KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 神奈川沖浪裏
  • 富嶽三十六景
  • かな
  • みうら
  • 作品
  • かつ
  • やた
  • りょう
  • プーシキン美術館
  • ロシア

「おきなみ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
4
( 1 4 件を表示)
  • 1
4
( 1 4 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Under the Wave off Kanagawa (Kanagawa oki nami ura), or The Great Wave, from the series Thirty-six Views of Mount Fuji

    Under the Wave off Kanagawa (Kanagawa oki nami ura), or The Great Wave, from the series Thirty-six Views of Mount Fuji (Fugaku sanjūrokkei), 「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」, Edo period (1615–1868), ca. 1830–32, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, 10 x 15 in. (25.4 x 38.1 cm), Prints, Katsushika Hokusai (Japanese, Tokyo (Edo) 1760–1849 Tokyo (Edo)), The breathtaking composition of this woodblock print, said to have inspired Debussy’s La Mer (The Sea) and Rilke’s Der Berg (The Mountain), ensures its reputation as an icon of world art. Hokusai cleverly played with perspective to make Japan’s grandest mountain appear as a small triangular mound within the hollow of the cresting wave.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021081010559

  • -
    Under the Wave off Kanagawa (Kanagawa oki nami ura), also known as The Great Wave,

    Under the Wave off Kanagawa (Kanagawa oki nami ura), also known as The Great Wave, from the series Thirty-six Views of Mount Fuji (Fugaku sanjūrokkei), 「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」, Edo period (1615–1868), ca. 1830–32, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, 10 1/8 x 14 15/16 in. (25.7 x 37.9 cm), Prints, Katsushika Hokusai (Japanese, Tokyo (Edo) 1760–1849 Tokyo (Edo)), The breathtaking composition of this woodblock print, said to have inspired Debussy’s La Mer (The Sea) and Rilke’s Der Berg (The Mountain), ensures its reputation as an icon of world art. Hokusai cleverly played with perspective to make Japan’s grandest mountain appear as a small triangular mound within the hollow of the cresting wave.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071700089

  • 04:11.61
    2018年09月03日
    モスクワで江戸絵画名品展 葛飾北斎の浮世絵など展示

    江戸時代に描かれた浮世絵や掛け軸、びょうぶ絵など日本の国宝や重要文化財を含む130点以上が展示される美術展「江戸絵画名品展」の開会式が3日、モスクワ中心部のプーシキン美術館で行われ、主催する文化庁の宮田亮平(みやた・りょうへい)長官らが参加した。展示されるのは尾形光琳(おがた・こうりん)の「風神雷神図屏風」、葛飾北斎(かつしか・ほくさい)の「富嶽(ふがく)三十六景 神奈川沖浪裏(かながわおきなみうら)」、など日本でも広く知られた作品も含まれ、日本から出品された116点は全てロシア初公開。 〈映像内容〉モスクワ中心部のプーシキン美術館で行われた美術展「江戸絵画名品展」の開会式の様子、文化庁長官あいさつ、作品の物撮り、会場雑観、外観など、撮影日:2018(平成30)年9月3日、撮影場所:モスクワ プーシキン美術館

    商品コード: 2018090411900

  • 00:26.23
    2021年03月15日
    「新華社」北京で浮世絵の展覧会「神奈川沖浪裏」など約100点を展示

    中国北京市朝陽区の今日美術館で12日、「江戸時代浮世絵原版珍蔵展」が開幕し、日本の江戸・明治時代に制作された浮世絵100点近くが公開された。同展では江戸時代の社会状況や風俗、人々の暮らし、民間伝承を描いた名作を通して日本文化への理解を深めることができるという。展示品の中で最も有名な作品「神奈川沖浪裏(かながわおきなみうら)」は、江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎の代表作の一つと数えられる。(記者/張漫子) =配信日: 2021(令和3)年3月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041500333

  • 1