KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ヒョウタン
  • 令和
  • 伝統工芸
  • 動画
  • 山東省
  • 弟子入り
  • 書籍
  • 歴史
  • 漆芸家
  • 独学

「イチネン」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
39
( 1 39 件を表示)
  • 1
39
( 1 39 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Drawing of the ash cross on the forehead of the faithful

    Drawing of the ash cross on the forehead of the faithful, custom on the Ash Wednesday in Bavaria, Germany, Zeichnen des Aschekreuzes auf die Stirn der Glaeubigen, Brauchtum am Aschermittwoch in Bayern, Deutschland, woodcut from 1885, digital improved.、クレジット:Bildagentur-online  /Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021032314086

  • 1993年03月04日
    (そみや・いちねん) 曽宮一念

    元画家、インタビュー

    商品コード: 1998072800043

  • 1994年12月21日
    曽宮一念氏死去

    死去した曽宮一念氏

    商品コード: 1994122100134

  • 1998年08月10日
    古川理氏 求人広告で一念発起

    「夢の実現のため転身した」と語る古川理氏

    商品コード: 1998081000036

  • 1998年11月20日
    山岸哲男さん 退任通告で一念発起

    「社長退任を通告されたときはショックだった」と語る山岸哲男さん

    商品コード: 1998112000101

  • 2000年05月25日
    ロイター通信記者 一念発起し戦争特派員に

    92年8月サラエボで、葬儀中に迫撃砲の攻撃を受けた女性を助け出すロイター通信のカート・ショーク記者(左)(ロイター=共同)

    商品コード: 2000052500088

  • 2005年09月02日
    国民新党・綿貫代表 一念は「強権政治正す」

    出陣式で支持者に手を振る国民新党の綿貫代表=8月30日、富山県南砺市

    商品コード: 2005090200004

  • 2006年04月05日
    情報開示は成熟の目安

    「『こうなりたい』という強い意志、計画性を持って生きてはこなかったんです。何でもいいから社会とつながっていたいという一念だけで、後は成り行きでした」と語る日和佐信子さん=東京都新宿区の雪印乳業東京本社

    商品コード: 2006040500124

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月11日
    コロリコ隊長ら 「助けたい」一念で活動

    6日、ロシア極東ハバロフスクで、被災地での活動を振り返るアレクサンドル・コロリコ隊長(右)とキリル・ゴロホフ隊員(共同)

    商品コード: 2011041100518

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月11日
    アロック・アワスティ隊長 「助けたい」一念で活動

    インドから派遣された国家災害対応隊(NDRF)のアロック・アワスティ隊長=7日、東京都千代田区のインド大使館

    商品コード: 2011041100522

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月11日
    ヤルチュン・ムムジュ隊長 「助けたい」一念で活動

    活動を振り返るトルコ隊のヤルチュン・ムムジュ隊長=10日、東京都渋谷区のトルコ大使館

    商品コード: 2011041100541

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月11日
    「助けたい」一念で活動

    外国から派遣された主な緊急援助隊など

    商品コード: 2011041100560

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月11日
    「助けたい」一念で活動

    外国から派遣された主な緊急援助隊など

    商品コード: 2011041100561

  • 2016年04月22日
    京都 新緑の一念坂

    キーワード:レトロ、屋外、建物、午前中、初夏、新緑、石畳、東山区、道、日本、風景、無人、落ち着いた、京都、風景メイン写真、一念坂=2016(平成28)年4月22日、京都府京都市、クレジット:Yoshiyuki Kaneko/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070210012

  • 2016年04月22日
    京都 新緑の一念坂

    キーワード:レトロ、屋外、建物、午前中、初夏、新緑、石畳、東山区、道、日本、風景、無人、落ち着いた、京都、風景メイン写真、一念坂=2016(平成28)年4月22日、京都府京都市、クレジット:Yoshiyuki Kaneko/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070209835

  • 2016年08月24日
    京都の一年坂

    キーワード:屋外、夏、午前中、日本、風景、無人、京都、風景メイン写真、一念坂=2016(平成28)年8月24日、京都府京都市、クレジット:YANSHIN/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100202132

  • 2018年10月19日
    日本の落語を中国語で披露中日民間交流を促進

    19日、中国語と日本語を交えながら落語を解説する三遊亭楽生さん(右)。年間数千万人の観光客が訪れる東京・浅草雷門近くにあるホテル「アゴーラ・プレイス浅草」でこのほど、中国語の落語イベントが行われた。落語を演じたのは三遊亭楽生さん。中国留学経験があり中国語が達者だ。自らも日中交流に貢献しようと一念発起した楽生さんは、落語を中国語に翻訳し、稽古を重ね、中国語落語を完成させた。外国人観光客の消費傾向がモノからコトへと移行する中、伝統文化が外国と日本の懸け橋として担う役割は一層高まるだろう。(東京=新華社配信/橋口いずみ)=2018(平成30)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103000127

  • 2018年10月19日
    日本の落語を中国語で披露中日民間交流を促進

    19日、中国語で落語を演じる三遊亭楽生さん。年間数千万人の観光客が訪れる東京・浅草雷門近くにあるホテル「アゴーラ・プレイス浅草」でこのほど、中国語の落語イベントが行われた。落語を演じたのは三遊亭楽生さん。中国留学経験があり中国語が達者だ。自らも日中交流に貢献しようと一念発起した楽生さんは、落語を中国語に翻訳し、稽古を重ね、中国語落語を完成させた。外国人観光客の消費傾向がモノからコトへと移行する中、伝統文化が外国と日本の懸け橋として担う役割は一層高まるだろう。(東京=新華社配信/橋口いずみ)=2018(平成30)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103000100

  • 2018年10月19日
    日本の落語を中国語で披露中日民間交流を促進

    19日、中国語で落語を演じる三遊亭楽生さん。年間数千万人の観光客が訪れる東京・浅草雷門近くにあるホテル「アゴーラ・プレイス浅草」でこのほど、中国語の落語イベントが行われた。落語を演じたのは三遊亭楽生さん。中国留学経験があり中国語が達者だ。自らも日中交流に貢献しようと一念発起した楽生さんは、落語を中国語に翻訳し、稽古を重ね、中国語落語を完成させた。外国人観光客の消費傾向がモノからコトへと移行する中、伝統文化が外国と日本の懸け橋として担う役割は一層高まるだろう。(東京=新華社配信/橋口いずみ)=2018(平成30)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103000113

  • 2020年04月28日
    オンライン読経 会いたい気持ちを胸に

    法事などに集まれない人のために、オンライン読経を始めた京都市の一念寺住職、谷治暁雲さん(47)。「法事は親戚などが集う良い機会。大変な状況の中、縁をつなぎ続ける役に立ちたい」とほほ笑んだ=20日

    商品コード: 2020042804305

  • 2020年10月09日
    農村の漆芸家、独学で習得した犀皮塗り河北省滄州市

    9日、作品を棚に並べる李紹山さん。漆工技法の一つ「犀皮(さいひ)」は、顔料を加えて色をつけた「彩漆(いろうるし)」を塗り重ね、研ぎ出して斑紋を出す。中国では1700年以上の歴史を持つ。河北省滄州市青県の覚道荘村で農業を営む李紹山(り・しょうざん)さん(38)が犀皮漆工に触れたのは5年前、イベントで偶然見かけた犀皮塗りのヒョウタンに心を奪われた。福建省や山東省の職人に弟子入りを申し出たが断られたため、一念発起して独学の道を選んだ。犀皮漆工に関する書籍や資料、動画を何度も研究し、ついに複雑な作業工程を習得。緻密な犀皮塗りを生み出した。李さんは、無償で弟子を取り、伝統工芸を継承していきたいと語る。(滄州=新華社記者/王民)=2020(令和2)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101704971

  • 2020年10月09日
    農村の漆芸家、独学で習得した犀皮塗り河北省滄州市

    9日、漆を調合する李紹山さん。漆工技法の一つ「犀皮(さいひ)」は、顔料を加えて色をつけた「彩漆(いろうるし)」を塗り重ね、研ぎ出して斑紋を出す。中国では1700年以上の歴史を持つ。河北省滄州市青県の覚道荘村で農業を営む李紹山(り・しょうざん)さん(38)が犀皮漆工に触れたのは5年前、イベントで偶然見かけた犀皮塗りのヒョウタンに心を奪われた。福建省や山東省の職人に弟子入りを申し出たが断られたため、一念発起して独学の道を選んだ。犀皮漆工に関する書籍や資料、動画を何度も研究し、ついに複雑な作業工程を習得。緻密な犀皮塗りを生み出した。李さんは、無償で弟子を取り、伝統工芸を継承していきたいと語る。(滄州=新華社記者/王民)=2020(令和2)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101704993

  • 2020年10月09日
    農村の漆芸家、独学で習得した犀皮塗り河北省滄州市

    9日、見学者に作品を紹介する李紹山さん(左)。漆工技法の一つ「犀皮(さいひ)」は、顔料を加えて色をつけた「彩漆(いろうるし)」を塗り重ね、研ぎ出して斑紋を出す。中国では1700年以上の歴史を持つ。河北省滄州市青県の覚道荘村で農業を営む李紹山(り・しょうざん)さん(38)が犀皮漆工に触れたのは5年前、イベントで偶然見かけた犀皮塗りのヒョウタンに心を奪われた。福建省や山東省の職人に弟子入りを申し出たが断られたため、一念発起して独学の道を選んだ。犀皮漆工に関する書籍や資料、動画を何度も研究し、ついに複雑な作業工程を習得。緻密な犀皮塗りを生み出した。李さんは、無償で弟子を取り、伝統工芸を継承していきたいと語る。(滄州=新華社記者/王民)=2020(令和2)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101705042

  • 2020年10月09日
    農村の漆芸家、独学で習得した犀皮塗り河北省滄州市

    9日、作品に漆を塗る李紹山さん。漆工技法の一つ「犀皮(さいひ)」は、顔料を加えて色をつけた「彩漆(いろうるし)」を塗り重ね、研ぎ出して斑紋を出す。中国では1700年以上の歴史を持つ。河北省滄州市青県の覚道荘村で農業を営む李紹山(り・しょうざん)さん(38)が犀皮漆工に触れたのは5年前、イベントで偶然見かけた犀皮塗りのヒョウタンに心を奪われた。福建省や山東省の職人に弟子入りを申し出たが断られたため、一念発起して独学の道を選んだ。犀皮漆工に関する書籍や資料、動画を何度も研究し、ついに複雑な作業工程を習得。緻密な犀皮塗りを生み出した。李さんは、無償で弟子を取り、伝統工芸を継承していきたいと語る。(滄州=新華社記者/王民)=2020(令和2)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101705039

  • 2020年10月09日
    農村の漆芸家、独学で習得した犀皮塗り河北省滄州市

    9日、犀皮塗りの作品を研磨する李紹山さん。漆工技法の一つ「犀皮(さいひ)」は、顔料を加えて色をつけた「彩漆(いろうるし)」を塗り重ね、研ぎ出して斑紋を出す。中国では1700年以上の歴史を持つ。河北省滄州市青県の覚道荘村で農業を営む李紹山(り・しょうざん)さん(38)が犀皮漆工に触れたのは5年前、イベントで偶然見かけた犀皮塗りのヒョウタンに心を奪われた。福建省や山東省の職人に弟子入りを申し出たが断られたため、一念発起して独学の道を選んだ。犀皮漆工に関する書籍や資料、動画を何度も研究し、ついに複雑な作業工程を習得。緻密な犀皮塗りを生み出した。李さんは、無償で弟子を取り、伝統工芸を継承していきたいと語る。(滄州=新華社記者/王民)=2020(令和2)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101704918

  • 2020年10月09日
    農村の漆芸家、独学で習得した犀皮塗り河北省滄州市

    9日、見学者に作品を紹介する李紹山さん(左)。漆工技法の一つ「犀皮(さいひ)」は、顔料を加えて色をつけた「彩漆(いろうるし)」を塗り重ね、研ぎ出して斑紋を出す。中国では1700年以上の歴史を持つ。河北省滄州市青県の覚道荘村で農業を営む李紹山(り・しょうざん)さん(38)が犀皮漆工に触れたのは5年前、イベントで偶然見かけた犀皮塗りのヒョウタンに心を奪われた。福建省や山東省の職人に弟子入りを申し出たが断られたため、一念発起して独学の道を選んだ。犀皮漆工に関する書籍や資料、動画を何度も研究し、ついに複雑な作業工程を習得。緻密な犀皮塗りを生み出した。李さんは、無償で弟子を取り、伝統工芸を継承していきたいと語る。(滄州=新華社記者/王民)=2020(令和2)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101704976

  • 2020年10月09日
    農村の漆芸家、独学で習得した犀皮塗り河北省滄州市

    9日、漆を調合する李紹山さん。漆工技法の一つ「犀皮(さいひ)」は、顔料を加えて色をつけた「彩漆(いろうるし)」を塗り重ね、研ぎ出して斑紋を出す。中国では1700年以上の歴史を持つ。河北省滄州市青県の覚道荘村で農業を営む李紹山(り・しょうざん)さん(38)が犀皮漆工に触れたのは5年前、イベントで偶然見かけた犀皮塗りのヒョウタンに心を奪われた。福建省や山東省の職人に弟子入りを申し出たが断られたため、一念発起して独学の道を選んだ。犀皮漆工に関する書籍や資料、動画を何度も研究し、ついに複雑な作業工程を習得。緻密な犀皮塗りを生み出した。李さんは、無償で弟子を取り、伝統工芸を継承していきたいと語る。(滄州=新華社記者/王民)=2020(令和2)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101705033

  • 2020年10月09日
    農村の漆芸家、独学で習得した犀皮塗り河北省滄州市

    9日、李紹山さんが制作した犀皮塗りの漆器漆工技法の一つ「犀皮(さいひ)」は、顔料を加えて色をつけた「彩漆(いろうるし)」を塗り重ね、研ぎ出して斑紋を出す。中国では1700年以上の歴史を持つ。河北省滄州市青県の覚道荘村で農業を営む李紹山(り・しょうざん)さん(38)が犀皮漆工に触れたのは5年前、イベントで偶然見かけた犀皮塗りのヒョウタンに心を奪われた。福建省や山東省の職人に弟子入りを申し出たが断られたため、一念発起して独学の道を選んだ。犀皮漆工に関する書籍や資料、動画を何度も研究し、ついに複雑な作業工程を習得。緻密な犀皮塗りを生み出した。李さんは、無償で弟子を取り、伝統工芸を継承していきたいと語る。(滄州=新華社記者/王民)=2020(令和2)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101705051

  • 2020年10月09日
    農村の漆芸家、独学で習得した犀皮塗り河北省滄州市

    9日、ガチョウ形に制作した犀皮塗りのヒョウタンを見学者に紹介する李紹山さん(右)。漆工技法の一つ「犀皮(さいひ)」は、顔料を加えて色をつけた「彩漆(いろうるし)」を塗り重ね、研ぎ出して斑紋を出す。中国では1700年以上の歴史を持つ。河北省滄州市青県の覚道荘村で農業を営む李紹山(り・しょうざん)さん(38)が犀皮漆工に触れたのは5年前、イベントで偶然見かけた犀皮塗りのヒョウタンに心を奪われた。福建省や山東省の職人に弟子入りを申し出たが断られたため、一念発起して独学の道を選んだ。犀皮漆工に関する書籍や資料、動画を何度も研究し、ついに複雑な作業工程を習得。緻密な犀皮塗りを生み出した。李さんは、無償で弟子を取り、伝統工芸を継承していきたいと語る。(滄州=新華社記者/王民)=2020(令和2)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101704959

  • 2020年10月09日
    農村の漆芸家、独学で習得した犀皮塗り河北省滄州市

    9日、犀皮塗りの作品を研磨する李紹山さん。漆工技法の一つ「犀皮(さいひ)」は、顔料を加えて色をつけた「彩漆(いろうるし)」を塗り重ね、研ぎ出して斑紋を出す。中国では1700年以上の歴史を持つ。河北省滄州市青県の覚道荘村で農業を営む李紹山(り・しょうざん)さん(38)が犀皮漆工に触れたのは5年前、イベントで偶然見かけた犀皮塗りのヒョウタンに心を奪われた。福建省や山東省の職人に弟子入りを申し出たが断られたため、一念発起して独学の道を選んだ。犀皮漆工に関する書籍や資料、動画を何度も研究し、ついに複雑な作業工程を習得。緻密な犀皮塗りを生み出した。李さんは、無償で弟子を取り、伝統工芸を継承していきたいと語る。(滄州=新華社記者/王民)=2020(令和2)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101705046

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月02日
    元自衛官の山口義廣さん 「守りたい」一念の自衛隊

    大火砕流当時の思い出を語る元陸上自衛官の山口義廣さん=5月、埼玉県朝霞市

    商品コード: 2021060215415

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月02日
    山口義廣さん 「守りたい」一念の自衛隊

    大火砕流当時の思い出を語る元陸上自衛官の山口義廣さん=5月、埼玉県朝霞市

    商品コード: 2021060215414

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月02日
    被災現場へ向かう装甲車 「守りたい」一念の自衛隊

    大火砕流の被災現場へ向かう自衛隊の装甲車=1991年6月4日、長崎県島原市

    商品コード: 2021060215417

  • 2021年06月02日
    自衛隊の装甲車 「守りたい」一念の自衛隊

    行方不明者の捜索に向かう自衛隊の装甲車=1991年6月5日、長崎県島原市

    商品コード: 2021060215413

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月02日
    大火砕流 「守りたい」一念の自衛隊

    雲仙・普賢岳の大火砕流=1991年6月3日、長崎県深江町(現・南島原市)

    商品コード: 2021060215418

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月02日
    空撮の雲仙・普賢岳 「守りたい」一念の自衛隊

    大火砕流から3日で30年となる雲仙・普賢岳=5月、長崎県島原市(共同通信社ヘリから)

    商品コード: 2021060215452

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月02日
    雲仙・普賢岳のドローン 「守りたい」一念の自衛隊

    大火砕流から3日で30年となる雲仙・普賢岳(奥)=2日午前、長崎県島原市(小型無人機から)

    商品コード: 2021060215455

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月02日
    溶岩ドームのドローン 「守りたい」一念の自衛隊

    雲仙・普賢岳の溶岩ドーム=1日、長崎県島原市(小型無人機から)

    商品コード: 2021060215456

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月02日
    雲仙・普賢岳の空撮 「守りたい」一念の自衛隊

    大火砕流から3日で30年となる雲仙・普賢岳=5月、長崎県島原市(共同通信社ヘリから)

    商品コード: 2021060215461

  • 1