KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 平成
  • 握手
  • おの
  • かつみ
  • 外務省事務次官
  • 大手町
  • 大野勝巳
  • 岡崎勝男
  • 破壊

「アラビア石油」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
76
( 1 76 件を表示)
  • 1
76
( 1 76 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1954年12月06日
    岡崎勝男・政治家、外交官

    岡崎勝男(おかざき・かつお)、衆議院議員。外相、アラビア石油相談役、国連大使などを歴任=1954(昭和29)年12月6日

    商品コード: 1954120600004

  • 1959年08月13日
    (おかざき・かつお) 岡崎勝男・政治家、外交官

    衆議院議員、外相、アラビア石油相談役、国連大使などを歴任=1959(昭和34)年8月13日

    商品コード: 1959081300001

  • 1960年03月17日
    石坂泰三氏、山下太郎氏、帰国会見

    羽田空港で記者会見する石坂泰三経団連会長(左)と山下太郎アラビア石油社長=1960(昭和35)年3月17日

    商品コード: 2011111400166

  • 1961年04月17日
    原油第一船

    国際石油資本に交じって、日本のアラビア石油が中東で採掘権を得たカフジ油田。この原油2万3千キロリットルを積んだ日本への第一船「鵜戸丸」が水島港に入港した。三木岡山県知事、高橋倉敷市長らに迎えられ、日本鉱業水島製油所のタンクに給油された。=1961(昭和36)年4月17日、岡山県倉敷市水島、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111304077

  • 1961年04月24日
    次期国連大使に就任 岡崎勝男

    次期国連大使に就任するアラビア石油相談役の岡崎勝男氏=1961(昭和36)年4月24日

    商品コード: 2013100100268

  • 1961年04月24日
    次期国連大使 岡崎勝男

    次期国連大使に就任するアラビア石油相談役の岡崎勝男氏=1961(昭和36)年4月24日

    商品コード: 2013100100257

  • 1961年12月07日
    (やました・たろう) 山下太郎

    アラビア石油社長、1961(昭和36)年12月7日撮影

    商品コード: 1961120700006

  • 1965年01月21日
    (おおじみ・よしひさ) 大慈弥嘉久

    通産省官房長、アラビア石油社長=1964(昭和39)年11月18日撮影

    商品コード: 2006070400037

  • 1967年10月19日
    (おおじみ・よしひさ) 大慈弥嘉久

    通産省官房長、アラビア石油社長=1967(昭和42)年10月5日撮影

    商品コード: 2006040400099

  • 1968年01月25日
    (おおじみ・よしひさ) 大慈弥嘉久

    通産省官房長、アラビア石油社長=1967(昭和42)年10月5日撮影

    商品コード: 1968012500003

  • 1970年07月16日
    (おおの・かつみ) 大野勝巳

    外務省事務次官、駐英大使、アラビア石油副社長、帝国ホテル社長、日英協会理事長=1970(昭和45)年5月22日撮影

    商品コード: 2005110200044

  • 1970年07月17日
    (おおの・かつみ) 大野勝巳

    外務省事務次官、駐英大使、アラビア石油副社長、帝国ホテル社長、日英協会理事長=1970(昭和45)年5月22日撮影

    商品コード: 1970071700005

  • 1972年07月14日
    (おおの・かつみ) 大野勝巳

    外務省事務次官、駐英大使、アラビア石油副社長、帝国ホテル社長、日英協会理事長=1972(昭和47)年6月1日撮影

    商品コード: 1972071400010

  • 1972年09月14日
    (おおの・かつみ) 大野勝巳

    外務省事務次官、駐英大使、アラビア石油副社長、帝国ホテル社長、日英協会理事長=1972(昭和47)年6月1日撮影

    商品コード: 2005080900166

  • 1974年01月27日
    ヤマニ石油相が来日

    出迎えの人たちとあいさつを交すヤマニ・サウジアラビア石油相=1974(昭和49)年1月27日、羽田空港

    商品コード: 2004031500138

  • 1974年01月29日
    ヤマニ石油相、石油連盟と懇談

    石田出光興産社長(左から2人目)と握手するヤマニ・サウジアラビア石油相=1974(昭和49)年1月29日、東京・赤坂のホテルオークラ

    商品コード: 2005061400107

  • 1974年01月29日
    ヤマニ石油相が講演

    学生を前に石油問題で講演するヤマニ・サウジアラビア石油相=1974(昭和49)年1月29日、東京・神田の日大本部(49年内地 479)

    商品コード: 2005061400115

  • 1974年01月30日
    田中、ヤマニ会談

    田中首相と会談するヤマニ・サウジアラビア石油相(右)、アブデッサラム・アルジェリア工業エネルギー相(左)=1974(昭和49)年1月30日、首相官邸

    商品コード: 2004031500140

  • 1974年01月30日
    田中、ヤマニ会談

    会談に先立ち握手する田中首相とヤマニ・サウジアラビア石油相(右)。中央はアブデッサラム・アルジェリア工業エネルギー相=1974(昭和49)年1月30日、首相官邸

    商品コード: 2004031500139

  • 1974年01月31日
    ヤマニ石油相帰国

    見送りの大平外相(左)と別れの握手をするヤマニ・サウジアラビア石油相=1974(昭和49)年1月31日、羽田空港

    商品コード: 2005062700084

  • 1974年12月28日
    国際会議関連

    1976年12月16日、カタールのドーハで開いた石油輸出国機構(OPEC)石油相会議が、ヤマニ・サウジアラビア石油相の突然の本国帰国で中断した後、議場を退出するカタールのタニ石油相(右)=1976年12月28日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014022700151

  • 1975年04月18日
    キッシンジャー関連

    米国務省でヤマニ・サウジアラビア石油相(右)と談笑するキッシンジャー米国務長官=1975年4月18日(UPI=共同)

    商品コード: 2014011700394

  • 1975年04月28日
    (おおの・かつみ) 大野勝巳

    外務省事務次官、駐英大使、アラビア石油副社長、帝国ホテル社長、日英協会理事長=1972(昭和47)年6月1日撮影

    商品コード: 1975042800008

  • 1982年01月04日
    ヤマニ石油相、外相と会談

    桜内外相と会談するヤマニ・サウジアラビア石油相=外務省で(桜内義雄)

    商品コード: 2006060800145

  • 1982年01月05日
    ヤマニ石油相が首相を表敬

    握手するヤマニ・サウジアラビア石油相と鈴木首相=首相官邸で(鈴木善幸)

    商品コード: 2006060800156

  • 1983年11月08日
    小長啓一

    小長啓一、官庁、経済、こなが・けいいち、通産事務次官、アラビア石油社長・会長、AOCホールディングス会長・相談役、日経連副会長、石油鉱業連盟理事長=1983(昭和58)年11月8日

    商品コード: 1984022000011

  • 1984年02月03日
    (こなが・けいいち) 小長啓一

    通産省事務次官、アラビア石油社長=1983(昭和58)年11月8日撮影

    商品コード: 2004021800101

  • 1990年11月08日
    自宅でくつろぐ長谷川さん イラク解放邦人ら帰国

    自宅でくつろぐアラビア石油クウェート駐在所勤務の長谷川捷一さん(中央)。左は妻悠紀子さん、右は母親の治子さん=1990(平成2)年11月8日午後6時30分、東京都文京区大塚

    商品コード: 2018070500998

  • 1990年12月01日
    ホテルに入る武田雅利さん よく来たね、と言いたい

    バグダッドを訪問した家族と対面するために、マンスールメリアホテルに入るアラビア石油社員武田雅利さん=1990(平成2)年12月2日午後3時15分(共同)

    商品コード: 2018080200545

  • 1990年12月15日
    「フランス語講座」のメンバー 軟禁先のスナップ写真届く

    気を紛らわせるためエアフランスのチーフパーサー(左端)が始めた「フランス語講座」のメンバー。右端がアラビア石油の長谷川捷一さん、手に持っているのは即席の卒業証書=撮影日不明、イラク・キルクーク郊外の製油所

    商品コード: 2018080200719

  • 1990年12月15日
    日本人人質の部屋 軟禁先のスナップ写真届く

    日本人人質の部屋。アラビア石油の長谷川捷一さん(左)と住友商事の小田金清さん=撮影日不明、イラク・キルクーク郊外の製油所

    商品コード: 2018080200720

  • 1990年12月20日
    (おおじみ・よしひさ) 大慈弥嘉久

    通産省官房長、アラビア石油社長、1990(平成2)11月1日撮影

    商品コード: 2003060400066

  • 1991年01月17日
    アラビア石油の小長啓一副社長 プラントにロケット弾命中

    緊急記者会見で「石油施設の邦人は全員無事」と語るアラビア石油の小長啓一副社長=1991(平成3)年1月17日午後2時15分、東京・丸の内

    商品コード: 2018101017667

  • 1991年01月29日
    アラビア石油の白川さん アラ石の49人戦火避け帰国

    家族に出迎えられ帰国したアラビア石油の白川真司さん=1991(平成3)年1月29日午後8時40分、成田空港

    商品コード: 2018092120813

  • 1993年09月04日
    「ひと」 辻義文氏、小長啓一氏、伊夫伎一雄氏、水野繁氏

    辻義文・日産自動車社長、小長啓一・アラビア石油社長、伊夫伎一雄・三菱銀行会長、水野繁・日本たばこ産業社長

    商品コード: 1993090400029

  • 1995年02月04日
    市原博氏、小長啓一氏、前田勝之助氏、高橋貞夫氏

    市原博・KDD社長(通信27166)、小長啓一・アラビア石油社長(人物79746)、前田勝之助・東レ社長(人物74418)、高橋貞夫・山大社長

    商品コード: 1995020400043

  • 1995年07月22日
    稲盛和夫氏、小長啓一氏 河村健太郎氏、斎藤裕氏

    河村健太郎・日本郵船社長(K95-3948)、斎藤裕・新日本製鉄会長(平4国内11988・カラーネガ)、稲盛和夫・DDI会長(人物通信27706・カラーネガ)、小長啓一・アラビア石油社長

    商品コード: 1995072200023

  • 1996年03月16日
    カフジ油田施設 募る原油価格下落の懸念

    )、外信35S、外信部注意  イラクの石油市場復帰が予想される中、減産案も出ているアラビア石油のサウジアラビア・カフジ油田施設(共同)(資料A36291)

    商品コード: 1996031600028

  • 1996年11月16日
    沢田茂生氏、鈴木敏文氏 ウィグルスワース氏

    )、産業01S  ジャック・ウィグルスワース・ロンドン国際金融先物オプション取引所会長、沢田茂生NTT会長、鈴木敏文イトーヨーカ堂社長、小長啓一アラビア石油社長

    商品コード: 1996111600017

  • 1997年06月10日
    (おかざき・かつお) 岡崎勝男

    外交官、政治家。外務省に入省し、調査局長、後終戦連絡中央事務局長官、総務局長、事務次官などを歴任。1949年衆議院議員に当選、内閣官房長官、外務大臣などを務め、吉田内閣の外交政策を担う。その後、アラビア石油相談役、国連大使なども務めた=撮影年月日不詳

    商品コード: 1997061000137

  • 1997年11月26日
    サウジアラビア石油相 生産上限枠引き上げが焦点

    26日、ジャカルタで始まった石油輸出国機構(OPEC)定例総会に出席したサウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資源相(左)ら各国代表(ロイター=共同)

    商品コード: 1997112600098

  • 2000年01月18日
    アラ石のカフジ油田施設 「追加提案せず、白紙」

    アラビア石油のサウジアラビア・カフジ油田施設=94(平成6)年11月(共同)(資料A36291・カラーネガ)

    商品コード: 2000011800128

  • 2000年01月26日
    アラ石権益、残り1カ月 妥協見えず、接収に現実味

    アラビア石油が操業するカフジ油田(共同)(K1999ー17231)

    商品コード: 2000012600081

  • 2000年02月16日
    サウジ石油相と深谷通産相 サウジ石油相が非公式会談

    日本そば屋で非公式会談に臨むヌアイミ・サウジアラビア石油鉱物資源相(右手前から2人目)と深谷通産相=16日午後、東京都港区南麻布

    商品コード: 2000021600073

  • 2000年02月22日
    小長啓一社長 アラビア石油社長会見

    記者会見するアラビア石油の小長啓一社長=22日午後、東京・大手町の経団連会館

    商品コード: 2000022200118

  • 2000年02月23日
    質問に答える小長社長 アラ石社長サウジ再訪へ

    サウジアラビアの油田権益更新交渉について深谷通産相に報告後、記者の質問に答えるアラビア石油の小長啓一社長=23日午後、通産省

    商品コード: 2000022300093

  • 2000年02月27日
    小長啓一社長 油田権益失効が確実に

    アラビア石油の小長啓一社長(K2000ー5589)

    商品コード: 2000022700076

  • 2000年02月27日
    カフジ油田 油田権益失効が確実に

    アラビア石油が操業するカフジ油田(共同)(K99ー17231)

    商品コード: 2000022700077

  • 2000年02月28日
    小長社長が会見 サウジ油田権益が失効

    サウジアラビア油田採掘権益の失効を発表するアラビア石油の小長啓一社長=28日午前、東京・丸の内の東京会館

    商品コード: 2000022800016

  • 2000年02月28日
    会見終えた小長社長 サウジ油田権益が失効

    サウジアラビア油田採掘権益失効の発表を終え、退席するアラビア石油の小長啓一社長(中央)=28日午前、東京・丸の内の東京会館

    商品コード: 2000022800023

  • 2000年02月28日
    会見するアラビア石油幹部 サウジ油田権益が失効

    詰め掛けた報道陣を前に、サウジアラビア油田採掘権益の失効を発表するアラビア石油の小長社長(中央)ら=28日午前、東京・丸の内の東京会館

    商品コード: 2000022800020

  • 2000年02月28日
    深谷通産相が会見 サウジ油田権益が失効

    アラビア石油のサウジアラビア油田採掘権益失効に関し記者会見する深谷隆司通産相=28日午前、通産省

    商品コード: 2000022800019

  • 2000年02月28日
    カフジ油田 油田採掘権益が期限切れ

    アラビア石油のサウジアラビア・カフジ油田施設=94あ年11月(共同)(資料A36291)

    商品コード: 2000022800006

  • 2000年03月06日
    会見するアラビア石油社長 日本人社員半減など合理化

    経営合理化策を発表するアラビア石油の小長啓一社長=6日午後、東京・大手町の経団連会館

    商品コード: 2000030600098

  • 2000年03月07日

    「カラー」「人物通信」 ◎小長啓一(こなが・けいいち)、アラビア石油社長、撮影日 2000.02.22、出稿日 2000.03.16

    商品コード: 2000030700017

  • 2000年04月06日

    「カラー」◎アラビア石油本社が入っているビル(右側ビル=聖路加タワーの39、40階にある、左は東京新阪急ホテル)、外観=2000(平成12)年2月19日、中央区明石町8ー1

    商品コード: 2000040600129

  • 2001年01月17日
    サウジアラビア石油相 OPEC150万バレル減産

    17日、石油輸出国機構(OPEC)の会合に出席のため、ウィーンのホテルに到着したヌアイミ・サウジアラビア石油相(ロイター=共同)

    商品コード: 2001011700161

  • 2001年05月29日
    記者会見する清水井専務 アラ石、更新交渉入り合意

    記者会見するアラビア石油の清水井敏夫専務=29日午後11時、東京・大手町の経団連会館

    商品コード: 2001052900240

  • 2001年06月06日
    スベイフ石油相 アラ石の契約は操業権に

    5日、ウィーンのOPEC本部で、アラビア石油との権益更新交渉に意欲を示すクウェートのスベイフ石油相(共同)

    商品コード: 2001060600005

  • 2001年07月07日
    平沼経産相と石油相 アラ石操業継続で基本合意

    アラビア石油の操業継続で基本合意し、握手する平沼経産相とクウェートのスベイフ石油相=7日、クウェート(共同)

    商品コード: 2001070700115

  • 2002年01月30日
    握手する両社長 経営統合の方針固める

    経営統合する方針を決め、握手するアラビア石油の小長啓一社長(左)と富士石油の佐久間通雄社長=30日午後、東京・大手町の経団連会館

    商品コード: 2002013000200

  • 2002年03月27日
    アラビア石油社長が会見 カフジ油田、継続で合意

    カフジ油田操業継続について、クウェートとの合意を発表するアラビア石油の小長啓一社長=27日午後、東京・大手町の経団連会館

    商品コード: 2002032700172

  • 2003年01月25日
    松本大氏、正野寛治氏 小長啓一氏、渡辺修氏

    小長啓一アラビア石油社長、渡辺修・日本貿易振興会理事長、松本大マネックス証券社長、正野寛治・三菱化学会長

    商品コード: 2003012500054

  • 2003年09月02日
    小長アラビア石油会長 市場原理の行き過ぎは問題

    インタビューに答える小長啓一・アラビア石油会長

    商品コード: 2003090200100

  • 2003年10月31日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎小長啓一(こなが・けいいち)  顔 アラビア石油会長、撮影日 2003.08.22、出稿日 2003.11.14

    商品コード: 2003103100045

  • 2008年04月21日
    日サウジ閣僚会談 原油高騰、具体策に至らず

    20日、ローマ市内のホテルで会談する甘利経産相(右端)とヌアイミ・サウジアラビア石油鉱物資源相(左端)(代表撮影・共同)

    商品コード: 2008042100024

  • 2008年05月15日
    社長に就く穂谷野一敏氏 アラ石社長に穂谷野氏

    アラビア石油の社長に就く穂谷野一敏氏

    商品コード: 2008051500610

  • 2012年12月27日
    会見する穂谷野社長ら アラビア石油、開発撤退へ

    記者会見するアラビア石油の穂谷野一敏社長(右)とAOCホールディングスの関屋文雄社長=27日、東京都千代田区

    商品コード: 2012122700854

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月21日
    クライス油田の設備 重要設備を「精密」に破壊

    巡航ミサイルとされる攻撃で焼け落ちたサウジアラビア東部クライスの油田設備=20日(共同)

    商品コード: 2019092100607

  • 2019年09月21日
    石油タンク 重要設備を「精密」に破壊

    サウジアラビア東部アブカイクで、無人機による攻撃で被害を受けたという石油タンク=20日(共同)

    商品コード: 2019092100608

  • 2019年09月21日
    塔の形をした設備 重要設備を「精密」に破壊

    サウジアラビア東部アブカイクで公開された、攻撃を受けたとされる塔の形をした設備=20日(共同)

    商品コード: 2019092100611

  • 2019年09月21日
    塔の形をした設備 重要設備を「精密」に破壊

    サウジアラビア東部アブカイクで、無人機による攻撃を受けたという塔の形をした設備。並んだ10本のうち5本が攻撃されたという=20日(共同)

    商品コード: 2019092100612

  • 2019年09月21日
    破壊された設備 重要設備を「精密」に破壊

    サウジアラビア東部アブカイクで、破壊された塔の形をした設備=20日(共同)

    商品コード: 2019092100610

  • 2021年04月21日
    Photo illustrations in China.

    April 21, 2021, China: In this photo illustration the Saudi Arabian Oil Company, Saudi Aramco logo seen displayed on a smartphone with USD (United States dollar) currency in the background. (Credit Image: © Budrul Chukrut/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Budrul Chukrut/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051103849

  • 2022年01月19日
    Moon meets Aramco chief

    Moon meets Aramco chiefSouth Korean President Moon Jae-in (R) holds talks with Yasir al-Rumayyan, chairman of Saudi Arabian Oil Co. (Aramco), the world‘s largest oil firm, prior to an investment forum between the two countries at a Riyadh hotel on Jan. 18, 2022. The Aramco chairman also heads the kingdom‘s sovereign wealth fund, known as the Public Investment Fund. (Yonhap)/2022-01-19 05:47:21/<Copyright ⓒ 1980-2022 YONHAPNEWS AGENCY. All rights reserved.>、クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011902335

  • 2022年01月19日
    Moon meets Aramco chief

    Moon meets Aramco chiefSouth Korean President Moon Jae-in (C, rear) holds talks with Yasir al-Rumayyan (2nd from L), chairman of Saudi Arabian Oil Co. (Aramco), the world‘s largest oil firm, prior to an investment forum between the two countries at a Riyadh hotel on Jan. 18, 2022. The Aramco chairman also heads the kingdom‘s sovereign wealth fund, known as the Public Investment Fund. (Yonhap)/2022-01-19 05:48:19/<Copyright ⓒ 1980-2022 YONHAPNEWS AGENCY. All rights reserved.>、クレジット:Yonhap News Agency/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011902337

  • 1