KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 風景メイン
  • 日本農業新聞
  • 郷土民芸
  • 新型コロナウイルス
  • 中国福建省
  • 新型肺炎
  • スパイダーマン
  • ファーフロムホーム
  • 田園風景
  • ナノハナ

「ふるさと」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
15,197
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
15,197
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月07日
    逃げた経路と写真 王さん、家族と逃げた道

    すみだ郷土文化資料館に展示された、王貞治さんが東京大空襲で避難した経路を示す地図(中央下)と両親経営の中華料理店「五十番」が1938年に移転、新築した時の写真。左は石橋星志学芸員=2月25日、東京都墨田区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月07日
    熊谷睦男さんと作品 絵筆に込める古里の記憶

    岩手県陸前高田市の画家、熊谷睦男さん(86)は景勝地「高田松原」をテーマに400枚以上の絵を描いてきた。海沿いに約7万本の松が並ぶ海岸は学生時代に友人らと過ごした思い出の場所。しかし、東日本大震災の津波で多くの旧友を失った。あれから10年。高台に住宅地が整備され、生まれ育った町の姿は変わり果てた。それでも松が茂る古里の光景は、今でも細部まで思い描くことができる。「奇跡の一本松」を見ながら、記憶を確かめるように心の中の風景を絵筆に込めている=7日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月06日
    原発事故避難の高校生上演 伝え残す「私たちの10年」

    福島県双葉町の「東日本大震災・原子力災害伝承館」で6日、県立ふたば未来学園高の生徒が「私たちの10年」をテーマに演劇を上演した。長期の避難生活や避難先でのいじめ、故郷への思い…。生徒それぞれの経験を元に脚本を作った。同県大熊町から避難した加藤鳴菜さん(写真、17)は、昨年帰還困難区域にある自宅を訪れたことを演じた。時間が止まったままの子ども部屋で、アルバムや小さな人形を手にする。「ありがとう、ありがとう」。舞台で戻れぬ故郷に感謝を伝えた。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    福島・大熊に戻った男性 「うわべだけの復興だ」

    福島県大熊町の災害公営住宅で、庭に咲いた梅の花を眺める村井光さん(71)。おととし一部の避難指示が解除されたことを受け、避難先の同県会津若松市から戻った。植木職人として手がけた木々が広がる自宅は帰還困難区域にあり、住める見込みはない。町は復興に向け整備を進めているが、住民の帰還は進まず大半は高齢者だ。「未来を作る子どもたちと、ふるさとの文化を伝える年寄りがいて町は成り立つ。今はうわべだけの復興」と嘆いた=3日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    記憶にない古里、博物館に

    福島県浪江町、津島小学校、避難先の仮校舎(二本松市)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    記憶にない古里、博物館に

    福島県浪江町、津島小学校、避難先の仮校舎(二本松市)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    記憶にない古里、博物館に

    福島県浪江町、津島小学校、避難先の仮校舎(二本松市)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    記憶にない古里、博物館に

    福島県浪江町、津島小学校、避難先の仮校舎(二本松市)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    展示の準備する須藤君 記憶にない古里、博物館に

    福島県二本松市に移転した浪江町立津島小で、「10年間ふるさとなみえ博物館」の準備をする須藤嘉人君=2月

    撮影: 2月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    展示の準備する須藤君 記憶にない古里、博物館に

    福島県二本松市に移転した浪江町立津島小で、「10年間ふるさとなみえ博物館」の準備をする須藤嘉人君=2月

    撮影: 2月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    展示の準備する須藤君 記憶にない古里、博物館に

    福島県二本松市に移転した浪江町立津島小の一室で、「10年間ふるさとなみえ博物館」の準備をする須藤嘉人君(右)=2月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    展示の準備する須藤君 記憶にない古里、博物館に

    福島県二本松市に移転した浪江町立津島小で、「10年間ふるさとなみえ博物館」の準備をする須藤嘉人君=2月

    撮影: 2月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    古里に週末限定バー開業

    福島県浪江町、福島第1原発、仙台市、帰還困難区域

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    古里に週末限定バー開業

    福島県浪江町、福島第1原発、仙台市、帰還困難区域

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    古里に週末限定バー開業

    福島県浪江町、福島第1原発、仙台市、帰還困難区域

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    古里に週末限定バー開業

    福島県浪江町、福島第1原発、仙台市、帰還困難区域

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    軒先に立つ山本幸輝さん 古里に週末限定バー開業

    「Bar 幸」の軒先に立つ山本幸輝さん=2月、福島県浪江町

    撮影: 2月、福島県浪江町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    山本幸輝さん 古里に週末限定バー開業

    「Bar 幸」の営業再開に向け準備する山本幸輝さん=2月、福島県浪江町

    撮影: 2月、福島県浪江町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    山本幸輝さん 古里に週末限定バー開業

    「Bar 幸」の営業再開に向け準備する山本幸輝さん=2月、福島県浪江町

    撮影: 2月、福島県浪江町

  • 2021年03月04日
    Fuel shortage in Venezuela

    04 March 2021, Venezuela, Caracas: The driver of a truck, who bridges the long waiting times in front of the gas station in his hammock, stands next to the car on the side of a country road and looks into his cell phone. Due to the lack of fuel, trucks sometimes queue for hours in front of petrol stations. Gasoline is repeatedly in short supply in the country with the world‘s largest oil reserves. At the end of 2020, several tanker loads of fuel had been delivered to Venezuela from Iran. Photo: Jesus Vargas/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    畠山マリセルさん いつか息子と古里の海へ

    息子の悠くん(10)を抱きしめるフィリピン出身の畠山マリセルさん(44)。岩手県陸前高田市で日本人男性と結婚し、出産した4カ月後に被災した。どこからか迫ってくる不気味な水音は今も耳に残る。息子を抱えて裏山に駆け上がり、間一髪で津波から逃れた。母乳が出ず、あめ玉を溶かした水にハンカチを浸して吸わせた。あの日以降海を見られず、逃げるように内陸に引っ越した。それでも震災前の海岸の美しさがふいに目に浮かぶ。いつか息子と「日本の古里」を見に行ける日を待っている=2日、岩手県一関市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    今も耳に残る津波の音 いつか息子と古里の海へ

    息子の悠くん(10)を抱きしめるフィリピン出身の畠山マリセルさん(44)。岩手県陸前高田市で日本人男性と結婚し、出産した4カ月後に被災した。どこからか迫ってくる不気味な水音は今も耳に残る。息子を抱えて裏山に駆け上がり、間一髪で津波から逃れた。母乳が出ず、あめ玉を溶かした水にハンカチを浸して吸わせた。あの日以降海を見られず、逃げるように内陸に引っ越した。それでも震災前の海岸の美しさがふいに目に浮かぶ。いつか息子と「日本の古里」を見に行ける日を待っている=2日、岩手県一関市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    笑顔の住民 避難先の交流彩る

    福島県いわき市の災害公営住宅を被災者が共に植えたパンジーの花が彩っている。道一本隔てて隣接する、原発避難者が住む下神白団地と地元の津波被災者が住む永崎団地。原発事故で支払われる賠償金や地元の違いから当初は交流がなかった。原発被災地への訪問を皮切りに、祭りや花植えなど、少しずつ交流を続け、反目を乗り越えた。永崎団地の高久香代子さん(73)は「ふるさとを思う気持ちは一緒。これからも自然体で寄り添っていきたい」。満開の花を前に両団地の住民が笑顔を見せていた=1日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    笑顔の住民 避難先の交流彩る

    福島県いわき市の災害公営住宅を被災者が共に植えたパンジーの花が彩っている。道一本隔てて隣接する、原発避難者が住む下神白団地と地元の津波被災者が住む永崎団地。原発事故で支払われる賠償金や地元の違いから当初は交流がなかった。原発被災地への訪問を皮切りに、祭りや花植えなど、少しずつ交流を続け、反目を乗り越えた。永崎団地の高久香代子さん(73)は「ふるさとを思う気持ちは一緒。これからも自然体で寄り添っていきたい」。満開の花を前に両団地の住民が笑顔を見せていた=1日

  • 02:06.01
    2021年03月03日
    Countryside in Spring

    Aerial photo taken on Feb. 24, 2021 shows rapeseed, villages and rural roads in Congjiang County, southwest China‘s Guizhou Province.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 2021年03月03日
    太鼓を演奏する三浦さん ふるさとの音を守りたい

    太鼓を演奏する閖上太鼓保存会の三浦勝治さん=2月7日、宮城県名取市

    撮影: 2月7日、宮城県名取市

  • 2021年03月03日
    声を掛けて回る三浦さん ふるさとの音を守りたい

    練習中、一人一人に声を掛けて回る三浦勝治さん=2月7日、宮城県名取市

    撮影: 2月7日、宮城県名取市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月02日
    パネルを寄贈する署長 昭和の交番写真パネル展示

    神奈川県警山手署で、昭和期の写真を印刷したパネルを郷土資料館に寄贈する前田俊明署長(左)=2日午後

  • 2021年03月02日
    スノーアート作品 スノーアートは冬の裏作

    「平穏な四季」をテーマに完成したスノーアートの作品=2月、青森県田舎館村

    撮影: 2月、青森県田舎館村

  • 2021年03月02日
    スノーアート体験する記者 スノーアートは冬の裏作

    スノーシューを履き、雪原に足跡で模様を付けるスノーアートを体験する記者(左)=2月、青森県田舎館村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月02日
    (8)貧困脱却の道に響く「花児」の旋律寧夏回族自治区

    2月23日、故郷の山の上で「花児」のオリジナル曲を高らかに歌う馬瑞峰さん。中国寧夏回族自治区呉忠市同心県王団鎮白土崾峴(はくどようけん)村出身の馬瑞峰(ば・ずいほう)さんは、「花児」と呼ばれる民謡の名人。子どもの頃から故郷の山あいで祖父や父親が羊を放牧しながら「花児」を口ずさむ姿に触れ、自然と自身も上手な歌い手となっていた。生活条件の厳しかった馬さんだが、長年にわたる出稼ぎなどを経て、徐々に暮らし向きを好転させ、2015年には同県の中心部に家を購入した。馬さんはまた、インターネットライブ配信プラットフォームの盛り上がりを受け、2年前に「花児」のライブ配信ルームを開設した他、余暇を利用して学校に赴き、小中学生に無償で歌唱の指導を行っている。「花児」は中国北西部に伝わる農村民謡で、高らかな歌声と美しい抑揚、起伏に富んだ曲調から、世界無形文化遺産リストに登録されている。(銀川=新華社記者/王鵬)= 配信日: 2021(平成33)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月02日
    (5)貧困脱却の道に響く「花児」の旋律寧夏回族自治区

    2月23日、自宅で「花児」の歌唱をライブ配信する馬瑞峰さん。中国寧夏回族自治区呉忠市同心県王団鎮白土崾峴(はくどようけん)村出身の馬瑞峰(ば・ずいほう)さんは、「花児」と呼ばれる民謡の名人。子どもの頃から故郷の山あいで祖父や父親が羊を放牧しながら「花児」を口ずさむ姿に触れ、自然と自身も上手な歌い手となっていた。生活条件の厳しかった馬さんだが、長年にわたる出稼ぎなどを経て、徐々に暮らし向きを好転させ、2015年には同県の中心部に家を購入した。馬さんはまた、インターネットライブ配信プラットフォームの盛り上がりを受け、2年前に「花児」のライブ配信ルームを開設した他、余暇を利用して学校に赴き、小中学生に無償で歌唱の指導を行っている。「花児」は中国北西部に伝わる農村民謡で、高らかな歌声と美しい抑揚、起伏に富んだ曲調から、世界無形文化遺産リストに登録されている。(銀川=新華社記者/王鵬)= 配信日: 2021(平成33)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月02日
    (2)貧困脱却の道に響く「花児」の旋律寧夏回族自治区

    甘粛省玉門市で出稼ぎをしていた頃の馬瑞峰さん。(2019年撮影、資料写真)中国寧夏回族自治区呉忠市同心県王団鎮白土崾峴(はくどようけん)村出身の馬瑞峰(ば・ずいほう)さんは、「花児」と呼ばれる民謡の名人。子どもの頃から故郷の山あいで祖父や父親が羊を放牧しながら「花児」を口ずさむ姿に触れ、自然と自身も上手な歌い手となっていた。生活条件の厳しかった馬さんだが、長年にわたる出稼ぎなどを経て、徐々に暮らし向きを好転させ、2015年には同県の中心部に家を購入した。馬さんはまた、インターネットライブ配信プラットフォームの盛り上がりを受け、2年前に「花児」のライブ配信ルームを開設した他、余暇を利用して学校に赴き、小中学生に無償で歌唱の指導を行っている。「花児」は中国北西部に伝わる農村民謡で、高らかな歌声と美しい抑揚、起伏に富んだ曲調から、世界無形文化遺産リストに登録されている。(銀川=新華社記者/王鵬)= 配信日: 2021(平成33)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月02日
    (6)貧困脱却の道に響く「花児」の旋律寧夏回族自治区

    2月23日、故郷の古い家の前で「花児」を歌う馬瑞峰さん。中国寧夏回族自治区呉忠市同心県王団鎮白土崾峴(はくどようけん)村出身の馬瑞峰(ば・ずいほう)さんは、「花児」と呼ばれる民謡の名人。子どもの頃から故郷の山あいで祖父や父親が羊を放牧しながら「花児」を口ずさむ姿に触れ、自然と自身も上手な歌い手となっていた。生活条件の厳しかった馬さんだが、長年にわたる出稼ぎなどを経て、徐々に暮らし向きを好転させ、2015年には同県の中心部に家を購入した。馬さんはまた、インターネットライブ配信プラットフォームの盛り上がりを受け、2年前に「花児」のライブ配信ルームを開設した他、余暇を利用して学校に赴き、小中学生に無償で歌唱の指導を行っている。「花児」は中国北西部に伝わる農村民謡で、高らかな歌声と美しい抑揚、起伏に富んだ曲調から、世界無形文化遺産リストに登録されている。(銀川=新華社記者/王鵬)= 配信日: 2021(平成33)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月02日
    (1)貧困脱却の道に響く「花児」の旋律寧夏回族自治区

    2月23日、故郷の山の上で「花児」のオリジナル曲を高らかに歌う馬瑞峰さん。中国寧夏回族自治区呉忠市同心県王団鎮白土崾峴(はくどようけん)村出身の馬瑞峰(ば・ずいほう)さんは、「花児」と呼ばれる民謡の名人。子どもの頃から故郷の山あいで祖父や父親が羊を放牧しながら「花児」を口ずさむ姿に触れ、自然と自身も上手な歌い手となっていた。生活条件の厳しかった馬さんだが、長年にわたる出稼ぎなどを経て、徐々に暮らし向きを好転させ、2015年には同県の中心部に家を購入した。馬さんはまた、インターネットライブ配信プラットフォームの盛り上がりを受け、2年前に「花児」のライブ配信ルームを開設した他、余暇を利用して学校に赴き、小中学生に無償で歌唱の指導を行っている。「花児」は中国北西部に伝わる農村民謡で、高らかな歌声と美しい抑揚、起伏に富んだ曲調から、世界無形文化遺産リストに登録されている。(銀川=新華社記者/王鵬)= 配信日: 2021(平成33)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月02日
    (4)貧困脱却の道に響く「花児」の旋律寧夏回族自治区

    2月23日、衣裳に着替え、自宅からのライブ配信に備える馬瑞峰さん。中国寧夏回族自治区呉忠市同心県王団鎮白土崾峴(はくどようけん)村出身の馬瑞峰(ば・ずいほう)さんは、「花児」と呼ばれる民謡の名人。子どもの頃から故郷の山あいで祖父や父親が羊を放牧しながら「花児」を口ずさむ姿に触れ、自然と自身も上手な歌い手となっていた。生活条件の厳しかった馬さんだが、長年にわたる出稼ぎなどを経て、徐々に暮らし向きを好転させ、2015年には同県の中心部に家を購入した。馬さんはまた、インターネットライブ配信プラットフォームの盛り上がりを受け、2年前に「花児」のライブ配信ルームを開設した他、余暇を利用して学校に赴き、小中学生に無償で歌唱の指導を行っている。「花児」は中国北西部に伝わる農村民謡で、高らかな歌声と美しい抑揚、起伏に富んだ曲調から、世界無形文化遺産リストに登録されている。(銀川=新華社記者/王鵬)= 配信日: 2021(平成33)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月02日
    (7)貧困脱却の道に響く「花児」の旋律寧夏回族自治区

    2月23日、故郷の山の上で「花児」のオリジナル曲を高らかに歌う馬瑞峰さん。中国寧夏回族自治区呉忠市同心県王団鎮白土崾峴(はくどようけん)村出身の馬瑞峰(ば・ずいほう)さんは、「花児」と呼ばれる民謡の名人。子どもの頃から故郷の山あいで祖父や父親が羊を放牧しながら「花児」を口ずさむ姿に触れ、自然と自身も上手な歌い手となっていた。生活条件の厳しかった馬さんだが、長年にわたる出稼ぎなどを経て、徐々に暮らし向きを好転させ、2015年には同県の中心部に家を購入した。馬さんはまた、インターネットライブ配信プラットフォームの盛り上がりを受け、2年前に「花児」のライブ配信ルームを開設した他、余暇を利用して学校に赴き、小中学生に無償で歌唱の指導を行っている。「花児」は中国北西部に伝わる農村民謡で、高らかな歌声と美しい抑揚、起伏に富んだ曲調から、世界無形文化遺産リストに登録されている。(銀川=新華社記者/王鵬)= 配信日: 2021(平成33)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    スキー客と話す田内川さん 元祖「つけ麺」ふるさとに

    スキー客(左)と笑顔で話す田内川真介さん=16日、長野県山ノ内町

  • 2021年02月26日
    田内川さんと特製もりそば 元祖「つけ麺」ふるさとに

    田内川真介さんが開いた「山ノ内大勝軒」の看板メニュー「特製もりそば」=16日、長野県山ノ内町

    撮影: 16日、長野県山ノ内町

  • 2021年02月26日
    店を開いた田内川さん 元祖「つけ麺」ふるさとに

    志賀高原のスキー場内に「山ノ内大勝軒」を開いた田内川真介さん=16日、長野県山ノ内町

    撮影: 16日、長野県山ノ内町

  • 00:54.94
    2021年02月26日
    「新華社」茶馬古道の宿場町「上里古鎮」四川省雅安市

    中国古代の交易路「茶馬古道」ではかつて、雲南、四川とチベットとの間などで茶や馬の交易が行われていた。商人の悠久の往来は、人的・文化的交流と民族の融合を導いた。茶馬古道上にある四川省雅安市雨城区の上里古鎮は、今でも昔ながらの商いの伝統を守り続けている。観光客のにぎわいと木造瓦ぶきの家屋は、千年の時を超えて茶馬古道の栄光の歴史を今に伝える。同鎮では、古い家屋が当時の状態のまま保存されている。多くが木造瓦ぶきの民家だ。地元の人によると、茶馬古道には3里ごとに宿場が置かれ、それぞれ上里、中里、下里と呼ばれたことが、鎮の名前の由来だという。街中では昔ながらの郷土料理「九斗碗(どんぶりを用いた9種類のセット料理)」「撻撻麺(ダーダー麺、幅広の手打ち麺)」「雅安大肉麺(豚角煮麺)」などが楽しめる。暖かな春の日差しの中、古鎮は今なお春節(旧正月)ムードにあふれている。(記者/康錦謙)=配信日:2021(令和3)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月25日
    ふるさと納税で詐欺防止

    ふるさと納税を活用したクラウドファンディングのイメージ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月25日
    ふるさと納税で詐欺防止

    ふるさと納税を活用したクラウドファンディングのイメージ

  • 2021年02月24日
    Countryside in Spring Countryside in Spring

    Aerial photo taken on Feb. 24, 2021 shows rapeseed, villages and rural roads in Congjiang County, southwest China‘s Guizhou Province.=2021(令和3)年2月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年02月24日
    Countryside in Spring Countryside in Spring

    Aerial photo taken on Feb. 24, 2021 shows rapeseed, villages and rural roads in Congjiang County, southwest China‘s Guizhou Province.=2021(令和3)年2月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年02月24日
    Countryside in Spring Countryside in Spring

    Aerial photo taken on Feb. 24, 2021 shows rapeseed, villages and rural roads in Congjiang County, southwest China‘s Guizhou Province.=2021(令和3)年2月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年02月24日
    Countryside in Spring Countryside in Spring

    Aerial photo taken on Feb. 24, 2021 shows rapeseed, villages and rural roads in Congjiang County, southwest China‘s Guizhou Province.=2021(令和3)年2月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年02月24日
    Countryside in Spring Countryside in Spring

    Aerial photo taken on Feb. 24, 2021 shows rapeseed, villages and rural roads in Congjiang County, southwest China‘s Guizhou Province.=2021(令和3)年2月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年02月24日
    Countryside in Spring Countryside in Spring

    Aerial photo taken on Feb. 24, 2021 shows rapeseed, villages and rural roads in Congjiang County, southwest China‘s Guizhou Province.=2021(令和3)年2月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年02月24日
    Countryside in Spring Countryside in Spring

    Aerial photo taken on Feb. 24, 2021 shows rapeseed, villages and rural roads in Congjiang County, southwest China‘s Guizhou Province.=2021(令和3)年2月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年02月24日
    Countryside in Spring Countryside in Spring

    Aerial photo taken on Feb. 24, 2021 shows rapeseed, villages and rural roads in Congjiang County, southwest China‘s Guizhou Province.=2021(令和3)年2月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年02月24日
    Countryside in Spring Countryside in Spring

    Aerial photo taken on Feb. 24, 2021 shows rapeseed, villages and rural roads in Congjiang County, southwest China‘s Guizhou Province.=2021(令和3)年2月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年02月24日
    Countryside in Spring Countryside in Spring

    Aerial photo taken on Feb. 24, 2021 shows rapeseed, villages and rural roads in Congjiang County, southwest China‘s Guizhou Province.=2021(令和3)年2月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年02月24日
    Countryside in Spring Countryside in Spring

    Aerial photo taken on Feb. 24, 2021 shows rapeseed, villages and rural roads in Congjiang County, southwest China‘s Guizhou Province.=2021(令和3)年2月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年02月24日
    Countryside in Spring Countryside in Spring

    Aerial photo taken on Feb. 24, 2021 shows rapeseed, villages and rural roads in Congjiang County, southwest China‘s Guizhou Province.=2021(令和3)年2月24日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年02月23日
    California News - February 23, 2021

    February 23, 2021, North Hollywood, California, USA: LA Conservation Corpsmembers help assemble Palletââ¬â¢s prefabricated shelters at Alexandria Park Tiny Home Village along the 170 Freeway in North Hollywood on Tuesday, February 23, 2021. The young adults employed by the Conservation Corps will help build 425 of the tiny homes in Los Angeles for residents experiencing homelessness. (Credit Image: © Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

  • 2021年02月23日
    California News - February 23, 2021

    February 23, 2021, North Hollywood, California, USA: Palletââ¬â¢s prefabricated shelters are assembled at Alexandria Park Tiny Home Village along the 170 Freeway in North Hollywood on Tuesday, February 23, 2021. The tiny homes will house residents experiencing homelessness. (Credit Image: © Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

  • 2021年02月23日
    Prefabricated Tiny Home Village In North Hollywood

    February 23, 2021, North Hollywood, California, USA: LA Conservation Corpsmembers help assemble Pallet‘s prefabricated shelters at Alexandria Park Tiny Home Village along the 170 Freeway in North Hollywood. The young adults employed by the Conservation Corps will help build 425 of the tiny homes in Los Angeles for residents experiencing homelessness. (Credit Image: © Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

  • 2021年02月23日
    California News - February 23, 2021

    February 23, 2021, North Hollywood, California, USA: LA Conservation Corpsmembers help assemble Palletââ¬â¢s prefabricated shelters at Alexandria Park Tiny Home Village along the 170 Freeway in North Hollywood on Tuesday, February 23, 2021. The young adults employed by the Conservation Corps will help build 425 of the tiny homes in Los Angeles for residents experiencing homelessness. (Credit Image: © Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

  • 2021年02月23日
    Prefabricated Tiny Home Village In North Hollywood

    February 23, 2021, North Hollywood, California, USA: Pallet‘s prefabricated shelters are assembled at Alexandria Park Tiny Home Village along the 170 Freeway in North Hollywood on Tuesday, February 23, 2021. The tiny homes will house residents experiencing homelessness. (Credit Image: © Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

  • 2021年02月23日
    California News - February 23, 2021

    February 23, 2021, North Hollywood, California, USA: LA Conservation Corpsmembers help assemble Palletââ¬â¢s prefabricated shelters at Alexandria Park Tiny Home Village along the 170 Freeway in North Hollywood on Tuesday, February 23, 2021. The young adults employed by the Conservation Corps will help build 425 of the tiny homes in Los Angeles for residents experiencing homelessness. (Credit Image: © Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

  • 2021年02月23日
    California News - February 23, 2021

    February 23, 2021, North Hollywood, California, USA: LA Conservation Corpsmembers help assemble Palletââ¬â¢s prefabricated shelters at Alexandria Park Tiny Home Village along the 170 Freeway in North Hollywood on Tuesday, February 23, 2021. The young adults employed by the Conservation Corps will help build 425 of the tiny homes in Los Angeles for residents experiencing homelessness. (Credit Image: © Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

  • 2021年02月23日
    California News - February 23, 2021

    February 23, 2021, North Hollywood, California, USA: LA Conservation Corpsmembers help assemble Palletââ¬â¢s prefabricated shelters at Alexandria Park Tiny Home Village along the 170 Freeway in North Hollywood on Tuesday, February 23, 2021. The young adults employed by the Conservation Corps will help build 425 of the tiny homes in Los Angeles for residents experiencing homelessness. (Credit Image: © Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

  • 2021年02月23日
    California News - February 23, 2021

    February 23, 2021, North Hollywood, California, USA: Anthony Vargas, 18, of Lincoln Heights, who join the LA Conservation Corps in October after he said Target would not hire him without work experience, helps assemble Palletââ¬â¢s prefabricated shelters at Alexandria Park Tiny Home Village along the 170 Freeway in North Hollywood on Tuesday, February 23, 2021. The young adults employed by the Conservation Corps will help build 425 of the tiny homes in Los Angeles for residents experiencing homelessness. (Credit Image: © Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

  • 2021年02月23日
    California News - February 23, 2021

    February 23, 2021, North Hollywood, California, USA: LA Conservation Corpsmembers help assemble Palletââ¬â¢s prefabricated shelters at Alexandria Park Tiny Home Village along the 170 Freeway in North Hollywood on Tuesday, February 23, 2021. The young adults employed by the Conservation Corps will help build 425 of the tiny homes in Los Angeles for residents experiencing homelessness. (Credit Image: © Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Sarah Reingewirtz/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

  • 2021年02月23日
    Landslide in the Harz Mountains

    23 February 2021, Saxony-Anhalt, Drei-Annen-Hohne: A landslide occurred on Tuesday on the country road between Wernigerode and Drei-Annen-Hohne in the Harz Mountains. Due to the ongoing snowmelt, rocks and soil from a slope slid onto the road. Caution is advised when driving on the road. Photo: Matthias Bein/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月23日
    (3)貧困脱却の道に響く「花児」の旋律 寧夏回族自治区

    2月23日、過去の受賞歴を振り返る馬瑞峰(右)さんと友人。中国寧夏回族自治区呉忠市同心県王団鎮白土崾峴(はくどようけん)村出身の馬瑞峰(ば・ずいほう)さんは、「花児」と呼ばれる民謡の名人。子どもの頃から故郷の山あいで祖父や父親が羊を放牧しながら「花児」を口ずさむ姿に触れ、自然と自身も上手な歌い手となっていた。生活条件の厳しかった馬さんだが、長年にわたる出稼ぎなどを経て、徐々に暮らし向きを好転させ、2015年には同県の中心部に家を購入した。馬さんはまた、インターネットライブ配信プラットフォームの盛り上がりを受け、2年前に「花児」のライブ配信ルームを開設した他、余暇を利用して学校に赴き、小中学生に無償で歌唱の指導を行っている。「花児」は中国北西部に伝わる農村民謡で、高らかな歌声と美しい抑揚、起伏に富んだ曲調から、世界無形文化遺産リストに登録されている。(銀川=新華社記者/王鵬)= 配信日: 2021(平成33)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    Landslide in the Harz Mountains

    23 February 2021, Saxony-Anhalt, Drei-Annen-Hohne: A landslide occurred on Tuesday on the country road between Wernigerode and Drei-Annen-Hohne in the Harz Mountains. Due to the ongoing snowmelt, rocks and soil from a slope slid onto the road. Caution is advised when driving on the road. Photo: Matthias Bein/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    Landslide in the Harz Mountains

    23 February 2021, Saxony-Anhalt, Drei-Annen-Hohne: A landslide occurred on Tuesday on the country road between Wernigerode and Drei-Annen-Hohne in the Harz Mountains. Due to the ongoing snowmelt, rocks and soil from a slope slid onto the road. Caution is advised when driving on the road. Photo: Matthias Bein/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    Landslide in the Harz Mountains

    23 February 2021, Saxony-Anhalt, Drei-Annen-Hohne: A landslide occurred on Tuesday on the country road between Wernigerode and Drei-Annen-Hohne in the Harz Mountains. Due to the ongoing snowmelt, rocks and soil from a slope slid onto the road. Caution is advised when driving on the road. Photo: Matthias Bein/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    Snowstorm in Danville, US - 22 Feb 2021

    February 22, 2021, Danville, Pennsylvania, United States: A pickup truck drives on a snow-covered rural road..A fast-moving storm left several inches of snow over much of Pennsylvania causing travel restrictions and school closures. (Credit Image: © Paul Weaver/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Paul Weaver/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    Snowstorm in Danville, US - 22 Feb 2021

    February 22, 2021, Danville, Pennsylvania, United States: A pickup truck drives on a snow-covered rural road..A fast-moving storm left several inches of snow over much of Pennsylvania causing travel restrictions and school closures. (Credit Image: © Paul Weaver/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Paul Weaver/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    指導する井戸川さん 「東洋の魔女」も無念

    故郷の大阪でママさんバレーの指導に当たる井戸川絹子さん=2019年3月、大阪府池田市

    撮影: 2019年3月、大阪府池田市

  • 2021年02月21日
    Coronavirus - Rolling vaccination centre in test run

    21 February 2021, Saxony, Großhartmannsdorf: A so-called rolling vaccination centre, a converted public bus, drives along a country road before the test run. This weekend, rolling vaccination centres will be used to vaccinate against Corona in three municipalities in Saxony. Photo: Robert Michael/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    Coronavirus - Rolling vaccination centre in test run

    21 February 2021, Saxony, Großhartmannsdorf: A so-called rolling vaccination centre, a converted public bus, drives along a country road before the test run. This weekend, rolling vaccination centres will be used to vaccinate against Corona in three municipalities in Saxony. Photo: Robert Michael/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    SCHOTEN PROTEST NATIONALE BEWEGING

    Illustration picture shows a protest of the National Movement near the house of Interior Minister Verlinden, regarding the violence used on Sunday 31 January in Brussels by the police forces, Sunday 21 February 2021, in Schoten. The National Movement wants to reinforce their demand in the hometown of Minister Verlinden: ‘Away with the illegal and undemocratic pandemic laws, no new compulsory laws after the pandemic you plan with the elite and the private ‘. BELGA PHOTO NICOLAS MAETERLINCK、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    SCHOTEN PROTEST NATIONALE BEWEGING

    Former Vlaams-Belang member Carrera Neefs pictured during a protest of the National Movement near the house of Interior Minister Verlinden, regarding the violence used on Sunday 31 January in Brussels by the police forces, Sunday 21 February 2021, in Schoten. The National Movement wants to reinforce their demand in the hometown of Minister Verlinden: ‘Away with the illegal and undemocratic pandemic laws, no new compulsory laws after the pandemic you plan with the elite and the private ‘. BELGA PHOTO NICOLAS MAETERLINCK、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    SCHOTEN PROTEST NATIONALE BEWEGING

    Herve Van Laethem pictured during a protest of the National Movement near the house of Interior Minister Verlinden, regarding the violence used on Sunday 31 January in Brussels by the police forces, Sunday 21 February 2021, in Schoten. The National Movement wants to reinforce their demand in the hometown of Minister Verlinden: ‘Away with the illegal and undemocratic pandemic laws, no new compulsory laws after the pandemic you plan with the elite and the private ‘. BELGA PHOTO NICOLAS MAETERLINCK、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    Coronavirus - Rolling vaccination centre in test run

    21 February 2021, Saxony, Großhartmannsdorf: A so-called rolling vaccination centre, a converted public bus, drives along a country road before the test run. This weekend, rolling vaccination centres will be used to vaccinate against Corona in three municipalities in Saxony. Photo: Robert Michael/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年02月19日
    國友昭氏 遺体次々、疲労増す郷土隊

    インタビューに答える元陸上自衛隊第22普通科連隊長の國友昭氏

  • 2021年02月19日
    國友昭氏 遺体次々、疲労増す郷土隊

    インタビューに答える元陸上自衛隊第22普通科連隊長の國友昭氏

  • 2021年02月19日
    (4)チベットじゅうたんで注目集める「80後」の起業家青海省

    工場で、じゅうたんの仕上がり状態をチェックする薛婷さん(右)。(1月20日撮影)中国青海省出身の薛婷(せつ・てい)さんは、2007年に上海財政大学を卒業後、故郷に帰ってじゅうたんメーカー、青海聖源地毯集団を設立した。創業間もない2008年、より先進的な経営理念を学ぼうと、英国のダラム大学に留学し、修士課程に進学した。薛さんは留学中、欧州の機械織りじゅうたんの市場と設備・製造技術を実地調査し、先進技術を通じて伝統的なチベットじゅうたんの製造工程を改善し、生産性を向上させようと決意したという。薛さんの会社のじゅうたんは長年にわたり、一般家庭で使われるだけでなく、世界40カ国以上に輸出されている。(西寧=新華社記者/耿輝凰)= 配信日: 2021(平成33)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月19日
    (2)チベットじゅうたんで注目集める「80後」の起業家青海省

    2017年9月、河南省洛陽市で開かれた「第6回中国イノベーション・起業家コンペティション」に出場する薛婷さん。(資料写真)中国青海省出身の薛婷(せつ・てい)さんは、2007年に上海財政大学を卒業後、故郷に帰ってじゅうたんメーカー、青海聖源地毯集団を設立した。創業間もない2008年、より先進的な経営理念を学ぼうと、英国のダラム大学に留学し、修士課程に進学した。薛さんは留学中、欧州の機械織りじゅうたんの市場と設備・製造技術を実地調査し、先進技術を通じて伝統的なチベットじゅうたんの製造工程を改善し、生産性を向上させようと決意したという。薛さんの会社のじゅうたんは長年にわたり、一般家庭で使われるだけでなく、世界40カ国以上に輸出されている。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月19日
    (3)チベットじゅうたんで注目集める「80後」の起業家青海省

    2019年8月、青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁(マチェン)県で、地元の子どもたちとヤクの毛糸作りを体験する薛婷さん。(資料写真)中国青海省出身の薛婷(せつ・てい)さんは、2007年に上海財政大学を卒業後、故郷に帰ってじゅうたんメーカー、青海聖源地毯集団を設立した。創業間もない2008年、より先進的な経営理念を学ぼうと、英国のダラム大学に留学し、修士課程に進学した。薛さんは留学中、欧州の機械織りじゅうたんの市場と設備・製造技術を実地調査し、先進技術を通じて伝統的なチベットじゅうたんの製造工程を改善し、生産性を向上させようと決意したという。薛さんの会社のじゅうたんは長年にわたり、一般家庭で使われるだけでなく、世界40カ国以上に輸出されている。(西寧=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月19日
    (1)チベットじゅうたんで注目集める「80後」の起業家青海省

    工場内を見て回る薛婷さん。(1月20日撮影)中国青海省出身の薛婷(せつ・てい)さんは、2007年に上海財政大学を卒業後、故郷に帰ってじゅうたんメーカー、青海聖源地毯集団を設立した。創業間もない2008年、より先進的な経営理念を学ぼうと、英国のダラム大学に留学し、修士課程に進学した。薛さんは留学中、欧州の機械織りじゅうたんの市場と設備・製造技術を実地調査し、先進技術を通じて伝統的なチベットじゅうたんの製造工程を改善し、生産性を向上させようと決意したという。薛さんの会社のじゅうたんは長年にわたり、一般家庭で使われるだけでなく、世界40カ国以上に輸出されている。(西寧=新華社記者/耿輝凰)= 配信日: 2021(平成33)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月19日
    (5)チベットじゅうたんで注目集める「80後」の起業家青海省

    従業員にじゅうたん織り機の使い方を教える薛婷さん(右)。(1月20日撮影)中国青海省出身の薛婷(せつ・てい)さんは、2007年に上海財政大学を卒業後、故郷に帰ってじゅうたんメーカー、青海聖源地毯集団を設立した。創業間もない2008年、より先進的な経営理念を学ぼうと、英国のダラム大学に留学し、修士課程に進学した。薛さんは留学中、欧州の機械織りじゅうたんの市場と設備・製造技術を実地調査し、先進技術を通じて伝統的なチベットじゅうたんの製造工程を改善し、生産性を向上させようと決意したという。薛さんの会社のじゅうたんは長年にわたり、一般家庭で使われるだけでなく、世界40カ国以上に輸出されている。(西寧=新華社記者/耿輝凰)= 配信日: 2021(平成33)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月18日
    Hunting Heron

    February 17, 2021, ELKTON, OREGON, U.S.A: On a damp cool afternoon, a great blue heron hunts for rodents in a hazelnut orchard along a country road near Elkton in rural western Oregon. The trees are laden with yellow pollen bearing catkins. (Credit Image: © Robin Loznak/ZUMA Wire)、クレジット:©Robin Loznak/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月18日
    Hunting Heron

    February 17, 2021, ELKTON, OREGON, U.S.A: On a damp cool afternoon, a great blue heron hunts for rodents in a hazelnut orchard along a country road near Elkton in rural western Oregon. The trees are laden with yellow pollen bearing catkins. (Credit Image: © Robin Loznak/ZUMA Wire)、クレジット:©Robin Loznak/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月18日
    Hunting Heron

    February 17, 2021, ELKTON, OREGON, U.S.A: On a damp cool afternoon, a great blue heron hunts for rodents in a hazelnut orchard along a country road near Elkton in rural western Oregon. The trees are laden with yellow pollen bearing catkins. (Credit Image: © Robin Loznak/ZUMA Wire)、クレジット:©Robin Loznak/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月18日
    Hunting Heron

    February 17, 2021, ELKTON, OREGON, U.S.A: On a damp cool afternoon, a great blue heron hunts for rodents in a hazelnut orchard along a country road near Elkton in rural western Oregon. The trees are laden with yellow pollen bearing catkins. (Credit Image: © Robin Loznak/ZUMA Wire)、クレジット:©Robin Loznak/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月16日
    「心のふるさと」に立つ

    東京・池波正太郎生誕地の碑

  • 2021年02月16日
    「心のふるさと」に立つ

    東京・池波正太郎生誕地の碑

  • 2021年02月16日
    「心のふるさと」に立つ

    東京・池波正太郎生誕地の碑

  • 2021年02月16日
    「心のふるさと」に立つ

    東京・池波正太郎生誕地の碑

  • 2021年02月16日
    池波正太郎生誕地の碑 「心のふるさと」に立つ

    池波正太郎生誕地の碑=東京都台東区

    撮影: 東京都台東区

  • 2021年02月16日
    鬼平犯科帳 「心のふるさと」に立つ

    文春文庫版「鬼平犯科帳 1」

  • 2021年02月16日
    池波正太郎 「心のふるさと」に立つ

    池波正太郎

  • 2021年02月16日
    Trial starts - Man allegedly murders ex-partner on country road

    16 February 2021, Lower Saxony, Hanover: The defendant sits in the courtroom of the Hanover Regional Court and holds a folder in front of his face. The 59-year-old is said to have stabbed his former partner to death on a country road. Photo: Julian Stratenschulte/dpa - ATTENTION: Person(s) have been pixelated for legal reasons、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年02月16日
    Trial starts - Man allegedly murders ex-partner on country road

    16 February 2021, Lower Saxony, Hanover: The defendant sits in the courtroom of the Hanover Regional Court and holds a folder in front of his face. The 59-year-old is said to have stabbed his former partner to death on a country road. Photo: Julian Stratenschulte/dpa - ATTENTION: Person(s) have been pixelated for legal reasons、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年02月16日
    Avenue in the fog

    16 February 2021, Brandenburg, Klaistow: Only dimly, and thanks to the headlights, a car can be made out on the country road in the fog. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...