KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • はちまき
  • 令和
  • 記者
  • 節句
  • 香り
  • 体験
  • 参加
  • 村民
  • 食事
  • もち米

「ちまき」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
361
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
361
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    号外配り

    キーワード:男性、号外配り、ハチマキ、足袋=撮影年月日不明、撮影場所不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018083100557

  • -
    井戸水を汲む男性たち

    はちまきをして褌姿の男たち4人が井戸の水を汲みにきている写真。井戸は石組みされた古い井戸で、背後の石垣は城跡であろうか。石垣は根笹が茂った山裾に続いている。場所は未詳。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号76‐40‐0]

    商品コード: 2017082400619

  • -
    家族による子供の祝い

    羽織、袴を装った兄弟とその姉、幼い弟を膝に抱いているのは母親、向かって右端は姑であろう。餅菓子あるいは粽かと思われるものを入れた竹の編み籠が傍らにある。いずれも裏地のある初冬の着物であるから明治期の七五三の行事の風俗であろう。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:臼井秀三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号94‐2‐0]

    商品コード: 2017081401084

  • -
    荷運び人夫

    かごかきの要領で荷物を運ぶ人夫。手には息杖を持つ。股引、半纏姿で頭にはちまきを巻いている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐94‐0]

    商品コード: 2017081401162

  • -
    Bordeaux. Maxime Lalanne (French, 1827-1886). Etching.

    Bordeaux. Maxime Lalanne (French, 1827-1886). Etching.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022062704211

  • -
    Bordeaux: vue de Cenon. Maxime Lalanne (French, 1827-1886). Etching.

    Bordeaux: vue de Cenon. Maxime Lalanne (French, 1827-1886). Etching.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022062703786

  • -
    Souvenir artistiques du Siège de Paris: Vue prise du viaduc du Pont-du-Jour, Panorama de la Seine, .

    Souvenir artistiques du Siège de Paris: Vue prise du viaduc du Pont-du-Jour, Panorama de la Seine, ..., 1870-71. Maxime Lalanne (French, 1827-1886), Cadart et Luce. Etching.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022072811462

  • -
    Gosotei Hirosada; Meirakudô / ‘El actor Nakamura Utaemon en el papelde Kudô Suketsune‘, 1851, Japanese School,

    Gosotei Hirosada; Meirakudô / ‘El actor Nakamura Utaemon en el papelde Kudô Suketsune‘, 1851, Japanese School, Paper, 255 mm x 195 mm, G05665. Museum: MUSEO DEL PRADO, MADRID, SPAIN.、クレジット:Album/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020062903938

  • 1929年09月22日
    日本電報通信社資料

    第58回伊勢神宮式年遷宮祭。掛け替えられた宇治橋の渡り初めで、吉例のもちまきが行われた=1929(昭和4)年9月22日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929092200004

  • 1960年05月01日
    メーデー

    キーワード:メーデー、国会前=1960(昭和35)年5月1日、国会前、クレジット:ジャパンタイムズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017121300729

  • 1960年05月01日
    メーデー

    キーワード:メーデー=1960(昭和35)年5月1日、神宮外苑前、クレジット:ジャパンタイムズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017121300712

  • 1960年05月01日
    メーデー

    キーワード:メーデー、神宮外苑=1960(昭和35)年5月1日、明治神宮外苑、クレジット:ジャパンタイムズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017121300727

  • 1960年05月01日
    メーデー

    キーワード:メーデー、国会前=1960(昭和35)年5月1日、国会前、クレジット:ジャパンタイムズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017121300734

  • 1960年05月21日
    デモ

    キーワード:デモ 官邸=1960(昭和35)年5月21日、官邸、クレジット:ジャパンタイムズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017121300783

  • 1960年05月21日
    デモ

    キーワード:デモ 官邸=1960(昭和35)年5月21日、官邸、クレジット:ジャパンタイムズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017121300786

  • 1960年05月21日
    デモ

    キーワード:デモ 官邸=1960(昭和35)年5月21日、官邸、クレジット:ジャパンタイムズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017121300825

  • 1960年05月21日
    デモ

    キーワード:デモ 官邸=1960(昭和35)年5月21日、官邸、クレジット:ジャパンタイムズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017121300788

  • 1960年05月26日
    デモ

    キーワード:デモ 日劇前=1960(昭和35)年5月26日、日劇前、クレジット:ジャパンタイムズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017121300835

  • 1960年05月26日
    デモ

    キーワード:デモ 日劇前=1960(昭和35)年5月26日、日劇前、クレジット:ジャパンタイムズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017121300802

  • 1961年07月06日
    米価要求貫徹大会

    スローガンを掲げはちまき姿で会場を埋めた各県農民代表者=1961(昭和36)年7月6日、東京都港区虎ノ門の共済会館(36年内地3487)

    商品コード: 2008102800449

  • 1966年08月22日
    日本母親大会

    はちまき姿で母親大会に参加た各県代表=1966(昭和41)年8月22日、東京・千駄ケ谷の東京体育館(41年内地4673)

    商品コード: 2011063000320

  • 1968年07月22日
    米価審議会開く

    ハチマキやタスキ姿で米審会場前に座り込む農民たち=1968(昭和43)年7月22日、農林省分庁舎

    商品コード: 2003071600195

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1973年04月20日
    新潟水俣病補償交渉

    白はちまき姿で会社側(右)に詰め寄る患者代表=1973(昭和48)年4月20日、新潟市商工会議所ホール

    商品コード: 2010110800189

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年03月15日
    外国人社員も春闘要求デモ

    ソニービルの周辺をデモするソニーLL労組員たち。「団結」のはちまきを締めた日本式春闘スタイルで、「インフレで生活が破壊」「会社は抑圧をやめよ」などと英会話教室の先生約20人が気勢を上げた=1974(昭和49)年3月15日、東京・銀座(49年内地 1637)

    商品コード: 2011101700139

  • 1974年12月15日
    ハチマキ姿でアピールデモ

    歳末商戦でにぎわう店内を赤いハチマキ姿でデモをする労組員。冷たい不況風が吹く師走、ボーナスも出そろい初めての日曜日だが、「首切りを撤回しろ」などとシュプレヒコールしながらデモ。同百貨店の子会社「三越家具」が行った「全員解雇」通告に対する労組員の“歳末商戦に打撃を与える組合作戦”=1974(昭和49)年12月15日、大阪市東区高麗橋の三越百貨店

    商品コード: 2012062200318

  • 1975年07月10日
    山鉾の準備進む

    「ちまき」づくり-7月1日から1カ月にわたって行われる「祇園祭」に欠かせない「ちまき」。山鉾巡行時に囃子(はやし)方が鉾の上から見物人に投げていたが、ちまきの取り合いで、けが人が出たため、ちまき投げは原則禁止に…。“厄よけ”用として作られ、家の門口に1年間つるして「厄よけ・災難よけ」として重宝される (写真ニュース「山鉾の準備進む」5枚組の4)

    商品コード: 2013011500396

  • 1977年12月27日
    農産物輸入自由化阻止集会

    はちまきを締めて集会に参加した農協組合員=1977(昭和52)年12月27日、東京・千代田区の日比谷野外音楽堂

    商品コード: 2004052700086

  • 1978年10月03日
    法制化実現国民大会 「元号」で両派が行動

    日の丸ハチマキ姿で「元号法制化実現総決起国民大会」に参加した人たち。全国から約2万人の参加者を集め、元号法案の臨時国会提出を求める決議を行った=1978(昭和53)年10月3日、東京都千代田区の日本武道館(53年内地 8927)

    商品コード: 2015071500196

  • 1993年10月15日
    はしゃぐハドラー ヤクルト祝勝会

    水中メガネを付け、ハチマキ姿ではしゃぐハドラー=都内のホテル

    商品コード: 1993101500091

  • 1998年10月06日
    竹のたいまつを手に 国民党支配に抵抗し暴動

    )、企画71S、14日付朝刊以降使用 はちまきには、「不作中国人」(中国人にはならない)と書かれていた。2・28事件の犠牲者を追悼して、竹のたいまつを手にデモ行進する台湾独立支持派の市民たちの間では、台湾人意識が公然と語られるようになった=2月27日、台湾・台北市内(撮影・菅谷洋司)

    商品コード: 1998100600093

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年12月24日
    太平洋炭砿の労使団体交渉 賃カツ分支払いに前向き

    太平洋炭砿の労使団体交渉で、はちまき姿で抗議する主婦会の女性=24日午前、北海道釧路市

    商品コード: 2001122400052

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年12月17日
    割られたガラス扉 老舗デパートで窃盗

    たたき割られたデパート「ちまきや」の入り口ガラス扉=17日午前7時20分、山口市中市町

    商品コード: 2002121700009

  • 2003年01月05日
    市場前でもちまき 橋上市場が最後の営業

    最後の営業日を迎えた「橋上市場」前で行われたもちまき=5日午後、岩手県釜石市大渡町

    商品コード: 2003010500034

  • 2006年07月11日
    厄よけと食べられるちまき “食べられる”ちまき販売

    祇園祭で販売する生ふで作った食べられるちまき(右)と従来の厄よけちまき=京都市中京区

    商品コード: 2006071100118

  • 2007年01月29日
    湯島天神の合格グッズ 合格祈願グッズ

    はちまき、鉛筆など湯島天神の合格祈願グッズ

    商品コード: 2007012900134

  • 2007年04月15日
    はちまき締める安倍首相 首相、地域活性化前面に

    参院沖縄補選の応援演説ではちまきを締める安倍首相=15日午後、那覇市(安倍晋三)

    商品コード: 2007041500156

  • 2007年07月02日
    黒いあぶらとり紙 ちまきの次はあぶらとり紙

    黒主山保存会が限定販売する竹炭入りの黒いあぶらとり紙

    商品コード: 2007070200009

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年06月13日
    ちまきほおばる女の子 日常生活回復に格差

    避難テント村で、配られたちまきをほおばる女の子=四川省都江堰市(共同)

    商品コード: 2008061300449

  • 2013年05月23日
    ひげを折られた与次郎像 キツネの石像受難

    ひげを折られ(左)、ゴム製のひげが付けられた「与次郎」の石像=秋田市

    商品コード: 2013052300429

  • 2014年01月26日
    スタート待つ「くまモン」 くまモンが完走

    ミニマラソンのスタートを待つ、赤いはちまき姿の「くまモン」=26日、大阪市の長居陸上競技場

    商品コード: 2014012600157

  • 2014年06月02日
    ポーズをとる佐藤さんら ブラジル人観客も味方に

    ブラジルで配るはちまきを巻いてポーズをとる佐藤将史さん(左端)ら=5月、東京都台東区

    商品コード: 2014060200009

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年02月27日
    早乙女勝元さん 一晩で全部なくなった

    東京大空襲の時にも持ってにげたというはちまきを手に、体験を話す早乙女勝元さん。「いざとなれば神風(かみかぜ)がふいて助かると教えられ、信じていた」といいます=2月、東京都足立区

    商品コード: 2015022700545

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年06月12日
    はちまきをする参加者 3700人が廃案訴え

    労働者派遣法改正案に反対する集会で、はちまきを締める参加者=12日夕、東京・日比谷野外音楽堂

    商品コード: 2015061200767

  • 2015年09月16日
    ピンク色のはちまき 「国民の声聴け」野党反発

    「怒れる女性議員の会」と記されたピンク色のはちまきを巻いて参院第一理事会室前に集まった議員=16日夕

    商品コード: 2015091600763

  • 2017年01月28日
    横浜中華街グルメ

    キーワード:シュウマイ、ライフスタイル、飲食、横浜中華街、屋内、手作り、酒飲み、小籠包、中華ちまき、中華街、中華料理店、店頭、冬、日本、風景、無人、名物料理、夕食、夕方、グルメ、モノメイン写真、実演販売=2017(平成29)年1月28日、神奈川県横浜市、クレジット:KUWAYAMA AKIRA/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020402242

  • 2017年01月28日
    横浜中華街グルメ

    キーワード:ライフスタイル、飲食、飲茶、横浜中華街、屋内、小籠包、せいろ、中華ちまき、中華街、中華料理店、店頭、冬、日本、風景、無人、名物料理、夕食、夕方、まんじゅう、グルメ、モノメイン写真、実演販売=2017(平成29)年1月28日、神奈川県横浜市、クレジット:KUWAYAMA AKIRA/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020402196

  • 2017年07月06日
    札付け作業する女性ら クラウド資金返礼にちまき

    返礼品の厄よけちまきの札付け作業をするボランティアの女性ら=6日午後、京都市

    商品コード: 2017070600787

  • 2018年05月03日
    伝統行事で「立夏」を迎える水郷の村杭州

    3日、手に入れた米を持って「野米飯」作りに向かう子どもたち。中国浙江省杭州市余杭区の塘栖古鎮丁山河村ではこのほど、二十四節気の一つ「立夏」を迎える伝統行事が行われた。村では人々がちまきや「野米飯」(野菜の炊き込みご飯)「米塑」(米で作った人形などの作品)などを作り、初夏の訪れを楽しんだ。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800222

  • 2018年05月03日
    伝統行事で「立夏」を迎える水郷の村杭州

    3日、土窯で「野米飯」を作る老舗の職人。中国浙江省杭州市余杭区の塘栖古鎮丁山河村ではこのほど、二十四節気の一つ「立夏」を迎える伝統行事が行われた。村では人々がちまきや「野米飯」(野菜の炊き込みご飯)「米塑」(米で作った人形などの作品)などを作り、初夏の訪れを楽しんだ。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800132

  • 2018年05月03日
    伝統行事で「立夏」を迎える水郷の村杭州

    3日「立夏」の伝統行事を行う丁山河村の様子。(ドローンで撮影)中国浙江省杭州市余杭区の塘栖古鎮丁山河村ではこのほど、二十四節気の一つ「立夏」を迎える伝統行事が行われた。村では人々がちまきや「野米飯」(野菜の炊き込みご飯)「米塑」(米で作った人形などの作品)などを作り、初夏の訪れを楽しんだ。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800178

  • 2018年05月03日
    伝統行事で「立夏」を迎える水郷の村杭州

    3日「野米飯」を作るために村民から米を求める子どもたち。中国浙江省杭州市余杭区の塘栖古鎮丁山河村ではこのほど、二十四節気の一つ「立夏」を迎える伝統行事が行われた。村では人々がちまきや「野米飯」(野菜の炊き込みご飯)「米塑」(米で作った人形などの作品)などを作り、初夏の訪れを楽しんだ。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800227

  • 2018年05月03日
    伝統行事で「立夏」を迎える水郷の村杭州

    3日、ちまきを作る丁山河村の住民。中国浙江省杭州市余杭区の塘栖古鎮丁山河村ではこのほど、二十四節気の一つ「立夏」を迎える伝統行事が行われた。村では人々がちまきや「野米飯」(野菜の炊き込みご飯)「米塑」(米で作った人形などの作品)などを作り、初夏の訪れを楽しんだ。(杭州=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018050800223

  • 2018年06月03日
    屈原の故郷の民俗歌舞劇「大端午」、北京で上演

    3日、秭帰県屈原芸術団が民俗歌舞劇「大端午」を上演した。戦国時代の詩人・政治家、屈原の故郷、中国湖北省宜昌市秭帰(しき)県が制作した民俗歌舞劇「大端午」が3日、北京の梅蘭芳大劇院で上演された。これは2018年「湖北省優秀劇、北京の旅」の主要演目の一つで、端午節文化をテーマに、主にドラゴンボートレース、屈原の祭事、ちまきに託された思いなどの要素を盛り込み、地域特有の民俗符号を取り入れ、北京の観衆に文化の盛宴を提供した。(北京=新華社記者/劉勇貞)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060500285

  • 2018年06月03日
    屈原の故郷の民俗歌舞劇「大端午」、北京で上演

    3日、秭帰県屈原芸術団が民俗歌舞劇「大端午」を上演した。戦国時代の詩人・政治家、屈原の故郷、中国湖北省宜昌市秭帰(しき)県が制作した民俗歌舞劇「大端午」が3日、北京の梅蘭芳大劇院で上演された。これは2018年「湖北省優秀劇、北京の旅」の主要演目の一つで、端午節文化をテーマに、主にドラゴンボートレース、屈原の祭事、ちまきに託された思いなどの要素を盛り込み、地域特有の民俗符号を取り入れ、北京の観衆に文化の盛宴を提供した。(北京=新華社記者/劉勇貞)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060500294

  • 2018年06月03日
    屈原の故郷の民俗歌舞劇「大端午」、北京で上演

    3日、秭帰県屈原芸術団が民俗歌舞劇「大端午」を上演した。戦国時代の詩人・政治家、屈原の故郷、中国湖北省宜昌市秭帰(しき)県が制作した民俗歌舞劇「大端午」が3日、北京の梅蘭芳大劇院で上演された。これは2018年「湖北省優秀劇、北京の旅」の主要演目の一つで、端午節文化をテーマに、主にドラゴンボートレース、屈原の祭事、ちまきに託された思いなどの要素を盛り込み、地域特有の民俗符号を取り入れ、北京の観衆に文化の盛宴を提供した。(北京=新華社記者/劉勇貞)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060500311

  • 2018年06月03日
    屈原の故郷の民俗歌舞劇「大端午」、北京で上演

    3日、秭帰県屈原芸術団が民俗歌舞劇「大端午」を上演した。戦国時代の詩人・政治家、屈原の故郷、中国湖北省宜昌市秭帰(しき)県が制作した民俗歌舞劇「大端午」が3日、北京の梅蘭芳大劇院で上演された。これは2018年「湖北省優秀劇、北京の旅」の主要演目の一つで、端午節文化をテーマに、主にドラゴンボートレース、屈原の祭事、ちまきに託された思いなどの要素を盛り込み、地域特有の民俗符号を取り入れ、北京の観衆に文化の盛宴を提供した。(北京=新華社記者/劉勇貞)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060500305

  • 2018年06月03日
    屈原の故郷の民俗歌舞劇「大端午」、北京で上演

    3日、秭帰県屈原芸術団が民俗歌舞劇「大端午」を上演した。戦国時代の詩人・政治家、屈原の故郷、中国湖北省宜昌市秭帰(しき)県が制作した民俗歌舞劇「大端午」が3日、北京の梅蘭芳大劇院で上演された。これは2018年「湖北省優秀劇、北京の旅」の主要演目の一つで、端午節文化をテーマに、主にドラゴンボートレース、屈原の祭事、ちまきに託された思いなどの要素を盛り込み、地域特有の民俗符号を取り入れ、北京の観衆に文化の盛宴を提供した。(北京=新華社記者/劉勇貞)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060500282

  • 2018年06月05日
    各地の味が大集合、台北南門市場の多彩なちまき

    5日、南門市場でちまきを作る店員。中国の伝統的な祝日・端午節(旧暦の5月5日で、今年は6月18日に当たる)が近づき、台北にひしめく多数のスーパーやコンビニには「粽子」(ちまき)の予約購入を呼びかけるさまざまなポスターが掲示されている。しかし、多くの人にとって、南門市場内の老舗の店舗こそ、伝統的なちまきを買うベストな選択だ。南門市場は台北の著名伝統的な市場で、大陸部各地の故郷の味覚が集まっている。ちまきで名高い店も多数あり、60~70年の歴史を持つ店も少なくない。種類も豊富多彩で、江南風味の「湖州粽」や広東風の「裹蒸粽」もあれば、台湾地区独特の「南部粽」や「北部粽」、「客家粽」などもある。(台北=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060800800

  • 2018年06月05日
    各地の味が大集合、台北南門市場の多彩なちまき

    5日、台北市南門市場の、ちまきを販売する店舗。中国の伝統的な祝日・端午節(旧暦の5月5日で、今年は6月18日に当たる)が近づき、台北にひしめく多数のスーパーやコンビニには「粽子」(ちまき)の予約購入を呼びかけるさまざまなポスターが掲示されている。しかし、多くの人にとって、南門市場内の老舗の店舗こそ、伝統的なちまきを買うベストな選択だ。南門市場は台北の著名伝統的な市場で、大陸部各地の故郷の味覚が集まっている。ちまきで名高い店も多数あり、60~70年の歴史を持つ店も少なくない。種類も豊富多彩で、江南風味の「湖州粽」や広東風の「裹蒸粽」もあれば、台湾地区独特の「南部粽」や「北部粽」、「客家粽」などもある。(台北=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060800713

  • 2018年06月05日
    各地の味が大集合、台北南門市場の多彩なちまき

    5日、台北市南門市場の人気店「合興」の、トリの骨付きモモ肉入りちまき(左)とブタ肉ちまき。中国の伝統的な祝日・端午節(旧暦の5月5日で、今年は6月18日に当たる)が近づき、台北にひしめく多数のスーパーやコンビニには「粽子」(ちまき)の予約購入を呼びかけるさまざまなポスターが掲示されている。しかし、多くの人にとって、南門市場内の老舗の店舗こそ、伝統的なちまきを買うベストな選択だ。南門市場は台北の著名伝統的な市場で、大陸部各地の故郷の味覚が集まっている。ちまきで名高い店も多数あり、60~70年の歴史を持つ店も少なくない。種類も豊富多彩で、江南風味の「湖州粽」や広東風の「裹蒸粽」もあれば、台湾地区独特の「南部粽」や「北部粽」、「客家粽」などもある。(台北=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060800750

  • 2018年06月05日
    各地の味が大集合、台北南門市場の多彩なちまき

    5日、台北市南門市場でちまきを選ぶ買い物客。中国の伝統的な祝日・端午節(旧暦の5月5日で、今年は6月18日に当たる)が近づき、台北にひしめく多数のスーパーやコンビニには「粽子」(ちまき)の予約購入を呼びかけるさまざまなポスターが掲示されている。しかし、多くの人にとって、南門市場内の老舗の店舗こそ、伝統的なちまきを買うベストな選択だ。南門市場は台北の著名伝統的な市場で、大陸部各地の故郷の味覚が集まっている。ちまきで名高い店も多数あり、60~70年の歴史を持つ店も少なくない。種類も豊富多彩で、江南風味の「湖州粽」や広東風の「裹蒸粽」もあれば、台湾地区独特の「南部粽」や「北部粽」、「客家粽」などもある。(台北=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060800801

  • 2018年06月05日
    各地の味が大集合、台北南門市場の多彩なちまき

    5日、台北市南門市場の人気店「立家」で最も大きいちまきと最も小さいちまき。中国の伝統的な祝日・端午節(旧暦の5月5日で、今年は6月18日に当たる)が近づき、台北にひしめく多数のスーパーやコンビニには「粽子」(ちまき)の予約購入を呼びかけるさまざまなポスターが掲示されている。しかし、多くの人にとって、南門市場内の老舗の店舗こそ、伝統的なちまきを買うベストな選択だ。南門市場は台北の著名伝統的な市場で、大陸部各地の故郷の味覚が集まっている。ちまきで名高い店も多数あり、60~70年の歴史を持つ店も少なくない。種類も豊富多彩で、江南風味の「湖州粽」や広東風の「裹蒸粽」もあれば、台湾地区独特の「南部粽」や「北部粽」、「客家粽」などもある。(台北=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060800715

  • 2018年09月12日
    中国湖南省の無形文化遺産がポーランドで公開

    12日、ポーランドの首都ワルシャワで、長沙の粽葉編製品を鑑賞する来場者。「湖南の気品と才能・東欧で咲き誇る」と題する湖南・ポーランド無形文化遺産交流ウイークが12日、ワルシャワで開幕した。湘繍(しょうしゅう、湖南省の伝統的刺しゅう)、灘頭木版年画(たんとうもくはんねんが、湖南省の木版画印刷による新年用の絵画)、粽葉編(そうようへん、ササの葉で編んで作った工芸品)などの9人の湖南省無形文化遺産継承者が、現地の人々に中国の伝統的手工芸の魅力を伝えた。(ワルシャワ=新華社記者/石中玉)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815482

  • 2018年09月12日
    中国湖南省の無形文化遺産がポーランドで公開

    12日、ポーランドの首都ワルシャワで、中国の刺しゅう扇子を鑑賞する来場者。「湖南の気品と才能・東欧で咲き誇る」と題する湖南・ポーランド無形文化遺産交流ウイークが12日、ワルシャワで開幕した。湘繍(しょうしゅう、湖南省の伝統的刺しゅう)、灘頭木版年画(たんとうもくはんねんが、湖南省の木版画印刷による新年用の絵画)、粽葉編(そうようへん、ササの葉で編んで作った工芸品)などの9人の湖南省無形文化遺産継承者が、現地の人々に中国の伝統的手工芸の魅力を伝えた。(ワルシャワ=新華社記者/石中玉)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815846

  • 2018年09月12日
    中国湖南省の無形文化遺産がポーランドで公開

    12日、ポーランドの首都ワルシャワで湘西ミャオ族の刺しゅう作品を眺めるポーランド首相府事務局のマレーク・スツキ主任(右)。「湖南の気品と才能・東欧で咲き誇る」と題する湖南・ポーランド無形文化遺産交流ウイークが12日、ワルシャワで開幕した。湘繍(しょうしゅう、湖南省の伝統的刺しゅう)、灘頭木版年画(たんとうもくはんねんが、湖南省の木版画印刷による新年用の絵画)、粽葉編(そうようへん、ササの葉で編んで作った工芸品)などの9人の湖南省無形文化遺産継承者が、現地の人々に中国の伝統的手工芸の魅力を伝えた。(ワルシャワ=新華社記者/石中玉)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815609

  • 2018年09月12日
    中国湖南省の無形文化遺産がポーランドで公開

    12日、ポーランドの首都ワルシャワで、湘繍の製作を見学する来場者。「湖南の気品と才能・東欧で咲き誇る」と題する湖南・ポーランド無形文化遺産交流ウイークが12日、ワルシャワで開幕した。湘繍(しょうしゅう、湖南省の伝統的刺しゅう)、灘頭木版年画(たんとうもくはんねんが、湖南省の木版画印刷による新年用の絵画)、粽葉編(そうようへん、ササの葉で編んで作った工芸品)などの9人の湖南省無形文化遺産継承者が、現地の人々に中国の伝統的手工芸の魅力を伝えた。(ワルシャワ=新華社記者/石中玉)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815640

  • 2018年09月12日
    中国湖南省の無形文化遺産がポーランドで公開

    12日、ポーランドの首都ワルシャワで、ミャオ族の銀の装飾品作りを見学する来場者。「湖南の気品と才能・東欧で咲き誇る」と題する湖南・ポーランド無形文化遺産交流ウイークが12日、ワルシャワで開幕した。湘繍(しょうしゅう、湖南省の伝統的刺しゅう)、灘頭木版年画(たんとうもくはんねんが、湖南省の木版画印刷による新年用の絵画)、粽葉編(そうようへん、ササの葉で編んで作った工芸品)などの9人の湖南省無形文化遺産継承者が、現地の人々に中国の伝統的手工芸の魅力を伝えた。(ワルシャワ=新華社記者/石中玉)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815478

  • 2018年09月12日
    中国湖南省の無形文化遺産がポーランドで公開

    12日、ポーランドの首都ワルシャワで、灘頭木版年画作製を体験する男の子。「湖南の気品と才能・東欧で咲き誇る」と題する湖南・ポーランド無形文化遺産交流ウイークが12日、ワルシャワで開幕した。湘繍(しょうしゅう、湖南省の伝統的刺しゅう)、灘頭木版年画(たんとうもくはんねんが、湖南省の木版画印刷による新年用の絵画)、粽葉編(そうようへん、ササの葉で編んで作った工芸品)などの9人の湖南省無形文化遺産継承者が、現地の人々に中国の伝統的手工芸の魅力を伝えた。(ワルシャワ=新華社記者/石中玉)=2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815697

  • 2019年01月25日
    豊子愷芸術特別展、38年ぶりに上海で開催

    同展の会場では豊子愷の漫画に登場する場面が再現された。来場者は作品「買粽子」(ちまきを買う)の世界に足を踏み入れ、昔の上海の庶民生活に思いを馳せた。中国浙江省桐郷市出身の有名な漫画家、豊子愷(ほう・しがい)を紹介する「豊子愷芸術特別展」が1月19日に上海海派芸術館で一般公開された。同展は上海海派芸術館のオープン後に開かれた初の展覧会で、2月20日まで開催される。今回の展示会では豊子愷の書画作品200点(セット)余りと書籍の表紙デザイン画168点が展示され、当時彼が住んでいた上海の住まい「日月楼」の様子も再現された。また、豊子愷が娘の豊一吟(ほう・いちぎん)のために描いた貴重な作品、中国古典詩長巻「文人珠玉」も同時に展示されている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012500608

  • 2019年01月25日
    豊子愷芸術特別展、38年ぶりに上海で開催

    豊子愷の作品「買粽子」(ちまきを買う)。(資料写真)中国浙江省桐郷市出身の有名な漫画家、豊子愷(ほう・しがい)を紹介する「豊子愷芸術特別展」が1月19日に上海海派芸術館で一般公開された。同展は上海海派芸術館のオープン後に開かれた初の展覧会で、2月20日まで開催される。今回の展示会では豊子愷の書画作品200点(セット)余りと書籍の表紙デザイン画168点が展示され、当時彼が住んでいた上海の住まい「日月楼」の様子も再現された。また、豊子愷が娘の豊一吟(ほう・いちぎん)のために描いた貴重な作品、中国古典詩長巻「文人珠玉」も同時に展示されている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012500556

  • 2019年04月28日
    姉妹が考案の「ちまき茶」、人気沸騰中安徽省祁門県

    紅茶をクマザサの葉に詰める作業スタッフ。(4月28日撮影)中国安徽省南部の黄山市祁門(きもん)県は、黄山の西麓に位置する小さな町だ。ここは世界三大紅茶の一つ、祁門(きもん、キーマン)紅茶の産地として名高い。そして、清の光緒年間(1875~1908年)に祁門紅茶の生産が始まって百年余りを経たこの地で今、1980年代生まれの姉妹が考案した、ちまきを包むための野生のクマザサの葉に包んだ「ちまき茶」が、ネットで人気を集めている。(合肥=新華社配信/江雪霞)=2019(平成31)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700442

  • 2019年04月28日
    姉妹が考案の「ちまき茶」、人気沸騰中安徽省祁門県

    包み終えたちまき茶を紐でくくる作業スタッフ。(4月28日撮影)中国安徽省南部の黄山市祁門(きもん)県は、黄山の西麓に位置する小さな町だ。ここは世界三大紅茶の一つ、祁門(きもん、キーマン)紅茶の産地として名高い。そして、清の光緒年間(1875~1908年)に祁門紅茶の生産が始まって百年余りを経たこの地で今、1980年代生まれの姉妹が考案した、ちまきを包むための野生のクマザサの葉に包んだ「ちまき茶」が、ネットで人気を集めている。(合肥=新華社配信/江雪霞)=2019(平成31)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700408

  • 2019年04月28日
    姉妹が考案の「ちまき茶」、人気沸騰中安徽省祁門県

    ちまき茶を包む作業スタッフ。(4月28日撮影)中国安徽省南部の黄山市祁門(きもん)県は、黄山の西麓に位置する小さな町だ。ここは世界三大紅茶の一つ、祁門(きもん、キーマン)紅茶の産地として名高い。そして、清の光緒年間(1875~1908年)に祁門紅茶の生産が始まって百年余りを経たこの地で今、1980年代生まれの姉妹が考案した、ちまきを包むための野生のクマザサの葉に包んだ「ちまき茶」が、ネットで人気を集めている。(合肥=新華社配信/江雪霞)=2019(平成31)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700446

  • 2019年04月28日
    姉妹が考案の「ちまき茶」、人気沸騰中安徽省祁門県

    紅茶の茶葉と茶葉を包んだちまき茶。(4月28日撮影)中国安徽省南部の黄山市祁門(きもん)県は、黄山の西麓に位置する小さな町だ。ここは世界三大紅茶の一つ、祁門(きもん、キーマン)紅茶の産地として名高い。そして、清の光緒年間(1875~1908年)に祁門紅茶の生産が始まって百年余りを経たこの地で今、1980年代生まれの姉妹が考案した、ちまきを包むための野生のクマザサの葉に包んだ「ちまき茶」が、ネットで人気を集めている。(合肥=新華社配信/江雪霞)=2019(平成31)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700505

  • 2019年04月28日
    姉妹が考案の「ちまき茶」、人気沸騰中安徽省祁門県

    ちまき茶を製造中の製茶工場の作業スタッフ。(4月28日撮影)中国安徽省南部の黄山市祁門(きもん)県は、黄山の西麓に位置する小さな町だ。ここは世界三大紅茶の一つ、祁門(きもん、キーマン)紅茶の産地として名高い。そして、清の光緒年間(1875~1908年)に祁門紅茶の生産が始まって百年余りを経たこの地で今、1980年代生まれの姉妹が考案した、ちまきを包むための野生のクマザサの葉に包んだ「ちまき茶」が、ネットで人気を集めている。(合肥=新華社配信/江雪霞)=2019(平成31)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700555

  • 2019年05月02日
    姉妹が考案の「ちまき茶」、人気沸騰中安徽省祁門県

    煮沸した後冷水で冷やして自然処理した野生のクマザサの葉。これで茶葉を包む。(5月2日撮影)中国安徽省南部の黄山市祁門(きもん)県は、黄山の西麓に位置する小さな町だ。ここは世界三大紅茶の一つ、祁門(きもん、キーマン)紅茶の産地として名高い。そして、清の光緒年間(1875~1908年)に祁門紅茶の生産が始まって百年余りを経たこの地で今、1980年代生まれの姉妹が考案した、ちまきを包むための野生のクマザサの葉に包んだ「ちまき茶」が、ネットで人気を集めている。(合肥=新華社配信/江雪霞)=2019(令和元)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700434

  • 2019年05月07日
    姉妹が考案の「ちまき茶」、人気沸騰中安徽省祁門県

    包み終えたちまき茶。ちまきの葉の中に祁門紅茶が包まれている。(5月7日撮影)中国安徽省南部の黄山市祁門(きもん)県は、黄山の西麓に位置する小さな町だ。ここは世界三大紅茶の一つ、祁門(きもん、キーマン)紅茶の産地として名高い。そして、清の光緒年間(1875~1908年)に祁門紅茶の生産が始まって百年余りを経たこの地で今、1980年代生まれの姉妹が考案した、ちまきを包むための野生のクマザサの葉に包んだ「ちまき茶」が、ネットで人気を集めている。(合肥=新華社配信/江雪霞)=2019(令和元)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700415

  • 2019年05月07日
    姉妹が考案の「ちまき茶」、人気沸騰中安徽省祁門県

    ちまき茶は煮出すと濃厚な色合いになり、香りが立ちのぼる。(5月7日撮影)中国安徽省南部の黄山市祁門(きもん)県は、黄山の西麓に位置する小さな町だ。ここは世界三大紅茶の一つ、祁門(きもん、キーマン)紅茶の産地として名高い。そして、清の光緒年間(1875~1908年)に祁門紅茶の生産が始まって百年余りを経たこの地で今、1980年代生まれの姉妹が考案した、ちまきを包むための野生のクマザサの葉に包んだ「ちまき茶」が、ネットで人気を集めている。(合肥=新華社配信/江雪霞)=2019(令和元)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091700587

  • 2019年06月02日
    多彩なイベントで端午節を迎える

    2日、河北省廊坊市固安県産業新城社区(コミュニティー)で行われた端午節イベントで、包んだ粽子(ちまき)を見せる子ども。中国では7日の端午節(旧暦5月5日)を前に、各地で多彩なイベントが行われている。(廊坊=新華社配信/門叢碩)=2019(令和元)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403076

  • 2019年06月02日
    多彩なイベントで端午節を迎える

    2日、河北省廊坊市固安県産業新城社区(コミュニティー)で行われた端午節イベントで粽子(ちまき)を包む親子。中国では7日の端午節(旧暦5月5日)を前に、各地で多彩なイベントが行われている。(廊坊=新華社配信/門叢碩)=2019(令和元)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060501548

  • 2019年06月02日
    多彩なイベントで端午節を迎える

    2日、浙江省湖州市徳清県莫干山鎮仙潭村の民宿で粽子(ちまき)作りを体験するスペイン人観光客。中国では7日の端午節(旧暦5月5日)を前に、各地で多彩なイベントが行われている。(湖州=新華社配信/王正)=2019(令和元)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403133

  • 2019年06月02日
    多彩なイベントで端午節を迎える

    2日、浙江省湖州市徳清県莫干山鎮仙潭村の民宿で粽子(ちまき)作りを体験するスペイン人観光客中国では7日の端午節(旧暦5月5日)を前に、各地で多彩なイベントが行われている。(湖州=新華社配信/王正)=2019(令和元)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403124

  • 2019年06月02日
    多彩なイベントで端午節を迎える

    2日、江蘇省鎮江市金江社区(コミュニティー)で粽子(ちまき)作りを体験する江蘇大学の留学生。中国では7日の端午節(旧暦5月5日)を前に、各地で多彩なイベントが行われている。(鎮江=新華社配信/石玉成)=2019(令和元)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403117

  • 2019年06月04日
    端午節で賑わう上海豫園

    4日夜、豫園の老舗「上海老飯店」の名物料理「金牌八宝鴨」に手を加えた端午節限定商品「八宝鴨ちまき」。7日の端午節(旧暦5月5日)を迎え、中国上海市の代表的な観光地、豫園(よえん)は祝日ムードで盛り上がっている。特に日が暮れると、昼間の様子とは一味違った夜の豫園と伝統文化が融合した雰囲気になり、大勢の観光客が思い思いに楽しむ様子が見られた。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061001058

  • 2019年06月04日
    端午節で賑わう上海豫園

    4日夜、豫園の端午節特設売り場でちまきの包み方を教わる子どもたち。7日の端午節(旧暦5月5日)を迎え、中国上海市の代表的な観光地、豫園(よえん)は祝日ムードで盛り上がっている。特に日が暮れると、昼間の様子とは一味違った夜の豫園と伝統文化が融合した雰囲気になり、大勢の観光客が思い思いに楽しむ様子が見られた。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(令和元)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061000956

  • 2019年06月05日
    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験

    5日、南寧博物館で、「香包」に菊の花を詰める人たち。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061001080

  • 2019年06月05日
    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験

    5日、南寧博物館で、ヨモギの葉入りの「香包」を作る学生たち。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061000920

  • 00:53.58
    2019年06月05日
    「新華社」ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験

    中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)<映像内容>ASEAN加盟国の学生代表が参加した「端午節の文化を体験する」イベントの様子、撮影日:2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061000898

  • 2019年06月05日
    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験

    5日、南寧博物館で、イベントに参加した学生が「五彩縄」を手首に着けているところ。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061001079

  • 2019年06月05日
    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験

    5日、南寧博物館で行われた「投壺」イベントの様子。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061000991

  • 2019年06月05日
    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験

    5日、南寧博物館で、粽子(ちまき)を味わう留学生たち。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061000981

  • 2019年06月05日
    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験

    5日、南寧博物館で、自作の「香包」を見せるASEAN加盟国の留学生。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061001022

  • 2019年06月05日
    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験

    5日、南寧博物館で、中草薬(中国の民間薬)の粉末が入った「香包」を作る人たち。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061001113

  • 2019年06月05日
    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験

    5日、南寧博物館で、「五彩縄」を手首に着ける学生。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061001003

  • 2019年06月05日
    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験

    5日、南寧博物館で、ヨモギの葉入りの「香包」を作る学生たち。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061000922

  • 2019年06月05日
    ASEAN加盟国の南寧在住者端午節の中国伝統文化を体験

    5日、南寧博物館で、「五彩縄」を手首に着ける人たち。中国広西チワン族自治区南寧市に在住するASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の総領事館の代表および同自治区の大学で学ぶASEAN加盟国の学生代表が5日、南寧博物館に集い、地元市民や中国人学生とともに「端午節の文化を体験する」イベントに参加した。同日には、粽子(ちまき)、香包(香り袋)、五彩縄(端午節に厄よけの意味を込めて身につける飾り物)および投壺(とうこ、壺に向かって木の棒を投げ入れるゲーム)といった一連の中国の伝統的な風習を体験し、会場は大いに盛り上がりを見せた。それぞれの民族衣装を身にまとったASEAN加盟国の青年たちは、歓声と笑い声に包まれた会場で、「端午」の文化の魅力を十分に味わった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2019(令和元)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061000983

  • 2019年06月06日
    端午節祝い、動物たちに「特製ちまき」プレゼント天津動物園

    6日、牛肉などで作ったちまきに興味津津のライオン。中国の伝統の祝日、端午節(旧暦5月5日、今年は6月7日)の前日となる6日、天津動物園では飼育員が動物たちに特製のちまきを用意し、餌のバラエティーを豊かにしただけでなく、祝日の雰囲気も盛り上げた。(天津=新華社記者/王暉)=2019(令和元)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061000972

  • 2019年06月06日
    端午節祝い、動物たちに「特製ちまき」プレゼント天津動物園

    6日、動物たちに用意された特製のちまき。中国の伝統の祝日、端午節(旧暦5月5日、今年は6月7日)の前日となる6日、天津動物園では飼育員が動物たちに特製のちまきを用意し、餌のバラエティーを豊かにしただけでなく、祝日の雰囲気も盛り上げた。(天津=新華社記者/王暉)=2019(令和元)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061000941

  • 2019年06月06日
    端午節祝い、動物たちに「特製ちまき」プレゼント天津動物園

    6日、トウモロコシの粉や卵、カルシウムの粉末などで作ったちまきを味わうジャイアントパンダ。中国の伝統の祝日、端午節(旧暦5月5日、今年は6月7日)の前日となる6日、天津動物園では飼育員が動物たちに特製のちまきを用意し、餌のバラエティーを豊かにしただけでなく、祝日の雰囲気も盛り上げた。(天津=新華社記者/王暉)=2019(令和元)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061001010

  • 2019年06月06日
    端午節祝い、動物たちに「特製ちまき」プレゼント天津動物園

    6日、動物たちに用意された特製のちまき。中国の伝統の祝日、端午節(旧暦5月5日、今年は6月7日)の前日となる6日、天津動物園では飼育員が動物たちに特製のちまきを用意し、餌のバラエティーを豊かにしただけでなく、祝日の雰囲気も盛り上げた。(天津=新華社記者/王暉)=2019(令和元)年6月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061001036

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4