KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 歴史
  • 千年
  • 風景
  • ムー
  • 平成
  • 伝統
  • かんすい
  • 発見

「かん水」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
107
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
107
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Basin with reliefs depicting a procession

    Basin with reliefs depicting a procession (Thiasos) with Tritons and Nereids with weapons forged by Hephaestus for Achilles. Pentelic marble. Found in the Hospital of the Holy Spirit (Rome). 120 BC. National Roman Museum. Palazzo Massimo. Rome. Italy.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020070107566

  • 1956年06月06日
    スケッチ20031 立体式塩田

    かん水の塩分濃度を調べる製塩従事者=1956(昭和31)年6月6日、香川県直島町の直島

    商品コード: 2017081300210

  • 1983年03月31日
    近郊農家のかん水施設:灌水 海外(近郊農家のかん水施設:灌水)

    イビウナ=1983(昭和58)年3月31日、ブラジル、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [1242]

    商品コード: 2018020700663

  • 1983年03月31日
    近郊農家のかん水施設:灌水 海外(近郊農家のかん水施設:灌水)

    イビウナ=1983(昭和58)年3月31日、ブラジル、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [1243]

    商品コード: 2018020700651

  • 1983年04月25日
    かん水:灌水 ソ菜(野菜)

    かん水:灌水=1983(昭和58)年4月25日、茨城県石岡市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [B−660]

    商品コード: 2017072000672

  • 1983年04月25日
    かん水:灌水 ソ菜(野菜)

    かん水:灌水=1983(昭和58)年4月25日、茨城県石岡市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [B−673]

    商品コード: 2017072000673

  • 1994年08月05日
    梨(ナシ) 果樹

    ナシ園にかん水作業=1994(平成6)年8月5日、鳥取県東郷町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [94−1268−21]

    商品コード: 2017071300720

  • 1994年08月05日
    梨(ナシ) 果樹

    ナシ園にかん水作業=1994(平成6)年8月5日、鳥取県東郷町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [94−1268−24]

    商品コード: 2017071300721

  • 1994年08月05日
    梨(ナシ) 果樹

    ナシ園にかん水作業=1994(平成6)年8月5日、鳥取県東郷町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [94−1271−4]

    商品コード: 2017071300722

  • 2000年03月23日
    “Cueva de Los Verdes“ next to “Jameos de Agua“; Corona volcano at the background.

    SPAIN - CANARY ISLANDS - LANZAROTE. “Cueva de Los Verdes“ next to “Jameos de Agua“; Corona volcano at the background、クレジット:Album/Miguel Raurich/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021072004593

  • 2000年08月18日
    浮かぶ塩の結晶 伝統守り続ける塩づくり

    「かん水」を数時間煮詰めてからいったん冷ますと、澄んだオレンジ色の液面に塩の結晶が浮かび上がる

    商品コード: 2000081800086

  • 2003年05月26日
    かん水作業 稲作(かん水作業)

    かん水作業=2003(平成15)年5月26日、北海道北見市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20030526DN6347]

    商品コード: 2018031200563

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2005年06月21日
    水不足でかん水 ソ菜(野菜)

    水不足でかん水=2005(平成17)年6月21日、北海道上湧別町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20050621DN1259]

    商品コード: 2017072101345

  • 2006年02月08日
    みかん水の味を再現 商品ニュース

    ダイドードリンコの「復刻堂 みかん水」

    商品コード: 2006020800088

  • 2007年08月14日
    キクの自動かん水 花木(キクの自動かん水)

    キク・菊=2007(平成19)年8月14日、香川県小豆島、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20070814DN0131]

    商品コード: 2017092000640

  • 2010年08月26日
    菊へ灌水 花木(菊へ灌水)

    キク=2010(平成22)年8月26日、愛知県田原市、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20100823DN0105-02]

    商品コード: 2017092900916

  • 2010年09月02日
    ミカンへかん水 果樹

    ミカンへかん水=2010(平成22)年9月2日、愛媛県、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20100901DN0002−11]

    商品コード: 2017071301216

  • 2010年09月03日
    畑にかん水 ソ菜(野菜)

    猛暑=2010(平成22)年9月3日、新潟県、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20100901DN0002−07]

    商品コード: 2017072000785

  • 2010年09月22日
    レインガンでかん水 果樹

    25メートル幅をカバーできる=2010(平成22)年9月22日、山口県周防大島町、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [20100917DN0127−02]

    商品コード: 2017071301217

  • 2014年05月08日
    VIRUS-OUTBREAK-INDONESIA

    Children with special needs receive the Covid-19 vaccination from the Bhakti Luhur Foundation, Parung, Bogor, West Java on August 24, 2021. With various limitations, especially the condition of children with disabilities and also the limitations of the foundation both in manpower and material, the volunteers were moved to make efforts to carry out vaccination activities at the Bhakti Luhur Foundation. Sister Sicily explained that her foundation is a social forum that accommodates hundreds of children with disabilities such as the blind and blind. Low Vision, Deaf and Speech Impaired, Mentally Impaired, Physically Impaired, Impaired, Mentally Impaired, Epilepsy, Cerebral Palsy, mental disorders to Hydrocephalus as well as the elderly and teenagers. (Photo by Dasril Roszandi/NurPhoto)=クレジット:Dasril Roszandi/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101407924

  • 2014年05月08日
    VIRUS-OUTBREAK-INDONESIA

    Children with special needs receive the Covid-19 vaccination from the Bhakti Luhur Foundation, Parung, Bogor, West Java on August 24, 2021. With various limitations, especially the condition of children with disabilities and also the limitations of the foundation both in manpower and material, the volunteers were moved to make efforts to carry out vaccination activities at the Bhakti Luhur Foundation. Sister Sicily explained that her foundation is a social forum that accommodates hundreds of children with disabilities such as the blind and blind. Low Vision, Deaf and Speech Impaired, Mentally Impaired, Physically Impaired, Impaired, Mentally Impaired, Epilepsy, Cerebral Palsy, mental disorders to Hydrocephalus as well as the elderly and teenagers. (Photo by Dasril Roszandi/NurPhoto)=クレジット:Dasril Roszandi/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101407900

  • 2014年05月08日
    VIRUS-OUTBREAK-INDONESIA

    Children with special needs receive the Covid-19 vaccination from the Bhakti Luhur Foundation, Parung, Bogor, West Java on August 24, 2021. With various limitations, especially the condition of children with disabilities and also the limitations of the foundation both in manpower and material, the volunteers were moved to make efforts to carry out vaccination activities at the Bhakti Luhur Foundation. Sister Sicily explained that her foundation is a social forum that accommodates hundreds of children with disabilities such as the blind and blind. Low Vision, Deaf and Speech Impaired, Mentally Impaired, Physically Impaired, Impaired, Mentally Impaired, Epilepsy, Cerebral Palsy, mental disorders to Hydrocephalus as well as the elderly and teenagers. (Photo by Dasril Roszandi/NurPhoto)=クレジット:Dasril Roszandi/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101407804

  • 2014年05月08日
    VIRUS-OUTBREAK-INDONESIA

    Children with special needs receive the Covid-19 vaccination from the Bhakti Luhur Foundation, Parung, Bogor, West Java on August 24, 2021. With various limitations, especially the condition of children with disabilities and also the limitations of the foundation both in manpower and material, the volunteers were moved to make efforts to carry out vaccination activities at the Bhakti Luhur Foundation. Sister Sicily explained that her foundation is a social forum that accommodates hundreds of children with disabilities such as the blind and blind. Low Vision, Deaf and Speech Impaired, Mentally Impaired, Physically Impaired, Impaired, Mentally Impaired, Epilepsy, Cerebral Palsy, mental disorders to Hydrocephalus as well as the elderly and teenagers. (Photo by Dasril Roszandi/NurPhoto)=クレジット:Dasril Roszandi/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101407979

  • 2014年05月08日
    VIRUS-OUTBREAK-INDONESIA

    Children with special needs receive the Covid-19 vaccination from the Bhakti Luhur Foundation, Parung, Bogor, West Java on August 24, 2021. With various limitations, especially the condition of children with disabilities and also the limitations of the foundation both in manpower and material, the volunteers were moved to make efforts to carry out vaccination activities at the Bhakti Luhur Foundation. Sister Sicily explained that her foundation is a social forum that accommodates hundreds of children with disabilities such as the blind and blind. Low Vision, Deaf and Speech Impaired, Mentally Impaired, Physically Impaired, Impaired, Mentally Impaired, Epilepsy, Cerebral Palsy, mental disorders to Hydrocephalus as well as the elderly and teenagers. (Photo by Dasril Roszandi/NurPhoto)=クレジット:Dasril Roszandi/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101407720

  • 2014年05月08日
    VIRUS-OUTBREAK-INDONESIA

    Children with special needs receive the Covid-19 vaccination from the Bhakti Luhur Foundation, Parung, Bogor, West Java on August 24, 2021. With various limitations, especially the condition of children with disabilities and also the limitations of the foundation both in manpower and material, the volunteers were moved to make efforts to carry out vaccination activities at the Bhakti Luhur Foundation. Sister Sicily explained that her foundation is a social forum that accommodates hundreds of children with disabilities such as the blind and blind. Low Vision, Deaf and Speech Impaired, Mentally Impaired, Physically Impaired, Impaired, Mentally Impaired, Epilepsy, Cerebral Palsy, mental disorders to Hydrocephalus as well as the elderly and teenagers. (Photo by Dasril Roszandi/NurPhoto)=クレジット:Dasril Roszandi/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101407739

  • 2014年05月08日
    VIRUS-OUTBREAK-INDONESIA

    Children with special needs receive the Covid-19 vaccination from the Bhakti Luhur Foundation, Parung, Bogor, West Java on August 24, 2021. With various limitations, especially the condition of children with disabilities and also the limitations of the foundation both in manpower and material, the volunteers were moved to make efforts to carry out vaccination activities at the Bhakti Luhur Foundation. Sister Sicily explained that her foundation is a social forum that accommodates hundreds of children with disabilities such as the blind and blind. Low Vision, Deaf and Speech Impaired, Mentally Impaired, Physically Impaired, Impaired, Mentally Impaired, Epilepsy, Cerebral Palsy, mental disorders to Hydrocephalus as well as the elderly and teenagers. (Photo by Dasril Roszandi/NurPhoto)=クレジット:Dasril Roszandi/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101407939

  • 2014年05月08日
    VIRUS-OUTBREAK-INDONESIA

    Children with special needs receive the Covid-19 vaccination from the Bhakti Luhur Foundation, Parung, Bogor, West Java on August 24, 2021. With various limitations, especially the condition of children with disabilities and also the limitations of the foundation both in manpower and material, the volunteers were moved to make efforts to carry out vaccination activities at the Bhakti Luhur Foundation. Sister Sicily explained that her foundation is a social forum that accommodates hundreds of children with disabilities such as the blind and blind. Low Vision, Deaf and Speech Impaired, Mentally Impaired, Physically Impaired, Impaired, Mentally Impaired, Epilepsy, Cerebral Palsy, mental disorders to Hydrocephalus as well as the elderly and teenagers. (Photo by Dasril Roszandi/NurPhoto)=クレジット:Dasril Roszandi/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101407876

  • 2014年05月08日
    VIRUS-OUTBREAK-INDONESIA

    Children with special needs receive the Covid-19 vaccination from the Bhakti Luhur Foundation, Parung, Bogor, West Java on August 24, 2021. With various limitations, especially the condition of children with disabilities and also the limitations of the foundation both in manpower and material, the volunteers were moved to make efforts to carry out vaccination activities at the Bhakti Luhur Foundation. Sister Sicily explained that her foundation is a social forum that accommodates hundreds of children with disabilities such as the blind and blind. Low Vision, Deaf and Speech Impaired, Mentally Impaired, Physically Impaired, Impaired, Mentally Impaired, Epilepsy, Cerebral Palsy, mental disorders to Hydrocephalus as well as the elderly and teenagers. (Photo by Dasril Roszandi/NurPhoto)=クレジット:Dasril Roszandi/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101407838

  • 2014年05月08日
    VIRUS-OUTBREAK-INDONESIA

    Children with special needs receive the Covid-19 vaccination from the Bhakti Luhur Foundation, Parung, Bogor, West Java on August 24, 2021. With various limitations, especially the condition of children with disabilities and also the limitations of the foundation both in manpower and material, the volunteers were moved to make efforts to carry out vaccination activities at the Bhakti Luhur Foundation. Sister Sicily explained that her foundation is a social forum that accommodates hundreds of children with disabilities such as the blind and blind. Low Vision, Deaf and Speech Impaired, Mentally Impaired, Physically Impaired, Impaired, Mentally Impaired, Epilepsy, Cerebral Palsy, mental disorders to Hydrocephalus as well as the elderly and teenagers. (Photo by Dasril Roszandi/NurPhoto)=クレジット:Dasril Roszandi/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101407859

  • 2014年07月01日
    Vulcanic Steam

    July 1, 2014, Beppu, Œita Prefecture, Japan: Steam release of an Onsen (Hot springs) in Beppu, Japan (Credit Image: © Patrick Morarescu/ZUMA Wire)、クレジット:©Patrick Morarescu/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111310446

  • 2015年09月26日
    Hot Springs at Mt. Kombui and Mount Tavurvur

    Hot Springs at Mt. Kombui and Mount Tavurvur, Rabaul, East New Britain, Papua New Guinea, Oceania、クレジット:imageBROKER.com/Norbert Eisele-Hein/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112403055

  • 2016年11月03日
    Catamaran in the lagoon off extinct volcano Mont Otemanu

    Catamaran in the lagoon off extinct volcano Mont Otemanu, Vaitape, Leeward Islands, Bora Bora, French Polynesia, Oceania、クレジット:imageBROKER.com/Erich Schmidt/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120100744

  • 2018年03月31日
    農期を迎え生産にいそしむ河北省武強県

    3月31日、固定式スプリンクラーを使い農作物を灌漑する武強県前段庄村の村民。日増しに暖かさを感じる中国河北省武強県では、農民たちが農期を迎え、畑打ち、施肥、灌水などさまざまな農作業を開始した。(武強=新華社記者/李暁果)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040200800

  • 2018年05月10日
    千年の塩都·重慶寧廠古鎮で漢から明清時代の遺構見つかる

    重慶市巫渓県の寧廠古鎮製塩業遺跡の第1作業場。(2018年5月10日撮影)中国重慶市文化遺産研究院は、2018年度学術報告会で、巫渓(ふけい)県寧廠(ねいしょう)古鎮の製塩業遺跡の考古調査が段階的な成果を挙げたことを明らかにした。遺跡からは漢代から明・清時代にかけての古い塩泉やかん水池、製塩所跡などの遺構が見つかった。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=2018(平成30)年5月10日、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519256

  • 2018年05月13日
    千年の塩都·重慶寧廠古鎮で漢から明清時代の遺構見つかる

    重慶市巫渓県寧廠古鎮の全景。(2018年5月13日撮影)中国重慶市文化遺産研究院は、2018年度学術報告会で、巫渓(ふけい)県寧廠(ねいしょう)古鎮の製塩業遺跡の考古調査が段階的な成果を挙げたことを明らかにした。遺跡からは漢代から明・清時代にかけての古い塩泉やかん水池、製塩所跡などの遺構が見つかった。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=2018(平成30)年5月13日、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519358

  • 2018年05月18日
    千年の塩都·重慶寧廠古鎮で漢から明清時代の遺構見つかる

    重慶市巫渓県の寧廠古鎮製塩業遺跡の呉王廟。(2018年5月18日撮影)中国重慶市文化遺産研究院は、2018年度学術報告会で、巫渓(ふけい)県寧廠(ねいしょう)古鎮の製塩業遺跡の考古調査が段階的な成果を挙げたことを明らかにした。遺跡からは漢代から明・清時代にかけての古い塩泉やかん水池、製塩所跡などの遺構が見つかった。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=2018(平成30)年5月18日、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519549

  • 2018年05月19日
    千年の塩都·重慶寧廠古鎮で漢から明清時代の遺構見つかる

    重慶市巫渓県の寧廠古鎮製塩業遺跡の第3作業場。(2018年5月19日撮影)中国重慶市文化遺産研究院は、2018年度学術報告会で、巫渓(ふけい)県寧廠(ねいしょう)古鎮の製塩業遺跡の考古調査が段階的な成果を挙げたことを明らかにした。遺跡からは漢代から明・清時代にかけての古い塩泉やかん水池、製塩所跡などの遺構が見つかった。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=2018(平成30)年5月19日、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519284

  • 2018年05月27日
    千年の塩都·重慶寧廠古鎮で漢から明清時代の遺構見つかる

    重慶市巫渓県の寧廠古鎮製塩業遺跡の第2作業場。(2018年5月27日撮影)中国重慶市文化遺産研究院は、2018年度学術報告会で、巫渓(ふけい)県寧廠(ねいしょう)古鎮の製塩業遺跡の考古調査が段階的な成果を挙げたことを明らかにした。遺跡からは漢代から明・清時代にかけての古い塩泉やかん水池、製塩所跡などの遺構が見つかった。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=2018(平成30)年5月27日、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519354

  • 2018年05月27日
    千年の塩都·重慶寧廠古鎮で漢から明清時代の遺構見つかる

    重慶市巫渓県の寧廠古鎮製塩業遺跡の第2作業場。(2018年5月27日撮影)中国重慶市文化遺産研究院は、2018年度学術報告会で、巫渓(ふけい)県寧廠(ねいしょう)古鎮の製塩業遺跡の考古調査が段階的な成果を挙げたことを明らかにした。遺跡からは漢代から明・清時代にかけての古い塩泉やかん水池、製塩所跡などの遺構が見つかった。(重慶=新華社配信/重慶市文化遺産研究院提供)=2018(平成30)年5月27日、クレジット:重慶市文化遺産研究院/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020519241

  • 2018年07月15日
    Black Tape Project At Miami Swim Week 2018

    July 15, 2018 - Miami Beach, Florida, U.S - A model walks the runway for Black Tape Project at Miami Swim Week powered by Art Hearts Fashion Swim/Resort 2018/19 at Faena Forum. (Credit Image: © Wonwoo Lee/ZUMA Wire)、クレジット:©Wonwoo Lee/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112600665

  • 2018年10月25日
    Bomb find in Neuwied-Irlich

    25 October 2018, Rhineland-Palatinate, Neuwied-Irlich: A pole and a canister mark the location of a 1000 kilogram world war bomb that protrudes only a few centimetres from the water. Due to the low water level, explosive ordnance finds on the Rhine are currently accumulating. Photo: Thomas Frey/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102632043

  • 2018年10月25日
    Bomb find in Neuwied-Irlich

    25 October 2018, Rhineland-Palatinate, Neuwied-Irlich: A pole and a canister mark the location of a 1000 kilogram world war bomb that protrudes only a few centimetres from the water. Due to the low water level, explosive ordnance finds on the Rhine are currently accumulating. Photo: Thomas Frey/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102631878

  • 2018年10月25日
    Bomb find in Neuwied-Irlich

    25 October 2018, Rhineland-Palatinate, Neuwied-Irlich: A pole and a canister mark the location of a 1000 kilogram world war bomb that protrudes only a few centimetres from the water. Due to the low water level, explosive ordnance finds on the Rhine are currently accumulating. Photo: Thomas Frey/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102631324

  • 2018年10月25日
    Bomb find in Neuwied-Irlic

    25 October 2018, Rhineland-Palatinate, Neuwied-Irlich: A pole and a canister mark the location of a 1000 kilogram world war bomb that protrudes only a few centimetres from the water. Due to the low water level, explosive ordnance finds on the Rhine are currently accumulating. Photo: Thomas Frey/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102631965

  • 2019年05月07日
    IoT技術で農業様変わり中国、生産高度化へ一直線

    7日、高安市の複合施設「巴夫洛田園」。10の温室、50ムー(約3・3ヘクタール)の土地、75のセンサーがある中国江西省高安市の複合施設「巴夫洛田園」は、すべての育苗ハウスにモノのインターネット(IoT)スマート農業産業化応用プラットフォームを活用し、人工知能(AI)、ビッグデータを通じ、苗の生産環境をモニタリングしている。栽培者がスマホをインターネットに接続してモニタリングすれば、野菜の苗に灌水、施肥の必要があるかどうかを把握でき、クリックするだけでハウスの中の灌水・施肥一体機は自動的に働く。(高安=新華社配信/陳毓珊)=2019(令和元)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051403033

  • 2019年05月07日
    IoT技術で農業様変わり中国、生産高度化へ一直線

    7日、鄧家埠水稲原種場農業科学研究所にあるピタヤの栽培基地。中国江西省鷹潭市余江区にある鄧家埠水稲原種場農業科学研究所は、10ムー(約0・7ヘクタール)超のモノのインターネット(IoT)青果野菜栽培基地を所有している。温室にセンサーが取り付けられ、リアルタイムに各環境データがバックオフィス(事務処理部門)に発信できる。農業技術者はスマホでデータを閲覧したり、施肥や灌水をしたり、温室温度調節の遠隔操作をしたりすることができる。(鷹潭=新華社配信/彭嗣亮)=2019(令和元)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051403018

  • 2019年05月07日
    IoT技術で農業様変わり中国、生産高度化へ一直線

    7日、鄧家埠水稲原種場農業科学研究所にあるIoT技術を活用した温室。中国江西省鷹潭市余江区にある鄧家埠水稲原種場農業科学研究所は、10ムー(約0・7ヘクタール)超のモノのインターネット(IoT)青果野菜栽培基地を所有している。温室にセンサーが取り付けられ、リアルタイムに各環境データがバックオフィス(事務処理部門)に発信できる。農業技術者はスマホでデータを閲覧したり、施肥や灌水をしたり、温室温度調節の遠隔操作をしたりすることができる。(鷹潭=新華社配信/彭嗣亮)=2019(令和元)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051403040

  • 2019年05月07日
    IoT技術で農業様変わり中国、生産高度化へ一直線

    7日、高安市の複合施設「巴夫洛田園」。10の温室、50ムー(約3・3ヘクタール)の土地、75のセンサーがある中国江西省高安市の複合施設「巴夫洛田園」は、すべての育苗ハウスにモノのインターネット(IoT)スマート農業産業化応用プラットフォームを活用し、人工知能(AI)、ビッグデータを通じ、苗の生産環境をモニタリングしている。栽培者がスマホをインターネットに接続してモニタリングすれば、野菜の苗に灌水、施肥の必要があるかどうかを把握でき、クリックするだけでハウスの中の灌水・施肥一体機は自動的に働く。(高安=新華社配信/陳毓珊)=2019(令和元)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051403026

  • 01:42.48
    2019年08月29日
    「新華社」脈々と受け継がれる塩作り福建省莆田市

    中国福建省莆田(ほでん)市の製塩場は天日製塩法を採用し、手作業で塩の乾燥を行っている。製塩場の面積は約10万アール(1千ヘクタール)、海塩の年産量は約9万トンで、同省の総生産量の3分の1を占める。史料によると、莆田には元代から製塩場があり、すでに700年以上の製塩の歴史がある。海水を張り、かん水(濃い塩水)を作り、柄振(えぶり)という農具で塩をかき回し、塩をかき集めて山にし、かき混ぜるといった各工程はすべて、代々受け継がれてきた職人の知恵の結晶といえる。(記者/林凱)<映像内容>天日製塩法を採用した製塩場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019083001387

  • 00:41.72
    2019年11月15日
    「新華社」チベット自治区マルカム県に息づく塩作りの伝統

    中国チベット自治区チャムド(昌都)市マルカム(芒康)県にある古塩田では、1300年余りにわたって手作業による塩作りが行われてきた。地元住民は塩井から、かん水(塩分を含む水)をくみ上げ、塩田にまいて天日干しする。塩田は四川省とチベット自治区を結ぶ川蔵道路沿線の観光ルートに組み込まれており、製塩作業を見学する大勢の観光客でにぎわっている。(記者/康錦謙、張京品、劉洪明)<映像内容>塩田の製塩作業の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501458

  • 2020年02月19日
    Kenya

    February 19, 2020, Kenya: Afican buffalos (Syncerus caffer), Lualenyi, Tsavo Conservation Area, Kenya. (Credit Image: © Sergio Pitamitz/VW Pics via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Sergio Pitamitz/VW Pics via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022062500358

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月21日
    「電力保育士」、住民の食生活を保障新疆ウイグル自治区

    21日、ホータン市団結新村で電力供給ライン設備を検査し、ハウス野菜用灌水装置の正常な電力供給を確保する国家電網和田供電公司の職員。中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区では新型コロナウイルスによる肺炎との闘いが始まって以来、国家電網和田供電公司が共産党員サービスチームおよび同社の従業員全員を積極的に動員して、農村の隅々まで入り込んで架空電線を検査している。検査によって電力供給の潜在的な危険を取り除き、オンラインでの電力取扱業務を普及させることで、住民の食生活を守り、農業生産における電力消費を保障し、地元の経済・社会発展と貧困脱却を支援している。(ホータン=新華社配信/甄立民)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203504

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月21日
    「電力保育士」、住民の食生活を保障新疆ウイグル自治区

    21日、ホータン市団結新村で電力供給設備を検査し、ハウス野菜用灌水装置の正常な電力供給を確保する国家電網和田供電公司の職員。中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区では新型コロナウイルスによる肺炎との闘いが始まって以来、国家電網和田供電公司が共産党員サービスチームおよび同社の従業員全員を積極的に動員して、農村の隅々まで入り込んで架空電線を検査している。検査によって電力供給の潜在的な危険を取り除き、オンラインでの電力取扱業務を普及させることで、住民の食生活を守り、農業生産における電力消費を保障し、地元の経済・社会発展と貧困脱却を支援している。(ホータン=新華社配信/甄立民)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030203497

  • 01:22.53
    2020年02月22日
    「新華社」鉄道輸送の安全確保に尽力新型肺炎と闘う鉄橋監視員

    中国鉄路瀋陽局集団の管区内にある小荒溝特大橋は、全長1947メートル、最大落差58メートル。通灌鉄道(通化‐灌水)と梅集線(梅河口‐集安)、鴨大線(鴨園‐大栗子)および渾白線(白山市‐安図県二道白河鎮)を結ぶ重要な交通ハブ拠点となっている。現在、新型コロナウイルスによる肺炎の対策支援物資と企業の操業再開で故郷から職場へ戻る人々の両方が集中しているため、輸送需要が極めて大きい。現在、貨物列車が同大橋を1日に10数往復しており、貨車の重さは3千トンを超える。そのため、重みでレールが少なくとも1センチはたわむため、ボルトが緩みやすくなっている。鉄橋の監視員は、橋脚と橋梁の間を毎日登り下りしながら橋梁に異常がないかを点検することで、鉄道輸送の安全確保に努めている。(記者/姜兆臣)<映像内容>小荒溝特大橋の風景、新型肺炎の輸送増加のため鉄橋の点検を強化、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503487

  • 2020年03月12日
    春の農作業に新技術導入山西省清徐県

    12日、山西省清徐県のグリーン生産試験モデル基地にある殺菌・光合成を自動で行うビニールハウス。気温の上昇に伴い、中国山西省太原市清徐県のグリーン生産試験モデル基地では、新型コロナウイルスの感染対策を強化するとともに、かん水同時施肥、全自動の殺菌・照明、モノのインターネット(IoT)によるスマート化などの技術を導入し、春の農作業本格化に備えている。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031702459

  • 2020年03月12日
    春の農作業に新技術導入山西省清徐県

    12日、山西省清徐県のグリーン生産試験モデル基地で栄養液を調製する技術員の高勝利(こう・しょうり)さん。気温の上昇に伴い、中国山西省太原市清徐県のグリーン生産試験モデル基地では、新型コロナウイルスの感染対策を強化するとともに、かん水同時施肥、全自動の殺菌・照明、モノのインターネット(IoT)によるスマート化などの技術を導入し、春の農作業本格化に備えている。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031702415

  • 2020年03月12日
    春の農作業に新技術導入山西省清徐県

    12日、山西省清徐県のグリーン生産試験モデル基地で、モノのインターネット技術を利用し、スマートフォンを通じて設備を操作する陳建剛(ちん・けんごう)さん。気温の上昇に伴い、中国山西省太原市清徐県のグリーン生産試験モデル基地では、新型コロナウイルスの感染対策を強化するとともに、かん水同時施肥、全自動の殺菌・照明、モノのインターネット(IoT)によるスマート化などの技術を導入し、春の農作業本格化に備えている。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031702419

  • 2020年03月12日
    春の農作業に新技術導入山西省清徐県

    12日、山西省清徐県のグリーン生産試験モデル基地で、かん水同時施肥設備を操作する王耀勝(おう・やくしょう)さん。気温の上昇に伴い、中国山西省太原市清徐県のグリーン生産試験モデル基地では、新型コロナウイルスの感染対策を強化するとともに、かん水同時施肥、全自動の殺菌・照明、モノのインターネット(IoT)によるスマート化などの技術を導入し、春の農作業本格化に備えている。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031702438

  • 2020年03月12日
    春の農作業に新技術導入山西省清徐県

    12日、山西省清徐県のグリーン生産試験モデル基地にある栄養液を自動散布するビニールハウス。気温の上昇に伴い、中国山西省太原市清徐県のグリーン生産試験モデル基地では、新型コロナウイルスの感染対策を強化するとともに、かん水同時施肥、全自動の殺菌・照明、モノのインターネット(IoT)によるスマート化などの技術を導入し、春の農作業本格化に備えている。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031702416

  • 2020年05月22日
    ウズベキスタン、中国の節水技術を利用した高効率栽培技術を導入

    22日、ウズベキスタン・シルダリヤ州にある、中国・ウズベキスタン現代節水農業技術モデルセンターの綿花畑。綿花の生産が盛んな中央アジアのウズベキスタンでは現在、中国のシートマルチ栽培と点滴かん水技術を組み合わせたマルドリ方式による綿花の高効率栽培技術が導入されている。ウズベキスタン・シルダリヤ州にある中国・ウズベキスタン現代節水農業技術モデルセンターの綿花畑では、綿花が勢いよく成長している。現地で同じ時期に種が蒔かれた綿花畑と比べ、発芽が早く、雑草も少ないなど、明らかな利点が見られた。同センタープロジェクト区の農場主であるアブドゥッラーさんによると、中国のマルドリ方式栽培技術を活用することで、播種量は減ったものの、合理的な播種によって成長する苗の数は1ヘクタール当たり16万株に達したという。これは従来の栽培方法による成苗率の1・5倍に相当する。(シルダリヤ州=新華社配信)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052701068

  • 2020年05月22日
    ウズベキスタン、中国の節水技術を利用した高効率栽培技術を導入

    22日、ウズベキスタン・シルダリヤ州で関連技術の普及や応用を指導する中国側の専門家(左)。綿花の生産が盛んな中央アジアのウズベキスタンでは現在、中国のシートマルチ栽培と点滴かん水技術を組み合わせたマルドリ方式による綿花の高効率栽培技術が導入されている。ウズベキスタン・シルダリヤ州にある中国・ウズベキスタン現代節水農業技術モデルセンターの綿花畑では、綿花が勢いよく成長している。現地で同じ時期に種が蒔かれた綿花畑と比べ、発芽が早く、雑草も少ないなど、明らかな利点が見られた。同センタープロジェクト区の農場主であるアブドゥッラーさんによると、中国のマルドリ方式栽培技術を活用することで、播種量は減ったものの、合理的な播種によって成長する苗の数は1ヘクタール当たり16万株に達したという。これは従来の栽培方法による成苗率の1・5倍に相当する。(シルダリヤ州=新華社配信)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052701151

  • 00:57.66
    2020年05月25日
    「新華社」初の大規模水稲乾田直播を実施、内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区のヒンガン盟では今年の春、初めて大規模な水稲乾田直播を実施した。「稲作に水は不可欠」という考えを打ち破ることに成功し、地元農家が節水農業による穀物増収を通じて豊かになる新たな道筋を開いた。ヒンガン盟は北緯46度の大興安嶺南麓生態圏に位置し、寒冷地稲作黄金地帯として世界的にも有名で、天然の水源と黒色土壌を有する、中国の重要な稲作地帯となっている。水稲乾田直播とは、稲の育苗や苗の植え替えをせず、水を入れない乾田に直接種子を播く栽培法で、施肥、除草、害虫や雑草の防除といった通常の稲作では水田で行う作業を、乾田の状態で行う。同盟ジャライド旗では2016年、水稲乾田直播にマルチシート(土壌表面を覆う資材)点滴灌水(かんすい)技術を採り入れ、試験栽培に成功した。従来型の水稲栽培に比べ、乾田直播は用水量を約70%節約することができる上、灌水と施肥を同時に行う技術により、1ムー(667平方メートル)当たり約7・5キロの肥料を節約することができる。水稲乾田直播は、トウモロコシに比べ1ムー当たり平均約280元(1元=約15円)、従来型の水稲栽培に比べ約80元の収入増をもたらす。(記者/鄒儉朴)<映像内容>水稲乾田直播の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060401860

  • 01:26.17
    2020年05月26日
    「新華社」ウズベキスタン、中国の節水技術を利用した高効率栽培技術を導入

    綿花の生産が盛んな中央アジアのウズベキスタンでは現在、中国のシートマルチ栽培と点滴かん水技術を組み合わせたマルドリ方式による綿花の高効率栽培技術が導入されている。ウズベキスタン・シルダリヤ州にある中国・ウズベキスタン現代節水農業技術モデルセンターの綿花畑では、綿花が勢いよく成長している。現地で同じ時期に種が蒔かれた綿花畑と比べ、発芽が早く、雑草も少ないなど、明らかな利点が見られた。同センタープロジェクト区の農場主であるアブドゥッラーさんによると、中国のマルドリ方式栽培技術を活用することで、播種量は減ったものの、合理的な播種によって成長する苗の数は1ヘクタール当たり16万株に達したという。これは従来の栽培方法による成苗率の1・5倍に相当する。新疆天業節水灌漑のプロジェクト管理センター計画設計室の楊開文(よう・かいぶん)主任は、中国側の専門家として現地で関連技術の普及や応用を指導している。楊主任によると、中国とウズベキスタンが協力して進めている綿花のマルドリ方式栽培技術総合付帯モデルプロジェクトの総面積は6100ムー(約407ヘクタール)で、同プロジェクトは今年初めにスタートした。関連する点滴かんがい設備や農機は2月末に中国から同州に到着し、3月初めから設備の設置が始まり、1カ月半をかけて地下パイプライン網の設置や綿花の播種を終えた。新疆天業節水灌漑は節水機器の開発や生産、販売を手がける中国最大の節水装置メーカーで、近年は「一帯一路」沿線国家の節水市場開拓を続け、中国の農業節水技術の海外進出をけん引している。タジキスタンやカザフスタン、エリトリア、ジンバブエなど、すでに17カ国での普及と応用を実現し、累計面積は15万ムー(1万ヘクタール)に達している。(記者/潘瑩、蔡国棟)<映像内容>ウズベキスタンで節水技術を利用した高効率栽培技術を導入、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ  ※画質が良くありません。

    商品コード: 2020052802287

  • 2020年05月27日
    山奥の秘境に残る「古代の塩の都」寧廠古鎮重慶市

    27日、寧廠古鎮の製塩所で使われたかん水池。今は塩泉の湧き水を引き、観光客向けのプールとして利用されている。中国重慶市巫渓(ふけい)県の山奥にある寧廠(ねいしょう)古鎮は、古くからの製塩地の一つで2千年以上の歴史を持つ。大規模な製塩業開発が行われた明確な記録は秦漢時代にさかのぼる。今でも往時の姿をとどめており、「吊脚楼」と呼ばれる高床式建築群や千年続いた製塩工房の遺跡が残る。中国の歴史文化名鎮にも登録されている。(重慶=新華社記者/劉潺)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209634

  • 2020年06月10日
    千年の伝統を守り続ける古塩田海南省洋浦経済開発区

    10日、塩田で塩を収穫する洋浦経済開発区塩田村の村民。中国海南省の洋浦経済開発区塩田村にある洋浦塩田は、唐代末期に造成が始まり、すでに1200年以上の歴史を持つ。浜辺に硯(すずり)のような形をした鹹水槽(かんすいそう)千個以上が密集し、現在、塩田全体の面積は750ムー(50ヘクタール)となっている。(洋浦=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905127

  • 2020年06月10日
    千年の伝統を守り続ける古塩田海南省洋浦経済開発区

    10日、塩田で塩を収穫する洋浦経済開発区塩田村の村民。中国海南省の洋浦経済開発区塩田村にある洋浦塩田は、唐代末期に造成が始まり、すでに1200年以上の歴史を持つ。浜辺に硯(すずり)のような形をした鹹水槽(かんすいそう)千個以上が密集し、現在、塩田全体の面積は750ムー(50ヘクタール)となっている。(洋浦=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905251

  • 2020年06月10日
    千年の伝統を守り続ける古塩田海南省洋浦経済開発区

    10日、洋浦経済開発区の古塩田のそばに建つ高層ビル群。中国海南省の洋浦経済開発区塩田村にある洋浦塩田は、唐代末期に造成が始まり、すでに1200年以上の歴史を持つ。浜辺に硯(すずり)のような形をした鹹水槽(かんすいそう)千個以上が密集し、現在、塩田全体の面積は750ムー(50ヘクタール)となっている。(洋浦=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905057

  • 2020年06月10日
    千年の伝統を守り続ける古塩田海南省洋浦経済開発区

    10日、古塩田風景区の外で土産物を売る洋浦経済開発区塩田村の村民。中国海南省の洋浦経済開発区塩田村にある洋浦塩田は、唐代末期に造成が始まり、すでに1200年以上の歴史を持つ。浜辺に硯(すずり)のような形をした鹹水槽(かんすいそう)千個以上が密集し、現在、塩田全体の面積は750ムー(50ヘクタール)となっている。(洋浦=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905068

  • 2020年06月10日
    千年の伝統を守り続ける古塩田海南省洋浦経済開発区

    10日、塩田を見学する観光客。中国海南省の洋浦経済開発区塩田村にある洋浦塩田は、唐代末期に造成が始まり、すでに1200年以上の歴史を持つ。浜辺に硯(すずり)のような形をした鹹水槽(かんすいそう)千個以上が密集し、現在、塩田全体の面積は750ムー(50ヘクタール)となっている。(洋浦=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905084

  • 2020年06月10日
    千年の伝統を守り続ける古塩田海南省洋浦経済開発区

    10日、鹹水ろ過槽を補修する塩職人。中国海南省の洋浦経済開発区塩田村にある洋浦塩田は、唐代末期に造成が始まり、すでに1200年以上の歴史を持つ。浜辺に硯(すずり)のような形をした鹹水槽(かんすいそう)千個以上が密集し、現在、塩田全体の面積は750ムー(50ヘクタール)となっている。(洋浦=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905266

  • 2020年06月10日
    千年の伝統を守り続ける古塩田海南省洋浦経済開発区

    10日、塩田で塩を収穫する洋浦経済開発区塩田村の村民。中国海南省の洋浦経済開発区塩田村にある洋浦塩田は、唐代末期に造成が始まり、すでに1200年以上の歴史を持つ。浜辺に硯(すずり)のような形をした鹹水槽(かんすいそう)千個以上が密集し、現在、塩田全体の面積は750ムー(50ヘクタール)となっている。(洋浦=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905083

  • 2020年06月10日
    千年の伝統を守り続ける古塩田海南省洋浦経済開発区

    10日、洋浦経済開発区塩田村に広がる塩田。(小型無人機から)中国海南省の洋浦経済開発区塩田村にある洋浦塩田は、唐代末期に造成が始まり、すでに1200年以上の歴史を持つ。浜辺に硯(すずり)のような形をした鹹水槽(かんすいそう)千個以上が密集し、現在、塩田全体の面積は750ムー(50ヘクタール)となっている。(洋浦=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905085

  • 2020年06月10日
    千年の伝統を守り続ける古塩田海南省洋浦経済開発区

    10日、鹹水ろ過槽を補修する塩職人。中国海南省の洋浦経済開発区塩田村にある洋浦塩田は、唐代末期に造成が始まり、すでに1200年以上の歴史を持つ。浜辺に硯(すずり)のような形をした鹹水槽(かんすいそう)千個以上が密集し、現在、塩田全体の面積は750ムー(50ヘクタール)となっている。(洋浦=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905089

  • 2020年06月11日
    千年の伝統を守り続ける古塩田海南省洋浦経済開発区

    11日、洋浦経済開発区塩田村の塩田で、塩を含んだ泥を農具でかき混ぜて水分の蒸発を促す村民。中国海南省の洋浦経済開発区塩田村にある洋浦塩田は、唐代末期に造成が始まり、すでに1200年以上の歴史を持つ。浜辺に硯(すずり)のような形をした鹹水槽(かんすいそう)千個以上が密集し、現在、塩田全体の面積は750ムー(50ヘクタール)となっている。(洋浦=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061904968

  • 2020年06月11日
    千年の伝統を守り続ける古塩田海南省洋浦経済開発区

    11日、塩田で鹹水槽を洗う洋浦経済開発区塩田村の村民。中国海南省の洋浦経済開発区塩田村にある洋浦塩田は、唐代末期に造成が始まり、すでに1200年以上の歴史を持つ。浜辺に硯(すずり)のような形をした鹹水槽(かんすいそう)千個以上が密集し、現在、塩田全体の面積は750ムー(50ヘクタール)となっている。(洋浦=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061904938

  • 2020年06月11日
    千年の伝統を守り続ける古塩田海南省洋浦経済開発区

    11日、塩古塩田風景区の外で、地元名物「塩焗鶏」(鶏の塩釜焼き)を売る海南省洋浦経済開発区塩田村の村民。中国海南省の洋浦経済開発区塩田村にある洋浦塩田は、唐代末期に造成が始まり、すでに1200年以上の歴史を持つ。浜辺に硯(すずり)のような形をした鹹水槽(かんすいそう)千個以上が密集し、現在、塩田全体の面積は750ムー(50ヘクタール)となっている。(洋浦=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061904953

  • 2020年06月12日
    千年の伝統を守り続ける古塩田海南省洋浦経済開発区

    12日、洋浦経済開発区塩田村に広がる古塩田。(小型無人機から)中国海南省の洋浦経済開発区塩田村にある洋浦塩田は、唐代末期に造成が始まり、すでに1200年以上の歴史を持つ。浜辺に硯(すずり)のような形をした鹹水槽(かんすいそう)千個以上が密集し、現在、塩田全体の面積は750ムー(50ヘクタール)となっている。(洋浦=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905056

  • 2020年06月12日
    千年の伝統を守り続ける古塩田海南省洋浦経済開発区

    12日、洋浦経済開発区塩田村に広がる古塩田。(小型無人機から)中国海南省の洋浦経済開発区塩田村にある洋浦塩田は、唐代末期に造成が始まり、すでに1200年以上の歴史を持つ。浜辺に硯(すずり)のような形をした鹹水槽(かんすいそう)千個以上が密集し、現在、塩田全体の面積は750ムー(50ヘクタール)となっている。(洋浦=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061905119

  • 2020年11月10日
    中国の研究者、かん水を淡水化させる低コストの新手法を考案

    10日、学部生に「容量性脱イオン法」によるかん水淡水化の試験プロセスを説明する河海大学水文水資源学院2018年次大学院生の林鵬(りん・ほう)氏(右)。中国江蘇省南京市にある河海大学は11日、同大水文水資源学院の若手教員・学生チームが「金属有機構造体(MOF)」に基づき、かん水を淡水化させる低コストの新手法を考案したことを明らかにした。研究成果はこのほど、英国王立化学会「MaterialsHorizons」誌に掲載された。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111602538

  • 2020年11月10日
    中国の研究者、かん水を淡水化させる低コストの新手法を考案

    10日、学部生に小型「容量性脱イオン法」淡水化装置の組み立て方法を説明する河海大学水文水資源学院2018年次大学院生の林鵬(りん・ほう)氏(中央)。中国江蘇省南京市にある河海大学は11日、同大水文水資源学院の若手教員・学生チームが「金属有機構造体(MOF)」に基づき、かん水を淡水化させる低コストの新手法を考案したことを明らかにした。研究成果はこのほど、英国王立化学会「MaterialsHorizons」誌に掲載された。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111602534

  • 2020年11月13日
    中国の研究者、かん水を淡水化させる低コストの新手法を考案

    河海大学による「容量性脱イオン法」かん水淡水化小型装置の試作機。(資料写真)中国江蘇省南京市にある河海大学は11日、同大水文水資源学院の若手教員・学生チームが「金属有機構造体(MOF)」に基づき、かん水を淡水化させる低コストの新手法を考案したことを明らかにした。研究成果はこのほど、英国王立化学会「MaterialsHorizons」誌に掲載された。(南京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111602515

  • 2021年02月14日
    (2)唐代の製塩遺跡で新たな大規模遺構見つかる河北省黄驊市

    黄驊市の唐代製塩遺跡で新たに見つかった遺構に残る発掘時の探査坑。(2020年12月15日撮影)中国河北省黄驊(こうか)市の羊二荘鎮東部にある唐代製塩遺跡で実施されていた緊急発掘調査で、機能が整った塩炊き作業区の遺構が見つかった。同遺跡では2017年にも製塩遺構が見つかっている。遺跡の発掘面積は約460平方メートルで、地層の堆積が薄いため、表土層のすぐ下が唐代の製塩遺跡となっている。塩井2基と塩釜2基、鹹水溝(かんすいこう)4本、灰坑7カ所、天日干し場跡1カ所の計16の遺構が確認され、陶器や磁器、骨器、石器、鉄器、木器などの遺物が出土した。中でも鉄盤(塩釜の本体部分)の残骸の発見は特に重要だという。(黄驊=新華社記者/王民)= 配信日: 2021(令和3)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021500986

  • 2021年02月14日
    (3)唐代の製塩遺跡で新たな大規模遺構見つかる河北省黄驊市

    黄驊市の唐代製塩遺跡で新たに見つかった塩を炊くかまど跡。(2020年12月15日撮影)中国河北省黄驊(こうか)市の羊二荘鎮東部にある唐代製塩遺跡で実施されていた緊急発掘調査で、機能が整った塩炊き作業区の遺構が見つかった。同遺跡では2017年にも製塩遺構が見つかっている。遺跡の発掘面積は約460平方メートルで、地層の堆積が薄いため、表土層のすぐ下が唐代の製塩遺跡となっている。塩井2基と塩釜2基、鹹水溝(かんすいこう)4本、灰坑7カ所、天日干し場跡1カ所の計16の遺構が確認され、陶器や磁器、骨器、石器、鉄器、木器などの遺物が出土した。中でも鉄盤(塩釜の本体部分)の残骸の発見は特に重要だという。(黄驊=新華社記者/王民)= 配信日: 2021(令和3)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021501162

  • 2021年02月14日
    (5)唐代の製塩遺跡で新たな大規模遺構見つかる河北省黄驊市

    黄驊市の唐代製塩遺跡で新たに見つかった遺構。(2020年12月15日撮影)中国河北省黄驊(こうか)市の羊二荘鎮東部にある唐代製塩遺跡で実施されていた緊急発掘調査で、機能が整った塩炊き作業区の遺構が見つかった。同遺跡では2017年にも製塩遺構が見つかっている。遺跡の発掘面積は約460平方メートルで、地層の堆積が薄いため、表土層のすぐ下が唐代の製塩遺跡となっている。塩井2基と塩釜2基、鹹水溝(かんすいこう)4本、灰坑7カ所、天日干し場跡1カ所の計16の遺構が確認され、陶器や磁器、骨器、石器、鉄器、木器などの遺物が出土した。中でも鉄盤(塩釜の本体部分)の残骸の発見は特に重要だという。(黄驊=新華社記者/王民)= 配信日: 2021(令和3)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021501207

  • 2021年02月14日
    (1)唐代の製塩遺跡で新たな大規模遺構見つかる河北省黄驊市

    黄驊市の唐代製塩遺跡で新たに見つかった鹹水溝(埋め戻し後の状態)。(2020年12月15日撮影)中国河北省黄驊(こうか)市の羊二荘鎮東部にある唐代製塩遺跡で実施されていた緊急発掘調査で、機能が整った塩炊き作業区の遺構が見つかった。同遺跡では2017年にも製塩遺構が見つかっている。遺跡の発掘面積は約460平方メートルで、地層の堆積が薄いため、表土層のすぐ下が唐代の製塩遺跡となっている。塩井2基と塩釜2基、鹹水溝(かんすいこう)4本、灰坑7カ所、天日干し場跡1カ所の計16の遺構が確認され、陶器や磁器、骨器、石器、鉄器、木器などの遺物が出土した。中でも鉄盤(塩釜の本体部分)の残骸の発見は特に重要だという。(黄驊=新華社記者/王民)= 配信日: 2021(令和3)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021501124

  • 2021年02月14日
    (4)唐代の製塩遺跡で新たな大規模遺構見つかる河北省黄驊市

    よしず張りの壁を持つ塩井(埋め戻し後の状態)。(2020年12月15日撮影)中国河北省黄驊(こうか)市の羊二荘鎮東部にある唐代製塩遺跡で実施されていた緊急発掘調査で、機能が整った塩炊き作業区の遺構が見つかった。同遺跡では2017年にも製塩遺構が見つかっている。遺跡の発掘面積は約460平方メートルで、地層の堆積が薄いため、表土層のすぐ下が唐代の製塩遺跡となっている。塩井2基と塩釜2基、鹹水溝(かんすいこう)4本、灰坑7カ所、天日干し場跡1カ所の計16の遺構が確認され、陶器や磁器、骨器、石器、鉄器、木器などの遺物が出土した。中でも鉄盤(塩釜の本体部分)の残骸の発見は特に重要だという。(黄驊=新華社記者/王民)= 配信日: 2021(令和3)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021501088

  • 2021年04月26日
    Rally to Stop New York American Water Rate Hike in Nassau County

    April 26, 2021, Mineola, New York, United States: Activists hold Food and Water Watch group signs saying: Water for All! Faced with a 26% rate increase from New York American Water going into effect May 1, 2021, activists and residents who are NYAW customers rally to urge NYS Assemby to push through legislation, before that date, corresponding with NYS Senate Bill S989A to establish a Nassau County Water Authority and except water works corporations in counties of populations over one million from a special franchise tax. (Credit Image: © Ann Parry/ZUMA Wire)、クレジット:©Ann Parry/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042705220

  • 2021年04月26日
    Rally to Stop New York American Water Rate Hike in Nassau County

    April 26, 2021, Mineola, New York, United States: Faced with a 26% rate increase from New York American Water going into effect May 1, 2021, activists and residents who are NYAW customers rally to urge NYS Assemby to push through legislation, before that date, corresponding with NYS Senate Bill S989A to establish a Nassau County Water Authority and except water works corporations in counties of populations over one million from a special franchise tax. Rally was held in front of Theodore Roosevelt Executive and Legislative Building. (Credit Image: © Ann Parry/ZUMA Wire)、クレジット:©Ann Parry/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042705242

  • 2021年04月26日
    Rally to Stop New York American Water Rate Hike in Nassau County

    April 26, 2021, Mineola, New York, United States: Activists hold signs saying STOP TAXING OUR WATER, and Food and Water Watch signs: Water for ALL!‘‘ Faced with a 26% rate increase from New York American Water going into effect May 1, 2021, activists and residents who are NYAW customers rally to urge NYS Assemby to push through legislation, before that date, corresponding with NYS Senate Bill S989A to establish a Nassau County Water Authority and except water works corporations in counties of populations over one million from a special franchise tax. (Credit Image: © Ann Parry/ZUMA Wire)、クレジット:©Ann Parry/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042705181

  • 2021年04月26日
    Rally to Stop New York American Water Rate Hike in Nassau County

    April 26, 2021, Mineola, New York, United States: Front row, L-R, CLAUDIA BORECKY DAVE DENENBERG, Co-Directors of CAWS (Clean Air Water Soil), are speakers at rally. Faced with a 26% rate increase from New York American Water going into effect May 1, 2021, activists and residents who are NYAW customers rally to urge NYS Assemby to push through legislation, before that date, corresponding with NYS Senate Bill S989A to establish a Nassau County Water Authority and except water works corporations in counties of populations over one million from a special franchise tax. (Credit Image: © Ann Parry/ZUMA Wire)、クレジット:©Ann Parry/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042705227

  • 2021年04月26日
    Rally to Stop New York American Water Rate Hike in Nassau County

    April 26, 2021, Mineola, New York, United States: Activist holds sign saying: UN-AMERICAN WATER, about New York American Water company. Faced with a 26% rate increase from NYAW going into effect May 1, 2021, activists and residents who are NYAW customers rally to urge NYS Assemby to push through legislation, before that date, corresponding with NYS Senate Bill S989A to establish a Nassau County Water Authority and except water works corporations in counties of populations over one million from a special franchise tax. (Credit Image: © Ann Parry/ZUMA Wire)、クレジット:©Ann Parry/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042705291

  • 2021年04月26日
    Rally to Stop New York American Water Rate Hike in Nassau County

    April 26, 2021, Mineola, New York, United States: Activists hold sign saying PUBLIC WATER FOR ALL, and Food and Water Watch signs: WATER FOR ALL! Faced with a 26% rate increase from New York American Water going into effect May 1, 2021, activists and residents who are NYAW customers rally to urge NYS Assemby to push through legislation, before that date, corresponding with NYS Senate Bill S989A to establish a Nassau County Water Authority and except water works corporations in counties of populations over one million from a special franchise tax. (Credit Image: © Ann Parry/ZUMA Wire)、クレジット:©Ann Parry/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042707730

  • 2021年04月26日
    Rally to Stop New York American Water Rate Hike in Nassau County

    April 26, 2021, Mineola, New York, United States: L-R, DAVE DENENBERG, a Director of CAWS (Clean Air Water Soil) and AGATHA NADEL, Director of North Shore Concerned Citizens (NSCC) speak at rally. Faced with a 26% rate increase from New York American Water going into effect May 1, 2021, activists and residents who are NYAW customers rally to urge NYS Assemby to push through legislation, before that date, corresponding with NYS Senate Bill S989A to establish a Nassau County Water Authority and except water works corporations in counties of populations over one million from a special franchise tax. (Credit Image: © Ann Parry/ZUMA Wire)、クレジット:©Ann Parry/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042705189

  • 2021年04月26日
    Rally to Stop New York American Water Rate Hike in Nassau County

    April 26, 2021, Mineola, New York, United States: Activist META MEREDAY, of Baldwin, speaks at rally and holds up sign saying: NY Assembly, Only You Can Stop the Rate Hike! Faced with a 26% rate increase from New York American Water going into effect May 1, 2021, activists and residents who are NYAW customers rally to urge NYS Assemby to push through legislation, before that date, corresponding with NYS Senate Bill S989A to establish a Nassau County Water Authority and except water works corporations in counties of populations over one million from a special franchise tax. (Credit Image: © Ann Parry/ZUMA Wire)、クレジット:©Ann Parry/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042705061

  • 2021年04月26日
    Rally to Stop New York American Water Rate Hike in Nassau County

    April 26, 2021, Mineola, New York, United States: Activist at rally holds sign saying: STOP TAXING OUR WATER. Faced with a 26% rate increase from New York American Water going into effect May 1, 2021, activists and residents who are NYAW customers rally to urge NYS Assemby to push through legislation, before that date, corresponding with NYS Senate Bill S989A to establish a Nassau County Water Authority and except water works corporations in counties of populations over one million from a special franchise tax. (Credit Image: © Ann Parry/ZUMA Wire)、クレジット:©Ann Parry/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042705184

  • 2021年04月26日
    Rally to Stop New York American Water Rate Hike in Nassau County

    April 26, 2021, Mineola, New York, United States: Activist at rally holds CAWS (Clean Air Water Soil) sign saying: Tell NY Assembly to STOP the WATER TAX... Faced with a 26% rate increase from New York American Water going into effect May 1, 2021, activists and residents who are NYAW customers rally to urge NYS Assemby to push through legislation, before that date, corresponding with NYS Senate Bill S989A to establish a Nassau County Water Authority and except water works corporations in counties of populations over one million from a special franchise tax. (Credit Image: © Ann Parry/ZUMA Wire)、クレジット:©Ann Parry/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042705167

  • 2021年10月17日
    Flooding Situation in Lake Baringo, Nakuru, Kenya - 16 Oct 2021

    October 17, 2021, Nakuru, Rift Valley, Kenya: Women are seen fetching water in plastic jerrycans at the shores of Lake Baringo..The flooding situation in Rift Valley lakes exacerbated by climate change has led to displacement of thousands of people from their homes and work. There are growing calls for world leaders to put more effort in addressing the effects of climate change. Communities living near the catchment areas in the global south are the most affected. (Credit Image: © James Wakibia/SOPA Images via ZUMA Press Wire)、クレジット:©James Wakibia/SOPA Images via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102000553

  • 2021年11月08日
    (1)唐代の製塩遺跡で希少な銅製分銅を発見河北省黄驊市

    大左荘製塩遺跡でみつかった石製環権。(資料写真)中国河北省黄驊(こうか)市の文物部門はこのほど、隋唐時代の大左荘製塩遺跡で、計量に用いられた唐代の銅製環権(環状分銅)と石製環権、煎熬(せんごう、海水またはかん水を煮つめて塩を作る作業)に用いられた「盤鉄」と呼ばれる器具の破片を発見したと明らかにした。これら貴重な文物は、唐代塩政史の史料を検証、補足する実物証拠になるという。(黄驊=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110806799

  • 2021年11月08日
    (2)唐代の製塩遺跡で希少な銅製分銅を発見河北省黄驊市

    大左荘製塩遺跡でみつかった石製環権。(資料写真)中国河北省黄驊(こうか)市の文物部門はこのほど、隋唐時代の大左荘製塩遺跡で、計量に用いられた唐代の銅製環権(環状分銅)と石製環権、煎熬(せんごう、海水またはかん水を煮つめて塩を作る作業)に用いられた「盤鉄」と呼ばれる器具の破片を発見したと明らかにした。これら貴重な文物は、唐代塩政史の史料を検証、補足する実物証拠になるという。(黄驊=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110806747

  • 2021年11月08日
    (4)唐代の製塩遺跡で希少な銅製分銅を発見河北省黄驊市

    大左荘製塩遺跡でみつかった銅製環権。(資料写真)中国河北省黄驊(こうか)市の文物部門はこのほど、隋唐時代の大左荘製塩遺跡で、計量に用いられた唐代の銅製環権(環状分銅)と石製環権、煎熬(せんごう、海水またはかん水を煮つめて塩を作る作業)に用いられた「盤鉄」と呼ばれる器具の破片を発見したと明らかにした。これら貴重な文物は、唐代塩政史の史料を検証、補足する実物証拠になるという。(黄驊=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110806988

  • 1
  • 2