KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 資料
  • 魅力
  • 中国神話
  • 古代建築
  • 建築面積
  • 怪物
  • 戦国時代
  • 文様

「とうてつ」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
13
( 1 13 件を表示)
  • 1
13
( 1 13 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1994年05月23日
    透徹した分析、魏京生氏 繁栄の陰でひずみも拡大

    昨年秋の仮釈放後、北京市内で中国の現状について分析する魏京生氏(共同)

    商品コード: 1994052300077

  • 2000年06月01日
    透徹した目で描く人間群像

    李浩哲さん=東京・矢来町の新潮社

    商品コード: 2000060100069

  • 2006年09月08日
    狩猟民の透徹した死生観

    「現代の自然保護の思想はどこか観念的で、人の命が自然に依存しているという感覚を失った結果のように思える」と話す湯川豊さん=東京・汐留の共同通信社

    商品コード: 2006090800110

  • 2013年12月18日
    会見する自公の税調会長 始める時期で食いちがい

    記者会見する自民党の野田毅(のだたけし)税制調査(ぜいせいちょうさ)会長(右)と公明党の斉藤鉄夫(さいとうてつお)税制調査会長=12日

    商品コード: 2013121800523

  • 2019年06月13日
    表紙写真 透徹した人間を見る目

    「ユージン・スミス写真集」

    商品コード: 2019061302209

  • 2019年11月06日
    天津博物館で「耀世奇珍」展国宝級文化財が多数展示

    6日、商饕餮紋鐃(しょう・とうてつもんにょう)。中国天津博物館の常設展「耀世奇珍-館蔵文物精品陳列」は、2012年にスタートして以来、国宝級文化財の豊富さで注目を集めている。同館収蔵品から最も重要な百点近くを展示している。(天津=新華社記者/周潤健)=2019(令和元)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104516

  • 2020年05月18日
    博物館の日に文化財の魅力を体感遼寧省

    18日、遼寧省博物館で展示されている商代の饕餮文大円鼎(とうてつもんだいえんてい)。「国際博物館の日」の18日、中国遼寧省瀋陽市では多くの市民が遼寧省博物館を訪れ、文化財の魅力を間近で体感した。(瀋陽=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052300896

  • 2020年11月16日
    戦国時代の建築部材の魅力に迫る河北省易県博物館

    16日、易県博物館で展示されている双竜饕餮文瓦当。中国河北省保定市易県にある易県博物館は、建築面積4100平方メートル。戦国時代の燕の都城跡「燕下都遺跡」から出土した棟瓦や板瓦、筒瓦、瓦当(がとう、筒瓦の先端部分)など陶製建築部材を数多く展示しており、中でも瓦当の装飾は精緻で美しい。中国神話上の怪物を文様にした饕餮文(とうてつもん)瓦当は燕国特有で、燕の文化や中国の古代建築史を研究する上で貴重な資料となっている。(保定=新華社記者/趙鴻宇)=2020(令和2)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112008774

  • 2020年11月16日
    戦国時代の建築部材の魅力に迫る河北省易県博物館

    16日、易県博物館で展示されている燕下都遺跡出土の建築部材。中国河北省保定市易県にある易県博物館は、建築面積4100平方メートル。戦国時代の燕の都城跡「燕下都遺跡」から出土した棟瓦や板瓦、筒瓦、瓦当(がとう、筒瓦の先端部分)など陶製建築部材を数多く展示しており、中でも瓦当の装飾は精緻で美しい。中国神話上の怪物を文様にした饕餮文(とうてつもん)瓦当は燕国特有で、燕の文化や中国の古代建築史を研究する上で貴重な資料となっている。(保定=新華社記者/趙鴻宇)=2020(令和2)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112008772

  • 2020年11月16日
    戦国時代の建築部材の魅力に迫る河北省易県博物館

    16日、易県博物館で展示されている双竜背項饕餮文瓦当。中国河北省保定市易県にある易県博物館は、建築面積4100平方メートル。戦国時代の燕の都城跡「燕下都遺跡」から出土した棟瓦や板瓦、筒瓦、瓦当(がとう、筒瓦の先端部分)など陶製建築部材を数多く展示しており、中でも瓦当の装飾は精緻で美しい。中国神話上の怪物を文様にした饕餮文(とうてつもん)瓦当は燕国特有で、燕の文化や中国の古代建築史を研究する上で貴重な資料となっている。(保定=新華社記者/趙鴻宇)=2020(令和2)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601012

  • 2020年11月16日
    戦国時代の建築部材の魅力に迫る河北省易県博物館

    16日、易県博物館で展示されている山形饕餮文瓦当。中国河北省保定市易県にある易県博物館は、建築面積4100平方メートル。戦国時代の燕の都城跡「燕下都遺跡」から出土した棟瓦や板瓦、筒瓦、瓦当(がとう、筒瓦の先端部分)など陶製建築部材を数多く展示しており、中でも瓦当の装飾は精緻で美しい。中国神話上の怪物を文様にした饕餮文(とうてつもん)瓦当は燕国特有で、燕の文化や中国の古代建築史を研究する上で貴重な資料となっている。(保定=新華社記者/趙鴻宇)=2020(令和2)年11月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112008716

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月28日
    (11)「2020年中国考古新発見」入選プロジェクト6件が発表

    姚河塬西周遺跡から出土した饕餮紋(とうてつもん)を施したくし。(資料写真)中国北京市の中国歴史研究院で26日、中国社会科学院考古学フォーラムが開かれ、同院考古研究所が「2020年中国考古新発見」に入選したプロジェクト6件と海外の入選プロジェクト1件を発表した。6件の内訳は、浙江省余姚市の井頭山新石器時代遺跡、河南省鞏義(きょうぎ)市の双槐樹新石器時代遺跡、湖北省武漢市の郭元咀商周遺跡、寧夏回族自治区固原市彭陽県の姚河塬西周遺跡、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ロプノール(尉犁)県の克亜克庫都克唐代烽燧(ほうすい)遺跡、青海省海西モンゴル族チベット族自治州都蘭(とらん)県の熱水墓群2018血渭(けつい)1号墓。海外からは、中国考古学の「海外進出」における成果の一つ、エジプト・ルクソールのカルナック神殿北側にあるモンチュ神殿遺跡が、入選プロジェクトに選ばれた。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032802587

  • 2021年12月22日
    答弁する斉藤国土交通大臣 建設の統計調査を書きかえ

    統計書きかえ問題について、国会で答弁(とうべん)する斉藤鉄夫(さいとうてつお)国土交通大臣=15日

    商品コード: 2021122208390

  • 1