KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • あんころ餅
  • もち
  • 三本
  • 伊勢参り
  • 会員
  • 保存会
  • 吉備津神社
  • 喜び
  • 太鼓
  • 山陽新聞

「あんころもち」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1977年12月27日
    岡山市 軽快に三味線餅つき

    かね、太鼓、三味線のおはやしで知られた吉備津餅つき保存会の「三味線餅つき」が高松の養護老人ホーム「松風園」を慰問、お年寄りらを楽しませた。会員15人らが訪問。おはやしに合わせて、きねで錬るときは歌もスローテンポ、三本づきになると調子を速めるなど、リズミカルに餅をついた。お年寄りらは大喜びで、つきたてをあんころ餅やきな粉餅にして味わった。三味線餅つきは吉備津神社の門前町・宮内地区に江戸時代から伝わり、戦後途絶えていたが、1972年に保存会ができて復活した。 =1977(昭和52)年12月27日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032502234

  • 1991年12月27日
    浜田益嗣(はまだ・ますたね)さん 伊勢参りの町並み復元に取り組む

    浜田益嗣(はまだ・ますたね)さん(伊勢名物のあんころもち「赤福」をただ一筋に作り続けるしにせの十代目社長)

    商品コード: 2007102900158

  • 1