KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • エビ
  • タケノコ
  • トング
  • ポテトサラダ
  • 保健所
  • 入院
  • 内容
  • 前橋市
  • 可能性
  • 埼玉

「きんぴらごぼう」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2005年02月08日
    料理で夫婦関係も軽やか

    「このきんぴらごぼう、おいしそうでしょう。自分が食べたいものを好みの味で。これが一番の目的です」と話す福島昂さん=東京都品川区の自宅

    商品コード: 2005020800164

  • 04:03.74
    2017年09月13日
    加熱総菜で女児感染死か 店内「二次汚染の可能性」

    埼玉、群馬両県の系列総菜店で購入したポテトサラダなどを食べた人が腸管出血性大腸菌O157に感染した集団食中毒で、前橋市は13日、死亡した東京都内の女児(3)が口にしたのは、タケノコやエビの炒め物、天ぷら、きんぴらごぼうの4種類で、いずれも加熱食品だったと明らかにした。同市は「でりしゃす」の系列店が、客が大皿から取った総菜を量り売りする方式だったことから、トングの使い回しなどにより「調理後に店内で販売する段階で、別の総菜や客から菌が付着し、二次汚染が起きた可能性がある」と説明した。女児は新たに感染が判明した2人のうち1人で、溶血性尿毒症症候群(HUS)を発症して9月上旬に入院先の都内の病院で亡くなった。もう1人は前橋市の60代女性。2人は8月11日、親族の集まりで同市の「でりしゃす六供(ろっく)店」で調理・販売された総菜を食べていた。同店でこの日販売された総菜を食べた感染者は、既に判明している9人と合わせ計11人となった。<映像内容>前橋市の記者会見、会見雑観、前橋市の「でりしゃす六供(ろっく)店」の外観など。

    商品コード: 2017091400678

  • 1