KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • デザイン
  • パラ競技大会
  • 杭州アジア
  • アジア競技大会
  • エンブレム
  • スローガン
  • マスコット
  • 中国浙江省
  • 浙江省杭州市
  • 開催都市

「アジアパラ」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
4
( 1 4 件を表示)
  • 1
4
( 1 4 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 00:43.65
    2021年01月31日
    「新華社」杭州アジアパラ競技大会のデザイン計画を発表大会組織委員会

    中国浙江省杭州市で2022年に開催される第19回アジア競技大会、第4回アジアパラ競技大会の組織委員会は29日、イメージ・景観デザインの運用に関する重要な指針として、大会会場の内外と都市景観におけるエンブレム、スローガン、マスコット、アイコン、コアグラフィック、カラー・システムなどのイメージ要素の運用規範を含む、イメージ・景観の全体計画を正式に発表した。規格デザインの一連のビジュアルイメージ、パブリックアート、夜景造成の「ツールキット」は、都市の玄関口やランドマーク、大会専用ルート、競技会場、選手村、オフィシャルホテル、聖火リレールートなどで使用できる。同計画は当初のコンセプトデザインから正式発表まで、約5カ月かけて何度も改善や修正が行われた。今ではほぼ完全な形の初版(vol・1)が完成しており、近く杭州をはじめ同省寧波市、温州市、金華市、紹興市、湖州市徳清県などの競技会開催都市に送られる。イメージ・景観の計画は段階的に実施され、前期では主に都市の玄関口としての役割を担う地域で、雰囲気作りが進められるという。(記者/夏亮、李濤) =配信日: 2021(令和3)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:05.98
    2020年04月16日
    「新華社」杭州アジアパラ競技大会、マスコットは「飛飛」

    2022年に中国浙江省杭州市で開催される第4回アジアパラ競技大会のマスコットが16日、オンライン上で正式に発表された。名前は「飛飛(フェイフェイ)」。同市にある新石器時代後期の良渚文化遺跡で見つかった「神鳥」をモチーフにしている。杭州の歴史文化と科学技術イノベーションを融合させたデザインで、人と自然の調和と共生への願いも込められている。「神鳥」は中国で良い知らせを運ぶという伝説があることから、文化と幸福の使者ともされている。(記者/夏亮、李濤)<映像内容>第4回アジアパラ競技大会のマスコット発表、撮影日:2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:38.84
    2020年03月23日
    「新華社」杭州アジアパラ競技大会、エンブレムと大会スローガンを発表

    2022年に中国杭州市で開催される第4回アジアパラ競技大会のエンブレムと大会スローガンが23日午前、世界に向けて発表された。エンブレムのテーマは「向前」(EverForward:常に前へ)、大会スローガンは「心相約、夢閃耀」(HeartsMeet,DreamsShine:心が出合い、夢は輝く)に決定した。エンブレムは車椅子に乗った障害者アスリートが勇敢に前へ進む姿をデザインの中心に据え、下部には開催都市名と開催年が記されている。全体的なスタイルと色合いは、アジア競技大会のエンブレムと合わせたデザインになっている。大会スローガン「心相約、夢閃耀」は、簡潔でありながら士気を鼓舞しており、アジア競技大会のスローガン「心心相融、@未来」(hearttoheart,@future:心と心が通じ合い、未来へと届く愛)が持つ含意や全体のスタイルと調和を取りながら引き立て合っている。(記者/夏亮、李濤)<映像内容>第4回アジアパラ競技大会のエンブレムと大会スローガンの発表、撮影日:2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:25.71
    2018年10月03日
    日本選手団が出発 アジアパラ大会

    6日に開幕するアジアパラ大会の日本代表選手団が3日、羽田空港から開催地のジャカルタに出発した。搭乗口で行われたセレモニーでは、競泳で4度パラリンピックに出場し、主将を務める鈴木孝幸選手が「いい色のメダルを一つでも多く獲得し、パラスポーツになじみのない方にも、興味を持ってもらうような活躍をしたい」と意気込んだ。日本にとっては、地元開催の2020年東京パラリンピック前では最後の障がい者スポーツの総合大会。6日の開会式から13日の閉会式まで8日間開催される。〈映像内容〉全日空の清水信三取締役のあいさつ、花束贈呈、日本選手団の大槻洋也副団長のあいさつ、鈴木孝幸主将のあいさつ、搭乗する選手など、撮影日:2018(平成30)年10月3日、撮影場所:羽田空港

    撮影: 2018(平成30)年10月3日

  • 1