KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 諸見里しのぶ
  • タンク
  • 工程
  • 平成
  • 新酒
  • 配信
  • 醸造
  • 従業員
  • 歴史
  • 白酒

「もろみ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
43
( 1 43 件を表示)
  • 1
43
( 1 43 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Pottery depicting a bull, with cuneiform inscriptions dedicated to Inshusinak on its back. It was found at the entrance of Chog

    Pottery depicting a bull, with cuneiform inscriptions dedicated to Inshusinak on its back. It was found at the entrance of Chogha Zanbil ziggurat, near Susa, 2200 BC. The National Museum of Iran. Tehran.、クレジット:Album/Prisma/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019101502460

  • 1989年11月03日
    美酒はぐくむ蔵元の心意気

    麹に水、酵母を加え造った1次もろみの状態をチェック、甘・苦味の混じる複雑な味がする。この後、かかし芋と混ぜ合わせ2次仕込みをする=鹿児島県姶良郡隼人町の日当山醸造

    商品コード: 2020051402179

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年12月09日
    もろみのかくはん作業 北陸の日本酒造りが本格化

    日本酒造りの季節が本格化、もろみをかくはんする蔵人(くらびと)たち=7日、金沢市石引の酒造会社

    商品コード: 1995120900002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年08月20日
    もろみをかき混ぜる職人 生き残り懸けた試行錯誤

    2次仕込みの段階で発酵中のもろみを均一にするため「かい棒」でかき混ぜる職人=熊本県人吉市の峰の露酒造

    商品コード: 1996082000071

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年01月16日
    タンクの醪(もろみ) 「自分の一本を造る」

    大きなタンクに仕込んだ醪(もろみ)に櫂(かい)を入れる蔵人の徳広泰一さん=広島県安芸津町の今田酒造本店

    商品コード: 1998011600067

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2000年01月25日
    搾り作業する職人 氷のドーム内で酒造り

    「氷のドーム」の中で清酒造り。もろみの搾り作業をする職人たち=25日午後、北海道旭川市宮下通

    商品コード: 2000012500093

  • 2001年09月10日
    諸見里しのぶさん

    日本人最年少の中学3年で米女子プロゴルフツアーに出場する諸見里(もろみざと)しのぶさん

    商品コード: 2001091000058

  • 2004年03月19日
    島の原料にこだわる

    泡を立てて発酵する2次もろみを確認する喜禎浩之さん=2月、鹿児島県・喜界島の朝日酒造

    商品コード: 2004031900028

  • 2004年07月07日
    諸見昭さん

    30年にわたって日米の教育研修交流を支えた諸見昭(もろみ・あきら)さん

    商品コード: 2004070700111

  • 2004年07月22日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎諸見里しのぶ(もろみざと・しのぶ)  顔 アマチュアゴルファー、撮影日 2004.05.09、出稿日 2004.08.06(カラー通信26778)

    商品コード: 2004072200192

  • 2004年10月25日
    もろみかぶった自動車 新潟県中越地震

    地震でしょう油の貯蔵タンクが倒れ、中のもろみをかぶった自動車=25日午後0時9分、新潟県小千谷市

    商品コード: 2004102500205

  • 2005年08月29日

    「カラー」【】 ◎諸見里しのぶ(もろみざと・しのぶ)、女子プロゴルファー、2005年7月29日撮影、顔

    商品コード: 2005082900028

  • 2006年06月16日

    「カラー」【】 ◎諸見里しのぶ(もろみざと)、女子プロゴルファー、2005年9月25日撮影、顔

    商品コード: 2006061600049

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年10月16日
    もろみをかき混ぜる蔵人 寒さ到来、新酒仕込み本番

    もろみと蒸し米が入ったタンクをかき混ぜる蔵人=16日、北海道旭川市

    商品コード: 2006101600213

  • 2006年10月30日

    「カラー」【】 ◎諸見里しのぶ(もろみざと・しのぶ)、女子プロゴルファー、2006年10月8日撮影、顔

    商品コード: 2006103000115

  • 2006年11月02日

    「カラー」【】 ◎諸見里しのぶ(もろみざと・しのぶ)、女子プロゴルファー、2006年10月7日撮影、顔

    商品コード: 2006110200264

  • 2007年06月05日

    「カラー」【】 ◎諸見里しのぶ(もろみざと・しのぶ)、女子プロゴルファー、2007年5月27日、千葉広済堂CCで撮影、顔

    商品コード: 2007060500002

  • 2007年06月28日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎諸見里しのぶ(もろみざと・しのぶ)、顔 プロゴルファー、撮影日 2007.05.27、出稿日 2007.07.13

    商品コード: 2007062800081

  • 2007年10月10日

    「カラー」◎諸見里しのぶ(もろみざと・しのぶ)、プロゴルファー、2007年10月6日撮影

    商品コード: 2007101000135

  • 2008年10月21日
    (もろみざと・しのぶ) 諸見里しのぶ

    女子プロゴルファー=2008年8月10日撮影、苫小牧ゴルフリゾート72エミナ

    商品コード: 2008102100150

  • 2009年10月23日
    (もろみざと・しのぶ) 諸見里しのぶ

    女子プロゴルファー=2009年9月19日、南愛知CC美浜

    商品コード: 2009102300183

  • 2009年11月02日
    (もろみざと・しのぶ) 諸見里しのぶ

    女子プロゴルファー、2009年10月23日撮影

    商品コード: 2009110200109

  • 2009年11月05日
    (もろみざと・しのぶ) 諸見里しのぶ

    女子プロゴルファー、撮影日 2009.09.19、出稿日 2009.11.13

    商品コード: 2009110500528

  • 2010年07月07日
    (もろみざと・しのぶ) 諸見里しのぶ

    女子プロゴルファー、2010年7月7日撮影

    商品コード: 2011072500037

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月28日
    被害を免れた「もろみ」 難逃れた酒「復興の証し」

    被害を免れた、日本酒が出来上がる前の「もろみ」=23日、宮城県気仙沼市の「男山本店」酒造工場

    商品コード: 2011032800029

  • 2011年07月08日
    (もろみざと・しのぶ) 諸見里しのぶ

    女子プロゴルファー=2011年7月8日撮影、米・ザ・ブロードムア

    商品コード: 2012101000214

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年12月28日
    もろみをかき回す杜氏 新酒の仕込み最盛期

    酒蔵の仕込みタンクでもろみをかき回す杜氏たち=19日、宮城県塩釜市の佐浦

    商品コード: 2011122800009

  • 2017年02月25日
    もろみを混ぜる藤岡さん 女性杜氏目指し奮闘

    もろみを混ぜる「川鶴酒造」の社員、藤岡美樹さん=香川県観音寺市

    商品コード: 2017022500010

  • 2018年09月16日
    百年の発酵槽で新酒の仕込み始まる江蘇省海門

    16日、職人が百年窖池のもろみを混ぜる。中国江蘇省海門市常楽鎮の頤生(いせい)酒酒造場の百年窖池(こうち、地面に掘った発酵槽)では、酒を醸造する職人が原酒の醸造を急いでいる。頤生酒は人の手による伝統的な醸造の工程を守っており、醸造の暦通りに、夏の6月から8月は窖池を封じて生産を停止し、毎年9月になると醸造を再開する。この時期は酒が十分発酵するため、新たに醸造された原酒も1年で最も品質が良い。頤生百年窖池群は清の光緒27年(1901年)に造られたもので、100年以上の歴史を持つ窖池が42ある。当初からの外観、場所を維持し、伝統の工芸を守っており、国内でも比較的少数の、百年以上「白酒」(パイチュウ、中国の代表的蒸留酒)を造り続けている窖池群だ。(南通=新華社配信/許叢軍)=2018(平成30)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091924920

  • 2018年09月16日
    百年の発酵槽で新酒の仕込み始まる江蘇省海門

    16日、職人が百年窖池のもろみを混ぜる。中国江蘇省海門市常楽鎮の頤生(いせい)酒酒造場の百年窖池(こうち、地面に掘った発酵槽)では、酒を醸造する職人が原酒の醸造を急いでいる。頤生酒は人の手による伝統的な醸造の工程を守っており、醸造の暦通りに、夏の6月から8月は窖池を封じて生産を停止し、毎年9月になると醸造を再開する。この時期は酒が十分発酵するため、新たに醸造された原酒も1年で最も品質が良い。頤生百年窖池群は清の光緒27年(1901年)に造られたもので、100年以上の歴史を持つ窖池が42ある。当初からの外観、場所を維持し、伝統の工芸を守っており、国内でも比較的少数の、百年以上「白酒」(パイチュウ、中国の代表的蒸留酒)を造り続けている窖池群だ。(南通=新華社配信/許叢軍)=2018(平成30)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091924840

  • 2018年11月18日
    伝統の製法守る「赤水晒酢」貴州省赤水市

    18日、貴州省赤水(せきすい)市の晒酢工場で、もろみの発酵状態を確認する従業員。「赤水晒酢」(せきすいさいさく)は長い歴史を持つ特産品で、2009年に中国貴州省の省指定無形文化遺産リストに登録された。伝統的な製造技術を守っており、地元の良質の米やもち米、中薬(中国医学で使われる医薬品、日本でいう漢方薬のこと)を使って麹(こうじ)を作り、蒸しや仕込み、かめを天日の下に置いた状態での発酵など30余りの工程をかけて酢を生産する。(遵義=新華社配信/王長育)=2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112119502

  • 2018年11月21日
    冬に仕込む「女児紅」浙江省紹興市

    21日、紹興女児紅醸造有限公司の醸造工場で、竹製の棒でもろみをかき混ぜる従業員。中国浙江省紹興(しょうこう)市一帯では古くから、娘が誕生すると黄酒を仕込み、嫁入りする時にそれを客にふるまう風俗があり、その酒を「女児紅(じょじこう)」と呼んできた。同市上虞(じょうぐ)区東関街道にある酒造会社では、伝統的な黄酒の生産方法に則り、20近くに及ぶ醸造工程を手抜きなく行って酒造りをし、伝統的な黄酒醸成技法と娘が生まれればかならず酒を仕込むという「女児紅」の文化・風習を守り続けている。黄酒は中国の最も古い酒の一つ。紹興では伝統的に、冬季にもち米を原料に同市の鑒湖(かんこ)の水で仕込む。出来上がった酒は、澄んだ色と馥郁(ふくいく)とした香りを持つ。(紹興=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112615075

  • 2018年12月06日
    上海で明末の画家·董其昌の特別展海外からも作品が集結

    6日、上海博物館で開催中の「丹青宝筏——董其昌書画芸術大展」で展示されている蘇軾(蘇東坡)の「行書洞庭春色・中山松醪二賦巻」。中国上海市の上海博物館で7日、「丹青宝筏——董其昌(とう・きしょう)書画芸術大展」が開幕した。同博物館が年末に行う大型芸術展であり、明代末期に活躍した文人、董其昌の作品を中心に、王羲之(おう・ぎし)の「行穣帖」や懐素(かい・そ)の「苦笋帖」、董源(とう・げん)の「夏景山口待渡図」、黄公望(こう・こうぼう)の「富春山居図」など中国の国宝級書画の名作154点を展示する空前規模の展覧会となる。中国大陸で開催されるものとしては過去最大規模の董其昌の作品展であり、来年3月10日まで開催される。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2018(平成30)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121109667

  • 2018年12月10日
    伝統あるナツメ酒の製造技術河北省石家荘

    10日、石家荘賛皇県の酒造工場で、もろみを蒸留のため甑(こしき)に移す従業員。賛皇棗酒(さんこうそうしゅ)の酒造技術は、中国河北省石家荘市の指定無形文化遺産として登録されている。賛皇棗酒は主にナツメの厳選から、洗浄、蒸し、粉砕、味づけ、池(発酵槽)入れ、発酵、池出し、蒸留、貯蔵、かめ入れなど伝統的な酒造工程を経て仕上がる。石家荘市賛皇県は良質のナツメ、金糸大棗(きんしたいそう)の産地として知られており、45万ムー(3万ヘクタール)ほど栽培されている。賛皇棗酒の酒造技術は地元で、栽培および高付加価値加工を一体化した産業チェーンの形成をけん引しており、棗白酒、棗赤酒のほか、大棗のナツメエキスなどが生産されている。(石家荘=新華社配信/陳其保)=2018(平成30)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121420644

  • 2018年12月24日
    仕込み作業 本州南端酒蔵で搾り作業

    タンク内のもろみをかき混ぜて発酵を促進する作業=和歌山県新宮市

    商品コード: 2018122420091

  • 2019年11月26日
    新宮市の尾崎酒造 正月を前に初搾り

    タンク内のもろみをかき混ぜる杜氏ら=26日、和歌山県新宮市の尾崎酒造

    商品コード: 2019112602562

  • 2020年02月12日
    仕込み蔵 おいしく、楽しく学ぶ

    もろみが入った木おけが並ぶ「仕込み蔵」。見学者は窓から眺めることができる=埼玉県川島町の金笛しょうゆパーク

    商品コード: 2020021200824

  • 2020年02月19日
    「酒都」の白酒メーカー、操業再開

    19日、もろみを冷ます酒造工場の従業員。「中国の酒都」と称される貴州省仁懐市は醤香型白酒の発祥地で、主要生産地でもある。同市は連日、企業の操業再開を積極的に支援しており、市内の白酒メーカーはウイルス感染対策を万全に整え、従業員らを生産現場に復帰させている。操業を再開した一定規模(年商2千万元、1元=約15円)の酒造会社は19日現在、21社に達している。(仁懐=新華社配信/羅兵)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022504019

  • 2020年05月26日
    Italy opens up to encourage holiday bookings. Girls wearing TRIKINI. TRIKINI bikini with a combined mask on a beach of Riviera d

    Italy - June 3, 2020.Covid-19 pandemic. The start of Phase 2. Italy opens up to encourage holiday bookings.Two Italian girls wearing a TRIKINI on the beach of Portonovo, Riviera del Conero, Ancona Marche region Monday May 26, 2020.TRIKINI bikini with a combined mask (Credit Image: © Giusy Marinelli/ROPI via ZUMA Press)、クレジット:©Giusy Marinelli/ROPI via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany and Italy Rights Out

    商品コード: 2020060801387

  • 00:58.20
    2020年11月24日
    「新華社」昔ながらの竇王酢の醸造技法に新たな命吹き込む河北省井陘県

    中国河北省の省級無形文化遺産に指定されている竇(とう)王酢の醸造技法の歴史は、清の順治年間(1644~61年)までさかのぼる。酢の産地が同省石家荘市井陘(せいけい)県の竇王墓村であったことからその名がついた。竇王酢は柿や干し芋、トウモロコシ、コーリャンなどを主原料として造られる。醸造の工程はすべて手作業で行われ、酢酸発酵や燻製、酢もろみのろ過など10余りから成る。竇王酢の醸造技法の伝承者、仇彦軍(きゅう・げんぐん)さんはここ数年、伝統技術の伝承と保護に努め、醸造酢産業の規模を継続的に拡大。竇王酢の市場を中国全土、さらには海外まで広げ、昔ながらの竇王酢の醸造技法に新たな命を吹き込んでいる。<映像内容>竇王酢の醸造の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112511952

  • 2020年11月27日
    混ぜる作業 正月向けに新酒初搾り

    尾崎酒造で行われたタンク内のもろみを長い棒でかき混ぜる作業=27日午後、和歌山県新宮市

    商品コード: 2020112708499

  • 2020年11月27日
    もろみをかき混ぜる作業 正月向けに新酒初搾り

    尾崎酒造で行われたタンク内のもろみを長い棒でかき混ぜる作業=27日午後、和歌山県新宮市

    商品コード: 2020112708501

  • 2021年10月09日
    しょうゆ黒ビール

    香川県小豆島の醸造所「まめまめびーる」が販売している島産のしょうゆのもろみを使った黒ビール

    商品コード: 2021100906449

  • 1