KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • もえぎ野
  • 萌黄
  • 平成
  • 屋外
  • 建物
  • プレミアム
  • ヘリ
  • レトロ
  • 公示地価
  • 商業地

「もえぎ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
25
( 1 25 件を表示)
  • 1
25
( 1 25 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    蚊帳と女性たち

    蚊帳は、蚊を防ぐために、四隅を吊って寝床を覆うものである。材料は麻や木綿で、色は萌葱色のものが多かった。横になっている女性の枕は箱枕。日本髪の崩れを防いだ。もう一人の女性が手にしているのは、長煙管である。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号6‐46‐0]

    商品コード: 2017080201067

  • 2006年06月10日
    カンボジアモエギハコガメ 「死にガメ」の繁殖に成功

    札幌市の円山動物園が繁殖に成功したカンボジアモエギハコガメ

    商品コード: 2006061000118

  • 2012年06月14日
    北野町異人館 萌黄の館

    キーワード:ローアングル、異人館、屋外、建物、春、早朝、日本、無人、萌黄の館、風景メイン写真=2012(平成24)年6月14日、兵庫県神戸市、クレジット:KOICHI UENO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090200418

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月21日
    いわき市郊外の新興住宅地 回復目立つ被災3県

    地価が大きく上昇した福島県いわき市郊外にある新興住宅地の泉もえぎ台

    商品コード: 2013032100744

  • 2015年01月07日
    異人館「萌黄の館」 入場1千万人突破

    神戸市中央区北野町の異人館「萌黄の館」=7日午前

    商品コード: 2015010700201

  • 2015年01月07日
    1千万人目の入場者 入場1千万人突破

    「萌黄の館」入場者1千万人目となり、館長(左端)から記念品を贈呈される(左から)高田そのみさん、松永まゆらさん、伊藤京子さん=7日午前、神戸市

    商品コード: 2015010700221

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年03月13日
    福島県いわき市 商業地、下げ止まり

    東日本大震災からの復興に伴う土地需要で、公示地価の上昇率が高い福島県いわき市。手前は上昇率が全国1位になった泉もえぎ台=13日(共同通信社ヘリから)

    商品コード: 2015031300984

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年03月13日
    いわき市泉もえぎ台 商業地、下げ止まり

    東日本大震災からの復興に伴う土地需要で、公示地価の上昇率が全国1位となった福島県いわき市泉もえぎ台=13日(共同通信社ヘリから)

    商品コード: 2015031300987

  • 2015年03月18日
    いわき市泉もえぎ台の住宅 宅地の供給追い付かず

    住宅地の地価上昇率で全国1位の福島県いわき市泉もえぎ台。なだらかな斜面に新築住宅が並ぶ=16日

    商品コード: 2015031800597

  • 2015年03月18日
    宅地供給追い付かず

    福島県の避難区域、いわき市泉もえぎ台

    商品コード: 2015031800673

  • 2015年03月18日
    宅地供給追い付かず

    福島県の避難区域、いわき市泉もえぎ台

    商品コード: 2015031800675

  • 2015年03月18日
    宅地供給追い付かず

    福島県の避難区域、いわき市泉もえぎ台

    商品コード: 2015031800687

  • 2015年03月18日
    宅地供給追い付かず

    福島県の避難区域、いわき市泉もえぎ台

    商品コード: 2015031800688

  • 2015年07月30日
    新緑と山道

    キーワード:トレッキング、屋外、穏やか、夏、御岳山、山、山奥、山道、小道、新緑、森林、朝、道、日本、風景、無人、木、緑、森、萌黄色、風景メイン写真=2015(平成27)年7月30日、東京都青梅市、クレジット:Koutaro Makioka/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021701138

  • 2016年01月11日
    萌黄の館

    キーワード:レトロ、異人館、屋外、建物、午前中、冬、日本、風景、無人、洋館、萌黄の館、神戸北野異人館、風景メイン写真=2016(平成28)年1月11日、兵庫県神戸市、クレジット:west/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010500007

  • 2016年01月11日
    萌黄の館

    キーワード:レトロ、異人館、屋外、建物、午前中、冬、日本、風景、無人、洋館、萌黄の館、神戸北野異人館、風景メイン写真=2016(平成28)年1月11日、兵庫県神戸市、クレジット:west/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010500264

  • 2016年03月09日
    いわき市泉もえぎ台 共生の街へ、模索始まる

    昨年、住宅地の地価上昇率で全国1位になった福島県いわき市泉もえぎ台=7日

    商品コード: 2016030900602

  • 2016年07月08日
    いわき市の住宅街 ふるさと追われ戻らぬ生活

    住宅地の地価上昇率が2015年に全国1位となった福島県いわき市泉もえぎ台=3月7日

    商品コード: 2016070800508

  • 2018年06月16日
    新緑の萌黄の館

    キーワード:異人館、屋外、建物、午前中、国指定重要文化財、初夏、新緑、神戸市、中央区、日本、風景、風見鶏、北野、無人、萌黄の館、16日、神戸北野異人館、風景メイン写真=2018(平成30)年6月16日、兵庫県重要伝統的建造物群保存地区、クレジット: HIRO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051206518

  • 2018年11月07日
    中国国際輸入博人気集める日本の食品

    7日、食品・農産品展示ホールで山梨県の菓子メーカー、ちぼりチボンの製品について尋ねる来場者(左)。中国上海市で開催されている第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)では、日本各地の農産品や食品が来場者の人気を集めている。(上海=新華社記者/単涛)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110919122

  • 2019年04月25日
    もえぎの湯 東京の自然を楽しむ

    日帰り温泉施設「もえぎの湯」=東京都奥多摩町

    商品コード: 2019042501148

  • 2019年05月13日
    岡山県真庭市 「勝山竹細工」

    もえぎとベージュのしま模様が爽やかな勝山竹細工。手前はパン籠、右奥は末広、左奥は盛り籠。もえぎとベージュの竹ひごがつくるしま模様が軽快で爽やかだ。かっちり編まれた籠やざるは手に取るとふわっと軽く、裏側まで滑らかな手触り。丁寧な仕事ぶりが随所に光る。真庭市勝山地域に伝わる「勝山竹細工」。素材は、真っすぐに伸びた3、4年目の真竹。専用のなたを使い分けて「最も技量がいる」という荒割り、小割りを行い、細いもので幅2ミリ以下のひごにする。表面を削って厚みをそろえたひごを縦横に編み上げ、縁の部分をつづらで縛って出来上がり。起源は不明だが、幕末から地場産業として発展したらしい。主力はざるで、1960(昭和35)年に職人約40人で生産組合を立ち上げ、79年には岡山県初の国の伝統的工芸品に指定された。 =2019(令和元)年5月13日、岡山県真庭市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061700737

  • 02:06.18
    2019年07月23日
    「新華社」江西省泰和県で希少な「金のなる木」の群落を発見

    青銭柳(セイセンリュウ、キクロカルヤ・パリウルス)は、中国固有の希少樹木の一種で、国家二級保護樹木に指定されている。「植物界のパンダ」とも言われ、花実がまるで木にぶら下がった古代の銅銭の束のように見えることから、人々は「金のなる木」と呼んでいる。江西省泰和県の林業関係者はこのほど、全国森林資源調査を行った際に同県の森林で珍しい青銭柳の群落を発見した。これらの青銭柳は、同県の水槎郷にある天湖山で発見された。樹高は高く真っ直ぐに伸び、そのうち10本余りが10メートル以内に集中していた。今はまさに開花期を迎え、萌黄色の小さな花が風に揺れる姿は、まさに銅銭の束が枝の上で揺れているかのようだ。林業局の職員によると、青銭柳の開花期は3カ月ほどで、10月になるとこれらの花は黄色の果実へと変わるため、よりいっそう古代の銅銭のように見えるという。これまでに発見された野生の青銭柳は、標高の高い山にまばらに分布していることが多く、このように密集した群落はかなり珍しい。同職員によると、発見された10本余りの木の樹齢を鑑定し、保護対象リストに登録した上で、看板を立てて保護を行っていくという。(記者/余剛)<映像内容>青銭柳の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072408492

  • 2020年11月20日
    食事券利用可の飲食店 食事券、集客の起爆剤に

    東京で販売が始まった「Go To イート」のプレミアム付き食事券が使える飲食店=20日午後、東京都足立区

    商品コード: 2020112005615

  • 2020年11月20日
    飲食店のステッカー 食事券、集客の起爆剤に

    飲食店の店頭に貼られた「Go To イート」のプレミアム付き食事券が使えることを伝えるステッカー=20日午後、東京都足立区

    商品コード: 2020112005617

  • 1