KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 阪神大震災
  • 復興
  • 大火
  • ヘリ
  • 太平洋戦争
  • 建物
  • 原点
  • 付近
  • 内地
  • 朝刊

「やけのはら」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
249
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
249
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    終戦直後 大分県

    終戦直後の大分市の大分駅前付近。空襲で焼け野原に。右前方の建物は後の日銀大分支店(府内町)=撮影日不明、大分県、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080101817

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1923年09月01日
    浅草十二階 関東大震災

    倒壊した東京・浅草の名所「十二階」。地震に続いて起きた火災が被害をいっそう拡大、浅草をはじめ下町は一面の焼け野原と化した=1923年9月

    商品コード: 2007121400071

  • 1923年09月30日
    焼け野原の深川 関東大震災

    焼け野原となった深川福住町。手前の道路は永代通りで、左へ行くと永代橋に至る。中央右の建物は第一銀行深川支店、その左と上方の大きな建物は渋澤倉庫。銀行支店は、11月26日から旧営業所に復帰し営業再開との広告が読売新聞に載っている=1923(大正12)年(撮影月日不明)(焼け跡)

    商品コード: 2009042000149

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1923年09月30日
    神田神保町付近 関東大震災

    関東大震災で焼け野原となった神田神保町付近=1923(大正12)年9月、東京・神田神保町

    商品コード: 2016110400164

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1933年08月27日
    日本電報通信社資料

    関東大震災から満10年。上は焼け野原と化した震災当時の銀座通り。1丁目から4丁目方向を望む。左後方のビルは第一徴兵保険が建設中の銀座ビルで、後に松屋が入る。下は復興した銀座通り。京橋から銀座4丁目方向を望む。中央の通りの右奥は服部時計店、通りの右奥に松屋が見える。手前の京橋右側のビルは大都映画=1933(昭和8)年8月27日(日本電報通信社)

    商品コード: 1933082700001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1934年03月24日

    資料 56266 ◎函館の大火 一面焼け野原となった函館市=昭和9年3月24日

    商品コード: 2008051200720

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1941年10月23日
    ソ連 独ソ戦

    エストニアのタリンで、撤退したソ連軍によって破壊され、焼け野原になった街。ドイツ軍は1941年8月28、29日の戦闘でタリンを占領=1941年10月

    商品コード: 2018070900151

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1944年02月28日
    太平洋戦争

    マーシャル諸島エニウェトク環礁の、一面焼け野原となり遮へい物のない土地を、日本軍狙撃兵を警戒しながら前進する米海兵隊員=1944年2月、米沿岸警備隊撮影(ACME)

    商品コード: 2010092400313

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年03月30日
    太平洋戦争

    日米両軍による激しい攻防戦で焼け野原となったフィリピン・マニラ市街=1945年3月、米海軍撮影(ACME)

    商品コード: 2013041600505

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年04月27日
    野天で新生活体験懇談会 焼け跡からの復興に生かす

    大空襲で焼け野原になった東京で、地下壕生活者の体験を聴き、焼け跡からの復興に生かそうと本郷区某町に於いて野天で開催された「新生活体験懇談会」=1945(昭和20)年4月27日

    商品コード: 1945053150001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年04月30日
    焼け野原になった村 米軍沖縄上陸

    米軍の沖縄上陸に伴う艦砲射撃で焼け野原になった村=昭和20年4月

    商品コード: 1945043050002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年05月27日
    バラックを建てて生活 東京大空襲

    大空襲で一面の焼け野原となった跡地にバラックを建てて生活する人たち=1945(昭和20)年5月、東京都内

    商品コード: 1945052750002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年05月27日
    跡地で生活する人たち 東京大空襲

    大空襲で一面の焼け野原となった跡地で生活する人たち=1945(昭和20)年5月、東京都内

    商品コード: 1945052750001

  • 1945年05月27日
    空襲による焼け野原で生活する都民

    焼け野原での食事風景、太平洋戦争末期=1945(昭和20)年5月27日

    商品コード: 2004020200018

  • 1945年05月27日
    焼け野原で生活する都民

    空襲による焼け野原で生活する都民、太平洋戦争末期=1945(昭和20)年5月27日

    商品コード: 2004020200019

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年05月31日
    外郭だけの三越と伊勢丹 東京大空襲

    東京大空襲で焼け野原と化した新宿駅前通りに、建物の外郭だけが残された三越(右)と伊勢丹(左)の両百貨店=昭和20年5月

    商品コード: 1945053150004

  • 1945年05月31日
    空襲で焼け野原

    空襲で焼け野原と化した新宿駅前通り。右後方の大きな建物は三越、中央奥の大きな建物は伊勢丹、太平洋戦争末期=1945(昭和20)年5月

    商品コード: 2004012700098

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月31日
    焼け野原になった広島市西部 広島に原爆投下

    原爆投下で一面の焼け野原になった広島市西部。左奥の建物は本川小学校。手前の橋は相生橋=1945(昭和20)年8月

    商品コード: 1945083150011

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月31日
    焼け野原となった中心街 広島に原爆投下

    米軍が撮影した、原爆で一面の焼け野原となった広島の中心街=1945(昭和20)年8月

    商品コード: 1945083150015

  • 1945年08月31日
    原爆被爆 浦上天主堂

    焼け野原となった浦上天主堂付近=1945(昭和20)年8月頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015081100409

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年09月03日
    本土空襲 太平洋戦争

    米軍の戦略爆撃機B29による再三の空襲で焼け野原と化した大阪=1945年9月、米陸軍航空隊撮影(ACME)

    商品コード: 2012042500539

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年09月05日
    本土空襲 太平洋戦争

    米軍の戦略爆撃機B29の爆撃を受けて焼け野原となった岡山県玉島の工業地帯=1945年9月、米陸軍航空隊撮影(ACME)

    商品コード: 2012042500569

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年09月05日
    本土空襲 太平洋戦争

    5カ月にわたる米軍戦略爆撃機B29の空襲で焼け野原となった大阪湾口=1945年9月、米陸軍航空隊撮影(ACME)

    商品コード: 2010102600200

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年09月15日
    本土空襲 太平洋戦争

    日本第3の都市だったが、三菱重工業の航空機製作所と発動機製作所があったため、米軍の戦略爆撃機B29の度重なる空襲を受けて、焼け野原となった名古屋市街=1945年9月(ACME)

    商品コード: 2010102900325

  • 1945年09月30日
    空襲で焼け野原になった東京

    焼け野原になった隅田川周辺。浅草の松屋デパートより蔵前・本所方面を望む。左手前から駒形橋、厩橋(3連橋)、蔵前橋。左後方には震災記念堂(後に東京都慰霊堂)、両国国技館が見える=1945(昭和20)年9月

    商品コード: 2004021800114

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年09月30日
    流れる隅田川 廃墟の東京

    終戦の翌月、一面焼け野原の廃墟と化した首都・東京を流れる隅田川=昭和20年9月

    商品コード: 1945093050024

  • 1945年10月04日
    空襲を受け焼け野原になった東京

    国会議事堂上空より霞ヶ関官庁街を望む=1945(昭和20)年10月4日

    商品コード: 2004021600058

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年10月04日
    国会議事堂周辺 焼け野原の東京

    焼け野原と化した国会議事堂周辺=1945(昭和20)年10月4日

    商品コード: 1945100450001

  • 1945年10月10日
    焼け野原となった東京の下町

    空襲で一面焼け野原となった東京の下町。画面を横切る川は隅田川で左が上流、右が河口側、橋は新大橋。隅田川の手前側は日本橋区(現中央区)、対岸は左側が本所区(現墨田区)と右側は深川区(現江東区)。中央の大きい建物は久松小学校、その右は久松警察署。その上方、通りの向こう側の大きい建物は明治座。明治座と新大橋の間の区画は浜町公園(昭和20年8月末から9月初頭までの間のいずれか)

    商品コード: 2004020600077

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年10月10日
    焼け野原となった東京の下町

    空襲で一面焼け野原となった東京の下町。画面を横切る川は隅田川で左が上流、右が河口側、橋は新大橋。隅田川の手前側は日本橋区(現中央区)、対岸は左側が本所区(現墨田区)と右側は深川区(現江東区)。中央の大きい建物は久松小学校、その右は久松警察署。その上方、通りの向こう側の大きい建物は明治座。明治座と新大橋の間の区画は浜町公園(昭和20年8月末から9月初頭までの間のいずれか)

    商品コード: 2009010900090

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年10月31日
    軍需工場跡 広島に原爆投下

    原爆投下で一面焼け野原となった軍需工場跡に残る工作機械の残がい=1945(昭和20)年10月、広島市内

    商品コード: 1945103150010

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年10月31日
    焼け野原の広島市内 広島に原爆投下

    原爆投下で一面の焼け野原となった広島市内=1945(昭和20)年10月

    商品コード: 1945103150014

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年10月31日
    八幡大空襲 焼け野原となった市街

    8月の空襲で焼け野原となった八幡市街。後方は八幡製鉄所=1945(昭和20)年10月、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015030900656

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年11月30日
    爆心地方向を見る 長崎に原爆投下

    浦上天主堂から焼け野原となった爆心地方向を見る=1945(昭和20)年11月、長崎市内

    商品コード: 1945113150001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年11月30日
    三菱製鋼所跡地 長崎に原爆投下

    原爆投下後、焼け野原となった三菱製鋼所の跡地に残る工作機械の残がい=1945(昭和20)年11月

    商品コード: 1945113050012

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年12月10日
    丸の内、八重洲方面を望む 焼け野原の東京

    首都上空より丸の内、八重洲方面を望む=1945(昭和20)年

    商品コード: 1945121050025

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年12月10日
    国会議事堂周辺を望む 焼け野原の東京

    首都上空より国会議事堂周辺を望む=1945(昭和20)年

    商品コード: 1945121050023

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年12月10日
    永田町、霞ヶ関方面を望む 焼け野原の東京

    首都上空より永田町、霞ヶ関方面を望む=1945(昭和20)年

    商品コード: 1945121050027

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年12月10日
    航空写真 焼け野原の東京

    上空から見た焼け野原の東京=1945(昭和20)年

    商品コード: 1945121050016

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年12月10日
    日比谷、丸の内方面を望む 焼け野原の東京

    首都上空より日比谷、丸の内方面を望む=1945(昭和20)年

    商品コード: 1945121050026

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年12月15日
    市街の風景 福岡大空襲後の大博通り

    焼け野原になった博多。左端が焼け残った奈良屋小学校。中央の道は今の大博通り=1945(昭和20)年頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015021700205

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年12月31日
    上空より見た宮内省 焼け野原の東京

    上空より見た宮内省(中央右、現宮内庁)。手前が坂下門、中央左はこの年5月の空襲で焼失した明治宮殿跡。新宮殿の再建は昭和天皇の意向もあり昭和43年の完成を見るまで成されなかった=昭和20年

    商品コード: 1945121050024

  • 1945年12月31日
    焼け野原になった東京

    空襲を受け焼け野原になった東京、日本橋上空より大手町・皇居・麹町・九段方面を望む、手前山手線、向かって左が東京駅・右が大手町=1945(昭和20)年(撮影月日不明)

    商品コード: 2004021600036

  • 1945年12月31日
    焼け野原になった東京

    空襲を受け焼け野原になった東京、二重橋上空より皇居内を望む=1945(昭和20)年(撮影月日不明)

    商品コード: 2004021600141

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年12月31日
    焼け野原の大分市街地

    昭和20年、焼け野原となった中央通り周辺。3月から8月まで大分市は22回空襲を受けた。別大電車は乗務員を兵隊に取られ、物資が不足。大分交通は運行に苦労した。=1945(昭和20)年、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080101820

  • 1945年12月31日
    焼け野原になった東京

    空襲を受け焼け野原になった東京、神保町上空より九段会館を望む、手前は九段下=1945(昭和20)年(撮影月日不明)

    商品コード: 2004021800113

  • 1945年12月31日
    焼け野原になった東京

    空襲を受け焼け野原になった東京、水道橋上空より九段・皇居・永田町・霞ヶ関方面を望む、手前より三崎町・西神田・九段下近衛師団(武道館)・皇居・永田町(国会議事堂)・霞ヶ関方面を望む=1945(昭和20)年(撮影月日不明)

    商品コード: 2004021800111

  • 1945年12月31日
    焼け野原になった東京

    空襲で焼け野原になった東京、空襲で燃え上がる東京=1945(昭和20)年(撮影月日不明)

    商品コード: 2004021800124

  • 1945年12月31日
    焼け野原になった東京

    空襲を受け焼け野原になった東京、霞ケ関上空より国会議事堂周辺を望む=1945(昭和20)年(撮影月日不明)

    商品コード: 2004021600135

  • 1945年12月31日
    焼け野原になった東京

    空襲を受け焼け野原になった東京。宝町上空より東京駅八重洲口・丸ノ内方面を望む、手前より宝町、京橋、八重洲。中央の二つ並んだ高いビルは左が明治屋、右が千代田生命館=1945(昭和20)年(撮影月日不明)

    商品コード: 2004021800092

  • 1945年12月31日
    焼け野原になった東京

    空襲を受け焼け野原になった東京、大手町上空より皇居・坂下門・宮内省(当時)を望む=1945(昭和20)年(撮影月日不明)

    商品コード: 2004021800091

  • 1945年12月31日
    空襲による東京の焼け野原

    空襲による東京の焼け野原、太平洋戦争敗戦後、1945(昭和20)年(撮影月日不明)

    商品コード: 2004021200085

  • 1945年12月31日
    空襲により焼け野原となった東京

    日本橋の被災地で、食糧増産のためカボチャの種まきをする動員学徒。右後方のビルは高島屋日本橋店=1945(昭和20)年5月6日(20年内地270、昭和517)

    商品コード: 2004021200090

  • 1945年12月31日
    終戦時の広島市

    昭和20年原爆で焼け野原となった広島市東北部。手前は流川教会、左上は広島中央放送局(広島支局から)=撮影年月日不確実 1945(昭和20)年で仮登録(20年内地番号なし)

    商品コード: 2012120500391

  • 1945年12月31日
    焼け野原になった東京

    空襲を受け焼け野原になった東京、霞ヶ関上空より桜田門・日比谷公園・丸ノ内方面を望む、手前より大蔵省・自治省・警視庁・最高裁判所=1945(昭和20)年(撮影月日不明)

    商品コード: 2004021800102

  • 1945年12月31日
    焼け野原になった東京

    空襲を受け焼け野原になった東京、二重橋上空より皇居・九段・神田方面を望む、手前は皇居内の焼け跡=1945(昭和20)年(撮影月日不明)

    商品コード: 2004021800109

  • 1945年12月31日
    焼け野原になった横浜

    空襲で焼け野原になった横浜市街。右側中央部は横浜公園と野球場。その左で橋のたもとの一角は横浜市役所。左右に流れる川は大岡川。左の高い建物の右後ろは伊勢佐木町と馬車道を結ぶ吉田橋、その手前の橋は羽衣橋。画面上部は横浜港、太平洋戦争=昭和20年(撮影月日不明)

    商品コード: 2004021900084

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1946年07月18日
    敗戦 太平洋戦争

    米軍の戦略爆撃機B29による爆撃で焼け野原となった新潟県長岡=1946年7月、米陸軍航空隊撮影(ACME)

    商品コード: 2012042500564

  • 1946年08月05日
    戦後1年の広島

    一面焼け野原の終戦1年後の広島市=1946(昭和21)年8月5日、広島

    商品コード: 2003122000190

  • 1946年08月05日
    広島市北部の空撮 戦後1年の広島

    原爆投下から1年後、一面焼け野原のままの広島市北部。上方が南。手前は白島町周辺。左の川は京橋川、白い橋は常葉橋(常盤橋とも)、その下の鉄橋は山陽本線(広島駅は写っていないが左上方に)。川の曲がりの岸辺、黒いのは縮景園。中央右のL字の建物は広島逓信局、爆心地はここから1.4キロ右手にある=1946(昭和21)年8月5日

    商品コード: 2003122000191

  • 1946年08月05日
    戦後1年の広島

    原爆投下から1年、まだ焼け野原が目立つ広島市街。八丁堀の福屋デパートから南東方向を望む。後方中央の富士山のような山は金輪島=1946(昭和21)年8月5日(21年内地1830)

    商品コード: 2003122000189

  • 1946年08月30日
    三菱製鋼所の跡地付近 原爆投下から1年の長崎

    原爆投下から1年。復興はまだ遠く、一面の焼け野原が広がる三菱製鋼所の跡地付近=1946(昭和21)年8月、長崎市(21年内地 1881)

    商品コード: 1946083050005

  • 1946年08月30日
    焼け野原の長崎市街 原爆投下から1年の長崎

    原爆投下から1年。復興はまだ遠く、一面の焼け野原が広がる長崎市街=1946(昭和21)年8月

    商品コード: 1946083050004

  • 1946年08月30日
    一面の焼け野原 原爆投下から1年の長崎

    原爆投下から1年。復興はまだ遠く、一面の焼け野原が広がる長崎市街=1946(昭和21)年8月

    商品コード: 1946083050006

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1946年08月30日
    原爆ドーム前で遊ぶ子ども 戦争の傷跡

    日本各地には焼け野原が広がり、戦争の傷跡は至るところに残っている。広島・原爆ドーム近くの空き地で元気に駆け回る子ども=1949(昭和24)年ごろ

    商品コード: 1946083050017

  • 1946年09月21日
    空襲による東京の焼け野原

    空襲による東京の焼け野原、バスの住宅、空襲で家を失った人々の仮の住まい=1946(昭和21年)年9月21日、撮影場所不明(21年内地2338、昭和518)

    商品コード: 2004021200101

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1946年12月25日
    南海道地震

    焼け野原と化した和歌山県新宮市の中心部=1946(昭和21)年12月25日

    商品コード: 2003122000319

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1946年12月25日
    南海道地震

    和歌山県新宮市役所から見た一面焼け野原となった新宮市=1946(昭和21)年12月25日(21年内地3291)

    商品コード: 2003122000318

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年04月14日
    熱海大火

    静岡県熱海市海岸埋め立て地の土建業榎本組事務所の作業員のたばこの不始末から出火、繁華街や有名旅館など1015戸を全焼した。焼け野原と化した熱海市の中心街=1950(昭和25)年4月14日

    商品コード: 2005012400280

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年04月14日
    有名旅館など全焼 熱海市の繁華街大火

    繁華街や有名旅館など全焼し、焼け野原と化した熱海市の中心街=1950(昭和25)年4月14日(25内地 1943(コマ))

    商品コード: 1950041450002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年09月23日
    朝鮮戦争

    平壌の焼け野原で、家財道具を探す女性。北朝鮮側は、米軍の空爆で破壊されたと主張している=1950年9月23(NEW YORK DAILY NEWS)

    商品コード: 2011020300181

  • 1951年05月01日
    山形県温海温泉の大火

    焼け野原と化した山形県温海(あつみ)温泉=1951(昭和26)年5月

    商品コード: 2013080700059

  • 1951年11月28日
    小田原の大家

    家を失い焼け野原で寒さに震える人たち=1951(昭和26)年11月28日、神奈川県小田原市万年町

    商品コード: 2013121800167

  • 1953年05月15日
    上から見た表町商店街

    最新のファッションを飾るショーウインドーショッピングは楽しいが、こうした商店が連なる商店街を、真下に眺める機会は少ない。岡山市を代表する表町商店街。全長1500メートル。昭和20年6月の岡山空襲でこの商店街一帯も焼け野原となったが、8年後に撮影した状況から、商店街をおおう白い布のアーケードに沿うように家屋が密集し、当時の復興ぶりがうかがえる。=1953(昭和28)年5月15日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018062700318

  • 1954年06月29日
    平和の像

    昭和20年6月29日未明、岡山市街地の大半が空襲で焼け野原となり、多くの市民が犠牲となった。平和への切実な祈りを込め、同市西川べりに建立された「平和の像」の除幕式が行われたのは、戦後9回目の戦災記念日。見守る市民の前に、頭上に鳩をささげた高さ約2.5メートルのブロンズ製女人像(台の高さは約2.7メートル)が姿を見せた。=1954(昭和29)年6月29日、岡山市平和町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091220656

  • 1955年07月31日
    広島の復興前後

    原爆投下で焼け野原となった広島、焼け野原となった広島中心部(1)流川教会 (2)カソリック世界平和記念聖堂 (3)NHK広島中央放送局(昭和20年)=1955(昭和30)年9月整理 撮影月日不明  (縮刷版掲載なし 30年内地番号なし) 未出稿

    商品コード: 2012081400166

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1956年08月19日
    大館市大火

    焼け野原の大館市=1956(昭和31)年8月19日、秋田県大館市(31年内地3725)

    商品コード: 2006091200617

  • 1956年08月19日
    大館市大火

    焼け野原と化した大館市繁華街=1956(昭和31)年8月19日、秋田県(31年内地3729)

    商品コード: 2012071700171

  • 1960年01月07日
    横須賀衣笠病院焼ける

    焼け野原と化した衣笠病院=1960(昭和35)年1月7日、神奈川県横須賀市小矢部町

    商品コード: 2008051200573

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:30.02
    1961年04月25日
    「福島民報」「民報ニュース」飯舘村大火

    4月25日に相馬郡飯舘村草野で大火事があり、110戸・130所帯が全焼した。午前11時20分ごろに出火し、20メートルの強風にあおられ燃え広がる。原ノ町、川俣、富田から応援の消防車が駆けつけたが火の勢いが強くて消火活動ができず、村民の家財道具運び出しを手伝うのが精いっぱいだった。村中心部は焼け野原で、5キロ先まで飛び火した。焼け跡でぼうぜんとする人々。福島、郡山から自衛隊が出動し、県も救援に乗り出す。子どもの火遊びが原因か。農繁期を前に、救援の手が待たれている。  撮影日:1961(昭和36)年4月25日、クレジット:福島民報社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080505114

  • 01:27.98
    1961年12月31日
    「インタナシヨナル映画」空撮 林立するビルラッシュ

    キーワード=東京焼け野原 写真、東京街並み、俯瞰、空撮、ビル群、日比谷 銀座、ビル解体工事現場、ビル建設現場、銀座四丁目、服部時計店、ビクター=製作年:1961(昭和36)年12月、東京都、クレジット:インタナシヨナル映画/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070304025

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1964年06月18日
    新潟地震

    一面焼け野原になった新潟市臨港町一帯=1964(昭和39)年6月18日

    商品コード: 2011080300322

  • 1965年08月06日
    国会議事堂周辺 目で見る戦後20年

    空襲で焼け野原と化した国会議事堂周辺=1945(昭和20)年10月

    商品コード: 2011080900187

  • 1966年10月21日
    大阪・住吉で大火

    焼け野原となった大阪市住吉区北加賀屋町の焼け跡=1966(昭和41)年10月21日

    商品コード: 2011070800177

  • 1968年10月12日
    大館の大火

    焼け野原になった大館市御成町の火災現場=1968(昭和43)年10月12日、秋田県

    商品コード: 2011061700136

  • 1972年05月12日
    復興した那覇市 復帰迎える沖縄

    沖縄戦ですっかり焼け野原と化した那覇市。その中心街も戦後27年、高層ビルの建ち並ぶまでに復興した=1972(昭和47)年5月11日(1972年国内十大ニュース3関連、外信39029)

    商品コード: 2009121700203

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    06:43.15
    1973年03月16日
    「中日映画社」日本の歩み

    昭和35年新安保条約で岸内閣は強行採決し国民は政治不信に。[所得倍増]の池田内閣を批判した佐藤首相も最低の支持率記録。[列島改造]の田中首相は土地の高騰を招いた。<映像内容>昭和20年8月の終戦後の焼け野原、戦後の列車や船の風景、昭和25年6月朝鮮戦争勃発、遺体にすがりながら泣く女、兵隊の行進の様子、岸信介が新日米安保条約にサインをする様子、強行採決をし混乱する国会、安保阻止派と警察の衝突、池田内閣発足の記念写真撮影、職を求める人々、若者たちが踊ったり遊ぶ様子、通勤ラッシュ、うず高く積まれた万札の束、三池三川鉱ガス爆発、横須賀線鶴見で二重衝突事故、新幹線が走る様子、東京オリンピック開催、佐藤首相が支援者と握手する様子、仕事にあぶれ働く気のない男たちの様子、明治100年のパレード、大学紛争で大学前で火が燃えている様子、万博が開催される様子、水俣病患者などの公害被害者、工場の煙突から煙が出る様子、田中角栄首相の誕生 、撮影日不明・公開日:1973(昭和48)年3月16日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

    商品コード: 2019013004550

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1975年01月19日
    三浦市で大火

    強風にあおられて大火になり焼け野原となった三浦市三崎五丁目付近=1975(昭和50)年1月19日

    商品コード: 2005110800132

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1976年10月30日
    酒田市が大火

    前日からの大火で一面が焼け野原となった酒田市の焼け跡。午前9時の撮影時にも煙がいまだくすぶっている=1976(昭和51)年10月30日

    商品コード: 2004040300091

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1976年10月30日
    酒田市が大火

    悪夢のような一夜が明け、焼け野原の中でぼう然とする市民=1976(昭和51)年10月30日、山形県酒田市

    商品コード: 2004040300098

  • 1976年10月30日
    中町付近は“焼け野原” 強風下山形・酒田市で大火

    見渡すかぎりの焼け野原となった酒田市の中町付近。10月29日夕、山形県酒田市の繁華街にある映画館から出火。火は20メートル近い強風にあおられて燃え広がり、30日未明までに市の中心部約23ヘクタールを焼き尽くした。被災者は約3700人に上り、同市では1894(明治27)年の庄内大地震以来の大きな被害=1976(昭和51)年10月30日、山形県酒田市中町(51年内地 7740-D)

    商品コード: 2014021700430

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1976年10月30日
    酒田市が大火

    前日からの大火で一面が焼け野原となった酒田市の焼け跡。午前9時の撮影時にも煙がいまだくすぶっている=1976(昭和51)年10月30日

    商品コード: 2004040300093

  • 1989年08月02日
    被爆後の広島市内 消えゆく無言の“証人”

    原爆投下で焼け野原になった広島市内(米軍の返還資料から)(撮影年月日不明)

    商品コード: 2008121700078

  • 1993年08月09日
    海にはもう入らない

    地震から1カ月。復旧も進まず焼け野原状態のままの北海道・奥尻島青苗地区 出稿日1993(平成5)年8月9日

    商品コード: 2019080100301

  • 1994年08月13日
    国会議事堂(昔) 「あの時代」を忘れない

    昭和20年10月4日、東京大空襲で焼け野原と化した霞が関の官庁街。国会議事堂(中央)も焼い弾を受けたが、大きな被害には至らなかった

    商品コード: 1994081300048

  • 1995年01月18日
    焼け野原と化した長田区 近畿地方に大被害

    広い範囲で焼失、焼け野原と化した神戸市長田区周辺=1995(平成7)年1月18日午前7時20分、共同通信社ヘリから

    商品コード: 2014081100317

  • 1995年01月18日
    焼け野原と化した長田区 近畿地方に大被害

    広い範囲で焼失、焼け野原と化した神戸市長田区周辺=18日午前7時20分、共同通信社ヘリから(カラーネガ)(阪神大震災)

    商品コード: 1995011800012

  • 1995年01月18日
    焼け野原と化した長田区 近畿地方に大被害

    広い範囲で焼失、焼け野原と化した神戸市長田区周辺=18日午前7時20分、共同通信社ヘリから(カラーネガ)(阪神大震災)

    商品コード: 1995011800027

  • 1995年01月22日
    ドキュメント

    焼け野原と化した長田区(阪神大震災)

    商品コード: 1995012200090

  • 1995年01月25日
    がれきの中の読経 一面の焼け野原に鎮魂

    一面焼け野原と化した火災跡。鎮魂の読経が響く=25日午後3時、神戸市長田区御船通(カラーネガ)

    商品コード: 1995012500121

  • 1
  • 2
  • 3