KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 可能性
  • 委託
  • 情報
  • 画像
  • 研究
  • 記載
  • 説明文
  • 場所
  • 女性
  • 男女

「おしぼり」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
99
( 1 99 件を表示)
  • 1
99
( 1 99 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    田植え

    10人ほどの男女がいくつかの組に分かれて田植えをしている。苗を両手に持って運んでいる女性や杁(えぶり)で田をならしている男性もいる。女性の多くは手拭を姉様被りにしているが、菅笠を被っているものもいる。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号18‐27‐0]

    商品コード: 2017080201724

  • -
    湯上がりの女性たち

    上半身着物を脱ぎ、手拭いで体を拭き清める、日本髪姿の女性たち。2人の間には化粧箱があり、右側の女性の前には桶がある。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号13‐13‐0]

    商品コード: 2017080201354

  • -
    踊る芸妓たち

    花魁風の着物と若衆風の着物を着た若い女性2人が手に手を取って踊りのしなをつけている。花魁風の女性は顎から頭に手拭いを逆さに巻き酔態を演出し、ほっかむりをした若衆の誘惑をうける体を演じているようである。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号15‐16‐0]

    商品コード: 2017080201495

  • -
    絹糸紡ぎ

    手拭を姉さん被りにし前掛けをかけた女性が、糸縒り車で糸を紡いでいるところ。写真は掛け軸のかかる床の間のある部屋であるが、本来の作業場とは考えられない。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐97‐0]

    商品コード: 2017081002379

  • -
    踊る芸妓たち

    3人の若い女性が踊る様子である。1人は花魁風を演じ、頬には手拭いを逆さに巻き付け酔態を演じ、他の1人は手拭いを鉢巻きにし、若衆づくりの中央の男装の女性を奪い合っているように見える。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号15‐22‐0]

    商品コード: 2017080201475

  • -
    庭先の女性たち

    町家の裏庭で摘んだ花を手に持つ若い女性と、かわや近くの縁側に立つ娘が語らっている。2人とも日本髪に着物姿。割り竹、柴で作った垣根があり、手水鉢、手拭いが見える。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号11‐47‐0]

    商品コード: 2017080201262

  • -
    手拭いをくわえる女性

    目録番号4425の女性と同一人物。衣装も同じ。感情を表に出した演出写真。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号86‐29‐0]

    商品コード: 2017081501748

  • -
    東京の庭

    写っている人々は皆綿入れ半纏のような上着を羽織り、建物の二階にいる人物は手拭のようなものを持っている。茶屋ではなく温泉宿ではなかろうか。池泉回遊式の庭園のようで石組みも立派である。右手奥にシュロかヤシのような南洋系の植物が見える。場所は不明である。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐5‐0]

    商品コード: 2017081600844

  • -
    踊る芸妓たち

    三人の町娘の踊りを写している。中央の女性は両袖をぬぎ、派手な長襦袢を着て型を決め、左右の女性は少々地味な衣装で頭には手拭いをかぶせている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐81‐0]

    商品コード: 2017081002388

  • -
    駕籠に乗る女性

    道中や山路用に用いられた山駕籠に乗る女性。竹で底を円形に編み、垂れがない。衝撃を和らげるため座布団などが用いられた。駕籠かきは頭に手拭を巻き、半纏を着、手には杖を持っている。この杖は息杖といい、息入れする時使用した。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐13‐0]

    商品コード: 2017080903100

  • -
    記念撮影をする奉祝踊姿の女性

    奉祝踊姿の女性を写真館にて記念撮影する。長襦袢をはおり、首に手拭いを巻き、左手に編笠、右手に「奉祝万歳」と記された小型の提灯を持つ。奉祝踊とは大正4年(1915)11月の大正天皇即位大礼時に京都市民が起こした祝賀行動である。阿波踊のリズムで「エライヤッチャ、バンザイ」と毎晩市内を行進し、町ごとに衣装の生地、染め、ガラの粋を競ったと言われる。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号72‐144‐0]

    商品コード: 2017082400486

  • -
    大原女

    キーワード:本絵葉書、風俗、大原女、女性、手拭い、ほっかむり、動物=撮影年月日不明、撮影場所不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2020070201179

  • -
    傘をさす女性

    女性が手に持っている傘は、蛇の目傘である。蛇の目傘は、中央の輪の部分が蛇の目に似ていることから名づけられた。女性は、手拭(てぬぐい)をあねさんかぶりにし、紋付きの着物の裾をたくし上げている。日本舞踊の一場面である。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号77‐29‐0]

    商品コード: 2017082400662

  • -
    田植え

    10人ほどの男女がいくつかの組に分かれて田植えをしている。女性のおおくは手拭いを姉様被りをしている。菅笠を被っているものもいる。整理番号18-27と同一の写真である。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号43‐4‐0]

    商品コード: 2017080902685

  • -
    傘をさす女性と姉さん被りの女性

    若い女性2人が野山の散策を演じている。1人は着物と袴姿で右手に竹篭、左手に蛇の目傘、首に手拭いを掛けている。もう1人の方は、着物の裾を端折り、手には桜の枝を持ち、頭は手拭いの姉さんかぶりである。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号16‐21‐0]

    商品コード: 2017080201612

  • -
    田植え

    5人の女性と1人の男性が田植えをしている。4人の女性は腰をかがめて苗を植えているが、右から3人目の男性と左から2人目の女性は立って何か話をしているようにみえる。女性は皆手拭を姉様被りにし、男は鉢巻をしている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号18‐36‐0]

    商品コード: 2017080201777

  • -
    茶摘み

    茶畑の中で30人ほどの男女が茶摘みの手を止めてこちらを見ている。ほとんど女性だが男や子供もいる。女性はほとんどたすきがけに手拭を姉様被りにしている。茶畑の向こうは樹木と家である。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号7‐48‐0]

    商品コード: 2017080200983

  • -
    お花見

    おおぶりの桜の木の下での集合写真。一族郎党が連れ立って桜見物にきたときの写真と思われる。人力車に乗った若い女性たちは、日除けか髪の乱れを防ぐためか、手拭い様のものを被っている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号43‐5‐0]

    商品コード: 2017080902749

  • -
    運び屋

    家の前で背負梯子で荷物を背負う男性。荷物は布団と四角い篭。右手に杖、左手に徳利を持ち、首に手拭を軽く結んでいる。後ろの家には看板がかかっているが、文字は読めない。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号18‐50‐0]

    商品コード: 2017080201667

  • -
    踊る女性たち

    3人の若い女性が花笠をかぶり三味線にあわせて踊っている。2人は縦縞の和服に足袋、1人は奴姿の草履履きで、いずれも首に手拭いを巻き付けている。花笠音頭であろうか。後景には酒樽もみえるが屋外での演出写真。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号6‐35‐0]

    商品コード: 2017080200944

  • -
    記念撮影をする奉祝踊姿の女性

    写真館にて奉祝踊姿の女性2人を記念撮影する。長襦袢を幾重にもはおり、首に手拭いを巻き、編笠、「奉祝房」と記された小型の提灯などを手に持つ。奉祝踊とは大正4年(1915)11月の大正天皇即位大礼時に京都市民が起こした祝賀行動である。阿波踊の恰好とリズムで「エライヤッチャ、バンザイ」と毎晩市内を行進し、町ごとに衣装の生地、染め、ガラの粋を競ったと言われる。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号72‐74‐0]

    商品コード: 2017082400391

  • -
    記念撮影をする奉祝踊姿の女性

    写真館にて奉祝踊姿の女性を記念撮影する。長襦袢を幾重にもはおり、首に手拭いを巻き、「萬歳」と記された小型の提灯を手に持ち、背に編笠を背負う。奉祝踊とは大正4年(1915)11月の大正天皇即位大礼時に京都市民が起こした祝賀行動である。阿波踊の恰好とリズムで「エライヤッチャ、バンザイ」と毎晩市内を行進し、町ごとに衣装の生地、染め、ガラの粋を競ったと言われる。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号72‐73‐0]

    商品コード: 2017082400365

  • -
    篭職人

    頭を手拭で巻いた印袢纒の職人が竹篭を編んでいる風景。背後の壁には、製品が掛けられている。笊・メホゲ(篩)・活け篭・饂飩打ち上げ篭・箕などの竹篭類がみられる。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐12‐0]

    商品コード: 2017080903381

  • -
    古道具屋

    古道具屋は日用品から骨董品まで幅広く取り扱った。ここの店には、釜や手桶、瓶、箪笥、長持などの日用品が並んでいる。品定めをしている人物は草履を履き手拭を被り、店側の人間は鉢巻をしている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐131‐0]

    商品コード: 2017081002410

  • -
    旅装束の女性たち

    手に杖を持ち、手拭を姉様被りにして、草履を履いた旅装束の2人の女性が立っている。背景の富士山、城壁は絵で書いたもの。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号18‐17‐0]

    商品コード: 2017080201659

  • -
    田植え

    7人の男女が一列に並んで田植えをしている。女性は手拭を姉様被りにし、男は鉢巻をしている。手前には畔を切って水を下の田に流しているのがみえる。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号11‐55‐0]

    商品コード: 2017080201235

  • -
    頭で荷物を運ぶ女たち

    解説はないが、京都の大原女と思われる。街道を行く娘たちは着物の裾をたくし上げ、手甲、脚絆をつけ、首に手拭いを巻き、頭に手拭いでほっかむりをしている。前掛けをしている女性もいる。頭上の荷物は風呂敷包みである。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号9‐43‐0]

    商品コード: 2017080201157

  • -
    記念撮影をする奉祝踊姿の女性

    写真館にて奉祝踊姿の女性2人を記念撮影する。長襦袢を幾重にもはおり、首に手拭いを巻き、編笠、「奉祝房」と記された小型の提灯、造花の束などを手に持つ。奉祝踊とは大正4年(1915)11月の大正天皇即位大礼時に京都市民が起こした祝賀行動である。阿波踊のリズムで「エライヤッチャ、バンザイ」と毎晩市内を行進し、町ごとに衣装の生地、染め、ガラの粋を競ったと言われる。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号72‐72‐0]

    商品コード: 2017082400355

  • -
    田植え

    7人の男女が一列に並んで田植えをしている。右端と左から2人目は女性で、たすきがけに手拭を姉様被りにし、男性は頬被りや鉢巻をしている。向こうの畔には笠を被り苗篭を天秤棒に担いだ男性が田植えの様子を見ている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐44‐0]

    商品コード: 2017080200776

  • -
    踊る芸妓たち

    三人の町娘の踊りを写している。中央の女性は両袖をぬぎ、派手な長襦袢を着て型を決め、左右の女性は少々地味な衣装で頭には手拭いをかぶせている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号79‐34‐0]

    商品コード: 2017081401192

  • -
    拳をつく女性たち

    拳は2人向かいあって手や指の動作に伴って掛け声をかけながら勝敗を争う遊戯である。酒宴の座興で行われた。手拭のかぶり方や少しくずれた格好などがその雰囲気を伝えている。江戸時代に中国から長崎に伝わったもの(本拳という)がもとになって、藤八拳、虎拳、虫拳、じゃんけんなどが生まれた。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号49‐6‐0]

    商品コード: 2017080903233

  • -
    駕籠に乗る女性

    道中や山路用に用いられた山駕籠に乗る女性。竹で底を円形に編み、垂れがない。衝撃を和らげるため座布団などが用いられた。駕籠かきは頭に手拭を巻き、半纏を着、手には杖を持っている。この杖は息杖といい、息入れする時使用した。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐143‐0]

    商品コード: 2017081002503

  • -
    舞台衣装の芸妓たち

    白波五人男の衣装を着け、高下駄・手拭い・番傘を手に持つ5人の女性たち。「Weibliche Kosdumgruppe」と記入。写真に「1560 Group of Girls」と焼き付けする。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐5‐0]

    商品コード: 2017072800302

  • -
    羽子板屋

    露天の羽子板屋。間口を広くとり、羽子板を5段に並べて売っている。店前には3人の男が椅子に座って、こちらを見ている。男たちは手拭を頭にまいたり、頬被りをし、左と右の2人の男は煙管を右手に持っている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号18‐48‐0]

    商品コード: 2017080201737

  • -
    洗濯をする女性たち

    たすきがけした女性が座ってたらいで洗濯をし、その後ろに木履を履き、手拭を姉様被りにした女性が、柄杓の入った桶を右手に持ち、左手に洗濯物らしいものを持って立っている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号16‐19‐0]

    商品コード: 2017080201507

  • -
    踊りの稽古

    英語で「舞踊団」と説明されている。3人の若い女性が踊りに興じる様子。2人の振り袖を着て、鉢巻きをした女性が、男装の手拭いを逆さに巻いた酔狂を演じる女性に寄り添っている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号18‐51‐0]

    商品コード: 2017080201755

  • -
    踊る女性たち

    踊子・囃し方の全てが手拭いを身につけ、踊り手は派手な襷(たすき)もかけ、右手の女性は背に団扇(うちわ)を挿している。祭り囃子の賑やかな踊り風景である。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:臼井秀三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号94‐18‐0]

    商品コード: 2017081401073

  • -
    篭を背負う女性たち

    篭を背負って野良仕事から帰る母娘を演出している。親子とも草履に着物、丹前を着け、手拭いでほっかむりをしている。母親の篭と娘の手には稲藁が配されている。書き割りが見られるからスタジオ写真である。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号16‐17‐0]

    商品コード: 2017080201608

  • -
    頭に荷を乗せて運ぶ人々

    どてら風の服に手拭いを垂らし、草鞋履きの男たちが頭に荷物をのせて一列にならんで歩いている。珍しい光景のため、撮影したのだろうか。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号45‐16‐0]

    商品コード: 2017080902831

  • -
    田植え

    7人の男女が一列に並んで田植えをしている。右端と左から2人目は女性で、たすきがけに手拭を姉様被りにし、男性は頬被りや鉢巻をしている。向こうの畔には笠を被り苗篭を天秤棒に担いだ男性が田植えの様子を見ている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐46‐0]

    商品コード: 2017080902530

  • -
    東京の庭

    写っている人々は皆綿入れ半纏のような上着を羽織り、建物の二階にいる人物は手拭のようなものを持っている。茶屋ではなく温泉宿ではなかろうか。池泉回遊式の庭園のようで石組みも立派である。右手奥にシュロかヤシのような南洋系の植物が見える。場所は不明である。=撮影年月日不明、東京、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号80‐23‐0]

    商品コード: 2017081401277

  • -
    田植え

    4人の女性が後ろ向きで一列になって田植えをしている。左から2人目の女性は菅笠を被っているが、他は手拭を姉様被りにしている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号6‐39‐0]

    商品コード: 2017080201053

  • 1904年12月31日
    保津峡で魚釣をする男性

    保津峡にて魚釣をする男性を撮影する。頭を手拭いでおおった釣り人は長い釣り竿を伸ばし、激しい急流に糸をたらして釣りに勤しんでいる。保津峡は嵐峡とも呼ばれ、亀岡保津橋附近から嵐山渡月橋附近までの保津川約13kmの峡谷である。急流奇岩が連続する景勝地で、愛宕山・老坂間の標高約400mの山地をV字形に刻んだ深い峡谷に、清滝川などの支流が合流している。=1904(明治37)年、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号98‐10‐0]

    商品コード: 2017081501544

  • 1904年12月31日
    北野天満宮にて牛の青銅像に触れる老婆

    北野天満宮にて御利益を願い石板の台座に置かれた牛の青銅像に触れる老婆を撮影する。牛像は氏子により同社に寄進されたもの。手拭いをかぶった老婆は右手で杖をつき、左手で牛の右後ろ足を触っている。背後に早咲きの北野の梅林が広がる。牛は北野天満宮の祭神、菅原道真の使とされていた。1904年イギリス人写真家H・G・ポンティングの撮影か。=1904(明治37)年、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号97‐42‐0]

    商品コード: 2017081501823

  • 1904年12月31日
    田植えに励む農民達

    京都近郊農村の田植の風景を撮影する。大勢の農民が水に濡れないように裾の短い着物を着用し、裸足で水をはった田圃の中に入り、腰をかがめて田植え仕事に励んでいる。暑さを避けるため、頭に女性は手拭い、男性は麦藁帽をかぶっている。場所は山並から亀岡・山科・南山城の何れかの平野部と想像される。1904年イギリス人写真家H・G・ポンティングの撮影か。=1904(明治37)年、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号97‐23‐0]

    商品コード: 2017081501786

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年02月10日
    日航特別機帰着

    日航の慰労会でホット一息、おしぼりで汗をぬぐう左から高橋航空士、増子機長、浅間機長=1974(昭和49)年2月10日、羽田空港

    商品コード: 2005100500089

  • 1979年04月07日
    大阪府知事選、闘い終えた候補者

    闘い終え、おしぼりで汗を拭う黒田了一候補=1979(昭和54)年4月7日、大阪市北区の選挙事務所

    商品コード: 2015020900366

  • 1980年06月10日
    衆参ダブル選挙

    「夫婦候補」演説を終え、夫の森山欽司・衆院選候補からおしぼりを受け取る森山真弓・参院選候補=出稿1980(昭和55)年6月10日、栃木県足利市の足利市民会館(6月22日投票の衆参ダブル選挙)(55年内地5225)(写真グラフ5枚組みの①)

    商品コード: 2018052100168

  • 1980年10月25日
    中国民航の乗務員が機上訓練

    全日空の札幌便機内で、乗客におしぼりのサービスをする中国民航客室乗務員の徐さん(手前)。徐さんらは、10月13日から羽田の全日空旅客サービス訓練所で研修中で、この日が初めての機内での本番実習=1980(昭和55)年10月25日

    商品コード: 2019091700706

  • 1987年12月31日
    THE KITCHEN TOTO

    THE KITCHEN TOTO LEO WRINGER, BOB PECK Date: 1987、クレジット:Ronald Grant Archive/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019060306801

  • 1995年10月01日
    古おしぼりを再利用

    )、9月30日企画23S  機内サービスで使い古されたおしぼりを使って作業する日本航空の整備員=成田空港(カラーネガ)

    商品コード: 1995100100012

  • 1999年01月06日
    手ふきタオルを作る被災者 被災者手作りのタオル好評

    仮設住宅の集会所で、象の顔形の手ふきタオル「まけないぞう」を作る被災者=神戸市東灘区住吉宮町

    商品コード: 1999010600004

  • 2004年09月17日
    山の春風とみそ玉

    みそだれをつけて食べるおしぼりそば

    商品コード: 2004091700125

  • 2006年10月03日
    「青いおしぼり弁当」 「有終の美を」と斎藤投手

    兵庫国体の高校野球硬式会場で売られている「青いおしぼり弁当」=兵庫県・高砂市野球場

    商品コード: 2006100300183

  • 2006年10月26日
    おしぼり巻くボランティア 主婦ら病院でボランティア

    橋本市民病院で活動する「おしぼり巻きボランティア」グループのメンバー=26日午後、和歌山県橋本市

    商品コード: 2006102600116

  • 2010年07月11日
    頭を冷やす渡辺代表 みんな・渡辺代表

    おしぼりで頭を冷やす、みんなの党の渡辺代表=11日午後8時32分、東京都内のホテル(渡辺喜美)

    商品コード: 2010071100319

  • 2010年09月03日
    顔をふく小沢前幹事長 小沢氏“戸別訪問”

    参院議員会館であいさつ回りの途中、おしぼりで顔をふく民主党の小沢前幹事長=3日午前

    商品コード: 2010090300078

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年07月01日
    うちわを渡す行員 「うちわで涼を」

    節電で冷房を弱めた銀行で、来店客にうちわとおしぼりを手渡す行員(右)=1日午後、東京・内幸町のみずほ銀行本店

    商品コード: 2011070100519

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年07月21日
    防災手拭い

    東日本大震災の教訓をもとに防災の心得を書いた手拭い「防災拭い地震編」

    商品コード: 2012072100504

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年10月18日
    蓬〓(☆草カンムリに来の旧字体)島デザインの手拭い 震災前の風景、手拭いに

    人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルとされる蓬〓(☆草カンムリに来の旧字体)島をデザインした手拭いを手にする阿部恵子さん

    商品コード: 2012101800017

  • 2013年03月28日
    笑顔のマーリゼルさん 現場に欠かせぬ存在

    利用者に笑顔でおしぼりを配るフィリピンから来日しているマーリゼルさん=26日午前、東京都板橋区

    商品コード: 2013032800754

  • 2013年10月12日
    手拭いかぶる観客 関東中心に真夏日

    全国障害者スポーツ大会が開幕した味の素スタジアムのスタンドで、強い日差しに手拭いをかぶる観客=12日午前、東京都調布市

    商品コード: 2013101200139

  • 2014年01月18日
    接客する福ちゃん お猿の居酒屋、人気上昇中

    客におしぼりを手渡すニホンザルの福ちゃん=15日、宇都宮市

    商品コード: 2014011800007

  • 2014年01月18日
    おしぼりを出す福ちゃん お猿の居酒屋、人気上昇中

    保冷庫から客に渡すおしぼりを出すニホンザルの福ちゃん=15日、宇都宮市

    商品コード: 2014011800021

  • 2014年03月29日
    新たな土産物 俳優熱演で手応え

    歌舞伎をテーマとした新たな土産物。隈取りをデザインした手拭いで菓子を包んでいる=東京・銀座の歌舞伎座

    商品コード: 2014032900045

  • 2014年04月05日
    熊野スタンプラリー

    熊野三山観光協会がスタンプラリーで配る手拭い

    商品コード: 2014040901415

  • 2015年07月13日
    集団山見せ 小川洋・福岡県知事

    台上から大黒流の記念手拭いを投げる樋口葛尚総務(中央)と高島宗一郎市長。左は小川洋知事=2015(平成27)年7月13日、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016030300464

  • 2016年03月02日
    風に揺れる手拭い 手拭い万華鏡、風にふわり

    大阪発祥の技法「注染」で色鮮やかに染められ、風に揺れる手拭いが万華鏡のように見える=堺市

    商品コード: 2016030200005

  • 2016年03月02日
    染められた手拭い 手拭い万華鏡、風にふわり

    大阪発祥の技法「注染」で華やかに染められた手拭い=堺市

    商品コード: 2016030200004

  • 2016年03月02日
    つり下げられた手拭い 手拭い万華鏡、風にふわり

    大阪発祥の技法「注染」で華やかに染められ、つり下げられた手拭い=堺市

    商品コード: 2016030200013

  • 2017年07月22日
    130年記念手拭い

    琵琶湖汽船が開業130周年を記念し作製したオリジナルの手拭い

    商品コード: 2017072200304

  • 2017年08月04日
    古墳グッズ手にする女性ら 古墳グッズ300点が集結

    リュックサックや手拭い、クッションなど阪急百貨店梅田本店に集結した多彩な古墳グッズ=4日、大阪市

    商品コード: 2017080401139

  • 2017年09月17日
    タオル美術館 カラーバーのように並ぶタオル

    キーワード:ウォークインクローゼット、カラフルな、クローゼット、タオル、衣服、屋内、家具、楽屋、産業、車内、人物、人間、店、日本、美術館、部屋、並ぶ、タオル美術館、今治タオル、テーマメイン写真、カラーバー、お手ふきタオル=2017(平成29)年9月17日、愛媛県今治市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407340

  • 2018年05月11日
    岩館拓さん 魚グッズで消費呼び込め

    魚介類のキャラクターがデザインされた手拭いを持つ岩館拓さん=北海道函館市

    商品コード: 2018051100744

  • 2018年05月11日
    手拭いを持つ岩館さん 魚グッズで消費呼び込め

    魚介類のキャラクターがデザインされた手拭いを持つ岩館拓さん=北海道函館市

    商品コード: 2018051100745

  • 2018年08月15日
    岡山県真庭市 盆踊り「大宮踊」

    子孫繁栄などを願い、踊りの輪が広がった「大宮踊」=15日午後9時20分。真庭市蒜山地域に伝わる国重要無形民俗文化財の盆踊り「大宮踊」が15日夜、「大宮さま」とも呼ばれる福田神社(同市蒜山中福田)で行われ、浴衣姿の住民、帰省客らが子孫繁栄や五穀豊穣  を願って一心に踊った。午後8時半ごろ、紙細工「シリゲ」を飾った灯籠を囲み、踊りの輪がゆっくり動きだした。「どみの堂ではアエウワハン てんこのこが踊るウワハンヨウ」といった独特の節の歌声と、太鼓の音が響く中、舞うように手を動かし、ゆったりと足を運んだ。終盤には、編みがさや手拭いをかぶった6人組の踊り手が登場。きねを天地に突き立てたり、ドジョウすくいのような動きを繰り返したりとユーモラスな所作の「てんこ」を披露し、会場を沸かせた。大宮踊は岡山県三大踊りの一つ。古くからお盆を中心に蒜山地域の寺社などで連日行われ、現在も15カ所ほどで続いている。=2018(平成30)年8月15日、岡山県真庭市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061700723

  • 2018年11月02日
    屋外展示された手拭い 手拭い、秋空に彩り鮮やか

    屋外展示されたご当地手拭い=2日午後、鳥取県境港市

    商品コード: 2018110232898

  • 2018年11月02日
    展示されたご当地手拭い 手拭い、秋空に彩り鮮やか

    屋外展示されたご当地手拭い=2日午後、鳥取県境港市

    商品コード: 2018110232904

  • 2019年05月30日
    京黒紋付染の手拭い 京都に五輪公式ショップ

    東京2020オフィシャルショップ京都店の「京黒紋付染」を用いた手拭い=30日午前、京都市下京区

    商品コード: 2019053000186

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月27日
    手拭いを見る父勇蔵さん 息子と同じ道たどりたい

    御嶽山の噴火で犠牲になった近江屋洋さんが集めていた百名山のピンバッジが刺された手拭いを見つめる父勇蔵さん=21日、横浜市

    商品コード: 2019092705395

  • 2019年11月02日
    展示されたご当地手拭い 秋空に手拭い150枚

    展示が始まったご当地手拭い=2日、鳥取県境港市

    商品コード: 2019110200132

  • 2019年11月02日
    伯州綿のベッド 秋空に手拭い150枚

    伯州綿を敷き詰めたベッドを体感する子どもたち=2日、鳥取県境港市

    商品コード: 2019110200158

  • 2019年11月02日
    ご当地手拭いの展示 秋空に手拭い150枚

    展示が始まったご当地手拭い=2日、鳥取県境港市

    商品コード: 2019110200161

  • 2020年03月19日
    家にある材料で手軽に

    鈴木麻里子さん。「勤務先の保育園では、キャラクターものの手拭いで作ったマスクが子どもに人気です」という

    商品コード: 2020031923673

  • 2020年06月16日
    押収されたカップなど コメダ珈琲の品集める

    押収された、喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」のロゴが入ったマグカップやおしぼりなど=16日午前、名古屋・中川署

    商品コード: 2020061603493

  • 2020年06月16日
    押収されたカップなど コメダ珈琲の品集める

    押収された、喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」のロゴが入ったマグカップやおしぼりなど=16日午前、名古屋・中川署

    商品コード: 2020061603492

  • 2020年11月06日
    手拭い はためく手拭い130枚

    「てぬぐいひらひら」の準備が進む会場で風にはためく手拭い=6日午後、鳥取県境港市

    商品コード: 2020110604684

  • 2020年11月06日
    はためく手拭い はためく手拭い130枚

    「てぬぐいひらひら」の準備が進む会場で風にはためく手拭い=6日午後、鳥取県境港市

    商品コード: 2020110604686

  • 2021年03月30日
    大阪府太子町作成の手拭い 太子ゆかりの手拭い作成

    大阪府太子町が作成した、町内施設を紹介する手拭い。周遊しながらスタンプを押して楽しめる

    商品コード: 2021033006758

  • 2021年04月01日
    おしぼりを畳む従業員 中小・観光生き残り模索

    おしぼりを畳む「東京すずらん」の従業員。手前のラインは1年間停止している=3月29日、埼玉県蕨市

    商品コード: 2021040113708

  • 2021年04月01日
    おしぼりを畳む従業員 中小・観光生き残り模索

    おしぼりを畳む「東京すずらん」の従業員。二つのラインのうち一つは1年間停止したままとなっている=3月29日、埼玉県蕨市

    商品コード: 2021040113713

  • 01:37.33
    2021年04月19日
    飲食店対策、小池氏が視察 消毒液、アクリル板を確認

    東京都の小池百合子知事は19日、飲食店の新型コロナウイルス対策を見回る都のチームに同行し、点検業務を視察した。都は都内の飲食店約12万店舗を最大240人態勢で巡回し、対策の徹底を通じて感染者の減少につなげたい考え。小池氏はチームと共に都庁近くの居酒屋を訪れ、消毒液やアクリル板の設置状況など20項目を確認。店舗責任者が「客が盛り上がっているときに大声を控えるようお願いするのは難しい」と説明したのに対し、小池氏は「おしぼりを渡すタイミングでマスク着用を促すカードを配布してはどうか」と提案した。<映像内容>小池都知事の視察の様子、ぶら下がり取材、取材場所の居酒屋「番屋」の池田康弘・支配人のぶら下がり取材など、撮影日:2021(令和3)年4月19日、撮影場所:東京都

    商品コード: 2021042009620

  • 2021年10月29日
    掲げられたご当地手拭い 手拭いひらひら130枚

    「海とくらしの史料館」の中庭に掲げられたご当地手拭い=29日、鳥取県境港市

    商品コード: 2021102910055

  • 2021年10月29日
    掲げられたご当地手拭い 手拭いひらひら130枚

    「海とくらしの史料館」の中庭に掲げられたご当地手拭い=29日、鳥取県境港市

    商品コード: 2021102910063

  • 2021年10月29日
    掲げられたご当地手拭い 手拭いひらひら130枚

    「海とくらしの史料館」の中庭に掲げられたご当地手拭い=29日、鳥取県境港市

    商品コード: 2021102910056

  • 2021年10月29日
    全国のご当地手拭い 手拭いひらひら130枚

    「海とくらしの史料館」の中庭に掲げられたご当地手拭い=29日、鳥取県境港市

    商品コード: 2021102910067

  • 2022年02月16日
    平野歩夢の手拭い 「浮世」手拭いが話題

    手拭いを首に巻く平野歩夢=9日、張家口(共同)

    商品コード: 2022021601918

  • 2022年06月09日
    大阪発祥の「注染」 手染めの手拭い最盛期

    大阪発祥の染色技法「注染(ちゅうせん)」で染める色鮮やかな手拭いの生産が、夏の訪れを前に堺市の染色会社「ナカニ」で最盛期を迎えている。9日、乾燥室ではスイカや水玉模様など夏を感じさせる柄の手拭いが約7㍍の高さからつり下げられ、風に揺れていた。注染は、生地に型紙を置いて特殊なのりで防染し、布を折り重ねて上から染料を注ぐ伝統的な技法。繊維自体が染まり裏表なくきれいに仕上がるのが特徴。同社の小島雄一さんは「観賞用としてのインテリアからランチョンマットなど生活の一部としても使える。豊かな気持ちになってもらえれば」と話した。

    商品コード: 2022060908432

  • 2022年06月09日
    大阪発祥の「注染」 手染めの手拭い最盛期

    大阪発祥の染色技法「注染(ちゅうせん)」で染める色鮮やかな手拭いの生産が、夏の訪れを前に堺市の染色会社「ナカニ」で最盛期を迎えている。9日、乾燥室ではスイカや水玉模様など夏を感じさせる柄の手拭いが約7㍍の高さからつり下げられ、風に揺れていた。注染は、生地に型紙を置いて特殊なのりで防染し、布を折り重ねて上から染料を注ぐ伝統的な技法。繊維自体が染まり裏表なくきれいに仕上がるのが特徴。同社の小島雄一さんは「観賞用としてのインテリアからランチョンマットなど生活の一部としても使える。豊かな気持ちになってもらえれば」と話した。

    商品コード: 2022060908427

  • 1