KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • アドバンス
  • チョモランマ
  • オーストラリア
  • チベット
  • 救助隊員
  • 登山協会
  • 遭難事故
  • 高山救助
  • キャンプ
  • グイサン

「アドバンスベースキャンプ」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
4
( 1 4 件を表示)
  • 1
4
( 1 4 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年05月21日
    最高峰に挑む人々チョモランマ登攀60年の記録

    左:1975年6月13日、標高6千メートルのキャンプで新聞を読む中国登山隊。前列中央のチベット族女性3人は、標高8600メートルに到達した桂桑(グイサン)さん(中央)、標高7600メートルに到達した次丹卓瑪(ツェタンドルマ)さん(左端)と米瑪卓瑪(ミマドルマ)さん(右端)。(ラサ=新華社記者/范恵琛)右:2020年5月21日、標高6500メートルのアドバンス・ベースキャンプで5G基地局を保守する中国移動(チャイナモバイル)のスタッフ。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)1960年5月25日午前4時20分、平均年齢24歳の王富洲(おう・ふしゅう)、貢布(ガンプ)、屈銀華(くつ・ぎんか)という勇敢な3氏が、中国人を代表して初めて世界最高峰チョモランマの頂上に立った。60年後の2020年5月25日、チョモランマ高度測量登山隊が度重なる困難を克服し、3回目の山頂アタックを開始した。現在、登山装備や気象サービス、キャンプ施設などは見違えるほどの変化と向上を遂げた。新たな世代の登山者は、より安全で科学的かつ環境に配慮した登山という理念に沿って中国の登山精神を継承・発展させている。(組み合わせ写真、ラサ=新華社配信)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月22日
    中国の救助隊員、チョモランマ北稜で登山者を救助

    22日、チョモランマの標高約7300メートルの地点で、遭難者を下山させる救助隊員。中国のチベット自治区登山協会によると、チョモランマの標高7500メートル地点で22日夜、オーストラリア籍の登山者1人が遭難し、チベット高山救助隊に救助された。登山者は23日現在、救助隊員に伴われ、標高6500メートルのアドバンス・ベースキャンプから標高5200メートルのベースキャンプに向け下山している。(ラサ=新華社配信)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月22日
    中国の救助隊員、チョモランマ北稜で登山者を救助

    22日、チョモランマの標高約7300メートル地点で、遭難者に酸素を吸わせ、下山を支援する救助隊員。中国のチベット自治区登山協会によると、チョモランマの標高7500メートル地点で22日夜、オーストラリア籍の登山者1人が遭難し、チベット高山救助隊に救助された。登山者は23日現在、救助隊員に伴われ、標高6500メートルのアドバンス・ベースキャンプから標高5200メートルのベースキャンプに向け下山している。(ラサ=新華社配信)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月22日
    中国の救助隊員、チョモランマ北稜で登山者を救助

    22日、チョモランマの標高約7300メートル地点で、遭難者を下山させる救助隊員。中国のチベット自治区登山協会によると、チョモランマの標高7500メートル地点で22日夜、オーストラリア籍の登山者1人が遭難し、チベット高山救助隊に救助された。登山者は23日現在、救助隊員に伴われ、標高6500メートルのアドバンス・ベースキャンプから標高5200メートルのベースキャンプに向け下山している。(ラサ=新華社配信)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1