KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ペンリス
  • ドイツ
  • 通過
  • カヌースラローム
  • 平成
  • 矢沢一輝
  • 笑顔
  • 羽根田卓也
  • 激流
  • せせらぎ

「やさわ」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
82
( 1 82 件を表示)
  • 1
82
( 1 82 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    雪月花 武陽金沢八勝夜景, Full Moon at Kanazawa, Province of Musashi, Edo period (1615–1868), Japan,

    雪月花 武陽金沢八勝夜景, Full Moon at Kanazawa, Province of Musashi, Edo period (1615–1868), Japan, Triptych of polychrome woodblock prints; ink and color on paper, L. sheet: 9 15/16 x 14 5/8 in. (25.2 x 37.1 cm), Prints, Utagawa Hiroshige (Japanese, Tokyo (Edo) 1797–1858 Tokyo (Edo)).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060409012

  • 1997年08月17日
    競演する矢沢ら3歌手 矢沢も出演、エルビス追悼

    16日、ロンドン市内で開かれた故エルビス・プレスリーの追悼記念コンサートで競演する(左から)ロッド・スチュアート、日本の矢沢永吉、ジョン・ボン・ジョビ(ロイター=共同)

    商品コード: 1997081700014

  • 2014年10月02日
    銅メダル持つ矢沢 カヌー・スラローム女子

    女子カヤックシングルで3位になり、銅メダルを手に笑顔の矢沢亜季=河南(共同)

    商品コード: 2014100200726

  • 2016年02月05日
    抱負を語る矢沢亜季 「全てを出し切る」

    五輪への抱負を語るカヌー・スラロームで女子カヤックシングルの矢沢亜季=5日、東京都内

    商品コード: 2016020500867

  • 2016年04月03日
    女子カヤック矢沢亜季 カヌー全日本スラローム

    女子カヤックシングルで優勝した矢沢亜季=富山市井田川カヌー競技場

    商品コード: 2016040300432

  • 2016年04月03日
    女子カヤックの矢沢亜季 カヌー全日本スラローム

    女子カヤックシングルで優勝した矢沢亜季=富山市井田川カヌー競技場

    商品コード: 2016040300449

  • 2016年04月04日
    笑顔のカヌーの矢沢兄妹 2人で五輪の夢かなえる

    リオデジャネイロ五輪に兄妹で出場する矢沢一輝(右)と矢沢亜季=1日、富山市

    商品コード: 2016040100436

  • 2016年04月04日
    カヌーの矢沢兄妹 2人で五輪の夢かなえる

    リオデジャネイロ五輪に兄妹で出場する矢沢一輝(右)と矢沢亜季=1日、富山市

    商品コード: 2016040100448

  • 2016年04月09日
    あいさつする矢沢亜季 カヌー矢沢、壮行会で決意

    所属先の五輪壮行会であいさつするカヌー女子の矢沢亜季=9日午後、東京都昭島市

    商品コード: 2016040900230

  • 2016年04月28日
    提供された車と選手 ネットなど新手法模索

    富士重工業から提供された車の前で記念撮影する(左から)羽根田卓也、矢沢亜季、矢沢一輝のカヌー日本代表=3日、富山市井田川カヌー競技場

    商品コード: 2016042800012

  • 2016年05月08日
    カヌーの代表壮行会 羽根田「期待に応える」

    日本カヌー連盟のリオデジャネイロ五輪壮行会で、ポーズをとる(左から)クバン監督、羽根田卓也、矢沢一輝、矢沢亜季、佐々木将汰、佐々木翼=8日、東京都港区

    商品コード: 2016050800721

  • 00:38.90
    2016年05月14日
    「東奥日報」企画「新緑輝く」/奥入瀬、朝日を受けて

    若々しい緑が朝日を受けて輝く。せせらぎと野鳥のさえずりが穏やかに響く。 14日午前5時ごろ、十和田市の奥入瀬渓流は、初夏へと向かうこの時季だけの柔らかな光と音に包まれていた。 澄んだ空気の中でコーヒーを味わったのは、星野リゾート「奥入瀬渓流ホテル」の宿泊客たち。トチノキやサワグルミなどの広葉樹を見上げながら「すごくきれい」「秋もみごとだろうね」と会話が弾んだ。<映像内容>奥入瀬渓流の川の流れ、宿泊客にコーヒーを配る様子、撮影日:2016(平成28)年5月14日、撮影場所:奥入瀬渓流(青森県十和田市)、クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ ※白素材有り要問い合わせ

    商品コード: 2018011500496

  • 01:18.97
    2016年05月28日
    「東奥日報」企画「新緑輝く」/世界遺産の径 輝くブナの天井

    ブナの葉が重なる緑の天井が、日差しを受け輝きを増した。世界自然遺産・白神山地の懐、西目屋村の「世界遺産の径(みち) ブナ林散策道」。足を踏み入れると、初夏を感じさせる暑さが、ふっと和らいだ。 「少し涼しいね」。28日午前、男女5人ほどのグループが散策を楽しんでいた。ブナやサワグルミ、カツラが両脇に続く道は適度にならされ、山歩き初心者でも苦にならない。会話が途絶えると、虫の声と小川のせせらぎが控えめに響く。 約2キロの大回りコースを歩くと約1時間。豊かで多彩な白神の生命力で体が満たされた気がした。<映像内容>新緑のブナ林散策道の様子、撮影日:2016(平成28)年5月28日、撮影場所:青森県西目屋村の「世界遺産の径ブナ林散策道」、クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ ※白素材

    商品コード: 2018011900172

  • 2016年07月24日
    選手村に入る矢沢ら 五輪選手村が正式オープン

    選手村に入る、カヌーの佐々木将汰(左)と矢沢一輝=24日、リオデジャネイロ(共同)

    商品コード: 2016072400569

  • 2016年08月09日
    予選に出場の矢沢亜季 カヌー女子スラローム

    女子スラローム・カヤックシングル予選に出場した矢沢亜季。準決勝進出はならなかった=リオデジャネイロ(共同)

    商品コード: 2016080900178

  • 2016年08月16日
    再レースの矢沢 陸上男子110㍍障害

    男子110㍍障害予選再レース 力走する矢沢航(右)=リオデジャネイロ(共同)

    商品コード: 2016081600438

  • 2017年04月09日
    矢澤亜季 カヌーの全日本スラローム大会

    キーワード:カヌー、全日本スラローム大会,矢澤亜季=2017(平成29)年4月9日、富山市井田川カヌー競技場

    商品コード: 2017051100819

  • 2017年04月09日
    矢澤亜季 カヌーの全日本スラローム大会

    キーワード:カヌー、全日本スラローム大会、矢澤亜季=2017(平成29)年4月9日、富山市井田川カヌー競技場

    商品コード: 2017051100805

  • 2017年04月09日
    矢澤亜季 カヌーの全日本スラローム大会

    キーワード:カヌー、全日本スラローム大会、矢澤亜季=2017(平成29)年4月9日、富山市井田川カヌー競技場

    商品コード: 2017051100812

  • 2018年04月08日
    カヤック優勝の矢沢亜季 カヌー全日本スラローム

    カヤックシングルの女子で優勝した矢沢亜季=富山市の井田川カヌー競技場

    商品コード: 2018040800459

  • 2018年08月21日
    予選1回目の矢沢亜季 カヌー女子

    女子スラローム・カヤックシングル予選1回目 出場した矢沢亜季=マジャレンカ(共同)

    商品コード: 2018082116279

  • 2018年08月22日
    決勝の矢沢亜季 カヌー女子

    女子スラローム・カヤックシングルで優勝した矢沢亜季=マジャレンカ(共同)

    商品コード: 2018082220953

  • 2018年08月22日
    金メダルを手にする矢沢 羽根田、矢沢が金メダル

    金メダルを手に笑顔を見せる女子カヤックシングルの矢沢亜季=22日、インドネシア西ジャワ州マジャレンカ(共同)

    商品コード: 2018082220990

  • 2018年08月22日
    金メダル持つ矢沢と羽根田 羽根田、矢沢が金メダル

    金メダルを手に笑顔を見せる女子カヤックシングルの矢沢亜季(左)と男子カナディアンシングルの羽根田卓也=22日、インドネシア西ジャワ州マジャレンカ(共同)

    商品コード: 2018082221002

  • 2018年08月22日
    抱き合って喜ぶ矢沢 カヌー女子

    女子カヤックシングルで優勝し、抱き合って喜ぶ矢沢亜季(右)=マジャレンカ(共同)

    商品コード: 2018082221030

  • 2018年08月22日
    決勝の矢沢亜季 カヌー女子

    女子スラローム・カヤックシングルで優勝した矢沢亜季=マジャレンカ(共同)

    商品コード: 2018082221093

  • 2018年08月23日
    表彰式の矢沢亜季 技術、修正力の高さ発揮

    カヌー・スラローム女子カヤックシングルで優勝した矢沢亜季=22日、マジャレンカ(共同)

    商品コード: 2018082300043

  • 2019年06月20日
    カヌー・スラロームW杯

    キーワード:カヌー、スラローム、W杯、ワールドカップ、(右から)八木愛莉、佐藤彩乃、矢沢亜季=2019(令和元)年6月20日、スロバキア・ブラチスラバ

    商品コード: 2019070400680

  • 2019年06月21日
    予選で漕ぐ矢沢亜季 カヌー・スラロームW杯

    女子カヤックシングル 準決勝進出を決めた矢沢亜季=ブラチスラバ(共同)

    商品コード: 2019062102682

  • 2019年06月21日
    予選の矢沢亜季 カヌー・スラロームW杯

    女子カヤックシングル 準決勝進出を決めた矢沢亜季=ブラチスラバ(共同)

    商品コード: 2019062102687

  • 2019年06月22日
    準決勝の矢沢亜季 カヌー・スラロームW杯

    女子カヤックシングル準決勝 敗退した矢沢亜季=ブラチスラバ(共同)

    商品コード: 2019062201359

  • 2019年06月22日
    コースを下る矢沢亜季 カヌー・スラロームW杯

    女子カヤックシングル準決勝 敗退した矢沢亜季=ブラチスラバ(共同)

    商品コード: 2019062201379

  • 2019年06月29日
    第3戦準決勝の矢沢亜季 カヌー・スラロームW杯

    女子カヤックシングルで準決勝敗退だった矢沢亜季=リュブリャナ(共同)

    商品コード: 2019062900715

  • 2019年09月26日
    矢沢亜季 世界カヌー・スラローム

    準決勝に進んだ女子カヤックシングルの矢沢亜季=セオデウルヘル(共同)

    商品コード: 2019092604881

  • 2019年10月18日
    白波を下る矢沢亜季 カヌースラロームNHK杯

    女子カヤックシングル 準決勝に進んだ矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2019101804674

  • 2019年10月20日
    決勝の矢沢亜季 カヌースラロームNHK杯

    女子カヤックシングル決勝 五輪出場を決めた矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2019102000423

  • 2019年10月20日
    決勝の矢沢亜季 カヌースラロームNHK杯

    女子カヤックシングル決勝 五輪出場を決めた矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2019102000424

  • 2019年10月20日
    代表入りを決めた4選手 カヌースラロームNHK杯

    カヌー・スラロームの五輪代表に決まった(右から)カナディアンシングルの羽根田卓也、佐藤彩乃、カヤックシングルの矢沢亜季、足立和也=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2019102000441

  • 2019年10月20日
    決勝の矢沢亜季 カヌースラロームNHK杯

    女子カヤックシングル決勝 五輪出場を決めた矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2019102000476

  • 2020年02月19日
    矢沢亜季 シドニーでカヌー国際大会

    オーストラリア・オープンに向け、練習する矢沢亜季=ペンリス(共同)

    商品コード: 2020021925518

  • 2020年02月21日
    旗門を通過する矢沢亜季 カヌー・スラローム豪OP

    女子カヤックシングル予選 旗門を通過する矢沢亜季=ペンリス(共同)

    商品コード: 2020022120977

  • 2020年02月21日
    バランスをとる矢沢亜季 カヌー・スラローム豪OP

    女子カヤックシングル予選 旗門の前でバランスをとる矢沢亜季=ペンリス(共同)

    商品コード: 2020022120978

  • 2020年02月21日
    予選の矢沢亜季 カヌー・スラローム豪OP

    女子カヤックシングル予選 準決勝に進んだ矢沢亜季=ペンリス(共同)

    商品コード: 2020022120998

  • 2020年02月22日
    激流の旗門を通る矢沢亜季 カヌー・スラローム豪OP

    女子カヤックシングル決勝 激流の中の旗門を通過する矢沢亜季=ペンリス(共同)

    商品コード: 2020022200431

  • 2020年02月22日
    激流の中の旗門を通る矢沢 カヌー・スラローム豪OP

    女子カヤックシングル決勝 激流の中の旗門を通る矢沢亜季=ペンリス(共同)

    商品コード: 2020022200432

  • 2020年02月22日
    激流の中の矢沢亜季 カヌー・スラローム豪OP

    女子カヤックシングル準決勝 激流の中の旗門を通過する矢沢亜季=ペンリス(共同)

    商品コード: 2020022200433

  • 2020年02月22日
    旗門を通る矢沢亜季 カヌー・スラローム豪OP

    女子カヤックシングル準決勝 旗門を通る矢沢亜季=ペンリス(共同)

    商品コード: 2020022200434

  • 2020年02月22日
    旗門に接触する矢沢亜季 カヌー・スラローム豪OP

    女子カヤックシングル決勝 旗門に接触する矢沢亜季=ペンリス(共同)

    商品コード: 2020022200435

  • 2020年05月05日
    カヌー豪州OPの矢沢亜季 延期で「レベルアップを」

    カヌー・スラロームのオーストラリア・オープン女子カヤックシングル決勝で旗門を通過する矢沢亜季=2月、ペンリス(共同)

    商品コード: 2020050500042

  • 2020年08月19日
    Mite cheese specialists from Würchwitz

    19 August 2020, Saxony-Anhalt, Würchwitz: In the mite cheese factory and museum, biology teacher Helmut Pöschel (l) and the theologian Christian Schmelzer prepare mite cheese for shipping. The “liveliest cheese in the world“, which consists of cream cheese or sour milk quark and matures for many months with around 10,000 mites in wooden crates, is appreciated by gourmets all over the world and is repeatedly the subject of scientific research. After a close relationship between French and Würchwitz mites was established at a mite conference in Paris, scientists at the Hosei University in Tokyo now want to examine the mites from the manufacture. Over the next few months, Pöschel and Schmelzer are to give lectures on their mite cheese production in Tokyo. Photo: Waltraud Grubitzsch/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082603138

  • 2020年08月19日
    Mite cheese specialists from Würchwitz

    19 August 2020, Saxony-Anhalt, Würchwitz: As a “mite cheese ambassador“, the 84-year-old Friedrich-Karl Steinbach, who plays the hobby crook Egon in the “Würchwitzer Olsenbande films“, tests various types of mite cheese in the mite cheese factory and museum, together with biology teacher Helmut Pöschel (r) and theologian Christian Schmelzer (l). The “liveliest cheese in the world“, which consists of cream cheese or sour milk curd and matures for many months with around 10,000 mites in wooden boxes, is appreciated by gourmets all over the world and is repeatedly the subject of scientific research. After a close relationship between French and Würchwitz mites was established at a mite conference in Paris, scientists at the Hosei University in Tokyo now want to study the mites from the manufacture. Over the next few months, Helmut Pöschel and Christian Schmelzer will give lectures on their mite cheese production in Tokyo. Photo: Waltraud Grubitzsch/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082602896

  • 2020年08月19日
    Mite cheese specialists from Würchwitz

    19 August 2020, Saxony-Anhalt, Würchwitz: As a “mite cheese ambassador“, the 84-year-old Friedrich-Karl Steinbach, who plays the hobby crook Egon in the “Würchwitzer Olsenbande films“, tests various types of mite cheese in the mite cheese factory and museum, together with biology teacher Helmut Pöschel (r) and theologian Christian Schmelzer (l). The “liveliest cheese in the world“, which consists of cream cheese or sour milk curd and matures for many months with around 10,000 mites in wooden boxes, is appreciated by gourmets all over the world and is repeatedly the subject of scientific research. After a close relationship between French and Würchwitz mites was established at a mite conference in Paris, scientists at the Hosei University in Tokyo now want to study the mites from the manufacture. Over the next few months, Helmut Pöschel and Christian Schmelzer will give lectures on their mite cheese production in Tokyo. Photo: Waltraud Grubitzsch/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082602966

  • 2020年08月19日
    Mite cheese specialists from Würchwitz

    19 August 2020, Saxony-Anhalt, Würchwitz: In the museum of the mite cheese manufacture Christian Schmelzer holds various types of mite cheese in his hands. The biology teacher Pöschel and the theologian Schmelzer founded their mite cheese factory 14 years ago. The “liveliest cheese in the world“, which consists of cream cheese or sour milk quark and matures for many months with around 10,000 mites in wooden boxes, is appreciated by gourmets all over the world and is repeatedly the subject of scientific research. After a close relationship between French and Würchwitz mites was established at a mite conference in Paris, scientists at the Hosei University in Tokyo now want to study the mites from the manufacture. Over the next few months, Pöschel and Schmelzer are to give lectures on their mite cheese production in Tokyo. Photo: Waltraud Grubitzsch/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082603154

  • 2020年08月19日
    Mite cheese specialists from Würchwitz

    19 August 2020, Saxony-Anhalt, Würchwitz: As “mite cheese ambassador“, the 84-year-old Friedrich-Karl Steinbach, who plays the hobby crook Egon in the “Würchwitzer Olsenbande films“, holds a cloth mite in his hand in the mite cheese factory and museum. The “liveliest cheese in the world“, which consists of cream cheese or sour milk quark and matures for many months with around 10,000 mites in wooden crates, is appreciated by gourmets all over the world and is repeatedly the subject of scientific research. After a close relationship between French and Würchwitz mites was established at a mite conference in Paris, scientists at the Hosei University in Tokyo now want to study the mites from the manufacture. Photo: Waltraud Grubitzsch/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082603243

  • 2020年08月19日
    Mite cheese specialists from Würchwitz

    19 August 2020, Saxony-Anhalt, Würchwitz: In the mite cheese factory and museum, biology teacher Helmut Pöschel (l) and the theologian Christian Schmelzer prepare mite cheese for shipping. The “liveliest cheese in the world“, which consists of cream cheese or sour milk quark and matures for many months with around 10,000 mites in wooden crates, is appreciated by gourmets all over the world and is repeatedly the subject of scientific research. After a close relationship between French and Würchwitz mites was established at a mite conference in Paris, scientists at the Hosei University in Tokyo now want to examine the mites from the manufacture. Over the next few months, Pöschel and Schmelzer are to give lectures on their mite cheese production in Tokyo. Photo: Waltraud Grubitzsch/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082602875

  • 2020年08月19日
    Mite cheese specialists from Würchwitz

    19 August 2020, Saxony-Anhalt, Würchwitz: In an old vault in the museum of the mite cheese factory there is an allegedly more than 100 year old mite cheese (below). The biology teacher Pöschel and the theologian Schmelzer founded their mite cheese factory 14 years ago. The “world‘s liveliest cheese“, which consists of cream cheese or sour milk quark and matures for many months with around 10,000 mites in wooden boxes, is appreciated by gourmets all over the world and is the subject of scientific research time and again. After a close relationship between French and Würchwitz mites was established at a mite conference in Paris, scientists at the Hosei University in Tokyo now want to study the mites from the manufacture. Over the next few months, Pöschel and Schmelzer are to give lectures on their mite cheese production in Tokyo. Photo: Waltraud Grubitzsch/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082602929

  • 2020年08月19日
    Mite cheese specialists from Würchwitz

    19 August 2020, Saxony-Anhalt, Würchwitz: As “mite cheese ambassador“, the 84-year-old Friedrich-Karl Steinbach, who plays the hobby crook Egon in the “Würchwitz Olsenbande films“, walks through the garden of the mite cheese factory and museum together with the biology teacher Helmut Pöschel (r) and the theologian Christian Schmelzer (l). The “liveliest cheese in the world“, which consists of cream cheese or sour milk quark and matures for many months with around 10,000 mites in wooden crates, is appreciated by gourmets all over the world and is repeatedly the subject of scientific research. After a close relationship between French and Würchwitz mites was established at a mite conference in Paris, scientists at the Hosei University in Tokyo now want to study the mites from the manufacture. Over the next few months, Helmut Pöschel and Christian Schmelzer will give lectures on their mite cheese production in Tokyo. Photo: Waltraud Grubitzsch/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082602878

  • 2020年08月19日
    Mite cheese specialists from Würchwitz

    19 August 2020, Saxony-Anhalt, Würchwitz: In the museum of the mite cheese factory Christian Schmelzer holds in his hands a copy of a fragment of a contract of inheritance from a farm of the church trip Loba with the oldest mention of mite cheese (bread flour cheese). The biology teacher Pöschel and the theologian Schmelzer founded their mite cheese factory 14 years ago. The “liveliest cheese in the world“, which consists of cream cheese or sour milk quark and matures for many months with around 10,000 mites in wooden boxes, is appreciated by gourmets all over the world and is repeatedly the subject of scientific research. After a close relationship between French and Würchwitz mites was established at a mite conference in Paris, scientists at the Hosei University in Tokyo now want to study the mites from the manufacture. Over the next few months, Pöschel and Schmelzer are to give lectures on their mite cheese production in Tokyo. Photo: Waltraud Grubitzsch/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082603113

  • 2020年09月15日
    矢沢亜季 「決勝戦えるか見たい」

    欧州遠征出発前に羽田空港で取材に応じるカヌー・スラロームの女子カヤックシングル東京五輪代表の矢沢亜季=15日

    商品コード: 2020091509732

  • 2020年09月15日
    出発前に手を振る矢沢亜季 「決勝戦えるか見たい」

    W杯の欧州遠征に向け、出発前に手を振るカヌー・スラロームの女子カヤックシングル東京五輪代表の矢沢亜季=15日、羽田空港

    商品コード: 2020091510246

  • 2021年02月02日
    矢沢亜季 カヌーの周知に絶好の機会

    矢沢亜季

    商品コード: 2021020203842

  • 2021年02月02日
    準決勝に進んだ矢沢亜季 カヌーの周知に絶好の機会

    カヌー・スラローム豪OP女子カヤックシングル予選で、準決勝に進んだ矢沢亜季=2020年2月、ペンリス(共同)

    商品コード: 2021020203850

  • 2021年02月02日
    優勝した矢沢亜季 カヌーの周知に絶好の機会

    ジャカルタ・アジア大会のカヌー・スラローム女子カヤックシングルで優勝した矢沢亜季=2018年8月、マジャレンカ(共同)

    商品コード: 2021020203852

  • 2021年07月19日
    記者会見する矢沢亜季 カヌー代表が入村会見

    選手村に入村し記者会見するカヌー・スラローム女子の矢沢亜季=19日、東京都内のホテル(代表撮影)

    商品コード: 2021071905701

  • 2021年07月20日
    調整する矢沢亜季 カヌー・スラローム

    公式練習で調整する女子カヤックシングルの矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2021072009084

  • 2021年07月20日
    練習の矢沢亜季 カヌー・スラローム

    公式練習で調整する女子カヤックシングルの矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2021072009082

  • 2021年07月24日
    カヌースラロームの矢沢 日本舞踊仕込みのカヌー

    カヌー・スラローム女子カヤックシングルの矢沢亜季

    商品コード: 2021072406945

  • 2021年07月25日
    女子K予選の矢沢亜季 カヌー・スラローム

    女子カヤックシングル予選 旗門を攻める矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2021072506641

  • 2021年07月25日
    予選で旗門を狙う矢沢亜季 カヌー・スラローム

    女子カヤックシングル予選 旗門を狙う矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2021072506710

  • 2021年07月25日
    予選で旗門を狙う矢沢亜季 カヌー・スラローム

    女子カヤックシングル予選 旗門を狙う矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2021072506864

  • 2021年07月25日
    流れを横断する矢沢亜季 カヌー・スラローム

    女子カヤックシングル予選 流れを横断する矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2021072508257

  • 2021年07月25日
    予選で次の旗門目指す矢沢 カヌー・スラローム

    女子カヤックシングル予選 次の旗門を目指す矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2021072508281

  • 2021年07月27日
    準決勝で旗門を通る矢沢 カヌー・スラローム

    女子カヤックシングル準決勝 旗門を通過する矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2021072705050

  • 2021年07月27日
    準決勝の矢沢亜季 カヌー・スラローム

    女子カヤックシングル準決勝 出場した矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2021072705062

  • 2021年07月27日
    次の旗門を狙う矢沢亜季 カヌー・スラローム

    女子カヤックシングル準決勝 次の旗門を狙う矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2021072705387

  • 2021年07月27日
    旗門を通過する矢沢亜季 カヌー・スラローム

    女子カヤックシングル準決勝 旗門を通過する矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2021072705385

  • 2021年07月27日
    準決勝で旗門通過する矢沢 カヌー・スラローム

    女子カヤックシングル準決勝 旗門を通過する矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2021072705529

  • 2021年07月27日
    女子K準決勝の矢沢亜季 カヌー・スラローム

    女子カヤックシングル準決勝 流れを横断する矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2021072705554

  • 2021年07月27日
    女子K準決勝の矢沢亜季 カヌー・スラローム

    女子カヤックシングル準決勝のレース後、無念そうな表情の矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2021072708786

  • 2021年07月27日
    女子K準決勝の矢沢亜季 カヌー・スラローム

    女子カヤックシングル準決勝 旗門を通過する矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2021072708978

  • 2021年11月14日
    2冠の矢沢亜季 カヌーNHK杯

    女子のカヤックシングルとカナディアンシングルを制し、笑顔の矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2021111408526

  • 2021年11月14日
    カヤックで優勝の矢沢亜季 カヌーNHK杯

    女子カヤックシングル決勝 優勝した矢沢亜季=カヌー・スラロームセンター

    商品コード: 2021111408527

  • 1