KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 開始
  • 建設
  • 削減
  • 解決
  • 稼働
  • 排出
  • 発生
  • 原子力事故

「ふんじん」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
307
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
307
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    A coal miner cleaning up after work with the help of his wife.

    A coal miner cleaning up after work with the help of his wife. Before the days of piped water and pit-head baths, after a day hewing coal underground the miner had only a tub on the living room floor filled with water from an outside pump to wash away the coal dust from his skin. Northumberland and Durham Coalfield, England. Engraving from ‘The Graphic‘ (London, 18 February 1871).、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072502232

  • -
    Needle-making equipment including

    Needle-making equipment including, fig 2: George Prior‘s dry grinder with box partly enclosing grindstone to minimise dust (1813). From ‘Encyclopaedia Londinensis‘, London, 1819. Hand-coloured engraving.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020041600496

  • -
    Grinding needle points

    Grinding needle points, Redditch, England. Grindstone driven by water or steam. Well paid, but lives of grinders short owing to inhalation of dust from grinding. Woodcut c1830.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2018112106279

  • -
    Ushibori in Hitachi Province (Jōshū Ushibori), from the series Thirty-six Views of Mount Fuji (Fugaku sanjūrokkei),

    Ushibori in Hitachi Province (Jōshū Ushibori), from the series Thirty-six Views of Mount Fuji (Fugaku sanjūrokkei), 冨嶽三十六景 常州牛掘, Edo period (1615–1868), ca. 1830–32, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, H. 9 13/16 in. (24.9 cm); W. 13 7/8 in. (35.2 cm), Prints, Katsushika Hokusai (Japanese, Tokyo (Edo) 1760–1849 Tokyo (Edo)), Mount Fuji appears in all kinds of scenes in the thirty-six prints of the series. In a sense, Hokusai offers a world view in which the sacred mountain is omnipresent. Here we find the bleak life of people who make their living on the water.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021081010131

  • -
    Grinding needle points

    Grinding needle points, Redditch, England. Grindstone driven by water or steam. Well paid, but lives of grinders short owing to inhalation of dust from grinding. Woodcut c1830.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019053006652

  • 1937年12月31日
    Scott‘s Run, West Virginia.

    Scott‘s Run, West Virginia. Pursglove Mines Nos. 3 and 4 - This is the largest company on Scott‘s Run. Scene shows main Scott‘s Run Highway and atmosphere loaded with coal dust and typical of Scott‘s Run on any working day, March 1937, Lewis Hine, 1874 - 1940, was an American photographer, who used his camera as a tool for social reform. US,USA.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2021112712874

  • 1938年03月30日
    カタルーニャ戦線 爆撃受けた広場の惨状 スペイン内戦

    反乱軍機の爆撃を受け煙と粉じんの立ち込めるスペイン東部バルセロナ市内の広場。あり合わせの包帯を頭に巻き付けた男性の後方には、炎上した市内電車の残骸が見える=1938年3月(ACME)

    商品コード: 2010092800166

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1944年06月16日
    砲撃で粉じん舞い上がる 欧州戦線

    イタリア戦線で8インチ砲で攻撃を加える米軍部隊。砲弾発射後の衝撃で粉じんが舞い上がる=1944年6月、米陸軍通信隊撮影(ACME)

    商品コード: 2019061300425

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1944年08月26日
    橋の残がいを爆破で一掃 欧州戦線

    イタリア中部フィレンツェのアルノ川に架かるサンタトリニータ橋の残がい撤去のため英軍工兵隊が仕掛けたダイナマイトが爆発、雲のように舞い上がった粉じん。石造の橋は退却するドイツ軍が破壊した。敵軍追撃を急ぐ英軍はがれきを片付け新規の橋を建設する=1944年8月、米陸軍通信隊撮影(ACME)

    商品コード: 2019030501308

  • 1966年12月31日
    Helicopter Cropdusting

    United States: c. 1966 A helicopter in flight as it does a very low altitude crop dusting operation.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011005426

  • 1974年07月04日
    東京、神奈川で“痛い雨”

    首都圏に降った雨を採取、分析する東京都公害研究所職員。酸性、アルカリ性を示すPH数値(中性のPHは7)を分析するとともに、同所屋上に設置した粉じん採取装置を用い、大気中の硫黄酸化物などを採取、“痛い雨”の正体を突き止める=1974(昭和49)年7月4日、東京・有楽町

    商品コード: 2012012300079

  • 1975年08月16日
    決め手ない?クロム無害化

    塩化カルシウムをまいて粉じん防止に懸命な六価クロム埋め立て地。六価クロム鉱滓(こうさい)の「無害化」のため、東京都や千葉県は汚染土壌に硫化第一鉄などを投入して六価クロムを三価クロムに還元する方法をとっているが、その三価クロムの安全性にも疑問が持たれ始めている=1975(昭和50)年8月16日、東京都江東区大島

    商品コード: 2013030400376

  • 1975年08月16日
    黄色の恐怖“クロム禍”

    日本化学工業に連日デモする「墨東から公害をなくす市民の会」の人たち。日本化工が鉱滓(こうさい)を大量投棄したことから引き起こされた“六価クロム禍”。工場近くには真っ黄色の鉱滓が野ざらしの状態で積み重なり、雨が降ると黄色の水たまり、風が吹くと黄色の粉じんが舞う=1975(昭和50)年8月16日、東京都江東区亀戸

    商品コード: 2013030400377

  • 1995年02月01日
    顔を押さえる通行人 粉じん舞う神戸市街

    倒壊したビルの解体作業で粉じんが舞い上がり、通行人は鼻や口を押さえ足早に通り過ぎて行く=1日午後、神戸市中央区三宮町(カラーネガ)

    商品コード: 1995020100079

  • 1995年02月01日
    顔を押さえる通行人 粉じん舞う神戸市街

    倒壊したビルの解体作業で粉じんが舞い上がり、通行人は鼻や口を押さえ足早に通り過ぎて行く=1日午後、神戸市中央区三宮町(カラーネガ)

    商品コード: 1995020100086

  • 1995年02月23日
    神戸市の中心地三宮 基準超えるアスベスト検出

    地震で倒壊したビルの解体作業が進む神戸市の中心地三宮地区。粉じんに覆われた街には、マスク姿の人が目立つ=23日午後(カラーネガ)

    商品コード: 1995022300075

  • 1995年02月23日
    神戸市の中心地三宮 基準超えるアスベスト検出

    地震で倒壊したビルの解体作業が進む神戸市の中心地三宮地区。粉じんに覆われた街には、マスク姿の人が目立つ=23日午後(カラーネガ)

    商品コード: 1995022300076

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年07月14日
    じん肺患者の肺 「国と企業の踏み台」

    )、社会441S、17日付朝刊用  吸い込んだ粉じんが付着し、真っ黒になった患者の肺(カラーネガ)

    商品コード: 1995071400028

  • 1995年10月07日
    震災後にカドミウムの雨

    阪神大震災で倒壊したビルの解体作業で粉じんに覆われた神戸市三宮地区。マスク姿の人が目立つ=今年2月(K95・5514ー5)

    商品コード: 1995100700067

  • 1995年12月27日
    配管室で足場を組み立て もんじゅナトリウム事故

    ナトリウムの粉じんが舞う中、Cループ配管室に作業用足場を組み立てる動燃職員ら=27日午後4時30分、福井県敦賀市白木(代表撮影)

    商品コード: 1995122700125

  • 1995年12月27日
    配管室で足場を組み立て もんじゅナトリウム事故

    ナトリウムの粉じんが舞う中、Cループ配管室に作業用足場を組み立てる動燃職員ら=27日午後4時30分、福井県敦賀市白木(代表撮影)

    商品コード: 1995122700122

  • 2001年05月17日
    訓練するひたちなか西署員 東海村で県警が事故訓練

    原子力事故を想定し、放射線粉じん対策の防護服を身につけ訓練するひたちなか西署員=17日午後、茨城県警ひたちなか西署

    商品コード: 2001051700204

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年09月12日
    粉じんに覆われた街 米中枢に同時多発テロ

    11日、崩壊した世界貿易センタービルの煙や粉じんで覆われたニューヨークの街(ロイター=共同)

    商品コード: 2001091200038

  • 2001年09月13日
    粉じんが積もった乗用車 米中枢に同時テロ

    12日午前、崩壊したニューヨークの世界貿易センタービル周辺に放置された粉じんが積もった乗用車(共同)

    商品コード: 2001091300005

  • 2001年09月13日
    マスクをした人 米中枢に同時テロ

    12日午後、ニューヨークの世界貿易センタービル崩壊現場近くで、煙と粉じんを防ぐため大型マスクをした人(共同)

    商品コード: 2001091300025

  • 2001年09月13日
    ハンカチを口に当てる人 米中枢に同時テロ

    12日午後、崩壊したニューヨークの世界貿易センタービル付近で、煙と粉じんを防ぐためハンカチを口に当てる人たち(共同)

    商品コード: 2001091300028

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年09月16日
    星条旗飾られた証券取引所 粉じん漂う中、厳戒態勢

    15日、週明けの取引再開に向け巨大な星条旗が掲げられたニューヨーク証券取引所(ロイター=共同)

    商品コード: 2001091600010

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年09月16日
    再開に向け準備する関係者 粉じん漂う中、厳戒態勢

    15日、17日からの取引再開に向け準備を進めるニューヨーク証券取引所の関係者(ロイター=共同)

    商品コード: 2001091600012

  • 2002年08月01日
    粉じんでかすむ大学 モスクワで大量の粉じん

    モスクワ郊外で森林火災が多発。粉じんでかすむモスクワ大学=7月31日(共同)

    商品コード: 2002080100023

  • 2002年10月07日
    原告の長谷川友吉さん 「粉じんに米兵逃げた」

    じん肺にかかり、不安を訴える原告の長谷川友吉さん=7月4日、神奈川県横須賀市内

    商品コード: 2002100700004

  • 2005年10月26日
    解体、加工時に注意

    阪神大震災で倒壊したビルの解体作業が進む神戸市。街は粉じんに覆われた=1995年

    商品コード: 2005102600137

  • 02:58.74
    2007年02月06日
    無人 航空機で南極観測 昭和基地近くで実験

    48次観測隊が小型無人航空機を利用した観測実験を南極で初めて行い、高度1,200メートルまでのエーロゾル(浮遊粉じん)採取などに成功した。小型無人機は低コストで、危険な地域も飛ばせるため、南極観測の新たな方法になりそうだ<映像内容>小型無人航空機を離陸させる様子、飛行コースをシステム上で確認、着陸、コメントする国立極地研究所の平沢尚彦さん、撮影日:2007(平成19)年2月6日、撮影場所:南極大陸・昭和基地

    商品コード: 2019121300339

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2007年11月07日
    防毒マスク 備えあれば憂いなし?

    消防署や化学工場、原子力施設などで使用されている「自給式呼吸器」のマスクをかぶる男性。有害な粉じんやガス、生物兵器などから身を守る

    商品コード: 2007110700097

  • 2008年04月04日
    気合を入れる浜口さん 北京で獅子奮迅の活躍を

    北京五輪に向けた決起集会で、気合を入れるアニマル浜口さん(後方左から3人目)。同2人目は日本選手団の福田富昭団長=4日午前、東京都北区のナショナルトレーニングセンター

    商品コード: 2008040400068

  • 2008年07月29日
    世相ゼロ番地

    獅子“粉じん”の活躍を!(はざま隆治)

    商品コード: 2008072900192

  • 2008年10月17日
    説明する古川知事 医師向けに特殊マスク配備

    新型インフルエンザに備え医師向けに配備する粉じん対策用マスクの説明をする佐賀県の古川康知事(左)=9日、佐賀県庁

    商品コード: 2008101700006

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年04月08日
    札幌の市街地 雪国で粉じん公害

    1984(昭和59)年4月12日、札幌市街地の空一面を覆うかすみはスパイクタイヤによる粉じん。雪が消えた道路のアスファルトを削るタイヤの使用が各地で公害問題となった。条例や法律によって規制され、雪国では金属のびょうのないスタッドレスタイヤが普及していった。

    商品コード: 2010040800287

  • 2011年03月30日
    消毒でまかれる石灰 被災地の表情

    がれき撤去で粉じんが舞う被災地の消毒のためまかれる石灰=30日午前、岩手県釜石市

    商品コード: 2011033000121

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月01日
    使用される合成樹脂 本来は砂や粉じんに効果

    福島第1原発で放射性物質飛散防止に使用される栗田工業の樹脂「クリコート」

    商品コード: 2011040100477

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月09日
    亘理町のがれきの山 被災地の表情

    津波で壊滅状態になった宮城県亘理町の荒浜地区では、海岸付近にがれきがうずたかく積み上げられていた。堤防の補修に来たという測量員は粉じんの中、作業へ向かった=9日午後

    商品コード: 2011050900396

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年06月09日
    避難所の扇風機 被災地の表情

    130人が避難生活を送る岩手県大槌町の寺野弓道場では、気温が上がった2、3日前から扇風機が設置された。窓を開放するなどして暑さ対策はしているが、カやハエ、粉じんなどが入ってくることが懸念される。「本格的に暑くなる前にはここを出たい」と管理人の男性は語った=9日午前

    商品コード: 2011060900069

  • 2011年06月09日
    避難所の扇風機 被災地の表情

    130人が避難生活を送る岩手県大槌町の寺野弓道場では、気温が上がった2、3日前から扇風機が設置された。窓を開放するなどして暑さ対策はしているが、カやハエ、粉じんなどが入ってくることが懸念される。「本格的に暑くなる前にはここを出たい」と管理人の男性は語った=9日午前

    商品コード: 2011060900294

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年09月07日
    がれきと警備員 雇用ミスマッチなお深刻

    炎天下、粉じんが舞うがれき仮置き場で働く警備員=3日、宮城県石巻市

    商品コード: 2012090700385

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年09月07日
    がれき仮置き場の警備員 雇用ミスマッチなお深刻

    炎天下、粉じんが舞うがれき仮置き場で働く警備員=3日、宮城県石巻市

    商品コード: 2012090700386

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年12月20日
    搬送される負傷者 粉じん充満、響く悲鳴

    19日、ロンドンの「アポロ劇場」で、天井崩落事故後にバスで搬送される負傷者(ゲッティ=共同)

    商品コード: 2013122000053

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年12月20日
    搬送される負傷者 粉じん充満、響く悲鳴

    19日、ロンドンの「アポロ劇場」で、天井崩落事故に遭い、病院に搬送される負傷者の男性(ゲッティ=共同)

    商品コード: 2013122000070

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年01月30日
    記者会見する原告ら 二審も日通に賠償命令

    石綿粉じん被害訴訟の控訴審判決を受け、記者会見する弁護士と原告女性ら=30日午後、大阪市北区の司法記者クラブ

    商品コード: 2014013000534

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年07月31日
    原発の粉じん、60㌔飛散か

    宮城・丸森町、福島・相馬市、南相馬市

    商品コード: 2014073100968

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年07月31日
    原発の粉じん、60㌔飛散か

    宮城・丸森町、福島・相馬市、南相馬市

    商品コード: 2014073100969

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年07月31日
    原発の粉じん、60㌔飛散か

    宮城・丸森町、福島・相馬市、南相馬市

    商品コード: 2014073100970

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年07月31日
    原発の粉じん、60㌔飛散か

    宮城・丸森町、福島・相馬市、南相馬市

    商品コード: 2014073100971

  • 2015年04月02日
    札幌の市街地 雪国で粉じん公害

    1984(昭和59)年4月12日、札幌市街地の空一面を覆うかすみはスパイクタイヤによる粉じん。雪が消えた道路のアスファルトを削るタイヤの使用が各地で公害問題となった。条例や法律によって規制され、雪国では金属のびょうのないスタッドレスタイヤが普及していった。

    商品コード: 2015040200274

  • 2016年03月14日
    高温粉じんかぶり2人重体

    富山市婦中町の現場

    商品コード: 2016031400673

  • 2016年03月14日
    高温粉じんかぶり2人重体

    富山市婦中町の現場

    商品コード: 2016031400674

  • 2016年03月14日
    高温粉じんかぶり2人重体

    富山市婦中町の現場

    商品コード: 2016031400675

  • 2016年03月14日
    高温粉じんかぶり2人重体

    富山市婦中町の現場

    商品コード: 2016031400676

  • 2016年04月27日
    石綿や粉じん吸引に注意

    石綿や粉じんによる健康被害を防ぐ注意点

    商品コード: 2016042700811

  • 2016年04月27日
    石綿や粉じん吸引に注意

    石綿や粉じんによる健康被害を防ぐ注意点

    商品コード: 2016042700812

  • 2016年04月27日
    石綿や粉じん吸引に注意

    石綿や粉じんによる健康被害を防ぐ注意点

    商品コード: 2016042700814

  • 2016年04月27日
    石綿や粉じん吸引に注意

    石綿や粉じんによる健康被害を防ぐ注意点

    商品コード: 2016042700816

  • 2017年07月13日
    「Carp」の髪留め 獅子奮迅の活躍で4強

    二宮真琴が試合でも愛用する「Carp」の文字があしらわれたハート形の髪留め=10日、ウィンブルドン(共同)

    商品コード: 2017071301859

  • 2017年08月24日
    大気環境測定車 捜索で資料580点押収

    土砂が流入した住宅地に止められた大気環境測定車。土砂には大量に吸い込むと発がんリスクのある粉じんが含まれるという=24日午後、岐阜県瑞浪市

    商品コード: 2017082401231

  • 2017年12月04日
    スパイクの調整 終了の笛は始まりの合図

    ミリ単位でスパイクのスタッド(突起)を削る。白い粉じんが軽やかに舞う

    商品コード: 2017120400383

  • 2018年04月12日
    Opening of the Stuttgart City Museum

    12.04.2018, Baden-Wurttemberg, Stuttgart: A copy of the “cantilever chair“ by Ludwig Mies van der Rohe is in the “StadtPalais“, the new city museum of the city of Stuttgart. Ludwig Mies van der Rohe also led the construction of the Weissenhofsiedlung in Stuttgart. The museum will be opened on April 14th. (for dpa “Rossle, fine dust, Cro mask - City Museum for Stuttgart“ from 13.04.2018) Photo: Sebastian Gollnow / dpa | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011025278

  • 2018年08月23日
    Tractor in the field

    23 August 2018, Germany, Gro゚goltern: Farmers drive tractors and fertilisers over a harvested field and stir up dust on the dried soil. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082422542

  • 2018年08月23日
    Tractor in the field

    23 August 2018, Germany, Gro゚goltern: A farmer drives his tractor and fertiliser implement over a harvested field and whirls up dust on the dried soil. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082422769

  • 2018年08月23日
    Tractor in the field

    23 August 2018, Germany, Gro゚goltern: A farmer drives his tractor over a harvested field and whirls up dust on the dried soil. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082422538

  • 2018年08月23日
    Tractor in the field

    23 August 2018, Germany, Gro゚goltern: A farmer drives his tractor over a harvested field and whirls up dust on the dried soil. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082422755

  • 2018年08月23日
    Tractor in the field

    23 August 2018, Germany, Gro゚goltern: Farmers drive tractors and fertilisers over a harvested field and stir up dust on the dried soil. Photo: Holger Hollemann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082422545

  • 04:55.19
    2018年09月17日
    「新華社」環境にも十分な配慮、貴州羅甸県のアーチ橋来年竣工

    貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州羅甸(らでん)県の大井河に架かる大小井特大橋は、全長1500メートル、メインスパン450メートルで、完成すれば世界最大スパンの上路式コンクリート充填鋼管アーチ橋になる。この橋の建設は平塘・羅甸高速道路の重点プロジェクトの一つであり、今年6月に主橋部分の連結が完了した。現在では最終段階に入っており、2019年8月竣工、開通の予定。貴州の「分断された道」を繋げ、雲南省や貴州、広西チワン族自治区の石漠化(樹木や表土が失われカルスト地形の石灰岩がむき出しになる状態)エリアの貧困脱却に重要な役割を担う橋でもある。このプロジェクトは2016年6月29日に着工、投資額は約3億7千万元(1元=約16円)。橋は景勝地エリアにあることから、工事着工から一貫して「環境破壊を最小限に抑え、最大限復元に務める」ことを理念とし、工事で発生する粉塵や泥水、土壌侵食などに適切な対策を施した。これにより環境への影響が減らされ、豊かな暮らしと環境保護の両立が実現できるという。(記者/陳嬙)<映像内容>アーチ橋の現状、完成イメージ、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091821404

  • 2018年10月08日
    Fine dust measuring station

    08 October 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Air values are measured at a fine dust measuring station of the Landesanstalt für Umwelt Baden-Württemberg in front of the main station. Since the air pollution along the main traffic routes also rises with autumn, a fine dust alarm can be declared again in Stuttgart from 15 October. Photo: Fabian Albrecht/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101200191

  • 2018年10月15日
    Fine dust alarm in Stuttgart

    15 October 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Cars drive through the city centre in the event of a particulate matter alarm. The state capital Stuttgart triggered a fine dust alarm calling on motorists to voluntarily switch to buses or trains. Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101623946

  • 2018年10月15日
    Fine dust alarm in Stuttgart

    15 October 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Cars are parked at a traffic light in the city centre in the event of a fine dust alarm. The state capital Stuttgart triggered a fine dust alarm calling on motorists to voluntarily switch to buses or trains. Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101623900

  • 2018年10月15日
    Fine dust alarm in Stuttgart

    15 October 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Cars drive through the city centre in the event of a particulate matter alarm. The state capital Stuttgart triggered a fine dust alarm calling on motorists to voluntarily switch to buses or trains. Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101623836

  • 2018年10月15日
    Fine dust alarm in Stuttgart

    15 October 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: During a fine dust alarm, a display indicates the newly set up X1 express bus. The state capital Stuttgart triggered a fine dust alarm calling on motorists to voluntarily switch to buses or trains. Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101623855

  • 2018年11月09日
    Fine dust measuring station in Gelsenkirchen

    09 November 2018, North Rhine-Westphalia, Gelsenkirchen: Traffic flows via Kurt-Schumacher Stra゚e. Photo: Ina Fassbender/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111533572

  • 2018年11月09日
    Fine dust measuring station in Gelsenkirchen

    09 November 2018, North Rhine-Westphalia, Gelsenkirchen: A measuring station for fine dust can be seen at Kurt-Schumacher Stra゚e. Photo: Ina Fassbender/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111533588

  • 2018年11月09日
    Fine dust measuring station in Gelsenkirchen

    09 November 2018, North Rhine-Westphalia, Gelsenkirchen: A measuring station for fine dust can be seen at Kurt-Schumacher Stra゚e. Photo: Ina Fassbender/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111533553

  • 2018年11月09日
    Fine dust measuring station in Gelsenkirchen

    09 November 2018, North Rhine-Westphalia, Gelsenkirchen: A measuring station for fine dust can be seen at Kurt-Schumacher Stra゚e. Photo: Ina Fassbender/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111533519

  • 2018年11月09日
    Fine dust measuring station in Gelsenkirchen

    09 November 2018, North Rhine-Westphalia, Gelsenkirchen: A measuring station for fine dust can be seen at Kurt-Schumacher Stra゚e. Photo: Ina Fassbender/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111533591

  • 2018年11月15日
    Complaints by Deutsche Umwelthilfe

    15 November 2018, North Rhine-Westphalia, Gelsenkirchen: A bus passes a fine dust measuring station on Kurt-Schumacher Stra゚e. In a hearing before the Administrative Court of Gelsenkirchen, complaints by the German Environmental Aid (Deutsche Umwelthilfe) for diesel driving bans in the Ruhr area cities of Gelsenkirchen and Essen are being heard. Photo: Ina Fassbender/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111702336

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年11月20日
    会見する荒川化学工業社長 粉じん爆発連鎖が原因

    記者会見で事故原因について説明する荒川化学工業の宇根高司社長(右から2人目)=20日午後、大阪市

    商品コード: 2018112029350

  • 2018年11月28日
    Filter columns against fine dust in Stuttgart

    28 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Three filter columns stand at the Neckartor at the roadside. A new pilot project is to help remove fine dust from the air at the Neckartor in Stuttgart. The city has filter columns set up on street section. Within the framework of a project, it is to be tested whether the columns can reduce the fine dust pollution and thus, if necessary, also the days when the limit values are exceeded at the Neckartor. Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112933912

  • 2018年11月28日
    Filter columns against fine dust in Stuttgart

    28 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Three filter columns stand at the Neckartor at the roadside. A new pilot project is to help remove fine dust from the air at the Neckartor in Stuttgart. The city has filter columns set up on street section. Within the framework of a project, it is to be tested whether the columns can reduce the fine dust pollution and thus, if necessary, also the days when the limit values are exceeded at the Neckartor. Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112933833

  • 2018年11月28日
    Filter columns against fine dust in Stuttgart

    28 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: A filter column stands at the Neckartor next to an air measuring station. A new pilot project is to help remove fine dust from the air at the Neckartor in Stuttgart. The city has filter columns set up on street section. Within the framework of a project, it is to be tested whether the columns can reduce the fine dust pollution and thus, if necessary, also the days when the limit values are exceeded at the Neckartor. Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112933788

  • 2018年11月28日
    Filter columns against fine dust in Stuttgart

    28 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: A filter column stands at the Neckartor at the roadside. A new pilot project is to help remove fine dust from the air at the Neckartor in Stuttgart. The city has filter columns set up on street section. Within the framework of a project, it is to be tested whether the columns can reduce the fine dust pollution and thus, if necessary, also the days when the limit values are exceeded at the Neckartor. Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112933977

  • 2018年11月28日
    Filter columns against fine dust in Stuttgart

    28 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: A filter column stands at the Neckartor next to an air measuring station. A new pilot project is to help remove fine dust from the air at the Neckartor in Stuttgart. The city has filter columns set up on street section. Within the framework of a project, it is to be tested whether the columns can reduce the fine dust pollution and thus, if necessary, also the days when the limit values are exceeded at the Neckartor. Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112933903

  • 2018年11月28日
    Filter columns against fine dust in Stuttgart

    28 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: A filter column stands at the Neckartor at the roadside. A new pilot project is to help remove fine dust from the air at the Neckartor in Stuttgart. The city has filter columns set up on street section. Within the framework of a project, it is to be tested whether the columns can reduce the fine dust pollution and thus, if necessary, also the days when the limit values are exceeded at the Neckartor. Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112933825

  • 2018年11月28日
    Filter columns against fine dust in Stuttgart

    28 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: A filter column stands at the Neckartor at the roadside. A new pilot project is to help remove fine dust from the air at the Neckartor in Stuttgart. The city has filter columns set up on street section. Within the framework of a project, it is to be tested whether the columns can reduce the fine dust pollution and thus, if necessary, also the days when the limit values are exceeded at the Neckartor. Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112933880

  • 2018年11月28日
    Filter columns against fine dust in Stuttgart

    28 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Three filter columns stand at the Neckartor at the roadside. A new pilot project is to help remove fine dust from the air at the Neckartor in Stuttgart. The city has filter columns set up on street section. Within the framework of a project, it is to be tested whether the columns can reduce the fine dust pollution and thus, if necessary, also the days when the limit values are exceeded at the Neckartor. Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112933861

  • 2018年11月28日
    Filter columns against fine dust in Stuttgart

    28 November 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Three filter columns are located at the Neckartor next to an air measuring station. A new pilot project is to help remove fine dust from the air at the Neckartor in Stuttgart. The city has filter columns set up on street section. Within the framework of a project, it is to be tested whether the columns can reduce the fine dust pollution and thus, if necessary, also the days when the limit values are exceeded at the Neckartor. Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112933966

  • 2018年12月11日
    Filter Cube

    Filter Cube, Mann + Hummel Fine dust eater on site with permanently highest nitrogen dioxide concentration in Germany, fine dust measuring station at Neckartor, Stuttgart, Baden-Württemberg, Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Michael Weber/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020606585

  • 2018年12月12日
    Urban climatologist Rainer Kapp

    12 December 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Rainer Kapp, city climatologist of the city of Stuttgart, leans against a railing on a roof in the city centre. (to dpa “Stuttgart‘s urban climatologist: Fine dust values not yet stable below EU limit value“ of 14.12.2018) Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121500391

  • 2018年12月12日
    Urban climatologist Rainer Kapp

    12 December 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Rainer Kapp, city climatologist of the city of Stuttgart, leans against a window frame of a building in the city centre. (to dpa “Stuttgart‘s urban climatologist: Fine dust values not yet stable below EU limit value“ of 14.12.2018) Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121500500

  • 2018年12月12日
    Urban climatologist Rainer Kapp

    12 December 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Rainer Kapp, city climatologist of the city of Stuttgart, leans against a railing on a roof in the city centre. (to dpa “Stuttgart‘s urban climatologist: Fine dust values not yet stable below EU limit value“ of 14.12.2018) Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121500458

  • 2018年12月12日
    Urban climatologist Rainer Kapp

    12 December 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Rainer Kapp, city climatologist of the city of Stuttgart. (to dpa “Stuttgart‘s urban climatologist: Fine dust values not yet stable below EU limit value“ of 14.12.2018) Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121500446

  • 2018年12月12日
    Urban climatologist Rainer Kapp

    12 December 2018, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Rainer Kapp, city climatologist of the city of Stuttgart, leans against a railing on a roof in the city centre. (to dpa “Stuttgart‘s urban climatologist: Fine dust values not yet stable below EU limit value“ of 14.12.2018) Photo: Marijan Murat/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121500384

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月15日
    雲南省の高速道路時代に向け、進む東格高速道路建設

    15日、中国中鉄上海局集団公司が施工する東格高速道路の建築工事プロジェクトで、水による粉塵処理作業を行う散水車。中国雲南省昆明市東川区の中心市街地と同区の格勒村を結ぶ東格(とうかく)高速道路は同省から四川省、重慶市に通じる主要道路の一つで、開通すると雲南省の幹線道路網の整備が進み、昆明市を中心とした滇中都市経済圏一体化の発展を保障する。同高速道路の土木第3プロジェクトの施工を担当する中国中鉄上海局集団公司の建設スタッフは、建設に携わった2年間に、現地の土石流の頻発、地層構造の複雑さなどの難関を克服し、新技術、新工法による施工を推進し、建設は順調に進んでいる。(東川=新華社記者/楊宗友)=2018(平成30)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121920928

  • 2019年01月06日
    Traditional hare dusting

    06 January 2019, Baden-Wuerttemberg, Villingen-Schwenningen: Jörg Schlenker from the Schwenningen Fool Guild dusts the Scheme (carnival mask) of the “Schwenninger Hansel“ fool figure. The dusters wear tail coats and bow ties. With the dusting off of the schemata on Epiphany Day, carnival begins in Baden-Württemberg. (to dpa: “Beginning of the Swabian-Alemannic Fastnacht with the “Häsabstauben“ from 06.01.2019) Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010818963

  • 2019年01月06日
    Traditional hare dusting

    06 January 2019, Baden-Wuerttemberg, Villingen-Schwenningen: Jörg Schlenker from the Schwenningen Fool Guild dusts the Scheme (carnival mask) of the “Schwenninger Hansel“ fool figure. The dusters wear tail coats and bow ties. With the dusting off of the schemata on Epiphany Day, carnival begins in Baden-Württemberg. (to dpa: “Beginning of the Swabian-Alemannic Fastnacht with the “Häsabstauben“ from 06.01.2019) Photo: Patrick Seeger/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010819086

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4