KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 指定
  • 重要文化財
  • 時代
  • 全国重点文物保護単位
  • 国宝
  • 創建
  • 風景
  • 芸術

「げんそん」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2,638
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
2,638
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    藤沢の遊行寺(ゆぎょうじ)

    一遍(いっぺん)を開祖とする時宗(じしゅう)の総本山。正式名称は藤沢山無量光院清浄光寺(とうたくさんむりょうこういんしょうじょうこうじ)。四代呑海(どんかい)が正中2年(1325)に創建した。写真は左手観音堂の手前から中雀門(ちゅうじゃくもん)越しに客殿(左奥)と大書院(右奥)を望んだもの。中雀門は現存する。=撮影年月日不明、藤沢、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐5‐0]

    商品コード: 2017082400725

  • -
    鎌倉の大仏

    台座の前には銅造蓮弁(れんべん)が2枚写り(4枚現存)、その左横には簡素な建物が建つ。また、左右の蓮弁の前には大きな平石がある。蓮弁は残り、建物が替わっているなど、この写真は明治初期の、目録番号4464よりもやや下がった時期の撮影か。信仰の対象であり、現在お像に上がることは禁じられている。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐15‐0]

    商品コード: 2017082800604

  • -
    ★Black siltstone obelisks of Nectanebo IIFound in Cairo but originally from Hermopolis (modern Al-Ash

    Black siltstone obelisks of Nectanebo IIFound in Cairo but originally from Hermopolis (modern Al-Ashmunayn), Middle Egypt. 30th Dynasty, around 350 BC. Obelisks were solar symbols placed in temples. Many are massive, such as ‘Cleopatra‘s Needles‘ now in London and New York, but smaller examples such as these may have been placed at the entrance to a ramp into part of a temple. The inscriptions records the dedication to the Egyptian god Thoth, ‘Lord of Hermopolis‘, one of Thoth‘s major cult centres. Most of the extant remains of the site date to the Graeco-Roman period, but a British Museum expedition (1980-90) found many remains of older temples.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011121152

  • -
    ゴ-ルデンゲ-ト湖

    「ゴールデンゲート湖」という名称の湖は現存しない。風景から見ても東京とは考えられない。中央の着飾った子ども達やその前後に写る大人達の服装、整備された湖畔路から見れば、当時の高級リゾート地であったと思われるが、場所は特定できない。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号72‐85‐0]

    商品コード: 2017082400383

  • -
    The Two-Dog Palette from the Main Deposit found in the Hierakonpolis Temple enclosure.

    The Two-Dog Palette from the Main Deposit found in the Hierakonpolis Temple enclosure. (Ashmolean Museum)Kom el-Ahmar, classical Hierakonpolis or ancient Nekhen is one of the most important Predynastic and Early Dynastic settlement areas of the Nile valley and the largest Predynastic site still extant in Egypt. It lies on the opposite (west) bank to El-Kab or ancient Nekheb its sister city and predates Nekheb as the capital of the third Nome of ancient Egypt.ca. 3100 B.C.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012203205

  • -
    江ノ島神社の鳥居

    撮影者未詳。江島神社の青銅鳥居?(現存)後方には看板があって、「ゑびすや茂八」と書かれている。「ゑびすや」は江戸時代から今に続く老舗(しにせ)の旅館で、鳥居左側の建物群は明治27年(1894)刊『日本博覧図』所収「一等旅館恵比寿楼」銅版図から、同旅館の「本店」「土蔵」「上段ノ間」等と推定できる。=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号90‐2‐0]

    商品コード: 2017081501773

  • -
    箱根権現の鳥居

    箱根神社の旧一の鳥居の改装工事の写真。鉄湯釜の存在で明治13年以前と分かるが、改装工事の記録は現存しない。明治初年、排仏棄釈で神社は修繕費も出ない程衰微していたので、明治七年就任の高麗宮司が修繕した時か。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号37‐66‐0]

    商品コード: 2017080902447

  • -
    明石城

    明石城は、1619年小笠原忠真により築城され、その後、松平氏が城主となった。現存する坤櫓(ひつじさるやぐら)と巽櫓(たつみやぐら)に、当時の姿を見ることができる。=撮影年月日不明、明石、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号24‐7‐0]

    商品コード: 2017080400449

  • -
    The Book of Kells

    The Book of Kells, sometimes known as the Book of Columba),is an illuminated manuscript Gospel book in Latin, containing the four Gospels of the New Testament together with various prefatory texts and tables. It was created by Celtic monks ca. 800 or slightly earlier Folio 7v contains an image of the Virgin and Child. This is the oldest extant image of the Virgin Mary in a Western manuscript.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019061003995

  • -
    江ノ島神社の鳥居

    撮影者未詳。‘141,ENOSHIMA.'のタイトルがある。明治時代の江ノ島宿屋街「茶屋町」の景。左端の立て札には「金亀楼(きんきろう)」、青銅鳥居の後方左側の看板に「ゑびすや茂八」、道を隔てた反対側の看板に「ゑとや忠五郎」(江戸屋)と書かれている。なお、金亀楼と江戸屋は現存しない。=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号89‐4‐0]

    商品コード: 2017081400882

  • -
    江ノ島神社の鳥居

    撮影者未詳。‘EYONZIMA'とある。明治時代の「茶屋町」の景で、鳥居後方には「ゑびすや茂八」の看板のほか、その右には「さぬきや八右衛門」と書かれた看板がある。なお、「さぬきや…」は、明治29年(1896)刊の銅版刷『相模国鎌倉名所及江之嶋全図』にある「旅舎讃岐屋」にあたるが、現存しない。=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号90‐6‐0]

    商品コード: 2017081400865

  • -
    箱根杉並木

    箱根杉並木と、軍服姿等の人物写真。現存するガラス原板から、明治11年から宮の下で写真館を営む嶋周吉氏の撮影と判明した。電線か電話線がみえる。元箱根はそれぞれ明治38年、45年と遅いので、それ以降である。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号5‐16‐0]

    商品コード: 2017080200817

  • -
    大阪城

    大阪城の南側外濠にある六番櫓と三番櫓。大阪城には乾櫓・伏見櫓など多くの櫓があったが、南側外濠には一番から七番までの隅櫓があった。現存は六番と一番だけである。=1872(明治5)年、大阪、撮影者:内田九一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐35‐0]

    商品コード: 2017081002656

  • -
    大阪城

    大手門および大手多聞櫓を望んだところ。左は千貫櫓である。千貫櫓と大手多聞櫓は現存。明治初年のころの撮影と思われる。=撮影年月日不明、大阪、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号57‐3‐0]

    商品コード: 2017081600859

  • -
    崇福寺山門

    崇福寺三門(楼門)。撮影年代不詳。最初はこの造りでなかったが、嘉永2年(1849)竜宮門造りで再建された。長崎の代表的な観光地。現存し、国指定重要文化財。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号58‐28‐4]

    商品コード: 2017081400554

  • -
    大阪城

    大阪城の南側外濠にある六番櫓と三番櫓。大阪城には乾櫓・伏見櫓など多くの櫓があったが、南側外濠には一番から七番までの隅櫓があった。現存は六番と一番だけである。明治時代中期ころ。=撮影年月日不明、大阪、撮影者:内田九一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号57‐14‐0]

    商品コード: 2017081002566

  • -
    大阪城

    左の櫓は京橋口の伏見櫓である。櫓の多くが二層であるが、伏見櫓は三層である。右の櫓は乾櫓で、L字型の独特の様式をもつ。伏見櫓は焼失、乾櫓は現存。明治時代中期の撮影。=撮影年月日不明、大阪、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号57‐12‐0]

    商品コード: 2017081002582

  • -
    池上本門寺

    元禄年間(1688~1704)年に建造の総門(現存)を入り、加藤清正が寄進して元禄年間(1596~1615)に造られた石段を上り、慶長13年(1603)二代将軍徳川秀忠が五重塔と共に建立した三門を潜った所から右側を見ると、この写真の風景になる。左は大太鼓の納められていた鼓楼。三門も鼓楼も戦災で焼失。五重塔は焼けずに現存。関東で最古の五重塔である。高さ29、5m。国の重要文化財。明治中期。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号59‐19‐0]

    商品コード: 2017081400637

  • -
    門司和布刈神社

    甲宗八幡神社の鳥居と石灯籠で、その向こうは塩田。社殿は写真より左側にある。写真の場所は後の築港工事で埋め立てられた。鳥居は現存しないが、石灯籠は境内の別の場所に移設されている。石灯籠はすべて明治17年(1884)建立、埋立工事は明治22年以降に行われたことから、その間の時期に撮影されたと考えられる。=撮影年月日不明、門司、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号58‐2‐0]

    商品コード: 2017081400602

  • -
    日光山輪王寺逍遥園

    戊辰戦争後の混乱のなか、明治4(1871)年に焼失した満願寺本坊南側の逍遙園。この庭園は、近江八景にならって造られた江戸時代を代表する池泉回遊式の庭園で現存している。ちなみに、写真右手の建物は焼失した満願寺の本坊の址に建てられた紫雲閣である。=撮影年月日不明、日光、撮影者:臼井秀三郎(?)、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号65‐24‐0]

    商品コード: 2017082400252

  • -
    Buddha Sheltered by a Naga, Angkor period, 12th century, Cambodia, Bronze,

    Buddha Sheltered by a Naga, Angkor period, 12th century, Cambodia, Bronze, H. 6 1/2 in. (16.5 cm), Sculpture, This sculpture depicts the serpent king Muchilinda protecting the Buddha Shakyamuni from heavy rains. There are numerous extant Cambodian images of this configuration because it was the focus of a cult during the reign of the Cambodian king Jayavarman VII, who ruled the Khmer empire from about 1181 to 1218.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022042405159

  • -
    Marble relief fragment with scenes from the Trojan War, Early Imperial, Julio-Claudian, 1st half of 1st century A.D.,

    Marble relief fragment with scenes from the Trojan War, Early Imperial, Julio-Claudian, 1st half of 1st century A.D., Roman, Marble, Palombino, 7 1/8 x 6 15/16 in., 1.1kg (18.1 x 17.6 cm), Stone Sculpture, The tabulae iliacae are a series of tablets covered with minuscule relief scenes from the Trojan War, which were evidently inspired by illustrated manuscripts of Homer‘s epic poem The Iliad. This piece is signed on the back by a Greek artist named Theodoros, to whose workshop all of the surviving examples can be ascribed.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022050400194

  • -
    Folio from the ‘Tashkent Qur‘an‘, late 8thearly 9th century, Attributed to Syria, Yemen, or North Africa,

    Folio from the ‘Tashkent Qur‘an‘, late 8thearly 9th century, Attributed to Syria, Yemen, or North Africa, Ink on parchment, Page H. 21 5/8 x 27 9/16 in. (55 x 70 cm), Codices, Magnificent in size, this folio comes from one of the oldest surviving Qur‘an manuscripts in existence. It is written in an early version of the kufic script with no diacritical marks to distinguish the letters, and with very limited illumination.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022042902733

  • -
    Seal,

    Seal, ca. 1704, Made in New York, New York, United States, American, Silver, wood, 1 11/16 x 1 1/2 x 2 7/8 in. (4.3 x 3.8 x 7.3 cm); 1 oz. 11 dwt. (48.9 g), Silver, Jacob Boelen (ca. 16571729), Governments, universities, and other organizations commissioned silversmiths to supply official silver, such as seals with which to stamp important documents. Surviving records in Marbletown, New York, indicate that the silversmith Jacob Boelen was hired in 1704 to make the town seal.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022042106316

  • -
    Disk Brooch, 6th century, Frankish, Silver-gilt cells, side strip, and beaded edging; garnets with deep-punched,

    Disk Brooch, 6th century, Frankish, Silver-gilt cells, side strip, and beaded edging; garnets with deep-punched, ‘standard‘ foil backings; emerald; silver back with posts for spring and pin; no spring/pin extant, Overall: 1 1/16 x 3/8 in. (2.7 x 1 cm), Metalwork-Silver, Garnets, worked in the cloisonné technique, featured prominently in the luxury jewelry of the Franks. Jewelers would solder small compartments arranged in geometric patterns onto the surface of a metal disk.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022061904268

  • -
    芝増上寺有章院霊廟勅額門

    東面する勅額門を南東側から写したものである。門の右手だけでも大名家から寄進された60基以上の石灯籠が整然と並び、将軍家の威光を示している。この石灯籠群の前に有章院霊廟の建造物として唯一現存する二天門がある。=撮影年月日不明、東京、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐25‐0]

    商品コード: 2017081401132

  • -
    PAREJAS EN ELPARQUE VOYER D‘ARGENSON EN ASNIERES-JUN/JULIO 1887- O/L 75 X 112,5 CM.

    PAREJAS EN ELPARQUE VOYER D‘ARGENSON EN ASNIERES-JUN/JULIO 1887- O/L 75 X 112,5 CM. Author: VINCENT VAN GOGH. Location: MUSEO VAN GOGH. Amsterdam. HOLANDA.、クレジット:Album/Oronoz/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019082400324

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    梅香崎招魂社

    明治元年の奥羽の乱、函館攻略の際戦死した振遠隊の隊員を祀った場所。現存せず、西小島町の大徳寺公園内の一角に「梅香崎招魂社並びに同墳墓地跡」の石碑が建てられていて、そこには佐古神社移転の旨記載されている。1871年2月1日 "The Far East "掲載写真。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号21‐30‐0]

    商品コード: 2017080400477

  • -
    黒谷金戒光明寺の石段

    黒谷金戒光明寺の石段を石橋の極楽橋上より東に望む。石段両側の斜面には数多くの墓石が建ち並ぶ。石段の中腹には日傘をさした人物がカメラの方を向き立っている。石段上には樹林でさえぎられた文珠塔がそびえる。右端には蓮池院(熊谷堂)が垣間見える。石段中腹左に見える阿弥陀如来座像は移築され現存しない。=撮影年月日不明、京都、撮影者:堀内信重、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号96‐94‐0]

    商品コード: 2017081401643

  • -
    鎌倉の大仏

    横浜開港資料館のベアト(1825~1904?)撮影とされる大仏写真と同じ。彼は元治元年(1864)と明治初年に鎌倉に来たという。画面には銅造蓮弁(れんべん)3枚と、安永9年(1780)「奉寄進境内敷石」碑(共に現存)が写る。信仰の対象であり、現在お像に上がることは禁じられている。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号104‐9‐0]

    商品コード: 2017081501683

  • -
    堂が島の滝

    堂ヶ島調べの滝の様子。滝の前の橋は形が若干異なるが、現存する。橋の上には、浴衣をきた男性がほぼ中央に立っている。明治20年(1887)頃、平松別荘が造営された時に庭園の一部に取り込まれたもので、滝の水は庭の池に注いでいる。現在は、対星館旅館の庭園の一部となっている。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号82‐23‐0]

    商品コード: 2017081401355

  • -
    SAINT PAUL.

    Saint Paul. Artist: Circle of Jan van Eyck (Netherlandish, Maaseyck (?) 1390-Brussels 1441). Culture: Netherlandish. Dimensions: 5 3/4 x 3 1/8 in. (14.6 x 7.9 cm). Date: ca. 1430.Once attributed to Petrus Christus (1410-1472/73), this drawing on vellum has since been reassigned to an artist in the Circle of Jan van Eyck. It is one of two extant drawings in a series of the twelve Apostles. The vellum is so transparent that it is conceivable that the straight pen lines defining the contours and folds of the drapery were traced from a model and the hatching filled in afterward with point of brush. It is likely that the Lehman drawing and its prototype related to a painting, possibly a grisaille painting, rather than to sculpture. Museum: Metropolitan Museum of Art, New York, USA.、クレジット:Album/Metropolitan Museum of Art,NY/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020031103428

  • -
    崇福寺山門

    崇福寺三門(楼門)。撮影年代不詳。最初はこの造りでなかったが、嘉永2年(1849)竜宮門造りで再建された。長崎の代表的な観光地。現存し、国指定重要文化財。=1865年頃、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号66‐28‐0]

    商品コード: 2017082400183

  • -
    箱根の水車小屋

    現在の宮城野宝珠院駐車場の位置からの北東方向の眺望。水車小屋は今は民家に変わったが、その前の瀬戸沢の流れや水車小屋左横の水路も全く同様に現存する。駕籠かきの立つ場所は昭和50年頃まで実際、田であった。遠方の山は箱根外輪山の明神ヶ岳と火打ち岳。中程は、上(かみ)と向かいの里山。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号81‐19‐0]

    商品コード: 2017081401410

  • -
    布引滝

    雌滝右側の円筒形の石張りの建造物は、上流の布引ダムから流れてきた水を取り入れる取水場。神戸市街に水道を供給するための施設として、この取水場が完成したのは明治32年(1899) 3月だから、明治後期の撮影。布引ダム (翌年完成の、水道給水のための日本最初の重力式コンクリートダム 国登録文化財) とともに現存する。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号88‐4‐0]

    商品コード: 2017081501795

  • -
    Jerusalem - The Dome of the Rock.

    Jerusalem - The Dome of the Rock. Oldest existing Muslim monument, built 685-691 as a shrine for pilgrims (a mashhad). The Rock is sacred to Muslims as site from which Muhammad ascended to heaven, and to Jews as place where Abraham prepared to sacrifice Isaac.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061205772

  • -
    鎌倉の大仏

    台座前方には銅造蓮弁(れんべん)が写る(4枚現存)。また、像左横の瓦葺き建物と、前面灯籠(とうろう)の笠に付く渦巻き状の張り出しが『ザ・ファー・イースト』1870年5月30日号の写真と同じであるので、これに近い時期の撮影と思われる。信仰の対象であり、現在お像に上がることは禁じられている。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号55‐20‐0]

    商品コード: 2017081002771

  • -
    渡し舟

    琵琶島弁天の護岸を利用した舟着場。平潟湾を野島まで渡す舟であろう。乗船客の多くは房総方面からの大山参詣などの旅人と考えられる。琵琶島弁天は今も、金沢シーサイドラインの終着駅、金沢八景駅の近くに、写真に写っている白い幹の柏槙の木ともども現存する。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号92‐44‐0]

    商品コード: 2017081400993

  • -
    鶴岡八幡宮の神輿

    上宮廻廊(かいろう)内側の景。廻廊は文政11年(1828)の再建で、現重要文化財。軒下には優美な文様が描かれるが、この建物は昭和初期に修理されており、江戸期以来の文様を知る上で貴重である。なお、神輿(みこし)は桃山期か江戸初期の作といい、県指定有形民俗文化財として7基が現存する。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号93‐41‐0]

    商品コード: 2017081401075

  • -
    中島川風景伊勢神社辺り

    伊勢町の長崎聖堂の前辺りからのアングル。上流に向けて撮影している。近くには上野彦馬の邸宅があった。変わった形のこの石灯籠は現存しない。中島川と西山川との合流地点に同じような石灯籠が置いてある。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号14‐41‐0]

    商品コード: 2017080201425

  • -
    四天王寺伽藍

    現在の大阪市天王寺区にある、和宗総本山。荒陵寺、難波寺、三津寺、天王寺などの名ももつ。伽藍配置は中門、五重塔、金堂、講堂を一直線に配した、四天王寺式と呼ばれるもの。現存の伽藍は鉄筋で、昭和38年に再建された。=撮影年月日不明、大阪、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐8‐0]

    商品コード: 2017080200750

  • -
    宮城野の川

    現在の強羅坂下付近から宮城野橋方面を眺めたもの。早川の渓流と釣り人が見える。今は石垣や堰堤で様子が変わっているが、大石は写真と同じものが現存する。両脇の木立や遠くの山(明神岳)の姿も変わらない。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号5‐12‐0]

    商品コード: 2017080200846

  • -
    Floral Arabesque Carpet, 17th century, Made in probably Iran, Cotton (warp and weft), wool (pile);

    Floral Arabesque Carpet, 17th century, Made in probably Iran, Cotton (warp and weft), wool (pile); asymmetrically knotted pile, Rug: L. 189 in. (209.6 cm), Textiles-Rugs, This floral arabesque carpet belongs to a group previously attributed to both Iran and India. The four ply warp points to Iran as the place of manufacture. Furthermore, such carpets were woven in large quantities and numerous examples survive.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022050401006

  • -
    Sepulchral Monument of Ermengol X, Count of Urgell, ca.

    Sepulchral Monument of Ermengol X, Count of Urgell, ca. 13001350, Catalan, Limestone, Overall: 51 1/4 x 82 5/8 x 26 1/2 in. (130.2 x 209.9 x 67.3 cm), Sculpture, In his will, Ermengol X ordered a fine tomb to be installed in the chapel of the monastery church of Santa Maria de Bellpuig de les Avellanes. The earliest surviving descriptions correspond with this effigy in mail and plate armor.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022042310085

  • -
    笠取峠

    中山道芦田(あしだ)宿(長野県立科町)と長窪(ながくぼ)宿(長野県長門町)の間にある笠取峠(752m)。安藤広重が「中山道六十三次」の中で描いた松並木は、今でも現存している。遠景は浅間山(2568m)で活火山として知られている。=撮影年月日不明、長野、撮影者:臼井秀三郎(?)、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号65‐8‐0]

    商品コード: 2017082301051

  • -
    宮ノ下温泉茶屋

    宮の下の茶屋の前で、当時箱根で使われていた乗り物(右から人力車・チェア・かご)を並べて写した写真。明治18年(1885)建築のこの茶屋は、富士屋ホテル等に泊まった外国人の遊興したところで、民家として現存する。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号24‐11‐0]

    商品コード: 2017080400532

  • -
    箱根権現神社

    箱根権現の回りに木組みが見られるが、明治期に修復した記録は神社に現存しないので、塗装の塗り替えの様子と思われる。明治十七年に内務省より古寺社保存金三百円を交付されているので、その時の写真かも知れない。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐40‐0]

    商品コード: 2017080200868

  • -
    Standing Youth Seen from Behind Holding a Bowl (Ganymede ).

    Standing Youth Seen from Behind Holding a Bowl (Ganymede). Artist: Guercino (Giovanni Francesco Barbieri) (Italian, Cento 1591-1666 Bologna). Dimensions: Sheet: 10 1/2 x 7 1/2 in. (26.7 x 19.1 cm).. Date: ca. 1635-45.Traditionally identified as a study for the figure of Ganymede - the beautiful youth abducted by Zeus - this drawing has since been titled “Standing Boy (or Youth) Holding a Bowl,“ as neither a Ganymede nor this particular youthful figure can be found in any of Guercino‘s extant works (Bean 1964b, no. 31). Jacob Bean (1967, no. 46, p. 40) dated the drawing to the artist‘s middle period, the 1630s and 1640s, because its “subtle contrasts of light and shade so successfully indicate the modeling of back and head...“ Bean thought the free application of red chalk to differ from the more polished red chalk figure drawings of Guercino‘s done in the 1650s. The general and dynami、クレジット:Album/Metropolitan Museum of Art,NY/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020061106524

  • -
    片瀬の龍口寺

    天保3年(1832)に竣工した本堂。間口12間奥行15間の木造大建築である。正式名称は寂光山龍口寺(じゃっこうざんりゅうこうじ)。階段下の灯籠、右手の水屋ともに現存する。左手階段上に七面堂が見える。江戸時代初期に身延七面山の七面大明神を勧請して建てられたもので、平成元年(1989)に建て替えられる前の姿である。=撮影年月日不明、藤沢、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号64‐22‐0]

    商品コード: 2017082300927

  • -
    池上本門寺

    元禄年間(1688~1704)年に建造の総門(現存)を入り、加藤清正が寄進して元禄年間(1596~1615)に造られた石段を上り、慶長13年(1603)二代将軍徳川秀忠が五重塔と共に建立した三門を潜った所から右側を見ると、この写真の風景になる。左は大太鼓の納められていた鼓楼。三門も鼓楼も戦災で焼失。五重塔は焼けずに現存。関東で最古の五重塔である。高さ29、5m。国の重要文化財。明治中期。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐2‐0]

    商品コード: 2017081002588

  • -
    大阪城

    大阪城の南側外濠にある六番櫓と三番櫓。大阪城には乾櫓・伏見櫓など多くの櫓があったが、南側外濠には一番から七番までの隅櫓があった。現存は六番と一番だけである。=1872(明治5)年、大阪、撮影者:内田九一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐44‐0]

    商品コード: 2017081400751

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    香港海岸の建物群

    1860年代の香港の海岸通り。右手前の大きな凹形の建物はアヘン貿易で莫大な利益をあげたデント商会。左奥には香港に現存する最古の教会堂である聖ヨハネ主教座堂の先端が見えている。この通りには香港上海銀行の最初のオフィスやジャーディン・マセソン商会もあり、香港における商業・金融の中心であった。金星太陽面通過観測フランス隊の一行は、1874年8月16日にマルセイユを出港し、日本に向かう途中の9月20日頃、香港に寄港した。=撮影年月日不明、香港、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号104‐46‐0]

    商品コード: 2017081501883

  • -
    芦ノ湖畔の延命地蔵

    明治元年(1868)の神仏分離令により廃仏棄釈運動が箱根でも起こり、芦の湖畔賽の河原の仏像群も大被害を受けた。写真では、光背を折られ灯籠も倒された悲惨な状況が窺われる。この地蔵は、小田原の徳常院に現存する。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号24‐23‐0]

    商品コード: 2017080400552

  • -
    湊川神社

    湊川(みなとがわ)神社 (現中央区) は、JR神戸駅の北約200mのところにあり、建武3年(延元元年、1336)湊川の戦で足利軍に敗れ、この地で自刃した楠木正成(くすのきまさしげ)を祀る。手前の建物は拝殿、奥は本社。撮影は明治初期から中期だろう。境内には元禄5年 (1692)に 徳川光圀 (みつくに) が建てた石碑などが現存。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号90‐43‐0]

    商品コード: 2017081400901

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    湯本温泉玉簾の滝

    奥湯本にある玉簾の滝の前に造られた滝の前公園飛烟閣の写真である。明治22年(1889)に公園として整備されたので、それ以降の撮影となる。関東大震災で崩壊し、現存しない。公園は、現在の天成園の位置にあった。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐14‐0]

    商品コード: 2017080902635

  • -
    片瀬の龍口寺

    山門越しに本堂を見る。正式名称は寂光山龍口寺(じゃっこうざんりゅうこうじ)。山門は元治元年(1864)大阪の豪商鹿島屋の寄進により建立されたという。本堂、山門、階段下左右の常夜灯ともに現存する。昭和48年(1973)階段下に仁王門が造られたので、景観がかなり変わった。=撮影年月日不明、藤沢、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号90‐29‐0]

    商品コード: 2017081400891

  • -
    鶴岡八幡宮

    手前は文久2年(1862)江戸砂糖問屋衆寄進の石灯籠(現存)。正面奥は木の鳥居で、その後ろに神楽殿と上宮楼門が続く。ところで、『イラストレイテッド・ロンドン・ニュース』1865年2月11日号(慶応元年)の挿絵や下岡蓮杖の作品を見ると、幕末まで鳥居の所には仁王門が建っていた。明治初期の撮影か。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号80‐19‐0]

    商品コード: 2017081401297

  • -
    日光山満願寺逍遥園

    戊辰戦争後の混乱のなか、明治4(1871)年に焼失した満願寺本坊南側の逍遙園。この庭園は、近江八景にならって造られた江戸時代を代表する池泉回遊式の庭園で現存している。ちなみに、満願寺の本坊は現在の輪王寺宝物殿と紫雲閣の建つ場所にあった。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号92‐13‐0]

    商品コード: 2017081400955

  • -
    池上本門寺

    本門寺は日蓮入滅の地に正応元年(1288)建立された日蓮宗本山である。奥に写る五重塔は二代将軍秀忠が慶長12年(1607)に建立した。和様・唐様折衷の桃山期の建築様式を伝える唯一の五重塔であり、都内に現存する最古の五重塔である。手前の建物は大太鼓の納められている鼓堂である。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号91‐2‐0]

    商品コード: 2017081400966

  • -
    善光寺本堂

    善光寺の堂塔伽藍は8回も焼失し、現存する本堂は宝永4年(1707)の再建である。間口23.7m、奥行52.8mで、日本における木造建築としては、東大寺の大仏殿、京都の三十三間堂に次ぐ建坪をもっている。建物の高さは28m。明治10年代山門の上から撮られた本堂が現在と違う点は、回廊の勾欄(こうらん・欄干)に朱が塗ってあったことである。=撮影年月日不明、長野、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号12‐13‐0]

    商品コード: 2017080201330

  • -
    大阪城

    大阪城の南側外濠にある六番櫓と三番櫓。大阪城には乾櫓・伏見櫓など多くの櫓があったが、南側外濠には一番から七番までの隅櫓があった。現存は六番と一番だけである。=1872(明治5)年、大阪、撮影者:内田九一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐123‐0]

    商品コード: 2017080903241

  • -
    皇居二重橋

    手前の西の丸大手橋は明治20年(1887)12月、アーチ型の石橋となった。石橋の陰に隠れて見えないが、奥の西の丸下乗橋は、新宮殿造営に伴い明治21年(1888)10月に鉄橋に改められている。橋では初めての飾電灯が用いられた(1基が明治村に現存)。現在の西の丸下乗橋は同じデザインで昭和39年(1964)再度改架されたもの。右の櫓は京都伏見城の櫓を移築したもので伏見櫓と名付けれれた。明治中期の撮影。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐41‐0]

    商品コード: 2017081002635

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    寛永寺五重塔

    寛永8年(1631)幕府重臣土井利勝が建立し上野東照宮に寄進。寛永16年(1639)薬師堂からの出火で類焼。写真の塔は同年土井利勝が再建したもの。手前は東照宮の石灯籠。参道の北側、上野動物園の敷地内に現存。所有者は明治初年に寛永寺に、戦後は東京都に変わった。それで現在は旧寛永寺五重塔と呼ぶ。東京で江戸期の五重塔は池上(本門寺)と上野しか遺っていない。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐16‐2]

    商品コード: 2017081002613

  • -
    鎌倉の大仏

    ‘No.301 Daibuts -Statue in Kamakura.'とある。像前に銅造蓮弁があるので、明治初期の撮影と思われる。画面手前には目録番号5372と同じ石畳があり、そこに写る安永9年(1780)「奉寄進境内敷石」碑(現存)から、この石畳はその時の造営と推定できる。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:ヴィルヘルム・ブルガー、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号70‐22‐0]

    商品コード: 2017082800592

  • -
    鎌倉の大仏

    画面には‘L22 DAI BUTSU (SIDE)'とある。奥の茅葺(かやぶき)は庫裡。大仏の背に扉がある(現存)。この扉は江戸中期の享保21年(1736)に、建長寺の塔頭(たっちゅう・境内にある小寺)から寄附されたものという。撮影年代等は未詳である。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号82‐19‐0]

    商品コード: 2017081501734

  • -
    片瀬の龍口寺

    天保3年(1832)に竣工した本堂。間口12間奥行15間の木造大建築である。正式名称は寂光山龍口寺(じゃっこうざんりゅうこうじ)。寺伝によると延元2年(1337)日蓮の弟子日法の創建とするが、当初は小さな草庵で、伽藍が整えられたのは慶長6年(1601)のことである。階段下の灯籠、右手の水屋ともに現存する。=撮影年月日不明、藤沢、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号90‐30‐0]

    商品コード: 2017081400893

  • -
    中山道塩名田宿千曲川に架かる舟橋

    中山道途中、千曲川右岸に位置する塩名田宿と街道を繋ぐ橋。この橋を管理し交通を確保するのが同宿の責務であった。千曲川の急流のため橋の流出が相次いだという。当時の船つなぎ石が現存している。=撮影年月日不明、長野、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐47‐0]

    商品コード: 2017082200882

  • -
    大阪城外堀六番櫓

    西の丸の戌亥(いぬい)、すなわち北西の隅を守る櫓。矩折れ(かねおれ=L字型)総二階造りという、珍しい構造をもっている。千貫櫓とともに、大坂城の現存古建造物のなかでは最も古いものに属する(1620年着工)。=撮影年月日不明、大阪、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐49‐0]

    商品コード: 2017080200880

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    箱根神社参詣道の屏風鳥居

    現在、ガソリンスタンドの横に碑文が立っているのみで、この鳥居は現存しないが、明治期には有名だったらしく、写真が多い。山駕籠とこうもり傘の一行の行列で、兵士らしい人も見える。芦ノ湖の見える景勝の地である。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号14‐7‐0]

    商品コード: 2017080201410

  • -
    The Martyrdom of Saint Cecilia (Cartoon for a Fresco), 1612–14,

    The Martyrdom of Saint Cecilia (Cartoon for a Fresco), 1612–14, Charcoal highlighted with white chalk on fourteen sheets of blue laid paper, two of the sheets cut from elsewhere on the original cartoon and reset at the left and right margins to make up the oval, Irregular oval: 67 13/16 × 59 9/16 in. (172.2 × 151.3 cm), Drawings, Domenichino (Domenico Zampieri) (Italian, Bologna 1581–1641 Naples), This monumental, exquisitely rendered composition is among the most significant extant cartoons (full-scale drawings) by Domenichino. It was a preparatory design for the central portion of his fresco of the Martyrdom of Saint Cecilia, painted on the left wall of the Polet chapel at San Luigi dei Francesi, the French church of Rome.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022010507870

  • -
    Wellhead with Bucket, ?? ??????? ????, Eastern Han dynasty (25220), China, Earthenware with green lead glaze,

    Wellhead with Bucket, ?? ??????? ????, Eastern Han dynasty (25220), China, Earthenware with green lead glaze, H. 10 1/8 in. (25.7 cm); W. 6 1/4 in. (15.9 cm), Ceramics, Most extant Han dynasty pottery consists of tomb furnishings such as this model of a wellhead. Often, these low-fired wares were embellished with a lead glaze with copper added to produce a green color.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022030604130

  • -
    Fragment of a terracotta relief, Archaic,

    Fragment of a terracotta relief, Archaic, ca. 600 B.C., Greek, Attic, Terracotta, Overall: 16 9/16 x 9 13/16 x 1 7/16in. (42 x 25 x 3.7cm), Terracottas, Fragmentary relief depicting Achilles with a shield and spear, standing over a fallen figure (only partially extant). Inscribed upper right corner.The name Achilles and that of a fallen Amazon (Airia?) are inscribed on this relief.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022042105694

  • -
    Personification of the River Nile,

    Personification of the River Nile, ca. 178595, Italian, Rome, Hard-paste biscuit porcelain, Overall (confirmed): 11 7/8 × 23 1/8 × 11 5/8 in. (30.2 × 58.7 × 29.5 cm), Ceramics-Porcelain, Giovanni Volpato (Italian, Bassano 17321803 Rome), In 1785 Giovanni Volpato established a manufactory in Rome for the production of biscuit-porcelain sculpture. This group personifying the river Nile was the most ambitious work made at Volpato‘s factory, as well as the most expensive, as shown by a surviving price list.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022050703707

  • -
    Brick fragment with the head of an ibex, Neo-Assyrian,

    Brick fragment with the head of an ibex, Neo-Assyrian, ca. 9th century B.C., Mesopotamia, Nimrud (ancient Kalhu), Assyrian, Ceramic, glaze, H. 4 7/8 x W. 3 5/8 in. (12.4 x 9.2 cm), Ceramics, As well as reliefs in stone, Assyrian palaces and temples were extensively decorated with painted and glazed brick. Where ceramic decoration has survived, it frequently preserves ancient color, hardly any of which is extant on the stone reliefs or ivory furniture fittings.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022050400710

  • -
    小金井堤の花見

    小金井橋から桜花を楽しんでいる。小金井橋の上下2km程が最も美観だった。玉川上水に何時桜が植えられたかについては文献により異なるが、文化7年(1810)建立の「小金井桜樹碑」(小金井橋附近に現存)によれば、元文2年(1737)とのこと。武蔵野新田世話役の川崎平右衛門定孝(かわさきへいえもんさだたか)などが小金井橋を基点に上水の両岸に桜を植えたと書かれている。明治30年(1897)頃の撮影。=1897(明治30)年頃、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号88‐33‐0]

    商品コード: 2017081400787

  • -
    湯本中町

    現在の箱根湯本正源寺をやや下った橘旅館付近から中町方面の集落を眺めたところ。箱根旧街道と松並木が見える。今は、道路拡張で切られ、松はない。現存するガラス原板から宮の下の写真館嶋周吉氏の撮影と判明した。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号5‐17‐0]

    商品コード: 2017080200899

  • -
    Relic of St. Gertrude, c. 1045. Germany, Lower Saxony?, Romanesque period, 11th century.

    Relic of St. Gertrude, c. 1045. Germany, Lower Saxony?, Romanesque period, 11th century. Plain weave variant rose colored silk with an extant selvage.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091805549

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    麻布の善福寺

    天長元年(824)空海(弘法大師)が創建したと伝えられる真言宗の古刹。中央手前が山門で奥が本堂。左手前は「逆さ銀杏」(現存し東京で最大の銀杏)。安政6年(1859)6月、日米通商条約締結によりアメリカ公使館になり、初代公使としてハリス(Townsend Harris)が駐在した。アメリカ公使館は明治8年(1875)、築地明石町に移るまでここにあった。本写真はベアト(Felix Beato)が来日直後の文久3年(1863)に撮影したもの。この年水戸浪士の放火で書院などが焼失する。=撮影年月日不明、東京、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号104‐12‐0]

    商品コード: 2017081501690

  • -
    Humans

    Humans, known taxonomically as Homo sapiens (Latin: ‘wise man‘ or ‘knowing man‘), are the only extant species in the Homo genus of bipedal primates in Hominidae, the great ape family. Mitochondrial DNA and fossil evidence indicates that modern humans originated in Africa about 200,000 years ago.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です

    商品コード: 2019022803676

  • -
    Khasekhemwy (d. 2686 BC; sometimes spelled Khasekhemui)

    Khasekhemwy (d. 2686 BC; sometimes spelled Khasekhemui) was the fifth and final king of the Second dynasty of Egypt. Little is known of Khasekhemwy, other than that he led several significant military campaigns and built several monuments, still extant, mentioning war against the Northerners. His name means ‘The Two Powerful Ones Appear.‘、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021221891

  • -
    中山道下諏訪社の大木

    諏訪大社下社秋宮入り口横のみごとに根を張った巨木の姿。根本にしがみついている旅人からその大きさを推し量ることができる。この大木は現存していない。参道は整備され石畳は無くなっている。=撮影年月日不明、長野、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐38‐0]

    商品コード: 2017082200880

  • -
    本牧海岸

    本牧十二天の海岸。元治元年(1864)、本牧および根岸を廻る外国人遊歩新道が開設され、風光明媚で知られる本牧十二天へは山手の山裾に沿った道が開通した。本牧本郷村の鎮守である十二天社は、本牧神社と改称して現存。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号64‐17‐0]

    商品コード: 2017082300942

  • -
    時津街道・鯖腐かし岩

    浦上から時津に至る、いわゆる時津街道の途中の道。左上に見える岩は「長崎名勝図絵」にも画かれた有名な爛鯖巌(さばくさらかしいわ)。現在も西彼杵郡時津町元村郷に現存する。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号109‐40‐0]

    商品コード: 2017081502116

  • -
    The Adoration of the Magi, 162530, Pen and brown ink, brush and brown wash, sheet: 9 3/16 x 14 13/16 in.

    The Adoration of the Magi, 162530, Pen and brown ink, brush and brown wash, sheet: 9 3/16 x 14 13/16 in. (23.3 x 37.7 cm), Drawings, Guercino (Giovanni Francesco Barbieri) (Italian, Cento 15911666 Bologna), While the drawing cannot be connected to an extant project by Guercino, he is known to have painted a number of nativity scenes in the cupola of Piacenza Cathedral (1626-27), namely the Adoration of the Shepherds.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020061106520

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    上野東照宮参道の桜

    徳川家康を祀る上野東照宮。寛永4年(1627)藤堂高虎(とうどうたかとら)が下屋敷内に創立した。唐門を背にして表参道を写したもの。諸大名が献納した石灯籠が並ぶ。奥に見える石造りの鳥居は寛永10年(1633)上州厩橋城主酒井田忠世が寄進したもの。その後何故か地中に埋められた。享保19年(1734)になって、孫の酒井忠知により掘り出され再建されたという経歴を持つ。以後、関東大震災にも動じることなく現存する。明治中期。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号92‐6‐0]

    商品コード: 2017081400927

  • -
    黒谷金戒光明寺の石段

    黒谷金戒光明寺の石段を蓮池院(熊谷堂)北側の参道より東に望む。石段両側の斜面には数多くの墓石が建ち並び、親子連れが石段を登っていく。石段上には樹林でさえぎられた文珠塔がそびえる。石段中腹左に見える阿弥陀如来座像は移築され現存しない。 文珠塔は三重の塔で、寛永11年(1634)に徳川秀忠の菩提を弔うために建立された。=撮影年月日不明、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号85‐28‐0]

    商品コード: 2017081401486

  • -
    小田原

    現在も小田原市国府津に鉄筋に変わって現存する親木橋である。今でも松が、橋の両側に同様な姿で残る。橋の下の川は森戸川。この橋は、東海道が通る交通の要衝で、今も交通量が多い。=撮影年月日不明、小田原、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号37‐98‐0]

    商品コード: 2017080902370

  • -
    1900 colour photograph of the Colonnade of the ancient mosque; Baalbek; Lebanon.

    1900 colour photograph of the Colonnade of the ancient mosque; Baalbek; Lebanon. In 637 CE; the Muslim army under Abu Ubaid ibn al-Jarrah captured Baalbek after defeating the Byzantine army at Battle of Yarmouk. its fine mosque and fortress architecture; still extant; belonged to the reign of Sultan Qalawun、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111505563

  • -
    Khasekhemwy (d.

    Khasekhemwy (d. 2686 BC; sometimes spelled Khasekhemui) was the fifth and final king of the Second dynasty of Egypt. Little is known of Khasekhemwy, other than that he led several significant military campaigns and built several monuments, still extant, mentioning war against the Northerners. His name means ‘The Two Powerful Ones Appear.‘、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012203194

  • -
    芦ノ湯温泉紀伊国屋旅館

    芦の湯温泉の代表的な旅館紀伊国屋で、明治中期のもの。看板に「KII-NO-KUNI-HOTEL」と見えるのが、外人客が多かったことを示す。実際、グラント元米国大統領なども泊まった。左の建物は現存する。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号5‐19‐0]

    商品コード: 2017080200845

  • -
    備後の海岸

    沼隈半島の先端の阿伏兎岬周辺は景勝の地として知られ,国名勝に指定されている。岬の奇岩上に建つ磐台寺は「阿伏兎の観音さん」として親しまれ,現存する観音堂は16世紀後半に建立されたもので国重要文化財に指定されている。=撮影年月日不明、広島、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号8‐32‐0]

    商品コード: 2017080201143

  • -
    塔ノ沢温泉

    駕籠が渡っている土橋は玉の緒橋で、早川の上に架かり、現在は国道一号線が通る。人力車も見え、湯本・塔ノ沢間が車道となった明治14年(1881)以降の撮影と思われる。車道の左手は元湯(現環翠楼)、右手は一ノ湯(現一の湯)、中央奥に見えるのは田村(現存せず)で、この辺りが塔ノ沢の中心であった。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:臼井秀三郎(?)、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号65‐5‐0]

    商品コード: 2017082301065

  • -
    積雪の彦根城

    彦根城は、井伊直勝(直継)によって約20年の歳月をかけて建設され、元和8年(1622)に完成した。写真は手前に「いろは松」・「佐和口多聞櫓」、山手に「天秤櫓」、山頂に天守の順に写っている。いずれの建物も現存している。=撮影年月日不明、滋賀、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号72‐194‐0]

    商品コード: 2017082400456

  • -
    鎌倉の大仏

    目録番号2252と同じ写真。台座前方に平石が2基整然と並んでいる。また、この資料とは別に、石列が像を四角く囲んで描かれる明治16年(1883)の境内絵図もある。明治期、旧大仏殿の礎石はまだ原位置にあったのか。なお、この種の石は境内に59個が現存する。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号48‐137‐0]

    商品コード: 2017081600874

  • -
    Relic of St. Marcian, c. 1045. Germany, Lower Saxony?, Romanesque period, 11th century.

    Relic of St. Marcian, c. 1045. Germany, Lower Saxony?, Romanesque period, 11th century. Plain weave green silk with an extant selvage.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091805464

  • -
    日光山輪王寺逍遥園

    戊辰戦争後の混乱のなか、明治4(1871)年に焼失した満願寺本坊南側の逍遙園。この庭園は、近江八景にならって造られた江戸時代を代表する池泉回遊式の庭園で現存している。ちなみに、満願寺の本坊は現在の輪王寺宝物殿と紫雲閣の建つ場所にあった。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号54‐25‐0]

    商品コード: 2017081002718

  • -
    布引山入口

    明治中期から後期。中央の道路は布引の滝へ続くので「滝道」と呼ばれた。この写真では見えないが、滝道左側の山裾には、現川崎造船 (株) の創業者・川崎正造が豪壮な本邸を構え、明治23年 (1890) には美術館も開館させた。これらは現存しないが、右手の砂山 (いさごやま) の向こう側に菩提寺の徳光院がある。現中央区。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号56‐23‐0]

    商品コード: 2017081002548

  • -
    片瀬の茶屋

    龍口寺門前の「かとや」(角屋)と「かしハや」(柏屋)。右手に龍口寺に隣接する龍口明神社の鳥居と灯籠が見えている(灯籠は現存)。片瀬海岸は明治24年(1891)から学習院の遊泳演習地とされた。ヴェランダ付3階建の柏屋にはそうした時代の雰囲気が見て取れる。現在は写真の左手前を江ノ電(江ノ島電鉄)の軌道が通っている。=撮影年月日不明、藤沢、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号59‐56‐0]

    商品コード: 2017081400617

  • -
    江ノ島神社の鳥居

    撮影者未詳。‘№338 GATE OF ENOSHIMA.'のタイトルがある。明治時代の「茶屋町」の景。正面に「江島神社」の懸額のある青銅の鳥居(現存)が建ち、その奥には「ゑびすや茂八」(恵比寿屋)等の宿屋が続く。なお、鳥居には「延享四丁卯歳二月」(1747)と「文政四辛巳歳三月再建」(1821)の銘がある。=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号59‐80‐0]

    商品コード: 2017091301336

  • -
    Robe (Kosode) with Shells and Sea Grasses, Edo period (16151868), early 17th century, Japan,

    ??????????????, Robe (Kosode) with Shells and Sea Grasses, Edo period (16151868), early 17th century, Japan, Embroidery and gold leaf on plain-weave silk patterned with warp floats, Overall: 60 1/2 x 49 in. (153.7 x 124.5 cm), Costumes, This sumptuous robe is among the earliest extant kosode (garment with small sleeve openings). The natural scenery of Japans coast, with its beaches strewn with shells and sea grass, inspired the delicate embroidered design.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022061904349

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...