KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

  • 令和
  • 記者
  • 平成
  • 位置
  • 風景
  • 琅琊
  • 世界遺産
  • 石碑
  • 老爺嶺
  • 建物

「ろうや」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
140
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
140
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  Yarrow (Achillea millefolium)
    -
    Yarrow (Achillea millefolium)

    Yarrow (Achillea millefolium), a medicinal plant, historical chromolithography, ca. 1870、クレジット:imageBROKER.com/BAO/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020111704321

  •  Corvus cornix, Print,
    -
    Corvus cornix, Print,

    Corvus cornix, Print, The hooded crow (Corvus cornix) (also called hoodie) is a Eurasian bird species in the Corvus genus. Widely distributed, it is also known locally as Scotch crow and Danish crow. In Ireland, it is called caróg liath or grey crow, just as in the Slavic languages and in Danish. In German, it is called “mist crow“ (“Nebelkrähe“). Found across Northern, Eastern, and Southeastern Europe, as well as parts of the Middle East, it is an ashy grey bird with black head, throat, wings, tail, and thigh feathers, as well as a black bill, eyes, and feet. Like other corvids, it is an omnivorous and opportunistic forager and feeder., 1800-1812.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022110106230

  •  American Civil War: Prison stockade at Andersonville
    -
    American Civil War: Prison stockade at Andersonville

    American Civil War: Prison stockade at Andersonville, Georgia. During summer of 1864 32,899 Union (northern) prisoners were confined here. In the National Cemetery at Andersonville 12,912 who did not survive are buried. In left foreground the dead cart is taking away bodies.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2019050902499

  •  蠟山政道
    1950年12月02日
    蠟山政道

    政治学者の蠟山政道(ろうやま まさみち)=1950(昭和25)年12月2日(25年内地番号なし)

    商品コード: 2014022400735

  •  松田文相が各大学学長と会見
    1959年12月04日
    松田文相が各大学学長と会見

    (手前後ろ向き右から反時計回りに)村上学芸大、武田明大、松田文相(2人おいて)稲田文部次官(正面)、〓山(ろうやま)お茶の水女子大、朝永教育大、茅東大、大浜早大、矢野都立大、岩崎外語大の各大学学長=1959(昭和34)年12月4日、東京神田一ツ橋の学士会館 ☆虫ヘンに猟の異字体のツクリ

    商品コード: 2011111400348

  • (ろうやま・まさみち) 蝋山政道
    1964年04月02日
    (ろうやま・まさみち) 蝋山政道

    お茶の水女子大学長、憲法調査会委員、学士院会員、政治評論家=1963(昭和38)年3月18日撮影

    商品コード: 2006103100075

  • (ろうやま・みちお) 蝋山道雄
    1968年06月27日
    (ろうやま・みちお) 蝋山道雄

    上智大学教授(国際政治学)、外交評論家、国際文化会館調査部長=1968(昭和43)年6月12日撮影

    商品コード: 2006013000089

  • (ろうやま・まさみち) 蝋山政道
    1969年07月17日
    (ろうやま・まさみち) 蝋山政道

    学士院会員、政治評論家、お茶の水女子大学長、憲法調査会委員=1969(昭和44)年7月7日撮影

    商品コード: 2005122100017

  • (ろうやま・まさみち) 蝋山政道
    1969年09月19日
    (ろうやま・まさみち) 蝋山政道

    政治評論家、お茶の水女子大学長、憲法調査会委員、学士院会員=1969(昭和44)年7月17日撮影

    商品コード: 1969091900008

  • (ろうやま・みちお) 蝋山道雄
    1973年05月24日
    (ろうやま・みちお) 蝋山道雄

    上智大学教授(国際政治学)、外交評論家、国際文化会館調査部長=1973(昭和48)年4月7日撮影

    商品コード: 2005061600036

  • (ろうやま・まさみち) 蝋山政道
    1973年10月25日
    (ろうやま・まさみち) 蝋山政道

    学士院会員、政治評論家、お茶の水女子大学長、憲法調査会委員=1973(昭和48)年10月16日撮影

    商品コード: 2005070400043

  •  [あんやたん あの日・あの時]
    1974年03月20日
    [あんやたん あの日・あの時]

    ウルトラマンタロウや怪獣たちが沖縄に上陸。那覇市の石嶺児童園や行楽地でショーを開き、正義の雄姿を披露する=1974(昭和49)年3月20日、沖縄県那覇空港、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020807961

  • (ろうやま・まさみち) 蝋山政道
    1976年07月22日
    (ろうやま・まさみち) 蝋山政道

    お茶の水女子大学長、憲法調査会委員、学士院会員、政治評論家=1976(昭和51)年6月8日撮影

    商品コード: 2005022500125

  • 五島列島・久賀島 牢屋の窄
    1976年10月01日
    五島列島・久賀島 牢屋の窄

    久賀島の殉教地遺構「牢屋の窄」=1976(昭和51)年10月、長崎県福江市久賀島、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015090200374

  • (ろうやま・みちお) 蝋山道雄
    1979年07月20日
    (ろうやま・みちお) 蝋山道雄

    上智大学教授(国際政治学)、外交評論家、国際文化会館調査部長=1979(昭和54)年6月20日撮影

    商品コード: 2004101200088

  •  蝋山道雄
    1981年08月14日
    蝋山道雄

    蝋山道雄、学者・研究者、ろうやま・みちお、死去・2009年10月18日、国際政治学者、上智大学名誉教授、国際文化会館調査室長、日中国交正常化国民会議代表世話人=1981(昭和56)年8月14日

    商品コード: 1981112000027

  • (ろうやま・みちお) 蝋山道雄
    1981年09月25日
    (ろうやま・みちお) 蝋山道雄

    上智大学教授(国際政治学)、外交評論家、国際文化会館調査部長=1981(昭和56)年8月14日撮影

    商品コード: 2004072700125

  • 手作りの灯ろう 夕やみの奥嵯峨に灯揺れる
    1996年08月23日
    手作りの灯ろう 夕やみの奥嵯峨に灯揺れる

    住民らの絵や詩が添えられ、旧街道に並べられた手作りの灯ろう=23日午後7時20分、京都市右京区の嵯峨鳥居本地区(京都の代表的な観光地の一つ、京都市右京区の嵯峨鳥居本地区で23日、化野(あだしの)念仏寺につながる古い町並みに大小約百七十の手作りの灯ろうやちょうちんの灯がともった。「あたご古道街道灯し」と名付けられた試みで、地元保勝会が「嵯峨野らしい心の観光を」と地蔵盆からヒントを得て企画し、化野念仏寺の千灯供養に合わせ、初めて行われた)

    商品コード: 1996082300087

  • 1997年11月13日

    「カラー」「人物通信」 ◎蝋山昌一(ろうやま・しょういち)、大阪大学経済学部教授、1997.08.07、出稿19971127

    商品コード: 1997111300068

  • 「老爺車中国之旅」 天安門広場に名車集合
    1998年05月29日
    「老爺車中国之旅」 天安門広場に名車集合

    晴れ渡った北京の青空の下、軽やかなエンジン音を響かせながら天安門広場を走る往年の名車の数々。「老爺車中国之旅」と銘打って、25日に大連をスタートしたクラシックカー・ラリーが、北京までの約1300キロを5日かけて走破、世界各国から参加した48台全車が無事北京にゴールした。珍しいレースに天安門広場は市民や観光客が多数詰め掛け、盛んに拍手を送っていた=29日午前、北京・天安門広場(共同)

    商品コード: 1998052900208

  • 五島列島・久賀島 牢屋の窄殉教130年祭
    1998年10月05日
    五島列島・久賀島 牢屋の窄殉教130年祭

    久賀島の牢屋の窄殉教130年祭=1998(平成10)年10月5日、長崎県福江市、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015090200379

  • 1999年04月14日

    カラー通信 818 ◎蝋山政道、ろうやま・まさみち、政治評論家、お茶の水女子大学長、憲法調査会委員、学士院会員、昭和42年10月11日撮影

    商品コード: 1999041400192

  • 1999年04月20日

    「カラー」◎蝋山道雄・ろうやまみちお、上智大学名誉教授(国際政治学)、9902撮影(上智大学広報提供)

    商品コード: 1999042000105

  • 蟷螂山の水引 友禅染の飾り幕完成
    1999年07月08日
    蟷螂山の水引 友禅染の飾り幕完成

    人間国宝の友禅作家・羽田登喜男さんの手で完成、寄贈された「蟷螂山(とうろうやま)」の水引=8日午後、京都市上京区

    商品コード: 1999070800054

  • ライトアップされた庭 炎が揺れる枯れ山水
    2001年10月03日
    ライトアップされた庭 炎が揺れる枯れ山水

    小型灯ろうや竹筒に入れたろうそくの炎が揺れる枯れ山水の庭=3日夜、京都市右京区の東林院

    商品コード: 2001100300103

  • 吉田監督と選手 虎に続けとOB球団応援
    2003年11月01日
    吉田監督と選手 虎に続けとOB球団応援

    「がんばろうや!社長応援の会」がサポートすることになったマスターズリーグの大阪ロマンズ・吉田義男監督(中央)と選手=10月10日

    商品コード: 2003110100015

  • オオワシなどの大雪像 60回目の節目、華やかに
    2009年02月05日
    オオワシなどの大雪像 60回目の節目、華やかに

    「さっぽろ雪まつり」が始まり、シマフクロウやオオワシなど野生動物の大雪像前に集まった観光客ら=5日午前、札幌・大通公園

    商品コード: 2009020500050

  • 野生動物の雪像 60回目の節目、華やかに
    2009年02月05日
    野生動物の雪像 60回目の節目、華やかに

    「さっぽろ雪まつり」が始まり、シマフクロウやオオワシなど野生動物の大雪像前に集まった観光客ら=5日午前、札幌・大通公園

    商品コード: 2009020500051

  • 喜ぶヤクルトナイン 走攻守そろうヤクルト
    2009年04月20日
    喜ぶヤクルトナイン 走攻守そろうヤクルト

    勝利を喜ぶ青木(左から3人目)らヤクルトナイン=神宮

    商品コード: 2009042000220

  •  久賀島の牢屋の窄
    2017年12月20日
    久賀島の牢屋の窄

    キーワード:潜伏キリシタン遺産、隠れキリシタン、キリスト教、五島崩れ、信徒発見、久賀島、牢屋の窄、収容=2017(平成29)年12月20日、長崎県五島市、クレジット:長崎新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070402095

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年12月20日
    久賀島の旧五輪教会堂

    キーワード:旧五輪教会堂、内部、建築物、重要文化財、大工棟梁、久賀島、平山亀吉、和洋折衷、五島列島、ツバキ、油、亀河原、重要文化的景観、外海、移住者、潜伏キリシタン、隠れキリシタン、キリスト教、港、民家、久賀島、集落、五輪地区、42人、殉教、牢屋の窄事件、現場、信仰之碑、牢死者、石碑、潜伏キリシタン遺産=2017(平成29)年12月20日、長崎県五島市久賀島、クレジット:長崎新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070402105

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年12月20日
    久賀島の旧五輪教会堂

    キーワード:旧五輪教会堂、内部、建築物、重要文化財、大工棟梁、久賀島、平山亀吉、和洋折衷、五島列島、ツバキ、油、亀河原、重要文化的景観、外海、移住者、潜伏キリシタン、隠れキリシタン、キリスト教、港、民家、久賀島、集落、五輪地区、42人、殉教、牢屋の窄事件、現場、信仰之碑、牢死者、石碑、潜伏キリシタン遺産=2017(平成29)年12月20日、長崎県五島市久賀島、クレジット:長崎新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070402100

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年12月20日
    久賀島の集落

    キーワード:旧五輪教会堂、内部、建築物、重要文化財、大工棟梁、久賀島、平山亀吉、和洋折衷、五島列島、ツバキ、油、亀河原、重要文化的景観、外海、移住者、潜伏キリシタン、隠れキリシタン、キリスト教、港、民家、久賀島、集落、五輪地区、42人、殉教、牢屋の窄事件、現場、信仰之碑、牢死者、石碑=2017(平成29)年12月20日、五島市蕨町、クレジット:長崎新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060701191

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年12月20日
    旧五輪教会堂内部

    キーワード:旧五輪教会堂、内部、建築物、重要文化財、大工棟梁、久賀島、平山亀吉、和洋折衷、五島列島、ツバキ、油、亀河原、重要文化的景観、外海、移住者、潜伏キリシタン、隠れキリシタン、キリスト教、港、民家、久賀島、集落、五輪地区、42人、殉教、牢屋の窄事件、現場、信仰之碑、牢死者、石碑=2017(平成29)年12月20日、五島市蕨町、クレジット:長崎新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200368

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年12月20日
    旧五輪教会堂内部

    キーワード:旧五輪教会堂、内部、建築物、重要文化財、大工棟梁、久賀島、平山亀吉、和洋折衷、五島列島、ツバキ、油、亀河原、重要文化的景観、外海、移住者、潜伏キリシタン、隠れキリシタン、キリスト教、港、民家、久賀島、集落、五輪地区、42人、殉教、牢屋の窄事件、現場、信仰之碑、牢死者、石碑=2017(平成29)年12月20日、五島市蕨町、クレジット:長崎新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200371

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年12月20日
    旧五輪教会堂内部

    キーワード:旧五輪教会堂、内部、建築物、重要文化財、大工棟梁、久賀島、平山亀吉、和洋折衷、五島列島、ツバキ、油、亀河原、重要文化的景観、外海、移住者、潜伏キリシタン、隠れキリシタン、キリスト教、港、民家、久賀島、集落、五輪地区、42人、殉教、牢屋の窄事件、現場、信仰之碑、牢死者、石碑=2017(平成29)年12月20日、五島市蕨町、クレジット:長崎新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200379

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年12月20日
    旧五輪教会堂内部

    キーワード:旧五輪教会堂、内部、建築物、重要文化財、大工棟梁、久賀島、平山亀吉、和洋折衷、五島列島、ツバキ、油、亀河原、重要文化的景観、外海、移住者、潜伏キリシタン、隠れキリシタン、キリスト教、港、民家、久賀島、集落、五輪地区、42人、殉教、牢屋の窄事件、現場、信仰之碑、牢死者、石碑=2017(平成29)年12月20日、五島市蕨町、クレジット:長崎新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200378

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年12月20日
    久賀島の集落

    キーワード:五島列島、ツバキ、油、亀河原、重要文化的景観、外海、移住者、潜伏キリシタン、隠れキリシタン、キリスト教、港、旧五輪教会堂、民家、久賀島、集落、五輪地区、42人、殉教、牢屋の窄事件、現場、信仰之碑、牢死者、石碑=2017(平成29)年12月20日、五島市久賀町、クレジット:長崎新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060701165

  •  牢屋の窄殉教記念聖堂
    2017年12月20日
    牢屋の窄殉教記念聖堂

    キーワード:久賀島、五島崩れ、発電所の施設、記念聖堂、建立、浜脇教会、4つの巡回教会、キリスト教、潜伏キリシタン遺産=2017(平成29)年12月20日、長崎県五島市、クレジット:長崎新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200796

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年12月20日
    2017/12/20 13:37:31

    キーワード:五島崩れ、亀河原、重要文化的景観、外海、移住者、潜伏キリシタン、隠れキリシタン、キリスト教、港、旧五輪教会堂、民家、久賀島、集落、五輪地区、42人、殉教、牢屋の窄事件、現場、信仰之碑、牢死者、石碑=2017(平成29)年12月20日、五島市久賀町、クレジット:長崎新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200380

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年12月20日
    牢屋の窄殉教者の碑

    キーワード:五島崩れ、亀河原、重要文化的景観、外海、移住者、潜伏キリシタン、隠れキリシタン、キリスト教、港、旧五輪教会堂、民家、久賀島、集落、五輪地区、42人、殉教、牢屋の窄事件、現場、信仰之碑、牢死者、石碑=2017(平成29)年12月20日、五島市久賀町、クレジット:長崎新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200360

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年12月20日
    牢屋の窄殉教者の碑

    キーワード:五島崩れ、亀河原、重要文化的景観、外海、移住者、潜伏キリシタン、隠れキリシタン、キリスト教、港、旧五輪教会堂、民家、久賀島、集落、五輪地区、42人、殉教、牢屋の窄事件、現場、信仰之碑、牢死者、石碑=2017(平成29)年12月20日、五島市久賀町、クレジット:長崎新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071200367

  •  泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く
    2018年06月08日
    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く

    泰山のふもとにある泰山石敢當の像。(2018年6月8日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社配信/王長民)=2018(平成30)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604995

  •  諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県
    2018年10月16日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    山東省沂南県にある諸葛亮故里記念館の正門。(2018年10月16日撮影)中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501667

  •  諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県
    2018年10月16日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    山東省沂南県にある諸葛亮故里記念館の様子。(2018年10月撮影)中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070501674

  •  諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県
    2018年10月16日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    山東省沂南県の諸葛亮故里記念館。(2018年10月撮影)中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501695

  •  諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県
    2018年10月16日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    山東省沂南県の諸葛亮故里記念館。(2018年10月撮影)中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070501671

  •  諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県
    2018年10月16日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    山東省沂南県の諸葛亮故里記念館。(2018年10月撮影)中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2018(平成30)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501629

  •  「琅琊王-東晋から北魏まで」展、南京博物院で開幕
    2018年12月21日
    「琅琊王-東晋から北魏まで」展、南京博物院で開幕

    21日、東晋の女性の装飾品を見学する来場者。「琅琊王(ろうやおう)-東晋から北魏まで」展が21日、中国江蘇省の南京博物院で開幕した。今回の展覧では、同省で出土した東晋(317〜420年)などの時代の文化財と山西省で出土した北魏平城時代(398〜494年)の文化財、計123件(セット)が展示されている。文化財の比較展示を通して、晋(266〜420年)と南北朝時代(420〜589年)の南北の異なる民族文化の交流と融合を紹介する。(南京=新華社記者/孫参)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122702937

  •  「琅琊王-東晋から北魏まで」展、南京博物院で開幕
    2018年12月21日
    「琅琊王-東晋から北魏まで」展、南京博物院で開幕

    21日、山西省大同市石家寨(せっかさい)村の北魏司馬金龍夫妻の合葬墓から出土した列女古賢漆絵屏風を見学する来場者。「琅琊王(ろうやおう)-東晋から北魏まで」展が21日、中国江蘇省の南京博物院で開幕した。今回の展覧では、同省で出土した東晋(317〜420年)などの時代の文化財と山西省で出土した北魏平城時代(398〜494年)の文化財、計123件(セット)が展示されている。文化財の比較展示を通して、晋(266〜420年)と南北朝時代(420〜589年)の南北の異なる民族文化の交流と融合を紹介する。(南京=新華社記者/孫参)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122703576

  •  「琅琊王-東晋から北魏まで」展、南京博物院で開幕
    2018年12月21日
    「琅琊王-東晋から北魏まで」展、南京博物院で開幕

    21日、山西省大同市の北魏墓から出土した彩絵伎楽陶俑(手前)などの文化財を見学する来場者。「琅琊王(ろうやおう)-東晋から北魏まで」展が21日、中国江蘇省の南京博物院で開幕した。今回の展覧では、同省で出土した東晋(317〜420年)などの時代の文化財と山西省で出土した北魏平城時代(398〜494年)の文化財、計123件(セット)が展示されている。文化財の比較展示を通して、晋(266〜420年)と南北朝時代(420〜589年)の南北の異なる民族文化の交流と融合を紹介する。(南京=新華社記者/孫参)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122702830

  •  「琅琊王-東晋から北魏まで」展、南京博物院で開幕
    2018年12月21日
    「琅琊王-東晋から北魏まで」展、南京博物院で開幕

    21日、江蘇省丹陽市の斉(南朝)帝陵から出土した、木の下の賢士を題材とする画像磚(がぞうせん)とその拓本を見学する来場者。「琅琊王(ろうやおう)-東晋から北魏まで」展が21日、中国江蘇省の南京博物院で開幕した。今回の展覧では、同省で出土した東晋(317〜420年)などの時代の文化財と山西省で出土した北魏平城時代(398〜494年)の文化財、計123件(セット)が展示されている。文化財の比較展示を通して、晋(266〜420年)と南北朝時代(420〜589年)の南北の異なる民族文化の交流と融合を紹介する。(南京=新華社記者/孫参)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122703318

  •  「琅琊王-東晋から北魏まで」展、南京博物院で開幕
    2018年12月21日
    「琅琊王-東晋から北魏まで」展、南京博物院で開幕

    21日、江蘇省南京市の南朝墓から出土した陶牛車などの文化財を見学する来場者。「琅琊王(ろうやおう)-東晋から北魏まで」展が21日、中国江蘇省の南京博物院で開幕した。今回の展覧では、同省で出土した東晋(317〜420年)などの時代の文化財と山西省で出土した北魏平城時代(398〜494年)の文化財、計123件(セット)が展示されている。文化財の比較展示を通して、晋(266〜420年)と南北朝時代(420〜589年)の南北の異なる民族文化の交流と融合を紹介する。(南京=新華社記者/孫参)=2018(平成30)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122702872

  •  まるで氷雪でできた童話の世界黒竜江省ハルビン市
    2019年01月03日
    まるで氷雪でできた童話の世界黒竜江省ハルビン市

    3日、中国黒竜江省ハルビン市で開催されている「ハルビン氷祭り」の会場を散策する観光客。新年が始まり、美しい氷像で有名な「ハルビン氷祭り」が各地からの観光客を迎えている。会場には氷灯ろうや氷のオブジェ、氷の建物が色鮮やかにライトアップされ、まるで氷雪でできた童話の世界のような風景を楽しむことができる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700523

  •  まるで氷雪でできた童話の世界黒竜江省ハルビン市
    2019年01月03日
    まるで氷雪でできた童話の世界黒竜江省ハルビン市

    3日、ハルビンの夜を幻想的に彩る同祭りを観光客が楽しんでいる。新年が始まり、美しい氷像で有名な「ハルビン氷祭り」が各地からの観光客を迎えている。会場には氷灯ろうや氷のオブジェ、氷の建物が色鮮やかにライトアップされ、まるで氷雪でできた童話の世界のような風景を楽しむことができる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700584

  •  まるで氷雪でできた童話の世界黒竜江省ハルビン市
    2019年01月03日
    まるで氷雪でできた童話の世界黒竜江省ハルビン市

    3日、「ハルビン氷祭り」の会場で、色鮮やかにライトアップされた氷の建物。新年が始まり、美しい氷像で有名な「ハルビン氷祭り」が各地からの観光客を迎えている。会場には氷灯ろうや氷のオブジェ、氷の建物が色鮮やかにライトアップされ、まるで氷雪でできた童話の世界のような風景を楽しむことができる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700591

  •  まるで氷雪でできた童話の世界黒竜江省ハルビン市
    2019年01月03日
    まるで氷雪でできた童話の世界黒竜江省ハルビン市

    3日、「ハルビン氷祭り」の会場で写真撮影を楽しむ観光客。新年が始まり、美しい氷像で有名な「ハルビン氷祭り」が各地からの観光客を迎えている。会場には氷灯ろうや氷のオブジェ、氷の建物が色鮮やかにライトアップされ、まるで氷雪でできた童話の世界のような風景を楽しむことができる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700561

  •  まるで氷雪でできた童話の世界黒竜江省ハルビン市
    2019年01月03日
    まるで氷雪でできた童話の世界黒竜江省ハルビン市

    3日、中国黒竜江省ハルビン市で開催されている「ハルビン氷祭り」の会場を散策する観光客。新年が始まり、美しい氷像で有名な「ハルビン氷祭り」が各地からの観光客を迎えている。会場には氷灯ろうや氷のオブジェ、氷の建物が色鮮やかにライトアップされ、まるで氷雪でできた童話の世界のような風景を楽しむことができる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700569

  •  まるで氷雪でできた童話の世界黒竜江省ハルビン市
    2019年01月03日
    まるで氷雪でできた童話の世界黒竜江省ハルビン市

    3日、中国黒竜江省ハルビン市で開催されている「ハルビン氷祭り」の会場を散策する観光客。新年が始まり、美しい氷像で有名な「ハルビン氷祭り」が各地からの観光客を迎えている。会場には氷灯ろうや氷のオブジェ、氷の建物が色鮮やかにライトアップされ、まるで氷雪でできた童話の世界のような風景を楽しむことができる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700719

  •  まるで氷雪でできた童話の世界黒竜江省ハルビン市
    2019年01月03日
    まるで氷雪でできた童話の世界黒竜江省ハルビン市

    3日、「ハルビン氷祭り」の会場で、青色にライトアップされた氷の建物。新年が始まり、美しい氷像で有名な「ハルビン氷祭り」が各地からの観光客を迎えている。会場には氷灯ろうや氷のオブジェ、氷の建物が色鮮やかにライトアップされ、まるで氷雪でできた童話の世界のような風景を楽しむことができる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700734

  •  まるで氷雪でできた童話の世界黒竜江省ハルビン市
    2019年01月03日
    まるで氷雪でできた童話の世界黒竜江省ハルビン市

    3日、「ハルビン氷祭り」の会場で、色鮮やかにライトアップされた氷のオブジェと氷の建物。新年が始まり、美しい氷像で有名な「ハルビン氷祭り」が各地からの観光客を迎えている。会場には氷灯ろうや氷のオブジェ、氷の建物が色鮮やかにライトアップされ、まるで氷雪でできた童話の世界のような風景を楽しむことができる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2019(平成31)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010700581

  •  「新華社」アムールトラ母子が「散歩」貴重な映像が撮影される
    00:38.35
    2019年04月23日
    「新華社」アムールトラ母子が「散歩」貴重な映像が撮影される

    中国と朝鮮(北朝鮮)の国境地帯に位置する長白山脈老爺嶺(ろうやれい)にある東北虎(アムールトラ)・東北ヒョウ国家公園管理局綏陽(すいよう)局はこのほど、年初に撮影した遠赤外線カメラのデータから、4カ所の観測地点で計5回にわたりアムールトラの母子が「散歩をする」映像が確認されたと明らかにした。専門家によると、撮影された3頭の子トラは生後半年ほどで、健康状態は非常に良好。今回確認された映像とこれまでの映像資料を比較し、3頭の幼い子を連れた母トラは、この一帯で何度も撮影されたことのある定住する3頭のうちの1頭だと判明した。(記者/張玥)<映像内容>遠赤外線カメラで撮影したアムールトラ母子の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042300481

  •  泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く
    2019年05月09日
    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く

    泰安市で5月に発見された金朝の泰山石敢當の石碑。(5月9日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社配信/劉小東)=2019(令和元)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604786

  •  泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く
    2019年05月09日
    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く

    泰安市で5月に発見された金朝の泰山石敢當の拓本。(5月9日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社配信/劉小東)=2019(令和元)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604989

  •  泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く
    2019年05月09日
    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く

    泰安市で5月に発見された金朝の泰山石敢當の石碑。「敢當」の2文字が見える。(5月9日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社配信/劉小東)=2019(令和元)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605003

  •  諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県
    2019年07月03日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    3日、山東省沂南県の諸葛亮故里記念館に展示されている諸葛亮の生涯を描いた木版レリーフ。中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070501662

  •  諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県
    2019年07月03日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    3日、山東省沂南県の諸葛亮故里記念館に安置されている諸葛亮の像。中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070501696

  •  諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県
    2019年07月03日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    3日、山東省沂南県の諸葛亮故里記念館に展示されている諸葛亮の生涯を描いた木版レリーフ。中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070501681

  •  諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県
    2019年07月03日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    3日、山東省沂南県の諸葛亮故里記念館。中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070501636

  •  諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県
    2019年07月03日
    諸葛孔明の故郷を訪ねて山東省沂南県

    3日、山東省沂南県の諸葛亮故里記念館に安置されている諸葛亮の像。中国の後漢末期から三国時代にかけての政治家・軍事家、諸葛亮(孔明)の出身地は「三国志・諸葛亮伝」によると琅琊(ろうや)郡陽都県とされており、現在の山東省臨沂(りんぎ)市沂南県にあたる。県内の磚埠(せんふ)鎮諸葛村には諸葛亮故里記念館があり、敷地面積は3360平方メートル。館内には諸葛亮の像や本人と子孫に関する資料が展示されている。庭には隋代から唐代初期に植えられたとされる銀杏の古木がある。記念館の正殿中央には諸葛亮の像が安置されており、周囲の壁には生涯を描いた14枚の木版レリーフが飾られている。(臨沂=新華社配信/麻傑)=2019(令和元)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019070501639

  •  「新華社」東北虎・東北ヒョウ国家公園、3年間で17頭の繁殖を確認
    00:40.17
    2019年07月25日
    「新華社」東北虎・東北ヒョウ国家公園、3年間で17頭の繁殖を確認

    中国の吉林、黒竜江両省の省境に位置する東北虎(アムールトラ)・東北ヒョウ国家公園の公園管理局は第10回「世界トラの日」の29日にデータを発表し、2017~19年までの東北虎・東北ヒョウ国家公園体制試行期間に、アムールトラ10頭と東北ヒョウ7頭の新たな繁殖を確認したことを明らかにした。試行は吉林省と黒竜江省が隣接する老爺嶺南部エリアで行われ、総面積は1万4600平方キロ。(記者/張建)<映像内容>野生のシカやアムールトラの様子、撮影日:2019(令和元)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020073106769

  •  泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く
    2019年08月31日
    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く

    泰山石敢當をモチーフにしたグッズ石敢當人形。(8月撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社配信/劉小東)=2019(令和元)年8月、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605015

  •  泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く
    2019年08月31日
    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く

    泰山石敢當をモチーフにしたグッズ「石敢當人形」。(8月撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社配信/劉小東)=2019(令和元)年8月、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604882

  •  泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く
    2019年09月19日
    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く

    山東省泰安市の泰山石敢當文博館に保存されている泰山石敢當。(9月19日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社記者/孫暁輝)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605011

  •  泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く
    2019年09月19日
    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く

    山東省泰安市の泰山石敢當文博館に保存されている泰山石敢當。(9月19日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社記者/孫暁輝)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101605023

  •  泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く
    2019年09月19日
    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く

    山東省泰安市の泰山石敢當文博館に保存されている泰山石敢當。(9月19日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社記者/孫暁輝)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604980

  •  泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く
    2019年09月19日
    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く

    山東省泰安市の泰山石敢當文博館に保存されている泰山石敢當。(9月19日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社記者/孫暁輝)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604895

  •  泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く
    2019年09月19日
    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く

    山東省泰安市の泰山石敢當文博館に保存されている泰山石敢當。(9月19日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社記者/孫暁輝)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604963

  •  泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く
    2019年09月19日
    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く

    山東省泰安市の泰山石敢當文博館に保存されている泰山石敢當。(9月19日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社記者/孫暁輝)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604871

  •  泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く
    2019年09月19日
    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く

    山東省泰安市の泰山石敢當文博館で展示されている、発祥地であることを記念し作られたレリーフ。(9月19日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社記者/孫暁輝)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604811

  •  泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く
    2019年09月19日
    泰山から世界へ石敢當発祥の地を行く

    山東省泰安市の泰山石敢當文博館に保存されている泰山石敢當の拓本。(9月19日撮影)中国山東省泰安市に位置する世界遺産、泰山を歩くと、至る所で「泰山石敢當」と彫られた石碑を見かける。大きさも形もさまざまな石の彫刻が、建物の敷地や橋のたもと、小路の入り口、住民の玄関などいろいろな場所に置かれている。泰山石敢當は「石将軍」「石大夫」「石老爺」など人の姿で祭られることもある。泰山石敢當は2006年に中国の無形文化遺産に登録された。その風習は泰山文化に根ざしたもので、山東省から国内各地、さらに東南アジア、そして世界中の中国人が住む町や村へ広がり、人々に家庭の平安や幸福をもたらしている。(済南=新華社記者/孫暁輝)=2019(令和元)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604974

  •  ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問
    2019年10月03日
    ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問

    3日、琅琊台に登り、記念撮影をする日本代表のスズキ・アヤ(AyaSuzuki)さん。2019ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝に出場する世界各国・地域の美女たちが3日、中国山東省青島市にある徐福ゆかりの観光スポット、琅琊台(ろうやだい)を訪れ、漢服を着て「四時節令鼓」という名の太鼓を打ち鳴らし、同地に古くから伝わる祈りの文化を体験した。秦(紀元前221年-紀元前206年)の始皇帝がこの地に立ち寄り、高台を築き、方士(呪術師、祈祷師、薬剤師、占星術・天文学に秀でた学者)徐福に海を渡って仙薬を求めるよう命じたことから、同地は国内外に広く知られるようになった。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700321

  •  ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問
    2019年10月03日
    ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問

    3日、琅琊台に登り、始皇帝と徐福の巨大な石像「秦始皇遣徐福入海求仙群雕像」の前で記念撮影をする美女たち。2019ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝に出場する世界各国・地域の美女たちが3日、中国山東省青島市にある徐福ゆかりの観光スポット、琅琊台(ろうやだい)を訪れ、漢服を着て「四時節令鼓」という名の太鼓を打ち鳴らし、同地に古くから伝わる祈りの文化を体験した。秦(紀元前221年-紀元前206年)の始皇帝がこの地に立ち寄り、高台を築き、方士(呪術師、祈祷師、薬剤師、占星術・天文学に秀でた学者)徐福に海を渡って仙薬を求めるよう命じたことから、同地は国内外に広く知られるようになった。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700370

  •  ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問
    2019年10月03日
    ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問

    3日、記念撮影をするために、始皇帝と徐福の巨大な石像「秦始皇遣徐福入海求仙群雕像」の前に集まった美女選手たち。2019ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝に出場する世界各国・地域の美女たちが3日、中国山東省青島市にある徐福ゆかりの観光スポット、琅琊台(ろうやだい)を訪れ、漢服を着て「四時節令鼓」という名の太鼓を打ち鳴らし、同地に古くから伝わる祈りの文化を体験した。秦(紀元前221年-紀元前206年)の始皇帝がこの地に立ち寄り、高台を築き、方士(呪術師、祈祷師、薬剤師、占星術・天文学に秀でた学者)徐福に海を渡って仙薬を求めるよう命じたことから、同地は国内外に広く知られるようになった。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700375

  •  ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問
    2019年10月03日
    ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問

    3日、琅琊台に登り、始皇帝と徐福の巨大な石像「秦始皇遣徐福入海求仙群雕像」の前で記念撮影をする美女たち。2019ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝に出場する世界各国・地域の美女たちが3日、中国山東省青島市にある徐福ゆかりの観光スポット、琅琊台(ろうやだい)を訪れ、漢服を着て「四時節令鼓」という名の太鼓を打ち鳴らし、同地に古くから伝わる祈りの文化を体験した。秦(紀元前221年-紀元前206年)の始皇帝がこの地に立ち寄り、高台を築き、方士(呪術師、祈祷師、薬剤師、占星術・天文学に秀でた学者)徐福に海を渡って仙薬を求めるよう命じたことから、同地は国内外に広く知られるようになった。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700451

  •  ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問
    2019年10月03日
    ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問

    3日、「四時節令鼓」の打ち方を学ぶ美女たち。2019ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝に出場する世界各国・地域の美女たちが3日、中国山東省青島市にある徐福ゆかりの観光スポット、琅琊台(ろうやだい)を訪れ、漢服を着て「四時節令鼓」という名の太鼓を打ち鳴らし、同地に古くから伝わる祈りの文化を体験した。秦(紀元前221年-紀元前206年)の始皇帝がこの地に立ち寄り、高台を築き、方士(呪術師、祈祷師、薬剤師、占星術・天文学に秀でた学者)徐福に海を渡って仙薬を求めるよう命じたことから、同地は国内外に広く知られるようになった。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700477

  •  ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問
    2019年10月03日
    ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問

    3日、青島市にある徐福ゆかりの観光スポット、琅琊台を訪れた美女たち。2019ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝に出場する世界各国・地域の美女たちが3日、中国山東省青島市にある徐福ゆかりの観光スポット、琅琊台(ろうやだい)を訪れ、漢服を着て「四時節令鼓」という名の太鼓を打ち鳴らし、同地に古くから伝わる祈りの文化を体験した。秦(紀元前221年-紀元前206年)の始皇帝がこの地に立ち寄り、高台を築き、方士(呪術師、祈祷師、薬剤師、占星術・天文学に秀でた学者)徐福に海を渡って仙薬を求めるよう命じたことから、同地は国内外に広く知られるようになった。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700318

  •  ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問
    2019年10月03日
    ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問

    3日、「四時節令鼓」の打ち方を学ぶ日本代表のスズキ・アヤ(AyaSuzuki)さん。(奥中央)2019ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝に出場する世界各国・地域の美女たちが3日、中国山東省青島市にある徐福ゆかりの観光スポット、琅琊台(ろうやだい)を訪れ、漢服を着て「四時節令鼓」という名の太鼓を打ち鳴らし、同地に古くから伝わる祈りの文化を体験した。秦(紀元前221年-紀元前206年)の始皇帝がこの地に立ち寄り、高台を築き、方士(呪術師、祈祷師、薬剤師、占星術・天文学に秀でた学者)徐福に海を渡って仙薬を求めるよう命じたことから、同地は国内外に広く知られるようになった。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700457

  •  ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問
    2019年10月03日
    ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問

    3日、琅琊台に登り、始皇帝と徐福の巨大な石像「秦始皇遣徐福入海求仙群雕像」の前で記念撮影をする美女たち。2019ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝に出場する世界各国・地域の美女たちが3日、中国山東省青島市にある徐福ゆかりの観光スポット、琅琊台(ろうやだい)を訪れ、漢服を着て「四時節令鼓」という名の太鼓を打ち鳴らし、同地に古くから伝わる祈りの文化を体験した。秦(紀元前221年-紀元前206年)の始皇帝がこの地に立ち寄り、高台を築き、方士(呪術師、祈祷師、薬剤師、占星術・天文学に秀でた学者)徐福に海を渡って仙薬を求めるよう命じたことから、同地は国内外に広く知られるようになった。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700470

  •  ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問
    2019年10月03日
    ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問

    3日、「四時節令鼓」の打ち方を学ぶ日本代表のスズキ・アヤ(AyaSuzuki)さん。(中央)。2019ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝に出場する世界各国・地域の美女たちが3日、中国山東省青島市にある徐福ゆかりの観光スポット、琅琊台(ろうやだい)を訪れ、漢服を着て「四時節令鼓」という名の太鼓を打ち鳴らし、同地に古くから伝わる祈りの文化を体験した。秦(紀元前221年-紀元前206年)の始皇帝がこの地に立ち寄り、高台を築き、方士(呪術師、祈祷師、薬剤師、占星術・天文学に秀でた学者)徐福に海を渡って仙薬を求めるよう命じたことから、同地は国内外に広く知られるようになった。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700364

  •  ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問
    2019年10月03日
    ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問

    3日、琅琊台に登り、始皇帝と徐福の巨大な石像「秦始皇遣徐福入海求仙群雕像」の前で記念撮影をする美女たち。2019ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝に出場する世界各国・地域の美女たちが3日、中国山東省青島市にある徐福ゆかりの観光スポット、琅琊台(ろうやだい)を訪れ、漢服を着て「四時節令鼓」という名の太鼓を打ち鳴らし、同地に古くから伝わる祈りの文化を体験した。秦(紀元前221年-紀元前206年)の始皇帝がこの地に立ち寄り、高台を築き、方士(呪術師、祈祷師、薬剤師、占星術・天文学に秀でた学者)徐福に海を渡って仙薬を求めるよう命じたことから、同地は国内外に広く知られるようになった。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700484

  •  ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問
    2019年10月03日
    ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問

    3日、琅琊文化陳列館の入り口付近で記念撮影をする日本代表のスズキ・アヤ(AyaSuzuki)さん。2019ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝に出場する世界各国・地域の美女たちが3日、中国山東省青島市にある徐福ゆかりの観光スポット、琅琊台(ろうやだい)を訪れ、漢服を着て「四時節令鼓」という名の太鼓を打ち鳴らし、同地に古くから伝わる祈りの文化を体験した。秦(紀元前221年-紀元前206年)の始皇帝がこの地に立ち寄り、高台を築き、方士(呪術師、祈祷師、薬剤師、占星術・天文学に秀でた学者)徐福に扶桑国に渡って仙薬を求めるよう命じたことから、同地は国内外に広く知られるようになった。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700411

  •  ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問
    2019年10月03日
    ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝の美女たち、徐福ゆかりの地を訪問

    3日、琅琊文化陳列館の入り口付近で記念撮影をする日本代表のスズキ・アヤ(AyaSuzuki)さん。2019ミス・ツーリズム・ワールド世界大会決勝に出場する世界各国・地域の美女たちが3日、中国山東省青島市にある徐福ゆかりの観光スポット、琅琊台(ろうやだい)を訪れ、漢服を着て「四時節令鼓」という名の太鼓を打ち鳴らし、同地に古くから伝わる祈りの文化を体験した。秦(紀元前221年-紀元前206年)の始皇帝がこの地に立ち寄り、高台を築き、方士(呪術師、祈祷師、薬剤師、占星術・天文学に秀でた学者)徐福に海を渡って仙薬を求めるよう命じたことから、同地は国内外に広く知られるようになった。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100700414

  •  FLOWER
    2020年06月29日
    FLOWER

    Common yarrow (Achillea millefolium)Foto: Kjell-Arne Larsson / TT / kod: 2256、クレジット:TT News Agency/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110507907

  •  FLOWER
    2020年07月09日
    FLOWER

    Common yarrow (Achillea millefolium)Foto: Kjell-Arne Larsson / TT / kod: 2256、クレジット:TT News Agency/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110507997

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月11日
    (7)「中国雪郷」風景区、観光客でにぎわう黒竜江省海林市

    9日、「中国雪郷」の夜景。中国黒竜江省海林市長汀鎮にある「中国雪郷」風景区では冬に入り、連日の降雪が趣を一新している。同風景区は長白山脈の張広才嶺と老爺嶺の間に位置し、降雪期間は7カ月、積雪量は最大で2メートルに達する。(牡丹江=新華社配信/梁志強)=配信日:2020(令和2)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506106

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月11日
    (1)「中国雪郷」風景区、観光客でにぎわう黒竜江省海林市

    9日、「中国雪郷」で雪遊びを楽しむ観光客。中国黒竜江省海林市長汀鎮にある「中国雪郷」風景区では冬に入り、連日の降雪が趣を一新している。同風景区は長白山脈の張広才嶺と老爺嶺の間に位置し、降雪期間は7カ月、積雪量は最大で2メートルに達する。(牡丹江=新華社配信/梁志強)=配信日:2020(令和2)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506157

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月11日
    (8)「中国雪郷」風景区、観光客でにぎわう黒竜江省海林市

    9日、夜の「中国雪郷」を散策する観光客。中国黒竜江省海林市長汀鎮にある「中国雪郷」風景区では冬に入り、連日の降雪が趣を一新している。同風景区は長白山脈の張広才嶺と老爺嶺の間に位置し、降雪期間は7カ月、積雪量は最大で2メートルに達する。(牡丹江=新華社配信/梁志強)=配信日:2020(令和2)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506169

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月11日
    (9)「中国雪郷」風景区、観光客でにぎわう黒竜江省海林市

    9日、「中国雪郷」で写真を撮影する観光客。中国黒竜江省海林市長汀鎮にある「中国雪郷」風景区では冬に入り、連日の降雪が趣を一新している。同風景区は長白山脈の張広才嶺と老爺嶺の間に位置し、降雪期間は7カ月、積雪量は最大で2メートルに達する。(牡丹江=新華社配信/梁志強)=配信日:2020(令和2)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506575

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月11日
    (5)「中国雪郷」風景区、観光客でにぎわう黒竜江省海林市

    9日、「中国雪郷」で犬ぞりを楽しむ観光客。中国黒竜江省海林市長汀鎮にある「中国雪郷」風景区では冬に入り、連日の降雪が趣を一新している。同風景区は長白山脈の張広才嶺と老爺嶺の間に位置し、降雪期間は7カ月、積雪量は最大で2メートルに達する。(牡丹江=新華社配信/梁志強)=配信日:2020(令和2)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506582

  • 1
  • 2