KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • てん
  • 一般
  • 世界的
  • 中心
  • 人々
  • 令和
  • 全国重点文物保護単位
  • 向き
  • 商人
  • 国宝

「にゃんきゅう」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年07月07日
    天津最古の建築群「天后宮」を訪ねて

    7日、天津天后宮の前殿。中国天津市の天后宮(てんごうきゅう)は、娘娘宮(にゃんにゃんきゅう)とも呼ばれ、元朝泰定3(1326)年に勅命により建てられた。世界的に有名な媽祖(まそ)廟の一つとされる。建築当初は船員や商人が航海の安全を海の女神媽祖に祈願する場所だったが、時代が下るにつれ、一般の人々が除災招福を祈る場所へと変わった。天后宮を中心に集落が形成されたことが天津の町の始まりだといわれる。天后宮の面積は5360平方メートル。建物は東に向きに建てられ、戯楼や山門、前殿、正殿、蔵経閣、鐘楼、鼓楼、天后碑廊、張仙閣および多くの配殿からなる。同市に現存する最古の建築群とされ、2013年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007902

  • 2020年07月07日
    天津最古の建築群「天后宮」を訪ねて

    7日、天津天后宮の鐘楼。中国天津市の天后宮(てんごうきゅう)は、娘娘宮(にゃんにゃんきゅう)とも呼ばれ、元朝泰定3(1326)年に勅命により建てられた。世界的に有名な媽祖(まそ)廟の一つとされる。建築当初は船員や商人が航海の安全を海の女神媽祖に祈願する場所だったが、時代が下るにつれ、一般の人々が除災招福を祈る場所へと変わった。天后宮を中心に集落が形成されたことが天津の町の始まりだといわれる。天后宮の面積は5360平方メートル。建物は東に向きに建てられ、戯楼や山門、前殿、正殿、蔵経閣、鐘楼、鼓楼、天后碑廊、張仙閣および多くの配殿からなる。同市に現存する最古の建築群とされ、2013年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007956

  • 2020年07月07日
    天津最古の建築群「天后宮」を訪ねて

    7日、天津天后宮の啓聖祠(けいせいし)。中国天津市の天后宮(てんごうきゅう)は、娘娘宮(にゃんにゃんきゅう)とも呼ばれ、元朝泰定3(1326)年に勅命により建てられた。世界的に有名な媽祖(まそ)廟の一つとされる。建築当初は船員や商人が航海の安全を海の女神媽祖に祈願する場所だったが、時代が下るにつれ、一般の人々が除災招福を祈る場所へと変わった。天后宮を中心に集落が形成されたことが天津の町の始まりだといわれる。天后宮の面積は5360平方メートル。建物は東に向きに建てられ、戯楼や山門、前殿、正殿、蔵経閣、鐘楼、鼓楼、天后碑廊、張仙閣および多くの配殿からなる。同市に現存する最古の建築群とされ、2013年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007957

  • 2020年07月07日
    天津最古の建築群「天后宮」を訪ねて

    7日、天津天后宮の碧霞元君(へきかげんくん)殿。中国天津市の天后宮(てんごうきゅう)は、娘娘宮(にゃんにゃんきゅう)とも呼ばれ、元朝泰定3(1326)年に勅命により建てられた。世界的に有名な媽祖(まそ)廟の一つとされる。建築当初は船員や商人が航海の安全を海の女神媽祖に祈願する場所だったが、時代が下るにつれ、一般の人々が除災招福を祈る場所へと変わった。天后宮を中心に集落が形成されたことが天津の町の始まりだといわれる。天后宮の面積は5360平方メートル。建物は東に向きに建てられ、戯楼や山門、前殿、正殿、蔵経閣、鐘楼、鼓楼、天后碑廊、張仙閣および多くの配殿からなる。同市に現存する最古の建築群とされ、2013年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007860

  • 2020年07月07日
    天津最古の建築群「天后宮」を訪ねて

    7日、天津天后宮の外観。中国天津市の天后宮(てんごうきゅう)は、娘娘宮(にゃんにゃんきゅう)とも呼ばれ、元朝泰定3(1326)年に勅命により建てられた。世界的に有名な媽祖(まそ)廟の一つとされる。建築当初は船員や商人が航海の安全を海の女神媽祖に祈願する場所だったが、時代が下るにつれ、一般の人々が除災招福を祈る場所へと変わった。天后宮を中心に集落が形成されたことが天津の町の始まりだといわれる。天后宮の面積は5360平方メートル。建物は東に向きに建てられ、戯楼や山門、前殿、正殿、蔵経閣、鐘楼、鼓楼、天后碑廊、張仙閣および多くの配殿からなる。同市に現存する最古の建築群とされ、2013年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007939

  • 2020年07月07日
    天津最古の建築群「天后宮」を訪ねて

    7日、天津天后宮の蔵経閣。中国天津市の天后宮(てんごうきゅう)は、娘娘宮(にゃんにゃんきゅう)とも呼ばれ、元朝泰定3(1326)年に勅命により建てられた。世界的に有名な媽祖(まそ)廟の一つとされる。建築当初は船員や商人が航海の安全を海の女神媽祖に祈願する場所だったが、時代が下るにつれ、一般の人々が除災招福を祈る場所へと変わった。天后宮を中心に集落が形成されたことが天津の町の始まりだといわれる。天后宮の面積は5360平方メートル。建物は東に向きに建てられ、戯楼や山門、前殿、正殿、蔵経閣、鐘楼、鼓楼、天后碑廊、張仙閣および多くの配殿からなる。同市に現存する最古の建築群とされ、2013年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007941

  • 2020年07月07日
    天津最古の建築群「天后宮」を訪ねて

    7日、天津天后宮の正殿。中国天津市の天后宮(てんごうきゅう)は、娘娘宮(にゃんにゃんきゅう)とも呼ばれ、元朝泰定3(1326)年に勅命により建てられた。世界的に有名な媽祖(まそ)廟の一つとされる。建築当初は船員や商人が航海の安全を海の女神媽祖に祈願する場所だったが、時代が下るにつれ、一般の人々が除災招福を祈る場所へと変わった。天后宮を中心に集落が形成されたことが天津の町の始まりだといわれる。天后宮の面積は5360平方メートル。建物は東に向きに建てられ、戯楼や山門、前殿、正殿、蔵経閣、鐘楼、鼓楼、天后碑廊、張仙閣および多くの配殿からなる。同市に現存する最古の建築群とされ、2013年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007856

  • 2020年07月07日
    天津最古の建築群「天后宮」を訪ねて

    7日、天津天后宮の財神殿。中国天津市の天后宮(てんごうきゅう)は、娘娘宮(にゃんにゃんきゅう)とも呼ばれ、元朝泰定3(1326)年に勅命により建てられた。世界的に有名な媽祖(まそ)廟の一つとされる。建築当初は船員や商人が航海の安全を海の女神媽祖に祈願する場所だったが、時代が下るにつれ、一般の人々が除災招福を祈る場所へと変わった。天后宮を中心に集落が形成されたことが天津の町の始まりだといわれる。天后宮の面積は5360平方メートル。建物は東に向きに建てられ、戯楼や山門、前殿、正殿、蔵経閣、鐘楼、鼓楼、天后碑廊、張仙閣および多くの配殿からなる。同市に現存する最古の建築群とされ、2013年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007918

  • 2020年07月07日
    天津最古の建築群「天后宮」を訪ねて

    7日、天津天后宮の台湾媽祖殿。中国天津市の天后宮(てんごうきゅう)は、娘娘宮(にゃんにゃんきゅう)とも呼ばれ、元朝泰定3(1326)年に勅命により建てられた。世界的に有名な媽祖(まそ)廟の一つとされる。建築当初は船員や商人が航海の安全を海の女神媽祖に祈願する場所だったが、時代が下るにつれ、一般の人々が除災招福を祈る場所へと変わった。天后宮を中心に集落が形成されたことが天津の町の始まりだといわれる。天后宮の面積は5360平方メートル。建物は東に向きに建てられ、戯楼や山門、前殿、正殿、蔵経閣、鐘楼、鼓楼、天后碑廊、張仙閣および多くの配殿からなる。同市に現存する最古の建築群とされ、2013年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007926

  • 2020年07月07日
    天津最古の建築群「天后宮」を訪ねて

    7日、天津天后宮の鳳尾(ほうび)殿。中国天津市の天后宮(てんごうきゅう)は、娘娘宮(にゃんにゃんきゅう)とも呼ばれ、元朝泰定3(1326)年に勅命により建てられた。世界的に有名な媽祖(まそ)廟の一つとされる。建築当初は船員や商人が航海の安全を海の女神媽祖に祈願する場所だったが、時代が下るにつれ、一般の人々が除災招福を祈る場所へと変わった。天后宮を中心に集落が形成されたことが天津の町の始まりだといわれる。天后宮の面積は5360平方メートル。建物は東に向きに建てられ、戯楼や山門、前殿、正殿、蔵経閣、鐘楼、鼓楼、天后碑廊、張仙閣および多くの配殿からなる。同市に現存する最古の建築群とされ、2013年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007946

  • 2020年07月07日
    天津最古の建築群「天后宮」を訪ねて

    7日、天津天后宮の良縁閣。中国天津市の天后宮(てんごうきゅう)は、娘娘宮(にゃんにゃんきゅう)とも呼ばれ、元朝泰定3(1326)年に勅命により建てられた。世界的に有名な媽祖(まそ)廟の一つとされる。建築当初は船員や商人が航海の安全を海の女神媽祖に祈願する場所だったが、時代が下るにつれ、一般の人々が除災招福を祈る場所へと変わった。天后宮を中心に集落が形成されたことが天津の町の始まりだといわれる。天后宮の面積は5360平方メートル。建物は東に向きに建てられ、戯楼や山門、前殿、正殿、蔵経閣、鐘楼、鼓楼、天后碑廊、張仙閣および多くの配殿からなる。同市に現存する最古の建築群とされ、2013年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007955

  • 2020年07月07日
    天津最古の建築群「天后宮」を訪ねて

    7日、天津天后宮の鼓楼。中国天津市の天后宮(てんごうきゅう)は、娘娘宮(にゃんにゃんきゅう)とも呼ばれ、元朝泰定3(1326)年に勅命により建てられた。世界的に有名な媽祖(まそ)廟の一つとされる。建築当初は船員や商人が航海の安全を海の女神媽祖に祈願する場所だったが、時代が下るにつれ、一般の人々が除災招福を祈る場所へと変わった。天后宮を中心に集落が形成されたことが天津の町の始まりだといわれる。天后宮の面積は5360平方メートル。建物は東に向きに建てられ、戯楼や山門、前殿、正殿、蔵経閣、鐘楼、鼓楼、天后碑廊、張仙閣および多くの配殿からなる。同市に現存する最古の建築群とされ、2013年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020071007922

  • 1