KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • イングリッシュ
  • スパニエル
  • スプリンガー
  • 令和
  • 記者
  • ニック
  • 通関
  • 野良犬
  • 動物
  • 生き物

「イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
22
( 1 22 件を表示)
  • 1
22
( 1 22 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年11月27日
    中国税関、野良犬を訓練し探知犬に

    イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルのニック。(11月27日撮影)中国の上海税関はこのほど、探知犬を対象に毎年行われる能力審査を実施した。60匹の候補犬が競い合う中、ニックという名のイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルが注目を集めている。今年6月、指導員が車で候補犬の訓練基地に向かう途中、1匹の野良犬が車を追いかけてくるのに気づいた。指導員はその野良犬を基地に連れて帰り「ニック」と名付けた。ニックは数々の厳しい訓練を受け、今回の審査に通過し、来年初め、正式に税関の監督管理犬となり勤務を開始する予定。上海税関が審査に通過した野良犬を監督管理犬として起用するのは今回が初めてで、野良犬の生存問題における大胆な試みとも言える。同税関が所有する数十匹の探知犬は主に大型空港やクルーズ船が寄港するふ頭などの通関地に配属されている。上海税関では今年1~11月、持ち込み禁止品の摘発は1万7千ロットを超え、探知犬を所有している機関の総摘発件数の35%を占めた。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121803915

  • 2019年11月27日
    中国税関、野良犬を訓練し探知犬に

    イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルのニック。(11月27日撮影)中国の上海税関はこのほど、探知犬を対象に毎年行われる能力審査を実施した。60匹の候補犬が競い合う中、ニックという名のイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルが注目を集めている。今年6月、指導員が車で候補犬の訓練基地に向かう途中、1匹の野良犬が車を追いかけてくるのに気づいた。指導員はその野良犬を基地に連れて帰り「ニック」と名付けた。ニックは数々の厳しい訓練を受け、今回の審査に通過し、来年初め、正式に税関の監督管理犬となり勤務を開始する予定。上海税関が審査に通過した野良犬を監督管理犬として起用するのは今回が初めてで、野良犬の生存問題における大胆な試みとも言える。同税関が所有する数十匹の探知犬は主に大型空港やクルーズ船が寄港するふ頭などの通関地に配属されている。上海税関では今年1~11月、持ち込み禁止品の摘発は1万7千ロットを超え、探知犬を所有している機関の総摘発件数の35%を占めた。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121803889

  • 2019年11月27日
    中国税関、野良犬を訓練し探知犬に

    イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルのニック。(11月27日撮影)中国の上海税関はこのほど、探知犬を対象に毎年行われる能力審査を実施した。60匹の候補犬が競い合う中、ニックという名のイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルが注目を集めている。今年6月、指導員が車で候補犬の訓練基地に向かう途中、1匹の野良犬が車を追いかけてくるのに気づいた。指導員はその野良犬を基地に連れて帰り「ニック」と名付けた。ニックは数々の厳しい訓練を受け、今回の審査に通過し、来年初め、正式に税関の監督管理犬となり勤務を開始する予定。上海税関が審査に通過した野良犬を監督管理犬として起用するのは今回が初めてで、野良犬の生存問題における大胆な試みとも言える。同税関が所有する数十匹の探知犬は主に大型空港やクルーズ船が寄港するふ頭などの通関地に配属されている。上海税関では今年1~11月、持ち込み禁止品の摘発は1万7千ロットを超え、探知犬を所有している機関の総摘発件数の35%を占めた。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121803846

  • 2019年11月27日
    中国税関、野良犬を訓練し探知犬に

    イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルのニック。(11月27日撮影)中国の上海税関はこのほど、探知犬を対象に毎年行われる能力審査を実施した。60匹の候補犬が競い合う中、ニックという名のイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルが注目を集めている。今年6月、指導員が車で候補犬の訓練基地に向かう途中、1匹の野良犬が車を追いかけてくるのに気づいた。指導員はその野良犬を基地に連れて帰り「ニック」と名付けた。ニックは数々の厳しい訓練を受け、今回の審査に通過し、来年初め、正式に税関の監督管理犬となり勤務を開始する予定。上海税関が審査に通過した野良犬を監督管理犬として起用するのは今回が初めてで、野良犬の生存問題における大胆な試みとも言える。同税関が所有する数十匹の探知犬は主に大型空港やクルーズ船が寄港するふ頭などの通関地に配属されている。上海税関では今年1~11月、持ち込み禁止品の摘発は1万7千ロットを超え、探知犬を所有している機関の総摘発件数の35%を占めた。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121803916

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月22日
    麻薬探知犬が国境で活躍吉林省

    22日、訓練を行う麻薬探知犬の「黒颯」。中国吉林省出入境辺防検査総站(出入境検査総合ステーション)白山辺境管理支隊長川辺境検査站に所属する「黒颯(ヘイサー)」は、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの麻薬探知犬。ハンドラーの江楓(こう・ほう)さんとの訓練と生活を始めて半年がたった。「黒颯」を含む警察犬11匹とハンドラー11人は、白山辺境地区で初めての麻薬・爆発物探知犬チームを結成し、麻薬取り締まりやパトロール、追跡、不審物の捜索などを行っている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070111062

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月22日
    麻薬探知犬が国境で活躍吉林省

    22日、麻薬探知犬の「黒颯」とハンドラーの江楓さん。中国吉林省出入境辺防検査総站(出入境検査総合ステーション)白山辺境管理支隊長川辺境検査站に所属する「黒颯(ヘイサー)」は、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの麻薬探知犬。ハンドラーの江楓(こう・ほう)さんとの訓練と生活を始めて半年がたった。「黒颯」を含む警察犬11匹とハンドラー11人は、白山辺境地区で初めての麻薬・爆発物探知犬チームを結成し、麻薬取り締まりやパトロール、追跡、不審物の捜索などを行っている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070111115

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月22日
    麻薬探知犬が国境で活躍吉林省

    22日、犬舎内で麻薬探知犬「黒颯」のブラッシングをするハンドラーの江楓さん。中国吉林省出入境辺防検査総站(出入境検査総合ステーション)白山辺境管理支隊長川辺境検査站に所属する「黒颯(ヘイサー)」は、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの麻薬探知犬。ハンドラーの江楓(こう・ほう)さんとの訓練と生活を始めて半年がたった。「黒颯」を含む警察犬11匹とハンドラー11人は、白山辺境地区で初めての麻薬・爆発物探知犬チームを結成し、麻薬取り締まりやパトロール、追跡、不審物の捜索などを行っている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070111178

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月22日
    麻薬探知犬が国境で活躍吉林省

    22日、身体能力訓練を行う麻薬探知犬の「黒颯」。中国吉林省出入境辺防検査総站(出入境検査総合ステーション)白山辺境管理支隊長川辺境検査站に所属する「黒颯(ヘイサー)」は、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの麻薬探知犬。ハンドラーの江楓(こう・ほう)さんとの訓練と生活を始めて半年がたった。「黒颯」を含む警察犬11匹とハンドラー11人は、白山辺境地区で初めての麻薬・爆発物探知犬チームを結成し、麻薬取り締まりやパトロール、追跡、不審物の捜索などを行っている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070111129

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月22日
    麻薬探知犬が国境で活躍吉林省

    22日、道路上のゲートで、バスのトランク内を調べる麻薬探知犬の「黒颯」とハンドラーの江楓さん。中国吉林省出入境辺防検査総站(出入境検査総合ステーション)白山辺境管理支隊長川辺境検査站に所属する「黒颯(ヘイサー)」は、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの麻薬探知犬。ハンドラーの江楓(こう・ほう)さんとの訓練と生活を始めて半年がたった。「黒颯」を含む警察犬11匹とハンドラー11人は、白山辺境地区で初めての麻薬・爆発物探知犬チームを結成し、麻薬取り締まりやパトロール、追跡、不審物の捜索などを行っている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070111060

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月22日
    麻薬探知犬が国境で活躍吉林省

    22日、定期パトロールを行う麻薬探知犬の「黒颯」とハンドラーの江楓さん。中国吉林省出入境辺防検査総站(出入境検査総合ステーション)白山辺境管理支隊長川辺境検査站に所属する「黒颯(ヘイサー)」は、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの麻薬探知犬。ハンドラーの江楓(こう・ほう)さんとの訓練と生活を始めて半年がたった。「黒颯」を含む警察犬11匹とハンドラー11人は、白山辺境地区で初めての麻薬・爆発物探知犬チームを結成し、麻薬取り締まりやパトロール、追跡、不審物の捜索などを行っている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070111061

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月22日
    麻薬探知犬が国境で活躍吉林省

    22日、道路上のゲートで検査を実施する麻薬探知犬の「黒颯」とハンドラーの江楓さん(手前右)。中国吉林省出入境辺防検査総站(出入境検査総合ステーション)白山辺境管理支隊長川辺境検査站に所属する「黒颯(ヘイサー)」は、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの麻薬探知犬。ハンドラーの江楓(こう・ほう)さんとの訓練と生活を始めて半年がたった。「黒颯」を含む警察犬11匹とハンドラー11人は、白山辺境地区で初めての麻薬・爆発物探知犬チームを結成し、麻薬取り締まりやパトロール、追跡、不審物の捜索などを行っている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070111126

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月22日
    麻薬探知犬が国境で活躍吉林省

    22日、道路上のゲートで車内に不審物がないかどうか調べる麻薬探知犬の「黒颯」とハンドラーの江楓さん。中国吉林省出入境辺防検査総站(出入境検査総合ステーション)白山辺境管理支隊長川辺境検査站に所属する「黒颯(ヘイサー)」は、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルの麻薬探知犬。ハンドラーの江楓(こう・ほう)さんとの訓練と生活を始めて半年がたった。「黒颯」を含む警察犬11匹とハンドラー11人は、白山辺境地区で初めての麻薬・爆発物探知犬チームを結成し、麻薬取り締まりやパトロール、追跡、不審物の捜索などを行っている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070111181

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:49.64
    2021年06月28日
    「新華社」成都地下鉄に「警察犬護衛隊」が着任四川省

    中国四川省成都市で25日、このほど訓練を終えた警察犬が成都地下鉄の交通治安巡回警備業務に導入された。今回着任した犬種は、ジャーマン・シェパード、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル、ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア、ラブラドール・レトリーバーなどさまざま。各犬種はそれぞれの習性に応じ、地下鉄区域の巡回警備やテロ・暴動取り締まり、薬物・爆発物の捜索、追跡、逮捕など、異なる技能訓練を受けてきた。市民が公共交通機関を安全に利用できるよう、補助警官は毎日、警察犬を連れて地下鉄各駅のパトロールを行う。(記者/董小紅) =配信日: 2021(令和3)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062805389

  • 2021年11月28日
    (3)上海税関、2021年度監督管理犬能力審査を実施

    25日、疑わしいスーツケースを嗅ぎ分ける監督管理犬。中国上海市でこのほど、2021年度の上海税関監督管理犬能力審査が行われた。監督管理犬の活用は税関が通関地監視の職責を果たす上で重要な手段の一つとなっている。上海税関の統計によると、上海口岸では19年に監督管理犬が持ち込み禁止品約1万3千件を摘発した。審査に参加した60匹の中で、ニックという名のイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルが注目を集めた。2年半前はまだ、候補犬の訓練基地の外を歩く野良犬だったが、半年間の訓練を受け、上海虹橋空港税関の監督管理犬になり、出動初日に禁制品10件を嗅ぎ分けた。(上海=新華社記者/呉宇)= 配信日: 2021(令和3)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112900049

  • 2021年11月28日
    (5)上海税関、2021年度監督管理犬能力審査を実施

    25日、爆竹などが隠されているスーツケースを嗅ぎ分ける監督管理犬。中国上海市でこのほど、2021年度の上海税関監督管理犬能力審査が行われた。監督管理犬の活用は税関が通関地監視の職責を果たす上で重要な手段の一つとなっている。上海税関の統計によると、上海口岸では19年に監督管理犬が持ち込み禁止品約1万3千件を摘発した。審査に参加した60匹の中で、ニックという名のイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルが注目を集めた。2年半前はまだ、候補犬の訓練基地の外を歩く野良犬だったが、半年間の訓練を受け、上海虹橋空港税関の監督管理犬になり、出動初日に禁制品10件を嗅ぎ分けた。(上海=新華社記者/呉宇)= 配信日: 2021(令和3)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112900051

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月28日
    (6)上海税関、2021年度監督管理犬能力審査を実施

    25日、マリノアに吠えられ降参する「容疑者」。中国上海市でこのほど、2021年度の上海税関監督管理犬能力審査が行われた。監督管理犬の活用は税関が通関地監視の職責を果たす上で重要な手段の一つとなっている。上海税関の統計によると、上海口岸では19年に監督管理犬が持ち込み禁止品約1万3千件を摘発した。審査に参加した60匹の中で、ニックという名のイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルが注目を集めた。2年半前はまだ、候補犬の訓練基地の外を歩く野良犬だったが、半年間の訓練を受け、上海虹橋空港税関の監督管理犬になり、出動初日に禁制品10件を嗅ぎ分けた。(上海=新華社記者/呉宇)= 配信日: 2021(令和3)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112900050

  • 2021年11月28日
    (8)上海税関、2021年度監督管理犬能力審査を実施

    25日、審査後、ハンドラーに励まされるニック。中国上海市でこのほど、2021年度の上海税関監督管理犬能力審査が行われた。監督管理犬の活用は税関が通関地監視の職責を果たす上で重要な手段の一つとなっている。上海税関の統計によると、上海口岸では19年に監督管理犬が持ち込み禁止品約1万3千件を摘発した。審査に参加した60匹の中で、ニックという名のイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルが注目を集めた。2年半前はまだ、候補犬の訓練基地の外を歩く野良犬だったが、半年間の訓練を受け、上海虹橋空港税関の監督管理犬になり、出動初日に禁制品10件を嗅ぎ分けた。(上海=新華社記者/呉宇)= 配信日: 2021(令和3)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112900054

  • 2021年11月28日
    (2)上海税関、2021年度監督管理犬能力審査を実施

    25日、上海で行われた監督管理犬能力審査。中国上海市でこのほど、2021年度の上海税関監督管理犬能力審査が行われた。監督管理犬の活用は税関が通関地監視の職責を果たす上で重要な手段の一つとなっている。上海税関の統計によると、上海口岸では19年に監督管理犬が持ち込み禁止品約1万3千件を摘発した。審査に参加した60匹の中で、ニックという名のイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルが注目を集めた。2年半前はまだ、候補犬の訓練基地の外を歩く野良犬だったが、半年間の訓練を受け、上海虹橋空港税関の監督管理犬になり、出動初日に禁制品10件を嗅ぎ分けた。(上海=新華社記者/呉宇)= 配信日: 2021(令和3)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112900046

  • 2021年11月28日
    (4)上海税関、2021年度監督管理犬能力審査を実施

    25日、スーツケースを嗅ぐ監督管理犬。中国上海市でこのほど、2021年度の上海税関監督管理犬能力審査が行われた。監督管理犬の活用は税関が通関地監視の職責を果たす上で重要な手段の一つとなっている。上海税関の統計によると、上海口岸では19年に監督管理犬が持ち込み禁止品約1万3千件を摘発した。審査に参加した60匹の中で、ニックという名のイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルが注目を集めた。2年半前はまだ、候補犬の訓練基地の外を歩く野良犬だったが、半年間の訓練を受け、上海虹橋空港税関の監督管理犬になり、出動初日に禁制品10件を嗅ぎ分けた。(上海=新華社記者/呉宇)= 配信日: 2021(令和3)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112900047

  • 2021年11月28日
    (7)上海税関、2021年度監督管理犬能力審査を実施

    25日、審査で注目を浴びた元野良犬のニック。中国上海市でこのほど、2021年度の上海税関監督管理犬能力審査が行われた。監督管理犬の活用は税関が通関地監視の職責を果たす上で重要な手段の一つとなっている。上海税関の統計によると、上海口岸では19年に監督管理犬が持ち込み禁止品約1万3千件を摘発した。審査に参加した60匹の中で、ニックという名のイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルが注目を集めた。2年半前はまだ、候補犬の訓練基地の外を歩く野良犬だったが、半年間の訓練を受け、上海虹橋空港税関の監督管理犬になり、出動初日に禁制品10件を嗅ぎ分けた。(上海=新華社記者/呉宇)= 配信日: 2021(令和3)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112900052

  • 2021年11月28日
    (9)上海税関、2021年度監督管理犬能力審査を実施

    25日、ハンドラーとアイコンタクトで意思疎通を図る審査中の監督管理犬。中国上海市でこのほど、2021年度の上海税関監督管理犬能力審査が行われた。監督管理犬の活用は税関が通関地監視の職責を果たす上で重要な手段の一つとなっている。上海税関の統計によると、上海口岸では19年に監督管理犬が持ち込み禁止品約1万3千件を摘発した。審査に参加した60匹の中で、ニックという名のイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルが注目を集めた。2年半前はまだ、候補犬の訓練基地の外を歩く野良犬だったが、半年間の訓練を受け、上海虹橋空港税関の監督管理犬になり、出動初日に禁制品10件を嗅ぎ分けた。(上海=新華社記者/呉宇)= 配信日: 2021(令和3)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112900053

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年11月28日
    (1)上海税関、2021年度監督管理犬能力審査を実施

    25日、「伏せ」の姿勢で不審物を報告する監督管理犬。中国上海市でこのほど、2021年度の上海税関監督管理犬能力審査が行われた。監督管理犬の活用は税関が通関地監視の職責を果たす上で重要な手段の一つとなっている。上海税関の統計によると、上海口岸では19年に監督管理犬が持ち込み禁止品約1万3千件を摘発した。審査に参加した60匹の中で、ニックという名のイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルが注目を集めた。2年半前はまだ、候補犬の訓練基地の外を歩く野良犬だったが、半年間の訓練を受け、上海虹橋空港税関の監督管理犬になり、出動初日に禁制品10件を嗅ぎ分けた。(上海=新華社記者/呉宇)= 配信日: 2021(令和3)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021112900048

  • 1