KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ぎんなん
  • しょう
  • イチョウ
  • コミュニティー
  • ムー
  • 令和
  • 余り
  • 場所
  • 指定
  • 発展

「アリイン」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
9
( 1 9 件を表示)
  • 1
9
( 1 9 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年05月28日
    SOCCER KBVB URBSFA MEETING BOARD

    KV Kortrijk‘s chairman Joseph Allijns arrives for a meeting of the board of the KBVB-URBSFA Belgian soccer union, Thursday 28 May 2020 at the National Soccer center in Tubize. BELGA PHOTO DIRK WAEM、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052901752

  • 2020年05月28日
    SOCCER KBVB URBSFA MEETING BOARD

    KV Kortrijk‘s chairman Joseph Allijns and KBVB-URBSFA chairman Mehdi Bayat pictured during a meeting of the board of the KBVB-URBSFA Belgian soccer union, Thursday 28 May 2020 at the National Soccer center in Tubize. BELGA PHOTO DIRK WAEM、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052901790

  • 2020年05月28日
    SOCCER KBVB URBSFA MEETING BOARD

    KV Kortrijk‘s chairman Joseph Allijns and KBVB-URBSFA chairman Mehdi Bayat arrive for a meeting of the board of the KBVB-URBSFA Belgian soccer union, Thursday 28 May 2020 at the National Soccer center in Tubize. BELGA PHOTO DIRK WAEM、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052901789

  • 2020年07月11日
    One-horned rhinoceroses at Pobitora Wild LIfe Sanctuary

    July 11, 2020, Guwahati, Assam, India: Cattle are grazing together with one-horned rhinoceroses at Pobitora WLS, Marigaon, Assam. (Credit Image: © Vikramjit Kakati/ZUMA Wire)、クレジット:©Vikramjit Kakati/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072103348

  • 2020年10月16日
    黄金色に染まる美しい「銀杏村」雲南省騰衝市

    16日、「銀杏村」にある農家楽(アグリツーリズム)施設。中国雲南省騰衝(とうしょう)市固東鎮江東社区(コミュニティー)の「銀杏(ぎんなん)村」では、3万本を超えるイチョウの木が黄金色に姿を変え、大勢の観光客を楽しませている。村内には1万ムー(約670ヘクタール)余りのイチョウ林が広がっている。江東社区は人里離れた場所にありインフラ整備も進んでいなかったことから、長い間、固東鎮の貧困地区に指定されてきた。地元政府が数年かけて農村観光の発展に尽力したことで、観光名所に生まれ変わり、豊かさへの道を歩んでいる。(騰衝=新華社記者/孟佳)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201756

  • 2020年10月16日
    黄金色に染まる美しい「銀杏村」雲南省騰衝市

    16日、「銀杏村」の一角。中国雲南省騰衝(とうしょう)市固東鎮江東社区(コミュニティー)の「銀杏(ぎんなん)村」では、3万本を超えるイチョウの木が黄金色に姿を変え、大勢の観光客を楽しませている。村内には1万ムー(約670ヘクタール)余りのイチョウ林が広がっている。江東社区は人里離れた場所にありインフラ整備も進んでいなかったことから、長い間、固東鎮の貧困地区に指定されてきた。地元政府が数年かけて農村観光の発展に尽力したことで、観光名所に生まれ変わり、豊かさへの道を歩んでいる。(騰衝=新華社記者/孟佳)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201740

  • 2020年10月16日
    黄金色に染まる美しい「銀杏村」雲南省騰衝市

    16日、地面に広がるイチョウの落ち葉。中国雲南省騰衝(とうしょう)市固東鎮江東社区(コミュニティー)の「銀杏(ぎんなん)村」では、3万本を超えるイチョウの木が黄金色に姿を変え、大勢の観光客を楽しませている。村内には1万ムー(約670ヘクタール)余りのイチョウ林が広がっている。江東社区は人里離れた場所にありインフラ整備も進んでいなかったことから、長い間、固東鎮の貧困地区に指定されてきた。地元政府が数年かけて農村観光の発展に尽力したことで、観光名所に生まれ変わり、豊かさへの道を歩んでいる。(騰衝=新華社記者/孟佳)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201757

  • 2020年10月16日
    黄金色に染まる美しい「銀杏村」雲南省騰衝市

    16日、地面に広がるイチョウの落ち葉。中国雲南省騰衝(とうしょう)市固東鎮江東社区(コミュニティー)の「銀杏(ぎんなん)村」では、3万本を超えるイチョウの木が黄金色に姿を変え、大勢の観光客を楽しませている。村内には1万ムー(約670ヘクタール)余りのイチョウ林が広がっている。江東社区は人里離れた場所にありインフラ整備も進んでいなかったことから、長い間、固東鎮の貧困地区に指定されてきた。地元政府が数年かけて農村観光の発展に尽力したことで、観光名所に生まれ変わり、豊かさへの道を歩んでいる。(騰衝=新華社記者/孟佳)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201779

  • 2020年10月16日
    黄金色に染まる美しい「銀杏村」雲南省騰衝市

    16日、「銀杏村」にある農家楽(アグリツーリズム)施設。中国雲南省騰衝(とうしょう)市固東鎮江東社区(コミュニティー)の「銀杏(ぎんなん)村」では、3万本を超えるイチョウの木が黄金色に姿を変え、大勢の観光客を楽しませている。村内には1万ムー(約670ヘクタール)余りのイチョウ林が広がっている。江東社区は人里離れた場所にありインフラ整備も進んでいなかったことから、長い間、固東鎮の貧困地区に指定されてきた。地元政府が数年かけて農村観光の発展に尽力したことで、観光名所に生まれ変わり、豊かさへの道を歩んでいる。(騰衝=新華社記者/孟佳)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201735

  • 1