KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 命名
  • 屋外
  • 日本
  • 実施
  • 科学者
  • 平成
  • 資料
  • 研究成果
  • 生態

「きょうちくとう」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
52
( 1 52 件を表示)
  • 1
52
( 1 52 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  Choerocampa, Print, The genus Deilephila is part of the family Sphingidae, the hawk-moths or sphinxes.
    -
    Choerocampa, Print, The genus Deilephila is part of the family Sphingidae, the hawk-moths or sphinxes.

    Choerocampa, Print, The genus Deilephila is part of the family Sphingidae, the hawk-moths or sphinxes. The genus was erected by Jakob Heinrich Laspeyres in 1809. It consists of a small number of Palearctic species most of which have common names involving the phrase “elephant hawk moth“. They include the elephant hawk moth, Deilephila elpenor, the small elephant hawk moth (D. porcellus) and the Chitral elephant hawk moth (D. rivularis). The oleander hawk moth is sometimes classified in this genus as D. nerii, but sometimes treated in genus Daphnis.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2023011411900

  •  アデニウム・オベスム
    1989年09月27日
    アデニウム・オベスム

    キョウチクトウ科アデニウム属の低木

    商品コード: 2009012900572

  •  キョウチクトウ
    2005年08月18日
    キョウチクトウ

    キーワード:キョウチクトウ、屋外、夏、花、赤、大船フラワーセンター、日本、複数、無人、動植物メイン写真=2005(平成17)年8月18日、神奈川県鎌倉市、クレジット:HITOSHI KAWAKAMI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010402708

  •  クサキョウチクトウ
    2008年07月31日
    クサキョウチクトウ

    キーワード:クサキョウチクトウ、アップ、屋外、夏、花、公園、神代植物公園、日本、白、美しい、複数、無人、動植物メイン写真=2008(平成20)年7月、東京都調布市、クレジット:MASAHIRO NAKANO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070312966

  •  クサキョウチクトウ
    2008年07月31日
    クサキョウチクトウ

    キーワード:クサキョウチクトウ、アップ、屋外、夏、花、公園、神代植物公園、日本、白、美しい、複数、無人、動植物メイン写真=2008(平成20)年7月、東京都調布市、クレジット:MASAHIRO NAKANO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070312698

  •  太宰治が植えた夾竹桃がある市民文化ホール・中央公民館
    2012年06月08日
    太宰治が植えた夾竹桃がある市民文化ホール・中央公民館

    キーワード:キョウチクトウ、屋外、初夏、太宰治、日本、無人、木立、その他、船橋市民文化ホール、船橋市中央公民館、テーマメイン写真=2012(平成24)年6月8日、千葉県船橋市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803544

  •  太宰治が植えた夾竹桃と碑がある市民文化ホール・中央公民館
    2012年06月08日
    太宰治が植えた夾竹桃と碑がある市民文化ホール・中央公民館

    キーワード:キョウチクトウ、屋外、建物、初夏、石碑、太宰治、日本、風景、無人、船橋市民文化ホール、船橋市中央公民館、テーマメイン写真=2012(平成24)年6月8日、千葉県船橋市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803700

  •  太宰治が植えた夾竹桃と碑がある市民文化ホール・中央公民館
    2012年06月08日
    太宰治が植えた夾竹桃と碑がある市民文化ホール・中央公民館

    キーワード:キョウチクトウ、屋外、初夏、石碑、太宰治、日本、無人、その他、船橋市中央公民館、テーマメイン写真=2012(平成24)年6月8日、千葉県船橋市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803686

  •  太宰治が植えた夾竹桃の説明板
    2012年06月08日
    太宰治が植えた夾竹桃の説明板

    キーワード:キョウチクトウ、屋外、初夏、太宰治、日本、無人、その他、説明板、テーマメイン写真=2012(平成24)年6月8日、千葉県船橋市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803758

  •  太宰治が植えた夾竹桃がある市民文化ホール・中央公民館
    2012年06月08日
    太宰治が植えた夾竹桃がある市民文化ホール・中央公民館

    キーワード:キョウチクトウ、屋外、建物、初夏、石碑、太宰治、日本、風景、無人、木立、船橋市民文化ホール、船橋市中央公民館、テーマメイン写真=2012(平成24)年6月8日、千葉県船橋市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052803916

  •  ツルニチニチソウ
    2014年04月10日
    ツルニチニチソウ

    キーワード:キョウチクトウ科、ツルニチニチソウ、屋外、花、午前中、紫、春、日本、無人、動植物メイン写真=2014(平成26)年4月10日、宮城県仙台市、クレジット:HASHI NORIO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062605279

  •  チョウジソウ(キョウチクトウ科)
    2014年05月30日
    チョウジソウ(キョウチクトウ科)

    キーワード:チョウジソウ、屋外、花、春、初夏、神奈川県、繊細な、足柄下郡、日本、梅雨、白、複数、無人、箱根湿性花園、動植物メイン写真=2014(平成26)年5月30日、神奈川県、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062900833

  •  チョウジソウ(キョウチクトウ科)
    2014年05月30日
    チョウジソウ(キョウチクトウ科)

    キーワード:5輪、チョウジソウ、屋外、花、春、初夏、神奈川県、水色、繊細な、足柄下郡、日本、梅雨、無人、箱根湿性花園、動植物メイン写真=2014(平成26)年5月30日、神奈川県、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062900901

  •  キョウチクトウ
    2016年08月15日
    キョウチクトウ

    キーワード:キョウチクトウ、キョウチクトウ科、屋外、夏、午前中、植物、日本、無人、動植物メイン写真=2016(平成28)年8月15日、宮城県仙台市、クレジット:HASHI NORIO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062706846

  •  つる性の花・マンデラ
    2018年09月29日
    つる性の花・マンデラ

    キーワード:キョウチクトウ科、屋外、花、秋、日本、無人、マンデラ、ペールピンク、つる性、動植物メイン写真=2018(平成30)年9月29日、埼玉県さいたま市、クレジット:MASAHIRO_NAKANO/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061107736

  •  Frangipani
    2019年02月26日
    Frangipani

    26 February 2019, Thailand, Karon Beach: A pink frangipani blooms on an estate in Karon Beach. The Frangipani belongs to the genus Plumeria in the subfamily Rauvolfioideae within the family of the dog poison plants (Apocynaceae). Photo: Alexandra Schuler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040102717

  •  Frangipani
    2019年02月28日
    Frangipani

    28 February 2019, Thailand, Karon Beach: A white frangipani blooms on an estate in Karon Beach. The Frangipani belongs to the genus Plumeria in the subfamily Rauvolfioideae within the family of the dog poison plants (Apocynaceae). Photo: Alexandra Schuler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040102489

  •  Frangipani
    2019年03月01日
    Frangipani

    01 March 2019, Thailand, Karon Beach: A pink frangipani blooms on an estate in Karon Beach. The Frangipani belongs to the genus Plumeria in the subfamily Rauvolfioideae within the family of the dog poison plants (Apocynaceae). Photo: Alexandra Schuler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040102635

  •  Frangipani
    2019年03月03日
    Frangipani

    03 March 2019, Thailand, Karon Beach: A white Frangipani blooms in a mansion in Karon Beach. The Frangipani belongs to the genus Plumeria in the subfamily Rauvolfioideae within the family of the dog poison plants (Apocynaceae). Photo: Alexandra Schuler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040102629

  •  チョウジソウ
    2019年05月20日
    チョウジソウ

    キーワード:キョウチクトウ科、チョウジソウ、ガーデニング、屋外、花、植物、多年草、日本、無人、葉、動植物メイン写真=2019(令和元)年5月20日、宮城県仙台市、クレジット:HASHI_NORIO/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070714629

  •  美しい葉のハツユキカズラ
    2019年07月06日
    美しい葉のハツユキカズラ

    キーワード:キョウチクトウ科、ハツユキカズラ、屋外、夏、紅、植物、日本、白、美しい、無人、葉、緑色、動植物メイン写真=2019(令和元)年7月6日、埼玉県さいたま市、クレジット:MASAHIRO_NAKANO/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070312751

  •  ヒメアリアケカズラ
    2019年07月11日
    ヒメアリアケカズラ

    キーワード:キョウチクトウ科、黄色、屋外、温室、花、植物、東京都、日本、無人、動植物メイン写真、黄色い花、ヒメアリアケカズラ、ヒメアリアケカス=2019(令和元)年7月11日、東京都、クレジット:Nobuyuki_Yoshikawa/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122500563

  •  ヒメアリアケカズラ
    2019年07月11日
    ヒメアリアケカズラ

    キーワード:キョウチクトウ科、黄色、屋外、温室、花、植物、東京都、日本、無人、緑、動植物メイン写真、ら、黄色い花、ヒメアリアケカズラ、ヒメアリアケカス=2019(令和元)年7月11日、東京都、クレジット:Nobuyuki_Yoshikawa/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122500554

  •  プルメリア
    2019年07月11日
    プルメリア

    キーワード:キョウチクトウ科、ガーデニング、屋外、温室、夏、花、植物、東京都、日本、熱帯植物、無人、動植物メイン写真、熱帯花木、プルメリア=2019(令和元)年7月11日、東京都、クレジット:Nobuyuki_Yoshikawa/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122500704

  •  中国の科学者、雲南省でランの新種を発見
    2020年09月22日
    中国の科学者、雲南省でランの新種を発見

    22日、雲南省の竜陵小黒山省級自然保護区で研究者が発見した「高黎貢サクララン」。中国雲南省保山市の竜陵小黒山省級自然保護区で野生動植物のバックグラウンド資源調査を実施した研究者が、キョウチクトウ科サクララン属の新種を発見し「高黎貢サクララン(Hoyagaoligongensis)」と命名した。研究成果はこのほど、国際的植物分類学誌「Phytotaxa」に掲載された。(竜陵=新華社配信/郁雲江)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092807040

  •  中国の科学者、雲南省でランの新種を発見
    2020年09月22日
    中国の科学者、雲南省でランの新種を発見

    22日、雲南省の竜陵小黒山省級自然保護区で研究者が発見した「高黎貢サクララン」。中国雲南省保山市の竜陵小黒山省級自然保護区で野生動植物のバックグラウンド資源調査を実施した研究者が、キョウチクトウ科サクララン属の新種を発見し「高黎貢サクララン(Hoyagaoligongensis)」と命名した。研究成果はこのほど、国際的植物分類学誌「Phytotaxa」に掲載された。(竜陵=新華社配信/侯雲鵬)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092806909

  •  中国の科学者、雲南省でランの新種を発見
    2020年09月22日
    中国の科学者、雲南省でランの新種を発見

    22日、雲南省の竜陵小黒山省級自然保護区で研究者が発見した「高黎貢サクララン」。中国雲南省保山市の竜陵小黒山省級自然保護区で野生動植物のバックグラウンド資源調査を実施した研究者が、キョウチクトウ科サクララン属の新種を発見し「高黎貢サクララン(Hoyagaoligongensis)」と命名した。研究成果はこのほど、国際的植物分類学誌「Phytotaxa」に掲載された。(竜陵=新華社配信/侯雲鵬)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092806906

  •  中国の科学者、雲南省でランの新種を発見
    2020年09月22日
    中国の科学者、雲南省でランの新種を発見

    22日、雲南省の竜陵小黒山省級自然保護区で研究者が発見した「高黎貢サクララン」。中国雲南省保山市の竜陵小黒山省級自然保護区で野生動植物のバックグラウンド資源調査を実施した研究者が、キョウチクトウ科サクララン属の新種を発見し「高黎貢サクララン(Hoyagaoligongensis)」と命名した。研究成果はこのほど、国際的植物分類学誌「Phytotaxa」に掲載された。(竜陵=新華社配信/郁雲江)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092807042

  •  中国の科学者、雲南省でランの新種を発見
    2020年09月22日
    中国の科学者、雲南省でランの新種を発見

    22日、雲南省の竜陵小黒山省級自然保護区で研究者が発見した「高黎貢サクララン」。中国雲南省保山市の竜陵小黒山省級自然保護区で野生動植物のバックグラウンド資源調査を実施した研究者が、キョウチクトウ科サクララン属の新種を発見し「高黎貢サクララン(Hoyagaoligongensis)」と命名した。研究成果はこのほど、国際的植物分類学誌「Phytotaxa」に掲載された。(竜陵=新華社配信/侯雲鵬)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092807099

  •  中国の科学者、雲南省でランの新種を発見
    2020年09月22日
    中国の科学者、雲南省でランの新種を発見

    22日、「高黎貢サクララン」の花とつぼみ。中国雲南省保山市の竜陵小黒山省級自然保護区で野生動植物のバックグラウンド資源調査を実施した研究者が、キョウチクトウ科サクララン属の新種を発見し「高黎貢サクララン(Hoyagaoligongensis)」と命名した。研究成果はこのほど、国際的植物分類学誌「Phytotaxa」に掲載された。(竜陵=新華社配信/郁雲江)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092807105

  •  中国の科学者、雲南省でランの新種を発見
    2020年09月22日
    中国の科学者、雲南省でランの新種を発見

    22日、雲南省の竜陵小黒山省級自然保護区で研究者が発見した「高黎貢サクララン」。中国雲南省保山市の竜陵小黒山省級自然保護区で野生動植物のバックグラウンド資源調査を実施した研究者が、キョウチクトウ科サクララン属の新種を発見し「高黎貢サクララン(Hoyagaoligongensis)」と命名した。研究成果はこのほど、国際的植物分類学誌「Phytotaxa」に掲載された。(竜陵=新華社配信/郁雲江)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092807095

  •  「新華社」中国の科学者、雲南省でランの新種を発見
    00:52.15
    2020年09月27日
    「新華社」中国の科学者、雲南省でランの新種を発見

    中国雲南省保山市の竜陵小黒山省級自然保護区で野生動植物のバックグラウンド資源調査を実施した研究者が、キョウチクトウ科サクララン属の新種を発見し「高黎貢サクララン(Hoyagaoligongensis)」と命名した。研究成果はこのほど、国際的植物分類学誌「Phytotaxa」に掲載された。論文の筆頭著者で国家林業・草原局昆明勘察設計院シニアエンジニアの趙明旭(ちょう・めいきょく)氏によると、今回発見した高黎貢サクラランは、森林の質や湿度、気温など生息環境条件に対する要求が非常に厳しく、現在は原生林でしか見られない。新種のランは現時点では、高黎貢山の北側と南側にのみ分布しており、分布場所は10カ所未満となっている。趙氏は、今回の発見で中国のサクララン属は48種と1変種に増えたと説明。研究チームが全体的に評価した結果、高黎貢サクラランは典型的な極小サイズの個体群の種であることが判明したと述べた。(記者/林碧鋒、張雯)<映像内容>雲南省で発見されたランの新種、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020093008759

  •  (3)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見
    2021年03月20日
    (3)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見

    湖北豹薬藤の幼果。(資料写真)中国科学院武漢植物園と中国科学院西双版納熱帯植物園が共同研究で発見し、命名した湖北省固有の希少植物に関する研究論文がこのほど、国際植物学誌「Taiwania」に掲載された。「湖北豹薬藤」と名付けられたキョウチクトウ科ガガイモ亜科の希少な植物は、同省黄岡市羅田県の薄刀峰にのみ生息し、その数は10株に満たない。保護レベルは国際自然保護連合(IUCN)の基準に照らし、暫定的に絶滅寸前(CR)に分類された。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032003146

  •  (6)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見
    2021年03月20日
    (6)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見

    湖北豹薬藤の花。(資料写真)中国科学院武漢植物園と中国科学院西双版納熱帯植物園が共同研究で発見し、命名した湖北省固有の希少植物に関する研究論文がこのほど、国際植物学誌「Taiwania」に掲載された。「湖北豹薬藤」と名付けられたキョウチクトウ科ガガイモ亜科の希少な植物は、同省黄岡市羅田県の薄刀峰にのみ生息し、その数は10株に満たない。保護レベルは国際自然保護連合(IUCN)の基準に照らし、暫定的に絶滅寸前(CR)に分類された。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032003340

  •  (4)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見
    2021年03月20日
    (4)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見

    湖北豹薬藤の花序。(資料写真)中国科学院武漢植物園と中国科学院西双版納熱帯植物園が共同研究で発見し、命名した湖北省固有の希少植物に関する研究論文がこのほど、国際植物学誌「Taiwania」に掲載された。「湖北豹薬藤」と名付けられたキョウチクトウ科ガガイモ亜科の希少な植物は、同省黄岡市羅田県の薄刀峰にのみ生息し、その数は10株に満たない。保護レベルは国際自然保護連合(IUCN)の基準に照らし、暫定的に絶滅寸前(CR)に分類された。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032003342

  •  (2)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見
    2021年03月20日
    (2)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見

    湖北豹薬藤の葉。(資料写真)中国科学院武漢植物園と中国科学院西双版納熱帯植物園が共同研究で発見し、命名した湖北省固有の希少植物に関する研究論文がこのほど、国際植物学誌「Taiwania」に掲載された。「湖北豹薬藤」と名付けられたキョウチクトウ科ガガイモ亜科の希少な植物は、同省黄岡市羅田県の薄刀峰にのみ生息し、その数は10株に満たない。保護レベルは国際自然保護連合(IUCN)の基準に照らし、暫定的に絶滅寸前(CR)に分類された。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032003147

  •  (1)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見
    2021年03月20日
    (1)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見

    湖北豹薬藤の葉。(資料写真)中国科学院武漢植物園と中国科学院西双版納熱帯植物園が共同研究で発見し、命名した湖北省固有の希少植物に関する研究論文がこのほど、国際植物学誌「Taiwania」に掲載された。「湖北豹薬藤」と名付けられたキョウチクトウ科ガガイモ亜科の希少な植物は、同省黄岡市羅田県の薄刀峰にのみ生息し、その数は10株に満たない。保護レベルは国際自然保護連合(IUCN)の基準に照らし、暫定的に絶滅寸前(CR)に分類された。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032003148

  •  (5)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見
    2021年03月20日
    (5)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見

    湖北豹薬藤の花。(資料写真)中国科学院武漢植物園と中国科学院西双版納熱帯植物園が共同研究で発見し、命名した湖北省固有の希少植物に関する研究論文がこのほど、国際植物学誌「Taiwania」に掲載された。「湖北豹薬藤」と名付けられたキョウチクトウ科ガガイモ亜科の希少な植物は、同省黄岡市羅田県の薄刀峰にのみ生息し、その数は10株に満たない。保護レベルは国際自然保護連合(IUCN)の基準に照らし、暫定的に絶滅寸前(CR)に分類された。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032003339

  •  (7)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見
    2021年03月20日
    (7)中国の科学者、湖北省固有の珍しい植物を発見

    湖北豹薬藤の根。(資料写真)中国科学院武漢植物園と中国科学院西双版納熱帯植物園が共同研究で発見し、命名した湖北省固有の希少植物に関する研究論文がこのほど、国際植物学誌「Taiwania」に掲載された。「湖北豹薬藤」と名付けられたキョウチクトウ科ガガイモ亜科の希少な植物は、同省黄岡市羅田県の薄刀峰にのみ生息し、その数は10株に満たない。保護レベルは国際自然保護連合(IUCN)の基準に照らし、暫定的に絶滅寸前(CR)に分類された。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032003341

  •  「新華社」雲南省竜陵県でサクララン属の希少植物を発見
    00:40.06
    2021年09月11日
    「新華社」雲南省竜陵県でサクララン属の希少植物を発見

    中国雲南省保山市にある竜陵小黒山省級自然保護区の科学技術スタッフがこのほど、野外を巡回した際に、2019年に中国で初めて報告されたサクララン属(ホヤ属)のHoyaburmanicaRolfeを発見した。今回の発見は同種の中国における分布が拡大したことを示している。中国科学院西双版納(シーサンパンナ)熱帯植物園の譚運洪(たん・うんこう)研究員は同種について、キョウチクトウ科サクララン属の植物で、黄色い花冠が星形をしており、花は淡いレモンの香りがすると説明した。譚さんによると、HoyaburmanicaRolfeはもともとミャンマー北部と西部、インド東部に分布していたという。今回の発見で、竜陵小黒山省級自然保護区のサクララン属植物は10種に増えた。(記者/林碧鋒、趙彩琳) =配信日: 2021(令和3)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091104235

  •  (1)緑汁江河谷でセロペギア属の新種発見雲南省
    2022年03月01日
    (1)緑汁江河谷でセロペギア属の新種発見雲南省

    2021年9月14日に撮影したセロペギア・ルジエンシス。中国国内ではこれまでにキョウチクトウ科セロペギア属の野生植物が22種(従来ブラキステルマ属に分類されていた2種を含む)確認されている。中国科学院西双版納(シーサンパンナ)熱帯植物園園林園芸センターの職員が2021年9月中旬、雲南省緑汁江河谷での調査中に満開の花をつけたセロペギア属の未知の植物を発見した。解剖写真や文献、類似種のタイプ標本との照合を経て、最終的に新種であることが確認され、採取地に基づきセロペギア・ルジエンシス(CeropegialuzhiensisX.D.Ma&J.Y.Shen)と命名された。研究成果はこのほど、植物学の国際学術誌「NordicJournalofBotany」で発表された。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030111623

  •  (3)緑汁江河谷でセロペギア属の新種発見雲南省
    2022年03月01日
    (3)緑汁江河谷でセロペギア属の新種発見雲南省

    A:生育地、B:成長した植物体、C:茎、D-G:葉の表と裏、H-I:葉の表と裏の拡大図、K:花序、L:花冠の縦断面、M:花(花弁を取り除いたもの)、N:副花冠正面、O:副花冠側面、P:子房、Q:花粉塊。(資料写真)中国国内ではこれまでにキョウチクトウ科セロペギア属の野生植物が22種(従来ブラキステルマ属に分類されていた2種を含む)確認されている。中国科学院西双版納(シーサンパンナ)熱帯植物園園林園芸センターの職員が2021年9月中旬、雲南省緑汁江河谷での調査中に満開の花をつけたセロペギア属の未知の植物を発見した。解剖写真や文献、類似種のタイプ標本との照合を経て、最終的に新種であることが確認され、採取地に基づきセロペギア・ルジエンシス(CeropegialuzhiensisX.D.Ma&J.Y.Shen)と命名された。研究成果はこのほど、植物学の国際学術誌「NordicJournalofBotany」で発表された。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030111659

  •  (2)緑汁江河谷でセロペギア属の新種発見雲南省
    2022年03月01日
    (2)緑汁江河谷でセロペギア属の新種発見雲南省

    2021年9月14日に撮影したセロペギア・ルジエンシス。中国国内ではこれまでにキョウチクトウ科セロペギア属の野生植物が22種(従来ブラキステルマ属に分類されていた2種を含む)確認されている。中国科学院西双版納(シーサンパンナ)熱帯植物園園林園芸センターの職員が2021年9月中旬、雲南省緑汁江河谷での調査中に満開の花をつけたセロペギア属の未知の植物を発見した。解剖写真や文献、類似種のタイプ標本との照合を経て、最終的に新種であることが確認され、採取地に基づきセロペギア・ルジエンシス(CeropegialuzhiensisX.D.Ma&J.Y.Shen)と命名された。研究成果はこのほど、植物学の国際学術誌「NordicJournalofBotany」で発表された。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030111631

  •  (1)重慶三峡地区でカモメヅルの新種を発見
    2022年09月21日
    (1)重慶三峡地区でカモメヅルの新種を発見

    重慶五里坡国家級自然保護区で見つかった三峡白前。(2020年5月撮影)中国科学院武漢植物園と重慶自然博物館、重慶五里坡(ごりは)国家級自然保護区が合同で発表し、命名したカモメヅル属の植物「三峡白前(Vincetoxicumpingtaoanum)」に関する論文がこのほど、植物分類学の国際学術誌「植物類群」に掲載された。三峡白前はキョウチクトウ科カモメヅル属の植物で、同属の最新の定義に基づくと、中国国内には約90種のカモメヅル属の植物が生息している。研究者は、重慶市三峡地区で実施した野外植物調査で新種と思われるカモメヅル属植物を発見。文献調査や野外でのサンプル採取、関連標本との比較研究を経て、新種であると確認した。(武漢=新華社配信/周厚林)= 配信日: 2022(令和4)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092111622

  •  (2)重慶三峡地区でカモメヅルの新種を発見
    2022年09月21日
    (2)重慶三峡地区でカモメヅルの新種を発見

    重慶五里坡国家級自然保護区で見つかった三峡白前。(2020年5月撮影)中国科学院武漢植物園と重慶自然博物館、重慶五里坡(ごりは)国家級自然保護区が合同で発表し、命名したカモメヅル属の植物「三峡白前(Vincetoxicumpingtaoanum)」に関する論文がこのほど、植物分類学の国際学術誌「植物類群」に掲載された。三峡白前はキョウチクトウ科カモメヅル属の植物で、同属の最新の定義に基づくと、中国国内には約90種のカモメヅル属の植物が生息している。研究者は、重慶市三峡地区で実施した野外植物調査で新種と思われるカモメヅル属植物を発見。文献調査や野外でのサンプル採取、関連標本との比較研究を経て、新種であると確認した。(武漢=新華社配信/周厚林)= 配信日: 2022(令和4)年9月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092111621

  •  (2)雲南省西部でキョウチクトウ科の希少植物を110年ぶりに確認
    2022年12月06日
    (2)雲南省西部でキョウチクトウ科の希少植物を110年ぶりに確認

    竜陵県で確認されたホヤ・レボルビリス。(資料写真)中国雲南省保山市竜陵県にある石斛(セッコク)研究所と竜陵小黒山省級自然保護区管護局の研究員がこのほど、県内で野生植物資源の調査を共同で実施した際、五角の星の形をした野生の花を発見した。中国科学院西双版納(シーサンパンナ)熱帯植物園の譚運洪(たん・うんこう)研究員の鑑定により、キョウチクトウ科サクララン属(ホヤ属)のホヤ・レボルビリス(Hoyarevolubilis)であることが確認された。(昆明=新華社配信/廖勤昌)= 配信日: 2022(令和4)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022120609421

  •  (1)雲南省西部でキョウチクトウ科の希少植物を110年ぶりに確認
    2022年12月06日
    (1)雲南省西部でキョウチクトウ科の希少植物を110年ぶりに確認

    竜陵県で確認されたホヤ・レボルビリス。(資料写真)中国雲南省保山市竜陵県にある石斛(セッコク)研究所と竜陵小黒山省級自然保護区管護局の研究員がこのほど、県内で野生植物資源の調査を共同で実施した際、五角の星の形をした野生の花を発見した。中国科学院西双版納(シーサンパンナ)熱帯植物園の譚運洪(たん・うんこう)研究員の鑑定により、キョウチクトウ科サクララン属(ホヤ属)のホヤ・レボルビリス(Hoyarevolubilis)であることが確認された。(昆明=新華社配信/廖勤昌)= 配信日: 2022(令和4)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022120609452

  •  (3)雲南省西部でキョウチクトウ科の希少植物を110年ぶりに確認
    2022年12月06日
    (3)雲南省西部でキョウチクトウ科の希少植物を110年ぶりに確認

    竜陵県で確認されたホヤ・レボルビリス。(資料写真)中国雲南省保山市竜陵県にある石斛(セッコク)研究所と竜陵小黒山省級自然保護区管護局の研究員がこのほど、県内で野生植物資源の調査を共同で実施した際、五角の星の形をした野生の花を発見した。中国科学院西双版納(シーサンパンナ)熱帯植物園の譚運洪(たん・うんこう)研究員の鑑定により、キョウチクトウ科サクララン属(ホヤ属)のホヤ・レボルビリス(Hoyarevolubilis)であることが確認された。(昆明=新華社配信/廖勤昌)= 配信日: 2022(令和4)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022120609422

  •  (4)雲南省西部でキョウチクトウ科の希少植物を110年ぶりに確認
    2022年12月06日
    (4)雲南省西部でキョウチクトウ科の希少植物を110年ぶりに確認

    竜陵県で確認されたホヤ・レボルビリス。(資料写真)中国雲南省保山市竜陵県にある石斛(セッコク)研究所と竜陵小黒山省級自然保護区管護局の研究員がこのほど、県内で野生植物資源の調査を共同で実施した際、五角の星の形をした野生の花を発見した。中国科学院西双版納(シーサンパンナ)熱帯植物園の譚運洪(たん・うんこう)研究員の鑑定により、キョウチクトウ科サクララン属(ホヤ属)のホヤ・レボルビリス(Hoyarevolubilis)であることが確認された。(昆明=新華社配信/廖勤昌)= 配信日: 2022(令和4)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022120609416

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.02
    2023年05月29日
    「新華社」ラフマの種まきにドローンを導入新疆ウイグル自治区

    タクラマカン砂漠の北東端に位置する中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州尉犁(ロプノール)県でこのところ、林業部門の職員がキョウチクトウ科の植物ラフマの種まきに追われている。ラフマの葉は薬や茶の原料として用いられる。同県墩闊坦郷の砂漠化防止モデル区では、職員らが水資源の分布や砂丘の移動法則に基づき、小型無人機ドローンと人手による種まきを組み合わせて実施している。ドローン1台で1日に600〜700ムー(約40〜47ヘクタール)の土地で作業を終えることができる。ロプノール県は昨年、人手による植え付けを検討し始めた。今年は1万3千ムー(約867ヘクタール)で栽培計画を打ち出しており、うち3千ムー(200ヘクタール)で試験導入したドローンが種まきを担う。(記者/宿伝義) =配信日: 2023(令和5)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023052913482

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:12.25
    2023年06月27日
    「新華社」砂漠の生態を守るラフマが開花新疆ウイグル自治区尉犁県

    中国最大の砂漠、タクラマカン砂漠の北縁に位置する新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州尉犁(ロプノール)県でこのところ、160万ムー(約10万7千ヘクタール)に及ぶキョウチクトウ科の植物ラフマの花が満開となっている。今年は例年と異なり、3万ムー(2千ヘクタール)以上が人工栽培されている。ラフマは主に砂漠の塩類・アルカリ性土壌や川岸、峡谷、山の斜面の砂地に生育する。1952年に中国の農業専門家が羅布泊付近の荒野に自生する同植物種を発見し、ラフマ(羅布麻)と命名した。尉犁県は2021年からラフマ産業の振興に取り組み始め、テクノロジーを導入してラフマの人工栽培に関する課題を乗り越えてきた。野生のラフマの植物資源保護を強化し、導水かんがいによる人工育草、人工栽培などの方法により、生態系が脆弱なタクラマカン砂漠の端でラフマの栽培面積が拡大し続けている。地元では現在、製薬や紡績などの分野でラフマの経済的価値を追求しており、これにより生態環境と経済的利益の一体化を実現している。(記者/宿伝義) =配信日: 2023(令和5)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023062714781

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:15.88
    2023年09月05日
    「新華社」ラフマ栽培で経済的価値の創出を模索新疆ウイグル自治区

    中国最大の砂漠、タクラマカン砂漠の北縁に位置する新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州尉犁(ロプノール)県ではこのところ、160万ムー(約1067平方キロ)に及ぶキョウチクトウ科の植物ラフマが収穫期を迎えている。ラフマは主に砂漠の塩類・アルカリ性土壌や川岸、山の斜面の砂地に生育する。中国の農業専門家が1952年に羅布泊付近の荒野で初めて発見し、知られるようになった。防風や砂地の固定、水源涵養(かんよう)の機能を持つほか、薬や茶としても用いられる。同県は21年にラフマ産業の発展に着手、科学研究の導入や人工栽培の課題解決に取り組んできた。野生のラフマの資源保護や人工栽培などに力を入れ、生態系が脆弱なタクラマカン砂漠の周縁部において、ラフマの面積は拡大し続けている。これまでに、野生のラフマ14万ムー(約9300ヘクタール)の人工修復と3万ムー(2千ヘクタール)余りの人工栽培を実施してきた。地元ではさらに、生態保護と経済的利益の両立を実現するため、製薬や紡織分野におけるラフマの経済的価値の創出を模索している。(記者/宿伝義) =配信日: 2023(令和5)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023090507590

  • 1