KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 南宋
  • 技術
  • 世界最古
  • 北宋
  • 千年
  • 史書
  • 地位
  • 時点
  • 書籍

「やすもと」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
74
( 1 74 件を表示)
  • 1
74
( 1 74 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1939年12月26日
    伊藤伝右衛門・炭鉱主で実業家

    伊藤伝右衛門・炭鉱主で実業家=1939(昭和14)年12月26日、福岡市博多区の安本写真館、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070102087

  • 1947年08月01日
    隠退蔵物資を摘発

    埼玉県の倉庫で物資を調べる経済安定本部(安本)の摘発隊=1947(昭和22)年8月1日(22年内地5628)(内地

    商品コード: 2014082200239

  • 1951年12月26日
    第3次吉田改造内閣記念撮影

    初閣議を終え、記念撮影する前列左から木村篤太郎法務総裁、吉田茂首相、広川弘禅農相、2列目左から村上義一運輸相、岡崎勝男国務相、吉武惠市労相、3列目左から野田卯一建設相、周東英雄安本長官、天野貞祐文相、佐藤栄作郵政電通相、4列目左から大橋武夫国務相、保利茂官房長官、岡野清豪国務相、橋本龍伍厚相、5列目左から菅野義丸副官房長官、池田勇人蔵相、剣木亨弘副官房長官、高橋龍太郎通産相=1951(昭和26)年12月26日(26年内地3484)

    商品コード: 2005071300387

  • 1971年07月01日
    (たかぎ・やすもと) 高木養根

    日本航空社長=1971(昭和46)年6月22日撮影

    商品コード: 2005091200039

  • 1971年07月16日
    (たかぎ・やすもと) 高木養根

    日本航空社長=1971(昭和46)年6月22日撮影

    商品コード: 1971071600008

  • 1973年05月17日
    (たかぎ・やすもと) 高木養根

    日本航空社長=1973(昭和48)年5月1日撮影

    商品コード: 2005061500046

  • 1974年02月25日
    衆予、悪徳商法を鋭く追及

    衆院予算委員会の「物価集中審議」に出席した参考人。前列右から藤野忠次郎三菱商事社長、池田芳蔵三井物産社長、越後正一伊藤忠商事社長、桧山広丸紅社長、辻良雄日商岩井社長、芝山幸雄住友商事社長、安本和夫トーメン社長、横田郁第一勧業銀行頭取、伊部恭之助住友銀行頭取、横山宗一東京銀行頭取。左手前は質問する自民党の林義郎委員=1974(昭和49)年2月25日、国会

    商品コード: 2011101300271

  • 1981年05月22日
    高木養根

    高木養根、経済、たかぎ・やすもと、死去・1999年1月9日、日本航空社長・相談役=1981(昭和56)年5月22日

    商品コード: 1981082000018

  • 1981年06月05日
    (たかぎ・やすもと) 高木養根

    日本航空社長=1981(昭和56)年5月22日撮影

    商品コード: 2004071300091

  • 1994年07月02日
    被害者宅に花 松本市の有毒ガス事故

    亡くなった安元三井さん宅前に飾られた花=2日午後7時、松本市北深志の開智ハイツ松本市の有毒ガス事件(松本サリン事件)

    商品コード: 1994070200077

  • 1995年11月04日
    柳川が初優勝 全国学生相撲選手権

    個人決勝で明大の安本を送り出しで破り初優勝した日大の柳川(右)=大阪府堺市の大浜相撲場(カラーネガ)

    商品コード: 1995110400063

  • 1997年02月17日
    親方に激励される安本 安本が片男波部屋に入門

    大相撲の片男波部屋へ入門が決まり、しこ名の「玉力道」と書かれた色紙を持つ安本栄来。右は片男波親方=17日、東京都墨田区

    商品コード: 1997021700091

  • 1997年03月01日
    新弟子検査 87人が体格検査をパス

    大相撲春場所を前に、新弟子検査を受ける明大相撲部主将の安本栄来ら=1日午後、大阪市天王寺区の大阪警察病院

    商品コード: 1997030100052

  • 1998年02月10日
    安本文彦さん

    清水エスパルスの新しい運営会社「エスパルス」の社長に就任した安本文彦(やすもと・ふみひこ)さん

    商品コード: 1998021000117

  • 1999年04月23日
    フグ毒研究の安元健さん 海洋化学にもっと関心を

    紫綬褒章受章の喜びを語る海洋生物毒研究の安元健さん

    商品コード: 1999042300098

  • 2001年07月25日
    記者会見する安元さん 「早く犯人の処罰を」

    松本サリン事件損害賠償訴訟の判決を受け、記者会見をする原告の安元雅子さん(右)=25日午前、東京・霞が関の司法記者クラブ

    商品コード: 2001072500057

  • 2004年03月12日
    安元健氏 学士院賞、須磨氏ら10人に

    安元健氏

    商品コード: 2004031200261

  • 2006年11月21日
    握手する両社の社長 東海パルプと特種製紙統合

    経営統合の記者会見で握手する東海パルプの安本昌司社長(左)と特種製紙の三沢清利社長=21日夕、東京都内のホテル

    商品コード: 2006112100268

  • 02:56.67
    2007年04月02日
    「忍者議会」5年ぶり復活 伊賀流のふるさとで

    伊賀流忍者のふるさと、三重県伊賀市の市議会で2日、出席者全員が忍者の衣装を身に着ける臨時会「忍者議会」が開かれた。合併前の旧上野市で開催されてから5年ぶりの復活だが、伊賀市としては初めて。市議や市長ら出席者約70人は、自前やレンタルで忍者衣装を調達。忍者鉢巻きや飾りの刀を持参する人も。今岡睦之市長の議案提案も巻物を読み上げて行われ、「もの申し上げます」と質問を始める市議もおり議場に笑いが起こった。忍者議会は2001年4月と02年3月に、旧上野市の「伊賀上野NINJAフェスタ」のPRのために行われた。3月下旬、今年のフェスタ実行委員会から復活の要請があり安本美栄子議長が市議らに協力を求めた<映像内容>市役所外観、忍者議会の様子、コメントする安本議長、撮影日:2007(平成19)年4月2日、撮影場所:三重県伊賀市

    商品コード: 2019120407109

  • 2008年08月02日
    交代する下関工・与永 駒大岩見沢―下関工

    駒大岩見沢―下関工 3回途中で安本(左)と交代する下関工先発の与永=甲子園

    商品コード: 2008080200127

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年06月27日
    献花式の安元さん 犠牲者悼み遺族ら献花

    松本サリン事件から15年を迎え、献花式に参加した安元三井さんの母雅子さん=27日午前、長野県松本市

    商品コード: 2009062700049

  • 2010年05月20日
    寂れる炭住街 炭鉱不況に

    1953(昭和28)年5月27日に撮影された福岡県内の炭住街。日本の産業を支え続けた炭鉱が不況に陥った。極貧の暮らしを伝える佐賀県の少女の日記「にあんちゃん」(安本末子著)はこの年に書かれた。離職者が増えていく59年に土門拳が撮影した「筑豊のこどもたち」も失意のどん底にある子供たちの生活を描いた。

    商品コード: 2010052000320

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年11月21日
    質問に答える安元さん オウム裁判、終結

    判決後、記者の質問に答える松本サリン事件の被害者家族の安元雅子さん=21日午前10時50分、最高裁前

    商品コード: 2011112100153

  • 2013年03月11日
    記者会見する安元教授 安哲秀元教授が出馬表明

    米国から帰国し、記者会見する安哲秀・元ソウル大教授=11日、韓国・仁川国際空港(共同)

    商品コード: 2013031100952

  • 2013年05月23日
    寂れゆく炭住街 炭鉱不況に陥る

    1953(昭和28)年5月27日に撮影された福岡県内の炭住街。日本の産業を支えてきた炭鉱が不況に陥った。極貧の暮らしぶりを伝える佐賀県の少女の日記「にあんちゃん」(安本末子著)はこの年に書かれた。離職者が増えていった59年には土門拳が「筑豊のこどもたち」を撮影、失意のどん底にあった生活を子供たちを通して紹介した。

    商品コード: 2013052300254

  • 2013年09月01日
    ゴール決める安本 なでしこLオールスター戦

    後半、ゴールを決める「パンテーラ」の安本。右は「エストレーラ」の佐藤。GK大野=Eスタ

    商品コード: 2013090100131

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年11月08日
    謝罪する近鉄の安本常務ら 「原因究明して再発防止」

    中間連結決算発表の記者会見で、メニュー偽装表示について謝罪する近畿日本鉄道の安本幸泰常務(中央)ら=8日午後、大阪市

    商品コード: 2013110800461

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年06月20日
    安元三井の両親 真相不明、遺族に苦しみ

    松本サリン事件で亡くなった安元三井さんの母雅子さん(左)と父三郎さん=17日、富山市

    商品コード: 2014062000860

  • 2014年08月12日
    安本が適時内野安打 静岡―星稜

    静岡―星稜 1回表静岡2死三塁、安本が三塁適時内野安打を放つ。投手岩下、捕手横山=甲子園

    商品コード: 2014081200168

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年08月26日
    記者会見する弁護士 「無罪主張は残念」

    私立豊田大谷高の元野球部員暴行事件について記者会見する安本卓史弁護士(左)=26日午後、名古屋市中区

    商品コード: 2014082600331

  • 2015年03月27日
    安本が勝ち越し打 静岡―木更津総合

    静岡―木更津総合 4回表静岡2死一塁、安本が左中間に勝ち越しの二塁打を放つ。捕手大沢=甲子園

    商品コード: 2015032700121

  • 2015年03月27日
    安本が勝ち越し二塁打 静岡―木更津総合

    静岡―木更津総合 4回表静岡2死一塁、安本が左中間に勝ち越しの二塁打を放つ。投手早川=甲子園

    商品コード: 2015032700125

  • 2015年03月27日
    好捕する安本 静岡―木更津総合

    静岡―木更津総合 5回裏、木更津総合・木戸の飛球を好捕する静岡の遊撃手安本=甲子園

    商品コード: 2015032700209

  • 2015年03月27日
    安本とタッチする村木 静岡―木更津総合

    木更津総合に勝利し、安本(左)とタッチを交わす静岡・村木。右は平野=甲子園

    商品コード: 2015032700243

  • 2015年03月29日
    生還する安本 静岡―敦賀気比

    静岡―敦賀気比 5回表静岡1死満塁、三瓶のスクイズで生還する三走安本。捕手嘉門=甲子園

    商品コード: 2015032900123

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年05月31日
    記者会見する遺族 「オウム立ち入り強化を」

    記者会見する松本サリン事件遺族の安元雅子さん(左から2人目)、阿部和義さん(右端)ら=31日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

    商品コード: 2016053100595

  • 2019年05月18日
    生還した安本 東京六大学野球

    早大戦の8回、先制の生還を果たした法大・安本(右)=神宮

    商品コード: 2019051800713

  • 2019年05月18日
    二塁打を放つ安本 東京六大学野球

    早大戦の8回、二塁打を放つ法大・安本=神宮

    商品コード: 2019051800712

  • 01:56.11
    2019年11月15日
    「新華社」浙江省で竜泉青磁の特別展始まる日本の重要文化財「馬蝗絆」も展示

    中国浙江省杭州市の浙江省博物館で15日、特別展「天下竜泉竜泉青磁とグローバル化」が始まった。日本の重要文化財で東京国立博物館が所蔵する「馬蝗絆」も展示されている。「馬蝗絆」は約800年前、中国の南宋時代に現在の同省竜泉市で生産され日本に贈られた青磁茶碗で、今回は「生まれ故郷」での展示となった。この青磁茶碗については、日本の儒学者、伊藤東涯が著作「馬蝗絆茶甌記」で、平重盛が安元1年(1175年)前後、杭州の育王山の寺院に黄金を寄進し、住職が返礼として贈ったと記している。茶碗はその後、室町幕府の将軍、足利義政の所有となった。だが、茶碗の底部がひび割れていたため、義政は同様の茶碗と取り替えたいと考え、使者を派遣して中国に送った。中国は当時、既に明代に入り、竜泉青磁の特徴が大きく変化していたため、同様の製品を生産することはできず、職人は金属のかすがいで補修して日本に送り返すしかなかった。茶碗の上に打たれたかすがいが「螞蝗」(ヒル)のように見えることから、この茶碗は「馬蝗絆」と名付けられた。同展は故宮博物院と浙江省博物館、麗水市人民政府の共催で開かれている。中国や日本、韓国、英国、インドなどの国・地域にある42の文化財所蔵機関から集められた文化財513点(組)が展示される。12~15世紀の竜泉青磁が中国や世界でどのように広がり発展したか、またどのように使われ、技術が伝わったかを重点的に示す展示となっている。浙江省南西部の竜泉市での磁器制作は、唐代には既に一定の規模に発展し、宋、元代から明代前期にかけて最盛期を迎えた。(記者/馮源、宋立峰)<映像内容>特別展「天下竜泉竜泉青磁とグローバル化」の展示、撮影日:2019(令和元)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112003843

  • 2019年12月17日
    福建省に千年伝わる木版印刷文化「建陽刻本」

    17日、現代の版木の一部。中国福建省南平市建陽区は古代木版印刷の中心地の一つで、同区北部の麻沙や書坊で印刷された書籍を「建本(建陽刻本、建陽本)」、または「建安本」「麻沙本」と呼ぶ。麻沙や書坊は、10世紀中頃から13世紀後半の北宋・南宋期の時点で既に中国の三大木版印刷の中心地の一つとなっていた。建陽刻本は書籍の印刷や組版に革新をもたらしたほか、世界最古の著作権表示や最古の綱目体史書の刻本、最古の学術思想史専門書の発行など、中国の図書発展史において多くの「史上初」を生み出した。その技術は中国古代出版史で極めて重要な地位を占める。建陽刻本の技術は2005年10月、「建本木版印刷技法」として福建省の第1次省級無形文化遺産保護リストに登録された。(建陽=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401355

  • 2019年12月17日
    福建省に千年伝わる木版印刷文化「建陽刻本」

    17日、建陽本「建陽県志」。中国福建省南平市建陽区は古代木版印刷の中心地の一つで、同区北部の麻沙や書坊で印刷された書籍を「建本(建陽刻本、建陽本)」、または「建安本」「麻沙本」と呼ぶ。麻沙や書坊は、10世紀中頃から13世紀後半の北宋・南宋期の時点で既に中国の三大木版印刷の中心地の一つとなっていた。建陽刻本は書籍の印刷や組版に革新をもたらしたほか、世界最古の著作権表示や最古の綱目体史書の刻本、最古の学術思想史専門書の発行など、中国の図書発展史において多くの「史上初」を生み出した。その技術は中国古代出版史で極めて重要な地位を占める。建陽刻本の技術は2005年10月、「建本木版印刷技法」として福建省の第1次省級無形文化遺産保護リストに登録された。(建陽=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401293

  • 2019年12月17日
    福建省に千年伝わる木版印刷文化「建陽刻本」

    17日、版木に彫刻する無形文化遺産「建本木版印刷技法」の伝承者、李国平(り・こくへい)さん。中国福建省南平市建陽区は古代木版印刷の中心地の一つで、同区北部の麻沙や書坊で印刷された書籍を「建本(建陽刻本、建陽本)」、または「建安本」「麻沙本」と呼ぶ。麻沙や書坊は、10世紀中頃から13世紀後半の北宋・南宋期の時点で既に中国の三大木版印刷の中心地の一つとなっていた。建陽刻本は書籍の印刷や組版に革新をもたらしたほか、世界最古の著作権表示や最古の綱目体史書の刻本、最古の学術思想史専門書の発行など、中国の図書発展史において多くの「史上初」を生み出した。その技術は中国古代出版史で極めて重要な地位を占める。建陽刻本の技術は2005年10月、「建本木版印刷技法」として福建省の第1次省級無形文化遺産保護リストに登録された。(建陽=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401399

  • 2019年12月17日
    福建省に千年伝わる木版印刷文化「建陽刻本」

    17日、南平市建陽区の建本博物館で展示されている清代乾隆年間の建陽本。中国福建省南平市建陽区は古代木版印刷の中心地の一つで、同区北部の麻沙や書坊で印刷された書籍を「建本(建陽刻本、建陽本)」、または「建安本」「麻沙本」と呼ぶ。麻沙や書坊は、10世紀中頃から13世紀後半の北宋・南宋期の時点で既に中国の三大木版印刷の中心地の一つとなっていた。建陽刻本は書籍の印刷や組版に革新をもたらしたほか、世界最古の著作権表示や最古の綱目体史書の刻本、最古の学術思想史専門書の発行など、中国の図書発展史において多くの「史上初」を生み出した。その技術は中国古代出版史で極めて重要な地位を占める。建陽刻本の技術は2005年10月、「建本木版印刷技法」として福建省の第1次省級無形文化遺産保護リストに登録された。(建陽=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401315

  • 2019年12月17日
    福建省に千年伝わる木版印刷文化「建陽刻本」

    17日、南平市建陽区の建本博物館で展示されている明代の建陽本「妙法蓮華経巻一」。中国福建省南平市建陽区は古代木版印刷の中心地の一つで、同区北部の麻沙や書坊で印刷された書籍を「建本(建陽刻本、建陽本)」、または「建安本」「麻沙本」と呼ぶ。麻沙や書坊は、10世紀中頃から13世紀後半の北宋・南宋期の時点で既に中国の三大木版印刷の中心地の一つとなっていた。建陽刻本は書籍の印刷や組版に革新をもたらしたほか、世界最古の著作権表示や最古の綱目体史書の刻本、最古の学術思想史専門書の発行など、中国の図書発展史において多くの「史上初」を生み出した。その技術は中国古代出版史で極めて重要な地位を占める。建陽刻本の技術は2005年10月、「建本木版印刷技法」として福建省の第1次省級無形文化遺産保護リストに登録された。(建陽=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401318

  • 2019年12月17日
    福建省に千年伝わる木版印刷文化「建陽刻本」

    17日、無形文化遺産「建本木版印刷技法」の伝承者、李国平(り・こくへい)さんが収蔵する明末清初の版木。中国福建省南平市建陽区は古代木版印刷の中心地の一つで、同区北部の麻沙や書坊で印刷された書籍を「建本(建陽刻本、建陽本)」、または「建安本」「麻沙本」と呼ぶ。麻沙や書坊は、10世紀中頃から13世紀後半の北宋・南宋期の時点で既に中国の三大木版印刷の中心地の一つとなっていた。建陽刻本は書籍の印刷や組版に革新をもたらしたほか、世界最古の著作権表示や最古の綱目体史書の刻本、最古の学術思想史専門書の発行など、中国の図書発展史において多くの「史上初」を生み出した。その技術は中国古代出版史で極めて重要な地位を占める。建陽刻本の技術は2005年10月、「建本木版印刷技法」として福建省の第1次省級無形文化遺産保護リストに登録された。(建陽=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401344

  • 2019年12月17日
    福建省に千年伝わる木版印刷文化「建陽刻本」

    17日、版木に彫刻する無形文化遺産「建本木版印刷技法」の伝承者、李国平(り・こくへい)さん。中国福建省南平市建陽区は古代木版印刷の中心地の一つで、同区北部の麻沙や書坊で印刷された書籍を「建本(建陽刻本、建陽本)」、または「建安本」「麻沙本」と呼ぶ。麻沙や書坊は、10世紀中頃から13世紀後半の北宋・南宋期の時点で既に中国の三大木版印刷の中心地の一つとなっていた。建陽刻本は書籍の印刷や組版に革新をもたらしたほか、世界最古の著作権表示や最古の綱目体史書の刻本、最古の学術思想史専門書の発行など、中国の図書発展史において多くの「史上初」を生み出した。その技術は中国古代出版史で極めて重要な地位を占める。建陽刻本の技術は2005年10月、「建本木版印刷技法」として福建省の第1次省級無形文化遺産保護リストに登録された。(建陽=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401292

  • 2019年12月17日
    福建省に千年伝わる木版印刷文化「建陽刻本」

    17日、南平市建陽区の建本博物館で展示されている建陽本「資治通鑑」。中国福建省南平市建陽区は古代木版印刷の中心地の一つで、同区北部の麻沙や書坊で印刷された書籍を「建本(建陽刻本、建陽本)」、または「建安本」「麻沙本」と呼ぶ。麻沙や書坊は、10世紀中頃から13世紀後半の北宋・南宋期の時点で既に中国の三大木版印刷の中心地の一つとなっていた。建陽刻本は書籍の印刷や組版に革新をもたらしたほか、世界最古の著作権表示や最古の綱目体史書の刻本、最古の学術思想史専門書の発行など、中国の図書発展史において多くの「史上初」を生み出した。その技術は中国古代出版史で極めて重要な地位を占める。建陽刻本の技術は2005年10月、「建本木版印刷技法」として福建省の第1次省級無形文化遺産保護リストに登録された。(建陽=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401296

  • 2019年12月17日
    福建省に千年伝わる木版印刷文化「建陽刻本」

    17日、現代の版木の一部。中国福建省南平市建陽区は古代木版印刷の中心地の一つで、同区北部の麻沙や書坊で印刷された書籍を「建本(建陽刻本、建陽本)」、または「建安本」「麻沙本」と呼ぶ。麻沙や書坊は、10世紀中頃から13世紀後半の北宋・南宋期の時点で既に中国の三大木版印刷の中心地の一つとなっていた。建陽刻本は書籍の印刷や組版に革新をもたらしたほか、世界最古の著作権表示や最古の綱目体史書の刻本、最古の学術思想史専門書の発行など、中国の図書発展史において多くの「史上初」を生み出した。その技術は中国古代出版史で極めて重要な地位を占める。建陽刻本の技術は2005年10月、「建本木版印刷技法」として福建省の第1次省級無形文化遺産保護リストに登録された。(建陽=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401288

  • 2019年12月17日
    福建省に千年伝わる木版印刷文化「建陽刻本」

    17日、南平市建陽区の建本博物館で展示されている建陽本「四書大全」。中国福建省南平市建陽区は古代木版印刷の中心地の一つで、同区北部の麻沙や書坊で印刷された書籍を「建本(建陽刻本、建陽本)」、または「建安本」「麻沙本」と呼ぶ。麻沙や書坊は、10世紀中頃から13世紀後半の北宋・南宋期の時点で既に中国の三大木版印刷の中心地の一つとなっていた。建陽刻本は書籍の印刷や組版に革新をもたらしたほか、世界最古の著作権表示や最古の綱目体史書の刻本、最古の学術思想史専門書の発行など、中国の図書発展史において多くの「史上初」を生み出した。その技術は中国古代出版史で極めて重要な地位を占める。建陽刻本の技術は2005年10月、「建本木版印刷技法」として福建省の第1次省級無形文化遺産保護リストに登録された。(建陽=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401289

  • 2019年12月17日
    福建省に千年伝わる木版印刷文化「建陽刻本」

    17日、清代末期の版木の一部。中国福建省南平市建陽区は古代木版印刷の中心地の一つで、同区北部の麻沙や書坊で印刷された書籍を「建本(建陽刻本、建陽本)」、または「建安本」「麻沙本」と呼ぶ。麻沙や書坊は、10世紀中頃から13世紀後半の北宋・南宋期の時点で既に中国の三大木版印刷の中心地の一つとなっていた。建陽刻本は書籍の印刷や組版に革新をもたらしたほか、世界最古の著作権表示や最古の綱目体史書の刻本、最古の学術思想史専門書の発行など、中国の図書発展史において多くの「史上初」を生み出した。その技術は中国古代出版史で極めて重要な地位を占める。建陽刻本の技術は2005年10月、「建本木版印刷技法」として福建省の第1次省級無形文化遺産保護リストに登録された。(建陽=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401309

  • 2019年12月17日
    福建省に千年伝わる木版印刷文化「建陽刻本」

    17日、清代末期の建陽本の一部。中国福建省南平市建陽区は古代木版印刷の中心地の一つで、同区北部の麻沙や書坊で印刷された書籍を「建本(建陽刻本、建陽本)」、または「建安本」「麻沙本」と呼ぶ。麻沙や書坊は、10世紀中頃から13世紀後半の北宋・南宋期の時点で既に中国の三大木版印刷の中心地の一つとなっていた。建陽刻本は書籍の印刷や組版に革新をもたらしたほか、世界最古の著作権表示や最古の綱目体史書の刻本、最古の学術思想史専門書の発行など、中国の図書発展史において多くの「史上初」を生み出した。その技術は中国古代出版史で極めて重要な地位を占める。建陽刻本の技術は2005年10月、「建本木版印刷技法」として福建省の第1次省級無形文化遺産保護リストに登録された。(建陽=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401353

  • 2019年12月17日
    福建省に千年伝わる木版印刷文化「建陽刻本」

    挿絵の挿入が建陽刻本の最も顕著な特色とされ、上に絵、下に文章という組版形式は当時の一大革新であった。(12月17日撮影)中国福建省南平市建陽区は古代木版印刷の中心地の一つで、同区北部の麻沙や書坊で印刷された書籍を「建本(建陽刻本、建陽本)」、または「建安本」「麻沙本」と呼ぶ。麻沙や書坊は、10世紀中頃から13世紀後半の北宋・南宋期の時点で既に中国の三大木版印刷の中心地の一つとなっていた。建陽刻本は書籍の印刷や組版に革新をもたらしたほか、世界最古の著作権表示や最古の綱目体史書の刻本、最古の学術思想史専門書の発行など、中国の図書発展史において多くの「史上初」を生み出した。その技術は中国古代出版史で極めて重要な地位を占める。建陽刻本の技術は2005年10月、「建本木版印刷技法」として福建省の第1次省級無形文化遺産保護リストに登録された。(建陽=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401403

  • 2019年12月17日
    福建省に千年伝わる木版印刷文化「建陽刻本」

    17日、版木に彫刻する無形文化遺産「建本木版印刷技法」の伝承者、李国平(り・こくへい)さん。中国福建省南平市建陽区は古代木版印刷の中心地の一つで、同区北部の麻沙や書坊で印刷された書籍を「建本(建陽刻本、建陽本)」、または「建安本」「麻沙本」と呼ぶ。麻沙や書坊は、10世紀中頃から13世紀後半の北宋・南宋期の時点で既に中国の三大木版印刷の中心地の一つとなっていた。建陽刻本は書籍の印刷や組版に革新をもたらしたほか、世界最古の著作権表示や最古の綱目体史書の刻本、最古の学術思想史専門書の発行など、中国の図書発展史において多くの「史上初」を生み出した。その技術は中国古代出版史で極めて重要な地位を占める。建陽刻本の技術は2005年10月、「建本木版印刷技法」として福建省の第1次省級無形文化遺産保護リストに登録された。(建陽=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401301

  • 2019年12月17日
    福建省に千年伝わる木版印刷文化「建陽刻本」

    17日、清朝末期の建陽本に用いられた活字。中国福建省南平市建陽区は古代木版印刷の中心地の一つで、同区北部の麻沙や書坊で印刷された書籍を「建本(建陽刻本、建陽本)」、または「建安本」「麻沙本」と呼ぶ。麻沙や書坊は、10世紀中頃から13世紀後半の北宋・南宋期の時点で既に中国の三大木版印刷の中心地の一つとなっていた。建陽刻本は書籍の印刷や組版に革新をもたらしたほか、世界最古の著作権表示や最古の綱目体史書の刻本、最古の学術思想史専門書の発行など、中国の図書発展史において多くの「史上初」を生み出した。その技術は中国古代出版史で極めて重要な地位を占める。建陽刻本の技術は2005年10月、「建本木版印刷技法」として福建省の第1次省級無形文化遺産保護リストに登録された。(建陽=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401306

  • 2019年12月17日
    福建省に千年伝わる木版印刷文化「建陽刻本」

    17日、無形文化遺産「建本木版印刷技法」の伝承者、李国平(り・こくへい)さんが収蔵する明末清初の版木。中国福建省南平市建陽区は古代木版印刷の中心地の一つで、同区北部の麻沙や書坊で印刷された書籍を「建本(建陽刻本、建陽本)」、または「建安本」「麻沙本」と呼ぶ。麻沙や書坊は、10世紀中頃から13世紀後半の北宋・南宋期の時点で既に中国の三大木版印刷の中心地の一つとなっていた。建陽刻本は書籍の印刷や組版に革新をもたらしたほか、世界最古の著作権表示や最古の綱目体史書の刻本、最古の学術思想史専門書の発行など、中国の図書発展史において多くの「史上初」を生み出した。その技術は中国古代出版史で極めて重要な地位を占める。建陽刻本の技術は2005年10月、「建本木版印刷技法」として福建省の第1次省級無形文化遺産保護リストに登録された。(建陽=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401307

  • 02:15.51
    2019年12月24日
    「新華社」福建省に千年伝わる木版印刷文化「建陽刻本」

    中国福建省南平市建陽区は古代木版印刷の中心地の一つで、同区北部の麻沙や書坊で印刷された書籍を「建本(建陽刻本、建陽本)」、または「建安本」「麻沙本」と呼ぶ。麻沙や書坊は、10世紀中頃から13世紀後半の北宋・南宋期の時点で既に中国の三大木版印刷の中心地の一つとなっていた。建陽刻本は書籍の印刷や組版に革新をもたらしたほか、世界最古の著作権表示や最古の綱目体史書の刻本、最古の学術思想史専門書の発行など、中国の図書発展史において多くの「史上初」を生み出した。その技術は中国古代出版史で極めて重要な地位を占める。建陽刻本には、版木の裁断や謄写、描画、校正、版木彫り、紙の用意、墨の調合、印刷、装丁など多くの工程があり、書籍のジャンルも多岐にわたった。挿絵の挿入が最も顕著な特色とされ、上に絵、下に文章という組版形式は当時の一大革新であった。宋代には大量の建本書籍が遠く日本や高麗など世界各地に輸出され、明代には屋号を持つ印刷出版工房が200軒超えた。建陽刻本の版画は明代に成熟期を迎え、万暦年間(1573~1620年)には刻本のほぼ全てに挿絵が入った。建陽刻本は千年にわたり中国文化の伝播と発展の歴史に多大な貢献をし、外国との文化交流にも積極的な役割を果たしてきた。建陽刻本の技術は2005年10月、「建本木版印刷技法」として福建省の第1次省級無形文化遺産保護リストに登録され、2015年3月には「中国印刷博物館福建建陽印刷文化保護基地」が国により設立された。(記者/魏培全、章博寧)<映像内容>建陽刻本の印刷の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122401724

  • 2020年05月15日
    マスクと美容液 INAC神戸がマスク寄贈

    洗えるマスクと殺菌成分を含んだ美容液を寄贈するINAC神戸の安本卓史社長(右)=15日、神戸市

    商品コード: 2020051504871

  • 2020年10月16日
    やすもと醤油 1日でフォロワー5万人

    SNSで話題のしょうゆ会社=松江市

    商品コード: 2020101601058

  • 2020年11月12日
    記者会見する安本副社長 近鉄、運賃値上げ検討

    記者会見する近鉄グループHDの安本幸泰副社長=12日午後、大阪市

    商品コード: 2020111207562

  • 2021年05月07日
    安本大祐 プレーヤーズゴルフ第2日

    プレーヤーズゴルフ第2日、7番で第2打を放つ安本大祐=西那須野CC

    商品コード: 2021050712313

  • 2021年07月01日
    Presidential hopeful Presidential hopeful

    Presidential hopefulHwang Kyo-ahn, former chairman of the main opposition Liberty Korea Party, now the People Power Party, declares his intention to run in next year‘s presidential election at the National Assembly in Seoul on July 1, 2021. (Yonhap)/2021-07-01 16:50:17/<Copyright ⓒ 1980-2021 YONHAPNEWS AGENCY. All rights reserved.>=クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070209003

  • 2021年09月25日
    安本のショット パナソニックゴルフ第3日

    第3日、1番でティーショットを放つ安本大祐。通算13アンダーで6位=城陽CC

    商品コード: 2021092507136

  • 2021年10月01日
    ガッツポーズの安本大祐 東海男子ゴルフ第2日

    第2日、9番でパーセーブし、ガッツポーズする安本大祐。通算9アンダーで4位=三好CC

    商品コード: 2021100108868

  • 2021年10月01日
    安本のティーショット 東海男子ゴルフ第2日

    第2日、2番でティーショットを放つ安本大祐。通算9アンダーで4位=三好CC

    商品コード: 2021100108870

  • 2021年10月26日
    21st edition of the Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, in Sao Paulo.

    October 25, 2021, Sao Paulo, Sao Paulo, Brasil: (INT) 21st edition of the Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, in Sao Paulo. October 25, Sao Paulo, Brazil: Samanta Pineda, founding partner of Pineda & Krahn Lawyers, Ana Paula Malvestio, partner of PwC, William Yassume Yassumoto, regional president of Novozymes, and Leisa Souza, director of Projeto Agro, during the panel: ‘Exhaustion in the Sugar-Energy Sector‘‘ during the 21st Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, taking place at the Grand Hyatt Hotel, in Sao Paulo, on Monday, October (25). This year‘s event has as its central theme: ‘On the Route of Sustainable Mobility‘ (Credit Image: © Leco Viana/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Leco Viana/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102605568

  • 2021年10月26日
    21st edition of the Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, in Sao Paulo.

    October 25, 2021, Sao Paulo, Sao Paulo, Brasil: (INT) 21st edition of the Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, in Sao Paulo. October 25, Sao Paulo, Brazil: Samanta Pineda, founding partner of Pineda & Krahn Lawyers, Ana Paula Malvestio, partner of PwC, William Yassume Yassumoto, regional president of Novozymes, and Leisa Souza, director of Projeto Agro, during the panel: ‘Exhaustion in the Sugar-Energy Sector‘‘ during the 21st Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, taking place at the Grand Hyatt Hotel, in Sao Paulo, on Monday, October (25). This year‘s event has as its central theme: ‘On the Route of Sustainable Mobility‘ (Credit Image: © Leco Viana/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Leco Viana/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102605620

  • 2021年10月26日
    21st edition of the Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, in Sao Paulo.

    October 25, 2021, Sao Paulo, Sao Paulo, Brasil: (INT) 21st edition of the Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, in Sao Paulo. October 25, Sao Paulo, Brazil: Samanta Pineda, founding partner of Pineda & Krahn Lawyers, Ana Paula Malvestio, partner of PwC, William Yassume Yassumoto, regional president of Novozymes, and Leisa Souza, director of Projeto Agro, during the panel: ‘Exhaustion in the Sugar-Energy Sector‘‘ during the 21st Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, taking place at the Grand Hyatt Hotel, in Sao Paulo, on Monday, October (25). This year‘s event has as its central theme: ‘On the Route of Sustainable Mobility‘ (Credit Image: © Leco Viana/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Leco Viana/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102605632

  • 2021年10月26日
    21st edition of the Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, in Sao Paulo.

    October 25, 2021, Sao Paulo, Sao Paulo, Brasil: (INT) 21st edition of the Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, in Sao Paulo. October 25, Sao Paulo, Brazil: Samanta Pineda, founding partner of Pineda & Krahn Lawyers, Ana Paula Malvestio, partner of PwC, William Yassume Yassumoto, regional president of Novozymes, and Leisa Souza, director of Projeto Agro, during the panel: ‘Exhaustion in the Sugar-Energy Sector‘‘ during the 21st Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, taking place at the Grand Hyatt Hotel, in Sao Paulo, on Monday, October (25). This year‘s event has as its central theme: ‘On the Route of Sustainable Mobility‘ (Credit Image: © Leco Viana/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Leco Viana/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102605774

  • 2021年10月26日
    21st edition of the Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, in Sao Paulo.

    October 25, 2021, Sao Paulo, Sao Paulo, Brasil: (INT) 21st edition of the Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, in Sao Paulo. October 25, Sao Paulo, Brazil: Samanta Pineda, founding partner of Pineda & Krahn Lawyers, Ana Paula Malvestio, partner of PwC, William Yassume Yassumoto, regional president of Novozymes, and Leisa Souza, director of Projeto Agro, during the panel: ‘Exhaustion in the Sugar-Energy Sector‘‘ during the 21st Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, taking place at the Grand Hyatt Hotel, in Sao Paulo, on Monday, October (25). This year‘s event has as its central theme: ‘On the Route of Sustainable Mobility‘ (Credit Image: © Leco Viana/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Leco Viana/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102605528

  • 2021年10月26日
    21st edition of the Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, in Sao Paulo.

    October 25, 2021, Sao Paulo, Sao Paulo, Brasil: (INT) 21st edition of the Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, in Sao Paulo. October 25, Sao Paulo, Brazil: Samanta Pineda, founding partner of Pineda & Krahn Lawyers, Ana Paula Malvestio, partner of PwC, William Yassume Yassumoto, regional president of Novozymes, and Leisa Souza, director of Projeto Agro, during the panel: ‘Exhaustion in the Sugar-Energy Sector‘‘ during the 21st Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, taking place at the Grand Hyatt Hotel, in Sao Paulo, on Monday, October (25). This year‘s event has as its central theme: ‘On the Route of Sustainable Mobility‘ (Credit Image: © Leco Viana/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Leco Viana/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102605677

  • 2021年10月26日
    21st edition of the Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, in Sao Paulo.

    October 25, 2021, Sao Paulo, Sao Paulo, Brasil: (INT) 21st edition of the Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, in Sao Paulo. October 25, Sao Paulo, Brazil: Samanta Pineda, founding partner of Pineda & Krahn Lawyers, Ana Paula Malvestio, partner of PwC, William Yassume Yassumoto, regional president of Novozymes, and Leisa Souza, director of Projeto Agro, during the panel: ‘Exhaustion in the Sugar-Energy Sector‘‘ during the 21st Datagro International Conference on Sugar and Ethanol, taking place at the Grand Hyatt Hotel, in Sao Paulo, on Monday, October (25). This year‘s event has as its central theme: ‘On the Route of Sustainable Mobility‘ (Credit Image: © Leco Viana/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Leco Viana/TheNEWS2 via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102605549

  • 01:59.88
    2022年05月05日
    Beijing ensures daily necessities supply amid COVID-19 resurgence

    STORY: Beijing ensures daily necessities supply amid COVID-19 resurgenceDATELINE: May 5, 2022LENGTH: 00:02:00LOCATION: BeijingCATEGORY: HEALTH/SOCIETYSHOTLIST:1. various of a supermarket in Beijing2. various of nucleic acid testing in Beijing3. SOUNDBITE 1 (Chinese): ZHANG XINYU, Deputy general manager, Beijing Hema Network Technology Co., Ltd.4. various of a residential community in Chaoyang District, Beijing5. SOUNDBITE 2 (Chinese): SONG WEI, Party chief, Hexieyayuan Residential Community, Chaoyang District6. SOUNDBITE 3 (Chinese): BI KAIYU, Vice manager, Operational headquarters of Beijing Jingkelong Company Ltd.7...= 配信日: 2022(令和4)年5月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022051313136

  • 2022年05月11日
    写真に納まる安本社長 国立で試合、目標2万人

    WEリーグ初代女王に輝いたINAC神戸の選手らと記念写真に納まる安本卓史社長(左端)=8日、相模原ギオンスタジアム

    商品コード: 2022051105375

  • 2022年05月11日
    あいさつする安本社長 国立で試合、目標2万人

    今季、地元で開催する最後の試合を終え、サポーターにあいさつするINAC神戸の安本卓史社長。奥右は星川敬監督=4月29日、ノエスタ

    商品コード: 2022051105377

  • 1