KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 海南省
  • 海口
  • 本社
  • 看板
  • 記者
  • 医療ツーリズム
  • 日刊工業新聞
  • 東京
  • 製薬会社

「アステラス製薬」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
21
( 1 21 件を表示)
  • 1
21
( 1 21 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 2019年12月03日
    アステラス製薬のロゴ

    キーワード:本社、ロゴーマク、看板=2019(令和元)年12月3日、東京(ロイター=共同)

    商品コード: 2019120404736

  • 2018年01月25日
    アステラス製薬の本社

    キーワード:アステラス製薬、ロゴマーク=2018(平成30)年1月25日、東京都中央区日本橋本町、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101832402

  • 2019年12月03日
    アステラス製薬のロゴ

    キーワード:本社、ロゴーマク、看板=2019(令和元)年12月3日、東京(ロイター=共同)

    商品コード: 2019120404735

  • 2021年02月04日
    アステラス製薬のロゴマーク

    キーワード:アステラス製薬、アステラス、Astellas Pharma Inc.、製薬会社、山之内製薬、藤沢薬品、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2021(令和3)年2月4日、東京都中央区の本社、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020807409

  • 2021年02月04日
    アステラス製薬のロゴマーク

    キーワード:アステラス製薬、アステラス、Astellas Pharma Inc.、製薬会社、山之内製薬、藤沢薬品、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2021(令和3)年2月4日、東京都中央区の本社、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020807414

  • 2021年02月04日
    アステラス製薬のロゴマーク

    キーワード:アステラス製薬、アステラス、Astellas Pharma Inc.、製薬会社、山之内製薬、藤沢薬品、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2021(令和3)年2月4日、東京都中央区の本社、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020807385

  • 2019年12月03日
    (おかむら・なおき) 岡村直樹氏

    キーワード:アステラス製薬、CFO、記者会見=2019(令和元)年12月3日、東京(ロイター=共同)

    商品コード: 2019120404737

  • 2019年12月09日
    アステラス製薬の視察団、ボアオ楽城国際医療旅遊先行区を訪問

    9日、ボアオ楽城国際医療旅遊先行区を視察に訪れたアステラス製薬の浜口洋アジア・オセアニア事業本部事業企画部長(左から3人目)と各部門の主要責任者。日本の製薬大手、アステラス製薬グループの浜口洋アジア・オセアニア事業本部事業企画部長と同社各部門主要責任者十数人からなる視察団は9日、中国海南省のボアオ楽城国際医療旅遊(医療ツーリズム)先行区を訪問し、先行区管理局の顧剛(こ・ごう)局長らと座談会を開いた。(海口=新華社記者/厳鈺景)=2019(令和元)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121110083

  • 2020年01月07日
    日本の製薬大手、海南博鰲楽城白血病基金会に120万元寄付

    7日、ビデオ通話を通じて贈呈式を開催したアステラス製薬(中国)の浜口洋総経理(右上)。日本のアステラス製薬は7日午後、オンライン贈呈式を行い、より多くの白血病患者を支援するため、中国海南省博鰲(ボアオ)の博鰲楽城白血病救助慈善基金会に120万元(1元=約15円)を寄付した。アステラス製薬(中国)の浜口洋総経理と博鰲楽城国際医療旅行先行区管理局の顧剛(こ・ごう)局長らがビデオ通話を通じて贈呈式に出席した。(海口=新華社配信)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041002003

  • 2020年01月07日
    日本の製薬大手、海南博鰲楽城白血病基金会に120万元寄付

    7日、スマートフォンのビデオ通話を通じて、アステラス製薬(中国)の浜口洋総経理らと対話する海南博鰲楽城国際医療旅行先行区管理局の劉哲峰(りゅう・てつほう)副局長(右)。日本のアステラス製薬は7日午後、オンライン贈呈式を行い、より多くの白血病患者を支援するため、中国海南省博鰲(ボアオ)の博鰲楽城白血病救助慈善基金会に120万元(1元=約15円)を寄付した。アステラス製薬(中国)の浜口洋総経理と博鰲楽城国際医療旅行先行区管理局の顧剛(こ・ごう)局長らがビデオ通話を通じて贈呈式に出席した。(海口=新華社配信)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041002014

  • 2018年03月31日
    安川健司氏 ひと

    アステラス製薬の安川健司社長

    商品コード: 2018033100233

  • 2011年03月09日
    マイスリー錠5mg

    アステラス製薬の睡眠導入剤マイスリー錠5mg(ゾルピテム)

    商品コード: 2011030900398

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2005年04月01日
    式に臨む新入社員たち 企業倫理徹底を呼び掛け

    アステラス製薬の入社式で、竹中登一社長の話を聞く新入社員たち=1日午前、東京都中央区

    商品コード: 2005040100269

  • 2005年12月17日
    樋口泰行氏、中垣喜彦氏 竹中登一氏、宮戸直輝氏

    竹中登一・アステラス製薬社長、宮戸直輝・T&Dホールディングス社長、樋口泰行・ダイエー社長、中垣喜彦・電源開発社長

    商品コード: 2005121700039

  • 2009年11月09日
    (あおき・はつお) 青木初夫

    元アステラス製薬会長、元藤沢薬品工業社長、元日本製薬団体連合会副会長、2009年11月5日撮影

    商品コード: 2009110900011

  • 2009年10月03日
    野木森雅郁氏、一宮忠男氏 田中将介氏、江頭敏明氏

    田中将介・三菱総合研究所社長、江頭敏明・三井住友海上グループホールディングス社長、野木森雅郁・アステラス製薬社長、一宮忠男・ヤマダ電機社長

    商品コード: 2009100300103

  • 2020年04月10日
    輸入医薬品・医療機器展、ボアオで開幕日本から3社出展

    10日、「永不落幕」国際革新医薬品・医療機器展の会場にあるアステラス製薬の展示ブース。中国海南省のボアオ楽城国際医療旅遊(医療ツーリズム)先行区で10日午前、「永不落幕」国際革新医薬品・医療機器展が開幕した。同展は輸入医薬品・医療機器に関する大型展示会で、ドイツやフランス、イタリア、オーストリア、韓国、デンマーク、米国など12カ国の国際的に有名な医薬品・医療機器メーカー26社が出展。日本からはアステラス製薬、参天製薬、メニコンの3社が出展している。(海口=新華社記者/厳鈺景)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041403498

  • 2021年09月18日
    (1)日本の医薬品企業65社、ボアオ楽城政策PRイベントにオンライン参加

    16日、楽城先行区との協力経験を紹介するアステラス製薬(中国)の浜口洋董事長兼総経理。中国海南省博鰲(ボアオ)楽城国際医療旅遊先行区の政策プロモーション・イベントが16日、オンライン形式で開かれ、武田薬品工業や大塚製薬、第一三共、アステラス製薬、田辺三菱製薬、協和キリンなど日本の医療・医薬品企業65社の代表や商社、投資機関、大学研究開発機関など業界の代表180人余りが参加した。(海口=新華社記者/厳鈺景)= 配信日: 2021(令和3)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091806661

  • 2020年04月10日
    輸入医薬品・医療機器展、ボアオで開幕日本から3社出展

    10日、「永不落幕」国際革新医薬品・医療機器展の会場にあるメニコンの展示ブース。中国海南省のボアオ楽城国際医療旅遊(医療ツーリズム)先行区で10日午前、「永不落幕」国際革新医薬品・医療機器展が開幕した。同展は輸入医薬品・医療機器に関する大型展示会で、ドイツやフランス、イタリア、オーストリア、韓国、デンマーク、米国など12カ国の国際的に有名な医薬品・医療機器メーカー26社が出展。日本からはアステラス製薬、参天製薬、メニコンの3社が出展している。(海口=新華社記者/厳鈺景)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041403481

  • 2021年09月18日
    (2)日本の医薬品企業65社、ボアオ楽城政策PRイベントにオンライン参加

    16日、オンライン形式で開かれた博鰲(ボアオ)楽城国際医療旅遊先行区のプロモーション・イベント。中国海南省博鰲(ボアオ)楽城国際医療旅遊先行区の政策プロモーション・イベントが16日、オンライン形式で開かれ、武田薬品工業や大塚製薬、第一三共、アステラス製薬、田辺三菱製薬、協和キリンなど日本の医療・医薬品企業65社の代表や商社、投資機関、大学研究開発機関など業界の代表180人余りが参加した。(海口=新華社記者/厳鈺景)= 配信日: 2021(令和3)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091806655

  • 2020年04月10日
    輸入医薬品・医療機器展、ボアオで開幕日本から3社出展

    10日、「永不落幕」国際革新医薬品・医療機器展の開幕に当たり、東京からビデオ通話で祝辞を述べるメニコンの中国市場責任者、加納竜次氏。中国海南省のボアオ楽城国際医療旅遊(医療ツーリズム)先行区で10日午前、「永不落幕」国際革新医薬品・医療機器展が開幕した。同展は輸入医薬品・医療機器に関する大型展示会で、ドイツやフランス、イタリア、オーストリア、韓国、デンマーク、米国など12カ国の国際的に有名な医薬品・医療機器メーカー26社が出展。日本からはアステラス製薬、参天製薬、メニコンの3社が出展している。(海口=新華社記者/厳鈺景)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041403576

  • 1