KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 記者
  • 自宅
  • いき
  • たく
  • ほうとう
  • れい
  • コウ・レイ
  • チーフデザイナー
  • デザイン

「りゅうげ」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
23
( 1 23 件を表示)
  • 1
23
( 1 23 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  Tobae mitate ryugen sennin.
    -
    Tobae mitate ryugen sennin.

    Tobae mitate ryugen sennin. Translation: Toba-e correspondence of a Chinese sage. By Utagawa, 1773?-1829?, Japanese artist. Published: [between 1804 and 1818. print : woodcut showing a man smoking a cigarette in a long holder, and a dragon ascending in a plume of smoke coming from a box on the ground next to him; a child(?) gestures toward the dragon. .、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019072404018

  •  Saint Francis Receiving the Stigmata. Medium: engraving.
    -
    Saint Francis Receiving the Stigmata. Medium: engraving.

    Saint Francis Receiving the Stigmata. Medium: engraving. Museum: National Gallery of Art, Washington DC. Author: Lucas Emil Vorsterman after Sir Peter Paul Rubens.、クレジット:Album/National Gallery of Art,Washington DC/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020033003030

  •  Tobae mitate ryūgen sennin
    -
    Tobae mitate ryūgen sennin

    Tobae mitate ryūgen sennin, Toba-e correspondence of a Chinese sage., Utagawa, Toyohiro, 1773?-1829?, artist, [between 1804 and 1818], 1 print : woodcut ; 35.6 x 23.5 cm., Print shows a man smoking a cigarette in a long holder, and a dragon ascending in a plume of smoke coming from a box on the ground next to him; a child(?) gestures toward the dragon.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019111302521

  •  Bag Called a ‘Long Life‘ Bag, Edo period (16151868), Japan,
    -
    Bag Called a ‘Long Life‘ Bag, Edo period (16151868), Japan,

    Bag Called a ‘Long Life‘ Bag, Edo period (16151868), Japan, Polychrome woodblock print (surimono); ink and color on paper, 8 5/16 x 10 9/16 in. (21.1 x 26.8 cm), Prints, Ryugetsusai Shinko (Japanese, active 1810s).、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022042902995

  •  清水からの富士山
    -
    清水からの富士山

    静岡市清水村松(しみずむらまつ)の丘陵(竜華寺(りゅうげじ)あたり)から東方の富士山を遠望したもの。眼下に民家と水田、その先に村松の集落と折戸湾(おりどわん)が広がり、右手からのびる三保(みほ)半島が見える。まだ、清水港は整備されていない。撮影地点は江戸時代から有名な富士眺望の景勝地。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号64‐55‐0]

    商品コード: 2017082300965

  • (ほそかわ・りゅうげん) 細川隆元
    1962年02月15日
    (ほそかわ・りゅうげん) 細川隆元

    本名・細川隆元(ほそかわ・たかもと)、政治評論家=1962(昭和37)年2月15日撮影

    商品コード: 2007030100041

  •  細川隆元
    1977年08月26日
    細川隆元

    細川隆元、文化、ほそかわ・たかもと、読みは(りゅうげん)の方が有名、死去・1994(平成6)年12月19日、朝日新聞政治部長、朝日新聞編集局長、衆議院議員1期、社会党・熊本2区、政治評論家、中央教育審議会委員、宇宙開発審議会委員、菊池寛賞受賞=1976(昭和51)年6日

    商品コード: 1977071500014

  • (てんりゅう・げんいちろう) 天龍源一郎
    2006年05月14日
    (てんりゅう・げんいちろう) 天龍源一郎

    天龍源一郎インタビュー=2006(平成18)年5月14日、東京都世田谷区桜新町、クレジット:山内猛/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091001416

  • (てんりゅう・げんいちろう) 天龍源一郎
    2016年09月09日
    (てんりゅう・げんいちろう) 天龍源一郎

    元プロレスラー、2016年1月21日撮影、東京・大手町のホテルで撮影

    商品コード: 2016012100360

  •  「五代十国文物情報交流フォーラム」成都で開催
    2017年12月03日
    「五代十国文物情報交流フォーラム」成都で開催

    写真は南漢の高祖、劉龑(りゅう・げん)の墓室。今年はちょうど中国成都の「永陵」(五代十国時代に、成都を中心とした地方を治めた前蜀の初代皇帝、王建の墓)の完成1100年と発掘75周年に当たり、それを記念した「全国五代十国文物情報交流フォーラム」が12月1日から2日まで、成都永陵博物館で開催された。(成都=新華社記者/童芳)=2017(平成29)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120432290

  •  政協第13期全国委第2回会議第2次全体会議の「委員通路」取材
    2019年03月09日
    政協第13期全国委第2回会議第2次全体会議の「委員通路」取材

    9日、「委員通路」で取材を受ける全国政協委員の劉月寧(りゅう・げつねい)氏。中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第2回会議は9日、北京の人民大会堂で第2次全体会議を開催した。(北京=新華社記者/陳曄華)=2019(平成31)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031101631

  •  重陽節十八洞村で幸せに暮らす高齢者湖南省
    2019年09月30日
    重陽節十八洞村で幸せに暮らす高齢者湖南省

    稲わらで唐辛子を束ねる竜元章(りゅう・げんしょう)さん。見た目も良く保存にも便利だと話す。自宅で食用に用いるほか、湖南省の特産品として村を訪れた観光客にも販売している。(9月30日撮影)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣県に十八洞と呼ばれる村がある。2013年以前は一つの貧困村にすぎなかったが、6年間の的確な貧困扶助政策の下で大きな変貌を遂げ、今では貧困脱却と増収を実現している。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2019(令和元)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100801423

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月08日
    学びの場を守り続ける、へき地の小規模小学校福建省

    8日、永泰県の紅星郷淡洋小学校で、1年生の劉迎喜(りゅう・げいき)さんを迎えに来た保護者(奥)。中国福建省福州市永泰県の西北部に位置し、県の中心市街地から20キロ以上離れた紅星郷と盤谷郷には、紅星郷礼柄小学校、淡洋小学校、盤谷郷栄新小学校の三つの小規模小学校が点在する。礼柄小学校には児童と教員がそれぞれ1人しかいない。県の教育部門はこの児童のために学校を維持し続けており、同校の黄麗珠(こう・れいじゅ)先生が1人で国語、数学、音楽、体育などの科目を教えている。紅星郷淡洋小学校には、3人の児童と2人の教師がいる。現在、盤谷郷栄新小学校に在籍する10人の児童は、全員出稼ぎ中の親と離れて農村で暮らす「留守児童」だという。盤谷郷中心小学校の卓暁永(たく・ぎょうえい)校長は、学校の統廃合は世の中の流れで仕方がないが、自宅の近くで学びたい子どもが1人でもいれば、学校を維持していくとし、「このような『児童数1人の学校』がなければ、子どもたちは学びをあきらめてしまうだろう」と話した。統計によると、2019年末時点で、永泰県のへき地にある村級(村レベル)小学校28校のうち8校が、児童数1人あるいは児童数3人の学校となっている。紅星郷中心小学校の陳鳳騰(ちん・ほうとう)校長は、「たとえへき地であっても、地理的条件が厳しくても、子どもたちのために学びの場を確保し続けなければならない」と語った。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801691

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月08日
    学びの場を守り続ける、へき地の小規模小学校福建省

    8日、永泰県の紅星郷淡洋小学校で、授業中に朗読する1年生の劉宏洪(りゅう・こうこう)さん(左)と劉迎喜(りゅう・げいき)さん。中国福建省福州市永泰県の西北部に位置し、県の中心市街地から20キロ以上離れた紅星郷と盤谷郷には、紅星郷礼柄小学校、淡洋小学校、盤谷郷栄新小学校の三つの小規模小学校が点在する。礼柄小学校には児童と教員がそれぞれ1人しかいない。県の教育部門はこの児童のために学校を維持し続けており、同校の黄麗珠(こう・れいじゅ)先生が1人で国語、数学、音楽、体育などの科目を教えている。紅星郷淡洋小学校には、3人の児童と2人の教師がいる。現在、盤谷郷栄新小学校に在籍する10人の児童は、全員出稼ぎ中の親と離れて農村で暮らす「留守児童」だという。盤谷郷中心小学校の卓暁永(たく・ぎょうえい)校長は、学校の統廃合は世の中の流れで仕方がないが、自宅の近くで学びたい子どもが1人でもいれば、学校を維持していくとし、「このような『児童数1人の学校』がなければ、子どもたちは学びをあきらめてしまうだろう」と話した。統計によると、2019年末時点で、永泰県のへき地にある村級(村レベル)小学校28校のうち8校が、児童数1人あるいは児童数3人の学校となっている。紅星郷中心小学校の陳鳳騰(ちん・ほうとう)校長は、「たとえへき地であっても、地理的条件が厳しくても、子どもたちのために学びの場を確保し続けなければならない」と語った。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801776

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月08日
    学びの場を守り続ける、へき地の小規模小学校福建省

    8日、永泰県の紅星郷淡洋小学校で、下校する2年生の劉芷鑫(りゅう・しきん)さん(中)と1年生の劉宏洪(りゅう・こうこう)さん(右)、劉迎喜(りゅう・げいき)さん。中国福建省福州市永泰県の西北部に位置し、県の中心市街地から20キロ以上離れた紅星郷と盤谷郷には、紅星郷礼柄小学校、淡洋小学校、盤谷郷栄新小学校の三つの小規模小学校が点在する。礼柄小学校には児童と教員がそれぞれ1人しかいない。県の教育部門はこの児童のために学校を維持し続けており、同校の黄麗珠(こう・れいじゅ)先生が1人で国語、数学、音楽、体育などの科目を教えている。紅星郷淡洋小学校には、3人の児童と2人の教師がいる。現在、盤谷郷栄新小学校に在籍する10人の児童は、全員出稼ぎ中の親と離れて農村で暮らす「留守児童」だという。盤谷郷中心小学校の卓暁永(たく・ぎょうえい)校長は、学校の統廃合は世の中の流れで仕方がないが、自宅の近くで学びたい子どもが1人でもいれば、学校を維持していくとし、「このような『児童数1人の学校』がなければ、子どもたちは学びをあきらめてしまうだろう」と話した。統計によると、2019年末時点で、永泰県のへき地にある村級(村レベル)小学校28校のうち8校が、児童数1人あるいは児童数3人の学校となっている。紅星郷中心小学校の陳鳳騰(ちん・ほうとう)校長は、「たとえへき地であっても、地理的条件が厳しくても、子どもたちのために学びの場を確保し続けなければならない」と語った。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801685

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年09月08日
    学びの場を守り続ける、へき地の小規模小学校福建省

    8日、永泰県の紅星郷淡洋小学校で、1年生の劉迎喜(りゅう・げいき)さんに字の書き方を教える呉孟津(ご・もうしん)先生。中国福建省福州市永泰県の西北部に位置し、県の中心市街地から20キロ以上離れた紅星郷と盤谷郷には、紅星郷礼柄小学校、淡洋小学校、盤谷郷栄新小学校の三つの小規模小学校が点在する。礼柄小学校には児童と教員がそれぞれ1人しかいない。県の教育部門はこの児童のために学校を維持し続けており、同校の黄麗珠(こう・れいじゅ)先生が1人で国語、数学、音楽、体育などの科目を教えている。紅星郷淡洋小学校には、3人の児童と2人の教師がいる。現在、盤谷郷栄新小学校に在籍する10人の児童は、全員出稼ぎ中の親と離れて農村で暮らす「留守児童」だという。盤谷郷中心小学校の卓暁永(たく・ぎょうえい)校長は、学校の統廃合は世の中の流れで仕方がないが、自宅の近くで学びたい子どもが1人でもいれば、学校を維持していくとし、「このような『児童数1人の学校』がなければ、子どもたちは学びをあきらめてしまうだろう」と話した。統計によると、2019年末時点で、永泰県のへき地にある村級(村レベル)小学校28校のうち8校が、児童数1人あるいは児童数3人の学校となっている。紅星郷中心小学校の陳鳳騰(ちん・ほうとう)校長は、「たとえへき地であっても、地理的条件が厳しくても、子どもたちのために学びの場を確保し続けなければならない」と語った。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801769

  •  U.S. architecture firm optimistic on China‘s carbon neutral future
    01:27.64
    2021年11月10日
    U.S. architecture firm optimistic on China‘s carbon neutral future

    STORY: U.S. architecture firm optimistic on China‘s carbon neutral futureDATELINE: Nov. 10, 2021LENGTH: 00:01:28LOCATION: SHANGHAI, ChinaCATEGORY: ECONOMYSHOTLIST:various of CIIESOUNDBITE 1(Chinese): JENNIFER LIU, Co-Managing Director of GenslerSOUNDBITE 2(English): JOERG LONKWITZ, Senior designer of GenslerSOUNDBITE 3(English): JOERG LONKWITZ, Senior designer of GenslerSTORYLINE:This is the first time that American design and architecture firm Gensler attended the China International Import Expo (CIIE) in Shanghai.The company is eyeing opportunities from China‘s goal of peaking its carbon dioxide emissions before 2030 and achieving carbon neutrality before 2060.SOUNDBITE 1(Chinese): JENNIFER LIU, Co-Managing Director of Gensler“The Chinese government has made a commitment to zero carbon emissions. All of our enterprise customers are also paying special attention to this .....、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111300478

  •  (1)三星堆博物館の新館、着想は「古蜀の目」総設計師語る
    2022年04月05日
    (1)三星堆博物館の新館、着想は「古蜀の目」総設計師語る

    三星堆博物館新館の完成予想図。(資料写真)中国四川省広漢市で3月29日、三星堆博物館の新館建設プロジェクトが着工した。中国建築西南設計研究院の総建築師(チーフアーキテクト)で、三星堆新館の総設計師(チーフデザイナー)を務める劉芸(りゅう・げい)氏によると、新館のデザインは三星堆遺跡から出土した青銅仮面の目から着想を得た。「古蜀の目」を意味する曲面造型を「三星伴月」と呼ばれる同遺跡の景観に呼応させたという。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040607283

  •  (4)三星堆博物館の新館、着想は「古蜀の目」総設計師語る
    2022年04月05日
    (4)三星堆博物館の新館、着想は「古蜀の目」総設計師語る

    三星堆博物館新館の完成予想図。(資料写真)中国四川省広漢市で3月29日、三星堆博物館の新館建設プロジェクトが着工した。中国建築西南設計研究院の総建築師(チーフアーキテクト)で、三星堆新館の総設計師(チーフデザイナー)を務める劉芸(りゅう・げい)氏によると、新館のデザインは三星堆遺跡から出土した青銅仮面の目から着想を得た。「古蜀の目」を意味する曲面造型を「三星伴月」と呼ばれる同遺跡の景観に呼応させたという。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040607298

  •  (2)三星堆博物館の新館、着想は「古蜀の目」総設計師語る
    2022年04月05日
    (2)三星堆博物館の新館、着想は「古蜀の目」総設計師語る

    三星堆博物館新館の完成予想図。(資料写真)中国四川省広漢市で3月29日、三星堆博物館の新館建設プロジェクトが着工した。中国建築西南設計研究院の総建築師(チーフアーキテクト)で、三星堆新館の総設計師(チーフデザイナー)を務める劉芸(りゅう・げい)氏によると、新館のデザインは三星堆遺跡から出土した青銅仮面の目から着想を得た。「古蜀の目」を意味する曲面造型を「三星伴月」と呼ばれる同遺跡の景観に呼応させたという。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040607288

  •  (3)三星堆博物館の新館、着想は「古蜀の目」総設計師語る
    2022年04月05日
    (3)三星堆博物館の新館、着想は「古蜀の目」総設計師語る

    三星堆博物館新館の完成予想図。(資料写真)中国四川省広漢市で3月29日、三星堆博物館の新館建設プロジェクトが着工した。中国建築西南設計研究院の総建築師(チーフアーキテクト)で、三星堆新館の総設計師(チーフデザイナー)を務める劉芸(りゅう・げい)氏によると、新館のデザインは三星堆遺跡から出土した青銅仮面の目から着想を得た。「古蜀の目」を意味する曲面造型を「三星伴月」と呼ばれる同遺跡の景観に呼応させたという。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040607300

  •  鷲尾龍華さん
    2022年05月20日
    鷲尾龍華さん

    「源氏物語」ゆかりの寺として知られる石山寺座主に就任した鷲尾龍華(わしお・りゅうげ)さん

    商品コード: 2022052009011

  • (てんりゅう・げんいちろう) 天龍源一郎
    2022年09月02日
    (てんりゅう・げんいちろう) 天龍源一郎

    元プロレスラー、2020年2月20日撮影、東京都内のホテル

    商品コード: 2022090208550

  • 1