KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • はしけ
  • ゆきか
  • クロニクル
  • 内地
  • 南シナ海
  • 名誉会長
  • 子供
  • 小船
  • 政治

「インドシナ難民」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1979年07月18日
    インドシナ難民対策会議発足

    「インドシナ難民対策連絡調整会議事務局」の看板を掛ける田中六助官房長官=1979(昭和54)年7月18日、総理府(54年内地6533)

    商品コード: 2016012500404

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1979年12月25日
    相馬雪香

    相馬雪香、政治、そうま・ゆきか、死去・2008年11月8日、尾崎行雄の三女、日本退職女教師連合会長、日韓女性親善協会会長・名誉会長、インドシナ難民を助ける会会長、尾崎行雄記念財団副会長、国際MRA日本協会(現国際IC日本協会)副会長・名誉会長、勲三等瑞宝章受章=1979(昭和54)年12月25日

    商品コード: 1980021500015

  • 1983年04月21日
    国際救援センター開所式

    開所式のあと、インドシナ難民の子供をあやす中曽根首相=1983(昭和58)年4月21日、東京・大井ふ頭

    商品コード: 1983042100008

  • 1989年09月11日
    厳格な審査制度導入

    日本漂着ラッシュが続いているボートピープル対策を協議するため開かれた「インドシナ難民対策連絡調整会議」。正面右端は議長の石原信雄官房副長官=1989(平成元)年9月11日、首相官邸

    商品コード: 2020033102308

  • 2002年04月13日
    国際救援センター 難民受け入れ施設で差別

    インドシナ難民と条約難民の差別待遇が明らかになった国際救援センター=東京都品川区

    商品コード: 2002041300003

  • 2015年02月23日
    難民のはしけ インドシナ難民

    すし詰め状態の小船で故国を脱出する難民は「ボートピープル」と呼ばれた。輸送船に引かれて南シナ海を進む難民のはしけ=1975(昭和50)年4月3日(UPI) 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第7巻使用画像(P32)

    商品コード: 2015022300249

  • 1