KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 食感
  • 記者
  • 令和
  • 特徴
  • 品種
  • ムー
  • 位置
  • 供給
  • 河西回廊
  • 村民

「さくさく」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
52
( 1 52 件を表示)
  • 1
52
( 1 52 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Charles Alexander, Grand Duke of Saxe-Weimar-Eisenach, 1818 - 1901, historical illustration circa 1893

    Charles Alexander, Grand Duke of Saxe-Weimar-Eisenach, 1818 - 1901, historical illustration circa 1893.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021022209615

  • -
    太秋柿

    太秋柿。さくさくとした軽い食感が特徴の甘柿。1個平均300~350グラムほどで、大きいものは500グラム近くになる。「富有」を改良して1994年に品種登録された。岡山県内では岡山市東区瀬戸町大内地区で栽培が盛ん。10月上旬から11月上旬までの約1カ月間出回る、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101107860

  • -
    Victims of the explosion of the Express steam in the hospital courtyard to identify them. The tragic inident succeded in the por

    Victims of the explosion of the Express steam in the hospital courtyard to identify them. The tragic inident succeded in the port of Barcelona on August 17th, 1875, because of the fire in the ammunition that was loaded with destination to the site of La Seo. Drawing by Enrique Serra, engraving by Rico. La Ilustracion Espaola y Americana, September 8th, 1875.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019083001174

  • -
    Portrait of Isaac de l‘Ostal de Saint-Martin

    Portrait of Isaac de l‘Ostal de Saint-Martin, Member of the Council of the Dutch East Indies and Commander of the Garrison at Batavia, attributed to Jan de Baen, 1650 - 1702.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020020509706

  • -
    Granada, Andalusia, Spain. The Corral del Carbon (Corral of Coal). View of the facade, built with a large horseshoe arch. Archit

    Granada, Andalusia, Spain. The Corral del Carbon (Corral of Coal). View of the facade, built with a large horseshoe arch. Architectural detail. It is one of the most important buildings preserved from Granada‘s Nasrid period. It has had many uses throughout the history. The Corral del Carbon was built in the 16th century as a Khan, in the middle of the commercial area. After 1531 it was called as Corral del Carbon because of its use as storage for coal. In the 16th century was adapted for Casa de Comedias (House of Comedies). From 17th century onwards it was transformed into small apartments with a central courtyard. At present is a cultural center.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019091801039

  • 1955年10月08日
    スケッチ19104 落葉を踏んで

    秋も深まりサクサクと参拝者の落葉を踏む音が響く靖国神社境内=1955(昭和30)年10月8日、東京都千代田区

    商品コード: 2017080300595

  • 2005年09月30日
    サクサクのメロンパン 商品ニュース

    ローソンが発売したサクサクのメロンパン

    商品コード: 2005093000109

  • 2007年05月12日
    福岡県 うどん

    ゴボウ天がどんぶりからはみ出す「ごぼうぶっかけうどん」は、最後までサクサクした食感が楽しめる=2007(平成19)年5月、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017080200404

  • 2008年01月22日
    新セコイヤチョコ 商品ニュース

    サクサク感を増したフルタ製菓の「セコイヤチョコレート」

    商品コード: 2008012200093

  • 2011年05月19日
    サクサク食感のアイス 商品ニュース

    江崎グリコの「ジャイアントコーン チョコミルフィーユ」

    商品コード: 2011051900269

  • 2011年07月12日
    サクサク食べる香ばし〓(☆將の下に酉)油 固形にした食べるしょうゆ

    キッコーマンが発売する「サクサク食べる香ばし〓(☆將の下に酉)油 オイルベース」

    商品コード: 2011071200350

  • 2013年12月30日
    38年師走/高度成長 にぎわう年の瀬 「昭和」戦後の記憶 レンズが見た栃木の世相

    麦踏み/機械化されて今は見られない麦踏み。豊作を祈りながらサクサクと心地良い音を立てて畑を踏む[下野新聞掲載日:1963(昭和38)年/2013(平成25)年12月30日]=1963(昭和38)年12月、栃木県芳賀郡芳賀町、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090906685

  • 2014年05月12日
    パンとセットのヨーグルト 商品ニュース

    日本ルナの「さくさくパン×ドライフルーツヨーグルト」

    商品コード: 2014051200345

  • 2014年07月18日
    さくさく食感のふりかけ 商品ニュース

    ミツカンの「ごろごまふりかけ」

    商品コード: 2014071800377

  • 2015年04月24日
    鹿児島産イモのスナック 商品ニュース

    カルビーのスナック菓子「さくさく栗黄金 蜂蜜バター味」

    商品コード: 2015042400349

  • 2017年05月08日
    Poor suburban settlements of Antananarivo

    Poor suburban settlements of Antananarivo, Madagascar, Africa、クレジット:imageBROKER.com/Guenter Fischer/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020606165

  • 2019年03月29日
    サクサクのポテトスナック 商品ニュース

    ブルボンのポテトスナック「チーズジャガ」

    商品コード: 2019032901210

  • 2019年08月15日
    Big tattoo for the former Minister of Defense Ursula von der Leyen in Berlin on 15.08.2019 ..

    A soldier plays on a saxophone. Big tattoo - Farewell of the former Minister of Defense from the office by a military ceremony in the Bendlerblock of the Ministry of Defense in Berlin, Germany on 15.08.2019. ャ | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082302542

  • 2019年09月15日
    セインツのQBブリーズ ベテランQBが苦境

    キーワード:ラムズ戦で右手親指を痛めたセインツのQBブリーズ=2019(令和元)年9月15日、米カリフォルニア州ロサンゼルス(USA TODAY・ロイター=共同)

    商品コード: 2019091905789

  • 00:50.88
    2019年09月18日
    「新華社」山西省では何にでもお酢!?こんな月餅を発見

    中国の伝統的な祝日「中秋節」(旧暦8月15日、今年は9月13日)を迎え、山西省太原市にある食品工場が同省の特産である黒酢を使った「老陳酢月餅」を発売した。「老陳酢月餅」の皮は黄金色で、小麦粉を用いて手作業でこねて作られる。きめ細かくサクサクしているのが伝統的な山西省で作られる「晋(しん)式月餅」の皮の特長。焼いた後の月餅は黄金色に輝き、とても香りが良い。中の具には10種類以上の材料が使われ、8年熟成させたアルコール度数8度の酢も加えられる。スタッフによると、山西老陳酢を加えた月餅は酸っぱくなく、さっぱりした味だという。(記者/魏飈、許雄)<映像内容>黒酢を使った「老陳酢月餅」調理の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091904855

  • 2020年02月26日
    昆虫食にブームの兆し

    TAKEOの店舗限定「コオロギアイスもなか」。乾燥コオロギのさくさくした食感がアクセント。たれにはコオロギの粉末が入っており、ゴマのような風味がする

    商品コード: 2020022602637

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月23日
    砂嵐のヨルダンで 甘い揚げ菓子はいかが

    砂嵐に見舞われたヨルダンの首都アンマンで、山盛りの揚げ菓子を頭に載せて売り歩くお兄さん。「1本、0・25ディナール(約38円)だよ」と陽気に声を掛けてきます。物は試しに1本頼むと、蜂蜜をたっぷりつけてくれました。サクサクした食感に甘さがきいてかなりの美味。砂嵐のせいか、時々ジャリッとしたのはご愛嬌(あいきょう)ですね。(撮影・武隈周防、共同)

    商品コード: 2020042302108

  • 02:00.64
    2020年06月22日
    「新華社」伝統菓子「牛舌餅」が技術革新で進化河北省唐山市

    中国河北省唐山地区の伝統菓子「牛舌餅」は、サクサクとした食感と甘みが長らく同省東部の人々に愛されてきた。唐山地区の牛舌餅は製造技術の革新が進み、生地を伸ばしたり、2種類の生地を合わせて丸めたりする重要工程を除き、大部分で機械化による生産を実現。機械の導入により、生産効率が10倍以上向上しただけでなく、従来の味を守りながら、規格サイズ通りの製品をより美しく仕上げられるようになった。生産ラインの生産量は多い時で1日約3トンに達する。(記者/王昆)<映像内容>伝統菓子「牛舌餅」の製造、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062403284

  • 00:54.54
    2020年09月30日
    「新華社」中秋節控え、大忙しの菓子工場貴州省榕江県

    中秋節(旧暦8月15日、今年は10月1日)を控え、中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州榕江県寨蒿鎮の月餅工場では、100年の歴史を持つ手作りの焼き菓子「麻餅」が焼き上げられている。ゴマ、ラッカセイ、陳皮(干したかんきつ類の皮)、白砂糖などを混ぜ合わせ、練って球状の餡(あん)を作り、たたいた生地に詰め、押し延ばしてから、表面にゴマをたっぷりつけて炭で焼くと、サクサクとした麻餅が出来上がる。(記者/陳嫱、周宣妮)<映像内容>麻餅を作る月餅工場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100104414

  • 01:05.68
    2021年03月09日
    「新華社」広東省の伝統的な正月菓子「糖環」

    中国広東省中山市出身の人たちには、毎年旧暦1月15日の元宵節に、地元でなじみの深い揚げ菓子の「糖環(とうかん)」「角仔(かくし)」「蛋散(たんさん)」を家族で一緒に作った、共通の楽しい思い出がある。「糖環」はもち米を使った生地を成形し油で揚げた菓子で、甘くてサクサクした食感がある。表面は黄金色で円形をしている。真ん中の大きな円と周囲の小さな円が繋がり合っている様子が家族繁栄への願いを表している。糖環の前身は、西周時代に国賓をもてなす席で出した「粔籹(きょじょ)」というハチミツと米粉をこね、細くひも状にしたものを束にし、輪にして揚げた菓子。その後、米と小麦はそれぞれ南方と北方で生育に適していたため、粔籹は北方で麻花(こねた小麦粉を油で揚げた菓子)に、南方では糖環に変化した。宋代になり、食用油が広く使われるようになると、揚げ物の人気が高まり、糖環も一般庶民にまで広く愛されるようになった。その後、南方に移り住んだ人々とともに広東省一帯にも伝わり、次第に今日のこねたもち米を油で揚げる糖環へと変化した。(映像提供/中山広播電視台) =配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030902994

  • 2021年03月09日
    Hong Kong News - March 9, 2021

    March 9, 2021, HONG KONG, CHINA: Warm Scallop with Scallop Caviar sauce and crispy baby shrimp by Vick Lau Wan-ki at Tate Dining Room in Sheung Wan, Hong Kong. 09MAR21 SCMP / Xiaomei Chen (Credit Image: © Xiaomei Chen/South China Morning Post via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Xiaomei Chen/South China Morning Post via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040603358

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月24日
    無形文化遺産伝承者が焼き上げた絶品「大ナン」新疆クチャ市

    24日、自身が焼き上げたナンを掲げて見せる熱西提・依米提さん。中国新疆ウイグル自治区アクス地区のクチャ市は、古くからシルクロード交易の中継地として栄えてきた。同自治区級無形文化遺産「クチャ大ナン」の伝承者、熱西提・依米提(レシティ・イミティ)さん(61)が昔ながらの製造技法で作り上げた大ナンは、直径が50センチ以上で、車輪のような形をしており、サクサクとした食感が特徴。キャリア40年を超えるベテラン職人が専用釜で焼き上げたナンが、香ばしい香りを漂わせながら店先に並ぶ様子は、同市の風物詩となっている。(クチャ=新華社記者/侯昭康)=配信日:2021(令和3)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032912703

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月27日
    (2)無形文化遺産伝承者が焼き上げた絶品「大ナン」新疆クチャ市

    24日、焼き上がったナンを窯から取り出す熱西提・依米提さん。中国新疆ウイグル自治区アクス地区のクチャ市は、古くからシルクロード交易の中継地として栄えてきた。同自治区級無形文化遺産「クチャ大ナン」の伝承者、熱西提・依米提(レシティ・イミティ)さん(61)が昔ながらの製造技法で作り上げた大ナンは、直径が50センチ以上で、車輪のような形をしており、サクサクとした食感が特徴。キャリア40年を超えるベテラン職人が専用釜で焼き上げたナンが、香ばしい香りを漂わせながら店先に並ぶ様子は、同市の風物詩となっている。(クチャ=新華社記者/侯昭康)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032704926

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月27日
    (3)無形文化遺産伝承者が焼き上げた絶品「大ナン」新疆クチャ市

    24日、袋に入れたナンを客に手渡す熱西提・依米提さん(右)。中国新疆ウイグル自治区アクス地区のクチャ市は、古くからシルクロード交易の中継地として栄えてきた。同自治区級無形文化遺産「クチャ大ナン」の伝承者、熱西提・依米提(レシティ・イミティ)さん(61)が昔ながらの製造技法で作り上げた大ナンは、直径が50センチ以上で、車輪のような形をしており、サクサクとした食感が特徴。キャリア40年を超えるベテラン職人が専用釜で焼き上げたナンが、香ばしい香りを漂わせながら店先に並ぶ様子は、同市の風物詩となっている。(クチャ=新華社記者/侯昭康)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032704930

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月27日
    (4)無形文化遺産伝承者が焼き上げた絶品「大ナン」新疆クチャ市

    24日、ナン作りに励む熱西提・依米提さん。中国新疆ウイグル自治区アクス地区のクチャ市は、古くからシルクロード交易の中継地として栄えてきた。同自治区級無形文化遺産「クチャ大ナン」の伝承者、熱西提・依米提(レシティ・イミティ)さん(61)が昔ながらの製造技法で作り上げた大ナンは、直径が50センチ以上で、車輪のような形をしており、サクサクとした食感が特徴。キャリア40年を超えるベテラン職人が専用釜で焼き上げたナンが、香ばしい香りを漂わせながら店先に並ぶ様子は、同市の風物詩となっている。(クチャ=新華社記者/侯昭康)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032704923

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月27日
    (5)無形文化遺産伝承者が焼き上げた絶品「大ナン」新疆クチャ市

    24日、ナンに模様を付ける熱西提・依米提さんの弟子。中国新疆ウイグル自治区アクス地区のクチャ市は、古くからシルクロード交易の中継地として栄えてきた。同自治区級無形文化遺産「クチャ大ナン」の伝承者、熱西提・依米提(レシティ・イミティ)さん(61)が昔ながらの製造技法で作り上げた大ナンは、直径が50センチ以上で、車輪のような形をしており、サクサクとした食感が特徴。キャリア40年を超えるベテラン職人が専用釜で焼き上げたナンが、香ばしい香りを漂わせながら店先に並ぶ様子は、同市の風物詩となっている。(クチャ=新華社記者/侯昭康)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032704924

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月27日
    (6)無形文化遺産伝承者が焼き上げた絶品「大ナン」新疆クチャ市

    24日、ナンの焼き方を弟子に教える熱西提・依米提さん(左)。中国新疆ウイグル自治区アクス地区のクチャ市は、古くからシルクロード交易の中継地として栄えてきた。同自治区級無形文化遺産「クチャ大ナン」の伝承者、熱西提・依米提(レシティ・イミティ)さん(61)が昔ながらの製造技法で作り上げた大ナンは、直径が50センチ以上で、車輪のような形をしており、サクサクとした食感が特徴。キャリア40年を超えるベテラン職人が専用釜で焼き上げたナンが、香ばしい香りを漂わせながら店先に並ぶ様子は、同市の風物詩となっている。(クチャ=新華社記者/侯昭康)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032704933

  • 2021年04月16日
    Hong Kong News - April 16, 2021

    April 16, 2021, Hong Kong, China: Sing Yin dim sum clockwise from left: Steamed pumpkin paste and lotus seed paste with pine nut; steamed dumpling with crab meat, prawn, pork and pumpkin; crispy duck breast and carrot dumplings. 16APR21 Photo: SCMP / Alex Chan (Credit Image: © Alex Chan/South China Morning Post via ZUMA Wire)、クレジット:©Alex Chan/South China Morning Post via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050801237

  • 2021年07月09日
    Florida News - July 9, 2021

    July 9, 2021, St. Petersburg, Florida, USA: Seared salmon with crispy skin, served with creamed leeks and roared mushrooms in a beurre blanc sauce, from VJââ¬â¢s at 22 South, the new food hall inside the historic Manhattan Casino, Friday, July 9, 2021 in St. Petersburg. (Credit Image: © Martha Asencio-Rhine/Tampa Bay Times via ZUMA Wire)、クレジット:©Martha Asencio-Rhine/Tampa Bay Times via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071003969

  • 2021年09月23日
    Italy : AS Roma vs Udinese Calcio

    September 23, 2021, Rome, Italy: Rome, Italy September 23 2021..Isaac Success (Udinese) in action between Rodrigo Becao on the left and Roberto Pereyra (Udinese) during the Serie A TIM match between AS Roma v Udinese Calcio at Stadio Olimpico in Rome (Credit Image: © Giuseppe Fama/Pacific Press via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Giuseppe Fama/Pacific Press via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092405972

  • 2021年10月27日
    italian soccer Serie A match - Udinese Calcio vs Hellas Verona FC, Udine, Italy

    October 27, 2021, Udine, Italy: Udine, Italy, Friuli - Dacia Arena stadium, October 27, 2021, Players of Udinese celebrates after 7 Isaac Success goal during Udinese Calcio vs Hellas Verona FC - italian soccer Serie A match (Credit Image: © Davide Casentini/LPS via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Davide Casentini/LPS via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ ※Italy Rights Out

    商品コード: 2021103008029

  • 2022年01月19日
    (3)高効率栽培モデル推進でスイカの周年供給を実現甘粛省

    14日、武威市涼州区発放鎮で、収穫したスイカをフルーツキャップで包む村民。中国西部の河西回廊に位置する甘粛省武威(ぶい)市涼州区は、サクサクとした食感が特徴のスイカの新品種を積極的に導入し、日光温室を利用した「四期作」の高効率スイカ栽培モデルを推進することで、スイカの周年栽培・周年供給を実現している。現在、同区の日光温室スイカの通年栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)以上と安定しており、栽培農家数は6千戸余り、年間総生産量は18万トン以上、温室1棟当たりの年間売上高は約6万元(1元=約18円)となっている。(武威=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011910091

  • 2022年01月19日
    (11)高効率栽培モデル推進でスイカの周年供給を実現甘粛省

    14日、武威市涼州区発放鎮で、箱詰めされたスイカを貨物三輪車で運ぶ村民。中国西部の河西回廊に位置する甘粛省武威(ぶい)市涼州区は、サクサクとした食感が特徴のスイカの新品種を積極的に導入し、日光温室を利用した「四期作」の高効率スイカ栽培モデルを推進することで、スイカの周年栽培・周年供給を実現している。現在、同区の日光温室スイカの通年栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)以上と安定しており、栽培農家数は6千戸余り、年間総生産量は18万トン以上、温室1棟当たりの年間売上高は約6万元(1元=約18円)となっている。(武威=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011910232

  • 2022年01月19日
    (4)高効率栽培モデル推進でスイカの周年供給を実現甘粛省

    14日、武威市涼州区発放鎮で、箱詰めされたスイカを運ぶ村民。中国西部の河西回廊に位置する甘粛省武威(ぶい)市涼州区は、サクサクとした食感が特徴のスイカの新品種を積極的に導入し、日光温室を利用した「四期作」の高効率スイカ栽培モデルを推進することで、スイカの周年栽培・周年供給を実現している。現在、同区の日光温室スイカの通年栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)以上と安定しており、栽培農家数は6千戸余り、年間総生産量は18万トン以上、温室1棟当たりの年間売上高は約6万元(1元=約18円)となっている。(武威=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011910108

  • 2022年01月19日
    (10)高効率栽培モデル推進でスイカの周年供給を実現甘粛省

    14日、武威市涼州区発放鎮に建ち並ぶスイカ栽培用温室。(小型無人機から)中国西部の河西回廊に位置する甘粛省武威(ぶい)市涼州区は、サクサクとした食感が特徴のスイカの新品種を積極的に導入し、日光温室を利用した「四期作」の高効率スイカ栽培モデルを推進することで、スイカの周年栽培・周年供給を実現している。現在、同区の日光温室スイカの通年栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)以上と安定しており、栽培農家数は6千戸余り、年間総生産量は18万トン以上、温室1棟当たりの年間売上高は約6万元(1元=約18円)となっている。(武威=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011910211

  • 2022年01月19日
    (9)高効率栽培モデル推進でスイカの周年供給を実現甘粛省

    14日、武威市涼州区発放鎮で、収穫したスイカをフルーツキャップで包む村民。中国西部の河西回廊に位置する甘粛省武威(ぶい)市涼州区は、サクサクとした食感が特徴のスイカの新品種を積極的に導入し、日光温室を利用した「四期作」の高効率スイカ栽培モデルを推進することで、スイカの周年栽培・周年供給を実現している。現在、同区の日光温室スイカの通年栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)以上と安定しており、栽培農家数は6千戸余り、年間総生産量は18万トン以上、温室1棟当たりの年間売上高は約6万元(1元=約18円)となっている。(武威=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011910212

  • 2022年01月19日
    (6)高効率栽培モデル推進でスイカの周年供給を実現甘粛省

    14日、武威市涼州区発放鎮で、箱詰めされたスイカをトラックに積む村民。中国西部の河西回廊に位置する甘粛省武威(ぶい)市涼州区は、サクサクとした食感が特徴のスイカの新品種を積極的に導入し、日光温室を利用した「四期作」の高効率スイカ栽培モデルを推進することで、スイカの周年栽培・周年供給を実現している。現在、同区の日光温室スイカの通年栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)以上と安定しており、栽培農家数は6千戸余り、年間総生産量は18万トン以上、温室1棟当たりの年間売上高は約6万元(1元=約18円)となっている。(武威=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011910215

  • 2022年01月19日
    (8)高効率栽培モデル推進でスイカの周年供給を実現甘粛省

    14日、武威市涼州区発放鎮の温室で、スイカを収穫する村民。中国西部の河西回廊に位置する甘粛省武威(ぶい)市涼州区は、サクサクとした食感が特徴のスイカの新品種を積極的に導入し、日光温室を利用した「四期作」の高効率スイカ栽培モデルを推進することで、スイカの周年栽培・周年供給を実現している。現在、同区の日光温室スイカの通年栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)以上と安定しており、栽培農家数は6千戸余り、年間総生産量は18万トン以上、温室1棟当たりの年間売上高は約6万元(1元=約18円)となっている。(武威=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011910227

  • 2022年01月19日
    (2)高効率栽培モデル推進でスイカの周年供給を実現甘粛省

    14日、武威市涼州区発放鎮の温室で、スイカの収穫作業をする村民。中国西部の河西回廊に位置する甘粛省武威(ぶい)市涼州区は、サクサクとした食感が特徴のスイカの新品種を積極的に導入し、日光温室を利用した「四期作」の高効率スイカ栽培モデルを推進することで、スイカの周年栽培・周年供給を実現している。現在、同区の日光温室スイカの通年栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)以上と安定しており、栽培農家数は6千戸余り、年間総生産量は18万トン以上、温室1棟当たりの年間売上高は約6万元(1元=約18円)となっている。(武威=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011910110

  • 2022年01月19日
    (5)高効率栽培モデル推進でスイカの周年供給を実現甘粛省

    14日、武威市涼州区発放鎮で、収穫したスイカをフルーツキャップで包む村民。中国西部の河西回廊に位置する甘粛省武威(ぶい)市涼州区は、サクサクとした食感が特徴のスイカの新品種を積極的に導入し、日光温室を利用した「四期作」の高効率スイカ栽培モデルを推進することで、スイカの周年栽培・周年供給を実現している。現在、同区の日光温室スイカの通年栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)以上と安定しており、栽培農家数は6千戸余り、年間総生産量は18万トン以上、温室1棟当たりの年間売上高は約6万元(1元=約18円)となっている。(武威=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011910074

  • 2022年01月19日
    (1)高効率栽培モデル推進でスイカの周年供給を実現甘粛省

    14日、武威市涼州区発放鎮の温室で、スイカを収穫する村民。中国西部の河西回廊に位置する甘粛省武威(ぶい)市涼州区は、サクサクとした食感が特徴のスイカの新品種を積極的に導入し、日光温室を利用した「四期作」の高効率スイカ栽培モデルを推進することで、スイカの周年栽培・周年供給を実現している。現在、同区の日光温室スイカの通年栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)以上と安定しており、栽培農家数は6千戸余り、年間総生産量は18万トン以上、温室1棟当たりの年間売上高は約6万元(1元=約18円)となっている。(武威=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011910077

  • 2022年01月19日
    (7)高効率栽培モデル推進でスイカの周年供給を実現甘粛省

    14日、武威市涼州区発放鎮で、箱詰めされたスイカを運ぶ村民。中国西部の河西回廊に位置する甘粛省武威(ぶい)市涼州区は、サクサクとした食感が特徴のスイカの新品種を積極的に導入し、日光温室を利用した「四期作」の高効率スイカ栽培モデルを推進することで、スイカの周年栽培・周年供給を実現している。現在、同区の日光温室スイカの通年栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)以上と安定しており、栽培農家数は6千戸余り、年間総生産量は18万トン以上、温室1棟当たりの年間売上高は約6万元(1元=約18円)となっている。(武威=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011910218

  • 2022年03月30日
    News - March 30, 2022

    March 30, 2022, USA: Chef Martin Rios makes pan seared shrimp and a crispy rice cake at Restaurant Martin in Santa Fe, Wednesday March 30, 2022. Rios is a finalist for a James Beard award. (Credit Image: © Eddie Moore/Albuquerque Journal via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Eddie Moore/Albuquerque Journal via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040712569

  • 2022年03月30日
    News - March 30, 2022

    March 30, 2022, USA: Chef Martin Rios makes pan seared shrimp and a crispy rice cake with pea and wasabi puree and roasted pepper and almond puree at Restaurant Martin in Santa Fe, Wednesday March 30, 2022. Rios is a finalist for a James Beard award. (Credit Image: © Eddie Moore/Albuquerque Journal via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Eddie Moore/Albuquerque Journal via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040812334

  • 2022年06月16日
    FOOD-SHRIMP-GRITS-RECIPE-SL

    June 15, 2022, St. Louis, MO: Shrimp and grits, topped with crispy bacon, Thursday, June 2, 2022. (Credit Image: © Hillary Levin/St. Louis Post-Dispatch/TNS via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Hillary Levin/St. Louis Post-Dispatch/TNS via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022062310185

  • 2022年06月16日
    FOOD-SHRIMP-GRITS-RECIPE-2-SL

    June 15, 2022, St. Louis, MO: Shrimp and grits, topped with crispy bacon, Thursday, June 2, 2022. (Credit Image: © Hillary Levin/St. Louis Post-Dispatch/TNS via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Hillary Levin/St. Louis Post-Dispatch/TNS via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022062309831

  • 2022年06月21日
    Hydroponic Lettuce Farm

    June 21, 2022, Caledonia, Michigan, USA: Caledonia, Michigan - Revolution Farms, a hydroponic farm which grows lettuce in a huge greenhouse for major supermarket chains. The farm has highly automated the growing of its non-GMO lettuce. A tray of green sweet crisp lettuce slides on a conveyor belt towards the automated harvest. (Credit Image: © Jim West/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Jim West/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070301787

  • 1