KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ストリートライブ
  • ホコ天
  • 作品
  • 太陽
  • 料金
  • 歩行者天国
  • 注文
  • 福島菊次郎
  • 適用
  • 電話

「アマチュアバンド」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
9
( 1 9 件を表示)
  • 1
9
( 1 9 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1990年08月30日
    Kaluga

    30.08.1990 Celebrating City Day in Kaluga. An amateur band is seen performing at the festival.、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061605238

  • 1991年12月31日
    ストリートライブ 歩行者天国

    「太陽のない島」=撮影日不明、東京都渋谷区原宿、代々木公園そば、ネガ番号:19-26、キーワード:アマチュアバンド、ファッション、ホコ天、冬、クレジット:福島菊次郎/共同通信イメージズ、●本作品は特別料金が適用されます。ご注文の際は弊社営業部までお問い合わせください。電話:03-6252-6224●

    商品コード: 2017121500218

  • 1991年12月31日
    ストリートライブ 歩行者天国

    「太陽のない島」=撮影日不明、東京都渋谷区原宿、代々木公園そば、ネガ番号:19-28、キーワード:アマチュアバンド、ファッション、ホコ天、冬、クレジット:福島菊次郎/共同通信イメージズ、●本作品は特別料金が適用されます。ご注文の際は弊社営業部までお問い合わせください。電話:03-6252-6224●

    商品コード: 2017121500220

  • 1991年12月31日
    ストリートライブ 歩行者天国

    「太陽のない島」=撮影日不明、東京・代々木公園そば、ネガ番号:5-3A、キーワード:ファッション、若者、アマチュアバンド、野外ライブ、ホコ天、クレジット:福島菊次郎/共同通信イメージズ、●本作品は特別料金が適用されます。ご注文の際は弊社営業部までお問い合わせください。電話:03-6252-6224●

    商品コード: 2017112400469

  • 1991年12月31日
    ストリートライブ 歩行者天国

    「太陽のない島」=撮影日不明、東京・代々木公園そば、ネガ番号:5-5A、キーワード:ファッション、若者、アマチュアバンド、野外ライブ、ホコ天、クレジット:福島菊次郎/共同通信イメージズ、●本作品は特別料金が適用されます。ご注文の際は弊社営業部までお問い合わせください。電話:03-6252-6224●

    商品コード: 2017112400488

  • 2005年12月08日
    レノンの曲を追悼演奏 さいたまでも追悼イベント

    キャンドルの光の中、レノンの曲を追悼演奏するアマチュアバンド=8日夜、さいたま市中央区のジョン・レノン・ミュージアム

    商品コード: 2005120800227

  • 2009年11月08日
    優勝のインドネシア代表 アジアNo.1バンド決定戦

    「東京バンドサミット2009」で演奏する、優勝したインドネシア代表のアマチュアバンド「W・A・R」=8日、横浜市のパシフィコ横浜

    商品コード: 2009110800091

  • 2019年06月09日
    天津市、ナイトタイムエコノミーを推進

    9日、天津市の五大道夜間経済モデル地区で演奏を披露するアマチュアバンド。中国天津市政府は、夜の時間帯に観光やレジャーを楽しむ「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」のモデル地区整備を通じた都市の開放度と活力の向上に力を入れる。運河文化や歴史的景観、都市の活力などのテーマをめぐり、六つの夜間経済モデル地区の整備を進めている。五大道と運河新天地のモデル地区は既にオープンしており、大勢の市民と観光客が暑気払いやレジャーに訪れている。(天津=新華社記者/馬平)=2019(令和元)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061205609

  • 00:50.68
    2020年02月01日
    「西日本新聞」鬼が「節分」ロックで大暴れ 北九州市

    2月3日の節分を前に、厄を払い福を招く「折尾節分祭」が1日、北九州市八幡西区であり、郷土芸能「折尾神楽」の衣装をまとった〝鬼たち〞がロック演奏を披露し、会場を所狭しと暴れ回った。地元でアマチュアバンド活動をする人たちが2003年から毎年開催。折尾東市民センターであった出発式では、10匹の鬼が満員の聴衆を前にロックやポップスの曲を約30分演奏した。明治期に地元で石炭の水上輸送に使われた五平太舟を歌詞に入れた曲も披露した。出発式終了後、鬼たちは、JR折尾駅近くの堀川沿い飲食店街などの店舗に乱入。店の客らは驚きながらも豆をまいて退散させ、1年の息災を祈った、撮影日:2020(令和2)年2月1日、撮影場所:北九州市八幡西区折尾、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020301043

  • 1