KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 半径
  • パソコン
  • 人気
  • 観測
  • 記者
  • しん
  • りゅう
  • スキャン
  • デジタルカメラ

「でんじは」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
66
( 1 66 件を表示)
  • 1
66
( 1 66 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1975年08月15日
    渋滞解消に新装置で実験

    全国初の「車載式車両感知装置」の実験。交差点の手前でバスから超音波または電磁波を発信、受信機と連動した交通管制センターのコンピューターが作動して、交差点での青信号の時間を延長して渋滞気味のバスの流れをスムーズにする=1975(昭和50)年8月15日、名古屋市中区

    商品コード: 2013030400371

  • 1994年02月19日
    住宅の上を走る高圧送電線 電磁波の健康影響を再検討

    住宅の上を走る高圧送電線。都会では防災上の理由などから地中を通るケースも多い

    商品コード: 1994021900040

  • 1996年01月16日
    住宅の耐震診断に活用 筋交い探知機を開発

    電磁波を利用して木造住宅の壁面の筋交いの有無を調べる探知機(開発したのは、高感度磁気センサー開発を専門とする「SUN技研」=山洞富代代表、横浜市戸塚区)

    商品コード: 1996011600105

  • 1996年06月17日
    携帯型電磁波測定器 電磁波測定器売れ行き好調

    人気を呼んでいる「人生相談社」の携帯型の電磁波測定器

    商品コード: 1996061700018

  • 1996年10月08日
    電磁波出ない電気マット

    大阪西川が発売した電気治療マット「ダンクリニック」

    商品コード: 1996100800095

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年11月25日
    電磁波防止のエプロン 電磁波防止繊維が好調

    電磁波防止のエプロンを着てコンピューター作業をする女性=名古屋市内のオフィス

    商品コード: 1996112500046

  • 1997年02月10日
    PCの電磁波をカット

    日本ポラロイドが発売したフィルター「PCユニバーサルシリーズ」

    商品コード: 1997021000042

  • 1997年05月01日
    電磁波を取り除くテープ

    谷山物産が発売する携帯電話から出る電磁波を中和するテープ「バリアンサー」

    商品コード: 1997050100104

  • 1997年08月27日
    人の確認作業をする現場 島牧村トンネル崩落事故

    電磁波探査装置を使い岩盤崩落事故に巻き込まれた人がいないか、確認作業が行われている第2白糸トンネルの事故現場=27日午前9時40分、北海道島牧村

    商品コード: 1997082700023

  • 1998年03月17日
    パソコンの電磁波を削減

    積水樹脂の電磁波防止器「ウエーブロック」

    商品コード: 1998031700075

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年06月08日
    福井工業大の芳野赳夫教授 超低周波で地震予知を

    )の(ハ)、社会304S、10日付朝刊用、解禁厳守  電磁波の観測をする福井工業大の芳野赳夫教授

    商品コード: 1998060800197

  • 1998年09月08日
    誤作動防止するベスト

    フリージアの電磁波を防ぐ「MGベスト」

    商品コード: 1998090800082

  • 1998年09月24日
    電磁波を吸収する素材

    日立マクセルが開発した、電磁波を吸収する素材EMILESS(エミレス)

    商品コード: 1998092400051

  • 1999年11月24日
    座席の装置 定期便使い電磁波を測定

    飛行中の機内の電磁波を測定するため、日航機の座席に据え付けられたアンテナと解析装置=24日午前、羽田空港

    商品コード: 1999112400029

  • 2000年05月17日
    携帯電話 後手に回った取り組み

    爆発的に普及した携帯電話だが、電磁波の影響を心配する声も

    商品コード: 2000051700144

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2000年06月07日
    かげろうに揺らぐ機体 嘉手納に米大統領指揮機

    沖縄の米軍嘉手納基地に米空軍E4B空中指揮機(上)が―。緊急有事に米大統領が乗り込み、戦略核の発射も含め、軍を指揮命令する「空飛ぶ司令塔」だ。この機は6日に到着、クリントン米大統領が故小渕前首相の葬儀で来日するのに先立った飛来とみられる。核爆発で生じる電磁波を防ぐため、窓が極めて少ない機体が、濃いかげろうに揺らいで見えた=7日午後

    商品コード: 2000060700134

  • 2001年08月22日
    アンテナ立てて使って

    植田武智さんが実演してくれた「正しくない」通話例。「ほおと電話にすき間ができる角度だと、アンテナが頭に近づくため受ける電磁波が強くなる」と説明する=東京・麹町の「日本子孫基金」

    商品コード: 2001082300092

  • 2001年09月11日
    吸収体と特殊な布 特殊布で電磁波を遮断

    石川県工業試験場などが開発した、電磁波や電波を遮断できる吸収体(左)と特殊な布

    商品コード: 2001091100069

  • 2001年12月06日
    光で描かれた絵や図 光でガラスにお絵かき

    紫外線やエックス線の光(電磁波)でガラスに描かれた馬や文字

    商品コード: 2001120600145

  • 2002年03月29日
    IH調理器の電磁波を調査 IH調理器から強い電磁波

    日本子孫基金が調査したIH調理器。手前は電磁波の測定器具=東京都千代田区の日本子孫基金

    商品コード: 2002032900166

  • 2003年05月12日
    携帯の電磁波知るポスター

    「携帯電話を安全に使う方法」のポスター

    商品コード: 2003051200034

  • 2006年02月25日
    電磁波防御ベスト ベストで電磁波大幅カット

    電磁波の影響を大幅にカットできる防護服「MGベスト」

    商品コード: 2006022500162

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月11日
    古庄弘枝さん

    電磁波の危険性に警鐘を鳴らすノンフィクションライター、古庄弘枝(こしょう・ひろえ)さん

    商品コード: 2011041100255

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年08月31日
    携帯電話の中継基地局 「電磁波で被害」認めるか

    原告団長の岡田澄太さん宅の3階から見える携帯電話の中継基地局=8日、宮崎県延岡市

    商品コード: 2012083100055

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年08月31日
    アルミ板を張った寝室 「電磁波で被害」認めるか

    電磁波を避けるためアルミ板を張った原告夫婦の寝室=25日、宮崎県延岡市

    商品コード: 2012083100056

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年10月15日
    電磁波の健康影響どう判断

    携帯電話基地局差し止め訴訟の争点

    商品コード: 2012101500420

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年10月15日
    電磁波の健康影響どう判断

    携帯電話基地局差し止め訴訟の争点

    商品コード: 2012101500421

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年10月17日
    アルミ板で覆った寝室 「裁判所は見て見ぬふり」

    電磁波を防ごうと壁と天井をアルミ板で覆った原告の西本幸則さん宅の寝室=8月、宮崎県延岡市

    商品コード: 2012101700494

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年09月26日
    アレクシス容疑者 「電磁波攻撃」と妄想

    海軍施設での乱射事件で、米連邦捜査局が25日に公開した画像に映ったアレクシス容疑者(UPI=共同)

    商品コード: 2013092600210

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年12月05日
    高裁宮崎支部に入る原告団 電磁波の健康被害、判断

    携帯基地局の電磁波被害訴訟の控訴審判決で、福岡高裁宮崎支部に入る原告団=5日午前10時47分、宮崎市

    商品コード: 2014120500119

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年12月05日
    垂れ幕掲げる弁護士 携帯基地局差し止め認めず

    携帯基地局電磁波被害訴訟の控訴審判決を受け、「不当判決」の垂れ幕を掲げる原告団の弁護士=5日午前、福岡高裁宮崎支部前

    商品コード: 2014120500130

  • 2015年11月26日
    開発拠点の研究室 ダイキンが大阪に開発拠点

    ダイキン工業の「テクノロジー・イノベーションセンター」内にある電磁波を測定する研究室=2015年11月25日、大阪府摂津市

    商品コード: 2015112600068

  • 2017年05月06日
    素材を硬化する作業 炭素ニットで飛行機部品

    炭素繊維などを編んだニット状の素材に電磁波をあて硬化する秋田大の村岡幹夫教授=秋田市

    商品コード: 2017050600407

  • 2017年09月17日
    電磁波攻撃、先進国に脅威

    電磁パルス攻撃のイメージ

    商品コード: 2017091700309

  • 2017年09月17日
    電磁波攻撃、先進国に脅威

    電磁パルス攻撃のイメージ

    商品コード: 2017091700310

  • 01:36.49
    2018年01月11日
    無線給電の光るつけまつげ 立命館大と資生堂が試作品

    立命館大(京都市)の道関隆国教授のチームは11日、電気を無線で送る「ワイヤレス給電」を使った「光るつけまつげ」を資生堂と共同研究し、試作品が完成したと発表した。緑色に光り、音に合わせて点滅する。「歌手のコンサートで使ってほしい」としている。試作品は送電装置から約10ワット分の電力に相当する電磁波が送られ、つけまつげの根元にある長さ約35ミリ、重さ約0・2グラムの小型の受電機で受け、発光ダイオード(LED)が点灯する仕組み。<映像内容>マネキンにつけた付けまつげをワイヤレス給電で光らせる実演を含む記者会見の様子。京都市内で11日午後2時半ごろから午後3時半ごろにかけて撮影。

    商品コード: 2018011200657

  • 2018年09月06日
    四川省、日本の電子情報企業との協力を強化

    6日、四川省綿陽市で出展された中国製「携帯型ドローン妨害装置」。電磁波によりドローンの飛行を妨害するもので、空港上空で航空機に影響を及ぼすドローンの排除や、低空域のセキュリティなどの分野で利用可能だ。電子情報産業は中国四川省が全力を挙げて発展させている第一の基幹産業だ。分析によると、日本は電子デバイス製造業で比較的多くの先進的な生産技術や管理方式を有しており、中国は日本の対中直接投資を誘致して日本の先進技術を導入し、技術レベルの向上を促進する必要がある。また、日本企業には中国の市場を拡大したいという狙いがある。日本企業を誘致するため、四川省では現在、中国(四川)日本産業協力園の建設を計画中で、ロボットや新素材を主とするスマート製造産業を発展させたい考えだ。(成都=新華社記者/胡旭)=2018(平成30)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091216428

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年03月04日
    霞ケ関駅の実証実験 地下鉄で危険物所持検査

    東京メトロ霞ケ関駅で行われた乗客の危険物所持を調べる検査の実証実験。改札機付近に設置したボディースキャナー(中央)で人や物が発する電磁波を検知する=4日午後

    商品コード: 2019030400629

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年03月04日
    駅で行われた実証実験 地下鉄で危険物所持検査

    東京メトロ霞ケ関駅で行われた乗客の危険物所持を調べる検査の実証実験。改札機付近に設置したボディースキャナー(手前)で人や物が発する電磁波を検知する=4日午後

    商品コード: 2019030400630

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年03月20日
    駅で行われた実証実験 鉄道の防犯、手探り続く

    4日、東京メトロ霞ケ関駅で行われた乗客の危険物所持を調べる検査の実証実験。改札機付近に設置したボディースキャナー(手前)で人や物が発する電磁波を検知する

    商品コード: 2019032000028

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月29日
    駅で行われた実証実験 危険物検査、東京駅で実験

    東京メトロ霞ケ関駅で行われた乗客の危険物所持を調べる検査の実証実験。改札機付近に設置したボディースキャナー(手前)で人や物が発する電磁波を検知する=3月

    商品コード: 2019092900521

  • 2019年10月10日
    日本のフィルムカメラ、電波望遠鏡の電磁波規制区域で人気

    10日、訪問客と電話でやりとりし、パソコンにスキャンした画像の写真を送るスタッフ。数十年前の日本製のフィルムカメラが現在、中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)の電磁波規制区域で人気だ。人間活動で放射される電磁波が「天眼」の観測を妨げるため、半径5キロ内では、デジタルカメラや携帯電話など現代のあらゆる電子製品の使用が禁止され、訪問客が「天眼」と記念撮影をするにはフィルムカメラを用いるしかない。「天眼」科学普及基地撮影部の責任者、劉晨(りゅう・しん)氏によると、撮影部は現在、ニコンのF3とF2計72台のカメラを所有している。毎日最大2千人の訪問客が中心区域内の展望台に登っており、撮影したフィルムは全て番号を振った後にスタジオに戻され、現像後にネガをスキャンしてパソコンに取り込んでから、訪問客にメールで送るか、写真プリントして発送しているという。(平塘=新華社記者/斉健)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703408

  • 2019年10月10日
    日本のフィルムカメラ、電波望遠鏡の電磁波規制区域で人気

    10日、「天眼」の展望台で訪問客が撮影した写真のネガフィルム。数十年前の日本製のフィルムカメラが現在、中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)の電磁波規制区域で人気だ。人間活動で放射される電磁波が「天眼」の観測を妨げるため、半径5キロ内では、デジタルカメラや携帯電話など現代のあらゆる電子製品の使用が禁止され、訪問客が「天眼」と記念撮影をするにはフィルムカメラを用いるしかない。「天眼」科学普及基地撮影部の責任者、劉晨(りゅう・しん)氏によると、撮影部は現在、ニコンのF3とF2計72台のカメラを所有している。毎日最大2千人の訪問客が中心区域内の展望台に登っており、撮影したフィルムは全て番号を振った後にスタジオに戻され、現像後にネガをスキャンしてパソコンに取り込んでから、訪問客にメールで送るか、写真プリントして発送しているという。(平塘=新華社記者/斉健)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703409

  • 2019年10月10日
    日本のフィルムカメラ、電波望遠鏡の電磁波規制区域で人気

    10日、「天眼」科学普及基地撮影部所有のニコンのフィルムカメラ。数十年前の日本製のフィルムカメラが現在、中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)の電磁波規制区域で人気だ。人間活動で放射される電磁波が「天眼」の観測を妨げるため、半径5キロ内では、デジタルカメラや携帯電話など現代のあらゆる電子製品の使用が禁止され、訪問客が「天眼」と記念撮影をするにはフィルムカメラを用いるしかない。「天眼」科学普及基地撮影部の責任者、劉晨(りゅう・しん)氏によると、撮影部は現在、ニコンのF3とF2計72台のカメラを所有している。毎日最大2千人の訪問客が中心区域内の展望台に登っており、撮影したフィルムは全て番号を振った後にスタジオに戻され、現像後にネガをスキャンしてパソコンに取り込んでから、訪問客にメールで送るか、写真プリントして発送しているという。(平塘=新華社記者/斉健)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703427

  • 2019年10月10日
    日本のフィルムカメラ、電波望遠鏡の電磁波規制区域で人気

    10日、フィルムをスキャンするスキャナー。数十年前の日本製のフィルムカメラが現在、中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)の電磁波規制区域で人気だ。人間活動で放射される電磁波が「天眼」の観測を妨げるため、半径5キロ内では、デジタルカメラや携帯電話など現代のあらゆる電子製品の使用が禁止され、訪問客が「天眼」と記念撮影をするにはフィルムカメラを用いるしかない。「天眼」科学普及基地撮影部の責任者、劉晨(りゅう・しん)氏によると、撮影部は現在、ニコンのF3とF2計72台のカメラを所有している。毎日最大2千人の訪問客が中心区域内の展望台に登っており、撮影したフィルムは全て番号を振った後にスタジオに戻され、現像後にネガをスキャンしてパソコンに取り込んでから、訪問客にメールで送るか、写真プリントして発送しているという。(平塘=新華社記者/斉健)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703428

  • 2019年10月10日
    日本のフィルムカメラ、電波望遠鏡の電磁波規制区域で人気

    10日、ニコンのフィルムカメラをテストする「天眼」科学普及基地のカメラマン。数十年前の日本製のフィルムカメラが現在、中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)の電磁波規制区域で人気だ。人間活動で放射される電磁波が「天眼」の観測を妨げるため、半径5キロ内では、デジタルカメラや携帯電話など現代のあらゆる電子製品の使用が禁止され、訪問客が「天眼」と記念撮影をするにはフィルムカメラを用いるしかない。「天眼」科学普及基地撮影部の責任者、劉晨(りゅう・しん)氏によると、撮影部は現在、ニコンのF3とF2計72台のカメラを所有している。毎日最大2千人の訪問客が中心区域内の展望台に登っており、撮影したフィルムは全て番号を振った後にスタジオに戻され、現像後にネガをスキャンしてパソコンに取り込んでから、訪問客にメールで送るか、写真プリントして発送しているという。(平塘=新華社記者/斉健)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703405

  • 2019年10月10日
    日本のフィルムカメラ、電波望遠鏡の電磁波規制区域で人気

    10日、「天眼」の展望台で訪問客が撮影した写真を修整するスタッフ。数十年前の日本製のフィルムカメラが現在、中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)の電磁波規制区域で人気だ。人間活動で放射される電磁波が「天眼」の観測を妨げるため、半径5キロ内では、デジタルカメラや携帯電話など現代のあらゆる電子製品の使用が禁止され、訪問客が「天眼」と記念撮影をするにはフィルムカメラを用いるしかない。「天眼」科学普及基地撮影部の責任者、劉晨(りゅう・しん)氏によると、撮影部は現在、ニコンのF3とF2計72台のカメラを所有している。毎日最大2千人の訪問客が中心区域内の展望台に登っており、撮影したフィルムは全て番号を振った後にスタジオに戻され、現像後にネガをスキャンしてパソコンに取り込んでから、訪問客にメールで送るか、写真プリントして発送しているという。(平塘=新華社記者/斉健)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703410

  • 2019年10月10日
    日本のフィルムカメラ、電波望遠鏡の電磁波規制区域で人気

    10日、「天眼」の展望台で訪問客が撮影した写真のネガフィルム。数十年前の日本製のフィルムカメラが現在、中国貴州省にある500メートル球面電波望遠鏡(FAST、通称「天眼」)の電磁波規制区域で人気だ。人間活動で放射される電磁波が「天眼」の観測を妨げるため、半径5キロ内では、デジタルカメラや携帯電話など現代のあらゆる電子製品の使用が禁止され、訪問客が「天眼」と記念撮影をするにはフィルムカメラを用いるしかない。「天眼」科学普及基地撮影部の責任者、劉晨(りゅう・しん)氏によると、撮影部は現在、ニコンのF3とF2計72台のカメラを所有している。毎日最大2千人の訪問客が中心区域内の展望台に登っており、撮影したフィルムは全て番号を振った後にスタジオに戻され、現像後にネガをスキャンしてパソコンに取り込んでから、訪問客にメールで送るか、写真プリントして発送しているという。(平塘=新華社記者/斉健)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703350

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月19日
    霞ケ関駅の実証実験 東京駅と新宿西口駅で実験

    東京メトロ霞ケ関駅で行われた乗客の危険物所持を調べる検査の実証実験。改札機付近に設置したボディースキャナー(中央)で人や物が発する電磁波を検知する=3月

    商品コード: 2019111905201

  • 2019年12月10日
    Sunset

    10 December 2019, Brandenburg, Bernau /Ot Birkholzaue: The sun goes down behind the telecommunications tower Birkholzaue and a windmill. The tower with steel dome, also called decimetre tower, was completed in 1959 and is 110 metres high without antenna. The term decimetre tower is derived from the transmission of electromagnetic waves with a wavelength of 10 to 100 centimetres by radio relay. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121127064

  • 2019年12月10日
    Sunset

    10 December 2019, Brandenburg, Bernau /Ot Birkholzaue: The sun sets behind the telecommunications tower Birkholzaue. The tower with steel dome, also called decimetre tower, was completed in 1959 and is 110 metres high without antenna. The term decimetre tower is derived from the transmission of electromagnetic waves with a wavelength of 10 to 100 centimetres by radio relay. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121202457

  • 2019年12月10日
    Sunset

    10 December 2019, Brandenburg, Bernau /Ot Birkholzaue: The sun goes down behind the telecommunications tower Birkholzaue and a windmill. The tower with steel dome, also called decimetre tower, was completed in 1959 and is 110 metres high without antenna. The term decimetre tower is derived from the transmission of electromagnetic waves with a wavelength of 10 to 100 centimetres by radio relay. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121202507

  • 2019年12月10日
    Sunset

    10 December 2019, Brandenburg, Bernau /Ot Birkholzaue: The sun goes down behind the telecommunications tower Birkholzaue and a windmill. The tower with steel dome, also called decimetre tower, was completed in 1959 and is 110 metres high without antenna. The term decimetre tower is derived from the transmission of electromagnetic waves with a wavelength of 10 to 100 centimetres by radio relay. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121127950

  • 2019年12月10日
    Sunset

    10 December 2019, Brandenburg, Bernau /Ot Birkholzaue: The sun goes down behind the telecommunications tower Birkholzaue and a windmill. The tower with steel dome, also called decimetre tower, was completed in 1959 and is 110 metres high without antenna. The term decimetre tower is derived from the transmission of electromagnetic waves with a wavelength of 10 to 100 centimetres by radio relay. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121202488

  • 2020年01月16日
    中国、領土と領海をカバーするELF高出力電磁波送信所を建設

    極超長波高出力電磁波送信所の調整設備。(資料写真)中国でこのほど、世界初の民間用極超長波(ELF)高出力電磁波送信所が完成した。探査半径が数千キロ、探査深度が10キロに達し、中国の領土と領海をカバーできる高SN比(信号対雑音比)極超長波電磁波信号源を構築した。(武漢=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011603468

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月24日
    霞ケ関駅の実証実験 所持品検査拒否で乗車不可

    東京メトロ霞ケ関駅で行われた乗客の危険物所持を調べる検査の実証実験。改札機付近に設置したボディースキャナー(中央)で人や物が発する電磁波を検知する=2019年3月

    商品コード: 2020022415713

  • 01:09.13
    2020年07月14日
    「タッチレス」改札実験中 JR東、顔認証タイプも

    JR東日本は14日、ICカードを触れたり、切符を投入したりする必要がない「タッチレス」改札を一般客に体験してもらう実証実験を始めた。3月開業の山手線高輪ゲートウェイ駅前で9月まで開催する先端技術の紹介イベントに登場した。 JR東は、スマホ専用アプリを活用する改札機「タッチレスゲート」への切り替えを2~3年後に始めたい考え。将来はタッチを不要にするだけでなく、切符や改札機をなくし、列車に乗り降りできる仕組みを構想している。<映像内容>駅外観、事前登録した顔と一致すれば通過できる「顔認証」改札機の実験の様子。天井のアンテナから床面に向けて「ミリ波」と呼ばれる電磁波を照射しスマホとデータをやりとりしてゲートを開くタッチレスゲート改札機の実験の様子、撮影日:2020(令和2)年7月14日、撮影場所:東京都港区

    商品コード: 2020072701225

  • 2020年12月10日
    中国、重力波高エネルギー電磁波対応天体モニタリング機衛星の打ち上げに成功

    中国は10日午前4時14分(日本時間同5時14分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット「長征11号」を使い、重力波高エネルギー電磁波対応天体モニタリング機衛星2基を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(西昌=新華社配信/郭文彬)=2020(令和2)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121501383

  • 2020年12月10日
    中国、重力波高エネルギー電磁波対応天体モニタリング機衛星の打ち上げに成功

    中国は10日午前4時14分(日本時間同5時14分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット「長征11号」を使い、重力波高エネルギー電磁波対応天体モニタリング機衛星2基を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(西昌=新華社配信/任暉)=2020(令和2)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121501356

  • 2020年12月10日
    中国、重力波高エネルギー電磁波対応天体モニタリング機衛星の打ち上げに成功

    中国は10日午前4時14分(日本時間同5時14分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット「長征11号」を使い、重力波高エネルギー電磁波対応天体モニタリング機衛星2基を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(西昌=新華社配信/郭文彬)=2020(令和2)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121501381

  • 2021年07月14日
    40-Year Mystery Solved: Source of Jupiterâs X-Ray Flares Uncovered

    July 14, 2021: THIS PICTURE: The purple hues in this image show X-ray emissions from Jupiterââ¬â¢s auroras, detected by NASAââ¬â¢s Chandra Space Telescope in 2007. They are overlaid on an image of Jupiter taken by NASAââ¬â¢s Hubble Space Telescope. Jupiter is the only gas giant planet where scientists have detected X-ray auroras...FULL WORDS AVAIL: INFO@COVERMG.COM.......STORY SYNOPSIS:..A puzzler about the gas giantââ¬â¢s intense northern and southern lights has been deciphered...Planetary astronomers combined measurements taken by NASAââ¬â¢s Juno spacecraft orbiting Jupiter, with data from ESAââ¬â¢s (the European Space Agencyââ¬â¢s) Earth-orbiting XMM-Newton mission, to solve a 40-year-old mystery about the origins of Jupiterââ¬â¢s unusual X-ray auroras. For the first time, they have seen the entire mechanism at work: The electrically charged atoms, or ions, responsible for the X-rays are ââ¬Åsurfingââ¬Â electromagnetic waves in Jupiterââ¬â¢s magnetic field down into the gas giantââ¬â¢s atmos...

    商品コード: 2021071601035

  • 2021年07月14日
    携帯電波、人に悪影響は?

    周波数による電磁波の分類

    商品コード: 2021071408580

  • 2021年07月14日
    携帯電波、人に悪影響は?

    周波数による電磁波の分類

    商品コード: 2021071408587

  • 2021年07月14日
    携帯電波、人に悪影響は?

    周波数による電磁波の分類

    商品コード: 2021071408584

  • 2021年07月14日
    携帯電波、人に悪影響は?

    周波数による電磁波の分類

    商品コード: 2021071408589

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月09日
    吉川工業が開発した安全帯着脱確認システム

    吉川工業(北九州市八幡東区)は、高所作業時に墜落制止用安全帯フックの未使用を警告する「安全帯フック着脱確認システム」を開発、発売した。市販の安全帯に検知機(タグ)を取り付けるだけで作業者に警告できる業界初という製品。転落事故を低価格で防ぐシステムとして販売する。同システムは、電磁波で複数のICタグ情報を自動認識する無線識別(RFID)技術を応用。指定エリア内でタグがフック(磁力)の有無を検知して、フックの使用、未使用を判定する。検知距離は最大半径12メートルで6段階に設定できる。7月をめどにリアルタイムで使用状況が遠隔地から確認できる管理者向けシステムも発売する。小田高士技術本部長は「作業現場のICT化を進め、作業環境の改善に貢献する」とした。価格はタグ10個の標準品が70万円。22年度200セット販売する。厚生労働省は高さ6・75メートルを超える高所作業を対象に労働安全を規定する政令を改正、2022年1月から安全帯の使用や監視が義務づけられた。=2022(令和4)年3月9日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040306605

  • 1