KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 供給
  • 対象年齢
  • 不活化ワクチン
  • 開発
  • 康希諾生物
  • 市民
  • 陳薇
  • 劉穎

「アデノウィルス」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
68
( 1 68 件を表示)
  • 1
68
( 1 68 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年09月01日
    Coronavirus in Gaza City

    September 1, 2020, Gaza, North of Gaza, Palestine: Palestinian authority employee wear face mask as they wait to receive their salaries from an ATM, outside a Palestine Bank during the imposed lockdown to mitigate virus outbreak in Beit Lahia in the northern Gaza Strip. (Credit Image: © Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090205345

  • 2020年09月01日
    Coronavirus in Gaza City

    September 1, 2020, Gaza, North of Gaza, Palestine: Palestinian authority employee wear face mask as they wait to receive their salaries from an ATM, outside a Palestine Bank during the imposed lockdown to mitigate virus outbreak in Beit Lahia in the northern Gaza Strip. (Credit Image: © Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090205304

  • 2020年09月01日
    Coronavirus in Gaza City

    September 1, 2020, Gaza, North of Gaza, Palestine: Palestinian authority employee wear face mask as they wait to receive their salaries from an ATM, outside a Palestine Bank during the imposed lockdown to mitigate virus outbreak in Beit Lahia in the northern Gaza Strip. (Credit Image: © Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090205359

  • 2020年09月01日
    Coronavirus in Gaza City

    September 1, 2020, Gaza, North of Gaza, Palestine: Palestinian authority employee wear face mask as they wait to receive their salaries from an ATM, outside a Palestine Bank during the imposed lockdown to mitigate virus outbreak in Beit Lahia in the northern Gaza Strip. (Credit Image: © Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090205361

  • 2020年09月01日
    Coronavirus in Gaza City

    September 1, 2020, Gaza, North of Gaza, Palestine: Palestinian authority employee wear face mask as they wait to receive their salaries from an ATM, outside a Palestine Bank during the imposed lockdown to mitigate virus outbreak in Beit Lahia in the northern Gaza Strip. (Credit Image: © Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090205230

  • 2020年09月01日
    Coronavirus in Gaza City

    September 1, 2020, Gaza, North of Gaza, Palestine: Palestinian authority employee wear face mask as they wait to receive their salaries from an ATM, outside a Palestine Bank during the imposed lockdown to mitigate virus outbreak in Beit Lahia in the northern Gaza Strip. (Credit Image: © Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090205525

  • 2020年09月01日
    Coronavirus in Gaza City

    September 1, 2020, Gaza, North of Gaza, Palestine: Palestinian authority employee wear face mask as they wait to receive their salaries from an ATM, outside a Palestine Bank during the imposed lockdown to mitigate virus outbreak in Beit Lahia in the northern Gaza Strip. (Credit Image: © Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090205527

  • 2020年09月01日
    Coronavirus in Gaza City

    September 1, 2020, Gaza, North of Gaza, Palestine: Palestinian authority employee wear face mask as they wait to receive their salaries from an ATM, outside a Palestine Bank during the imposed lockdown to mitigate virus outbreak in Beit Lahia in the northern Gaza Strip. (Credit Image: © Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090205341

  • 2020年09月01日
    Coronavirus in Gaza City

    September 1, 2020, Gaza, North of Gaza, Palestine: Palestinian authority employee wear face mask as they wait to receive their salaries from an ATM, outside a Palestine Bank during the imposed lockdown to mitigate virus outbreak in Beit Lahia in the northern Gaza Strip. (Credit Image: © Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090205515

  • 2020年09月01日
    Coronavirus in Gaza City

    September 1, 2020, Gaza, North of Gaza, Palestine: Palestinian authority employee wear face mask as they wait to receive their salaries from an ATM, outside a Palestine Bank during the imposed lockdown to mitigate virus outbreak in Beit Lahia in the northern Gaza Strip. (Credit Image: © Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090205064

  • 2020年09月01日
    Coronavirus in Gaza City

    September 1, 2020, Gaza, North of Gaza, Palestine: Palestinian authority employee wear face mask as they wait to receive their salaries from an ATM, outside a Palestine Bank during the imposed lockdown to mitigate virus outbreak in Beit Lahia in the northern Gaza Strip. (Credit Image: © Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090205237

  • 2020年09月01日
    Coronavirus in Gaza City

    September 1, 2020, Gaza, North of Gaza, Palestine: Palestinian authority employee wear face mask as they wait to receive their salaries from an ATM, outside a Palestine Bank during the imposed lockdown to mitigate virus outbreak in Beit Lahia in the northern Gaza Strip. (Credit Image: © Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Ramez Habboub/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090205039

  • 2021年02月12日
    (2)中国カンシノ製ワクチン原液、メキシコに到着

    11日、メキシコ市国際空港で、ワクチン原液が入った貨物を降ろす作業員。メキシコ外務省は11日、中国軍事医学研究院と康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)が共同開発したアデノウイルスベクターワクチン原液の第1陣が同日未明、メキシコ市に到着したと明らかにした。(メキシコ市=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021500126

  • 2021年02月12日
    (3)中国カンシノ製ワクチン原液、メキシコに到着

    11日、メキシコ市国際空港に到着したワクチン原液。メキシコ外務省は11日、中国軍事医学研究院と康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)が共同開発したアデノウイルスベクターワクチン原液の第1陣が同日未明、メキシコ市に到着したと明らかにした。(メキシコ市=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021500150

  • 2021年02月12日
    (4)中国カンシノ製ワクチン原液、メキシコに到着

    11日、メキシコ市国際空港に到着したワクチン原液。メキシコ外務省は11日、中国軍事医学研究院と康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)が共同開発したアデノウイルスベクターワクチン原液の第1陣が同日未明、メキシコ市に到着したと明らかにした。(メキシコ市=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021500152

  • 2021年02月12日
    (1)中国カンシノ製ワクチン原液、メキシコに到着

    11日、メキシコ市国際空港で、ワクチン原液が入った貨物を降ろす作業員。メキシコ外務省は11日、中国軍事医学研究院と康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)が共同開発したアデノウイルスベクターワクチン原液の第1陣が同日未明、メキシコ市に到着したと明らかにした。(メキシコ市=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021500108

  • 2021年05月18日
    1回接種型のコロナワクチン、上海市内各区で接種開始

    18日、上海市徐匯区凱旋南路のワクチン接種拠点でアデノウイルスベクターワクチンを持つスタッフ。中国上海市でこのほど、国内初の1回接種型新型コロナウイルスワクチンが市内各区に次々と供給され、接種が始まった。これは製薬会社の康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)と中国人民解放軍軍事科学院軍事医学研究院生物工程研究所の陳薇(ちん・び)院士(アカデミー会員)のチームが共同で開発したアデノウイルスベクターワクチンで、1回の接種で完了する。接種方法や対象年齢は既に上海で使用されている不活化ワクチン3種類と同じで、いずれも優れた安全性を備えている。(上海=新華社記者/劉穎)=2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021053108332

  • 2021年05月19日
    (9)1回接種型のコロナワクチン、上海市内各区で接種開始

    18日、上海市徐匯区凱旋南路のワクチン接種拠点で、アデノウイルスベクターワクチンの情報を市民に示す看護師。中国上海市でこのほど、国内初の1回接種型新型コロナウイルスワクチンが市内各区に次々と供給され、接種が始まった。これは製薬会社の康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)と中国人民解放軍軍事科学院軍事医学研究院生物工程研究所の陳薇(ちん・び)院士(アカデミー会員)のチームが共同で開発したアデノウイルスベクターワクチンで、1回の接種で完了する。接種方法や対象年齢は既に上海で使用されている不活化ワクチン3種類と同じで、いずれも優れた安全性を備えている。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051910576

  • 2021年05月19日
    (3)1回接種型のコロナワクチン、上海市内各区で接種開始

    18日、上海市徐匯区凱旋南路のワクチン接種拠点の低温物流室に保存されたアデノウイルスベクターワクチン。中国上海市でこのほど、国内初の1回接種型新型コロナウイルスワクチンが市内各区に次々と供給され、接種が始まった。これは製薬会社の康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)と中国人民解放軍軍事科学院軍事医学研究院生物工程研究所の陳薇(ちん・び)院士(アカデミー会員)のチームが共同で開発したアデノウイルスベクターワクチンで、1回の接種で完了する。接種方法や対象年齢は既に上海で使用されている不活化ワクチン3種類と同じで、いずれも優れた安全性を備えている。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051911049

  • 2021年05月19日
    (1)1回接種型のコロナワクチン、上海市内各区で接種開始

    18日、上海市徐匯区凱旋南路のワクチン接種拠点で、低温物流室からアデノウイルスベクターワクチンを取り出すスタッフ。中国上海市でこのほど、国内初の1回接種型新型コロナウイルスワクチンが市内各区に次々と供給され、接種が始まった。これは製薬会社の康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)と中国人民解放軍軍事科学院軍事医学研究院生物工程研究所の陳薇(ちん・び)院士(アカデミー会員)のチームが共同で開発したアデノウイルスベクターワクチンで、1回の接種で完了する。接種方法や対象年齢は既に上海で使用されている不活化ワクチン3種類と同じで、いずれも優れた安全性を備えている。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051911048

  • 2021年05月19日
    (2)1回接種型のコロナワクチン、上海市内各区で接種開始

    18日、上海市徐匯区凱旋南路のワクチン接種拠点で、市民にアデノウイルスベクターワクチンを接種する看護師。中国上海市でこのほど、国内初の1回接種型新型コロナウイルスワクチンが市内各区に次々と供給され、接種が始まった。これは製薬会社の康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)と中国人民解放軍軍事科学院軍事医学研究院生物工程研究所の陳薇(ちん・び)院士(アカデミー会員)のチームが共同で開発したアデノウイルスベクターワクチンで、1回の接種で完了する。接種方法や対象年齢は既に上海で使用されている不活化ワクチン3種類と同じで、いずれも優れた安全性を備えている。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051911050

  • 2021年05月19日
    (7)1回接種型のコロナワクチン、上海市内各区で接種開始

    18日、上海市徐匯区凱旋南路のワクチン接種拠点で、アデノウイルスベクターワクチンを接種する市民に、説明同意書の要点を説明する事前検査スタッフ。中国上海市でこのほど、国内初の1回接種型新型コロナウイルスワクチンが市内各区に次々と供給され、接種が始まった。これは製薬会社の康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)と中国人民解放軍軍事科学院軍事医学研究院生物工程研究所の陳薇(ちん・び)院士(アカデミー会員)のチームが共同で開発したアデノウイルスベクターワクチンで、1回の接種で完了する。接種方法や対象年齢は既に上海で使用されている不活化ワクチン3種類と同じで、いずれも優れた安全性を備えている。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051911052

  • 2021年05月19日
    (8)1回接種型のコロナワクチン、上海市内各区で接種開始

    18日、上海市徐匯区凱旋南路のワクチン接種拠点でアデノウイルスベクターワクチンを持つスタッフ。中国上海市でこのほど、国内初の1回接種型新型コロナウイルスワクチンが市内各区に次々と供給され、接種が始まった。これは製薬会社の康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)と中国人民解放軍軍事科学院軍事医学研究院生物工程研究所の陳薇(ちん・び)院士(アカデミー会員)のチームが共同で開発したアデノウイルスベクターワクチンで、1回の接種で完了する。接種方法や対象年齢は既に上海で使用されている不活化ワクチン3種類と同じで、いずれも優れた安全性を備えている。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051910553

  • 2021年05月19日
    (5)1回接種型のコロナワクチン、上海市内各区で接種開始

    18日、上海市徐匯区凱旋南路のワクチン接種拠点で、アデノウイルスベクターワクチンを持つ看護師。中国上海市でこのほど、国内初の1回接種型新型コロナウイルスワクチンが市内各区に次々と供給され、接種が始まった。これは製薬会社の康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)と中国人民解放軍軍事科学院軍事医学研究院生物工程研究所の陳薇(ちん・び)院士(アカデミー会員)のチームが共同で開発したアデノウイルスベクターワクチンで、1回の接種で完了する。接種方法や対象年齢は既に上海で使用されている不活化ワクチン3種類と同じで、いずれも優れた安全性を備えている。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051910539

  • 2021年05月19日
    (6)1回接種型のコロナワクチン、上海市内各区で接種開始

    18日、上海市徐匯区凱旋南路のワクチン接種拠点の低温物流室に保存されたアデノウイルスベクターワクチン。中国上海市でこのほど、国内初の1回接種型新型コロナウイルスワクチンが市内各区に次々と供給され、接種が始まった。これは製薬会社の康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)と中国人民解放軍軍事科学院軍事医学研究院生物工程研究所の陳薇(ちん・び)院士(アカデミー会員)のチームが共同で開発したアデノウイルスベクターワクチンで、1回の接種で完了する。接種方法や対象年齢は既に上海で使用されている不活化ワクチン3種類と同じで、いずれも優れた安全性を備えている。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051911051

  • 2021年05月19日
    (4)1回接種型のコロナワクチン、上海市内各区で接種開始

    18日、上海市徐匯区凱旋南路のワクチン接種拠点で撮影されたアデノウイルスベクターワクチン。中国上海市でこのほど、国内初の1回接種型新型コロナウイルスワクチンが市内各区に次々と供給され、接種が始まった。これは製薬会社の康希諾生物(カンシノ・バイオロジクス)と中国人民解放軍軍事科学院軍事医学研究院生物工程研究所の陳薇(ちん・び)院士(アカデミー会員)のチームが共同で開発したアデノウイルスベクターワクチンで、1回の接種で完了する。接種方法や対象年齢は既に上海で使用されている不活化ワクチン3種類と同じで、いずれも優れた安全性を備えている。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051910537

  • 2021年05月21日
    (6)1回接種型のコロナワクチン、市民に新たな選択肢を提供北京市

    20日、北京市海淀区花園路街道の新型コロナワクチン臨時接種拠点で、市民に1回接種型のワクチンを接種する医療スタッフ。中国北京市海淀区でこのほど、1回接種型の新型コロナウイルスワクチンが供給され、接種が始まった。これは遺伝子組み換え型ワクチン(アデノウイルスベクター5型)で、接種方法や対象年齢は2回接種型のワクチンと同じ。現在、同区の花園路街道や甘家口街道などの接種拠点で接種が受けられる。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052400112

  • 2021年05月21日
    (5)1回接種型のコロナワクチン、市民に新たな選択肢を提供北京市

    20日、北京市海淀区花園路街道の新型コロナワクチン臨時接種拠点で、市民に1回接種型のワクチンを接種する医療スタッフ。中国北京市海淀区でこのほど、1回接種型の新型コロナウイルスワクチンが供給され、接種が始まった。これは遺伝子組み換え型ワクチン(アデノウイルスベクター5型)で、接種方法や対象年齢は2回接種型のワクチンと同じ。現在、同区の花園路街道や甘家口街道などの接種拠点で接種が受けられる。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052400117

  • 2021年05月21日
    (3)1回接種型のコロナワクチン、市民に新たな選択肢を提供北京市

    20日、北京市海淀区花園路街道の新型コロナワクチン臨時接種拠点で、1回接種型のワクチンを持つ医療スタッフ。中国北京市海淀区でこのほど、1回接種型の新型コロナウイルスワクチンが供給され、接種が始まった。これは遺伝子組み換え型ワクチン(アデノウイルスベクター5型)で、接種方法や対象年齢は2回接種型のワクチンと同じ。現在、同区の花園路街道や甘家口街道などの接種拠点で接種が受けられる。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052400118

  • 2021年05月21日
    (7)1回接種型のコロナワクチン、市民に新たな選択肢を提供北京市

    20日、北京市海淀区花園路街道の新型コロナワクチン臨時接種拠点で、接種を受ける市民に説明同意書の要点を説明する医療スタッフ。中国北京市海淀区でこのほど、1回接種型の新型コロナウイルスワクチンが供給され、接種が始まった。これは遺伝子組み換え型ワクチン(アデノウイルスベクター5型)で、接種方法や対象年齢は2回接種型のワクチンと同じ。現在、同区の花園路街道や甘家口街道などの接種拠点で接種が受けられる。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052400122

  • 2021年05月21日
    (2)1回接種型のコロナワクチン、市民に新たな選択肢を提供北京市

    20日、北京市海淀区花園路街道の新型コロナワクチン臨時接種拠点で、低温物流室から1回接種型のワクチンを取り出す医療スタッフ。中国北京市海淀区でこのほど、1回接種型の新型コロナウイルスワクチンが供給され、接種が始まった。これは遺伝子組み換え型ワクチン(アデノウイルスベクター5型)で、接種方法や対象年齢は2回接種型のワクチンと同じ。現在、同区の花園路街道や甘家口街道などの接種拠点で接種が受けられる。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052400123

  • 2021年05月21日
    (4)1回接種型のコロナワクチン、市民に新たな選択肢を提供北京市

    20日、北京市海淀区花園路街道の新型コロナワクチン臨時接種拠点で、1回接種型のワクチンを持つ医療スタッフ。中国北京市海淀区でこのほど、1回接種型の新型コロナウイルスワクチンが供給され、接種が始まった。これは遺伝子組み換え型ワクチン(アデノウイルスベクター5型)で、接種方法や対象年齢は2回接種型のワクチンと同じ。現在、同区の花園路街道や甘家口街道などの接種拠点で接種が受けられる。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052400113

  • 2021年05月21日
    (1)1回接種型のコロナワクチン、市民に新たな選択肢を提供北京市

    20日、北京市海淀区花園路街道の新型コロナワクチン臨時接種拠点で、1回接種型のワクチンを示す医療スタッフ。中国北京市海淀区でこのほど、1回接種型の新型コロナウイルスワクチンが供給され、接種が始まった。これは遺伝子組み換え型ワクチン(アデノウイルスベクター5型)で、接種方法や対象年齢は2回接種型のワクチンと同じ。現在、同区の花園路街道や甘家口街道などの接種拠点で接種が受けられる。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052400116

  • 01:12.86
    2021年07月31日
    「新華社」中国製吸入型ワクチンの第1相臨床試験結果、英医学誌に発表

    中国工程院の陳薇(ちん・び)院士(アカデミー会員)率いる科学研究チームが開発した噴霧吸入型の新型コロナウイルスワクチンの第1相臨床試験データがこのほど、英医学誌「ランセット感染症」の電子版に掲載された。新型コロナワクチンの粘膜免疫に関する臨床試験の結果が公開されるのは世界初となる。臨床試験が行われたのはアデノウイルスベクターワクチンで、第1相試験の結果、高い安全性と免疫原性が確認された。1回分の分量は筋肉注射の5分の1程度で済み、免疫反応のレベルは筋肉注射1回分に相当するという。(記者/王逸濤、楊志剛、張振威、王迪、王静怡) =配信日: 2021(令和3)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073110467

  • 2021年09月06日
    China Jiangsu Covid Vaccine Production

    An employee works on the production of the recombinant novel coronavirus vaccine (Adenovirus Type 5 Vector) ("Ad5-nCoV", trade name: Convidecia™) for the Chinese vaccine developer CanSino Biologics Inc. (CanSinoBio) at Thousand Oaks Biopharmaceutical in Haimen in east China‘s Jiangsu province Monday, Sept. 06, 2021.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2021090803247

  • 2021年09月06日
    China Jiangsu Covid Vaccine Production

    An employee works on the production of the recombinant novel coronavirus vaccine (Adenovirus Type 5 Vector) ("Ad5-nCoV", trade name: Convidecia™) for the Chinese vaccine developer CanSino Biologics Inc. (CanSinoBio) at Thousand Oaks Biopharmaceutical in Haimen in east China‘s Jiangsu province Monday, Sept. 06, 2021.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2021090803221

  • 2021年09月06日
    China Jiangsu Covid Vaccine Production

    An employee works on the production of the recombinant novel coronavirus vaccine (Adenovirus Type 5 Vector) ("Ad5-nCoV", trade name: Convidecia™) for the Chinese vaccine developer CanSino Biologics Inc. (CanSinoBio) at Thousand Oaks Biopharmaceutical in Haimen in east China‘s Jiangsu province Monday, Sept. 06, 2021.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2021090803225

  • 2021年09月06日
    China Jiangsu Covid Vaccine Production

    An employee works on the production of the recombinant novel coronavirus vaccine (Adenovirus Type 5 Vector) ("Ad5-nCoV", trade name: Convidecia™) for the Chinese vaccine developer CanSino Biologics Inc. (CanSinoBio) at Thousand Oaks Biopharmaceutical in Haimen in east China‘s Jiangsu province Monday, Sept. 06, 2021.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2021090803234

  • 2021年09月06日
    China Jiangsu Covid Vaccine Production

    An employee works on the production of the recombinant novel coronavirus vaccine (Adenovirus Type 5 Vector) ("Ad5-nCoV", trade name: Convidecia™) for the Chinese vaccine developer CanSino Biologics Inc. (CanSinoBio) at Thousand Oaks Biopharmaceutical in Haimen in east China‘s Jiangsu province Monday, Sept. 06, 2021.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2021090803248

  • 2021年09月06日
    China Jiangsu Covid Vaccine Production

    An employee works on the production of the recombinant novel coronavirus vaccine (Adenovirus Type 5 Vector) ("Ad5-nCoV", trade name: Convidecia™) for the Chinese vaccine developer CanSino Biologics Inc. (CanSinoBio) at Thousand Oaks Biopharmaceutical in Haimen in east China‘s Jiangsu province Monday, Sept. 06, 2021.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2021090803251

  • 2021年09月06日
    China Jiangsu Covid Vaccine Production

    An employee works on the production of the recombinant novel coronavirus vaccine (Adenovirus Type 5 Vector) ("Ad5-nCoV", trade name: Convidecia™) for the Chinese vaccine developer CanSino Biologics Inc. (CanSinoBio) at Thousand Oaks Biopharmaceutical in Haimen in east China‘s Jiangsu province Monday, Sept. 06, 2021.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2021090803209

  • 2021年09月06日
    China Jiangsu Covid Vaccine Production

    An employee works on the production of the recombinant novel coronavirus vaccine (Adenovirus Type 5 Vector) ("Ad5-nCoV", trade name: Convidecia™) for the Chinese vaccine developer CanSino Biologics Inc. (CanSinoBio) at Thousand Oaks Biopharmaceutical in Haimen in east China‘s Jiangsu province Monday, Sept. 06, 2021.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2021090803219

  • 2021年09月09日
    MALAYSIA-KUALA LUMPUR-CHINA-CANSINO VACCINE-FACTORY TEST RUN

    (210909) -- KUALA LUMPUR, Sept. 9, 2021 (Xinhua) -- A technician operates during a test run of the “fill and finish“ process for CanSino vaccine at Solution Biologics factory in Kuala Lumpur, Malaysia, Sept. 8, 2021. Chinese company CanSino Biologics has helped Malaysia cross another milestone in vaccine manufacturing, this time by transferring technology to enable the local “fill and finish“ of the COVID-19 vaccine based on the adenovirus platform. Malaysian pharmaceutical company Solution Biologics deputy group managing director Mohd Nazlee Kamal told Xinhua that close and friendly cooperation with CanSino has made the venture possible.TO GO WITH “Malaysian pharmaceutical company to produce COVID-19 adenoviral vector vaccine with Chinese technology“ (Photo by Chong Voon Chung/Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091008942

  • 2021年09月09日
    MALAYSIA-KUALA LUMPUR-CHINA-CANSINO VACCINE-FACTORY TEST RUN

    (210909) -- KUALA LUMPUR, Sept. 9, 2021 (Xinhua) -- A technician operates during a test run of the “fill and finish“ process for CanSino vaccine at Solution Biologics factory in Kuala Lumpur, Malaysia, Sept. 8, 2021. Chinese company CanSino Biologics has helped Malaysia cross another milestone in vaccine manufacturing, this time by transferring technology to enable the local “fill and finish“ of the COVID-19 vaccine based on the adenovirus platform. Malaysian pharmaceutical company Solution Biologics deputy group managing director Mohd Nazlee Kamal told Xinhua that close and friendly cooperation with CanSino has made the venture possible.TO GO WITH “Malaysian pharmaceutical company to produce COVID-19 adenoviral vector vaccine with Chinese technology“ (Photo by Chong Voon Chung/Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091009172

  • 2021年09月09日
    MALAYSIA-KUALA LUMPUR-CHINA-CANSINO VACCINE-FACTORY TEST RUN

    (210909) -- KUALA LUMPUR, Sept. 9, 2021 (Xinhua) -- Technicians operate during a test run of the “fill and finish“ process for CanSino vaccine at Solution Biologics factory in Kuala Lumpur, Malaysia, Sept. 8, 2021. Chinese company CanSino Biologics has helped Malaysia cross another milestone in vaccine manufacturing, this time by transferring technology to enable the local “fill and finish“ of the COVID-19 vaccine based on the adenovirus platform. Malaysian pharmaceutical company Solution Biologics deputy group managing director Mohd Nazlee Kamal told Xinhua that close and friendly cooperation with CanSino has made the venture possible.TO GO WITH “Malaysian pharmaceutical company to produce COVID-19 adenoviral vector vaccine with Chinese technology“ (Photo by Chong Voon Chung/Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091009051

  • 2021年09月09日
    MALAYSIA-KUALA LUMPUR-CHINA-CANSINO VACCINE-FACTORY TEST RUN

    (210909) -- KUALA LUMPUR, Sept. 9, 2021 (Xinhua) -- Photo shows the test run of the “fill and finish“ process for CanSino vaccine at Solution Biologics factory in Kuala Lumpur, Malaysia, Sept. 8, 2021. Chinese company CanSino Biologics has helped Malaysia cross another milestone in vaccine manufacturing, this time by transferring technology to enable the local “fill and finish“ of the COVID-19 vaccine based on the adenovirus platform. Malaysian pharmaceutical company Solution Biologics deputy group managing director Mohd Nazlee Kamal told Xinhua that close and friendly cooperation with CanSino has made the venture possible.TO GO WITH “Malaysian pharmaceutical company to produce COVID-19 adenoviral vector vaccine with Chinese technology“ (Photo by Chong Voon Chung/Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091009076

  • 2021年09月09日
    MALAYSIA-KUALA LUMPUR-CHINA-CANSINO VACCINE-FACTORY TEST RUN

    (210909) -- KUALA LUMPUR, Sept. 9, 2021 (Xinhua) -- A technician operates during a test run of the “fill and finish“ process for CanSino vaccine at Solution Biologics factory in Kuala Lumpur, Malaysia, Sept. 8, 2021. Chinese company CanSino Biologics has helped Malaysia cross another milestone in vaccine manufacturing, this time by transferring technology to enable the local “fill and finish“ of the COVID-19 vaccine based on the adenovirus platform. Malaysian pharmaceutical company Solution Biologics deputy group managing director Mohd Nazlee Kamal told Xinhua that close and friendly cooperation with CanSino has made the venture possible.TO GO WITH “Malaysian pharmaceutical company to produce COVID-19 adenoviral vector vaccine with Chinese technology“ (Photo by Chong Voon Chung/Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091009082

  • 2021年09月09日
    MALAYSIA-KUALA LUMPUR-CHINA-CANSINO VACCINE-FACTORY TEST RUN

    (210909) -- KUALA LUMPUR, Sept. 9, 2021 (Xinhua) -- A technician operates during a test run of the “fill and finish“ process for CanSino vaccine at Solution Biologics factory in Kuala Lumpur, Malaysia, Sept. 8, 2021. Chinese company CanSino Biologics has helped Malaysia cross another milestone in vaccine manufacturing, this time by transferring technology to enable the local “fill and finish“ of the COVID-19 vaccine based on the adenovirus platform. Malaysian pharmaceutical company Solution Biologics deputy group managing director Mohd Nazlee Kamal told Xinhua that close and friendly cooperation with CanSino has made the venture possible.TO GO WITH “Malaysian pharmaceutical company to produce COVID-19 adenoviral vector vaccine with Chinese technology“ (Photo by Chong Voon Chung/Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091009048

  • 2021年09月09日
    MALAYSIA-KUALA LUMPUR-CHINA-CANSINO VACCINE-FACTORY TEST RUN

    (210909) -- KUALA LUMPUR, Sept. 9, 2021 (Xinhua) -- Malaysian pharmaceutical company Solution Biologics deputy group managing director Mohd Nazlee Kamal speaks during an interview with Xinhua at Solution Biologics factory in Kuala Lumpur, Malaysia, Sept. 8, 2021. Chinese company CanSino Biologics has helped Malaysia cross another milestone in vaccine manufacturing, this time by transferring technology to enable the local “fill and finish“ of the COVID-19 vaccine based on the adenovirus platform. Malaysian pharmaceutical company Solution Biologics deputy group managing director Mohd Nazlee Kamal told Xinhua that close and friendly cooperation with CanSino has made the venture possible.TO GO WITH “Malaysian pharmaceutical company to produce COVID-19 adenoviral vector vaccine with Chinese technology“ (Photo by Chong Voon Chung/Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091009169

  • 2021年09月09日
    MALAYSIA-KUALA LUMPUR-CHINA-CANSINO VACCINE-FACTORY TEST RUN

    (210909) -- KUALA LUMPUR, Sept. 9, 2021 (Xinhua) -- A technician operates during a test run of the “fill and finish“ process for CanSino vaccine at Solution Biologics factory in Kuala Lumpur, Malaysia, Sept. 8, 2021. Chinese company CanSino Biologics has helped Malaysia cross another milestone in vaccine manufacturing, this time by transferring technology to enable the local “fill and finish“ of the COVID-19 vaccine based on the adenovirus platform. Malaysian pharmaceutical company Solution Biologics deputy group managing director Mohd Nazlee Kamal told Xinhua that close and friendly cooperation with CanSino has made the venture possible.TO GO WITH “Malaysian pharmaceutical company to produce COVID-19 adenoviral vector vaccine with Chinese technology“ (Photo by Chong Voon Chung/Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091009159

  • 2021年09月09日
    MALAYSIA-KUALA LUMPUR-CHINA-CANSINO VACCINE-FACTORY TEST RUN

    (210909) -- KUALA LUMPUR, Sept. 9, 2021 (Xinhua) -- Technicians operate during a test run of the “fill and finish“ process for CanSino vaccine at Solution Biologics factory in Kuala Lumpur, Malaysia, Sept. 8, 2021. Chinese company CanSino Biologics has helped Malaysia cross another milestone in vaccine manufacturing, this time by transferring technology to enable the local “fill and finish“ of the COVID-19 vaccine based on the adenovirus platform. Malaysian pharmaceutical company Solution Biologics deputy group managing director Mohd Nazlee Kamal told Xinhua that close and friendly cooperation with CanSino has made the venture possible.TO GO WITH “Malaysian pharmaceutical company to produce COVID-19 adenoviral vector vaccine with Chinese technology“ (Photo by Chong Voon Chung/Xinhua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091009341

  • 2021年10月19日
    CHINA-GUANGDONG-GUANGZHOU-COVID-19 VACCINE-BOOSTER SHOT (CN)

    (211019) -- GUANGZHOU, Oct. 19, 2021 (Xinhua) -- A staff member (L) registers information of a citizen receiving the booster shot of COVID-19 vaccine at a vaccination clinic in Fanyu District of Guangzhou City, south China‘s Guangdong Province, Oct. 18, 2021. Guangzhou has started to give booster shots of COVID-19 vaccine to people aged over 18 who received the second dose of inactivated vaccine or the first dose of adenovirus vector vaccines at least six months ago. (Xinhua/Deng Hua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102009553

  • 2021年10月19日
    CHINA-GUANGDONG-GUANGZHOU-COVID-19 VACCINE-BOOSTER SHOT (CN)

    (211019) -- GUANGZHOU, Oct. 19, 2021 (Xinhua) -- A medical worker inoculates a citizen with a booster shot of COVID-19 vaccine at a vaccination clinic in Fanyu District of Guangzhou City, south China‘s Guangdong Province, Oct. 18, 2021. Guangzhou has started to give booster shots of COVID-19 vaccine to people aged over 18 who received the second dose of inactivated vaccine or the first dose of adenovirus vector vaccines at least six months ago. (Xinhua/Deng Hua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102009582

  • 2021年10月19日
    CHINA-GUANGDONG-GUANGZHOU-COVID-19 VACCINE-BOOSTER SHOT (CN)

    (211019) -- GUANGZHOU, Oct. 19, 2021 (Xinhua) -- A medical worker prepares a booster shot of COVID-19 vaccine at a vaccination clinic in Fanyu District of Guangzhou City, south China‘s Guangdong Province, Oct. 18, 2021. Guangzhou has started to give booster shots of COVID-19 vaccine to people aged over 18 who received the second dose of inactivated vaccine or the first dose of adenovirus vector vaccines at least six months ago. (Xinhua/Deng Hua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102009413

  • 2021年10月19日
    CHINA-GUANGDONG-GUANGZHOU-COVID-19 VACCINE-BOOSTER SHOT (CN)

    (211019) -- GUANGZHOU, Oct. 19, 2021 (Xinhua) -- A medical worker inoculates a citizen with a booster shot of COVID-19 vaccine at a vaccination clinic in Fanyu District of Guangzhou City, south China‘s Guangdong Province, Oct. 18, 2021. Guangzhou has started to give booster shots of COVID-19 vaccine to people aged over 18 who received the second dose of inactivated vaccine or the first dose of adenovirus vector vaccines at least six months ago. (Xinhua/Deng Hua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102009668

  • 2021年10月19日
    CHINA-GUANGDONG-GUANGZHOU-COVID-19 VACCINE-BOOSTER SHOT (CN)

    (211019) -- GUANGZHOU, Oct. 19, 2021 (Xinhua) -- A medical worker inoculates a citizen with a booster shot of COVID-19 vaccine at a vaccination clinic in Fanyu District of Guangzhou City, south China‘s Guangdong Province, Oct. 18, 2021. Guangzhou has started to give booster shots of COVID-19 vaccine to people aged over 18 who received the second dose of inactivated vaccine or the first dose of adenovirus vector vaccines at least six months ago. (Xinhua/Deng Hua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102009641

  • 2021年10月19日
    CHINA-GUANGDONG-GUANGZHOU-COVID-19 VACCINE-BOOSTER SHOT (CN)

    (211019) -- GUANGZHOU, Oct. 19, 2021 (Xinhua) -- A medical worker prepares a booster shot of COVID-19 vaccine at a vaccination clinic in Fanyu District of Guangzhou City, south China‘s Guangdong Province, Oct. 18, 2021. Guangzhou has started to give booster shots of COVID-19 vaccine to people aged over 18 who received the second dose of inactivated vaccine or the first dose of adenovirus vector vaccines at least six months ago. (Xinhua/Deng Hua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102009519

  • 2021年10月20日
    (5)広東省広州市、新型コロナワクチンのブースター接種開始

    18日、広州市番禺区健康管理センターの接種外来で接種の準備を行う医療スタッフ。中国広東省広州市でこのほど、新型コロナウイルスワクチンのブースター接種(追加接種)が始まった。不活化ワクチンの2回目接種または1回接種型のアデノウイルスベクターワクチンの接種を終えてから6カ月以上経過した18歳以上が対象となる。(広州=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102011667

  • 2021年10月20日
    (2)広東省広州市、新型コロナワクチンのブースター接種開始

    18日、広州市番禺区健康管理センターの接種外来で市民にブースター接種を行う医療スタッフ。中国広東省広州市でこのほど、新型コロナウイルスワクチンのブースター接種(追加接種)が始まった。不活化ワクチンの2回目接種または1回接種型のアデノウイルスベクターワクチンの接種を終えてから6カ月以上経過した18歳以上が対象となる。(広州=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102011638

  • 2021年10月20日
    (3)広東省広州市、新型コロナワクチンのブースター接種開始

    18日、広州市番禺区健康管理センターの接種外来で市民にブースター接種を行う医療スタッフ。中国広東省広州市でこのほど、新型コロナウイルスワクチンのブースター接種(追加接種)が始まった。不活化ワクチンの2回目接種または1回接種型のアデノウイルスベクターワクチンの接種を終えてから6カ月以上経過した18歳以上が対象となる。(広州=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102011640

  • 2021年10月20日
    (6)広東省広州市、新型コロナワクチンのブースター接種開始

    18日、広州市番禺区健康管理センターの接種外来で接種の準備を行う医療スタッフ。中国広東省広州市でこのほど、新型コロナウイルスワクチンのブースター接種(追加接種)が始まった。不活化ワクチンの2回目接種または1回接種型のアデノウイルスベクターワクチンの接種を終えてから6カ月以上経過した18歳以上が対象となる。(広州=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102011666

  • 2021年10月20日
    (1)広東省広州市、新型コロナワクチンのブースター接種開始

    18日、広州市番禺区健康管理センターの接種外来で接種者の情報を確認するスタッフ。中国広東省広州市でこのほど、新型コロナウイルスワクチンのブースター接種(追加接種)が始まった。不活化ワクチンの2回目接種または1回接種型のアデノウイルスベクターワクチンの接種を終えてから6カ月以上経過した18歳以上が対象となる。(広州=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102011639

  • 2021年10月20日
    (4)広東省広州市、新型コロナワクチンのブースター接種開始

    18日、広州市番禺区健康管理センターの接種外来で市民にブースター接種を行う医療スタッフ。中国広東省広州市でこのほど、新型コロナウイルスワクチンのブースター接種(追加接種)が始まった。不活化ワクチンの2回目接種または1回接種型のアデノウイルスベクターワクチンの接種を終えてから6カ月以上経過した18歳以上が対象となる。(広州=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102011636

  • 2021年11月22日
    深圳康泰生物製コロナワクチン第1陣、インドネシアに到着

    19日、深圳宝安国際空港を出発する深圳康泰生物製の新型コロナウイルス用アデノウイルスベクターワクチンを積載した飛行機。中国の深圳康泰生物が製造した新型コロナウイルス用アデノウイルスベクターワクチンの第1陣約400万回分が19日午後、インドネシアの首都ジャカルタに到着した。(深圳=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112206009

  • 2022年05月01日
    アデノウイルス関与か

    子どもの急性肝炎で考えられる原因の例

    商品コード: 2022050107123

  • 2022年05月01日
    アデノウイルス関与か

    子どもの急性肝炎で考えられる原因の例

    商品コード: 2022050107119

  • 2022年05月01日
    アデノウイルス関与か

    子どもの急性肝炎で考えられる原因の例

    商品コード: 2022050107122

  • 2022年05月01日
    アデノウイルス関与か

    子どもの急性肝炎で考えられる原因の例

    商品コード: 2022050107124

  • 1