旧シートリップ)や生活関連サービスの美団点評、インターネット検索大手の百度(バイドゥ)などの企業も特別イベントを開催する。同市は今年初めて観光フェスにオンライン・プラットフォームを導入した。観光客はスマートフォンで二次元バーコードを読み取るだけで、観光や買い物の情報を入手できるほか、アドバイスを受けることもできる。上海観光フェスティバルは1990年から開催されている。今年は新型コロナウイルス対策のため、感染防止対策チームを特別に設置している。(記者/張夢潔、李海偉)<映像内容>上海市の2020年観光フェスティバルが開幕、撮影日:2020(令和2)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:54.24
    2020年09月11日
    「新華社」潜在需要大きい、中国のサービスロボット産業中国電子学会

    中国北京市でこのほど、2020年中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)が開催され、展示された多種多様な多目的ロボットが来場者の大きな注目を集めた。中国電子学会によると、中国ロボット産業の全体的な規模は拡大を続けており、特にサービスロボットの潜在需要は大きく、2020年の国内サービスロボット市場規模は40億ドル(1ドル=約106円)を突破する見通しだという。同交易会では今年、サービスロボット・スマート科学技術をテーマとした面積1万平方メートルを上回る専門展示場を設けた。国内数十社のロボット関連企業が出展し最新の成果を展示したほか、スイス、日本、米国、イスラエルなどの十数社の海外企業もゴミ分別、スマート介護、スマートライフ、スマート教育などの先進的なロボット製品やソリューションを展示した。中国電子学会の梁靚(りょう・せい)副秘書長は、昨年の世界のロボット市場規模が294億1千万ドルで、サービスロボットが前年同期比14・1%増の94億6千万ドルと、急速な成長を遂げたと述べ、昨年の中国のロボット市場規模は86億8千万ドルで、うちサービスロボット市場規模は22億ドルに上ったと紹介した。専門家によると、社会の高齢化が加速し、医療、教育の需要が高まっている中で、中国のサービスロボット市場は巨大な潜在力と発展の可能性を持っており、ロボット市場全体の中でも注目の分野となっている。2014~19年の中国ロボット市場の平均成長率は20・9%だったという。(記者/魏夢佳)<映像内容>中国国際サービス貿易交易会で登場したロボットの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:56.04
    2020年09月10日
    ドコモ口座不正66件に拡大 計1800万円、被害陳謝

    NTTドコモの丸山誠治副社長が10日、東京都千代田区の本社で記者会見し、電子マネー決済サービス「ドコモ口座」不正利用の被害が11銀行で66件、計約1800万円に上ると明らかにした。口座開設時の本人確認が不十分だったと認め「被害者の方におわび申し上げる」と陳謝した。 丸山氏は、銀行と連携の上、被害の全額を補償する方針を改めて強調した。 <映像内容>NTTドコモの丸山誠治(まるやま・せいじ)副社長の記者会見。冒頭説明と質疑応答の一部、撮影日:2020(令和2)年9月10日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年9月10日

  • 00:42.30
    2020年09月10日
    「新華社」小米科技、国際サービス貿易交易会に「透明テレビ」出展

    中国北京市で開催された2020年中国国際サービス貿易交易会に、ディスプレーの厚さわずか5・7ミリの「透明テレビ」が出展された。中国のスマートフォン・家電大手、小米科技(シャオミ)が開発した「MiTVLUXTransparentEdition」で、世界初の量産向け透過型テレビだという。<映像内容>シャオミが開発した透明テレビの展示、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:53.73
    2020年09月05日
    「新華社」無形文化遺産をオンラインで身近に河北省滄県

    中国河北省滄州市の滄県文化館上演ホールでこのほど、1年に1度の伝統公演「古韻書場」が行われた。古韻書場は全て、国家級無形文化遺産の「木板大鼓」に合わせて歌われる。滄州木板大鼓は河北省に伝わる民間芸能で、起源は明代中後期。2006年に第1次国家級無形文化遺産リストに登録された。滄県は木板大鼓の伝承と発展のため、02年から毎年「古韻書場」を開催し、数年前には「木板大鼓芸術伝習所」も設立して、若者が無料で受講できるようにした。19年目を迎えた今年は初めてオンライン形式で開催。80歳以上から10歳未満まで幅広い年代が出演した。同県は人々の精神文化を豊かにするため、演出の刷新やオンライン文化サービスの活性化、オンライン鑑賞シリーズの発表などを進め、インターネットを活用して国家級無形文化遺産に触れる機会を提供している。(記者/駱学峰)<映像内容>「古韻書場」のオンライン公演、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:28.50
    2020年09月03日
    「新華社」中国国際サービス貿易交易会、まもなく開幕

    2020年中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)が4日から6日間の日程で、北京市で開催される。会場の北京国家会議センターでは現在、準備が最終段階を迎え、開幕を待つのみとなっている。(記者/王修楠、王普、陳旭、夏子麟、田晨旭、馬暁冬)<映像内容>開幕前の中国国際サービス貿易交易会の会場、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:43.80
    2020年09月03日
    大阪都構想、住民投票決定 大阪市議会で承認

    大阪市議会は3日午後の本会議で、市を廃止して4特別区を設置し大阪府とともに行政機能を再編する「大阪都構想」の制度案(協定書)を採決し、大阪維新の会と公明党の賛成多数で可決、承認された。自民党と共産党は「住民サービス低下の恐れがある」「新型コロナ対応を優先すべきだ」などとして反対した。府議会では8月28日に承認されており、大都市地域特別区設置法に基づき、2015年以来2度目となる大阪市民対象の住民投票実施が決まった。投票日は11月1日になる見込みだが、大阪維新代表の松井一郎(まつい・いちろう)市長は、新型コロナウイルスの感染状況次第では延期の可能性も示唆している。<映像内容>大阪市役所の外観、大阪市議会議場の雑観、記名投票による採決、賛成多数で可決されたことを宣言する大阪市議会のホンダリエ議長、松井市長の囲み取材など、撮影日:2020(令和2)年9月3日、撮影場所:大阪市北区

    撮影: 2020(令和2)年9月3日

  • 00:34.09
    2020年08月19日
    「新華社」海南自由貿易港の重点プロジェクトに投資伊藤忠など外資12社

    中国海南省の海南自由貿易港重点プロジェクトの集中調印式はこのほど、同省海口市で行われた。ドイツの大手旅行会社トゥイや伊藤忠商事など海外の有名企業12社が海南側と協力取り決めに調印した。今回調印された計59件の重点プロジェクトのうち、外資企業に関するものは12件、国内企業に関するものは47件。観光業、現代サービス業、ハイテク産業など多くの分野が対象となっており、総投資額は142億元(1元=約15円)と見込まれる。(記者/周旋)<映像内容>海南省の空撮、海南自由貿易港重点プロジェクトの集中調印式の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:00.39
    2020年08月18日
    「新華社」内モンゴル自治区で乳製品コンテスト、様々な伝統食品が登場

    中国の少数民族の一つ、モンゴル族の人々にとって、「白」は最も神聖で純潔な色とされており、乳製品は「白い食べ物」と呼ばれる。モンゴル族の年始の挨拶回り、長寿祝い、来客をもてなす接待、祝宴など特別な集まりの際には、まず主人が客に乳製品やミルク酒を勧めることから始まる。中国内モンゴル自治区ヒンガン盟でこのほど「ヒンガン盟ナーダム」とともに開催された伝統的な乳製品コンテストの会場では、試食する観光客の姿が多く見られた。コンテストでは民族衣装に身を包んだ同盟からの参加者約50人が、伝統的な乳製品作りの腕前を披露した。(記者/張晟)<映像内容>内モンゴル自治区の乳製品コンテストの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:58.00
    2020年08月16日
    「新華社」工業のまちが新たな輝きを放つ黒竜江省訥河市

    中国黒竜江省訥河(とつが)市にある拉哈(らは)鎮は、長い歴史を持つ工業のまちとして知られる。新中国の成立以降、多くの工業企業が集まっていたが、その後、次第に衰退の一途をたどった。しかし、ここ数年、同地は企業誘致に尽力。インフラを改善し続け、誘致能力を高めることで、産業、企業が同鎮へ集中するよう後押ししている。また、経済発展のニーズに対応するため、同省発展改革委員会は、拉哈の工業を生かした特色あるまちづくり計画を制定。計画に基づき、拉哈工業小鎮にはバイオ発酵・製薬産業パーク、陸上輸送の物流パーク、現代サービス産業パークなどが建設され、同鎮は新たな活気に沸いている。(記者/李鳳双、梁冬、王建、唐鉄富)<映像内容>黒竜江省訥河市の工業企業の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.96
    2020年08月16日
    「新華社」第1回浙江省技能競技大会、寧波市で開幕最高賞金8万元

    中国の浙江省人民政府が主催する第1回浙江省技能競技大会は16日、同省寧波市で開幕した。卓越した技能を持つ384人の精鋭が一堂に会し、各業界の最先端の技を披露している。同大会は、原則として2年に1回の開催。同省経済と社会発展のために優秀な人材を育成し、国際技能競技大会と中国技能競技大会の参加選手として選抜するため、開催時期は両大会に合わせて設定される。今大会には省内選抜種目と国際大会への出場資格を懸けた種目が組み込まれた。浙江省で重要性の高い、あるいは人材が不足している職業(職種)に焦点を当てており、デジタル経済、現代型サービス業、先進製造業の三大分野にわたる計30種目で競われる。今回は省内11地区・市と省レベルの機関から計約1500人の参加申し込みがあり、選抜を経て最終的に384人が出場した。労働者が広く参加できるよう、手厚い奨励金制度を設ける。優秀な成績を収めた選手には最高で8万元(1元=約15円)の奨励金が贈られる。(記者/顧小立)<映像内容>第1回浙江省技能競技大会の様子、撮影日:2020(令和2)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:53.84
    2020年08月14日
    「新華社」ナイトマーケットで文化観光に活気再び浙江省杭州市

    中国浙江省杭州市では、銭塘江北岸にある銭江新城市民センター南広場で14日に開幕したイベント「2020文化観光マーケット・杭州アメージング・ナイト」が16日までの期間中、さまざまな夜間の文化・観光関連の商品やサービスを前面に打ち出し、展示やパフォーマンス、体験企画、消費を一体化した新たなナイトマーケットを展開した。会場を無形文化遺産教室、美食、書籍などのテーマごとに10エリアに分け、200近くの展示ブースを設置し、50以上の参加型の催しを実施。来場者は無形文化遺産教室で杭州の刺しゅうや切り絵細工、木版印刷など伝統工芸を体験したり、美食エリアで市内の老舗や有名ホテルが販売するさまざまな点心を味わったり、杭州図書館が設置した書籍エリアで選りすぐりの良書を読んだりして楽しんだ。また「文化観光スーパーマーケット」では、上海市や江蘇省の南京市と蘇州市、安徽省黄山市、浙江省寧波市など長江デルタ地域の各都市の特色ある文化観光商品が紹介された。(記者/馮源、李濤)<映像内容>「2020文化観光マーケット・杭州アメージング・ナイト」の様子、撮影日:2020(令和2)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:38.36
    2020年08月12日
    「新華社」リーディング企業の誘致で貧困脱却を後押し新疆ウイグル自治区墨玉県

    中国新疆ウイグル自治区南部に位置するホータン(和田)地区墨玉県は、50万人以上の人口を擁するが、劣悪な自然条件により貧困の程度が深刻で、貧困人口も多い。同自治区で脱却が待たれる10の貧困県の一つに含まれる。同県はここ数年、貧困支援産業のリーディング企業の誘致と育成に積極的に取り組み、農民の増収への道を切り開いてきた。今では企業20社余りと300以上の職場が、ますます多くの貧困層に貧困脱却と増収をもたらしている。同県が2019年4月に誘致した農業産業化のリーディング企業、美比特集団は「郷に養殖拠点あり、村に合作社(協同組合)あり、家に鶏舎あり」の開発計画に基づき技術サービスを提供する。ニワトリのひなや飼料を準備し、新型コロナウイルスの感染対策にも配慮しながら、貧困世帯の養鶏をけん引。成鶏の一括購入も行う。現在の従業員5986人のうち、貧困世帯は3064人で、平均月収は2600元(1元=約15円)を超えている。(記者/丁磊)<映像内容>新疆ウイグル自治区墨玉県のリーディング企業の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:40.38
    2020年08月10日
    「新華社」「ブラックテクノロジー」で杭州アジア競技大会をスマート化

    「スマートアジア競技大会」として期待される杭州アジア競技大会の重点項目ソリューションがこのほど、発表された。スマートコマンド、スマートセキュリティ、スマートライフなど10分野にわたる30のソリューションは、「ブラックテクノロジー」(画期的な先進技術)を利用してアジア競技大会のスマート化を目指す。今回選出された30のソリューションはスマートコマンド、スマートセキュリティー、スマートライフ、スマートパフォーマンス、スマート会場、スマート言語サービス、スマートモビリティー、スマート観戦、革新的技術の応用展示の合計10分野にわたり、ビッグデータ、人工知能(AI)、仮想現実(VR)、モノのインターネット(IoT)、ブロックチェーンなどの先端技術を広く応用する。科学技術により競技の運営効率を高め、選手や観客、観光客に優れたサービスを提供し、競技の見せ方や伝え方を多様化させて、インタラクティブ型や没入型の観戦体験を生み出すことを目的としている。「スマートアジア競技大会」の重点項目ソリューションの募集は2019年9月25日に正式にスタートし、多くのハイテク企業、大学、科学研究機関から合計187の提案が集まった。アジア競技大会組織委員会と関係専門家による複数回の審議を経て選出された30のソリューションは、大会の企画運営の各分野で段階的に運用されるという。(記者/夏亮、李濤)<映像内容>杭州アジア競技大会の重点項目ソリューションの発表、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:29.08
    2020年08月09日
    「新華社」封鎖式管理で住民の健康守る新疆ウイグル自治区ウルムチ市

    中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市では新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、感染源と感染経路を徹底的に遮断するため、社区(コミュニティー)の封鎖式管理措置を講じた。同市は市民の正常な生活を保障するため、各部門の幹部と職員、社区スタッフ、ボランティアサービスチームなどを組織し、街道と各居住区で検温や消毒などの感染予防・抑制活動を確実に行うとともに、生活サービスの保障業務も着実に実施している。(記者/張嘯誠)<映像内容>新型コロナ対策で新疆ウイグル自治区ウルムチ市が封鎖式管理措置、食料を届ける様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:17.14
    2020年08月08日
    「新華社」ガチョウ飼育で貧困脱却実現黒竜江省綏化市

    中国黒竜江省綏化市綏棱県衛星村は2016年、74世帯の貧困世帯があり、1人当たりの平均年収は2500元(1元=約15円)未満だった。翌17年、中国鉄路ハルビン局集団企業管理協会事務局特別プロジェクト調査研究グループの馬権(ば・けん)グループ長が、駐在第一書記として同村に赴任。馬氏らは事前調査を終えると、ガチョウ飼育で貧困脱却を推進することを決め、貧困脱却特別資金で1万羽のガチョウのヒナを購入し、世帯の人数に応じて各貧困世帯に分配した。ヒナの成長後、500グラム当たり最低10元での買い取りを保証し、市場価格が10元を超える場合は、村民が自主的に販売するとした。その後、衛星村の貧困世帯はガチョウ飼育の規模を拡大。同村には7・88キロのコンクリート舗装道路や数百基のソーラー街灯、2階建ての多目的村民コミュニティーサービスセンター、約1千平方メートルの文化イベント広場がここ数年で次々と完成し、村の様子が一変した。同村は19年に貧困脱却を実現している。(記者/王君宝)<映像内容>ガチョウ飼育の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:36.72
    2020年08月05日
    「新華社」南中国海を国際政治の争いの場にすべきではない王毅氏

    中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長は5日、新華社の単独インタビューに応じ、南中国海を国際政治の争いの場にすべきではないと訴えた。王毅氏は、米国がこのところ、南中国海で絶えず挑発行為を続けているとした上で、その目的は南中国海を混乱させ、地域の国々を米国の戦車に縛り付け、米国の国内政治と戦略地政学に奉仕させることにあると述べた。また、南中国海は地域の国々の共同のふるさとであり、国際政治の争いの場にすべきではないと強調。「事実が証明しているように、対話によって紛争を解決することが、地域の国々の利益に最も合致した正しい道であり、南中国海の平和と安定を守ることが地域の国々の共同任務である」と語った。<映像内容>王毅国務委員兼外相のインタビュー、南シナ海について、撮影日:2020(令和2)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:41.33
    2020年08月03日
    東京駅に新施設オープン グランスタ開業セレモニーなど

    JR東京駅に3日、レストランや土産物店など約150店舗、約1万1300平方㍍の商業施設「グランスタ東京」がオープンした。地下にあった既存の「グランスタ」に店舗数を60以上増設。東京駅初の吹き抜けのイベント広場に加え、新たな待ち合いスペースや改札口、通路の拡張と一体で駅ナカのサービス充実を図った。 JR東日本は6月17日の開業予定を新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期した。鉄道利用者は低迷したままだが、東京観光の人気スポットへの成長を期待している。 <映像内容>開業セレモニー雑観、小池邦彦東京駅長あいさつ、デジタルビジョン点灯式、内部の雑観など、撮影日:2020(令和2)年8月3日、撮影場所:

  • 03:06.21
    2020年07月31日
    飲食に休業、時短要請決定 大阪府の新型コロナ対策

    大阪府は31日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、独自基準「大阪モデル」の警戒水準を前倒しで引き上げ、同日から黄信号の第2段階に移行すると決めた。大阪市の繁華街・ミナミでは接待、酒類提供を伴う飲食店やカラオケ店に対し、8月6日から20日まで休業や午後8時までの時短営業を要請する。<映像内容>大阪府の新型コロナウイルスの対策本部会議と会議での吉村知事のあいさつ、会議終了後の吉村知事の取材対応、撮影日:2020(令和2)年7月31日、撮影場所:大阪府

    撮影: 2020(令和2)年7月31日

  • 01:06.34
    2020年07月30日
    「新華社」ビッグデータ産業都市形成へ、データセンター建設進む河北省廊坊市

    中国河北省廊坊市ではこれまでに、ビッグデータ産業への投資額が既に940億元(1元=約15円)を突破し、運用されているデータセンターの面積は190万平方メートルに達している。オンラインサーバーは70万台余りに達し、データ保存サポート能力は同省でトップとなっている。同市で建設中の潤沢国際信息港A-18データセンターは、主要構造部が姿を現し始め、作業員が急ピッチで作業を進めている。2020年末には、潤沢国際信息港クラウドコンピューティングデータセンターA区が全面的に完成する予定。延べ床面積は55万平方メートルで、7万ラックを収容できる。同市では現在、潤沢国際信息港や華為技術(ファーウェイ)廊坊クラウドデータセンター、中国聯通(チャイナユニコム)華北(廊坊)拠点、光環新網の四つの大型データセンターが運用を開始しているほか、10余りのデータセンターが建設中で、中国北方地域で最大規模のクラウドストレージ、クラウドコンピューティング、クラウドサービス拠点となっている。(記者/張碩)<映像内容>ビッグデータ産業都市の形成、データセンター建設の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:48.00
    2020年07月29日
    「新華社」北京冬季五輪をサポート、華奥医院の建設が最終段階に河北省張家口市

    中国河北省張家口市経済開発区に位置する河北華奥医院(同市第二医院外傷診療センターも入居する)の建設プロジェクトは2022年北京冬季五輪張家口競技エリアの76の保障プロジェクトの一つで、同病院は五輪開催期間中に選手や競技運営サポートスタッフなどがけがをした場合、救急治療や重症者の治療などの医療サービスを提供する。現在、病院建設の工事が最終段階に入り、完成に向け内装作業が進んでおり、8月末に完成する予定となっている。(記者/秦婧)<映像内容>河北華奥医院の建設の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:56.50
    2020年07月28日
    「新華社」中国(廊坊)中南米国際貿易デジタル展覧会が開幕

    中国(廊坊)中南米国際貿易デジタル展覧会が28日、河北省廊坊市で開幕した。同市の優良対外貿易企業約100社がオンラインで出展し、中南米市場を開拓した。同市商務局が主催した今回の展覧会は、中南米地域、特にメキシコやブラジル、チリ、ペルーなどのバイヤーと人気商品の需要に焦点を当て、貿易のビッグデータと正確なマッチング機能に基づき、出展企業にオンラインで展示やマッチング、商談、ビッグデータサービス、情報、信用調査の6サービスを提供。展示ジャンルは家具、建材・金物、機械・設備、家庭日用品、繊維・アパレルなどにわたっている。開幕式には、海外バイヤー3千人以上がオンラインで参加し、ライブ配信の国内視聴者は延べ2万5千人を超えた。一部出展企業は既に、中南米のバイヤーから引き合いやビデオ会議の招待を受けている。(記者/張碩)<映像内容>中国(廊坊)中南米国際貿易デジタル展覧会の様子、撮影日:2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:47.56
    2020年07月28日
    感染対策強化、指標作成へ 政府、自治体に対応促す

    西村康稔経済再生担当相は28日の記者会見で、新型コロナウイルスのさらなる拡大に備えて自治体が対策を強化する際の判断基準を作成し、高齢者の感染者数や重症者数、空き病床など医療体制の確保を重要な指標として示す考えを明らかにした。31日に開かれる新型コロナウイルス感染症対策分科会で議論する。 国が統一基準を示すことで、自治体が迅速に対応できるようにするのが狙い。接待を伴う飲食店や酒類を提供する店での集団感染の発生を防ぐための今後の方針も公表した。対策が不十分な店で集団感染が発生し、経路の追跡が難しい場合は店側の同意がなくても店名公表に踏み切ると明記。飲食サイトと連携し、対策を講じている店を選びやすくする仕組みを導入することも打ち出した。 <映像内容>西村康稔経済再生担当相の記者会見、撮影日:2020(令和2)年7月28日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年7月28日

  • 01:58.38
    2020年07月27日
    ロボットが担う未来サービス 高輪新駅で実験、消毒も

    JR東日本が東京・山手線に30番目の新駅として3月に開業した高輪ゲートウェイ駅で、将来の鉄道事業の変革を目指した最新鋭ロボットの実証実験を進めている。27日は報道関係者に実験を公開した。 消毒ロボットはセンサーや3Dカメラを駆使して人や壁にぶつからないようにしながら、手すりに消毒液を吹き付けて回った。 山手線の車両を模したロボットは駅の会議室までコーヒーを運び、自動で元の位置に戻った。 スーツケースを積んで自動走行するロボットや、小回りな移動に適した乗り物「パーソナルモビリティー」も構内をゆっくりと回った。 JR東は実験や試験運用を重ねて各地の駅に展開したい考えだ。 <映像内容>手荷物搬送ロボットやパーソナルモビリティーの走行の様子、ロボットが軽食を運ぶ様子、消毒ロボットの活動の様子、技術イノベーション推進本部の佐藤勲部長のコメントなど、撮影日:2020(令和2)年7月27日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2020(令和2)年7月27日

  • 00:58.60
    2020年07月21日
    「新華社」高級民宿の誘致でショオ族の山村が活性化浙江省桐廬県

    中国浙江省杭州市桐廬(とうろ)県莪山ショオ族郷は、同省に18あるショオ族郷(鎮)の一つで、杭州市で唯一の民族郷でもある。同郷の新豊民族村戴家山自然村は、標高600メートルの山の上にある辺ぴな山村。かつては交通が不便なため若者が出て行ってしまい、空き家が多く、産業もなく、徐々に「空洞化」が進んでいた。若者の地域離れのため、少数民族の文化を継承する人がいないだけでなく、山地の広大な竹林も一度は荒れ果てた。同村は、資源分布と利用の「断片化」問題を解決するため、村は集団で「農民の家創業サービス社」を登記設立。高級民宿を誘致し発展させ、農民の家創業サービス社は集団の土地、管理用建物などの資源の評価額によって株式参加。地元住民は年単位で賃貸料を受け取れると同時に、自宅の近くで働けるようになり、「家主兼株主」になった。統計によると、同村が2019年に受け入れた観光客数は延べ10万1千人、観光収入は1590万元(1元=約15円)余り。村民の1人当たり平均可処分所得は2万6016元、村の集団経済収入は44万9900元に達している。(記者/馬剣、李濤、許舜達)<映像内容>山村の街並みなど風景、民宿の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:14.04
    2020年07月20日
    「新華社」80秒で分かる雄安新区建設の新たな進展河北省

    中国河北省雄安新区では7月に入り、プロジェクト建設が勢いよく進んでいる。敷地面積約21万7千平方メートルの雄安新区ビジネスサービスセンターは、北京の非首都機能分散を引き受ける都市機能エリアとなり、雄安新区の先行建設部分に高基準の付帯サービスを提供する。6月末時点で、全長約93キロの京雄高速道路(北京市‐雄安新区)河北省区間建設への今年の投資額は54億6600万元(1元=約15円)に達しており、開通後は北京市、天津市への所要時間が60分、河北省石家荘市への所要時間が90分に短縮される。雄安新区の共同溝プロジェクトでは、エネルギー室、総合機能室、電力室、物流通路などが建設される予定で、物流車両が地下を走ることで、地上の渋滞を回避することができるという。(記者/杜一方、曹国廠)<映像内容>雄安新区建設のプロジェクト建設の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:26.27
    2020年07月16日
    観光支援や休業要請議論 政府の新型コロナ分科会

    政府は16日、新型コロナウイルス感染症対策分科会を開催した。東京を中心に感染が拡大する中で、観光支援事業「Go To トラベル」の実施方針や、接待を伴う飲食業で感染防止策が不十分な店への休業要請を自治体に促すかどうかを議論した。  <映像内容>会議冒頭の雑観、西村康稔経済再生担当相あいさつ、加藤勝信厚労相あいさつ、など。分科会後の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂(おみ・しげる)会長と西村康稔経済再生担当相の記者会見、撮影日:2020(令和2)年7月16日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年7月16日

  • 01:39.77
    2020年07月13日
    「新華社」環境改善による農村振興進める黒竜江省泰来県

    中国黒竜江省泰来県は農村の活性化をさらに促進し、清潔で秩序ある住みやすい農村環境を作り出すため、これまでの考え方を変え、市場化した環境衛生運用メカニズムを導入し、デジタル情報管理レベルを向上させ、農村の環境衛生の一体化を行い、農村の居住環境改善を恒常化させた。同県はここ数年、総額1774万9千元(1元=約15円)を投資し、農村の環境衛生維持業務を黒竜江省康潔智慧環境衛生工程に委託し続け、「県、郷、村」の三つの管理組織を清掃会社1社に集約することで、「政府がサービスを調達し、管理と執行を分けて行い、全域をカバーする」という市場化衛生維持の道を歩み始めた。「短期的に一斉に行う」方式から「衛生環境維持の恒常化」への転換を実現し、農村の長年にわたるごみ処理問題を解決し、村の様子は大きな変貌を遂げた。(記者/唐鉄富)<映像内容>農村の風景、環境整備の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:08.12
    2020年07月11日
    北朝鮮の茶文化

    平壌市に中区域にある恩情茶ショップでは康翎郡で栽培された恩情茶(ウンジョン茶)をサービスする。 店では緑茶、紅茶、鉄観音茶などの様々な種類のお茶を提供している。黄海南道康翎郡の茶畑で茶を摘む様子も収めた。=2020(令和2)年7月11日、北朝鮮、クレジット:コリアメディア/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:50.31
    2020年07月10日
    「新華社」新疆ウイグル自治区、高齢者向け施設を207カ所建設

    中国新疆ウイグル自治区は今年、社会的な注目を集める農村部の高齢者介護問題に取り組むため、自治区南部4地区・自治州の22県に特別資金を割り当て、高齢者向け施設「農村幸福大院」207カ所を建設することを打ち出した。これまでに全施設の建設が完了している。自治区南部のイェンギサール県ウチャル鎮に完成した幸福大院では、高齢者が住む二人部屋の中にトイレや液晶テレビ、エアコンなど必要な設備がそろっており、屋外浴室や活動室、食堂も完備している。建物内には15人のスタッフが配置され、高齢者の日常的な世話を行っている。ウチャル鎮衛生院も専任看護師と往診医をそれぞれ1人派遣し、入居する高齢者の健康ファイルを作成している。同自治区は幸福大院の建設を通じ、高齢者を管理・介護する能力を高め、基本的な生活費補助を充実させ、医療と介護を結合させたサービスを提供する。また、農村部で困難を抱える高齢者を集中的に介護することで、より充実した農村部の高齢者介護サービス体系を構築し、高齢者がさらに幸福で尊厳のある生活ができるよう保障していく。(記者/高晗)<映像内容>新疆ウイグル自治区の高齢者向け施設の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:38.06
    2020年07月09日
    「新華社」中国企業が建設の鉄道、ケニアの新型コロナ対策を支援

    中国企業がアフリカで建設を請け負った重要プロジェクトの一つであるケニア標準軌鉄道(SGR)は、新型コロナウイルスの感染流行期間中、急を要する医療物資や生活必需品を輸送する貨物列車の運行を続け、同国の新型コロナ対策を支援している。SGR運営会社アフリカ・スター・レールウェイ・オペレーション(アフリスター)の広報アドバイザー、バージニア・ムニャオ氏がこのほど地元紙「スタンダード」に発表した論評によると、SGRの貨物輸送量はこの4カ月で急増し、6月30日までに食糧や医療物資など合計19万6千TEU(20フィートコンテナ換算)の貨物を輸送したという。SGRは東アフリカ鉄道網の重要な一部を構成している。このうちケニア東部の港湾都市モンバサと首都ナイロビを結ぶモンバサ・ナイロビ鉄道は2017年5月に開通。全長480キロの同鉄道は、東アフリカ鉄道網の最初の区間に当たる。同鉄道を延伸した路線となるナイロビ・マラバ鉄道第1期の旅客輸送サービスは昨年10月に開業し、12月に貨物輸送サービスを開始した。(記者/白林、馮燚偉)<映像内容>ケニア標準軌鉄道の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5